幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

気づいたら自分が好きになる

自信をもちたい、自分を変えたい、自立したい…

90%以上の人が
気づいたら自分を好きになっているセッション&講座を お届けしています。

自信がついて、
経済的にも精神的にも自立できるようになりたいあなたへ。

http://www.color-saion.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

セーブと手抜きは全然違う

2015-11-25 12:56:30 |  ├美と健康
体がどうかなとドキドキしながらZUMBAに復活。

全開じゃなく、セーブしながら踊ることを覚え始めました。

当然、疲れ方も汗のかき方も違う。
終わった後の筋肉痛のようなものも違う。

全開じゃない=サボってる
わけではないのに、無意識に手を抜くことを避けていたのかもしれないなと思ったり。

相変わらずメンドクサイなぁ私 σ(^_^;)

常に100%で一生懸命とは、一体どこで植え付けられた価値観なんだか。

たぶん『努力・忍耐・根性・がんばれルート』だな。
いらないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パジャマでちょっと元気になる

2015-11-19 12:10:28 |  ├美と健康

体調の悪いときに、鏡の中にひどい顔した自分を見るとますますげんなりする…

追い討ちをかけられた気分になるというか、
調子の悪さを突きつけられるというか。

調子が悪いことを受け入れられないときは、逆にそれもいいかもしれない。

 
 調子悪いんだから、ちゃんと休みなさい

 体の声に耳を傾けなさい

 足掻いてないで受け入れなさい


そんなメッセージかもしれないから。
受け入れちゃったら案外スッキリしたりして。


でもすでに受け入れているときに、
そんな顔の自分を見るとうんざりしてしまうわけで。

今回、調子を崩して鏡の中のむくんだ顔を見ては、がっかりしていました。

肌もガサガサで
体も痛くて
呼吸もしんどくて…
という中、視覚の追い討ちはいらない!


…という状況だったわけだけれど、そこから抜け出す方法がひとつ。
それは


 顔色をよく見せるパジャマを着ること


いや~…当たり前といえば、当たり前なのだけれど。

この時期私が着ていたパジャマ…
ガーゼでできた気持ちのいいものなのだけれど、私に似合う色ではない。
買うときに、欲しかった白がなくて、紺色なの。

紺色は、パーソナルカラーでいうと私の苦手色。

パジャマだし、
色彩心理的には睡眠にいい色だし、
ものすっごく似合っていないわけではないし…
ということで買ったのだけれど、
調子を崩した状態で着ると明らかにヒドイ顔!


 こりゃ、パジャマの色がむくみを増長して見せているな…


と思ったわけです。


「若いときはいろいろ着ても似合っちゃう」
のと同じで、
元気なときは勢いでいけちゃうものが、
体調悪いとごまかせなくなってしまう。

顔色は、まさにそのバロメーター。

だったらせめて、
外的に気持ちを落とさないものを身につけるのも
ひとつの手なんじゃないかなって。


似合う色のパジャマを着るだけで、
病気でシンドイ思いをしている人たちの気持ちが少しでも明るくなるのなら、
それって大きなことよね。

病人とパジャマの色。
こういうセルフケアもありでしょう♡



※ 12月17~20日
 オーラライト・カラーセラピスト養成講座@福島
 >> お申し込みはこちら
    スマホからはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんてこったい!って思うのよ

2015-01-15 18:06:54 |  ├美と健康

2010年に倒れる前。
私はカラーセラピーやリュッシャーカラーテストを通して
「心と体は繋がっている」と思っていました。

でもそれは、
しょせん頭の中の知識として理解していただけのことだったんだなぁと思ったのが、
実際に倒れて、自分の意志では指1本動かせなくなったとき。
体は紙みたいにペラッペラだし、呼吸はまともにできないし。

自分の体で起きていることを全部受け入れて
ひとつひとつ丁寧に感じて観察して
日々の小さな変化を拾い上げて
こだわっていたことを手放して
離婚の可能性も傍に置きながら夫との間にあったシンドイ問題と向き合って
過去からの家族との問題と向き合って。

また同時に、食べないことや消化にエネルギーを使いすぎないことで
体の力を治癒にまわすことを信頼して。

そうして私は心と体の繋がりを体感し、
また『生きる根底にあるもののひとつである食べるということ』の
扱い方ひとつで体の治癒力がずいぶん変わってくることも実感しました。

 すごいなぁ、人間て。
 やっぱり自然の一部なのね。

そうして徐々に回復。
一見順調でした。

でも何か…何だかね、ひっかかっていたのね。

 これ以上はもう無理なのかなぁ?
 一生、この体の状態とうまくつきあいながら生きていくしかないのかなぁ?

実際、まわりからもそう言われていたしね。


そしてまた、ガクンと体調が悪化した昨年初め。

もう無理だ。
これ以上、今の(その当時の)私にはどうしたらいいのかわからない…

そこで出会ったのが、
それまでとはまた違った角度から体やエネルギー、
自分の存在や自然との繋がりに入っていくワークでした。

たとえば気功とかね。

私にとって幸いだったのは、
ひどい痛みや苦しみがあったおかげで
体が健康に向かっていくことを如実に感じることができたこと。

心と体、そして気や自然、
そしてもっと大きなところまですべて繋がっていることを
病気や健康、夫との関係や人間関係の変化を通して
体感することができたことでした。


『心と体は繋がっている』

口にするこの言葉は変わらないけれど、
自分の体験の深さがまったく違っているわけです。

なんとまぁ!


そしておもしろいことに
(当たり前のことなのだけれど)
同じ「カラーセラピー」や「リュッシャーカラーテスト」というツールを使っていても
体験の深さが違うから、私のセッションは以前とは異なる質のものになっている。

当たり前のことなのだけれど!

どんどん広がっていく感じと
どんどん深く入っていく感じが共存。

そして
「過去の私ってば、こんなことも知らずに語っていたわ~(^◇^;)」
なんてことはしょっちゅうで。

これは一生続くんだろうな…。



今日もあった、いくつもの発見。

自分の体験や体感、探究がそのまま仕事のクオリティに繋がります。

職業柄、そこに注目しやすいけれど、
これはどんな職業にも当てはまること。

心と体の繋がりを探究することがそのまま
自分らしさの創造や
健康や
自己実現へと繋がっていく。

おもしろい世界。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラダを触った前と後

2014-10-24 12:24:09 |  ├美と健康

カラダへのワークとの初コラボ・ワークショップ
『カラーセラピーと指ヨガ』、無事終了いたしましたv

広いと思っていた我サロン。
床に座って指ヨガしたり語ったりすると思いのほか狭かったです(笑)

カラダに働きかけをする前と後で
見事に全員、選ぶ色が違っていて興味深い。


それはカラダが何を言いたいのか…
何に「気づいて!」とメッセージを出しているのか…

キーワードをお伝えしながら
自分の中を見ていくお手伝いをするのが私の役目。


気づきの体験は、自分が勝手に作り上げ
思い込んでしまっている枠の外へ行く第一歩。

自己探究って、慣れないと
「言われてる意味がわからない…」
「むずかしい…」
なんて感じる方もいらっしゃるけどね。

そこでやめるか、続けるか。
シンプルに、それで変わってくる。

 「この色にはこんな意味があるんですよ~」

なんてチープで浅い感覚で終わりたくない。

だからもちろん
当たってるか外れてるかなんて、どうでもいい。
大事なのは、そのキーワードを聞いて何が自分の中から沸き上がってきたか。



 もっと自分らしく生きていい

 もっと自分らしさを出していこう

そう思っていただけたらちょっと嬉しい。


そして大事なのは、それから先の選択。
気づき始めた自分にどんなチャンスを与えるか。

もっと自分に愛を…を選択しようと思ったら
私はここにいるので、
一緒に “枠を外して自分を生きる” セッションという形でお手伝いできますv


セッションに興味のある方こちらを参考に。

セッションのお申込みこちら
  遠方の方も電話やSkype、LINEなどでセッション可能です。




 ポチっとしていただけたら嬉しい♪
   
 どうもありがとうございます!


お申し込み受付中
TCマスターカラーセラピスト講座
 11.15(土) 10:00~17:00 @神奈川(川崎市麻生区)

☆お申込みはこちら ~彩音~


WEB講座開講中☆

第一章無料体験できます♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ストレスを感じない人

2014-10-03 20:00:00 |  ├美と健康

「俺、ストレスってよくわからない」
「これはストレス症状だって言われたんだけど、
 俺は何にストレスを感じているんだろう?」

こういう人がかなり多い、現代日本。

自分は大丈夫だと思っている人こそが、すごく危ない。
「今すぐセッションを受けにおいで!」と声高に言いたい!!


泣いちゃダメ
怒っちゃダメ
人前で喜ぶのは遠慮しちゃう…何か悪い気がして

悲しくて泣いているときに
「大丈夫だから泣かないの!」
「人前で泣かないの!」
「涙を拭いて」
そう言われて育つから、
私たちはしっかりと「悲しみ」を感じることができなくなります。

とても嫌な思いをして怒っているときに
「怒ってもしょうがないでしょ!」
「怒らないの!」
「まぁまぁ、落ち着いて」
そう言われて育つから、私たちは「怒り」を感じることを
悪だと思い抑え込むようになります。

とっても嬉しいことがあったときに
「その場で大はしゃぎするなんてみっともない」
「うまくいかなかった人の気持ちになりなさい」
「家に帰ってから喜びなさい」
そう言われて育つから、
私たちは「喜び」を味わうことができなくなってしまいます。


そうやって「出したらダメだ」という感覚が植え込まれているせいで
抑え込むようになった結果、
シンドイ心と体は『感じない自分』を作っていきます。

不感症になった私たちは
ココロやカラダが日々発信してくれているメッセージを
聞かない…聞くことのできない鈍感人間になってしまいました。

でも、そこにかかっているストレスは決して消えたわけではなく
ただ抑え込まれているだけ。
そこには存在し続けているわけです。

だから気づかないうちに、体内でその浸食は進みます。

そして表れる
 暴力的な発言
 イライラ
 原因不明の体調不良
 不眠…

そこからつながる
 上司とのトラブル
 恋人との別れ
 仕事上のミス…


嫌じゃない…?


ストレス解消とか、ストレスに強くなるとか
まぁストレスに関してはいろいろ言われているわけですが
そのストレスの本質を、あなたはきちんと見ているのでしょうか?

ほんの少し前までは『ストレスとは弱さの表れ』などと認識され
医療現場において暴力的に患者を傷つける言葉としても用いられてきました。

でもストレスってさ…

すっごく大事なメッセージを私たちに伝えてくれているのよね。


自分の持っているストレスパターンを知ったり
ストレスを感じ自分の内面を見ていった結果得られる解放と前進は
かなり気持ちいいものだと、私は思います。

「これはストレス?…なの?」
よくわからないけれど、気になるなら
もうそれは動くタイミング。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【予告】指ヨガとコラボ

2014-09-17 23:58:28 |  ├美と健康

「自分自身と向き合う」という言葉。

私はよく使いますが、この表現はまだまだ
決して一般的ではないように思います。

そもそも私たち日本人は、
 自分と向き合うこと
 自分の中にあるものを観察していくこと
 自己表現していくこと
をせずに育つ傾向にあります。

それどころか、「空気を読め」だの「場の雰囲気に合わせろ」だの
どちらかというと自分の感情や存在そのものを抑え込むことや
消し去ることを強いられるほど。


 でもそれっておかしいよね…


そんな風に気づき始めている人が増えてきたから
「自分らしく」とか「ありのままで」なんていう言葉を
よく耳にするようになったのかもしれません。

まだまだ、刷り込まれた価値観は
根強く私たちを苦しめることが多いけれども。


『自分』という存在にアプローチする方法は様々です。

たとえば
私がセッションでご提供しているメニューを例に挙げれば…

パーソナルカラーという「似合う色の診断」によって
外見的な自分の魅力の引き出し方や
自己表現の仕方を身につけることができるし
それによって、内的な自己表現へとつなげていくことができます。

カラーセラピーという色を通して深層心理へとアプローチしていくセッションによって
見失っていた本来の自分を再発見したり
今本当に必要なことに気づくきっかけを得たり
古代からの思想を学んで自分を客観的に見つめることができたり
混乱した思考を整えていったり。

コーチングという徹底的な自己観察による自己対話と会話、
そしてココロとカラダへのアプローチから
自分のあり方や方向性を明確にしたり
能力や行動力を引き出したり
人生の大きなシフトへとつなげていったり。

デトックス&ファスティングすることによって
カラダ本来の力を取り戻し、自分のカラダの声や内的な声との
対話がよりクリアにできるようになったり。

これを読んだだけでもいろいろあるように思えますが
もちろんココロやカラダへのアプローチ方法はこれだけではありません。

私自身、他にも様々なアプローチを実践し、体感しています。


今日はココロとカラダ、そして呼吸とのつながりからアプローチしていく
指ヨガのクラスにお邪魔してきました。

私が大切にし常々お伝えしている
『ナチュラルにシンプルに自分らしく』
ということ。

『ココロとカラダの声を聴こう』
ということ。

そして
『余計なものを手放して、ありのままの自分を受け入れると
その先に思いもよらない広く大きな世界が広がってるよ!』
ということ。

講師の宮本よしかさんは
私と同じ感覚で指ヨガを伝えていらっしゃるので
「これは…むふふ(*^ ^*)」と思い…


 10月23日(金) に、一緒にセミナーを開催することにいたしました!



今日はたっぷり指ヨガを味わってきましたが
話しかけるだけで、短かった指が伸びるのよ☆
楽しいでしょうv

ひとまず今日は、予告です。
詳細はまた後日、改めてお伝えしますね~♪


ココロとカラダ
いろいろな角度からのアプローチ。

楽しみです!





 ポチっとしていただけたら嬉しい♪
   
 どうもありがとうございます!


個人セッションのお申込みはこちら☆
 ココロとカラダ~彩音~

お申し込み受付中
TCカラーセラピスト講座(全1日)
 9.23(火) 10:00~16:00
 10.1(水) 10:00~16:00
 10.13(月祝) 10:00~16:00

TCマスターカラーセラピスト講座
(全1日)
 10.8(水) 10:00~17:00
 10.14(火) 10:00~17:00

TCトレーナー講座(全1日)
 10.15(水) 10:00~17:00

☆お申込みはこちら☆
 ココロとカラダ~彩音~

WEB講座開講中☆

第一章無料体験できます♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盆踊りの不思議パワー

2014-08-01 22:33:41 |  ├美と健康

町内会の盆踊り。
夏を感じます☆

盆踊りにも地域性がある。
いくつかの地に住んだことで知ったのですが、考えてみれば当たり前ね。

今日の曲からは「百合ヶ丘~♪」とか「川崎~♪」なんていう言葉が聞こえてきました。
東京音頭も懐かしかった!!
東京音頭を北海道で踊るわけないものね(笑)


今年のゴールデンウィークに参加したワークショップでは、こんなことを知りました。

『輪になって舞う型は、場のエネルギーに特別な振動でもって、祖先の霊や、自然霊とのコミュニケーションを可能にする。
このようなエネルギー場は、日本では「盆踊り」の中に残されている』
(dragon gate sanctuaryより)


実は「何だかちょっと調子悪いな~…」と、青い顔をして盆踊り会場に向かった私。
でも踊っているうちに体調が整ってきたのです。

これが自然と繋がって自分の心や体が整っていくということ?
おもしろい!!


“あ、これ五行の型だ!”


そんなことに気づきながら踊れたのがよかったのかな?

稲妻が光り、雷鳴が轟いていたので早めのお開きとなりましたが
盆踊りの底知れぬパワーを感じることができた8月の初日なのでしたv




ポチっとしていただけたら嬉しい♪

どうもありがとうございます!

WEB講座を開講しています。

第一章無料体験 受付中☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラダ・メンテナンス

2014-05-17 02:20:57 |  ├美と健康

ね~むれなーいー
今夜もね~むれなーい~…

今の私の足。

お世話になっているスポーツトレーナーさんにしていただいたテーピング。
腰にもガッツリ。

飲むレメディや吸玉と同時に、今日(もう昨日か…)は2年ほど治療としてお願いしているスポーツマッサージを受けました。
内臓と骨盤が下がっている上にぎっくり腰みたいな状態だと言われたよ…σ(^_^;)

予約繰り上げて診ていただいてよかった。


あゝ眠りたい。

夕べ調子が悪くて眠れなかったせいで、今日は目覚めのが1時まわっててびっくりしたのだ。
もちろん昼の、ね…f^_^;)





ポチっとしていただけたら嬉しい♪

どうもありがとうございます!

WEB講座を開講しています。

第一章無料体験 受付中☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実験+体験=実体験?!

2014-05-12 11:29:49 |  ├美と健康

週末は夫がいないから、いろいろな作業を進めてしまおうーーー!
…と、思っていたのに。

カラダの痛みが激化。
とうとう動けず起き上がれなくなってしまいました。

腰回りからはじまったこの痛み。
じわじわと広がりを見せ、太ももまで。
歩けない、起き上がれない、座っていられない…

今までそれなりに病気経験やケガの経験は豊富だけれど(笑)
このタイプの痛みと症状は初だから戸惑う戸惑う。

でも!
たくさんの方々の優しい愛に囲まれて
何とか抜け出す方向性が見えてきました。

ほんのひとこと漏らしただけでキャッチしてくださったり
親身になってアドバイスくださったり
本当に本当に、ありがとうございます。

大きな人のもつ、大きな愛をカラダ中でココロの底から感じています。

ここにお名前は書ききれない。ごめんなさい。ゆるしてね。
個別のやりとりの中でも伝えさせていただいていますが、
ありがとう。愛してる。


とりあえず夕べからはじめた蒟蒻温湿布。
肝臓が騒いでる!

そしてどうやら私の体内でいたずらしているらしい石たちへのアプローチ。
海外の先生とのやりとり。

いやはや…代替医療ってすごい!

私、セラピストでよかった。
たくさんの素敵なセラピストの友人がいてくれて、本当によかった!!

こうやってカラダが教えてくれることも
自分の今後の方向性につながっているんだろうなってすごく思う。

ココロとカラダ。
もっともっと深く学びたい。

「体験重視」の私だからこそ起こるのか、このトンデモナイ痛みの体験(笑)
3年間の闘病生活もそうだったけれど、カラダは痛くても嬉しいコトいっぱいだ^^

ちゃんとこういう時、対人のお仕事が入ってないっていうのが
すごいよね~♪

みんな、愛してる!
ありがとう^^





ポチっとしていただけたら嬉しい♪

どうもありがとうございます!


☆お申し込み受付中☆
 TCカラーセラピスト講座
    5月19日(月)10時~16時開講(5時間、1日講座)@札幌
    6月25日(水)10時~16時開講(5時間、1日講座)@札幌
 TCマスターカラーセラピスト講座
    5月20日(月)10時30分~17時30分開講(6時間、1日講座)@札幌
 センセーションカラーセラピスト養成講座
    5月23日(金)10時~13時開講(毎週金曜日開講 全4回)@札幌
 ※ お申し込みはこちら

WEB講座を開講しています。

第一章無料体験 受付中☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ちょっとイタリアに行ってくる」!?

2014-04-25 10:56:41 |  ├美と健康

おはようございます!

ここ2週間くらい、カラダ各所におかしな痛みが出はじめ嫌だなぁと思っていました。
口内炎からはじまり、右が治った途端、左に出現。
ひ~>_< と思っているうちに、あちこちから悲鳴が。

なんだこれ

なんだこれ?

なんだこれ?!

この声は何のサイン?!

今の自分では休む・寝る以外の方法で対処できない。
でも休んでも休んでも、カラダが休めてないのがわかる。
眠れてないのがわかる。


困ったなぁ…

カラダが何か言っている。


ちょっと途方に暮れ気味の私。
信号を発信し続けている私のカラダ。


どうしようかと思っていたら…
必要なモノって届けられますね。

今、清里に向かっています。

この突然の動きに、快く応じてくださったみなさま
どうもありがとうございます。

本当にありがたいし 助かるし 嬉しいし✨…です。

そしておとといの夜、いきなり「明後日から清里に行く」と伝えられ驚いたであろう夫。
即座にサポートしてくれるあなたに、心からありがとう。

何となく今、自分が次の段階にいこうとしている気がする…
だから今までよりさらに、より深く自分の内側からの声を聴ける自分を創るために
必要なことなのかもしれないと思うけれど…

痛いのは嫌だ。
そして今日のこの行動は「いいよ」と言ってくださった方々の気持ちの上に成り立っていることを忘れたくない。

そのことを大事に大事にして。

自然で健康な愛するカラダに。



昨日夫が言ってました。

「そのうちひろこは『ちょっとイタリアに行ってくることにした』とか言って本当に行っちゃいそうだ」

うん、そのくらい軽々と動ける私になるよ!








ポチっとしていただけたら嬉しい♪

どうもありがとうございます!

WEB講座を開講しています。

第一章無料体験 受付中☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介動画