atakaの趣味悠久

ウォーキング、ウォーキング途中で出会う野鳥、草花の写真、その他、趣味について記載

蝶の吸蜜の仕組み

2016年08月26日 07時42分19秒 | アゲハ蝶



 アオスジアゲハが藪枯らしに来た。
 小さな藪枯らしの花の蜜が目当てだ。
 口吻(吸収管)を伸ばし、蜜を吸うと言うより嘗め回すという感じだ。
 蝶が花の蜜をどのように吸い上げるのか興味が湧き、蝶の口吻の構造を調べて見た。
 「蝶の秘密『スジグロシロチョウー口吻1』、『スジグロシロチョウー口吻2』」という顕微鏡写真が有った。
 この顕微鏡写真を見ると、水たまりの水や大きな花で蜜が沢山ある場合はストローの様に吸い上げるが、吸い上げる程の量が無い時は、嘗め回して、腸の絨毛が栄養を吸収する様な仕組みで、蜜を吸収するのではないかと思った。
ちなみに、ミツバチの場合は舌で嘗め回していた。
 








 ミツバチの吸蜜の様子を見る方は下の 
 「藪枯らし」をクリックするか下のURLの
 「トシのウォーキング&晴耕雨読」の「花図鑑」の6月の「藪枯らし」からお入りください。
  http://www.tosi-w.com/
  

「藪枯らし」




にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水路のホテイアオイ

2016年08月25日 07時51分31秒 | 



 水路にホテイアオイが繁茂し、花が咲き出した。
 花は薄い紫の花で、中々きれいだ。
 まだ水路の一部分だが、この水路全体がホテイアオイで埋まる日がくるか。

 ホテイアオイ
  ・ミズアオイ科ホテイアオイ属
  ・原産地 熱帯アメリカ、17世紀にブラジルで発見
  ・花期 7月から10月
  ・栄養繁殖が極めて盛ん
  ・走出枝を一固体当たり数千個も出す事が知られている
   (要注意外来生物リスト:植物(詳細)〔外来物法〕環境省)参照 













にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アベリアのホシホウジャク

2016年08月24日 06時21分50秒 | 



 夕方6時過ぎ、歩道沿いのアベリアにホシホウジャクが居た。
 形はオオスカシバに似て居るが、少し小さい。
 少し暗くなりかけて居るので、シャターを切っても真っ黒。
 フラシュを焚いても動きが早く写らない。
 明るい所に来たときの数枚に何とか写っていた。

 ホシホウジャク
 ・スズメガ科ホウジャク亜科ホウジャク属ホシホウジャク種
 ・幼虫の食草はヘクソカズラ
 ・初夏から晩秋まで発生を繰り返す












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エボルブルス・ピロサス(アメリカンブルー)

2016年08月23日 11時06分19秒 | 



 青い花。
 門前のブランターに咲いている。
 青い花は涼しそうに見える。
 花は直径が2cmあるかないかの花だ。
 

 エボルブロス・ピロサス(アメリカンブルー) 
  ・ヒルガオ科
  ・北アメリカ原産












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アベリアのオオスカシバ(2)

2016年08月22日 08時45分40秒 | 



 アベリアの花で吸蜜するオオスカシバ。
 吸蜜する前は長い吸蜜管をクルクルとゼンマイ状に巻いている。
 ホバリングしながら吸蜜管を伸ばし、花に差し込み吸蜜する。
 吸蜜している姿は蜂かと思う。

 オオスカシバ
  ・スズメガ科ホウジャク亜科Dilophonotini族Hemarina亜族オオスカシバ属オオスカシバ
  ・日本、インド、スリランカ、東南アジア、中国に分布
  ・食草はクチナシ
  ・羽化直後は翅に燐粉が付いているが、直ぐはがれて透明な翅になる













にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歩道沿いの日日草

2016年08月21日 07時46分33秒 | 



 歩道沿いに植えられた日日草。
 今を盛りに咲き誇っている。
 赤、白、ピンクと色々な花がある。

 ニチニチソウ
  ・キョウチクトウ科ニチニチソウ属ニチニチソウ種
  ・原産地 マダカスカルからインド
  ・花期 6月から10月
  ・5弁の花に見えるが、根元は筒状で、先端が大きく五つに裂けて花びら状になっている
    (ヤサシイエンゲイ)より












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道を横切るショウリョウバッタバッタ

2016年08月20日 09時59分02秒 | 



 雄を負んぶしたショウリョウバッタが居た。
 アスファルトの歩道を横切りだした。
 急いで向こう側の草むらに行こうとしている。
 向こう側近くの草に到達し、しばらく休んだ。
 目を離すと、草に紛れて見失う。

 ショウリョウバッタ
  ・バッタ科ショウリョウバッタ亜科ショウリョウバッタ属ショウリョウバッタ種
  ・メスは日本に生息するバッタで最大
  ・体色は緑色が多いが、茶褐色の個体も見られる
  ・ユーラシア大陸の温帯から熱帯にかけて分布
  ・植生はイネ科植物の葉
    (Wikipedia )より












にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカディゴ

2016年08月19日 08時06分59秒 | 



 アメリカディゴが、今年二度目の花を咲かせている。
 6月に一度真っ赤な花を咲かせていた。
 二度目の花は。一度目の花より、少し小さめだ。
 花穂に沢山の蕾が付き、下から咲いて行く。

アメリカディゴ
  ・バラ目マメ科ディゴ属アメリカデイゴ
  ・南アメリカ原産
  ・アルゼンチン、ウルグアイの国花
  ・鹿児島県の県花














にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジャコウアゲハ(雌)

2016年08月18日 08時30分08秒 | アゲハ蝶



 ジャコウアゲハの雌に出会った。
 柵の向こうの木の葉に留まって居た。
 直ぐに葉から離れて、ヒラヒラ飛び出した。
 柵の間をヒラヒラ飛びながら、出たり入ったり。
 なかなか止まらない。
 折角留まったと思ったら、又柵の向こう側。

 ジャコウアゲハ
  ・アゲハチョウ科アゲハチョウ亜科キシタアゲハ族ジャコウアゲハ属ジャコウアゲハ種
  ・本州以南に生息
  ・食草 ウマノスズクサ
     (Wikipedia)より
 










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジンジャーリリー・カルネウム

2016年08月17日 07時20分02秒 | 



 花生姜 ジンジャーリリー・カルネウムが咲いている。
 サーモンピンクの花だ。
 矢じりの様な蕾の下から咲き上がって行く。
 花は一日花で、上の方が咲く頃は、先に咲いた花は萎えている。
 日当たりのよい所のせいか、毎年他の場所のより早く咲く。

ジンジャーリリー・カルネウム
 ・ショウガ科ヘディキウム属
 ・インド、マレーシア原産
  (ヤサシイエンゲイ)より













にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いワレモコウ (EOS Kiss X6i & EFS55-250mm)

2016年08月16日 10時06分56秒 | 



 ワレモコウが咲き出した。
 小さな蕾が紡錘上にかたまり、上から咲いて行く。
 一つ一つの花は赤い小さな花だ。
 蟻が蜜を吸いに訪れていた。

 ワレモコウ
  ・バラ科バラ亜科ワレモコウ属ワレモコウ種
  ・原産地 日本、朝鮮半島、中国、シベリア、ヨーロッパ
  ・根は治楡(ちゆ)という生薬でタンニンやサポニンを多く含む
  ・天日乾燥すれば収斂薬になり止血や火傷、湿疹の治療に用いられる
     (Wikipedia)より











にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ



 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アベリアのオオスカシバ (EOS Kiss X6i & EFS55-250mm)

2016年08月15日 07時08分53秒 | 



 今夏、初めてオオスカシバに出会った。
 道沿いに、アベリアの花が沢山咲いていたので、ひょっとしてと思い目を凝らした。
 蜂が沢山いたが、中にオオスカシバが居た。
 何度見ても蜂と見間違ってしまうが、蛾の仲間だ。
 初めは道側の方の花で吸蜜していた。
 段々警戒してか、道と反対側の方の花に移ってしまった。

 オオスカシバ
  ・スズメガ科ホウジャク亜科Dilophonotini族Hemarina亜族オオスカシバ属オオスカシバ
  ・日本、インド、スリランカ、東南アジア、中国に分布
  ・食草はクチナシ
  ・羽化直後は翅に燐粉が付いているが、直ぐはがれて透明な翅になる







 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

琉球朝顔 (EOS Kiss X6i & EFS55-250mm)

2016年08月14日 08時49分08秒 | 



 濃い青の琉球朝顔が咲いている。
 他の朝顔は朝の九時前でないとしぼんでしまうが、琉球朝顔は余り時間に縛られない。
 一日中ぱっちり、くっきり元気に咲いている。

 琉球朝顔
  ・ヒルガオ科イポメア(サツマイモ)属
  ・沖縄原産 ノアサガオ
  ・花期 7月から11月
  ・ノアサガオ園芸品種名 オーシャン・ブルー
  ・朝に青いj花が咲き、夕方にピンクに変わって萎む 










 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木立朝鮮朝顔 (EOS Kiss X6i & EFS55-250mm)

2016年08月13日 07時09分50秒 | 



 木立朝鮮朝顔(コダチチョウセンアサガオ)が咲いている。
 朝鮮朝顔と違って、垂れ下がって下向きに咲く。
 花の色はピンクと黄色がある。

 木立朝鮮朝顔
  ・ナス目ナス科キダチチョウセンアサガオ属
  ・ヒヨスチン、スコポラミンの成分を持つ毒草の一種
  ・初めは黄色の花だが次第に橙色になる
  ・木立朝鮮朝顔と書いて「キダチチョウセンアサガオ」と読む種類と「コダチチョウセンアサガオ」と読む種類がある
  ・「キダチチョウセンアサガオ」は萼(がく)が浅く五裂し、「コダチチョウセンアサガオ」は萼(がく)が深く二から三裂する








 

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

草原のマヒワ

2016年08月12日 06時33分18秒 | 野鳥



 草原で花や花が終わったばかりの花殻を食べるマヒワ。
 羽の黄色模様がカワラヒワに似て居る。
 後ろ姿はカワラヒワかと思ってしまう。
 胸の模様でカワラヒワで無いことがわかる。










にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村


FC2 Blog Ranking

写真(植物・花) ブログランキングへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツイッター

<script type="text/javascript" src="//platform.twitter.com/widgets.js"></script>

ブログのアクセスカウンター