☆ 森のクマさん徒然草 ~元 森の宿うわじまユースホステル管理人のひとりごと!

ひとりの人間として ふっと思いついたこと、感動したことを書いてみよう。

自然治癒力を信じる

2017年06月25日 | Weblog
ちょっとペースダウンか。なんやかんや言いながら、毎日をなんとか過ごしてきたが、ここ最近「絶不調」。からださんが言うことを聞いてくれない。原因はからだの使いすぎ。もっと休ませてあげないと。

薬もない動物は、体調が悪くなると「じっとして」動かない。これで、体内の自然治癒力を高めて不調を直すという。人も同じことだろう。とにかく寝て寝て、自然治癒力を高めよう。十年前と同じ動き方をしていたのでは無理が来る。再認識!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

暑いと思ったら

2017年06月19日 | Weblog
どうも真夏のような空気。結構来たな~と思ったら、京都市は今日は34度まで上がったらしい。

それにしても、雨が降らないと農作物が心配。やっぱり、梅雨は梅雨らしくないとあかんのやろなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おっ?発射台?

2017年06月18日 | Weblog
住宅地の間に発射台??戦闘態勢か?


なんや!「銭湯体制」やった。京都でもだんだん軒数が減ってきているが、まだまだ残っているお風呂屋さん。がんばれお風呂屋さん!行きまっせ!



西大路下立売西入る にて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼寝

2017年06月17日 | Weblog
気温が高くなってくると、どうやって昼寝をしようか、と悩む。冷房は苦手。冷房の効いた場所に入ると、すぐに手足がだるくなる。う~ん野生児! かと言って、30度の部屋ではまちがいなく熱中症になる。

昨年の今頃、軽い熱中症ではないか、と思われる症状が出た。気をつけないと。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨降らず 草刈の音 響く町

2017年06月16日 | Weblog
梅雨に入ってから、京都は雨が降らない。植木屋さんの仕事もはかどっているのだろう。あっちもこっちも草刈りやら木々の剪定をやっていて、刈払い機や落ち葉を飛ばすブロワーの音が響いている。

我が家もやらなくては。たとえ、ど素人植木職人でも、やらずに放っておくわけにはいかぬ。へたくそな剪定でごめんね、大家さん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30年ぶりの串カツ屋へ

2017年06月15日 | Weblog
知人といっぱいやることになった。そうだ、二十歳のころに行ったきりの串カツ屋に行ってみよう。

その当時は、その店だけだったが、今は支店をいくつも出して、そこは「本店」と名乗っているようだ。当時、安くて人気があった。今はインターネットで状況が簡単に調べられる時代。見てみると、相変わらず繁盛店で、順番待ちのお客さんが外にあふれるらしい。

「それなら」と、「開店一番の5時に入ろうや」ということに。一番のつもりが、もう先客がいた。(ちょっと悔しい)1本50円くらいからあって(昔もそれくらいからだった記憶が)、あれやこれやと頼み、シメに「アイスのテンプラ」を。30年前は、サイコロ状のアイスに衣がつけてあり、串にさしてあった?(この記憶はあいまい)今日は、お皿に、大き目の丸いアイスを揚げて、半分に切った状態、つまり2切れ、で出てきた。衣とアイスが分離しかけていた。30年前の出し方のほうが、衣の中からアイスが出て来る「意外性」があって、いいのではないか、と思った。まあしかし、30年前にあったメニューが、まだ販売されていて、なんか嬉しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水無月 和菓子の

2017年06月14日 | Weblog
小さい頃から和菓子が好きで、特に「粒あん」の入っているのはお気に入り。でも、あの「水無月」の上の小豆の意味を考えたこともなかった。が、

今日初めて知った!市の広報誌に、こんな記事が(以下、市民しんぶん右京区版より転載)

6月に食べる伝統的な和菓子として、外郎(ういろう)の上部に邪気を払う小豆が乗った三角形のお菓子「水無月」があります。三角の形は暑気を払う削りたての氷を表し、小豆は「魔滅」(まめ)すなわち厄除けの意味があります

「魔を滅する」という意味やったんや! 水無月は「みな好き」。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに「飛騨」を見た!

2017年06月13日 | Weblog
今日 映画村近くのコンビニの駐車場に、「萩原交通」と書かれた中型バスが停まっているのを見た。もしや?と思って近づいて確認すると、やっぱり「飛騨」ナンバー。

実は飛騨地方は、5番目に長く住んだ場所。半年間、深い山間の下呂温泉近くの民宿でお世話になったことがある。もう二十数年前の話だが。今は合併して「下呂市」になっている、旧萩原町、まさにそこにいたのだ。

宇和島にいたときは、1回か2回飛騨ナンバーを見ただけ。いや、実は、自分のバイクに、この飛騨ナンバーを付けていて、なんかあるたびに、宿に巡回に来る刑事さんらに質問された。「このバイクは誰のですか?」愛媛では珍しく~無理もないが~なんか目立っていた。悪いことはできません。そのバイクは廃車したので、飛騨ナンバーはなくなってしまった。

昨年京都に戻ってから1年とちょっと。初めて見た「飛騨」が観光バス、しかも「元地元」だった。笑った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とうふ

2017年06月12日 | Weblog
数日前、新聞で、「豆腐を成分によって数種類に分類して、消費者に分かりやすいようにする」という記事が載っていた。たとえばアイスクリームのように、アイスミルク、とかラクトアイスとか、みたいに。

豆腐の中には、安いもので30円ほどからあったりする。なんで?と思う。京都は老舗の豆腐屋さんが多く、スーパーでも実に多種多様な商品が並んでいる。それらの値段はピンキリである。

今日、近くの繁盛しているスーパーに行ったら、もう早速、急いで作ったと思われる「にがり100%の豆腐です」みたいな張り紙がしてあった。ちゃんとしたスーパーは、さすがに対応が早い、と感心。こんな表示はありがたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝貯め

2017年06月11日 | Weblog
現在の仕事が不規則勤務なので、なかなか睡眠もうまく取れない。ゆっくり寝られると思ったら、この前のように、訳のわからぬ夢で起され、どうも一日ぐずぐずしていたり(笑!)

今日は眠れた。。お昼ごはんを食べ終えて午後1時。気がつけば7時半。6時間以上は何も覚えていない。最近では「記録的」爆睡かもしれない。人間なかなか寝貯めできるものではないが、こんな日もたまにはあってよかろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また意味不明の夢で

2017年06月10日 | Weblog
今朝はまた、わけの分からん夢で起きてしまった。

場面は自分がなにか、ツアーの引率者のひとり?らしい。何人かの人が私の前で列を作っている。彼らは全員、レインウェアーを着ていて、私の前に一人ずつやってきて、なぜか私は、洗面器に水を汲んで、頭の上から ジャ~ と水をぶっ掛ける。へっ? いったい何のツアーなのか。

そのうち作業を中断し、待っている人を置いたまま、ひとりで目の前の山~それも木が一本も生えていない岩だらけの山で、急斜面、ごろごろ石が落ちていくような黄色い色の山~に登って行くのだ。しかしあまりに急で、途中で断念して、再び参加者の待っているところへ戻る。

そしたら今度は、別の引率者が「~を見に行くので移動します」と言って、参加者を引っ張って動き始める。自分は「~」の部分がよく聞こえず、ただ後ろから付いて行く。なぜか長い地下トンネルを抜けていく。そしてようやく地上に出ると、山の上。夜景がきれい。すると目の前に国技館?みたいな、相撲をやる立派な体育館が現れ、我々は相撲観戦へ。いったいどうなってるんだ!

そうしているうちに、参加者のひとりが「遅くなったので、もう帰らないといけない」と言い出した。私が、「レイウェアのレンタル代が・・」と、また意味不明のつぶやきをして、ハッと目が覚める。もうわけがわからない夢。私の夢はいつもこんな感じ。夢がない夢。このブログで、今まで何度も見た夢を書いてきたが、ずっとごらんいただいている方は、「ああ、またクマさんのわけの分からん夢ね」と思われていることだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

からださん ありがとう

2017年06月09日 | Weblog
へたりかけると思うことがある。よく生かされているなあと。今からちょうど30年前、大病をして、瀕死の状態に。

「自分で生きている」のではなく、やはり「生かされている」のである。だから「からださん ありがとう! よく生かしてくれて」になるのだ。

「からださん ありがとう」と心の中でつぶやくと、ブルッとからだが震える。「大丈夫! 」と言っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生涯現役の歌

2017年06月08日 | Weblog
先日、近所で行われたイベントの中で、「歌声サークル」のミニステージがあった。メンバーは60~70くらいの方々が中心らしい。アコーディオンの伴奏で、数曲披露された。

その中で、「生涯現役の歌」という、「青い山脈」の替え歌があって笑ってしまった。そもそも、だれかが作った替え歌が広く知られているのか、このサークルのオリジナルなのかは知らないが、歌詞は「なるほど、納得!」である。みなさまも口ずさんでください。若い方もどうぞ。(あなたは、青い山脈のメロディーを知らない世代?)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懸賞。。

2017年06月07日 | Weblog
とある夏野菜。1袋に1枚、キャンペーンの応募券がついている。5枚で一口応募できるらしいが、なんとなくすぐに集まってしまい、別に懸賞マニアではないけど、出してみようかという気になった。この手の懸賞で、当たったためしがない。というか、よく当たる人は、せっせと、あちこちに応募しているんやろうけど。

今は昔と違って、web で応募する形式が増えているが、この分は官製はがき。近くのコンビニで「はがき1枚くださいな~」と言ってみた。そう!〒局も電子メールやらの普及で、6月からはがきを10円値上げしたばかりやったね。出てきたはがきは、なんと、今年版のかもめ~る!「普通の官製はがきが、まだ局から届いてへんので、これでもいいですか?」と。

ちょっと笑いましたね。もしこの「くじ付き」かもめーるが、送り先の企業で抽選日まで保管されて、特当なんかがあたったら。。。懸賞に応募したのに、相手さんにとっても「懸賞」に応募したみたいなもん?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天橋立ラッピングバス

2017年06月06日 | Weblog
京都の市バスは、昔はラッピングバスなどは存在しなかった。最近は、やたら派手派手なバスが目に付く。あまりに広告が目立ちすぎて、ご年配のかたなど、それが「市バス」だとわからないので、わざわざ「市バス」と書いてある。

いやまあ、今日初めてお目にかかった。天橋立のデザインの市バス。びっくりである。宮津駅側に「ビューランド」という、展望台のある遊園地があり、そこの広告だった。懐かしい宮津。平成7年から5年間暮らした地。京都市に戻ってきて近くなったので、今度訪ねてみたい。随分と変わっているようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加