我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

中川郁子

2009年12月25日 | 政治家

 ご案内

 

故人・中川昭一 氏の夫人で政治的後継者

中川郁子(ゆうこ)公式ウェブサイト » Yuko NAKAGWA Official

 

 

中川郁子  なかがわ ゆうこ

生年月日 19581222日(54歳)


出生地   新潟県
出身校   聖心女子大学文学部
前職    三菱地所
所属政党  自由民主党
親族    義父・中川一郎(衆議院議員)
配偶者   夫・中川昭一(衆議院議員)

選挙区  北海道第11区
当選回数  1回
任期   2012年 -

中川 郁子(なかがわ ゆうこ、旧姓:岩田、19581222日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。
元衆議院議員の中川一郎は義父。同じく元衆議院議員の中川昭一は夫。
(
wikipedia)

 

 

 

2015 04 09  おままごと からの脱却 わが郷

                    2015 04 09 おままごと からの脱却

 

2015 03 14  矩を超える。 わが郷

                     2015 03 14 矩を超える。

 

2015 03 11  狂った配線。 わが郷

                2015 03 11  狂った配線。 

 

2012 11 17 日本の 真正保守が圧勝 わが郷

                

 

2011 08 01  中川郁子氏が自民党北海道11区支部長に 【十勝毎日】

 

 

 

 

 人物
 
1958年12月22日、新潟県出身。1981年に聖心女子大学外国語外国文学科卒業後、三菱商事に入社。OLとして1年間勤務。
             郁子氏の父親は大手建設会社のエリート。中学から大学まで「聖心」というお嬢様育ち (熾烈な弔い合戦)

1982年に日本興業銀行行員だった中川昭一との結婚を機に三菱商事を退職。その後、義父の中川一郎が急逝したことを受けて昭一が後継者として政界入りしたことを受け、夫の選挙区である北海道帯広市に居を構え、夫を支える。
2007年には特定非営利活動法人「ラ・テール」代表に就任し、環境問題に関する啓蒙活動を展開。
 
自民党の逆風もあり第45回衆議院議員総選挙で夫の昭一が石川知裕に大敗を喫し落選、その1ヵ月後に突然の死を遂げた。
昭一の死後は後任の人選に難航し、長らく北海道第11区自由民主党支部長の枠は空白となっていた。2011年に夫の後任として妻の郁子が自ら志願し、選挙区である衆議院北海道第11区自由民主党支部長に公募の形で選出される。
2012年12月16日、第46回衆議院議員総選挙北海道第11区で石川知裕を下して初当選を果たし、雪辱を果たした事となった[1]。

家族・親族
 夫:中川昭一 - 自由民主党代議士、農林水産大臣、経済産業大臣、財務大臣、内閣府特命担当大臣(金融担当)
 義父:中川一郎 - 自由民主党代議士、農林水産大臣
 義父の弟:中川義雄 - 自由民主党→たちあがれ日本参議院議員

 

  

 

   固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も
わたしの里 美術館         わが郷 HOME

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中川昭一 | トップ | 信天翁の研究も出来ぬ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む