鶴猫荘日記第2版

リタイア人間の日々の暮らしぶりを綴ります。
      リハビリを楽しもう!

船橋にてランチ

2017年02月23日 | 日記
○6時30分起床、起床時室温10℃。夜の目覚め1回。
*見た夢は二つ。まず、野球をプレイ。背中にデッドボールを受け一塁へ。塁に向かっている途中次の打者の打球が足許をかすめていった。ンナアホな、と思うが場面は進。二塁から3塁へと走るが気持ちだけ、少しも進まない。次なる夢は研究会にT君とK君とバスに揺られて向かった。東大本郷赤門を過ぎた辺りで揃って下車。じゃあ、とそれぞれに挨拶を交わして別れ、別々に赤門をくぐる。で、オレはどこに行くんだ?不明のまま構内をうろつき、売店を覗きして、ああオレは研究会じゃなかったんだ、帰ろう!で、目が覚めた。なんかわびしいね。
○日ビールごみ出し。ほんの少し、脚が軽く感じた。
*登りの折、2人の女子中学生とすれ違った。登校途中の彼女たちの手にはビニール袋。ポイ捨てされたタバコの吸い殻をていねいに手で拾い上げていた。大人の不始末を子どもにさせる学校ってのも、変だと思う。
○9時外出、帰宅16時。
*郵便局により新柏から船橋へ。東武の地下食品売り場を歩き、いくつかの買い物を楽しむ。11時トドちゃんと落ち合い、初めてのお寿司屋さんへ。なかなかの握りでした。船橋で寿司が食べたくなったら源へ行こう!ランチ価格はとてもよいです。もちろんボリュームも。その後はのんびり飲茶。オープンカフェみたいな中国茶の店、落ち着いてとてもすてきです。その後は夕餉のお買い物等をし、お別れ。セガン研究で知った研究者たちの力の無さという無様な姿と、どれほど優れていても世に認められてきていない北海道の先生、という対極を改めて正視すことができた。
○この「お酒」は子どもの頃から飲めるのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確定申告はしなくていいようだ | トップ | むずからず我慢を・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。