★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

オブリビオン

2013年06月01日 | ★★★★(4/5)

【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル

何故、彼は
人類のいない地球に残されたのか――?

[Story]
エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼は、誰一人として生存しているわけがないエリアで何者かの襲撃を受けてしまう。混乱するジャックの前に現れたのは、ビーチ(モーガン・フリーマン)という謎の男。彼との遭遇を機に、ジャックは地球、人類、そして自身の運命を担う冒険に出ることに...


トム・クルーズ主演のSFアクション♪
エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住した後の地球を舞台に、監視のために地球に残る主人公を待ち受けるミステリアスな運命を描いた作品。
監督は『トロン・レガシー』のジョセフ・コシンスキー。監督自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。

映像がきれいだしトムだし〜で楽しみにしてた作品。しかし、いまひとつな感想もあって、もしやハズレなのかなーと思いながら観に行ったのがよかったのか、私はなかなか楽しめました。
もー、とにかく映像が美しい。空からの風景がほんときれいで壮大でうっとり。これIMAXでも上映してるんですよね〜あー観たい...でも今月は大きな出費があるので遠征は無理(泣)。

でも..思ってたSF物語とは違ってて、なんかのんびり展開でした。ちょっとこの世界観がわかりにくかった。一応説明はあったけど....???な所もあった。“スカヴ”の存在や“テット”とか....。ふと、“テット”ってあのエロックマ???なんて思ったり...あれは“テッド”(汗)。“ドローン”は凶暴なハロみたいなやつね。

なーんか、『2001年宇宙の旅』と『スター・ウォーズ』『トロン・レガシー』とかを混ぜたっぽい感じ。どれも好みの作品だし『トロン・レガシー』の時のような重厚な音楽も好みでした。一番はトムが出演してることねー。

物語はそんなに驚くようなものではなくて普通。ジャックが格闘した人だって予想範囲。あーもう映画の見過ぎですなー。でもラスト、その人の存在を忘れてたのでホッとして泣けた。あまり、あれこれ考えずに映像美とトムを堪能するのが良いのかもしれません。

モーガン・フリーマンの活躍が少なくてちと残念。ラストは意外な登場でニヤリ。ちょこっとの出演でもやはり存在感はありますな。

これって恋愛映画のようだった。三角関係ありだし、“愛”に救われた所もあるし...
トムったら両手に花でニヤニヤもんだったでしょー(笑)。

ポイントが高かったのはドローンとの空中戦かな。ちょいスター・ウォーズのあのシーンっぽい感じにテンション上がりました。

★★★★ 総合評価(ちょいオマケ) ←こんな評価してるのは私だけかも、、、
★★★ 物語
★★★★.5 映像

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]
トム・クルーズ,モーガン・フリーマン,オルガ・キュレンコ,アンドレア・ライズブロー,ニコライ・コスター=ワルドー
ジェネオン・ユニバーサル

 

【Amazon.co.jp限定】オブリビオン スチール・ブック仕様ブルーレイ+サントラ・ショートエディションCD(eCOPY付き) [Blu-ray]
トム・クルーズ,モーガン・フリーマン,オルガ・キュレンコ,アンドレア・ライズブロー,ニコライ・コスター=ワルドー
ジェネオン・ユニバーサル

 

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]
トム・クルーズ,モーガン・フリーマン,オルガ・キュレンコ,アンドレア・ライズブロー,ニコライ・コスター=ワルドー
ジェネオン・ユニバーサル
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (30)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おかしなおかしな訪問者 | トップ | グランド・マスター »

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんはー♪ (kira)
2013-06-01 23:47:27
>『2001年宇宙の旅』と『スター・ウォーズ』『トロン・レガシー』とかを混ぜたっぽい
そうそう、
それに「猿の惑星」
でも、設定はまんま「月に囚われた男」だった
yukarinちゃんは好きな感じだと思ったよ。
バブルシップ、意外に未来的だったしね
おはようございます。 (BROOK)
2013-06-02 06:40:10
ほんと映像面は申し分ないですよね♪
描き込まれたCGには、非常に驚きました。

たしかに世界観はちょっと分かりにくかったです。
もっとシンプルにした方が良いような気もしますが、
複雑にしたからこその面白さがあるのかもしれません。

そうそう、空中戦は迫力満点でしたね。
一番盛り上がったシーンでした。
Unknown (えふ)
2013-06-02 11:43:12
ちょっとだるい内容だたけど、
トムがた〜っぷり堪能できて満足でしたね♪
でもちょっとラストは切なかったな〜。。。
kiraさんへ (yukarin)
2013-06-02 22:25:03
こんばんは♪
あ、「猿の惑星」もかー。
確かに「月に囚われた男」の設定と被りますね(汗)

>yukarinちゃんは好きな感じだと思ったよ。
ははは、お見通しですね(笑)
BROOKさんへ (yukarin)
2013-06-02 22:26:54
こんばんは♪
ちょっと複雑な世界観でしたよね。
でも映像が素晴らしいぶん、まぁいいかーと(笑)
わりと引き込まれたほうでした。
空中戦は一番盛りあがりましたよね〜
えふさんへ (yukarin)
2013-06-02 22:28:32
うんうん、トムをしっかり堪能した!
それと映像美とで満足しましたわ。
ラストはちょっと切なかったね〜
こんにちは (たいむ)
2013-06-02 22:45:22
映像は良かったし、メカも良かったんだけど、
もはやこういうのは若手に待させて良いんじゃない?って思ったりして。

モーガンはもう少し出番が欲しかったですね。
yukarin★ (mig)
2013-06-03 00:16:03
点数高いネ☆

>あれこれ考えずに映像美とトムを堪能するのが良いのかもしれません。

そうしたかったんだけどね〜
惹き込まれないし考えずに眠くなるしトムはそんなに冷めてきちゃったかも。 笑

そうそうトムちん好みの感じのオルガちゃん、ウワサでるのもわかるわ☆
たいむさんへ (yukarin)
2013-06-03 12:58:54
こんにちは♪
若手ですか....
そろそろ交代時期なんですかねぇ。
個人的にはトムが見られたので良しです(笑)
モーガンさんの出番は少なかったのは残念ですね。
migさんへ (yukarin)
2013-06-03 13:31:13
ちょっとオマケありの評価(笑)
基本、深く考えないで観るほうなので、映像の美しさに満足しちゃった。
あとは好みの問題よね、、、
あの二人って噂出てたんだー知らなかった(汗)
超クールなバブルシップ (ノルウェーまだ〜む)
2013-06-03 23:36:46
yukarinさん☆
映像美がすばらしくて、迫力のSFバトルの部分もかっこよかったねー
このあたりゲームみたいで、yukarinさん好きそう♪と思いながら観たよ。

私もスカウとかテットとか何だっけ?って。
お向かいさんが熱狂的なトムのファンでプログラム買ったの見せてもらったけど、それでも何だっけ?(笑)

私も結構気に入ってまーす。
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2013-06-04 13:00:10
すっかりお見通し〜ですね(笑)
映像美とバトルでほぼ満足でした。
私は買わなかったんですが、見てもわからないとは(汗)
ま、楽しめたもん勝ちなところがありますね。
こんばんは〜〜 (マリー)
2013-06-08 22:11:04
私も好きだったから〜〜★多いよ〜〜。
まだ書いてないけど・・・下書き途中で止まってる・・・

バトルシーンとかイロイロSWっぽかったよね。
でも、あの空中の基地(お部屋あるとこ)の外の景色、空の色の移り変わりとかは全部本物だって〜。
そのこだわりが普通のSFより本物っぽいね。しかも3Dじゃないとこがポイント高し!!

ラストのオチは「それでいいんかい!?」だったけどね(笑)
Unknown (タケヤ)
2013-06-09 09:29:16
こんにちは!

僕には理解が難しい作品でしたね。。。
今回、たくさんの人達のブログを見て
ようやく内容を理解したと言っても
過言ではありません。

しいて男性目線でいうならば・・・
ヴィクトリア最高でした(笑)
そして偵察艇などのメカたち、
これは思ってた以上に数が少なく
もう少しSWを感じさせて欲しかった・・・かな?

yuakrinさんとはちょっと逆目線ですm(_ _)m

マリーさんへ (yukarin)
2013-06-13 12:58:48
こんにちは♪
マリーさんも★多いそうで良かったー。
そうそう何気にSWっぽい所があってニヤニヤしちゃいました。
あの景色は本物とは〜だからきれいだったのかな?
へんに3Dにしなかった所も好感が持てましたね。
オチは....まぁいいや(笑)
タケヤさんへ (yukarin)
2013-06-13 13:00:15
こんにちは♪
私は無理に理解しようとしてなかったんですよね。
だから楽しめたのかもしれません。
男性陣はヴィクトリアですかー(笑)
確かに逆目線ですね♪
Unknown (ふじき78)
2013-06-14 00:04:41
マナが都合悪いんでカナが来ましたみたいなのは道義的にどうなの?
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-06-14 23:55:59
あー(笑)
ふじきさんうまいっ
ビクトリア (KGR)
2013-06-15 20:17:06
私はビクトリアはちょっとアレだったんですが、
52番のビクトリアはどうなったんでしょう。

それに49番や52番がいるなら、
最低でも50番と51番はいると思うんですが、
みんなはどうしたんでしょう。

気になりました。
ユー・アー・ナット・アローン (ボー)
2013-06-21 00:35:09
こんな評価してるのは私だけ、、、
ではありません! 私もです。
KGRさんへ (yukarin)
2013-06-23 20:20:46
あとから考えるとどうなったの?が多いですよね。
ほんとビクトリア52番はどうなったのでしょう...
と考えるときりがないですね(汗)
ボーさんへ (yukarin)
2013-06-23 20:21:47
良かった〜^^
安心しました。
Unknown (Nakaji)
2013-08-30 09:12:01
これ確かに恋愛映画って感じだったね。

>ポイントが高かったのはドローンとの空中戦かな。ちょいスター・ウォーズのあのシーンっぽい感じにテンション上がりました

うんうん。テンションあがった〜♪あーゆうのは劇場でみると興奮するわ!!
Nakajiさんへ (yukarin)
2013-08-30 12:58:56
でしょー。
でも映像きれいだしトムだし〜で楽しめたわ。
これは劇場向きの作品だよね。
こんばんは! (ヒロ之)
2013-10-05 23:34:29
ほんと、映像が綺麗でしたね。
近未来風の建物や乗り物も白色が映えて魅せられました。
単なるSFアクションで終わらず、ロマンスを含んでいたのも良かったと思います。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-10-09 12:52:25
こんにちは♪
ほんと映像にうっとりしながら観てました。
そうそう乗り物の白がとても映えてましたね。
ロマンスは苦手だけどこれは良かったです。
こんにちは (maki)
2013-10-10 10:08:16
SFものって意外とロマンスと相性がいいんですよね
切ない、という点において。
でもこの作品で切なくはならなかったのが残念なところかも。キャストが違ってたら切なくてキュンとなってたかもしれません
白基調の無機質な未来ガジェットの数々はほんっとすばらしかったし、雄大さを感じるカメラワークや環境はものすごく良かったですー!
makiさんへ (yukarin)
2013-10-13 20:25:33
こんばんは♪
私はこれはこれで好きですね。
キュンとするのは求めてないので(笑)
それよりも映像美に夢中でしたから〜。
ほんと素晴らしかったですね。
Unknown (たお)
2014-12-11 12:11:11
予告では全くそそられず存在すら忘れていた作品だったんですが、意外と良かったですねぇ。
60〜70年代っぽい物語とか小道具の数々も良かったなぁと。
たおさんへ (yukarin)
2014-12-18 12:46:04
あまりいい評価はきかないこともありましたが、
私はわりと好きですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

46 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
オブリビオン /OBLIVION (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...
オブリビオン (to Heart)
原題 OBLIVION 製作年度 2013年 原作 ジョセフ・コシンスキー 脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン 上映時間 124分 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズブロー/ニコライ・コス...
オブリビオン〜拡大版チェルノブイリ? (佐藤秀の徒然幻視録)
ウクライナ映画「故郷よ」がかぶる 公式サイト。原題:Oblivion。ジョセフ・コシンスキー原作・監督。トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モーガン・ ...
映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも?  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が....
オブリビオン ★★★★ (パピとママ映画のblog)
トム・クルーズが「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督と初タッグ。48カ国でNO.1のオープニング成績を記録した注目作。 映画はトム・クルーズ扮するジャック・ハーパーのナレーションから始まる。時は2077年。今から60年前、スカヴと呼ばれるエ....
オブリビオン (だらだら無気力ブログ!)
映像が綺麗で面白かった。
[映画『オブリビオン』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆初めは、なんかサイエントロジー絡みじゃないだろうな・・・、と予備知識なく不安になりながらの鑑賞だったが、  それとは関係ないようで、う〜ん、ハードSFとも言えよう地球全体を覆いつくした侵略者による大災厄を、少ない人間関係に集約し、その中でのラブストー...
オブリビオン (映画感想メモ)
タイトル言うのに詰まった。オビリオン、オブリオン、じゃなくてオブリビオンだ(* ̄
劇場鑑賞「オブリビオン」 (日々“是”精進! ver.F)
49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく...
オブリビオン (ぷかざの映画感想記)
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら
オブリビオン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
もう少し登場人物がたくさんいて空中戦なども見られると思ったけど、常に出ているのがトムとオルガだけだった。世界観は見事に構築されているしモーガン・フリーマンの存在感もあったのに。ダイナミックなSF活劇ではなくて、なんだかなあのオチだった。
オブリビオン (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Oblivion監督:ジョゼフ・コジンスキー出演:トム・クルーズ、オルガ・キュレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー
オブリビオン (とりあえず、コメントです)
宇宙からの襲撃で破壊された未来の地球を舞台に描かれたトム・クルーズ主演のSF大作です。 謎めいた世界の中で活躍する主人公を映した予告編を観て、面白そうだなと楽しみにしていました。 次々と謎が解き明かされていく意外な展開にドキドキしてしまう作品でした。
オブリビオン (Akira's VOICE)
驚きと興奮とツッコミ。  
オブリビオン / Oblivion (勝手に映画評)
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...
『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『オブリビオン』 を鑑賞しました。 上映前にファンサービスの絶大なトム・クルーズとオルガ・キュリレンコ、ジョセフ・コシンスキー監督の 舞台挨拶がありました。 そこでも、トムの話が長くて監督の話が短かった。 【ストーリー】  エイリアン“スカヴ”の侵略を食...
「オブリビオン」みた。 (たいむのひとりごと)
なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットな
オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へ...
オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へ...
オブリビオン (心のままに映画の風景)
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...
オブリビオン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(P) 偵察機ドローンがなぜかお気に入り(笑)
「オブリビオン」☆美しくてクールな昼メロ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
とにかく映像が綺麗。 登場する宇宙船もバブルシップも超クールでスタイリッシュ! 最初から最後までトムちんをいっぱい♪堪能できる。 だけどストーリーは単純。なのにあえて2Dで勝負するその勇気を称えよう。
『オブリビオン』 その意味するものは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は、2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパン...
オブリビオン ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
2077年の地球 - エイリアンの攻撃により半壊状態となるが、人類の抗戦によりエイリアンの撃退に成功する。 しかし、人類の大半は核汚染により地球に住めなくなった地球から土星の惑星タイタンへ移住し、エ...
オブリビオン (風に吹かれて)
愛の記憶は消えない公式サイト http://oblivion-movie.jp監督: ジョセフ・コシンスキー  「トロン:レガシー」エイリアン“スカヴ”の侵略を受けた地球は、かろうじて彼らとの戦いに勝
オブリビオン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「オブリビオン」監督:ジョセフ・コシンスキー(『トロン:レガシー』)出演:トム・クルーズ(『アウトロー』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』)モーガン・フ ...
オブリビオン (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ     モーガン・フリーマン     オルガ・キュリレンコ 宇宙人との侵略戦争から60年。 勝利したものの人間が地球に住めない環境に。 人々は他の惑星に移住する中、その地球を管理し偵察する男女。 哲学....
『オブリビオン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、       メリッサ...
オブリビオン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた...
映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪ (よくばりアンテナ)
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...
オブリビオン/OBLIVION (いい加減社長の映画日記)
SF大作っぽいけど、どうなのかなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2077年、地球は“スカブ”と呼ばれるエイリアンによって壊滅し、人類は他の惑星へ移住を果していた。 荒廃した地球に残っているのは、無人偵察機を管理するために高度1000mの管制塔に...
オブリビオン (ダイターンクラッシュ!!)
2013年6月7日(金) 18:20〜 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像は凄い。初IMAXだが、上々のデビューだ。 しかし、ストーリーは、微妙に説明が不足して...
「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感 (はらやんの映画徒然草)
未来は見えないもの。 見えないものであるからこそ、見てみたい。 だから映画は、特
『オブリビオン』を新宿ミラノ座1で観て、ノストラダムスの大予言的に頭パンク中ふじき★★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★SFだなあ】 ネタバレ前提で書いてきます。 と言いながら、正しいんだか、正しくないんだか、 世迷言を適当に飛ばしながら書いてきます。 ・登場人 ...
映画「オブリビオン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2013/6/2、109シネマズ木場。 木場にはIMAX版もあったが通常版を選択。 実はユナイテッドシネマ豊洲の10番スクリーン(オーシャン・スクリーン)を狙っていた。 上映スケジュールが合わず、木場を選択した。 ** トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ...
映画「オブリビオン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「オブリビオン」観に行ってきました。「ミッション:インポッシブル」シリーズや「アウトロー」のトム・クルーズが主演のSFアクション大作。先月の2013年5月は何故か公...
「オブリビオン」 (或る日の出来事)
すごく楽しめた!
『オブリビオン』 (こねたみっくす)
メカニック・センスは素晴らしいが、映画のセンスは普通すぎる。故にこのスケールでこの程度の内容では、逆にトム・クルーズの法令線が少々気になるくらい退屈な映画でした。 と ...
オブリビオン (こんな映画見ました〜)
『オブリビオン』---OBLIVION---3013年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 、オルガ・キュリレンコ 、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー 、メリッサ・レオ トム・クルーズ主演で贈るS...
本当の人類は (笑う社会人の生活)
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見...
No.355 オブリビオン (気ままな映画生活)
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ...
オブリビオン (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
オブリビオン '13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー、ニコライ・コスター=ワルド ◆STORY◆エイリアン“...
オブリビオン (銀幕大帝α)
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...
オブリビオン (いやいやえん)
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美し...
さっぱりわけわかりませんでした・・・(>_ (ペパーミントの魔術師)
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04売り上げランキング : 370Amazonで詳しく見るby G-Tools 結局見に行けなくてレンタル。 ・・・・・これはDVDだったからつまんなかったのだろうか(...
オブリビオン (Oblivion) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 トム・クルーズ 2013年 アメリカ映画 124分 SF 採点★★★★ 「オッサンだからでしょ?」と言われればそれまでなんですが、どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私。ロケーション撮影に付きまとう様々な問題もクリア...