ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

蕁麻疹(ジンマシン)・・・治し方の秘密

2009-06-24 13:12:13 | 診断即治療と虹彩学
「右足の外側だけ痒くて、掻いたらミミズ腫れになってきた」という方が来られた。
何度も来られている方なので、 虹彩 やスクレラの特徴は知っていた。



下腿外側は胆経ですので、七星論での対応経絡は金になる。
脈診をすると、肺虚が出ていたので、雲門で肺虚の反応を確認し、右雲門にお灸を3壮したら、蕁麻疹が引いてきた。



蕁麻疹だけの治療ならこれだけでよかったのですが、この方は保険の意味で来院している方なので、全体を整える治療もした。

できれば 炭酸泉 にも入ってもらうと、ほぼ完全に治っていたと思いますが、仕事の合間に抜けて来ていたので、その時間がなくそのまま帰ってもらった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  米FOMC待ちでNYダウ1... | トップ | T社株主総会風景 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む