政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

大丈夫なのか?、稲田大臣、現場の省職員/隊員が飽きれている!〜 安倍氏の任命責任と判断・選択能力が問われている!。

2016年10月19日 08時38分38秒 | 政治・自衛隊
国会追及に“半べそ”も(C)日刊ゲンダイ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/image/news/191964/52961



記事参照


防衛省職員から総スカン クビが迫る稲田大臣の情緒不安定

2016年10月18日


「直ちに我が国の安全保障上、何か影響がある事態ではない」。

16日、北朝鮮が新型中距離ミサイル「ムスダン」を発射、失敗した─―との情報について、民放番組出演後に記者団に対してこう語った稲田朋美防衛相。

だが、防衛省内では「安全保障上の差し迫った問題は北朝鮮よりも大臣だ」なんて声が広がっている。



 衆院予算委で日米安保や核武装、尖閣諸島問題などを巡る過去の発言を野党議員に繰り返し追及され“半べそ”状態になった稲田大臣。

自業自得とはいえ、こんな親分の姿にカンカンなのが現場の防衛省職員や自衛隊員である。

現役職員がため息交じりにこう言う。

「大臣就任当初は確かに評判が良かった。『弁護士出身だけあってのみ込みが早い』なんてね。

でもいっときだった。

最近は起案する時、必ず関係法令を『全部書きだして』とか言うのです。

机の上に分厚い六法全書を置いてね。

中谷前大臣の時は、大ざっぱな箇条書きで済んでいたのに、現場職員はテンヤワンヤです。

揚げ句、国会答弁で泣きべそですから。

そんな人が内戦状態の南スーダンに隊員を派遣し、『駆け付け警護』の任務の可否を判断するのですから冗談ではありません。

省内ではシン・ゴジラならぬ『稲田ゴジラ』なんて囁かれています」


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191964



*稲田氏は陸海空の自衛隊を束ねる大臣?、自衛隊の隊員、職員からすれば「バカにするなよ!」と言う状態と言える。

個人的には、重要な判断について「間違える!」と思えてならない。

自衛隊、場合によっては日本をも危険に曝す危険な大臣と言わざろうえない。




防衛省職員から総スカン クビが迫る稲田大臣の情緒不安定


2016年10月18日


 政権の御用学者からは「稲田大臣の発言は過去のこと。今、問題にするのはどうか」なんて擁護する声も出ているが、バカも休み休み言ってほしい。

立場や肩書で政治主張がクルクル変わるのであれば、有権者は何を信じるのか。

米大統領選の共和党候補であるトランプも連日、差別、侮蔑的な発言をしているが、仮に大統領に就いたら、「過去のこと」と問題視されないのか。

違うだろう。


軍事ジャーナリストの世良光弘氏はこう言う。



「南スーダンでは、国連PKOに派遣されている中国軍も撤退を検討し始めたと報じられています。それほど緊迫した状態にあるのに、日本の防衛大臣は国会で情緒不安定な答弁を繰り返している。これではすでに派遣されている南スーダンの自衛隊員はやってられません。隊員の命が失われるなど取り返しのつかない事態になる前に、早く稲田大臣を交代させるべきです」



 稲田氏を防衛大臣に起用した安倍首相も衆院予算委で「(南スーダンは)永田町と比べればはるかに危険な場所」なんて能天気なことを言っていた。

自衛隊員が怒るのも当然だ。


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/191964/2



*南スーダンのPKO派遣で、中国共産党の軍は、国連命令で「駆けつけ警護」を依頼されたが、「危険すぎる!」ので「断っている状態」だ。

「駆けつけ警護」と言う状態は、攻撃してくる相手から見れば、「完全に敵兵」と言う事だ。

その場で即、戦闘状態になる!、と言う事が言える。


稲田議員は国会で「南スーダンは、戦闘地域ではない」と述べたが、「現実は激しい戦闘が起こっている地域」と言える。

大臣は、誤摩化し発言するべきではない。

多くの有権者は、シッカリと見ている。


PKO派遣で派遣法との整合性が正に問われている状態と言える。

稲田議員も国会で嘘ばかり述べていると言う事が言える。

有権者に対して嘘の説明はしてはならない。

話せば話すだけ、信用性に疑問が生じる。





関連する投稿


自民党・菅官房、稲田議員は、「領収書の数字を自分たちで記入!」しているようだ!(不正領収書作成問題)。
2016年10月08日 13時23分43秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e12d2ea3ba4ba82e2d5f0a07aeaec601


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



NHKニュースの「自衛隊PKO派遣報道」について考える 〜 最新の状況、事実を報道すべきだ。
2016年08月31日 07時44分07秒 | 放送/報道関連
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/3c85a84d0d90bba9b21e448e48bb64b6

NHKスペシャル「自衛隊はどう変わるのか」の予告動画、「再生出来ないようにしている」のか?!。
2015年12月18日 22時24分26秒 | 放送/報道関連
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/6854d65e37b0e8cc2eab61043096999c

安保法案強行採決で支持率が更に低下!4割弱に!/その頃、安倍氏は別荘休暇とゴルフでストレス解消か?。
2015年09月21日 19時35分42秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/7a1ba72d5510346fc6c6fab1f1dc7bde

自衛隊の南スーダンPKO派遣~「安保関連法案」成立以降の話しが「既に予定済みか?!」。
2015年08月17日 00時11分01秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/78b32aa736070bcef081c4a6179a1cb2

日本の自衛隊も戦闘に加わっているのか?~韓国軍への弾丸提供は自衛隊の戦闘前「地ならし」?!。
2013年12月25日 04時44分44秒 | アフリカ諸国
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b22eb188bb539f3ee0bf919e34c1c8bd








『政治』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 与党は、消費税増税10%につ... | トップ | 厚生労働委員会は「定時にな... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
torl_001 (「ロフテッド軌道」とは?!〜 稲田議員は、初めて聞いた言葉ではないのか?!。)
2016-10-20 15:07:25


そのように思う。

日本の女性議員は、防衛系はやはり無理なのでは?!。

参議院の答弁でも「正しい問答が出来ていない」と言えそうだ。

防衛系の知識も少なく「答えるのが困難」なようだ。

防衛省の担当者が、答えた方がマシだ。

防衛大臣は、防衛省の職員から選任すべきと言える。

そもそも女性の稲田議員に出来るはずは無い。


*今日の会議は、頻繁に速記が止まっているようだ!。

その間に「質問の答を教えている」と思われる。




torl_001 (自衛隊の殉職隊員追悼式を行ったようだが、今回は、自衛隊員、「31人も死亡してしまった!」のか!。)
2016-10-22 20:31:06


「自衛隊員、PKO派遣での死亡!」と言うのがほとんどなのか?!。

死亡してしまった理由を「国民に対して開示すべき」と言える。

何故、死亡理由を開示しないのか?!。

作戦に影響?、「そのような理由であるならば、国民に対して誤摩化している」と言う事になる。

この自衛隊員の死亡については、「イジメ自殺」なども含まれて入るのか?。

だから、理由を言えないのだろ!。



何でもかんでも秘密だと、「隠蔽体質」、「おかしな状態の日本」と言う事になって行く。



記事参照


平成28年10月22日
自衛隊殉職隊員追悼式


 平成28年10月22日、安倍総理は、防衛省で開催された平成28年度自衛隊殉職隊員追悼式に参列しました。

 安倍総理は、黙祷を捧げ、追悼の辞を述べた後、献花を行いました。

 総理は、追悼の辞で次のように述べました。




「平成28年度自衛隊殉職隊員追悼式に当たり、国の存立を担う崇高な職務に殉ぜられた自衛隊員の御霊に対し、ここに謹んで、追悼の誠を捧げます。

この度、新たに祀られた御霊は、31柱であります。

御霊は、強い使命感と責任感を持って、職務の遂行に全身全霊を捧げた、かけがえのない自衛隊員でありました。

『真に国民のための自衛隊たれ』

この理念を身をもって示された皆様は、私たちの誇りです。

皆様を失ったことは、自衛隊にとって、そして我が国にとって、誠に大きな痛手であります。

愛する御家族を失われた御遺族の深い悲しみに思いを致す時、お慰めの言葉もありません。

私どもは、このような不幸な事態が再び起こることのないよう、最善を尽くしてまいります。

ここに祀られた、1909柱の御霊を前にして、改めて深甚なる敬意と感謝の意を表します。

御霊は、立派に使命を果たし、国のために尽くし、大きな足跡を残されました。

私たちは、その勇姿と名前を永遠に心に刻み付けてまいります。

その尊い犠牲を無にすることなく、御遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜いていく。

そして、世界の平和と安定に貢献するため、全力を尽くすことをここに固くお誓いいたします。

いま一度、御霊の安らかならんことを、そして、御遺族の皆様の御平安と末永い御健勝をお祈り申し上げ、追悼の辞といたします。」



関連リンク

首相官邸Facebook


内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
Copyright © Cabinet Public Relations Office, Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.


http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201610/22tuitoushiki.html




torl_001 (当時の民主党 菅政権の時(2010年)は自衛隊殉職者は「9人」〜 安倍政権(2016年)では、PKO派遣含め「31人も死亡!」(3.4倍))
2016-10-23 09:53:09

今年,2016年の「自衛隊の殉職隊員追悼式」では31人も死亡してしまった!と言う事だ。

安倍政権になって、「3.4倍」もの死者数になってしまった!。

現場の「駆けつけ警護」と言う事で「戦闘した場合」、「死者数は何倍?」になるのであろうか?。

非常に恐ろしい事になってきている!。



下記リンク参照

自衛隊殉職隊員追悼式~自衛隊員が9人も死亡しているが、、、
2010年10月24日 03時17分25秒 | 政治・自衛隊
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/b0f5c44fc173f07a99cc0b86e72c1c8f?fm=entry_awp



torl_001 (南スーダンPKO派遣!先発隊が11月20日出発!〜 駆けつけ警護で、予期せぬ事件が発生か?!。)
2016-10-28 21:58:16


安倍氏は「より安全になって行く!」と国会で叫んでいたが、その反対になって行くようだ!。



記事参照

南スーダンPKO、先発隊が11月20日出発 12月までに350人
2016/10/28 19:55


 防衛省は28日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)をめぐり、陸上自衛隊第9師団(青森市)を中心とする次期派遣部隊の先発隊約130人が11月20日に青森空港を出発すると発表した。

12月15日までに計約350人が首都ジュバに入る。

 次期派遣部隊には離れた場所にいる非政府組織(NGO)職員らを助ける「駆けつけ警護」など安全保障関連法に基づく新任務を付与する方針。

政府は10月30日~11月2日の日程で、柴山昌彦首相補佐官を南スーダンに派遣。柴山氏は政府要人らと会談し、安倍晋三首相のメッセージを渡す。

 稲田朋美防衛相は28日の記者会見で、駆けつけ警護は「自らの安全を確保しつつ緊急の要請を受け、人道性、緊急性に鑑みて対応できる範囲で行う」と強調。

7月の大規模な武力衝突のような事態は「日本の部隊が駆けつけ警護できるような状況ではない」と述べた。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H4Q_Y6A021C1PP8000/




torl_001 (南スーダンのジュバは「非戦闘地域なのか?!」〜 WFP の食料施設が襲撃!、国連のトラックも分解され略奪!。)
2016-11-13 22:29:13

スーダンは、無法地帯化しているようだ。

「荒廃するスーダン」と言う事か?。

政治、治安が安定しないと、優良企業が支援しにくくなる。

まずは、その国の政治家が国として安定させる必要がある。

自衛隊も「駆け付け警護」任務と言う事で現地に入っている隊員もいると思うが、「駆け付け警護」は、基本的には、「戦闘行為」と言う事になる。

自衛隊員は、「駆け付け警護」と言う名目で「戦闘行為が有り得る場所に赴任する」と言う事だ。

ところで、退職した自衛隊員から各種の話しが漏れてこないのは、何故なのか?。

守秘義務になっているのか?。

しかし、固すぎる守秘義務は良いとは言えない。

自衛隊の「とある組織」に問題がある場合、問題が隠蔽される可能性が高まり、その事で、根本的な問題が解消されにくくなるからだ。

例えば、以前事件化した自衛隊員によるイジメ自殺問題など。

今の大臣は、何らかの対策を行っているのであろうか?、と疑問に思える。

未だに、自衛隊組織の様々な所で、「サディスティックな事」をされている隊員もいるのでは?!、と思える。



記事参照


「写真撮らないで!」 南スーダン、異様な食料略奪現場
ジュバ=三浦英之
2016年11月5日07時50分


(写真1)略奪があったWFPの敷地内。食料の保管用に使われていた大型テントは根こそぎ持ち去られていた=1日、ジュバ近郊、チャン・ダウ撮影
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20161102003911.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/db/26ae8ee36da10ebbb6f492cbf83c2bcf.jpg?random=eec32e582781bf09e3fcb3ad95690043

(写真2)WFPの食料保管施設の敷地内で破壊され、部品が持ち去られた国連車両=1日、ジュバ近郊、チャン・ダウ撮影
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20161102003907.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/d7/64eb746a2e3f283a6d923eb0d071e472.jpg?random=6a76aa13a7e5f9c8713df5c43cd07b17

(図)南スーダンの地図
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20161102004119.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5a/e4/74a56f7d0dda230a2af829b6011ef330.jpg?random=cc8d9820de233da40bb11337b6e0b4fd


南スーダンの首都ジュバで7月に政府軍と反政府勢力の大規模な戦闘があった際、国連施設も略奪の被害を受けた。朝日新聞記者が現場を訪ねると、略奪は続いていた。

国連世界食糧計画(WFP)によると、ジュバ近郊にある食料保管施設が7月の戦闘時に何者かに襲撃され、22万人の1カ月分にあたる約4600トンの食料や車、大型発電機などが略奪された。

記者は1日、WFPの担当者らと現場を訪れた。

食料保管施設は大規模な戦闘が行われた地域にあった。

周囲の民家は爆風で吹き飛び、道の真ん中に、破壊された政府軍のものとみられる装甲車両が放置されていた。

施設の入り口は、政府軍とみられる複数の兵士が警備していた。

中に入ると、数百メートル四方の敷地内に数十台の国連の四輪駆動車やトラックがあった。

すべてが破壊され、残骸となって散らばっていた。エンジンやバッテリーなどはなくなっていた。

「写真を撮るな!」。

記者がカメラを出そうとすると、WFPの担当者が険しい表情で止めた。

40メートルほど離れた一角で、Tシャツ姿の数十人の男たちがバーナーなどで車両を解体し、鉄板や部品を運びだそうとしていた。

周囲では自動小銃を持った十数人の政府軍兵士とみられる男たちが警戒している。

兵士らしき男たちがこちらに近…


こちらは有料記事です。無料登録すると1日1本記事をお読みいただけます。



残り:427文字/全文:952文字

• 無料登録して全文を読む
• ログインして全文を読む

関連ニュース

• アフリカ 記事一覧


http://www.asahi.com/articles/ASJC21V5GJC2UHBI008.html



torl_001 (自衛隊の「駆け付け警護」閣議決定!〜 現地任務の自衛隊員は、「戦闘も有り得る!」と言う事だ。)
2016-11-15 17:59:47


国内での練習ではなく「本番!」だ!。

隊員は、気を引き締め、四方にアンテナを張り、用心深く行動すべきだ!。


戦闘にならない事を祈るばかりだ。

「日本のために戦う」と言う事でもないので、現地で戦闘しても良い事は全く無いと言える。

「やわらか戦車」のように、すぐ退避した方が良い。



やわらか戦車1
https://www.youtube.com/watch?v=fPN3Tnn2AaY




記事参照


テレ朝news 政治ニュース ニュース記事
南スーダンPKO自衛隊に「駆け付け警護」閣議決定(2016/11/15 08:59)


(写真1)「駆け付け警護」閣議決定。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/a4/b43e6dd1616359f563107119ecf33c42.jpg?random=96c3e14beba9b0601e9ab8ca04b10f76


 政府は、南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)で派遣する陸上自衛隊に対し、新たな任務として、いわゆる「駆け付け警護」を盛り込んだ実施計画の変更を閣議決定しました。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087797.html





南スーダン治安情勢を追及「駆け付け警護」閣議決定(2016/11/15 11:45)


 政府は、アフリカの南スーダンに派遣される陸上自衛隊に「駆け付け警護」などの新しい任務を与えることを閣議決定しました。

野党側は現地の治安情勢を中心に追及しています。



 (政治部・安西陽太記者報告)


南スーダンの治安情勢は安定していると主張する稲田防衛大臣に対し、野党側は「黒塗り」の資料を見せ付けて厳しく批判しました。

民進党・後藤祐一議員:「のり弁では困ります。これ開示して頂くことも併せてご答弁を」

稲田防衛大臣:「本資料の内容を開示した場合、派遣施設隊の情報収集能力が推察をされ、我が国の安全が害される恐れがあることから、不開示としている」

民進党・後藤祐一議員:「このジュバ市内の情勢、比較的落ち着いているんですから、何が隠さなきゃいけない情報なんですか」

稲田防衛大臣:「工夫して、出せる情報を出していきたい」

今回の部隊から、活動範囲は首都の「ジュバ及びその周辺地域」に限っていて、政府高官は「日帰りで行ける範囲だ」と自衛隊員の安全を優先させる考えを強調しました。

駆け付け警護ができるようになるのは交代した部隊が整う来月12日以降で、現地情勢を慎重に見極めながら対応することになります。



関連ニュース


「駆け付け警護」15日閣議決定へ 南スーダンPKO
(2016/11/06 00:17)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087153.html

稲田氏が南スーダンに 「駆け付け警護」最終判断へ
(2016/10/09 11:48)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000085171.html

「駆け付け警護」判断へ 稲田大臣が南スーダン訪問
(2016/10/09 06:22)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000085160.html

週末に治安悪化の南スーダンへ 稲田大臣、陸自視察
(2016/10/04 23:45)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000084845.html


http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087800.html





コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL