ぬるい気持ちで、ええんちゃう

頑張ってもどうにもならんこともある。
”しゃーないやん!!”ってぬるい気持ちのときもあるよ。

夏休み

2016-07-29 17:17:40 | 雑感

今日も朝から強烈な太陽が照り付けていて暑い一日であった。朝の通勤の時から暑かったけど、まだ自転車に乗って受ける風はほんのりとさわやかな感じやったけど、つい先ほど外に出たらもうあかん。車の排気ガスが追い打ちをかけて蒸せかえるような暑さになっているではないか。

今週末の予定は自転車でもなくお山歩きでもなく、なんと海なのである。そうSEAなのである。
昨年にもお山のお友達にお誘いをいただき、グループで無人島に遊びに行くイベントに参加させていただいたけど、今年も何も参加表明をしていないのに早くからメンバーに入れていただいていた模様。
正直あまりここ何年も海に縁がなく、15年程前までは海に船に乗って釣りをするくらいな時に行くくらいなものん。夏はそれほど魚もいいのが連れず、とにかく海の上で釣りをしていると日影がなくてとにかく暑いことこの上ないのでそれほどこの季節に船釣りをすることはなかったように思う。ましてや海に入って泳ぐなんてのはおっさん娘がちっこいころに海水浴に連れて行って以来やったと思う。
昨年もとにかくテントの下でビールを飲みまくって、ほとんど海につかることがなかったように思う。まぁ、今年も同じやと思うけど。

まぁお誘いをいただいたし、特にこれと言ってほかに予定もないのでお連れいただくことにした。
まぁ青い海を見ながら飲むビールもそれなりにおいしいので、楽しみである。

おそらくおいらの夏休みとしてはこれくらいかな。あとは夏でなくてもいいような旅行に行くことはあっても、海に行くっていうのが夏らしいではないか。
もうそれほど海になんか行くこともないので、飲んで楽しくやりたいと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い通りに進まず。

2016-07-28 18:46:27 | 雑感

今週で7月も終わり来週から8月と言うのに、なかなか思うように進まない。仕事のことやけど。
ほんの些細なことやし、いうならば「まぁどっちでもええんちゃうのん」とも思ってしまう案件なのではあるが、それが以外にてこずることもあるわけで、ここ最近はその手のことで悩まされている今日この頃なのである。朝の連続ドラマではないけども、どうしたもんじゃろのぉ~って気分なのよ。
そんな木曜日である。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さ

2016-07-27 15:56:42 | 雑感

昨日まで久しぶりに雨模様の日がつづいてたし、日中も30度に届かずって感じの日やったのに蒸し暑さに変わりなし。やっぱり気温で暑いっていうのと湿気で暑いっていうのは違うのかな。湿気の無い照り付ける太陽の下でもそれほど暑いと思っても影に入ると爽やかな風が吹いて一気に汗が引く感じならぜんぜんいいけど、とにかく身体にまとわりつくような湿気のときは30度に行かなくても辛抱できんくらいに暑く感じるし。昨日と一昨日がそんな感じやった。本日も朝に天気予報でそのときの気温と湿度を言うてたけど、気温は25.5度とそれほど高くないのに湿度89パーセントって、どうなん?って思ってしまった。ほんまにウエットサウナ状態やんか。

とは言いながら、今朝の通勤時はそれほど汗をかかなかったように思ったけどなぁ。
汗をかいてもこのタオル1枚で快適さがぜんぜん違うのである。

このタオルを1枚背中に入れておいて、会社で首筋からすっと抜くとシャツが濡れてないので快適に仕事ができるのである。
まぁ、おっちゃんの小技なのだ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑くなると滝畑で水浴び。

2016-07-25 18:31:23 | 自転車

土曜日に久々に自転車に乗る。
ここしばらく朝晩が涼しく、特に北から吹く風が涼しすぎて思わず夜中に目が覚めて少し窓を閉める日がつづいてたけど、涼しいのは朝晩だけで、相変わらず10時も過ぎるとやっぱり暑い。なので極力早めに家をでて午前中までには我が家に帰ってくるパターンで乗らないとならないのをここ何回か乗って思ったこと。
できれば我が家を6時半ごろに出発するとそれなりの距離を涼しい間に走れるなと思ったけど、後は起きれるかどうかが問題なだけ。たまたまこの土曜日にいつものように涼しすぎて5時過ぎに目が覚めたので、一気にこのまま自転車衣装着てスタートすれば理想的やなとうっすら思った記憶はあるけど、気づいたら6時半はゆうに過ぎていた。
それでも頑張って仕度して出る準備をしたので自分で今日は偉いなと思ったりした。でもやっぱり空気入れたりちょっとチェーンに油差してやったり着替えたりといろいろとしていると7時半になってしまい、結局我が家を出たのは7時半は過ぎてしまった。

いつものように平野から中央環状線にでて大和川に合流。土手を走っていてももわっとした息苦しくなるような熱を持った空気がぜんぜん無く、誠に爽やかではないか。汗もうっすらとかく程度で誠に感じよし。
そんなことで頑張って滝谷のコンビニまでノンストップで。
なんとなく自転車にまたがってひと漕ぎしたときに身体が重いなぁって思ったけど、朝に体重を計ってもそれほどの体重増にはなっていない。もともと3キロ増になったままくらいで変わりなしなので、大きく太ったわけでもない。なのになんとなく重く感じた。
なのであまりガシガシと漕ぐと具合がわるそうやなと思って軽いギアを高回転でクルクルと回す走り方で行くことにする。なのでそれほどのスピードで走ったわけでもないので、コンビニ到着したのは9時ごろやったかな。
ここで朝食代わりに野菜ジュースやらパンやらを食べながらウダウダとする。コンビニ内に椅子があるので涼しいしついつい長居をしてしまう。
9時半ごろに出発し滝畑をめざす。毎年このシーズンにはいつもの林道の湧き水で水浴びをしなければならないので。 
 
まだ時間的に涼しい時間やし、特に滝畑への登りに入ったあたりからなんとなく都会の空気から山の空気に変わる気がして涼しく感じる。でもやっぱり登りを一生懸命に漕ぐもんで汗は出るし水をかぶるとなんとも気持ちがいいのである。

この日はやっぱり調子が今ひとつよくなかったのかな。この林道に入ったあたりで左足のふくら脛がぴくぴくとしだす。あー、このまま力入れたら間違いなく足がつるなぁと思ったし、だましだましこの湧き水のところに到着した。一応いろいろと屈伸したりしたけども、一旦こうなるといつつるかわからない状況。極力つらないように気をつけながらトンネルを越えて滝畑のバーベキュウ場に10時40分に到着。
写真だけとって帰ることにする。石川の自転車道に出る頃にはやっぱり自転車道も暑いやろなと思いながらダム湖の横を走っていたらなぜかスピード違反の取締りをやっているではないか。まさかこの時間にそうそう帰る人もおらんやろし通行量もそれほど多くないはずやのに、なんでこの時間に河内長野行きの方面でするのかな。よくわからん。それなら午後に飲酒検問したほうがよっぽど有効ではないのか?と思ったりしながら通過する。
花の文化園まで下りてきてから、最近よくお友達が立ち寄っていると聞く道の駅を覗いてみることにした。しかしまぁ、知らん間にえらい立派なもんができたんやなと少し驚いた。
カフェとかパン屋さんとかスーパーみたいなものができていたけど、特に今回は時間も早くてお昼ご飯でもないしジュースだけ飲むことにする。自販機でジュース買って日陰のベンチでゆっくりしていると、なんとshallowおじきにお声かけいただく。相方さんとちょうど来ていらした模様。しばらくお話しし、11時半になったのでいつものうどん屋さんに行きませんかとお誘いいただいたけど、この日に限り早く家を出たもんで家主さんに昼ごはんまでには絶対に帰ってくるからなと宣言して出てきた手前、一瞬まぁ家主さんのことやしええかなとも思ったけど、泣く泣くご遠慮させていただいて我が家に帰ることにした。
いつものルートをふくら脛がつらない程度に走り、我が家には13時ちょっと前に到着。さっさとシャワー浴びて昼ごはんをいただく。当然その後は車に乗る予定も無いので昼ビールをいただいた。
 
明るいうちに飲むビールはいつもながらいつもの倍ほどおいしいではないか。
ビール1本しか飲んでいないのに、ご飯を食べて少し横になったら1時間ほど寝てしまった。これまた昼寝も最高に気持ちいいではないか。

で、夕方までウダウダとし、6時半から京橋でスキー部OB会があるので向かう。正直面倒やなぁ、近所の立飲みのほうがええねんけどなぁと思ったけど、先輩方にはニコニコしながら対応しておいた。
 
宴も9時過ぎに終了。
お店の前でウダウダとしていると2次会や3次会のお付き合いがまっているので、ここはコソコソしながら気配を消し、急いで駅まで歩いて我が家に帰る。
なので10時過ぎには我が家に到着し、お風呂入ってさっさと寝てしまった。

そんなことで翌日の日曜日はすっきりと起きれたし、天気はもうひとつやったけど、軽く自転車でもとも思ったけど、意外にふくら脛がまだ調子がよくないので断念しておいた。
実家の秘密基地に行ってちょこっと作業したりして時間がたってしまい、夕方になったので近所の立飲みに出向いて飲んで我が家に帰ってきてお風呂入ってねた。
そんな平凡な日曜日となった。

そんな週末のこと。なんかわからんけど、平和やなぁ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アップデート

2016-07-20 17:57:39 | 雑感

昨晩は北からの風が全開にしている窓からけっこうきつく吹き込んできて、夜中に寒くなって目が覚めたくらい。ムシムシとしていないので朝はかなり過ごしやすくていい感じ。でもやっぱり朝も10時を過ぎると外を歩いてると暑い暑い。それでも乾燥しているからか汗が出ないので涼しく思ってしまう。当然影に入ると爽やかさを感じるくらい。汗をかいてないわけではなくて、汗が出てもすぐに蒸発してしまうので、逆に水分補給に気をつけないとならないな。ラスベガスにいってるときに現地に住んでる人たちは必ず水を持って定期的に飲んでるといっていた。気をつけないと知らぬ間に脱水症状を起こしていたりするらしい。それほどあのあたりはカスカスに乾燥しているらしいので。
この感じで夏が過ぎていけば大変楽なんやけどなぁ。今年の夏はどうなんかな。


昨日会社のパソコンにおいらのスマートフォンを繋いで充電しようと思ったら、いつものように音楽ソフトが自動的に立ち上がりなにやら知らんけどアップデートしなさいと案内していただく。たいして内容も読まずにどんどん「はい」をクリックしていくとスマートフォンが真っ暗になってしまい、そのうち画面にスマートフォンに充電用のジャックが刺さるようなイラストがでたまんまなんともならんようになってしまった。 
音楽ソフトをみるとなにやら初期化して更新するとかなんとかって出ているし、そんなもん携帯に保存してある情報が初期化されたらあかんやんと無理やりジャックを引き抜いりしたけど、今度はイラストの画面からなにをどうしようとうんともすんとも変わらなくなってしまったではないか。
結局最後は覚悟を決めてもう一度ジャックをさしてなすがままにしておいた。最後は初期化されてしまったのか元通りにはなったけど。

おいらが一番心配したのは初期化されるとパスワードの保存ソフトに保存してある一切の暗証番号なり仕事で使うwebのidとかパスワードが分からなくなってしまうこと。それが一番の心配事やった。
かといって手帳に全てを書き込むほうが具合悪いしなぁ。ほんまに携帯無くなったら仕事できんと改めて思ったりした。
まだまだおいらも仕事柄パソコンを触ってもいるし、スマートフォンくらいはいじれると思っていたけど、やっぱりシニアなもんで訳のわからんことになってしまうのかな。
年は取りたくは無いけども、人間等しく毎年1歳ずつは必ず年を重ねるし、まぁなるようになるわいなとあまり深く考えないようにしたいと思う。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休明けて梅雨明けて。

2016-07-19 18:43:44 | おでかけ

連休の終わりの昨日に梅雨が明けたらしい。なんとなく雨が少なかったような気もするけど、どうなのかな。

おいらの梅雨明けを実感するのは、夕方からにわかに黒い雲が空を覆い、それから雷がな鳴って思いっきり強烈に雨が降ると、やっと梅雨明けやなと思う感じ。子供の頃よく母ちゃんにそんなことを教わったような思い出があるもんで。

そんなことで連休のこと。
なんとなく何をしてすぎさったのかが分からんままに過ごしてしまった感じ。たいして印象に残ることが無い。まぁそんな連休やったんであろう。
金曜日の夜にスキー部やった同期の奴が先日ホールインワンを達成したらしいので集まって飲むことに。ゴルフに心血を注いでいる奴なのでハンデキャップも今は5かな。なのでかなりうまいのであるが生まれて初めての事やったみたい。当然保険には入っていたけども、いいのか悪いのか自分のホームコースで、おまけにコースの月例競技に参加中にやってしまったらしくメンバーの皆さんにすべて知れ渡ってしまった模様。そら50万円程度の保険金ではまったく足らんかったみたい。お気の毒なことである。
そんなこともあって、スキー部のOB連中で祝ってあげようって会を催してあげた。

1次会を上本町の料亭でおこない、2次会をカラオケスナックみたいなところに移動したのであるが、そこにいるおっちゃん3人組の歌の下手さ加減に吐き気がするほどだったので居酒屋に移動。その後やっぱりミナミに出てしまったので、我が家に帰宅が午前3時半であった。
当然ながら土曜日は自転車に乗るつもりもあったけど、目がさめたのがすでに10時も過ぎており、この時間から自転車に乗ると暑さで余計に健康に悪いのを実感しているのでおとなしく車でご飯を食べに行って少しホームセンターで買い物して終了。
寝不足でありながら、やっぱり夕方からいつもの立ち飲みで過ごさせていただいたのは当然なのであるけども。

翌日曜日。
朝目が覚めたら雨。
お休みの日が雨の場合は、まず家主さんのご意向を伺うことにしている。雨が降るとおいらの予定がまったくなくなってしまうので。
朝も早い時間でもあったので、家主さんが和歌山にある「めっけもん市場」とやらに行きたいとおっしゃる。どうやらいつごろか知らんけど情報番組で地場の野菜とか果物とかが安く買えるらしいので。
ナビに案内されて行ってみたものの、これでもかってくらいに車の列。それも三つしかない駐車場の最後の第3駐車場も満車で順番待ちになってる模様。近所にも車を置くところも無く、悩むことも無く断念していただいた。
ここまできたので仕方なく白浜方面でも行きますかとドライブし、途中で適当に海の幸でご飯を食べ、帰りは龍神から高野山を抜けて帰ることにする。まぁたぶんすることは無いけども、高野山までは自転車で行く自信もあるし高野山から白浜までそれほど登ることも無くいけるなら片道サイクリングなんかもどうかなと思ったりしたので、その下見も兼ねてみたりした。
結論から言うと、護摩譚山から白浜までは登りもあるけど概ね漕がなくても走れるかなって思えた。でも高野山から護摩までの上り下りが登り基調なもんでちょっとしんどいなとは思ったけど。 下見といいながら、まずきっと走らんと思うけど。いや、絶対に走らんな。
天気もいまひとつなので、山深いなかはガスがかかってぜんぜん景色も望めず家主さんも助手席で寝てるだけ。まぁ、そんなもんかな。
 

連休最終日は晴天。
自転車に乗ってもいいけど、目覚めたのが7時やったのでそれから仕度して家を出ると早くても8時過ぎになってしまう。もうこれから秋口までは10時、遅くとも11時までに帰ってこれないなら自転車に乗らないことにしたのでぜんぜん乗る気にならなかった。 
結局少し遅めに車で会社まで来て昼過ぎまで仕事して終了。

そんな感じで梅雨もかけたけど連休も明けたのである。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに山道具屋さんで買い物する。

2016-07-15 17:25:12 | お山

先日お山のお店から葉書でセールをしますよと案内をいただいていた。特にここ最近でどうしても欲しいお山道具はなく、仮に買いたいものがあってもそのお店でないと買えないものでもないやろし、お店で買うとするならば自分に合ったサイズかどうかをちゃんと手にとってみて着用したりはいて見たりしないとネットなんかで買えないなって言うものもくらいしかない。もうたいがいはネットで安ければ買えてしまうような品物しか必要ないくらいに一応は道具もそろってしまった感じ。
なので案内をもらったところでそそくさと葉書もって足を運ぶような気力も起きないのである。
しかしたまたま一昨日にお店の近くまで行く用事があったので、まぁ近くまでいったなら一応覗いておこうかなと思って行ってみた。でもやはりこれといって物欲を湧きたてるようなもんがぜんぜん無い。お山で着る服はあればあったで使い勝手もあるので小遣いに余裕があれば買う気にもなるんやろけど、今のところ別に買わなくてもいいかなって思ってしまうので、服が並んでるエリアは素通り。靴エリアとザックエリアと寝袋や小物のエリアをぶらぶらして終了。やっぱりおいらに強烈に訴えかけてくる品物はなかった。
結局入り口にセール用で置いていたものを買っただけ。

まぁ梅雨時でもあるし、最近はコーナンにも探索に言ってないのでこの品物の標準的ま販売価格をわかっていないけど、宣伝文句に1本分で2本買えます的な文言もあったし、これならあればあったで無駄になることも絶対にないと思ったので買っただけ。 お山専用でもないし、おそらくお山道具で使うよりも家主さんが適当に靴に降りかけて使ったりいろいろと使い道もあると思うので。
買ったはいいけど、支払してメンバーカード出したら600ポイントほど溜まったので、ついでに全部使っておいた。支払ったお金は144円。これはこれでよかったのかな。

そろそろもうこれを使わなくてもいいよになると思うけど、あと1週間はかかりそう。
今日はそれほど暑くないのでいいけど、梅雨が明けたら連日35度を越えるような猛暑日がやったくるんかな。それは勘弁して欲しいと思う金曜日である。
この連休は明日の土曜日しかどやら外で遊ぶには今ひとつの天気な模様。特になんにも予定は無いので、その日その日の気分と天気で遊びたいと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨も終盤に

2016-07-13 18:57:04 | 雑感

今朝会社に出る前にものごっつい雨が降ってきて、思わずいつも自転車で30分で来ている会社まで車でいこかしらと思ったりしてしまった。でも無駄に駐車場の費用もかかるし、ここは心を鬼にして靴と履いてるズボンの裾に防水スプレーを振りかけて電車で行くことにした。
ところがちょうど我が家を出る前に小止みになり傘も要るか要らないか微妙な感じの降り加減になったので助かった。それが会社まで歩いて15分ほどの最寄り駅に到着したら青空が出ているではないか。
 
なんとなく自転車で来ればよかったかなぁとちょっと思ったけど、この青空にだまされてはならないのはお山でよく経験しているので歩いてきたことをそれほど後悔もせず。今日はきっと青空が少し覗いたかと思ったら雨が降ってきてって感じの繰り返しかな。
今週末が京都の祇園祭の前祭りで山鉾巡航もあるし、このお祭りが京都人にとっては梅雨が明けるタイミングらしい。そう家主さんから毎年この時期に聞く言葉である。なのでもうまもなく梅雨は明けるらしい。
そんな水曜日である。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予想通り

2016-07-11 18:20:23 | 雑感

この週末は思ったとおりに予定通り過ごしてしまった感じ。本来予定していた予定の通りってことではなくて、あかんかったらこうなるんやろなって予想の通りに行動をしてしまったって感じ。

本来土曜日の予定としては、木曜日まではお山につれてってくれるグループの女性隊長から大峯歩くでぇ~ってお誘いをいただいていて、総勢7名ほどのメンバーに入れてもらっていた。
でも予定通りと言うか予想通りと言うか金曜日の時点で土曜日は大雨の予想。さすがにものごっつい降りそうな雰囲気の天気図でもあったのですんなりと中止になる。
なのでまったく土曜日に予定も無く、朝起きたら当然ながらごっつい雨。でも昼から雨も止みそうな感じやったけど、特にすることもないし仕方なく不急にの仕事でもなかったけど会社に来て仕事をすることに。
事務所はまったく外の様子もわからないので、夕方に事務所をでると結構いい天気になっていた。でもこんな時間に天気になったからってすることもなかったやろし、特に悔しさもまったく湧かず。
まぁいつものように立飲みにいってウダウダと常連の方々とお話ししながら平和に土曜日を終えた。

日曜日は朝自転車で少し走ろうかと思ったけど、今までの経験から前日のあの雨では石川の河川敷の自転車道が間違いなく泥だらけで走れないはず。土手の上を走るのもなぁってことで南に向けては走らないことにした。ならば久しぶりに淀川沿いを海に向かって走ってヨットハーバーを往復することにする。 
朝少し早めの8時過ぎに出発すれば遅くとも11時までには帰宅できるかなって思いながら急いで仕度して出発。でも2時間半くらいな感じと思ったので、なんとなく気持ち的に気合が入っていなかったのかな。ボトルの水を忘れたらあかんなとそればかり気にしてたもんで、なんと背中に入れるべき携帯電話を忘れてしまったのを走り始めてしばらくして気づく。
取りに帰るかなとも思ったけど、がっつりと走るわでもないし日曜日の朝に電話もかかってくることもないわなと無視しておいた。でもなんとなく普段持っているのが当たり前のものを持っていないと分かるとドキドキしてしまうな。

10時半ごろ帰宅。
家主さんとお昼ご飯をどうするか相談し、地元で有名になっているラーメン屋があると立飲みで聞いていたので言ってみることにする。

あまりラーメンは詳しくないけど、煮干系といわれるスープらしい。少し苦味があるスープやったけど、まずくは全然ないし人気もあるようやけど、残念ながらおいらの好みには合わない感じやった。
お昼ごはんを食べた後は車でスーパーまでお買い物の運転手をさせていただき、夕方から買ってきた万願寺唐辛子を焼いのに鰹節かけ、そいつをつまみにしベランダでぼんやり外を見ながらビールを飲む。

 
向こうにアベノハルカスをぼんやりと見ながらビールを飲むと、ベランダに吹く風が心もち爽やかに思えて休日の終わりのなんとも物悲しくなる気持ちが解けていきそうで心地よかった。
これからの季節、ベランダでビヤガーデンもちょくちょくやりたいな。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

七夕

2016-07-07 14:06:33 | 雑感

一応現在は新暦であるからして、本日7月7日で七夕である。でも今朝のラジオでも言うてたけど、この七夕のお話しが出来たころって間違いなく旧暦やったと思うので、旧暦の7月7日は今年の場合8月9日とおっしゃっていた。どうも旧暦の七夕を「伝統的七夕」というらしい。
伝統的七夕の日のほうが真上に天の川がくるらしく、当然ながら新暦に比べると一月ずれるので梅雨もおわってて晴天率も高く、なんとなく利にかなっているような感じはするな。 

 

なので本来織姫と彦星が天の川を渡り、1年に1度まぁそれなりの事をするらしい日は本来8月9日とのことみたい。1年間がまんしたんやし、彦星も織姫も燃えに燃えるんやろなと、なぜかそんな風に思ってしまったおっちゃんなのである。
おそらくその時代なので1年間待たされるは待つわも平気やったんやろし、きっと現代風の下衆野郎とかはおらんかんたんやろか。いやきっと記録に残ってないだけで絶対に追ったと思う。
そんなロマンチックな七夕の日に下衆の想像をしてしまうのもまたおっちゃんなのである。

一応新暦の七夕なので、とりあえずは夜空を少しでも眺めておこうと思う。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加