ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

右の腰が痛くて、首も痛い(スカセラ治療)(1/22の臨床実践塾)

2017-01-19 12:30:21 | 診断即治療と虹彩学

股関節の動きを調べます




足の骨を矯正します



この方は、大病をした方で、その時の薬の影響と思われますが、どうも肝臓からの異変を訴えるのが多いようです。
ですから、根本的には肝臓の治療をするのですが、とりあえず現在の症状を取らなければなりませんので、先に股関節の動きをチェックしました。

そして、足の骨を調整しましたが、2~3分の治療で、股関節の動きは良くなりました。

「どうですか? 股関節は。痛みは取れましたか?」と聞くと、

「えへ!」と言うだけでしたが、周囲で見ていた2人のスタッフが、

「あっ!」と声を上げていました。

あまりに股関節が大きく動いたからです。


実は、またまた面白い治療を考えまして、この4~5日でいろいろ実験をしていたのですが、股関節、仙腸関節、膝関節、肩関節、肘関節の痛みとか違和感があまりに簡単に取れるものですから、きょうを待ちわびていたのです。
きょうは、スタッフと一緒に実験ができるからです。

で、早速出勤してきたスタッフをモデルに、実験をしましたら、ばっちりでしたので、早速患者さんにも使ってみたというわけです。
手でやる治療で、力も入れないし、時間も短いので、患者さんとしては、何をやったかわからないようですが、効果はバッチリです。

今度の 臨床実践塾 では、やることは多いのですが、参加する方々の技術が高くなることは間違いないと思います。

それは、

普段、臨床で見るさまざまな症状を、指先の力で、簡単にとってしまう治療法を紹介するからです。
しかも、患者さんに負担をかけることは一切ありませんので、この治療法をマスターすることで、今後の治療が楽しくなるはずです。







このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

NY外為、ドル急反発、1ドル=114.51円、NYダウ、トランプ次期米大統領就任大統領就任式を2日後に控えて、NYダウ22ドル安

2017-01-19 09:48:37 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


イエレンFRB議長が2018年にかけてアメリカ経済は数回の利上げの必要があるかもしれないとの発言を受けて米債券が売られ利回りが急騰、NY外為市場ではドル買い戻しでドル急反発、1ドル=114.51円、1ユーロ=121.77円で取引された。トランプ米大統領就任式を2日後に控えて様子見、NYダウは22ドル安、19,804ドルでと引きを終えた。NY原油(WTI)は米シエールガス増産を材料にバレル51.08ドルへ反落した。NY金はドル反発を受けて売られ、オンス1、211.30ドルへ小幅下げた。

19日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で韓国KBSは朝6時のニュースで「サムスン電子、イ・ジェヨン副会長に検察が逮捕状請求していたが裁判所は却下した。かってロッテ会長逮捕も却下している。今回の逮捕状却下により朴槿恵大統領捜査も難航が予想される。検察は在宅捜査は続けると話している。」と伝えたと紹介した。「サムスン電子副会長が逮捕に至れば韓国経済に大きな影響が出ると見られていた。当面その危機は回避された」と韓国KBSは総括していた。フィリピンABS-CBNは「中国が南シナ海に建設した人工島に兵器を配備した形跡が明らかになった。フイリピンにとって最大の脅威である。アセアン会議共同声明にも違反する。これに対してヤサイ外相は中国を刺激しないために書面による抗議にとどめることを決めた。」と伝えた。

19日朝放送の中国CCTVは「習近平国家主席はローザンヌを訪れ、バッハIOC会長と会談した。バッハ会長は中国に対して中国の五輪運動への協力に感謝した。」と伝えたあと「習国家主席は バイデン米副大統領とダボスで会談、バイデン副大統領は中国の中米関係改善に果たした努力を評価した。習主席はオバマ大統領の中米関係に対自由貿易拡大の代弁者として振舞った。中国経済は2017年の成長率は6.7%と最も低い伸び率が予想される。」と伝えた。香港TVBは「オバマ大統領は数百人に恩赦を発表した。スノーデン氏は含まれていない。」と伝えた。

19日朝放送の英BBCは「メイ英首相はEU離脱を決めた。英国が各国の良い友人として秩序ある態度で各国と当たる必要があるが、その際、各閣僚は言葉遣いに注意するよう注意したばかりだったが、ジョンソン外相がフランス大統領に暴言を吐いたとして問題化している。メルケル首相は英国はEU以外と英国の都合のいい交渉を始めることはヨーロッパン全体の分裂をもたらすと警告した。」と伝えた。ドイツZDFは「ガウス大統領は『いまドイツは民主主義にとって最大の危機を迎えている』と警告した。ドイツ連邦議会選挙に備えてある政党(ドイツのための選択肢)は「危険なある方向に向っている」と語った」と伝えた。米ABCは「大統領就任式への招待者で民主党議員に辞退が出始めた。」と伝えた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

右の中指、薬指、小指が痛い。右の手首も首も痛い。小趾もかかとも痛い  (1/22の臨床実践塾)

2017-01-18 10:27:57 | 診断即治療と虹彩学

指と背中で診断をしながら同時に治療をする



5才の女の子で、タイトルに書いた症状以外にもいくつか訴えていましたが、「かかとも痛い」と言うことから、上部頸椎や後頭骨の問題と思えたので、とりあえず3指の痛みを治して、それから足趾の治療に入った。

「かかと」がなぜ後頭部なのかと言うと、七星論でのかかとは、「宙=任脈・督脈」という診方をするからで、そこに痛みがある時は、脊椎にも異変が出ていて、その異変が上部頸椎や後頭骨にも影響を与え、いろんな神経に異変を起してしまうからです。


七星論では踵は太陽(任脈・督脈)という診方をします


「宙=任脈・督脈」を簡単に説明すると、エネルギーの流れを自然界に当てはめて、「太陽」と「宇宙空間」とでも言いましょうか、一番大きな「陰と陽」という意味になります。
詳しく説明すると長くなるので、興味のある方は 『人体惑星試論奥義書』 をご覧ください。

もう気付いている方もいると思いますが、3指の痛みも、手首の痛みは(全てではありませんが)、上部頸椎(や後頭部)と関係があるし、小趾は膀胱経なので、督脈に平行して流れており、内眼角から頭頂部を通り、後頭部を通って下行して行くので、上部頸椎(や後頭骨)の問題と考えるわけです。
ですから、上部頸椎(後頭骨)を整えれば全て治まることがわかります。

その時の治療法は、直接上部頸椎や後頭骨を整えてもいいのですが、治療法には、中心(根本)から治す方法と、末梢(枝葉)から治す方法があり、ソフトな治療法を選ぶ場合は、末梢から治したほうが賢明な場合があるからで、この場合は末梢から治すのがスムーズに治療ができると考えたわけです。

手指を治め、足趾や踵の痛みを治め、それからスタッフに、脊椎をゆっさゆっさ揺らす治療法をお願いして、私はその場を離れました。
そして、他のブースで治療をして戻ると、まだ、ゆっさゆっさとやっているので、内心、スタッフに「悪いことをした」と思いながら、

「あ、あ、もういいですよ。これでいいですよ」と声をかけてから、症状が良くなったかどうかを本人に聞いたら、痛みは取れているようでしたので、治療を終わりました。
しかし、少し気になるのが、「何故、頸椎上部や後頭骨に異変が出たか」ということで、病因がはっきりしてないだけに、再発の可能性を心配するわけです。

この踵と上部頸椎や後頭骨の問題、及びその治療法に関しては、ちょっと難しいので、実験を交えながら 今度の臨床実践塾 で説明するつもりです。

今回の臨床実践塾は、スカセル(スカルセラピーでの治療法)をふんだんに入れますので、ほんとに盛りだくさんの治療実技講習会になりそうです。

それは、2月の臨床実践塾を、《第一回目のスカルセラピー講習会》にしようと考えていて、それまでには「スタッフ講習」として、やることがたくさんあるからです。







このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

メイ英首相のEU離脱明言、トランプ氏の「ドルは余りにも強すぎる」発言でドル売り、NY外為市場で1ドル=112.68円

2017-01-18 10:07:34 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


3連休のあと開かれた17日のNY市場は3日後金曜日のトランプ次期大統領就任式を控え様子見、NYダウは58ドル安、19,826ドルで取引を終えた。NY外為市場では英メイ首相がEU離脱を明言したこととトランプ氏が対中国貿易に関連して余りにドルは高すぎると発言したことを受けてドルが改めて売られ、1ドル=112.68~73円、1ユーロ=120.69~71円で取引された。ドル下落を受けてNY原油はバレル52.40ドルへ小幅上げ、NY金は安全パイとしてこの日も買われオンス1,212.50ドルとここ2ケ月で最高値を記録した。

18日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「メイ首相は『英国はEUからの無制限な移民を受けられません。英国は単一市場にとどまることはできません。EUへの巨額の支払いがなくなります。」と語った。メイ首相はEU離脱に議会の承認の必要なことを示唆した。」と伝えた。英BBCはメイ首相演説に関して町の声を紹介したが「演説を聞いたが中国語を聞いているようだった。素人に分かる話をしてほしい」と答える男性や「英国がEUから離脱したら国内で嫌がる仕事をしてくれる人がいなくなるから困る」と答える女性や「離脱後新たに関税がかかるから輸出できなくなる」など様々な反響が紹介された。『EU27国が2年の期限内で英国提案を承認して英国のEU離脱が初めて成立する。交渉が10年に及ぶことも否定できない。不透明な状態が続く。』と語る専門家の声で総括した。18日朝放送のドイツZDFは「メイ首相はEU強行離脱を明確にした。ドイツからの英国への投資は減少する。メイ首相はEUとの友好を期待するが対立が起こるだろう。」と伝えた。

18日朝放送の米ABCは「米大統領就任式を3日後に控えて発表された最近の世論調査結果では「好ましい大統領」の比率は40%と1977年以降では好感度は最低だった。「正しい判断をする大統領」では61%が「ノー」と答えた。一方、「経済と雇用」では60%が「良い」と答え、「テロ対策」では「良い」が56%と期待感も強いことが示された。」と伝えた。18日朝放送のロシアテレビは、モルドバのドドノ大統領との共同記者会見の場でロシア、プーチン大統領は「アメリカはトランプ氏の情報にロシアが関与していると発表した。全くの丁稚あげだ。当時のトランプ氏は大金持ちの単なる民間人の1人だった。ロシアが民間人を一人一人調べていたとでもいうのか」と話す様子をテレビ画面に映していた。プーチン大統領の記者会見のあとでラブロフ外相は「アメリカは日本がロシアに接近することに圧力をかけ日本を二流国扱いにした」と語る様子を映していた。18日朝放送のアルジャジーラはロシア、ラブロフ外相は「アスタバで開かれるシリア問題会議にアメリカの代表を招待した」と語ったと伝えた。

18日朝放送のインドDNTVは「モディ首相はパキスタンを訪問する。テロ問題の解決はインドだけでは解決できない」と語ったと伝えたあと「中国の習近平国家主席はダボス会議に初めて出席、グローバル化の必要性、自由貿易の重要性を強調した。習氏のダボス会議への出席は内向きは自らの権力の誇示、外向きにはトランプ氏をけん制した。」と総括した。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

右腕を捻ると二の腕が痛い (三角筋の治し方)  (1/22の臨床実践塾)

2017-01-17 12:11:28 | 診断即治療と虹彩学

腕を軽く内転させると、「イタタタ、あははは、痛い!」



いろいろな症状を訴えて来た方ですが、とりあえず座位のままで検査できる三角筋のテストからすることにしました。
「肘を持って手伝いますので、ちょっと動かしてみてください」と言いながら、軽く右腕を内転させたら、
「イタタタ、あははは、痛い!」と言いました。

このテストで三角筋後部がおかしいと思ったので、三角筋後部に繋がる下顎を軽く押してから、再び腕を動かしてもらったら、
「あ、楽になりましたよ」と笑顔になりました。


下顎の三角筋反射点を軽く押します


その後、細かい部分まで調べて調整しておきました。
腕の痛みを取るのに要した時間は、多分3~4分ぐらいだったと思います。
しかし、他にも症状がいっぱいありましたので、それだけでは終わりませんでした。


細かい部分の治療をしますね。・・・はい終りました。


スカセラで治療すると、治療時間が短縮できるので、治療する側としては助かるのですが、患者さんとしては物足りないと思うかも知れません。

異常個所が見つかると(見つけなくても予想はつけています)、

「ここに痛みはありませんかー?」と言いながら、治療します。

「痛いです」と言って、30秒ぐらいでは治療が済み、

「はい。痛みを確認してみてください」と、確認させると、痛みが消えるか半減しているので、患者さんの中には、

「これだけですか?」と不服そうな顔をする人もいます。(笑)

もちろん、それだけで終わると「ぼったくり」と言われそうだし、それだけで終わると再発する確率が高いので、根本的な臓腑まで治療するようにしています。

また、当院の治療サイクルは、長年2週間~4週間に1回ですので、そのスタンスは崩したくないのです。
理由は、その治療サイクルを決めたのが、慢性的な疾患の場合の治療効果を持続させるための期間が、人によって違いますが2週間~4週間だったからで、それは今でも変わらないと考えているからです。

でも、診断と治療が一緒なんて、今まで考えたこともなかったので、この治療法は深く研究する必要がありそうです。
偶然ですが、今年はこの研究から始まりました。

今度の臨床実践塾 は、かなりおもしろくなりそうです。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

第58回大阪府立大学混声合唱団エヴァコール演奏会風景(スケッチ&コメント)

2017-01-16 15:29:06 | スケッチ


エヴァコール演奏会風景

江嵜企画代表・Ken




母校大阪府立大学混声合唱団エヴァコール、第58回演奏会が1月14日(土)午後5時半から「たかいし市民会館」で開かれ楽しみにして出かけた。演奏が終わったのは午後8時前だった。最寄り駅南海本線高石駅駅発20時12分の電車に幸い間に合ったが、帰宅した時は10時前だった。道路わきに神戸にしては珍しく雪が積もっていた。ここ数日こちら関西地区も寒い日が続いている。

演奏会は作詩境田四朗、作曲阿部圭介の ♪おしてる浪花の栄をうけて、住吉の丘 百舌鳥の野に♪ に始まる部歌から始まった。部歌を聞いていると50数年前の青春時代がプレイバックしてくる。この日たまたま前の席に座ったのがエヴァコール時代共に歌った後輩のUさんだった。Uさんの後ろ姿から描きはじめスケッチをまとめた。Uさんは「大阪府立大学の男声合唱団グリークラブはなくなったが、いろいろ大変なんやろうけど、エヴァコールは活発に活動を続けている。大したもんやな」と話していた。

Uさんはまた「団員の専攻学科が女声では物質化学、環境システム、機械、電気電子、総合リハビリなど、男声では、経済やマネジメントもあるが、電気電子、知能情報、緑地環境など、時代の要請を反映してか、がらりと変わっている。」と配布されたパンフ見て隔世の感ありと話していた。

前置きが長くなった。1stStageは混声合唱団のための組曲「クレーの絵本第1集」。20世紀のスイスの画家,PaulKlee(1879~1940)の描いた絵に谷川俊太郎が詩を、作曲家、三善晃が曲をつけた。ピアノにギターとシンバルが加わり彩を添えていて楽しかった。2ndStageは混声合唱団組曲「永久ニ」である。古代の世、人々の精霊への信仰や彼らの生きざまを表現したと配布パンフにあった。重厚感あふれる演奏が印象に残った。

3rdStageは赤すきんの物語に題材をとった企画ステージ。それぞれの演者の皆さんは一生懸命なのだろうが、基本的にマイペース。舞台の前に観客が見ている意識が薄い。それに加えてただ一言、口を大きく開けて、セリフ回しを気持ちゆっくり話せば格段に良くなる。そのことを、毎回、アンケートに書いて出す。一向に改まらないのが惜しまれてならない。

4thStageは混声合唱曲「地蔵礼賛」。荘重な調べが心地よく耳に残る名演奏だった。指揮をとられた当間修一さんは「人間」とは、「人」の「間」と書く。そのことに改めて人の本質を見る。己自身だけの意味を持つ世界では<例えようのない孤独があるだけだ>とパンフに書いておられた。アンコールに用意された混声合唱団組曲「月天使より」がまた良かった。作詩 宮沢賢治、作曲 千原英喜の曲である。この曲はEWA CHOR第50回定期演奏会に委嘱初演した曲でもあるそうだ。久しぶりにエヴァコール演奏に英気をいただき帰路についた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

起き上がる時に左のお尻が痛い。左の背中も側腹部も痛い  (1/22の臨床実践塾)

2017-01-16 12:10:08 | 診断即治療と虹彩学

腰椎下部から仙骨にかけての歪みがありましたが…。



もう笑うしかありません。
スカセラ(スカルセラピーでの治療)を始めてから、治療をしながら笑ってしまうことが多く、傍で見ているスタッフも、何が何だかわからないと思いますが、一緒に笑っています。(^_^;)

と言うのは、スタッフにもまだその原理や手順を教えてないからです。
理由は、研究中だからで、研究中の治療法を下手に教えると、きっと失敗すると思うからです。
その理論や実技は、 今度の臨床実践塾 で解説します。

さて、この方はタイトルのようなことを訴えて来られたのですが、スカセラだけだとすぐに治療にかかるのですが、ブログに載せてもいいという許可をもらいましたので、先に背中を診せてもらいました。

腰椎下部から仙骨にかけて、右側に傾いている歪みがありましたので、スタッフにも見てもらいました。
それから、仰臥になってもらい、下の写真を撮りました。
スカセラだと、こんなことをしなくてもサッと治りますが、一応患者さんにも納得してもらうために、この方法を使ったわけです。

そして、「顔は写らないように撮ってくださいね」と言うと、
「あ、いいですよ、顔が写っても」と言ってくれたのですが、スタッフが気を利かしたのか、顔は写っていませんでした。(^_^;)


このように右足を倒すと、引っ掛かってきます


それでは治療です。
軽く足の趾を探って、症状の出ているところと異変のある足部を軽く矯正します。
矯正と言っても、触る感じの矯正です。
あ、でも、「FAT」(2~3年前に開発したエネルギー療法)ではありません。
ちょっと教えれば、誰にでもできる治療法です。


足の趾を探りながら矯正しますが、見るだけではわからない
ごめんなさいね!


その他にも、座位でバンザイをして、左右に倒す検査もやったのですが、それまでには、既に矯正が済んでいたと思うので、あまり参考にはなりません。

治療が済んでから(と言っても、全ての治療でせいぜい5分ぐらいです)、再び最初に行なった検査をやったのですが、もう問題になるところはありませんでした。
なので、その状態を維持させるための治療(再発させないための治療)を加えて、終了となりました。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

膝が痛くて正座しても膝が固くて曲げにくい(スカセラ療法)(臨床実践塾の準備)

2017-01-15 10:56:39 | 診断即治療と虹彩学

膝裏を調べながら(触るだけという感じで)矯正しました




右の足先がが伸びていましたが、ほとんど正常に成ました



最近考えだした治療法を「スカセラ」と名付けることにしました。
と言うのは、名称がないとカルテに記載するときに長くなるし、話をする時も、いちいちスカルセラピーの説明しなければならないからです。
スカセラの由来は、いろいろあります。

「スカル」とは頭蓋骨のことで、「セラピー」とは治療するという意味です。
ですから、「頭蓋骨を中心に治療する」という意味です。

「スカル=頭蓋骨」の奥に収められた脳は全ての器官とつながっています。
スカルは全てを統括する脳を支えているわけです。
その全てを統括するスカルをセラピー(治療)することで、いろいろな治療ができるわけです。
そして、名付けに際して日々考えていたことは、以下のような事柄です。

① スカルセラピーで使うテクニックを基本にする
② そのテクニックをスカルセラピーに含める
③ 他のクラニオ系の名称と混同させたくない
④ 手技だけでは難しいときには鍼灸も用いる
⑤ 頭蓋JAAでの「頭蓋配置」も含める
   頭蓋JAAとは「頭蓋関節調整法」のこと

この頃は頻繁にスカセラを使っています。
昨日も「右膝が痛い。重たい」という方が来られました。
脈診や脊椎診をする前に、
「どれどれ、膝から治してみましょう」とスカセラをやりました。

上の写真が、スカセラをやっている写真です。
膝裏と足の趾を触るという、たったこれだけの治療です。
それでどうなったかと言うと、すぐに膝は軽くなり、楽になりました。

この方が仰臥に寝たときは、最初は右の足先だけが伸びていました。
しかし、スカセラの後は、左の足先と同じようになりました。
2番目の写真がそうです。
ちょっと残念なのは、最初の写真を撮ってなかったので、ビフォーアフターが見せられないことです。
今後は、患者さんの承諾が得られれば、できるだけビデオ撮影をさせてもらうつもりです。

「こんな簡単に治るなんて信じられない」と思うかもしれませんが、これから時間の許す限り臨床を書いていきますので、時間のある時に読んでみてください。
信じなくても結構ですので、でっきれば覗いてみてください。

この膝痛の治療を、ちょっと理論的に書いてみますと、片方のつま先が伸びているということは、つま先の伸びた方の踵側が引っ張られているわけです。
ですからそれを開放すると、引っ張りが解けてつま先が戻ってくるわけです。
ということは、下腿の後方の筋肉にあった過緊張がほぐれたわけです。

しかし、もみほぐすだけだと、気持ちは良くてもそんなには緩みません。 
そこにテクニックがあるわけです。
自分で言うのも何ですが、すごく面白いテクニックです。
自分でも感心するほどのテクニックです。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

小指の痺れもスカルセラピー方式のテクニックですぐ取れました(臨床実践塾の準備)

2017-01-14 13:30:29 | 診断即治療と虹彩学

「ここが痛いんです」


「これですぐ取れますから。はい、痺れをみてください」



右の小指が痺れている、という方が来られました。
最近臨床に使い出した「スカセラテクニック」(スカルセラピー方式のテクニック)は、まだやり始めたばかりなので、その臨床はなかった。

「どこが痺れているんですか?」

「ここが痺れていてピリピリするんです」

「ここですね…、……、最近面白い治療法を発見しまして、少し触っているだけで治ってしまうんです。見ててくださいね」

と言いながら、指先をつまんで、背中に手をやり、少し動かしました。

「どう?」

「えっ? 何がですか?」

「いや、痺れが良くなったかを診てほしいんです」

「えっ? 何もしなくても治るんですか?」

「いや、今よりましたやん」

「えっ? まだ何もしてないんじゃないですか?」

「あはは、とにかく確認して見て!」

「あ、確かに痺れは治まったみたいですね。・・・治療はこれだけ?」

「いやいや、1分も治療してないのに、これで治療費をくれ、と言ったらぼったくりと言われるので、そんなことはしませんが、治ったでしょ?」

「ええ」

あまりのソフトタッチであり、あまりの速さだったせいか、まだ納得できない様子でした。

もちろん、これだけで終わるとパフォーマンスだけになってしまうので、その根本的な原因の治療も加えましたが、この治療法はやればやるほど面白くて、やっているこちらがウキウキしてきます。(笑)

 今度の臨床実践塾  までには、もっと多くの臨床が集まると思うので、きっといろいろなパターンの臨床を見せることができると思います。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

日展at京都市美術館風景(スケッチ&コメント)

2017-01-14 12:37:25 | スケッチ
日展at京都市美術館風景

江嵜企画代表・Ken



13日、時々あられも混じる寒い京都を3ケ所美術散策した。最初の訪問先は第29回京都美術文化賞記念展初日の京都文化博物館である。そろそろ博物館だなと思いながら歩いていたとき、なんと森田りえ子先生の姿がすぐ目の前に見えるではないか。初日だから会場でお会いできればいいなとは思っていた。まさか路上でお会い出来るとは思ってもいなかった。年初のご挨拶が出来て本当にラッキーだった。

会場では薔薇の絵とおなじみのKAWAIIシリーズ16点を再度、じっくり拝見した。石本正画伯の裸婦像含め作品2点も迫力満点だった。その他の展示では現代美術、ヤノべケンジ画伯のチエルノブイリ原発事故現場探訪記と絵は鬼気迫るものがあった。氏は1986年の事故直後から原発の怖さを繰り返し警告していた。それがフクシマで現実に起こった。今氏がフクシマ復興に尽力しておられる。その様子が会場のパネルとビデオで詳しく紹介されていた。

次に日展、改組新第3回展を開催中の京都市美術館を訪れた。お目当ては猪熊佳子先生の作品である。日本画のコーナーは美術館2階にあった。猪熊先生の「森へ クマゲラ」と題した150号の大作を前に会場の様子をスケッチした。クマゲラの生息地として有名な秋田県、森吉山町へ昨年出かけ、取材されたとお聞きしている。絵を拝見していると森の中へ吸い込まれていく。クマゲラが楽しそうに飛んでいた。

最後に京都高島屋美術画廊で開かれている辰巳寛画伯、舞妓展を堪能した。昭和61年(1986)画かれた「一力茶屋二階より」の舞妓像に見とれていたら、辰巳寛画伯が耳元で「自分でも改めて見て、いいなと思います」と話された。ご自身も自信作と確信しておられることがわかった。辰巳寛先生主催の舞妓スケッチ会に数年参加していた。今休眠している。
(了)


この記事をはてなブックマークに追加

トランプ米新次期大統領就任式を後1週間に控えてNY市場は様子見、NYダウ、ドル小動き

2017-01-14 11:36:13 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「ドナルド・トランプ氏が11日行った散漫な記者会見に対して、市場はトランプ氏を見限
る反応を示した。投資家は大統領らしい大統領を好むことがここに現れていると言える」と13日付けWSJ紙電子版でJamesMackintoshWSJ紙市場担当コラムニストが書いた。13日付けWSJ紙電子版でJustinLahart記者は「ダウはなぜ2万ドル目前で足踏みしているのか」の見出しで「手短に説明すれば、要するに割高なのだ。過去10年強の最高水準にある。米FRBは利上げで景気過熱を抑えようとしている。12月のFRBの会合で一段とタカ派的姿勢を示唆した。投資家が次期政権に期待するのは減税、インフラ支出、規制緩和である。減税は来年まで実施されない可能性がある。インフラプロジエクトは実行には時間がかかる。トランプ氏が反貿易と反移民の公約を貫いた場合、米企業に逆風となりかねない。米企業利益は外国の動向にも左右される。現時点では米国外での景気回復の見込みは低い。ユーロ圏は低迷している。英国はEU離脱に向けて調整に入る。中国は減速が続く。金利上昇と輸入税導入を見越してドルは既に5%強上昇した。簡単に稼げると思っている投資家は考え直した方がいい。」と書いた。13日のNY市場は20日のトランプ次期米大統領の就任式を控えて様子見、月曜休場で3連休も加わった。NYダウは5ドル安、19,885ドルで取引を終えた。NY外為市場ではドル買戻しが入り、1ドル=114.51円、1ユーロ=121.83円で取引された。NY原油はバレル52.55ドル、NY金はオンス1,197.30ドルと共に小幅に下げて取引を終了した。

一方、14日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「トランプ次期米大統領就任式があと1週間に迫ったが次期閣僚候補のトランプ氏と立場の違う発言が相次いだ。」と伝えた。特にチラーソン国務長官候補の親ロシアの立場について厳しい質問が相次いだが「NATOの重要性はアメリカにとって何ら変わらない。イスラム系移民を排斥することはできない」と語った。14日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」でスパイサー次期ホワイトハウス報道官は「1月20日の新大統領就任演説では第一にアメリカ国民に結束を呼び掛ける内容になる」と13日語ったと伝えた。最近のトランプ氏の世論調査による支持率では支持する44%に対して支持しない51%となっている。オバマ大統領は当時支持するが83%,支持しないが12%だった。

14日朝放送のドイツZDFは「ヨーロッパ全土を寒波が襲っている。ドイツでは中部及び南部の寒さが厳しい。フランスではノルマンディー地区は時速40メートルの強風で停電、英国では寒波で数百人が避難した。難民キャプでは1000人が寒波の被害を受けている」と伝えた。スペインTVEも欧州寒波襲来の様子を詳しく伝えた。韓国KBSは「韓国に寒波が襲来、全土に寒波注意報が出た」と伝えた。韓国KBSは「ユン外相は韓国議会で『フサンの少女像設置問題は外交慣例で解決したい』と答えた。これに対して野党は10億円くらいのちっぽけな金で韓国国民のプライドを失うことはできないと反対した。少女像問題解決に韓国政府が動いたのは今回が始めてである」と伝えた。日本の声が小さく聞えない。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

キャー!!! 何で? 何で何で? キャー  (1月22日の臨床実践塾の準備)

2017-01-13 22:29:35 | 診断即治療と虹彩学

スカルセラピー方式の治療法です



「肩がめり込んでいるように痛い(凝っている)んです。肩がパンパンです」という方が来られた。
かなり凝りがひどいようで、顔までしかめていて、辛そうです。

ひどい肩こりというのは、頭や内臓に問題があることが多いので、
「どこに問題があるのだろう」と考えながら、
「そうだ、あれを使ってみよう」と、最近よく使っている「ソフトタッチの治療法」を試してみる事にしました。
写真のように軽く触るだけだし、時間も1~2分なので患者さんに迷惑をかける事もないです。

「面白い治療法を考えてみたので、ちょっと試してみますね」と言いながら、肩の凝り具合を調べたら、確かにカチカチになっている。
「かなりキツイ肩凝りですねー。だけど、ちょっと触るだけで多分フニャフニャになりますよ」と言いながら、肩の凝りを確認しながら指を触り、ちょっと指を動かしてあげました。

「はい。OKです。肩凝りを確認してみてください。柔らかくなっていますから…」と言うと、肩を上げ下げして、
「キャー、ええー、何で? 何でですか? 何で?」と言いながら、自分の手で肩を触って確認していた。そして、
「キャー、キャー、たったこれだけで治るんですか? キャー!」と大騒ぎしたので、隣のブースにいた患者さんの小さな笑い声が聞こえたようだった。

あれだけ大きな声を出しながらビックリする人は珍しいのですが、それでもなお「キャー、キャー」と声を出していました。
若いとは言いにくい、耳順する歳の方です。

そばで見ていたスタッフも、その光景を笑わずにはいられなかったようで、大声こそ出しませんでしたが、かなり笑っていました。

この治療法は、現在研究中なのですが、非常におもしろいです。
エネルギー療法ではありません。
解剖生理学的に説明できる治療法で、理論さえわかれば誰でもできる治療法です。
解剖生理学を基礎にして、東洋医学の理論と手法を加えたものです。

診断と同時に治療ができるのです。
嘘のような話ですが、スカルセラピーを研究している途中で、偶然のように出てきた治療法です。
しかし、偶然ではありません。
これまで学んできた治療法からヒントを得たものです。

この治療法は、背痛、腰痛、膝痛、五十肩、首痛等々にも即効性な治療効果を表してくれます。
あ、足関節の痛みにも即効的な治療効果を表してくれました。
しかも、「左足が痛い」と言ってるのに、右足に原因があり、右足を動かしたら左足首が治ってきたのです。
診断と治療が同時に出来るので、そのようなことができるのです。

私自身が驚いている治療法です。
皆さんは驚く必要はありません。
恩恵にあずかってください。(^_^;)
スカルセラピーテクニックに入れる予定の治療法です。

スカルセラピーもだんだんまとまってきたような気がします。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

ドナルド・トランプ記者会見で減税、大型インフラ投資に言及なしに失望売り、NYダウ一時180ドル安、

2017-01-13 11:09:57 | 経済学
ドル売られ一時1ドル=113円台へ下落(学校で教えてくれない経済学)


「ドナルド・トランプ次期米大統領が候補者だった時に持っていた最も価値ある資産は、他の政治家であれば失脚につながるような論争や危機をぶっきらぼうに認め、そして単純にやり過ごす能力だった。それは一言でいえば「正面攻撃」と「はぐらかしだ」。11日の記者会見でも同じことをやってのけて乗り切った」とGerardF.Seib、WSJ紙ワシントン支局長は12日付けWSJ紙電子版で書いた。12日のNY市場は、トランプ氏が記者会見で減税と
大型インフラ対策について一切触れなかったことに失望、NYダウは一時180ドル下げた。後戻して63ドル安、19,891ドルで取引を終えた。12日のNY外為市場では米大統領選挙後のドル買いは行き過ぎだったとの見方が出て続落、一時1ドル=113円台まで値下がりした。あと買い戻され1ドル=114.58円、1ユーロ₌121.66円で取引された。NY原油(WTI)はバレル53.01ドル、NY金はオンス1,198.90ドルと共に小幅に上げて取引を終えた。

13日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」でドイツZDFは「ポーランドに米陸軍部隊3,500人が12日到着した。装甲車など大型車両200台が同時に配備された。ロシアのクリミヤ併合以降、東欧諸国、中でもルーマニア、バルト三国はロシアの脅威を切実に感じている。ロシアのぺシコフ大統領報道官は「ロシアの国益に反する行動だ」と猛烈に反発した。」と伝えたあとドイツZDFは「米陸軍はポーランドに常駐しない。ロシアに対して一定の配慮をしている。ドランプ次期米大統領になれば変更される可能性がある。」と総括していた。
ドイツZDFは13日朝の放送で「地中海キプロスは、1974年、トルコがキプロスに軍事介入して以降40年間以上にわたって北キプロスと南部はキプロス共和国に分断されていた。12日、トルコ、ギリシャ、キプロス3国外相と旧宗主国英国の外相も参加して統合の話し合いがもたれた。会合に出席したグテーレス国連事務総長は「キプロスの南北統合はキプロスも世界も望んでいる」と語ったと伝えた。

13日朝放送のフイリピンABS-CBNテレビは「安倍首相は12日夜マニラに到着した。ドゥテルテ大統領大統領就任後初の首脳訪問となった。安倍首相はローマ法王訪問時と同等の破格の出迎えを受けた。日本に対するフイリピン政府の強い気持ちの表明だ。日本は5年間で4,300億ペソ、日本円で1兆円規模の投資をすることで合意した。インフラ投資、農業改革援助、CO2排出制限施設などが含まれる。13日には場所をドゥテルテ大統領私邸に移す。安倍首相は両氏の信頼関係を高める狙いがある。安倍首相は⒕日には次の訪問国オーストラリアに向かう。どゥテルテ大統領とは南シナ会問題に対処して海上防衛の強化、テロ対策など幅広く討議された。」と伝えた。香港TVBは「香港ナンバー2の林鄭政務官が辞任した。事実上の次期香港行政長官選挙出馬表明だ。同氏は中国政府の承認を得られたあと選挙準備に入ると見られている」と伝えた。

13日朝NHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」で藤原帰一東京大学大学院教授が原作遠藤周作、監督マーティン・スコッシ映画「沈黙―サイレンス」を紹介していた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加

ホームページを更新しました「臨床実践塾のご案内」

2017-01-12 17:33:40 | 診断即治療と虹彩学

「めっちゃ鼻が楽です」



今度の 臨床実践塾 も、「えっ! なに?」と思う診断と治療です。
テーマは、「診断が治療になる」というものです。
たとえば、上の写真は診断と治療を同時に行う一つの方法ですが、たまたま一人のスタッフが、鼻が詰まって息苦しそうでした。

「いいモデルになりそうですね」と、彼をモデルにしました。
座ってもらい、カメラを構えてもらい、
「いきますね!」と治療を始めると、あらあらなんと、20秒ぐらいで鼻が通ったのです。

そして、そのスタッフは言いました。
「めっちゃ楽です。めっちゃ息がしやすいです」と。

彼の治療をする前に、4才の子どもの足首の痛みを、同じような方法で治すのを見ていましたので、続いてこうも言いました。
「そんなに簡単に(ソフトタッチで)治るんですか? だからあの子も黙って治療を受けていたんですねー」と。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。



この記事をはてなブックマークに追加

11日、NY市場、トランプ氏記者会見で乱高下、ダウ98ドル高、19,954ドル、一方、ドル売られ、

2017-01-12 11:10:27 | 経済学
一時、1ドル=114.25円(学校で教えてくれない経済学)


トランプ次期米大統領の記者会見が11日開かれ「トランプ氏は米大統領選挙に影響を及ぼすためにロシアがサイバー攻撃に関与したとの考えを初めて明らかにした。一方、ロシア関係者がトランプ氏の個人情報にも不正アクセスしたとする未確認情報が流失したことについては激しく抗議した」と12日付けWSJ紙電子版でCarolE.Lee記者は書いた。12日朝放送のNHK/BS「ワールドニユース」で英BBCは「ロシアがトランプ氏の不名誉な情報を持っていると記者会見で指摘されたとき、トランプ氏は全くのでっち上げだと否定した。」と伝えた。12日付けのWSJ紙電子版でBradleyHope記者は「英情報機関の元職員で現在民間のセキュリティ調査会社に勤務する人物がトランプ氏のロシアでの行為やロシア政府との関係について10日報告書にまとめた。」と書いた。12日放送のロシアTVは「トランプ氏は記者会見でロシアがアメリカ大統領選挙の際、サイバー攻撃した可能性があると認めた。一方、トランプ氏はロシアはISとの戦いで成功した。ISを作ったのはオバマ大統領だと話した。トランプ氏はロシアとアメリカとの関係は最悪の状態にある。ロシアとの関係改善は重要だと述べた」と伝えた。ドイツZDFは「トランプ氏は11日の記者会見で『プーチン大統領と折り合えるかどうかはわからないが、ロシアとの関係は改善できる』と話した」と伝えた。

11日のNY市場ではトランプ氏の米大統領選挙勝利後の初めて記者会見で株、為替、債券市場は乱高下した。12日付けブルームバーグ電子版でBrianChappatta記者は「トランプ氏は記者会見で景気刺激策の詳細をほとんど示さなかったため投資家の間で失望が広まった。NY外為市場ではドルは一時、1ドル=114.25円まで下げた。あと戻して1ドル=115.46円、1ユーロ=122.18円で取引された。 選挙後は財政出動や景気回復への期待が強まり、債券利回りが2014年来の高水準を付けた。つれてドルも14年ぶりの高値を付けていた。投資家の間で持続性が改めて問い直されている。」と書いた。「1日のNY株式市場はトランプ記者会見で激しく上下したが買戻しが入り、NYダウは98ドル高、19,954ドルで取引を終えた。NY原油(WTI)がバレル52.25ドルへ反発した。トランプ発言で薬品株が下げたがエネルギー株が相場を牽引した。」と12日付けブルームバーグ、OliverRenick記者は書いた。NY金は安全パイとして買われ7連騰、オンス1,195.60ドルで取引された。

アジア関連では香港TVBは「中国空母遼寧が台湾海峡を通過した。領海侵犯はなかったが台湾蔡英文総統は中南米訪問中で台湾への威嚇と見られる」と伝えた。インドNDTVは「突然の高額紙幣廃止はマネーロンダリング防止のためと言われているが、インド財務相の関係筋の話では現金の比率は10%と極めて低いことが分かった。効果はない。」と伝えた。豪ABCはインド関連で「人口13億人のインドでは半分が野外で用を足す。多くの乳幼児の発育不良は汚染された水が関係しているとの調査が出た。長年の習慣は一挙に変えられない。10年要すると専門家はみている」と伝えた。フイリピンテレビは13,14日、安倍首相はフイリピン訪問、ダバオのドゥテルテ大統領私邸で会談が行われる。」と伝えた。(了)

この記事をはてなブックマークに追加