TENZANBOKKA78

アウトドアライフを中心に近況や、時には「天山歩荷」の頃の懐かしい思い出を、写真とともに気ままに綴っています。

色褪せない写真?

2017年07月23日 | SUWV
昨日の同期会でのこと。
「あの頃」の話で盛り上がるが、それぞれの記憶は曖昧。
微妙にずれることもあるがそれはそれで面白い。

そんな中、幹事のSが昔の写真をスマホに取り入れてきていたのでそれを見て当時を懐かしんだ。
あまりにも写真がきれいだったので、「スキャナで?」と尋ねたら、アルバムの写真をそのままスマホで撮影したという。

Tが手にしているスマホに思い出の1枚が鮮明に。


思い出の写真をさらに自分のカメラで写すT


そんなTが、昨晩の様子をブログにアップしていた。その中の1枚。


驚いた!ぜんぜん色褪せてないのはどういうこと?

私も同じ写真を持っている。スキャナで読み取ったのがこれである。


30数年前の写真だから、経年劣化で少しセピア色になっている。
Sの色褪せない写真はどうしたものか…。補正をしたわけでもなさそうだが、よっぽど保管の仕方がよかったのだろうか。
このことは次の会で聞くことにしよう。

さて、上の三人の今である。


それぞれに経年劣化、失礼、深みを増したいい顔になっている(と自分たちでは思っている)。

この会が定例化するきっかけとなったTの壮行会の時(2013年3/24)には、すれ違ったのにお互いに気づかず通り過ぎて笑い話になったケースがいくつかあった。(→ 「壮行会」)

次に会うときは、お互いどういう顔になっているか楽しみである。


【おまけの1枚】
これも上の3人。1年生の秋のパーワンで若杉・三郡・宝満を縦走したときのもの。若いね…

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同期会・夏 | トップ | 「南に遠く」2 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。