☆ 森のクマさん徒然草 ~元 森の宿うわじまユースホステル管理人のひとりごと!

ひとりの人間として ふっと思いついたこと、感動したことを書いてみよう。

なんかいいな

2017年04月28日 | Weblog
「型破り」と言っちゃ大げさだけど、学校の先生も、ちょっと寄り道してる人、個性的な人っていいなと思う。

息子の1年のときの担任の先生、「青年の船」に参加して、世界中を旅した経験があったとか。今年の担任の先生は、カッコいいバイクに乗って家庭訪問にやって来た。「バイクが好きなんです」。まるでユースホステルにやって来るライダーさんみたい(失礼!)。どうでもいいことかもしれないけど、なんかうれしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TOEIC(R)で時給アップ?

2017年04月27日 | Weblog
某全国チェーンのカニ料理店の、京都のお店の求人広告を たまたま見て驚いた。TOEICテストで680点以上の人は、時給が優遇されるとのこと。

今の世の中、TOEIC のスコアが就職活動に大きく影響するというが、カニ屋さんまで!という現実を知って、隔世の感。外国人の来店が多いんだろうなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

百円パン おおはやり

2017年04月26日 | Weblog
噂では、京都は、パンの消費量日本一らしい。コーヒーもらしい。学生の町として発展してきたことと無関係ではないかも。今のファーストフード店が出来てくる以前から、パン屋、喫茶店が至るところにあったわけやから。

パン屋めぐりも、店舗の数が多いので、相当楽しめるのでは。ただ、パン好きの家内曰く、本格的な食事パン~いわゆるハード系~を焼いているところは なかなかないようで、やはり甘系の菓子パンが多いとのこと。

最近の傾向で、100円均一のパン屋さんが、あちこちにでき始めた。ところが、これがあなどれない。よく100円でできるもんや、と感心する。職場近くの百均パンなんか、自分の好みのもっちり系、米粉パンまで置いている。並んでいる商品、どれもこれもおいしそうで、お客さんもひっきりなし。これじゃ今までのパン屋さんは、少なからず影響も出るのでは。~もちろん熱烈なリピーターを擁しているところは別だろうが~そして、百均パン屋があるエリアに、別の百均パン屋ができて、以前からあった百均パン屋が撤退してしまったという現象も起きているようだ。ちょっと恐ろしいことになっている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

登録商標!

2017年04月25日 | Weblog
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000002-withnews-l33

yahoo のニュースの中で、「日本一ウィンカーを出さない県が岡山である」という記事があった。そして、それに対する自虐的な啓発動画が作られたとか。ウィンカーを出さないなら、ウィンカーは「プチプチで覆っちゃえ!」みたいな内容。

内容はともかくとして、「プチプチ」が「登録商標」だったことを知りびっくり。プチプチつぶして遊べるから、自然にプチプチと呼ばれているのかと。一般名詞かと思っていたものが、実は登録商標というものが、調べていけばありそうな感じだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

さらえる

2017年04月24日 | Weblog
うちの家族は、話す言葉がめちゃくちゃだ。私は京都弁をベースに、標準語、ニセ宇和島弁、ニセ丹後弁を話し、娘は2年の滞在で宇和島弁から、京都弁になりつつあり、そして息子はだんだんと宇和島弁からニセ京都弁になりつつある。家内は相も変わらず、九州風。ただ、京都に転居してからは、九州風宇和島弁は消失。まあこんな具合。

ところで、お皿に乗ったおかずが、あと少しでなくなる、と言う状況で、私が「さらえて!」とよく言うので、家族みんな、自然に「さらえる」を使う。あるとき、一体これはどこの言葉??という話になる。家内や子供らは、宇和島では聞いたことがないと言う。もしかして、京都弁? 調べてみると、どうも関西、ほかに名古屋あたりで使うらしい。知らず知らずに家族に影響を与えていた。京都で使う分には通じるのでまあいいか。他にも、ご飯をお茶碗に入れることを「つける」とか「よそう」とかいうのも、よく話のネタになる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おっさんでもできるボタン付け?

2017年04月23日 | Weblog
自分自身のことで、いろいろと笑い話に事欠かない。私は大学を卒業して、ある会社に1年半くらい在籍したが、そのときスーツを着て出社していた。しかし、その後、なんと、30年間スーツとは無縁であり、昨年突如、またそういう格好をすることになった。大笑いだ。

伸び放題だったひげも、まめに剃らなければならなくなった。なんかへんな感じである。これだけでも自分にとっては「一大事」であったが、その上、スーツのボタンが取れたやら、ズボンがほつれたやら、裁縫まで急にすることになって、おっさんはたいへん。

でも感動である。この時代、ちゃんと裁縫の仕方なんてのは、YouTube で、軽快な音楽をバックに、懇切丁寧に説明してくれる。ボタンのつけ方で、タイトルが「おっさんでもできるボタンのつけ方」なんてのもあって、同じ境遇の人もいるんやなあ、としみじみ思う次第。これを機会に、裁縫の達人になろう。ついでに手先を使うことで「ぼけ防止」にも有効だろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

座右の銘

2017年04月22日 | Weblog
昨日、何気なくラジオをつけると、DJとゲストさんとの対談をやっていた。ゲストさんは、企業の社長で、DJさんが「座右の銘はなんですか?」と問いかけていた。

社長は、世話になった別の会社の社長の言葉を、そのまま自分の座右の銘としているとのことでだった。それは、

「ひとりの百歩より、百人の一歩」

とにかく組織が発展するためには人材が大事、ひとりひとりの一歩が重要、ということだそうだ。なるほど。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅心 揺さぶられる

2017年04月21日 | Weblog
またサボり癖がついてしまった。ひさしぶりに書きたくなった。

今日、原付で近くの国道を走っていると、後ろから400ccくらいのバイクが追い抜いて行った。おや? 後ろにくくりつけてある荷物に、

『日本一周中 6日目』

と書かれたボードが貼り付けてある。ナンバーは「長崎」だった。おお懐かしや! そうやった!自分は長年、こんなふうな旅人さんを、おもてなしさせていただいてきたんだった! ふっと我に返ったような気持ちになる。今パートに行っているお宿は、「旅人」と言えるような、自由奔放なスタイルでもって、長期の旅をされている方はおいでにならないのだ。そして自分自身も、そんな旅をしてみたい。再び。。

そのボード、よくよく下のほうを見ると、実に「控えめな」小さな文字で

『婚活の旅』

とあった。そうなんや。ライダーさんは40代くらいか。このまま北海道方面まで北上されるのだろうか。300メートルほど同じ区間を走る。私は給油のため途中でスタンドへ。ここでさようならだ。とにかくいい出会いがありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙が出る

2017年03月02日 | Weblog
転居して1年。私にとっては生まれ故郷に里帰りだが、息子にとっては逆なのだ。宇和島を発つ日、多くの同級生が見送りに来てくれた。「たまには帰って来いよ」などと言われながら。

今通っている中学~実は40年前に私が通っていた~で、美術の時間に作ったらしい版画。題材は牛鬼まつり。花火が上っているので、フィナーレの「走り込み」か。どうも私にはない絵の才能があるらしい。牛鬼の胴体の影の付け方が絶妙で、立体感があるし、独特の「てかり」がいい。やはり彼の故郷は京都ではないのだ。





この作品を見ていると、私の「第二の故郷」の様々な思い出が蘇り、涙が出る。こどもにとっても、しっかりと宇和島の思い出が焼きついているようで、まあ これでよかったのかなあ、と思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tonkotsu?tonkatsu?

2017年02月26日 | Weblog
通勤には、外国人観光客がいっぱい乗る市バスを使っている。ある日、西洋系で訛りのないきれいな英語を話す男性3人組が乗っていた。車窓から見える景色について、指差しながら、あれやこれやと話していた。

バス道に面して、1軒のラーメン屋さんがある。ここもきっと外国人の来店が増えてきているのだろう。ローマ字で「ramen」「tonkotsu」と、大きく表示がしてあるのが見える。

その3人組の1人が、別の1人に向かって「君の好きなトンカツと書いてあるぞ!」って言うのだ。あれ~ここは確かラーメン屋さんだったのに、と思って見たら、「とんこつ」! 音では「o」と「a」の違いだ。これを勘違いしたらしい。tonkotsu が、ラーメンの種類だっていうことは知らないだろうし、もし店に入って「トンカツ」をオーダーしたら、店の人は、きっと「あれ~とんこつのことを とんかつ と言ってる!」と思うだけで、そのまま とんこつスープのラーメンを出すに違いない。きっとその外国人は仰天するだろう。どうでもいい話でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つまらんことでも 嬉しかった

2017年02月25日 | Weblog
ひさしぶりのブログ更新。「もっとまともな記事を書いたら」と言う声が聞こえてきそう。しかし、当の本人は、わざわざ記事にしたいくらい「マジ」である。

「そもそも」である。なんでこうなったか。それは、毎日髭をそらんといかん職場に、パートで行くことになったから。。「いや、髭なんて、どんな状況でも毎日剃るもんや」という、これまた、ごもっともな声も聞こえてくる。

私は髭が濃い。どうして、その栄養分が「頭頂部」に回ってくれないのか、というボヤキはさておき、髭が濃いので、とにかく剃るのがたいへん。おまけに皮膚が弱く、血が出やすいときている。この20年間、毎朝6時前には朝食の準備を始める生活をしていたので、朝、髭を剃る時間がない。結果、「飲み放題」ではなく「伸び放題」。あまり褒められる話ではない。

電動かみそりは試したが、すぐだめになる。「手動」のほうがまだまし。そこで、コンビニやら、百円ショップやら、あちこちで、いろんなメーカーのものを買っては、耐久性を調べてきた。



その中でついに見つけた。これ! これがいちばんいい。長く使っても切れるのだ。





ところが、この髭剃り、いったいどこの店で買ったのか、さっぱり覚えていない。京都市内なのか、愛媛なのか。さあ困った。コンビニや百円ショップを、この髭剃りを求めて探し回る。やっと見つけた!! これがまた、大手の百円ショップではなく、京都にもわずか数店舗しかない百均で。。でも、前回ここで買ったか、というのも疑問。まあとにかくあった。よかった。これで落ち着いた。笑ってやってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴミ拾い3千日+千日(目標)

2017年01月12日 | Weblog
今朝の京都新聞に、道路のゴミを拾い続けている79歳の男性の方の紹介記事が掲載されていた。なんと3千日、一日も休まず。周囲の人が心配して、一旦は3千日を区切りにゴミ拾いを止めたら、その後体調が悪くなったとか。なので、活動を再開。今度は千日連続を目指して。


「続けること」は大切。すごい方だと思う。もうひとつ。千日目指して2年。その間拾ったタバコの吸殻は、”15万6426本”だとか。数を勘定されているところが、また尋常ではない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2017年01月03日 | Weblog
新年 明けましておめでとうございます。いやまあ、早速だが、新年早々感動である。

昨年、現住所に転居したが、先日、初めてこのエリアの氏神様に初詣に行った。ここのおみくじがすごい!




感動したのは、その①・・なんと「シンプル」なおみくじ! おみくじの中身は、たった2行!! ここに全てが凝縮されているのかも。健康は、金運は、結婚は、、、などと細かく分けて書いていないのだ。自分で考えなさい、と言われているのだろう。その②・・この13番のおみくじ、娘が引いたものだが、なんと「大々吉」!こんなの初めて聞いた。大吉より更に上なのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございます 

2016年12月30日 | Weblog
2016年は自分にとって、本当に変化の多い年だった。20年ぶりに京都市民になり、まさか毎日髭を整え、スーツで通勤するなんて考えられなかったことが現実になった。20代以来のことだ。(笑)

へろへろになったが、なんとか2016年を無事過ごすことができて、ただただ感謝するのみ。もう、「ありがとうございます」以外になにもない。全ての人に感謝! 全ての物に感謝! 今年はブログをサボりっぱなし。ごめんなさい。ただただ謝らんといけない。「ごめんなさい」。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。ありがとうございます!



★ 鴨川の「松原橋」より北方向(四条大橋方向)を望む。よく見ると、山に雪が積もっているのが見えます。比叡山より北の、比良山系かな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また 一区切り

2016年12月11日 | Weblog
毎年やって来る日。明日で、また一つ齢を重ねることになる。この1年間は、自分にとっては、激動の年であった。

世間一般から見れば、やりたいことがはっきりして、脂の乗った年齢に思われる頃だが、自分の場合はゼロからの出発。からだのあちこちにガタが来つつあれど、どうにかこうにか健康でいられることを、天に感謝せねばならない。

次の1年こそ、残りの人生の、次なる目標をみつけられるように、と願うばかりである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加