幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

気づいたら自分が好きになる

自信をもちたい、自分を変えたい、自立したい…

90%以上の人が
気づいたら自分を好きになっているセッション&講座を お届けしています。

自信がついて、
経済的にも精神的にも自立できるようになりたいあなたへ。

http://www.color-saion.com/

自分の業界で自分を生かす、カラーセラピスト

2017-07-11 11:15:13 |  ├カラーセラピー
おはようございます。
伊藤裕子です。


今日はTCカラーセラピスト講座・受講生の方の素敵な活動をご紹介♪

彼女はボランティアで
障害児サークルの絵画クラブや
図工・学習指導という地域活動をされているそう。

そこで、学んだパーソナリティ・ストーリー・ワークを
簡単にやってみているそうなのです。

障害を持ったお子さんや、心を病んでいる女性に…
みなさんとても興味を持たれるのだそう。


「セラピーそのものというよりも、
 美しいもの、好きなものを感じ取る力の弱い子たちなので、
 ボトルそのものが情操教育にもなります。

 更に色彩の美しさを楽しんだり、
 色の名前を覚えたり、グラデーション順に並べたり、
 寒色と暖色に分けたりと、美術の学習にも役立ちます。

 そしてその感じた気持ちや学んだことを
 図表や画像や文章で、パソコンや色鉛筆や定規などを使って、
 アート新聞のようにまとめてみるという
 社会科のような勉強にもなったので、
 親御さんたちにもとても好評でした!」
と。


彼女はTCカラーセラピーの中でも
最初のステップ(TCカラーセラピスト講座)を学んだだけ。

だから
プロのカラーセラピストとして活動されているわけではありません。

それでも、自分ができることを
できる世界で愛をもって提供していらっしゃる。


 すごいな


自分の専門分野としっかり向き合い、
教えを乞うたり
他人の言葉に耳を傾ける力がある人は
身につけたものを自分の道でどう生かすかを
見つけていくんだな〜と、教えていただきました。


だったら
プロのカラーセラピストとして、
プロの講師として私がすべきことは…

彼女のように私を選んで来てくださる方が
それぞれの世界で自分らしく輝けるように
その方のキラキラした未来を一緒にクリエイトしていくこと。


彼ら・彼女たちが、
そんな未来を掴むために心と体を整えて、
健康にHAPPYに、ブレない自分軸を作ること。


そして
描いた未来を手に入れていくこと。

そうなるための、お手伝い
です。



こちらは、彼女の活動に触れたお子様が作ったものだそう。
親御さんに掲載の許可をいただきました!



すごいでしょう!!

情操教育・美術・社会科が自然と含まれて
体験した側も提供した側も豊かになっていくのが伝わってきます。

そしてそれだけじゃないですよね。
こうやってお子さんが自ら描かれることで
国語力や表現力だって培われると思うの。


  


色は感性・感受性・情緒など
右脳にアクセスして人間を豊かにします。

また、色を感じているときはアルファ波が出ているので
リラックス効果もあり、イメージ力や直感力も高まります。


だからこそ、
 大人の塗り絵人気が廃れなかったり

 ストレスがたまって疲れてしまった人が自分を取り戻せたり

 原因不明の体調不良の改善サポートができたり

 感性や感受性が高まったりするのです。


個人的には、
常に何かを創造するデザイナーさんにもオススメ。

色を知ることで
そしてセッションを通して自分を知ることで
想像力や創造性を伸ばしていけると思うから。


カラーセラピストになって12年。

まだまだ教えていただくことばかりです^^
楽しいな♪

Mちゃん、どうもありがとうございました!!



カラーセラピーは、
あなたもご自分の専門分野で生かせる可能性が大

カラーセラピスト養成講座に興味を持たれた方、
自分で体験してみようと思われた方はこちらから。




学んだものを生かせる場は、必ずある。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セッション後は幸せに浸るひととき

2017-06-30 12:47:49 |  ├カラーセラピー
こんにちは。
伊藤裕子です。


今日は朝から個人セッション。

お話しているうちに

 「あれ?この方にはこっちのセッションの方が合ってるな」

と、急遽予定を変更。


なにかを始めて続けていくとき

 「いつもこんな感じになっちゃうんですよね…」

から

 「すっごくしっくりくる!」

というパターンに書き換え 書き換え。


 すっきりしたお客様の笑顔を見せていただけるのは

 いつも いつでも嬉しいものだな〜♡


と、セッション後は幸せに浸るひとときです。



昨日・一昨日と経営塾で学んできたことがそのまんま
お客様のお役に立てることにつながっていて。

私がカウンセリングやコーチングでご提供しているものが
ビジネス・経営という点でも使えて
それがお客様の幸せに繋げられるとか、すごい!嬉しい


どうして今まで、
私はここがうまくつながっていなかったのかしら?


一歩を踏み出すと決めた彼女を
私も全力で応援しようと思います♡

クライアントさんは、いつも私に幸せを運んできてくれる。

その何倍ものHAPPYをお返しできるように
私も自分を磨いていこう♪




私、お客様が大好き。

伊藤裕子でした♡



■ お悩み解決個人セッション ■

■ 資格取得とセルフケア ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俳優さんの自己探究力

2017-01-10 14:15:12 |  ├カラーセラピー
こんにちは。
伊藤裕子です。


今日は役者さんの自己探究力についてのおはなし。


先日、ある俳優さんが
ヴィジョン・スパイラル・セッションを受けにいらっしゃいました。

その自己探究力にびっくり。


ヴィジョン・スパイラルは、

 今の自分の思考パターンやサイクルを見てから

 本当に大切にしたいこと、価値を感じること、自分の価値観に気づき

 本来ありたい思考サイクルを創ってインストールしていくセッション。



このセッションに限らず、他のカラーセラピーセッションでも、

「自分の内面を見る」とか

「自分と対話する」というのは

慣れていなかったり、向き合おうという気持ちがないと
人によっては戸惑うことがあるようです。


 初めての体験だもんね。

 そんな教育は受けてきていないし、

 そういうことに慣れていないものね。


逆に慣れていると、
1セッションで3セッション分くらいの気づきや癒しがもたらされることも。


経験したことのない方に、

 「自分と向き合うなんてこわい」

と言われることがあるのですが、それはきっと

勝手に「こわいもの」と予測しているだけ。


実際は、

 向き合って気づきが起こるほど、心と体が軽くなる♡


心理学やカウンセリング、コーチングを学んだことのある方は
おわかりなんじゃないかな?と思います。





さてさて、俳優のSさん。

私が投げかける言葉を受け取って
自分の内面を探っていく作業が、ものすごーく上手。

ひとつのワードに対して、すごい量の答えが返ってくる。


 はじめて受けるのにすごいな〜


これはきっと、彼女がいつも役を表現する上で

自分と向き合い、役柄と向き合い、その時代背景と向き合う

という作業を何年も何年も繰り返してきたから。




比べるのもおこがましいですが、
去年ミュージカルに出演したおかげで
役者さんの役との向き合い方の一端を体験させていただきました。

つまり俳優さんは、


 あれを延々と繰り返しているということでしょ?

 しかも毎回、もっと深く深く。


そう思うと、俳優さんの自己探究力に、ただただ頭が下がる思いがしたのでした。



 「すごく整理ができた。

  整えてもらって、この先が明るく開けた感じ!」



そんな彼女にもらったこの言葉。
とても嬉しかった年明け最初のセッションでした♡




あなたにも気づきの快感を。

伊藤裕子でした♡



■ お知らせ ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しかった年を振り返り。よいお年を♡

2016-12-31 21:14:02 |  ├カラーセラピー
こんばんは。
伊藤裕子です。


2016年大晦日。
十数年ぶりの年越し蕎麦!



お蕎麦、苦手なの。
でも食べたわ


  


数秘術で見ると、私の2016年は「1」でスタートの年。

振り返ってみれば、今年は「新しいモノ・コト」との出会いが多かったように思います。

新しい家
新しい冷蔵庫
新しいオーブンレンジ
新しいドライヤー

ミュージカルへの挑戦
新しいスクール&サロンのオープン
新しいセッション
新しいセルフケア
新しいホームページ

新たな人との出会い
新たな分野、出会いたかった専門家の方々との出会い

私と出会ってくださった方々、
さまざまな時間を共有してくださったみなさま、
どうもありがとうございました♡

来年もまた、一緒に過ごせる時間を楽しみにしています。
よいお年を^^


 


さて、おまけです。
数秘術で来年の年運をみるには…

来年は2017年。

 2+0+1+7=10

これにあなたの誕生日の月日を足します。

私だったら2月17日生まれなので

 2+0+1+7+2+1+7=20 → 2+0=2

ということで、私の2017年は「2」の年ということ。
自分のお誕生日以降に適応されます


この数秘術。
実は、色にもリンクしていて
オーラライト・カラーセラピーの講座で学んでいきます。

色と数字とタロットが絡んでカウンセリングにも使える。
おもしろく奥深くて私は大好き。


年明け1月5日(木) から開講です
お申し込みはこちらから。


よいお年を。

伊藤裕子でした♡



■ お知らせ ■


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラーセラピーって胡散臭い…怪しい…。占いとどう違うの?

2016-11-24 18:11:31 |  ├カラーセラピー
こんにちは。
伊藤裕子です。


ネットで「カラーセラピー」と検索すると
一緒に「胡散臭い」「あやしい」「占い」というキーワードを入れる方が多いみたい。

どんな経験があったのかな?

どこかで何かを聞いたのかな?



人は自分の常識にないものに対して警戒心を持ったり
拒絶を示したりするもの。



私はよく《携帯電話》を例に出します。




今でこそ、1人1台持っているのが当たり前の世の中。

でも私の学生時代は

 「電話をもっているなんて、あの人大丈夫?」

という感覚でした。


あの頃は、

 《個人で電話をもっている人》=《会社の社長さん》or《水商売の人》

というイメージだったから。
(どちらも否定しているわけではありませんよ〜)


そんな感覚だったので、

 「一学生が個人で電話をもっている」

なんてことがあったら、それは

 「おかしい」

ことだったわけです。


まだ《携帯》という言葉すらない時代でした。


  


こんな風に、自分の日常にないもの・常識の外にあるものと出会うと
人は「アヤシイ」「胡散臭い」「危険」だと感じるもの。

日本だと、これらに加えて
「宗教」という言葉を使って拒絶する人も加わります。





欧米では

 「日曜日はカウンセリングの日!」

 「夫婦喧嘩したからちょっとカウンセリング受けてくる」

なんていう会話がごく普通に交わされます。



でも日本では、カウンセリングという言葉を聞くと

 「悩んでる人が受けるものでしょ」

 「精神的に病んでる人のためのものよね」

と、「自分とは関係ない!」という遮断の反応が返ってきちゃう。



そしてたまに言われるのが

 「なんか怖い」


何かを暴かれると思うのかな?
自己対話に慣れていない、日本人らしい反応だとも思います。


  


カラーセラピーは
色のキーワードをきっかけにしてセッションを深めていくもの。

でもポイントがあります。

それは…


  あくまでも色はツールであること。

  色のキーワードはきっかけにすぎないこと。



もしもカラーセラピーが占いだったら、私はきっとこう言います。


 「あなたはこの色を選んだから、こうなりますよ」
 
 「この色を選んだということは、こういうことです」


めちゃくちゃ断定的な運命論!



でもそうではないから…
私の言い方はこうなります。


 「この色には◯◯というキーワードがあるんだけどね、
  それを聞いて何か思い浮かぶことはありますか?」

 「△△という意味もあるから、こういう見方もできるけど、どうですか?」


それらをきっかけに、クライアントさんは深〜く自分の心の中に入って
今の自分に本当に必要なことに気づいていく…

そして、未来へつなげていくというわけです♡


クライアントさんによくいただく言葉がこちら。


思いがけない角度から質問がくる!

思ってもみない言葉で聞かれるのがすごくヒットする!

新たな気づきに興奮!奥深いセッションだった。



カラーセラピーのいいところは、
他のカウンセリングと違って
《色》というツールが介在しているところ。

思いがけない角度からくる質問も
自分の選んだ色から来ているので、考えやすいし受け入れやすい♡



キーワードは、クライアントさんの環境や状況によって
ポジティブにもネガティブにも捉え方が変わります。

体験も、意見や考え方も人それぞれ。
1色のキーワードも、実は山ほどあるの。

たとえば《赤》を選んだ方が
必ずしも「情熱」というキーワードにピンとくるとは限りません。
その方にとっては「行動」や「稼ぐ」の方がしっくりくるかもしれないから。

ね、断定のしようがないし、決めつけられるわけがないでしょう?


「あなたの未来はこうなりますよ〜」
という運命的・依存的な何かとは全然ちがう


  


たとえば美容院だったら
日常に定着しているものだから

 「この美容師さんは合わない」→「他を探そう」

となります。

でもカラーセラピーはそうじゃない。
初めて触れたものが、その人にとってはすべて。

セッションのクオリティはセラピスト次第なので


 「なんか当たってた」→「占いみたいだった」

 「全然当たってなかった」→「なんか胡散臭い」

 「青が好きって言ったら、冷静なタイプなのねと言われた」


こういう構図だったんじゃないかな〜?と思います。


おそらくそれが、
「胡散臭い」「あやしい」を助長して

 「カラーセラピーは占いのようなもの」

という誤解の誕生につながったんじゃないかな?


あたりハズレという視点から見てしまえば当然、
「胡散臭い」とか「怪しい」といった認識につながっていくもんね。


誤解は解けたかしら?



あなたにも自分と向き合う至福のひとときを。

伊藤裕子でした♡



■ カラーセラピスト養成講座 ■
◆ 講座開講日程 (PCスマホ
◆ 第1章無料Web講座カラーセラピー入門


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょうどいいが、ちょうどいい

2016-11-23 14:25:59 |  ├カラーセラピー
こんにちは。
伊藤裕子です。


2日連続、午前中にZUMBAに行ってきました。
2週あいてしまったので、体の感覚が鈍い鈍い

体力や筋力は人によって違うし
アスリートではないので毎日踊ればいいというわけではありませんが
自分にとってちょうどいい感覚はキープしていたい♡


やりすぎは体を壊すし
やらなさすぎは、久しぶりに行っても踊る感覚を取り戻すだけで終わってしまう…


《自分にとってちょうどいい感覚》は、
やってみて掴んでいくものだな〜と思います。


週1でコンスタントに毎週通うのがいい人もいれば
週3が適している人もいる。

どうであれ

 ちょうどいいが、ちょうどいい♡

わけです。


これって、どんなことにも当てはまりますよね。


食べすぎは体に悪い。
けれどダイエットだからと、体が訴えているのに食べないのはよくないし

好きな音楽だとしても、大音量ではうるさくて不快。
でも聞こえないのもまたイライラ…


 自分にとってちょうどいいって、どんな感覚かな?

 自分の心と体が心地いい感覚はどこかな?



毎日の中でそれを見つけていくと、ときめきも増えるんじゃないかしら?
腹八分目とは、よく言ったものね


  


このちょうどいいが、ちょうどいい♡の感覚、
私はカラーセラピーのセッションで使っています。


 あなたは《ちょうどいいい》ところにいますか〜?

 OVERな…やりすぎ・行き過ぎになっていますか〜?

 それとも

 UNDERな…足りない・なさすぎの状態ですか〜?


それをいろいろなキーワード視点で見ていきます。



目の前に自分の選んだ色があって
それをきっかけにして気持ちの中に入っていくので
クライアントさんも自分に向き合いやすいみたい♡


そして

 他人にとってのちょうどいい と

 あなたにとってのちょうどいい は別物。


自分にとってのちょうどいいスタイルを見つけていこう♪



素の笑顔で自分スタイルを。

伊藤裕子でした♡



■ カラーセラピスト養成講座 ■
◆ 講座開講日程 (PCスマホ
◆ 第1章無料Web講座カラーセラピー入門


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イライラやストレスを解消。カラーセラピーは心のエステ。まるで美容院に通うように。

2016-08-26 08:15:50 |  ├カラーセラピー
カラーセラピストになって10年以上が経っても

 「カラーセラピーとは何か」

と常に聞かれます。
セッションを受けたことがない方からは、

 「色占いみたいな感じ?」

 「私って何色タイプ?」

 「『今日の色』っていうアレでしょ?」

なんて聞かれたりして。
「きっとこういうもの」って、どこかで何かを聞きかじるとそう思うのかな?


これでちょっとは伝わるかしら?


【K 様】 30代・女性・専業主婦
《 カラーセラピーを受けたきっかけ 》
 深刻じゃないけど何かがひっかかっていて…
 「何かがわかるのかな?」と、とても軽い気持ちで受けてみました。

《 セッション体験・感想 》
 ずっと、人に自分をさらけ出すなんて怖くてできませんでした。

 家庭を持ってから、昔よりは楽になったけれど
 完璧主義で理想が高いので
 『こうなりたい』というのはあるけれど、
 どうしたらいいのかわからないまま。

 自信が持てないから焦るし、資格もないし、経験もない。
 漠然とした不安感は心の片隅にずっとあったんだろうと思います。

 でも子育てと家事でバタバタと毎日が過ぎていくので
 本当はずっとやりたかったことを心の奥底にしまいこんで、
 見ないようにしていました。


 お話していくうちに、本当はずっとやりたかったことや
 心の奥底にしまっていたものがどんどん出てきて
 硬くなっていた心がほぐされていく感じがたまらなかったです。

 どこかでずっと
 本当の自分じゃないような違和感を感じていたこと。

 もっといろいろできるはずなのに
 できない言い訳を必死に探している自分がいたこと。

 どんどん深く具体的に話していって、最後

 「やらない理由はありますか?」

 と聞かれたときの、あの目の前がパーっと開けていく感じ!!


 何かに対してものすごく悩んでいたわけじゃない。
 そんな私みたいな《普通の人》の人生を
 「まぁこんなもんでしょ」から「ワクワクのきらきら」に変えてしまう!

 受けてみて本当によかった♪
 時間が経ってもあの感覚は鮮明に思い出せます。




私はよく自分のセッションを美容院にたとえます。

 髪の毛が伸びてきた。
 そのままでも暮らせないことはない。

 でもうっとおしい。
 何となくイライラする。
 何だかみっともない気がする。
 スッキリしたい。

 美容院に行った。

 スッキリした!
 これこれ!気持ちいい♪
 何か前よりいい感じ!
 次はどんな髪型にしようかな。

こんな感じ


カラーセラピーというツールで行う私のセッションは
まだ日本の文化に「日常のもの」としては根付いていません。

でも「美容院に行くこと」は、多くの人にとっての
当たり前になっていますよね。


暮らせないことはないけれど、ちょっと憂鬱。
ちょっとイライラ。
ちょっとうっとおしい。


一見たいしたことではなく感じても、できればその「気になる」は手放したい。

そしていざ、髪を切ってみると
思っていた以上に軽くなったり
期待以上のヘアスタイルが手に入ったり
気分が良くなったり。


カラーセラピーは、この《こころ版》だと思っていただけると
わかりやすいかな♡


深く自分の心と向き合うセッションは
心のイライラやストレスを軽減していきます。

まるで美容院に通うような感覚で
日常の一部になったら嬉しい心のエステ。


まずはそんなセッションがここにあることを
知っていただけたら嬉しい^^



伊藤裕子でした♡


■ カラーセラピスト養成講座 ■
◆ 講座開講日程 (PCスマホ
◆ 第1章無料Web講座カラーセラピー入門


■ お申込み・お問合せ ■

◆ 電話:044-322-0500
メールフォーム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたはどっちタイプ?

2016-03-25 10:26:58 |  ├カラーセラピー
世の中にはたくさんの「タイプ別分類」があるけれど
必ずしも自分がその中の “ひとつだけ” に当てはまるとは限りません。

たとえば
あなたは外向的か、内向的か、とかね。

どちらかといえば外向的
どちらかといえば内向的
ということはあるかもしれません。

でも人間て、それだけじゃないでしょう?

場所や一緒にいる相手によって、表に出てくる自分は異なります。
「傾向」はあっても、それは絶対ではないわけです。



色の意味から見ていくと、たとえば
 『コミュニケーション』
というキーワードを持っている色はたくさんあります。

ただ、そのキーワードの誕生の仕方はそれぞれ異なるので
コミュニケーションの質や今必要としているコミュニケーションの方法、
また自分らしいコミュニケーションの仕方などが変わってくるということです。


【イエロー】
 「思考・左脳・言語」から派生して生まれたので左脳的。
 伝えたり教えたりするのが得意。

【オレンジ】
 「社会・社交・交流」から生まれたTHE コミュニケーション・カラー。
 みんなでワイワイ集まって楽しいことが大好き。
 でも実はさみしがりや。

【ブルー】
 「第5チャクラ」から生まれたのでポイントは言葉のコミュニケーション。
 自分をどう表現していくかがテーマ。
 得意とするのは1対1のコミュニケーション。

【ターコイズ】
 「いるか」が象徴する心のコミュニケーション。
 ブルーに対し、非言語であることがポイント。
 得意とするのは1対多のコミュニケーション。

【インディゴ】
 「第6チャクラ」を象徴する、直感のコミュニケーション。
 言わなくても伝わるときがこれ。


そしてここから派生して、人間関係を見ていくと…

オレンジ的コミュニケーションを好む人は、友達や仲間がたくさん。
みんなでワイワイしたいのです。
楽しければいいので、話題は広く浅く。
「人生」というレベルで考えるとどうでもいい内容だったりします。
映画に行くならAちゃんと、キャンプはBちゃんと、カフェ巡りならCちゃんと。

それに対してターコイズ的コミュニケーションの人は心の交流を求めます。
人数が少なくてもいい。
心の通じ合った人と長~く付き合いたいのです。
だから映画もキャンプもカフェ巡りもDちゃんとしたい!


さて、あなたはどっちタイプ?



昔、私のことを
「オレンジっぽいよね」と言った人と
「ターコイズっぽいよね」と言った人がいました。

どちらも大先輩のカラーセラピストさん。
おそらく彼女たちは、見ていた部分が違ったのだと思います。

自分のあり方や人間関係、コミュニケーションなどを省みて思うのは
どっちの自分もいるということ。

にこにこ楽しいオレンジな自分。
心のつながりを求めるターコイズな自分。

こっちの方がより落ち着く…というのはあるけれど
どちらの要素も使うから、人間関係が成立するのもまた事実。



 “ざっくり言うとこんな感じ”

ということはあるでしょう。
自分のことを語るには、自分を知る必要があるから。

でも「タイプ分類」に縛られすぎてしまうと、時に自分を見失います。

 「◯◯タイプ」のはずなのに…

 当てはまらないのは何故??

って。



自分を語る、自分を知るためのツールのひとつとしては知っていたい。

縛られたり人を評価・判断したりするものではなく
楽しむために上手に活用していけたらいいですよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽が生えてる?!

2015-08-25 08:30:31 |  ├カラーセラピー
あら?羽が見える!?
なんか光ってる!?

…なんて感じた、お客様の後ろ姿。
カラーセラピー セッションを終えたお客様をお見送りしていた時の私の感覚です。

「スッキリしました~!!」
と、素敵な笑顔で言われ足取り軽く帰っていかれる姿を拝見するのは、
本当にセラピスト冥利に尽きます。

幸せ♡

日本の文化にはまだまだ「セッションを受ける」という感覚が根付いていません。

なのでカラーセラピーという言葉が広まった割には、
「悩んでる人が来るんでしょ」
「病んでる人が受けるんでしょ」
なんて言われることもしばしば。

“悩みがあるから足を運ぶ”
それは半分正解で、半分はハズレです。

実際、カラーセラピーは基本的に健康な人が受けるものです。

基本的に健康なんだけど、
 なんかちょっと引っかかる…とか
 よくわからないけどモヤモヤする…とか
 なんか余計なこと(思考・人間関係・心配など)に囚われるなぁ…とか
 基本的には不満はない“はずの”恋人や夫婦の関係が…(我慢するしかない?!)とか
 ちょっと自分を見失ったぞ?!とか
 本当にこれがやりたいことなんだっけ?!とか…

こういうことってありますよね?

そんな時に受けるのが、とてもオススメです。

なのでお客様の中には、
何がテーマかよくわからないままお越しになる方も結構いらっしゃいます。

でもよくわからないけれど足を運んだということは、
少なくとも心や体がわかっているというサインなのだろうと思います。
頭の理解よりも先に。

なので思いのほかいろいろなことに気づいて、驚くほどスッキリして帰ることになる。
あの感覚は、味わったことがある人だけがわかるものだろうな~と思うのです。


さて、そんな個人セッションはホームページよりお申し込みいただけます。
実はこっそり、受講生割引も始めました!

そして次回のカラーセラピスト養成講座は9月4日(金)。
1日で基本を学び、
マニュアルでまわりの人にも即実践することが可能な
TCカラーセラピスト講座です。

過ごしやすい気候になってきた今日この頃。
色の世界を一緒に楽しく堪能しましょう~♡
http://www.color-saion.com

他の講座を受講ご希望の方も、お気軽にお問合せくださいね♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知ってた自分との再会♪

2015-02-14 12:25:11 |  ├カラーセラピー
やっぱりカラーセラピーのセッションは最高♡

わかっているつもりで、よくわかっていない自分のこと。

どうしたいのか
何がしたいのか
何がひっかかっているのか
うまくいかないのは何なのか

自分が生かせる分野って?
自分の能力って?


セッションを通して気づくのは、
本当は知っていた自分のこと。
忘れていた自分の気持ち。

あたかも本当の自分と再会するような。


笑顔を生む個人セッションが、私は大好き♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介動画