ぬるい気持ちで、ええんちゃう

頑張ってもどうにもならんこともある。
”しゃーないやん!!”ってぬるい気持ちのときもあるよ。

日焼け後

2016-05-24 18:35:36 | 自転車

日曜日も昨日の月曜日もまったく気づかなかったけど、今日ちょっと市内を自転車でぐるぐると回る用事があり自転車に乗っていて、信号待ちの際にふと指先を見ると自転車用の手袋の日焼け痕が割とはっきり分かるくらいについてしまっているではないか。

写真ではちょっと分かりにくいかもしれんけど、自転車に乗る人ならおおよそのとこらあたりにくっきりと線を引いたようになっているのが分かるはず。
当然ながら足はもうかなり日焼けをしてしまったみたいでお風呂に入るのも結構辛かったりしたけど、ひさしぶりに指先の手袋跡の日焼けを見たように思う。去年はそんなに目立つほど焼けてなかったように思うけど、あまり自転車の乗っていなかったのかな。
まぁ確かに朝から日が暮れるまで自転車に乗って日に晒されてたら日焼けもするわな。ひょっとすると今の季節が一番紫外線がきついのかもしれんし。そんなことをテレビで言うてたような気もする。
そろそろ歳も取ってきたことやし、日焼け止めなんかも塗って対策はせんとあかんのかな。汗で流れないような高級なのが必要なのか?
おいおいながら、ちょっと考えてみようと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岬公園までの往復162キロ

2016-05-23 18:49:37 | 自転車

ここしばらく暑い日がつづいて、もう夏もすぐそこに迫っている感じがする。でも暑くても湿気が無いのが幸いで、日の光を浴びていると確かに暑いけど、日陰に入ると吹く風が爽やかで誠に清々しく感じていい感じではないか。真夏もこれくらいに湿気が無ければ35度でもそれほどの暑さは感じないと思う。

そんな30度になろうかという温度のなかの土曜日、この春ごろに少し自転車で距離を走っておきたいなと思っていたのを実践。まぁきっかけは誠に単純で、自転車のお友達が岬公園の裏にある食堂の魚がおいしかったですよと情報をいただいたので、おそらく1日で往復できそうなところやったのもあって行ってみたいなと思ったので。
この週末がちょうど天候もよさそうやし、特にこれといった用事も無いことから土曜日に走ることにした。
おそらく往復で150キロほどあるのかなと思っていたし、できれば7時に我が家を出発したいところやったけど、目がさめたのが少し遅かったのもあって結局我が家を出発したのは8時40分ごろ。
ここ最近良く走る近鉄八尾駅を通過していくルートを通り、長瀬川に合流してから柏原で石川の自転車道につなぐ。それで滝谷不動のコンビにで1回目の休憩。この時点で10時。まぁ想定していた予定よりも1時間以上遅いけども、そこはもう6月になろうかっていう日の長い季節なので7時までなら明るい中を走れるしまだ9時間もあるではないかとぜんぜん焦りも無い。
コンビニで15分ほど休憩して出発。河内長野まででて旧の170号線を登ったり下ったりして天野山のゴルフ場入り口に到着。この時点で 11時。毎回思ってはいたけども、この旧の170号線って微妙に上り下りがあるもんで結構しんどかったりする。それもフロントをすんなりとインナーに落とせばいいものを、なんとなくアウターで登れそうな感じの登りなもんでついつい頑張ってしまうである。これがきっとボディーブローのように後で効いてくるはず。ちょっと心配やったけど、まぁ何とかなるか。


ここからずっと下って一旦170号線のバイパスに合流。信号を渡って旧道を行けばまたバイパスに合流するけど、ここから2車線で車も多いけど下り基調なんでパイパスを走ることにする。これは前回いよやかの里に行くときに旧道を走ったけど、旧道のほうが上り下りがあってしんどいなと思ったので。でも帰りは旧道を走らないとバイパスの登り基調の道を20キロを割るスピードでは横を走る車のスピードが怖いはず。そんなことを思いながらバイパスを30キロから40キロのペースで順調にすすめた。
バイパスを阪和自動車道を越えた信号まで進み、その交差点を左折して旧の170号線に入る。後はひたすら微妙な上り下りがしんどなぁと思いながらとにかく前に進むだけと足をまわし、次の休憩を水間観音のお寺ですることに。

到着時間は11時40分。
それほど遅くはなってないと思うけど、岬公園まであとどれほどなんかなぁ、何時にご飯食べれるかなぁとちょっと不安に思ったりする。でもこのあたりまで来るとそれほどの上り下りもないと思うのでちょっと気は楽である。とにかくまっすぐに進んで海まで出れば関空の向かいぐらいやし、あとは海沿いに走ればいいやろって簡単に思っているおいら。地図見たらそんなかんじやもの。

そこから海沿いの道まで面白くも楽しくも無くJRの阪和線を越え26号線も越え、最後の南海本線も越えてリンクウのアウトレットに到着。後は海沿いの歩道をヘコヘコと走り樽井のあたりで250号という車も少なく走りよい道に合流。その道も南海本線の鳥取ノ荘と言う駅を越えたあたりで26号線に合流してしまった。スマホの地図でみて海沿いに道はありそうやけど、とにかく早く着いてご飯にありつきたい一心で26号線を頑張って走る。
箱作の先で26号線のバイパスと合流する地点まできて車が渋滞しているではないか。こんな道を走りたくないし、もう岬公園の観覧車もみえているので細い道を右折して田んぼの中の細い道を海まで下り南海本線を渡って少し行くと岬公園にたどりついた。そこに来て目的の食堂を発見。というか、そのあたりにお店はそこにしかないから分からないわけが無い感じ。
 
到着したのは13時20分。水間観音から1時間40分もかかってしまった。トリップメーターで丁度80キロほど。一瞬また帰りに80キロ走るのかと思ったけど、とにかくお腹がへって動くのもしんどいくらいになっていたので食堂に飛び込んだ。
おばあちゃんとおじいちゃんがいて厨房に少し若い女将さんがいたけど、とりあえず元気のいいおばあちゃんに海鮮丼を注文。
 
地で採れた魚がけっこう量がのってておいしかった。1400円やったけど、海鮮丼なんでまぁこんなもんかな。でも割とボリュームはあった。シラス丼が550円やったけど、シラスではなんとなくパワーが出んなと1400円奮発して正解やったと思う。

お腹も落ち着いて13時50分にお店を出て出発。少し海沿いを加太のほうまで走って行き、深日港あたりまで往復しようかとも思ったけど、もう2時になろうかって時間やし、海の景色も見れたのでここでUターンすることにする。とりあえず写真だけ撮って引き返す。

後は帰るだけ。
なのでまた26号線を走るより、とにかく海沿いの道でいけるところまで行くことにした。
淡輪漁港を過ぎて海洋センターってところで道は行き止まり。たまたま植木の伐採にきてはった職人さんにこのまままっすぐ行けるかって聞くと道路は行き止まりとのこと。でもフェンスの向こう側の歩道を走ればいけるよっておしえていただいたので歩道を走って淡輪ときめきビーチに到着。天気もいいしビキニのお姉ちゃんでもいてるかとちょっと期待したけど、ぜんぜんおらず。子供が裸で遊んでたくらいやった。

公園になったビーチを端まで走り少し海岸から離れて村の中の細い道をクネクネと走りながら南海本線の箱作の駅前に到着。ここで26号線を少し走って行きに合流した鳥取ノ荘の手前でまた250号線に入り往路で走った道を尾崎まで。
まだまだ250号線を走り続けて樫井川って川を渡りスマホで確認してこの川沿いを上流まで行けばJRの日根野の駅に出れそうやったので右折。とにかく道沿いに走り続けて長滝西ってところのコンビにでドリンク休憩。15時5分くらい。 
ここはすぐに出発し日根野の駅でJRを渡り30号線という道を北上し、行きに通った見覚えのある交差点に出てきたのでここを右折。これで旧の170号線に合流できた。後はまた微妙に登り、登った分を下るって感じの繰り返しで仏並と言うバイパスとの交差点角にあるコンビにでまたドリンク休憩。
 
ここで丁度16時30分やし、これが最後の休憩かなと思って少し長めに休んでおいた。だって、ここからまた天野山まで登って金剛寺までくだり、そしてまた下ってきた分くらいを登らないとならないので。
もうたいがいしんどくなってきたので河内長野をショートカットして富田林に出ようと思い、前回走った千代田あたりから金剛駅を過ぎて富田林西口にでるルートを選択。こちらもそれなりに微妙な登りがあったりするけど、絶対にショートカットやと自分では思っていた。でもどうやら違ったみたいやけど。

サイクル橋で石川の自転車道に合流。後はひたすらいつものルートで我が家までひた走る。しかしさすがに足も回らなくなり、スピードも頑張っても27キロ出るか出ないかって感じ。
結局我が家に到着したのは18時45分であった。
太陽は沈んだけど、なんとかライトを照らさなくてもいいくらいの時間に帰ってこれたので助かった。
トリップメーターを見ると162キロちょっとやったので、まったく往路と同じ距離を走って帰ってきた模様。河内長野をショートカットしたつもりやったけど、ぜんぜん距離短くなってないやん。これなら素直に河内長野からのルートを走ったほうが登りが無い分楽なんじゃないかなと思ったりもした。

しかし久々に150キロを越える距離を走れて、なんとなく嬉しかったりする。がっつりと登ったりと言うルートではないけども、意外と170号線の微妙な上り下りってしんどかったりするな。帰りの日根野あたりに来たときに、このまま26号線を大和川まで走ったほうが楽なんやろなとも思ったけど、なぜか同じ道を帰ってきてしまった。まぁそれはそれでいいけども。
一日自転車の車上にいたし、腕はアームカバーをしてたのでそれほど日に焼けてないけど、足はもうごっつい日焼けしてしまった。特にふくら脛。帰ってシャワーするのがちょっと辛かったりした。
そろそろ夏のサイクリングやなと思った。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

晴天の週末。

2016-05-20 15:19:35 | 雑感

おそらくこの週末は二日間ともにいい天気と思われる。少し暑いかもしれないけど、湿気が少ないので絶好の行楽日和になるのではないかな。
といいながら、おいらは今のところまったくノーアイデア。何をするかの予定がまったく無い。でも必ず外で遊ぶとは思うけど、ちょっとタイミング的に遅いかもしれんけど、大和葛城山につつじをみにいくか金剛山をさくっとのぼるかな。それとも自転車か。少し早起きして自転車乗って距離を走ってもいいかもしれんけ。

そんな感じで、充実したおやすみになるように頑張りたいと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年ぶりかぁ

2016-05-18 19:06:57 | 健康

昨日は「一月ぶりかぁ」とつぶやいたのに、今日はさらに長い「1年ぶり」の話である。

早いというかなんというか、いまとなってはそんなことがあったなぁと遠くを見つめるように目を細めて思い出してしまう出来事になってしまったけど、当時のおいらは「あかん、もう死ぬ」と大げさでなく思ったりもしたのである。
そんな病気をして早7年になるのである。
病気をし入院して手術し、退院した当初は3ヶ月に1度CTを撮っての検査があって、3年目から半年に1度になり5年目から1年に一度になったんやったかな。なのでいまは1年に一度5月の連休明けに検査があったのに、昨年検査が終わった後1年先の予約が取れなくなったので4月くらいにまず5月の診察の予約を取って担当の先生とお話ししてから検査をどうするか決めますとのことになったらしい。なので先月に予約を取り、それが昨日であったのでいつもの大きな病院まで行ってきた。


1年も経つとまた担当の先生が転勤でいなくなってて新しい先生に担当が代わってた。まだ30前半くらいの若い先生やけど、おいらみたいに病気から回復して7年も経つとそうそうややこしいことも無いようなんで、ベテランの先生でないとあかんこともないのかな。

少しお話しし、とりあえず10年は検査を続けましょうとおっしゃっていただく。おいらもそのほうが安心ではあるので望むところやったけど。
と言うことで今回も6月にCTを撮ってみてもらうことになった。
ある意味これがおいらにとっては人間ドックと同じなのかもしれないな。
歳をとってきてからますますやりたいことが増えてきているので、健康には細心の注意をして健康維持をはかっていきたいと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一月ぶりなんや

2016-05-17 20:02:07 | 自転車

休みが明けた月曜日の昨日、ものごっつい忙しく、先週から引きずっている案件の問題がまだちょろちょろと火種を抱えているので消火作業に没頭する一日やったみたい。結局落ち着いたと思ったらすでに9時になろうかって時間であった。おまけに帰ろうかと事務所を出たらものごっつい雨も降ってて、しんどい気分に追い討ちを掛けるよう駅までの道中ですでにズボンの裾もボトボトになってしまいさらに落ち込んでしまったではないか。
なので別にデイリー作業のようにブログをつづっていることも無いので本日火曜日がこの日記的には週初めと言うことにしておきたい。

で、この週末のこと。
土曜日は週間主夫作業に追われて片づけやら運転手やら。久々に家主さんご実家へお邪魔して義理の長男作業にも没頭することになった。車でたかが1時間ほどの距離なのに、今年にはいってまだ2度ほどしかいってないなとちょっと反省もしておいた。

日曜日は朝の天気予報で午後から下り坂の空模様とのことやったけど、まぁそないに早い時間から雨もふらんやろと思って自転車に乗ることにした。何処に行こうかとも思ったけど、今年にはいってまだ滝畑ダムにいってないなとふと思ったもんで滝畑ダムを目指すことにする。
仕度して出る段になって前回自転車に乗ったときにチェーンの油切れ警告音らしきキュキュと言う音が足元からしていたのを思い出し、一こま一こまごとに油を差してやって、さらにチェーンを拭いてやったりしていたので、出発時間が少し中途半端に遅くなってしまった。
最近石川まで出るルートで使っている近鉄の八尾駅から志紀のあたりの長瀬川沿いに出るルートを選択。信号はそこそこやけど、走るペースが早いのでなんとなく早く着くような気がしてる。あくまで気分のもんやけど。
柏原から石川に出ていつものペースで彼方の新しく出来たコンビニまで。すでに時間は11時半を過ぎたくらい。
また河内長野のうどん屋さんでお昼を食べようと思ったけど、今から向かうと一番混んでそうな時間になりそうな感じ。ひとりでこの格好で混んだお店にお邪魔するのも気が引けるので、ここで少し補給をして先に滝畑まで行った帰りに時間を見て立ち寄ることにする。なのでシュークリームと安いジュースで補給しておいた。
 
このコンビにでは彼方の公園で休憩してはった自転車乗りの方がこちらで休憩したりするのか、ちゃんとスタンドも設置してくれてる。
ぼんやりとシュークリーム食べながらジュース飲んでたらおいらを呼ぶ声がした。誰かと思ったらKしゃんではないか。奥さんと一緒にサイクリングでたいちろうのパン屋さんまで行った帰りらしい。
懐かしくいろいろとお話しさせていただき、少し腰を悪くされていたようなので、調子が元にもどったらまた走りましょうとお話しして分かれる。おいらはそこから一路いつもの道で滝畑ダムをめざす。
しかしなんとなく身体が重く感じるけどなんでかな。特に大幅に体重が増えたわけでもないけどなぁとか考えてて、さて前回はいつ乗ったんかなと思い出したら丁度4月16日に和泉葛城山に自転車で行って以来ではないか。丁度一月自転車に乗ってなかったのか。それまでのお休みの日はいったい何をしていたんだろ。ゴールデンウィークはお山にのぼったけど、それ以外は?何をしたのかあまり思い出せないな。週末の天気が悪かったりもしたんやろかな。たぶんそうやろ。乗れれば乗ったはず。そのように思っておきたい。事実はわからんけど。 

ダムの近くまでしんどい思いで登ってきて、久々にさらに登って湧き水の様子を見ておこうと左の細い道のほうを登っていく。
湧き水に到着。涸れることも無く、いつもより滾々と湧いているみたいで溢れていたりしたけど。

まだ頭から水をかぶるほど暑くも無いので、少し手だけを洗っておいた。またもっと暑くなってから水浴びをしにきたいと思う。

ここからさらにトンネルまで登り切ってから奥の食堂のところで少しだけ休憩。

やはりバーベキュウにはいいシーズンになってきたようで家族ずれなどのグループが強烈にいいにおいを振りまいているではないか。時間もすでに1時半近く。お腹もかなり空いてきたし、時間的にももうおうどん屋さんも混んではいないやろといつものうどん屋さんを目指す。 
2時過ぎたごろに到着しおうどんをいただきウダウダして 3時ごろになって帰ることにする。
後はひたすらいつもの道をひた走るだけ。おかげさまでなんとか向かい風も無く少し追い風の中を帰らせていただいたので、思ったよりも早かったように思う。我が家に到着が16時40分くらい。

軽くシャワー浴びてからいつもの立ち飲みにいってうまいビールをいただいておいた。
思ったのはもう少し間をつめて自転車に乗ってもいいかなってこと。それほど一生懸命に登ったりすることも無く、負担の無いように登ればいいのもわかっているので、夏の間に秋から冬にかけて使える身体を作っておこうかなと思ったりした。

そんな日曜日であった。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎ去っていった。

2016-05-13 18:15:48 | 雑感

なんかそんな感じの一週間やったみたい。とにかくややこしい案件が次から次に湧き上がり、対処療法的に問題をつぶしては湧きつぶしては湧いてくるというようなそんな一週間やった。それも何とか片付きそうな感じにやっとなってきて、明日も朝っても何とか遊びに回せそうな感じ。

とにかくあわただしい一週間やったな。さすが連休明けって感じ。

でも連休が終わって一週間しか経ってないのにもう休みが懐かしいではないか。早く休みが来ないかな待ちどうしいなって感じだったので明日からの週末を楽しみたいと思う。 

今日はそんなところ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DOHC

2016-05-12 19:40:05 | 雑感

3日間雨模様やったのに急に快晴になって暑くなった木曜日。まだそれほど湿気が無いから過ごしやすいけど、あと一月もすればべとべとと汗がでまくる梅雨になるのかと思うと今からうんざりしてしまうわ。

そんな昨日の朝のこと。午後から雨も止むってことで、朝会社に出かけるときに雨も降っていなかったので自転車で会社まで行く。
その道中でのこと。車の通りが出来るだけ少ない道を選んで走っているので細い道を走っていると後から追い抜いた車が懐かしくて思わず写真を撮ってしまった。
 
懐かしいいすゞの117クーペ。オーナーさんのナンバープレートも117にされてるこだわりを感じるな。この車が好きなんがまる分かりやもの。
何度か車庫に停めてあるのは見たことが合ったけど、実走してるのは珍しかったので。
もともとこの117クーペって全盛期もあまり見ることが無い車で、なんとなく国産車というより外車の雰囲気があったし。まぁトヨタと日産の全盛期やったのもあって、それ以外のメーカーのマツダやホンダや三菱がそこそこ走ってて、いすゞはトラック?ってイメージが強いメーカーやったのもあるのかな。
おいらは結構好きなメーカーやったけど、あまりこの117クーペには興味が無くて、どちらかと言うとべレットのGTが好きやったりしたかな。なんとなくこの117クーペはおしゃれすぎて若いおいらには似合わないと思ったりしたので。

おいらが学生時代はなんと行ってもスカイラインのGTR、それも箱型が格好よかった。それと240Zか。GTRもケンメリといわれる形になって一気に興味がなくなってしまった。あのスタイルはないなと思ったりしたけど。
トヨタなら比較的手の届きそうな値段のトレノかレビン。もちろんオーバーフェンダーのついたやつ。
そういえばトヨタってDOHCのエンジン積んだ車って上級車であったやろか。トヨタ2000GTは別格として後々にはソアラとかあったけど、おいら達になじみがあったのってセリカくらいやったのかな。
当時はやっぱりエンジンはDOHCにあこがれたもんやわ。当然高くて買えなかったけど。

三菱の燃費改ざん事件が報道されているけど、三菱も当時ギャランGTO-MRとかかなり格好良かったしごっつい早かったけどなぁ。
当時は燃費のことななんかぜんぜん考えてもせんかったけど、最近は遊びの車でも燃費の事を話題にする。おいらの考えでは通勤で毎日乗るなら軽自動車で燃費のいいやつを選ぶし、1週間に1度くらいを遊びで乗るなら燃費なんか考えず乗って楽しい気に入った車を選ぶので燃費の良し悪しってそう重要視しないけどな。今乗ってる車もハイオク仕様やしターボ付いてるし燃費を売りにしてないもの。でも乗って楽しいので満足してるし。高速乗って走る分にはリッターあたり13キロほどは走るので十分満足なのである。
遊びの車ならそんな選択肢でいいのかなと思ったりする。

そんな車の事を考えた日であった。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚き

2016-05-11 17:50:32 | 雑感

連休が明けて3日目。昨日も雨が降って誠に気分が晴れない気持ちと仕事が今ひとつスムーズに進まなかったりで天空の空模様と同様においらの気分もどんよりとして過ぎてしまった感じ。
嫌なことも喉元過ぎてしまえばなんとかっていうけども、なんとも喉元をすんなりと通り過ぎてくれやん案件なもんでずーっと喉のあたりのいがらっぽい気分が抜けないでいる。本日もまだ喉元を過ぎていないのかな。なんとも厄介なことである。

そんな天気の思わしくない連休明け3日目の水曜日であるが、昼ごはんを食べてる最中にびっくりしたことがあった。
我が社は一応片側三車線の大きな道路に面したビルにあるけども、道路の真中にバスの駐車場に使っている中央分離帯的なところがあり、向こう側に三車線の反対車線がある。
向かい側にも同じようにビルが立ち並んでいるけども、少し我が社の入っている側と違うのが大通りの1本中に入った道路がすぐにあること。丁度普通のビルの奥行きぐらいのところにあるもんで、ビルの正面が広い道路に面していて裏側が少しだけ狭い道路に面しているという具合。
1階に飲食店が数軒並んでいて、入り口の雰囲気が正面も裏側もちゃんとした出入り口に見えるぐらいの作りになっている。つまり店の中がいけいけになっていて、どちらから入ってどちらから出てもいいようになってたりするわけである。
本日その1軒の店でお昼ご飯を食べていると裏の入り口から入ってきたおばちゃんが二人、まったくテーブルに座るそぶりも見せずにスーッと正面の広い通りの入り口から出て行った。店員さんが普通にいらっしゃいませぇ〜と顔を見ながら挨拶しているのにである。
そのお店の裏側の筋向いがホテルのロビーに入る入り口になっているもんで、どうやら大陸からこられたおばちゃんがホテルから出て広い通りに出るには一番近道と思ったのかな。
大陸から来たおばちゃんと断定したけども、しゃべっている言葉を聴いてないので普通に日本のおばちゃんかもしれんけど、おいらの知る日本のおばちゃんもたいがいやけど、まさかお店の中を通路のように素通りするほど勇気があるとは思えんけどな。どうやろか。

正直おいらの常識がみんなの常識とは思わんけど、さすがに開いた口が塞がらず思わず食べかけたチキンカツを落としそうになってしまった。 
まったく世も末である。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長期飛び石の連休が終了。

2016-05-09 19:09:31 | 雑感

長い飛び飛びの連休が終わり本日より通常の業務にもどる。それで無くともなんとも休み明けは気持ちが晴れないのに、おまけに雨とはなぁ。どう調子があがらんわい。
特にこの連休中に仕事的な問題も無く無事に終わって一安心であるが、やっぱり10日も業務が停止していると各クライアントさんも一気に動き出していきなり朝から業爆である。
何とか本日中にこなさなければならない業務は終えることができたが、たぶん明日は落ち着いて仕事が出来るはず。というか、暇になりそうな予感もする。

そんな月曜日である。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3連休2発目

2016-05-06 20:35:21 | おでかけ

連休も中盤を過ぎ、2回目の中日が本日である。当然ながらカレンダー的にも平日の金曜日なので普通に会社まで来たけども、仕事らしい仕事も無くなんとなく時が過ぎていって今になった感じ。今ひとつ天気も思わしくないし、テンションも上がらんわ。
で、いよいよ明日から連休の締めとなる週末であるが、明日の土曜日の前半がもうひとつ天気が良くないみたい。何をするかな。まぁ起きてから考えよう。

で、この3連休のこと。
まず5月3日。天気はあまり良くは無く、午後から雨が降るらしいという予報。
ぜんぜん何処に行く予定もないし、家主さんが天気も良くないので街にでてご飯がてら買い物でも行きましょうとお誘いをいただき、なぜか天王寺に行くことに。どうやら阿倍野の近鉄デパートの金券かなにかを持っているらしく、それを使って買い物をするのが目的みたい。
いつもいつも買い物に付き合うのを断ってばかりやと具合もよろしくないし、お昼ご飯もご馳走していただけるとのことなので付いていく。
適当にデパートをウロウロとしてお昼ご飯を食べて帰るだけ。あまりに買い物だけって言うのも味気ないので、動物園の入り口の前に「てんしば」たら言う広場が出来たと聞いていたので調査に行くことにした。
 
想像していたのは広場一面に緑の絨毯のように芝生が生えていて、まるでここはニューヨークのセントラルパークか?と勘違いでもさせていただけるくらいなのかと思っていた。でもやっぱりというか、悪いほうの想像があたってしまい何処に芝生がはえてんねん?と言う感じの広場ではないか。
丁度大学生のイベントでアカペラ大会みたいなものもしていたけど、観客の皆さんは芝の上ではなくて土の上にシートを敷いて見ていらした。きっとズボンやスカートが土ぼこりで汚れるやろなと気の毒になったくらい。
正直、ぜんぜん魅力がないな。よっぽど魅力的なイベントでもない限り来ることはないと思う。次に来るとすれば今月にあるオクトーバーフェストには来るかもしれん。そんな感じ。

翌5月4日。
自分の仕事の都合で5月5日に予定があるので、一応この日が3連休で自由行動になる最終日となる。
かといって特に何も予定はなし。家主さんと相談の結果、せめてこの日くらいはちょっと車でプチ遠出でもしましょうかってことでプランを考える。
絶対に西に向かうとどえらい目に会うのは経験から分かっていたし、北に向かうのも特に魅力を感じるところもない。南方面は先日行ったばかりなので、最後に残ったのが東の方向。といっても伊勢には何度も行っていて特に魅力を感じるものが無い。
で、いろいろと考えてなばなの里とか言うイルミネーションでお金を取るイベントをやっているのでいってみることにする。調べると丁度5月8日までで終了らしいので、話のねたにでもいいかなと思ったので。それに夕方からのイベントなので大阪で軽く昼食を食べてから出発するくらいが丁度いいと思ったし、その時間ならおそらく渋滞に引っかかることもあまり無いと思えたので。四日市あたりが少し不安であったけど、最悪1号線や23号線に逃げるという方法もあるので、なんとかどえらい渋滞には巻き込まれないと思ったのも東に向かう決断を後押ししたので。
帰りも西名阪国道で帰れば渋滞にあうことは無いやろと言う自信もあったし。
 
行ってみての感想はと聞かれたら、神戸のルミナリエほどの人出でぜんぜん前にすすまんし、お金のかからんルミナリエなら許すけど、なばなの里にはもう行かんな。というか、一度見ると2度見るほどのことも無い感じなので。
明かりの点灯が夜の7時からなので、一通りみて現地を出たのが8時半ごろ。途中高速のサービスエリアで晩御飯を食べて、我が家に帰ってきたのは11時過ぎ。
良かったのは家主さんに喜んでいただけたことくらいの一日であった。

3連休の最終日は仕事である。
仕事といっていいのかどうかはなんとも疑問は残るけど、一応一部を我が社で手配したりもしたので仕事としておきたい。

いつも立ち飲みでお世話になっているお酒屋さんの主催でバスをチャーターし、大山崎にあるアサヒビールがもっている美術館に行き、その後にアサヒビールの吹田工場で工場見学の後昼食とビールの飲み放題のイベントに参加。
一応我が社でバスを手配したのでなんとなく添乗員らしきこともせねばならんのかなとも思ったけど、実は参加費用をちゃんと払っての参加なのでお客さんの一人なのである。でもやっぱり無意識に運転手さんの機嫌をとったりコースや時間の打ち合わせをしたり集合ごとに人数を数えたりと普通に添乗員をしてしまった。職業病ってことなのかな。

しかし大山崎にある美術館、こんなところにあるなんて今まで長く大阪に住んでいてぜんぜん知らなかった。
 
所蔵されている絵も芸術関係にはまったく疎いおいらでも知っている作家の絵が結構飾ってあるではないか。ルノワールありゴッホもありピカソありと学校で習ったことのある人たちの絵が飾ってあって楽しめたりした。

テラスからの景色もよくて、たぶん別荘で立てたんやろなと思った。

解説によるとニッカウィスキーの竹鶴さんがウィスキーを作るときに出資した人の持ち物やったみたい。NHKのまっさんに出てきた人なんやろなと思ったりした。

高尚な美術鑑賞の後は吹田のビール工場行ってビイルを飲むのがおいらのメインイベント。
工場内の案内をかわいらしいおねえさんにしてもらい、他の人たちとは別室でご飯をいただく。どうもおいらがお世話になっているお酒屋さんの先代がアサヒビールにかなり貢献をされた方みたい。アサヒビール工場の敷地内に先代の名前が入った碑が立っているとのこと。なのでアサヒビールの方も結構おいらが立ち寄るお酒屋さんにはかなり協力的みたい。
 

とにかくお弁当をいただき、ビールは飲み放題なのでまずはエキストラなんとかってマイナスに冷やしたビールをいただき、それから普通のスーパードライ飲んで黒ビール飲んでハーフアンドハーフにしてのんで、また普通の生ビールにもどってとぐるんぐるんと回しながら飲んでしまった。やってはならないけど、ビールって量を飲むと結構酔ってしまうのである。アルコールなんで当然やけど。

結局地元にもどってきたのが4時過ぎ。吹田から下道を帰ってきたけど、唯一のリクエストがトイレつきのバスにしてくれと言うことやったが、その理由がわかったわ。皆さんあれほど飲むとトイレも近くなるよな。途中トイレといわれていちいち停まっていたんではぜんぜん前に進まないな。
トイレ付きバスにして正解であった。 

そんな3連休なのである。
本日はひつこいけど仕事である。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加