atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

白いツミの雛(3)

2017年06月29日 06時08分46秒 | ツミ



 白いツミの雛。
 巣から時々顔を覗かす。
 時々羽ばたきをする様に羽を伸ばす。
 翼の羽も生えだした。









にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

ピンクのムクゲ

2017年06月28日 07時27分30秒 | 



 ムクゲの花が咲き出した。
 ソウタンムクゲの桃色版だ。


 ムクゲ(槿)
  ・アオイ目アオイ科フヨウ属ムクゲ
  ・インド、中国原産、中近東にも自生
  ・日本には奈良時代に渡来
  ・韓国の国花










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いツミの雛(2)

2017年06月27日 06時47分03秒 | ツミ



 ツミの雛が少しづつ見える様に成って来た。
 まだ見えるのは瞬間的な場合が多い。
 巣の外にも興味を持ち出したのか、少し外を眺める様に成った。
 雛毎に成長の度合いが異なって居る。








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての銀梅花

2017年06月26日 06時47分52秒 | 



 道端に初めて見る花が咲いて居た。
 五弁の真っ白な花で雄蕊が長く、梅の花に似て居る。
 梅花空木の仲間かと思って調べたら、銀梅花と言う花だった。
 フトモモ科と有った。
 聞いた事の有る科だ。
 フェイジョアがフトモモ科だ。
 花を良く見たら、白と赤の違いは有るが同じ形の花だった。


 ギンバイカ
  ・フトモモ科ギンバイカ属ギンバイカ種
  ・地中海沿岸からヨーロッパ南西部原産
  ・花期 5月から7月
  ・ハーブとしてマートルの名で知られる
    (みんなの趣味の園芸)より

 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いツミの雛

2017年06月25日 09時09分55秒 | ツミ



 三、四日前から巣の中に、チラチラ白い物が動いて居るのが見えて居た。
 中々顔の半分以上は見えなかった。
 やっと一瞬巣材の木の枝の間から雛の顔が見えた。
 縫いぐるみの様な雛の顔は可愛い。








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホップの様なクマシデの実

2017年06月24日 06時35分07秒 | 



 ホップの花の様なクマシデの実。
 初めは花かと思ったが実だった。
 沢山木から垂れ下がっている。
 花の時期は4月だったが、あまり気に留めて居なかったので見過ごした。


 クマシデ
  ・マンサク亜綱ブナ目カバノキ科クマシデ属クマシデ種
  ・雌雄同株雌雄異花
  ・日本、朝鮮半島、中国の日当たりの良い山地に自生










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽を広げたツミ(雌)

2017年06月23日 18時38分44秒 | ツミ



 今日もツミの雌が巣から離れ、100mくらい離れた高い木に留まり、ゆったりと羽繕いをした。
 胸の辺りが一か月近く、卵やヒナを温めたため、よれよれに成って居る。
 巣に日が当たる中は、餌を捕って来た雄に呼ばれても、応じずジッと雛の日よけをして過ごす。
 巣では雛が時々動き、白い頭がぴょこぴょこ見える。
 








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合歓(ネム)の花

2017年06月22日 06時29分53秒 | 



 合歓の花が咲いている。
 昨年は別な場所で五月に見た。
 今年はもう花の時期が過ぎたかと諦めて居た。
 場所や木によって咲く時期が一ケ月くらいずれる様だ。


 ネムノキ
  ・マメ科ネムノキ亜科ネムノキ属ネムノキ種
  ・マメ科に属するがマメ科に特徴的な蝶形花とは異なり花弁が目立たない
  ・花のように見えるのは雄しべが長く伸びたもの
  ・漢字名の「合歓木」は中国に於いてネムノキが夫婦円満の象徴とされていることから付けられたもの
    (Wikipedia参照)










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のツミ(雌)

2017年06月21日 07時26分01秒 | ツミ



 ツミの雌が十日ぶりくらいに巣を離れて、40~50m先の枝に留まり、ゆっくり羽繕いをした。
 午前中は巣に日が射すので羽を広げて日よけをしていた。
 巣に餌を持ち込んでいるので、雛が孵ったようだ。
 








にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒岩涙香の「噫無情(ああむじょう)」9

2017年06月20日 07時49分36秒 | 



 黒岩涙香の代表作品の一つ、「噫無情」を第八十一回まで掲載しました。

 「間一髪で何とか蛇兵太の手を逃れた戎瓦戎(ぢゃんばるぢゃん)と小雪(コゼット)は、数年は平穏に過ごし、やがて小雪は少女から乙女に成って来る。
 戎瓦戎と小雪は、夕方の散歩がてら、公園に行ってしばらく話をして帰るのを日課として居た。
 そこで、矢張り夕方の散歩をしていた青年が、小雪を見初める。」
 
 いよいよ「噫無情」が後篇に入りました。


 黒岩涙香の「噫無情」を読む方は下の 
 「噫無情」をクリックするか下のURLの
 「トシのウォーキング&晴耕雨読」からお入りください。
  http://www.tosi-w.com/
  

「噫無情」



にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ<br>
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白いスイカズラ

2017年06月20日 06時13分19秒 | 


 
 白いスイカズラ、段々黄色に変わって行く。
 傍を通ると好い匂いがする。
 この花を見る度に、水木しげるの一反木綿を思ってしまう。
 遊歩道沿いのアベリアを覆って5月から咲いて居る。


スイカズラ
 ・マツムシソウ目スイカズラ科スイカズラ属スイカズラ種
 ・日本全国、東アジア一体に分布
 ・5月から7月にかけて咲く
 ・別名 忍冬(にんどう)
 ・名は古くは花を口にくわえて甘い蜜を吸ったことに因(ちな)む
 ・秋から冬に掛けての茎、葉は忍冬(ニンドウ)という生薬で、共に抗菌作用、解熱作用があるとされる
   (Wikipediaより)










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のツミ(雄)

2017年06月19日 07時01分45秒 | ツミ



 林の樹の枝に留まったツミ。
 雌に餌を渡した後の休息だ。
 羽繕いをした後カルメンの闘牛士の様にマントを広げた。
 もうそろそろ雛も孵る頃だ。
 雄は餌獲りに忙しくなる」。













にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクのサフランモドキ

2017年06月18日 06時36分27秒 | 



 サフランモドキが咲いていた。
 澄んだピンクが美しい。
 似た花が有って同定が難しいサフランモドキ。
 この花はニョキッと上向きに咲いているのでサフランモドキに違いない。


 サフランモドキ(ゼフィランサス)
  ・ヒガンバナ科ヒガンバナ亜科アマリリス連タマスダレ亜連タマスダレ属
  ・メキシコを中心に北米南部、西インド諸島、中央、南アメリカに分布
  ・花が上向きに咲くのがサフランモドキで横向きに咲くのがハブランサス。
  ・6月から9月にかけて咲く
  ・日本には1845年に入って来た
  ・初めはサフランと呼ばれていた
      (Wikipedia)より










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランタナにナミアゲハ

2017年06月17日 07時46分26秒 | アゲハ蝶



 ランタナの写真を撮っていたらナミアゲハが飛んで来た。
 あちらの花こちらの花と舞いながら吸蜜し始めた。
 近すぎて画面からはみ出す程だった。
 今年は早い時期に一回目のナミアゲハを撮る事が出来た。


 ナミアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科アゲハチョウ族アゲハチョウ属papilio亜属アゲハ種
  ・前翅の付け根の部分に数本の白い線がある。キアゲハはここがが黒く塗り潰されていて、ナミアゲハと区別できる
  ・柑橘類の側にいるナミアゲハは雌の事が多い










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランタナ三種

2017年06月16日 07時08分59秒 | 



 軒下に咲くランタナが満開だ。
 三種のランタナの大きな茂みになって、一年中咲いている。
 初夏の今は黄色が勢いは一番だ。
 もう少し立つと普通のランタナが一杯に咲く。
 秋から春にかけては薄紫のコバノランタナが咲き続ける。


 ランタナ
  ・シソ目クマツヅラ科シチヘンゲ属ランタナ
  ・南アメリカ原産
  ・茎には細い棘がある
  ・世界の侵略的な外来種ワースト100に選定されている










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター