ぬるい気持ちで、ええんちゃう

頑張ってもどうにもならんこともある。
”しゃーないやん!!”ってぬるい気持ちのときもあるよ。

何とか下山できたかな。

2018-05-16 17:14:19 | 雑感

お山ではなくて仕事の山の話やけど。

ゴールデンウィークが明けて、なんとか長い長い仕事の山行きから無事に下山できた気分。
休み明けの先週と昨日まではその残務の処理があったけど、気分的にはお気楽な仕事だけ。これからボチボチとブログも書いていこうかなと思ってる。

しばらく放心状態が続くけど、なんとも気分的には晴れやかなのだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余裕なしだわ

2018-03-02 19:07:00 | 雑感

遊んでばかりいたもんで、大きな案件に取り掛かるとなかなかスムーズに頭が働かないではないか。
2月の後半からかなりハードなことにはなるやろなと想定はしていたけど、想定以上にややこしい問題がそこいらじゅうで噴火するもんで、毎日がハードなことこの上ない。もちろん日記なんかを書く暇も無いわな。

おそらくこのプロジェクトは5月の末までは続くのであるが、うまくすれば後の半年は遊んで暮らせるかも???と思ったりもするけど、どうかな。そうなったらいいけどな。

そんなことでもうひと頑張りなのである。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

火の用心

2018-02-21 18:31:55 | お山

京都の人ってプライドが高いとよく言うけど、どうなんかな。確かに家主さんみててそう思うときもあるけどな。話の中に良く出てくることがあって、京都人から見たほんまものの京都人ってのは京都駅から上の大路に囲まれた中がほんまの京都らしい。つまり西は西大路、北が北大路で東が東大路に囲まれた中。区割りで言うと中京、下京、上京と東山ってところかな。笑えるけど、南区と山科区は京都ではないらしい。どれだけプライドが高いねん。

で、その京都のご自宅にかなりの確率で台所に張ってあるお札がある。


このお札。
テレビの2時間ドラマで京都ってタイトルにつくドラマなんかを見てると結構目に付くんで、注意して見てくださいな。
このお札は火の用心と書いてある。
京都市の右京区にある愛宕山って山の頂上にある神社でだされてるんで、このお札を手に入れるには2時間ほど山道を歩かんともらえないのよね。
で、家主さんのご実家にもあるもんで、何かのついでにおいらが登ってもらいに行くのが義理の長男の業務となっているのである。
そこでこの日曜日に特に何も用事がなく、暇にしていたので家主さんが京都に行くついでに山登りに言ってきたって次第。
最近は冷え込む日が多かったので、おそらく頂上は雪やろと思ったけど、アイゼン用意せず。まったくなめてるし。
登ったのは参道のように整備されている本道ではなく、出来るだけ山登りっぽい道を選択。このお山は一応何度も登っているので、それなりのルートは把握済み。で、やっぱり8合目くらいから雪。それも踏み固められているので滑ることこの上ない。まぁ登りなんで特にアイゼン無くても問題はないけど、帰りはちょっと厄介やなぁと思ったりしたけど。
でも日曜日は天気が良かったので、誠に気分がよくて京都市内の景色も存分に楽しめた。



お札をいただき、下山はこの雪でアイゼンも無いので安全に本道を下山。基本階段が多いので雪があっても問題なく下りれたし。

ちょっとした山でも、天気が良くて冷え込んだ日は気分がいいな。神社がある山上付近はマイナス5度やった。



同じところを何度登っても、季節ごとや天気でお山の表情がかわるので楽しいな。
また登りに行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタイン

2018-02-14 19:39:17 | 冬のスポーツ

昨日までに比べるとだいぶ寒さも和らぐと朝の天気予報でいうてたけど、まだまだ日陰に入って風が吹くと寒いわ。
連休で遊んだ後、いきなり火曜日から出社して忙しいではないか。日記を更新する時間はなかったけど、帰りに立飲みに行くくらいの時間には会社を出れたので良しとしときたい。まぁ日記の更新と立飲みに行くのに優先順位をつけたら、当然立飲みの勝利やけど。

で、本日がチョコレートをもらえるバレンタインの日。
そんなことを昨日立飲みにいって、いつも顔を会わす女性陣から愛想でチョコレートをいただいた。


まぁ今年のバレンタインはこれで終了かな。
もう女性が一杯いるキャバクラにでも行かない限り、もうチョコレートには縁が無いな。女性とほとんどお話しをしないので。

この連休のことを書いておこう。
2月の連休は毎年学生時代のスキー部OB主体のスキー合宿が開催される。毎年同じお宿にお世話になる。
天候は土曜日が2月のこの時期にしてはかなり温かかった。天気が悪くなるときいてたし、気温も高そうやったので雨具もよういしてたけど、結局それなりに日も差すそこそこのお天気で終了。当然雪面状況はよろしくなくて、ちょっとテクニカルな感じ。
翌日曜日は気温も少し下がったけど、前日に温度が上って雪面が湿気た雪になったところに気温が下がったので、かなりハードなバーンになったかな。でも天気はよかったので気分良く遊べたけど。


3日目の月曜日。
前日と同じくらいに気温は下がり、おまけに雪まで降ってくる。
帰る日なんで13時にゲレンデを撤収。宿にもどって速攻で帰り支度して14時過ぎにお宿を出発。
さすがに連休最終日、松本までの道中で混みあう。いつもなら北回りの北陸道を選択するけど、さすがに先週の福井の大雪の後、同じような寒波が来てるって言うのにチャレンジはできないな。
さすがに下界に下りてきても寒いもの。車の社外温度計もマイナス5度を表示。

結局大阪にもどってきたのは10時半過ぎ。本当ならもう少し早く到着するけど、今回はおっさん娘夫婦も同行したので、京都までの送りで時間をつかったしこんなものかな。

まぁ楽しかったのは楽しかったので、また来年もちゃんと身体が動けるようにしておきたいな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2月連休

2018-02-09 12:24:16 | 冬のスポーツ

今週は強烈な寒波が来て、北陸のほうでは大変なことになっていたみたい。相手が自然のことなので何処にも文句は言えないと思うけど、結構お役所とかにクレームを言うやからがいる模様。おそらく実際に車の中に閉じ込められてた方々はじっとひたすら車が動くのを待つのみと何処に文句も言うことは無かったはず。逆に近隣の住民の方々の炊き出しとかで感謝はすれど文句など絶対にないはず。きっと文句を言う人たちってのは、我が家の前をちゃんと除雪しろとかっていう我がままだけ言うてるんやろな。どんな神経しとんねんと思ったりする。

しかし平地でもマイナスの5度とか6度とか言うてるし、この連休にまた山に入って滑ってくる予定やけど間違いなくマイナスの10度やそれ以上に寒い温度なんやろな。でも土曜日はちょっと気温が高いみたいやし、そこまで寒くは無いかな。
日曜日からはまたまた寒波到来とか言うてるし、マイナス10度は覚悟市とかないとならないな。
先週の高見山でもかなり寒くて、気軽に普段インナーの手袋で使っているものだけでいてたら、お昼ごはんの時に指先がかじかんで言うことを聞かない。カップヌードルの蓋が剥がせないではないか。
そんな状況でもモンベルのポットは完璧に熱さをキープしてたし事なきを得た。このポットはコストパフォーマンスで言えば最高やな。買ってよかったと思わせる1品やと思う。



もう一つは今シーズン新規導入した手袋をマイナス10度の世界で試してみたい。
高見山でも使ったけど、かなり保温性がありそうな感じがしたし、マイナス10度になる事態でも温かいのではないかな。そう思ったら何とかマイナス10度の世界を体験してみたいではないか。
この連休も強烈な寒波でマイナスの世界になればいいな。

勝手なこと言うて怒られるかな。申し訳ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

むちゃくちゃ寒いけど、春のお酒をいただく。

2018-02-07 18:59:21 | 雑感

もうほんまに寒いな。
福井県では大雪で大変な模様。北陸自動車道が雪で通行止めになるなんて今までほとんど記憶が無い。日本海側の高速道路は冬場に雪が降って当たり前やし、それなりの装備が完備されているので、万全の除雪体制でいるはず。でもおそらくそれを持ってしても追いつかんくらいの降雪やったんやろな。
迷惑千万は承知やけど、一度どんな風に雪が降っているのか見てみたい気もするな。

そんな寒い日なんで、昨夜はまっすぐに帰ることなくいつものお店に立ち寄ってしまった。
そんな風に書くと普段行っていないように聞こえるけど、毎週火曜日はほぼいっているので、いつもの火曜日のルーティンと言うてもええねんけど。
で、寒すぎてビールの気分でなかったし熱燗から飲もうかと思ったけど、春のお酒が出たらしいのでいただくことにした。


ラベルはほとんど同じデザインなんで同じお酒かといえばそうじゃない。左が奈良の春鹿で、右が土佐の司牡丹。
まぁ手作り感満載で、ラベルは皆さんで手で張ってはるのが一目瞭然やわ。楽しくていいねんけど。
春鹿はちょっと甘口やな。司牡丹は少し発泡してて薄くにごってる。どちらも爽やかでおいしいな。格好良く言えば、春を感じさせてくれるお酒やった。
わからんけど。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪山へ

2018-02-05 18:42:23 | 冬のスポーツ

3日の土曜日、今年初めてのお山登りに行ってきた。
お山のお友達からお誘いをいただき、当初は伊吹山にラッセル覚悟で行く予定やったけど、どうも天候が思わしくないことと少し温かくなりそうなので雪の状況もそれ程よさそうでもないとの情報で急遽奈良の高見山に変更。これで高見山にはなんとなく毎年登っているような気がするけど、どうかな。たしか去年も同じメンバーで高見山に登ったと思う。

距離も近くなったのと標高もそれ程高い山でもないので少しゆっくり目の7時半に京橋駅に集合。当日体調不良で不参加のメンバーもでたけど、総勢9名で行くことになった。
阪神高速から西名阪道を経由して高見山には9時過ぎに到着。サクサクと仕度して9時半にたかすみ温泉をスタート。いきなりの階段から雪があったので頂上はどんなものかと期待。
1時間歩いて高見杉の避難小屋に到着。
少し休憩してスタート。ここでちょうど半分くらいかな。
ここからがお山歩きらしくなってくる。


まだ時間も早いので下りてこられるかたとすれ違いで渋滞することがないのが助かる。それと去年よりも少し人も少ないのかな。
8合目あたりから急登が少しあるけど、そのあたりから樹氷が楽しめる。


えびの尻尾もそれなりに出来てた。

12時半ごろに山頂に到着。
思ったとおりにバスで小峠方面から歩いてこられた方々とかち合って、避難小屋は満杯。外も風下側の壁際は満杯で入り込む隙間も無い。と言うことは風をよける場所も無いので寒い寒い。

天気も曇ってて展望もまったく無いので、速攻で下山開始。下山途中の風のないとこら辺りで昼食とする。
20分ほど下りたところで昼食。おにぎり1個とカップヌードルを持ってきてたポットのお湯で食べて終了。折りたたみの椅子を忘れたので立ったまま食べる。

14時前に温泉の駐車場に帰着。お風呂に入って帰るとしますかと思ったけど、予想通りに混みあっていて入場制限までかかる始末。15分くらい待てとおっしゃるので、ならば明神平に行く途中にあるやはたの湯まで遠征にいくことにする。あの温泉なら間違いなく空いているはずやし。
20分ほど走って到着。思ったとおりのがらがらでゆっくりとお湯に浸かれた。遠征してきて正解やったな。
ゆっくり温泉に入って大阪に5時に到着。

久々の雪山。
出来ればもう少し静かなところを歩きたかったけど、まぁ仕方が無い。本当は明神平にいきたかったけど、今回はお連れいただいているので文句も言えないしな。
でもまぁ、雪の上をサクサクと歩けただけでもリフレッシュできたと思う。
また行こう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分

2018-02-02 16:58:18 | 雑感

2月に入った最初の週末。明日が節分らしい。あまりおいらには関係がないけど、家主さんがそのあたりにうるさい人なので、決め事として巻き寿司食べていわしも食べてとイベントは欠かさないはず。

そんな今週の週末、久しぶりに雪のお山歩きにお誘いをいただいたので軽く登ってくる予定。同じ山なので代わり映えはせんと思うけど、まぁ雪の上をサクサクと歩ければそれでいい。でも天気はどうなのかな?少し寒くなるとか言うてるけど、それは日曜日からなのかな。おいらは明日の土曜日に登るので、それほど寒くは無いと思うけど。
今回の分で作っていただいた計画書を見ると、特に昼食に時間をかけるようなことはしないみたい。各自行動食を用意して、適当な場所で軽く食べる計画の模様。天候が悪くて風の吹きっ晒しになればじっとしてごはんを食べるのも辛いはず。なので、今回は火器を持たずにポットのお湯でカップめんとおにぎりで済ます予定。立ったままで済ませるもの。

来週からまた寒波到来らしい。
週の半ばは最高気温が5度ほどしか上らんようなので、けっこう寒いな。来週の週末はまたまた雪のお山に合宿の予定。登るんじゃなくて滑り降りるほうの活動やけど。

とにかく遊べるときの遊んでおかないと、気づけばどんどんと時間が過ぎて行って、残りの時間が少なくなってしまうのよ。
何を言われようが、遊べるとこに遊びまくっておこうと思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヨーグルト

2018-01-30 16:44:28 | 健康

先週に体調が芳しくなくて食欲がなくなってしまった。風邪なのか、実はインフルエンザだったのかも今となっては確かめるすべは無いけども、とにかくビールもそれ程飲みたくも無くて食事もそんなに食べたくなかった。
でも見かけはまったく普通の人なので、我が家でもごく普通の夕食が出てくる。体調が悪いからあまり食欲がないねんと申し出てはいないので、普段と同じ普通の量の夕食が出てくる。まぁ食べれないわけではないので無理やり食べてたけど。
で、その時期の昼食は自分ひとりなので近所のコンビニで軽く済ますべくヨーグルトとバナナ1本で済ませてた。それがまぁ、おいらはあまりヨーグルトが好きでなかったはずやのに、たまたま買ったブルーベリー味のヨーグルトがなかなかおいらの味覚に合うではないか。
家主さんからちょくちょく「ヨーグルト食べやー」とか言われてたけど、どうもあのすっぱさと言うか無機質というか、そんな味があまり好きではなかったのよな。
おそらくおいらはお子ちゃま的な味覚なのかしらんけど、甘い味なら食べれる模様。というか、おいしいと思ってしまった。
週が明けてダイエットにもなるのかと今週も引き続きヨーグルトの昼食で続けてみることにするかと、昨日にスーパーに行ってヨーグルトとバナナを買ってきておいた。


さすがに少し空腹感を覚えるので、さらに6Pチーズと菓子パン的なものを追加しておく。

こんな調子の昼食を続けてたらきっと痩せるんやろな。事務所ではあまり動かないので、間違いなく摂取カロリーが消費カロリーを上回ってたと思うので、こんな昼食でいいのかな?分からんけど。
この昼食でカロリーはどれくらいなんやろ。
なんとなく興味が出てきたな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイナス2℃

2018-01-29 16:47:43 | おでかけ

この週末、土曜日はお仕事で特に思い出に残ることは一切無し。何でこんな日に仕事やねんと会社で独り言のように愚痴をつぶやくだけに一日やった。

翌日曜日。
この日も午前中は会社で仕事。
ウダウダと午後まで仕事をすると、会社から我が家までの道中にマラソンコースが横切るもんで、早くボーダーを越えないと夕方まで帰れない感じ。
なのでお昼前になって業務を完了させることなく撤収。
午後に特に何もすることがなくなったので、鍋谷峠の下に長いトンネルが出来たもんで和歌山までごっつい早くなった聞いたこともあって実地に検証に行くことに。
一応大人なので岸和田和泉まで高速道路を750円で利用し、山のほうを目指す。
結局今まで鍋谷峠に自転車で行くことは無かったけど、今では車で行くとごっついいい道になっていて、トンネルと二つやったか三つやったかを越えると和歌山のかつらぎ町に出る。ものごっつい早いな。これなら大阪から高野山に行くのに紀見峠のトンネルを越えて行くより数段早いのではないかな。ひょっとすると1時間くらいは早くなるような感じがする。近畿道の高速からもちかいので余計に時間の短縮になると思う。

で、高野山まで登っていくと予想通りに雪。一度雪の高野山ってのを見てみたかったのもあるので、人も少なくてシーズン真っ盛りの高野山にない静けさもあって、煩悩にまみれたおいらでもごっつい敬虔な気持ちになってしまうではないか。
気温はマイナス2℃。
当然噴水も凍ってた。



高野山も冬に行くのもいいものやな。
ただ、おいらは雪用のタイヤを履いているんでなんにも気にせずに高野山を目指したけど、登りの道中にタイヤにチェーンを巻く車が多くて、その覚悟で高野山にこられることに脱帽してしまった。おいらなら絶対に面倒くさいしこんな時期に高野山なんか行かんやろな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加