新型インフルエンザ・ウォッチング日記~渡航医学のブログ~

照会・お便りetcはこちらへどうぞ
opinion@zav.att.ne.jp(関西福祉大学 勝田吉彰研究室)

2月25日(土)のつぶやき

2017-02-26 05:12:20 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月23日(木)のつぶやき

2017-02-24 05:19:02 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月22日(水)のつぶやき

2017-02-23 05:20:41 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月21日(火)のつぶやき

2017-02-22 05:14:21 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フィリピン・セブ島からコレラ持ち帰りで警告@韓国CDC

2017-02-21 14:57:46 | コレラ・サルモネラ他消化器感染症

フィリピン・セブ島からLCCエアアジアで韓国に入ってきたコレラの輸入例・・で韓国CDCが警告を出しています。

2/17。人数は非公開。型は (V Cholerae O1 Ogawa, CTX +).

セブ島なら日本人にも大人気のリゾート。まだ昨今のようにLCCが隆盛になる以前、日本にLCCが存在しなかった時代からセブパシフィックが関空に入ってきた歴史があったりします。こういう事は日本でも起こると考えた方が良いでしょう

この韓国CDC,自国の大韓航空機には各シートポケットに検疫感染症のリストを入れています。その写真が↓ですが、コレラを指定しているのは(今回のフィリピンは入っていませんが)北朝鮮・イラク・コンゴ民主共和国・タンザニアで、これらの国からの入国者に対しては質問票の記入を義務付けています(怠ったら罰金70万円相当と赤字で明記)。

http://outbreaknewstoday.com/korea-health-officials-report-cholera-outbreak-travelers-cebu-philippines-62170/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本の輸入デング熱症例の動向(感染研)」を読んでみた

2017-02-21 12:21:43 | デング熱

感染研が今回更新した「日本の輸入デング熱症例の動向」
http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/690-disease-based/ta/dengue/idsc/6663-dengue-imported.html

http://www.nih.go.jp/niid/images/epi/dengue/PDF/dengue_imported201702.pdf

パラパラ見てみましょう。

  • 輸入デングの「チャンピオン」はなんといってもインドネシアとフィリピン。
  • 2015→2016年の変化では、インドネシアの変化率がすごい(66→110)。率だけ見ればベトナムの3倍増がさらに上をゆく(9→31)。
  • タイ・マレーシアは思ったほどでもない(意外にもマレーシアの減少) 
  • インドは少ない19例だけれど、邦人の多いニューデリーで騒動になったから次の更新で増えるかな
  • 月別では夏休み(7~9月)と春休み(3月)にグンと棒グラフが伸びるというわかりやすさ。渡航者10万あたりのグラフで「夏のフィリピン、春のネシア」が鮮明。

半年に1回程度更新してゆくとのことですが、さて、次回・次々回はどうなってゆくでしょうか。管理人的に予想というか、気にしているのは・・・

  • 昨年来騒動になっているインド。邦人数の多いニューデリーが焦点になってるだけに、次回どんな数字になっているのか・・・
  • LCCの新規就航ないし増発地。LCC就航で航空賃がぐっと下がると、(インバウンドもアウトバウンドも)質的に異なる階層の出入りがぐっと増える。そしてぐっと増えた部分の階層が、インバウンドでは母国でより蚊に刺されやすい生活環境の人々、アウトバウンドではより行動範囲のバラエティ広い人々(冒険的?に農村部や安宿地区に拡がる)層が増える。具体的にはエアアジアとジェットスターの新規就航地。そういえば先週末18日にPeachも東南アジア初就航を果たしたっけ(バンコク9980円から)・・・
  • LCCではないけれど、最近驚くほど道が太くなっているのがベトナム。数年前までナローボディ機で細々飛来してたベトナム航空、最新鋭A350は入れるわ、乗客数でシンガポール航空を抜いたわの驚愕のニュース数々。

ともあれ、目先、春のインドネシアに注目です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H7N9現状@2/14まで@WHO

2017-02-21 08:10:45 | ツイッター(自動転送)

H7N9、~2/14までの発表@WHO

  • 家族内感染2家族。
    雲南省で女児→母
    広東省で45歳女性。感染者の妹ケアかつ鶏接触歴(ヒトヒト感染とは断定できない)
  • 1/19から2/14までのあいだに304例確診。
  • 女性が28%、男性72%。年齢3~85歳、中央値58歳。
  • Jiangsu (67), Zhejiang (53), Guangdong (32), Anhui (31), Jiangxi (27), Hunan (26), Fujian (20), Hubei (20), Sichuan (6), Guizhou (4), Henan (4), Shandong (4), Shanghai (3), Liaoning (2), Yunnan (2), Beijing (1), Hebei (1), and Guangxi (1).

http://www.who.int/csr/don/20-february-2017-ah7n9-china/en/

なお、こちらのブログに蓄積数のグラフがあります。それを見ると、今回の第五波の勢いは緩和してきているようです。収束に向かってくれればよいのですが。。。

http://virologydownunder.blogspot.jp/2014/11/influenza-ah7n9-virus-detection-numbers.html?google_comment_id=z13hh3uxgv3hd55mg23yxvopdnftg1jrm04&google_view_type#gpluscomments

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥インフルH7N9の犠牲者一覧はこちらのサイト

2017-02-21 07:34:08 | インフルエンザ:海外の動き/海外発生

鳥インフルエンザH7N9の犠牲者。最初の第一波から一覧にしたものはこちらのサイトから見られます。

https://flutrackers.com/forum/forum/china-h7n9-outbreak-tracking/143874-flutrackers-2013-17-human-case-list-of-provincial-ministry-of-health-government-confirmed-influenza-a-h7n9-cases-with-links

いまのところ(2/21)#967までですが(+疑い例アップ)、この先更新してゆくものと思われます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月20日(月)のつぶやき

2017-02-21 05:11:17 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルゲイツの予言。バイオテロで空気感染で3000万人殺せるウイルス1年以内にできると

2017-02-20 19:49:19 | 雑感/他分野ニュースから連想

ビルゲイツの予言、ひと騒動。

バイオテロ。テロリストがバイオテロで向こう15年に3000万人殺害しちゃうぞと。

次のパンデミックは、テロリストのパソコン上で出来上がる天然痘の変異ウイルス、あるいはもっと感染性の高いものでと。空気感染で3000万人殺せるものを1年以内でつくれるぞと。

スペインかぜの犠牲者数が5000万人~1億ぐらいと言われていますから、あれよりは小ぶりではありますが、インパクト大きな話。

http://www.express.co.uk/news/world/769186/Terrorists-bioweapons-Bill-Gates-30-million-year-epidemic-infection-pandemic-risk

Terrorists could kill 30 MILLION PEOPLE within a YEAR using BIOWEAPONS, Bill Gates warns

TERRORISTS could trigger a deadly epidemic and kill 30 million people using chemical bioweapons within the next 15 years, Bill Gates has warned.

PUBLISHED: 03:10, Sun, Feb 19, 2017 | UPDATED: 03:54, Sun, Feb 19, 2017
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H7N9は100年で最悪の状況だ

2017-02-20 11:53:50 | インフルエンザ:海外の動き/海外発生

中国の鳥インフルH7N9、日本まで「温度」「空気」がなかなか伝わりにくいですが、「100年で最悪(最大)の状況だ!」とわかりやすい大見出しの報道。

  • 中国の鳥インフルエンザH7N9ヒト感染、100年で最悪の状況。
  • 2013年に最初の発生を見ていらい最高の数字で、我々はこの100年間で最大のパンデミック危機に直面している("We are facing the largest pandemic threat in the last 100 years,"
  • 1月16日時点まででも918例確診、359例死亡。
  • 現在のところ感染者はほとんど、鳥類接触があるか、汚染された環境接触があるかである。
  • 突然にH7N9ヒト感染が増えている理由として、「環境中のウイルス汚染」がある。天候異変がひとつ。もうひとつが生きた鶏を購入する習慣。栄養価は同じなのだから、(と殺場で処理された)冷凍したチキンを買ってほしいと。そうすればコントロールはずっと容易になるのにと。

う~ん。地元民が鳥市場で生きた鶏を買って自分でさばいたり市場でさばいてもらったりの習慣は、過去2013年も14年も15年も16年もあったわけで、説明になってないような気も。天候変異はいかほどのものでしょう。ウイルス変異に言及していないのは、いろいろ思慮があるのでしょうが。。。

ともあれ、「100年で最大のパンデミック危機」とは、温度差のある世界に伝わる表現としてよく言ったという感じですね。

ソースはRT
https://www.rt.com/news/377824-china-bird-flu-humans/
‘Largest pandemic in 100 years’ threatens China as bird flu spreads

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月18日(土)のつぶやき

2017-02-19 05:17:19 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H7N9脅威、中国当局さらに警戒あげてピリピリ

2017-02-18 18:09:06 | インフルエンザ:海外の動き/海外発生

H7N9ヒト感染の脅威レベル、中国当局なおピリピリ。

広州で鳥取引禁止
鳥市場で40%が陽性をしめした浙江省では鳥市場閉鎖。
厦門、四川省、湖南省のいくつかの都市でも同じく。
江西省当局は緊急対応チーム組織。
これまでH7N9ヒト感染とは比較的距離を置けていた(11例)北京も、他地域からの移入例2例続いたことから警戒呼びかけ。

2003年SARS@北京のときの”空気”を思い起こさせる、いやな展開です。 

http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/17/c_136064164.htm

http://news.xinhuanet.com/english/2017-02/17/c_136064164.htm

http://www.globalmeatnews.com/Livestock/China-death-toll-up-in-bird-flu-outbreak

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月17日(金)のつぶやき

2017-02-18 05:24:13 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月16日(木)のつぶやき

2017-02-17 05:08:46 | ツイッター(自動転送)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加