幸せのカケラ~自信がもてる!自分を好きになって自分らしく自立する方法

1700名以上の人と向き合ってきたカラーセラピスト&コーチ。
がんばっても成果の出ない、自分を好きになりたいあなたへ。

気づいたら自分が好きになる

自信をもちたい、自分を変えたい、自立したい…

90%以上の人が
気づいたら自分を好きになっているセッション&講座を お届けしています。

自信がついて、
経済的にも精神的にも自立できるようになりたいあなたへ。

http://www.color-saion.com/

10人力の引越し~オレンジのキーワード

2015-02-09 22:24:59 |  ├オレンジの意味
オレンジには『手放す』という意味があります。

今でこそ私はこの『手放す』という言葉を普通に使っていますが、
カラーセラピーを学びはじめた頃は、まったく馴染みのない言葉でした。




この週末、実家の大お引越し作業がありました。
昨年後半からはじまった作業の総仕上げ。

100年…とまではいかないまでも、かなりの年数を重ねた我が実家には、恐ろしいほど物が溢れています。

おそらく、今私が暮らす家にあるモノの20~30倍のモノを捨てたり売ったり。
(うーん…もっとかなぁ?)
さらに仮住まいに移動した家具やら何やらも、我家にあるモノの7倍くらい?
(もっとかなぁ?/笑)


夫婦2人で暮らすのにそんなに必要ないーーー!

そんなモノ、とっておいてどうするの?!


なんてことがたくさんあり、
毎週末、家族総動員で引越し作業。



手放す感覚がないと、人は不要なモノを溜め込みます。
自分の暮らしや人生ではなく、モノが中心の生活になってしまいます。
大切なこととただの執着を混同してしまいます。

そして現実から目を逸らすようになっていく。
見たくないから、どうでもいい作業をしてしまったりして。
そして手よりも足よりも、口ばかりが動いてしまう。


そんな『人間』というものが見えた、数十年の歳月を重ねた家の引越し作業。


人間には2本の手しかありません。

溜まった水は、流れなければ淀んで腐ってしまいます。


大きな空気の入れ替えを10人パワーでやってきました。

まだまだ、手放していいものがたくさんありそうですが(笑)


ホント、『手放す』って大事。

手放すことによって人生は豊かになるし、心や体も健康になっていきます。
それは自分で実証済み♪

ひとまずみんな、お疲れさま。
2歳から68歳まで、よく働きました(*^^*)


オレンジが気になるとき…
それはもしかしたら、何かを手放す時かもしれません。

手放したら、次が入ってきます♡
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジ強化週間♪

2007-12-02 00:29:17 |  ├オレンジの意味
◆オレンジのキーワード◆
 社交性 人脈 交流 コミュニケーション 友情 楽しい


今週はとてもオレンジ色な週でした。

たくさんの人と交流し、
会話を通じて絆を深めたり、
新に知り合った人との世界を広めたり。

すべてにおいて「仕事でどうこう…」ではなくても、
こういう時間はとても大切だと感じます。



新たな出会いから感じることがあるし、
友人として語り合うことによってたくさんのものを得ることができます。

仕事の売り込みや営業ではなく、
自然な会話の中で生まれるコミュニケーションの方が
はるかに相手の心の奥底に届くこともあります。



知り合い「0」でスタートした札幌生活ですが、
気がつけば私はたくさんの素敵な人たちに囲まれています。


とてもありがたい!


嬉しいことです^^

仕事オンリーの人付き合いより、
もっと幅を持たせた交流の方が人の器も大きく育つように思えます。


オレンジ・ウィーク、大歓迎♪


さて、来週は何色かな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジな気分

2007-04-19 22:42:06 |  ├オレンジの意味
オレンジはブルーの補色です。

オレンジとブルーに共通しているのは『感情』。


憂鬱で落ち込み気味の「ブルーな気分」。

ではその反対は?

「オレンジな気分」とは言わないけれど、
オレンジは楽しさ・陽気さ・明るさなどを表します。


 内向的なブルーに対してオレンジは外向的。

 抱え込むブルーに対してオレンジは手放す。

 悲観的なブルーに対してオレンジは楽観的。


補色は反対の意味を持つ一方でお互いに惹かれあう色であるとゲーテは言っています。


 抱えたものを吸収するのもオレンジ。


そしてオレンジは

 人生を楽しむ色。

 人と出会いコミュニケーションをとり、人脈を広げる色。

 誰かに応援される色。


  


新しい出会いがあり

いつの間にか創られていた人との繋がりを知らされ

大事に育ててきた人間関係の絆の強さを感じ

仕事へと育ちそうなラインが繋がり

嬉しい応援が送られてくる…

そんな一日でした。



ブルーなこともオレンジなことも起こるのが人生。

人間の一生という大きなサイクルの中に大きな山と谷を感じることもあれば、
たった一日で山と谷を一気に感じることもあります。


いろんなことが起こるけれど、だからこそいろんなことを感じられる。

そうやって人は豊かになっていくのだと思います。

感情の経験を豊かにしている人ほど人間性も豊かになっていくのだと。



たくさんのありがとうを伝えたい。

ありがとうっていい言葉。
笑ってありがとうが言えてる時ってきっと、オレンジな気分♡
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジのアンテナ

2006-11-06 23:50:06 |  ├オレンジの意味
最近私のところにカラーセラピーやパーソナルカラーを受けにいらっしゃる方は素敵な方が多いです。


 生き生きと自分のやりたいことを見つけて少しずつ動いている女性。

 迷いながら、もがきながら前に進もうとしている女性。

 人のネットワークを大切にしている女性。

 たくさんの好奇心を持ってアンテナを張っている女性。

 もしかしたら今後一緒に仕事ができるかもしれない女性。


私が出会いたいなと思っている方々に会えるようになってきました。
これは私にとってとても嬉しいことです。


そしてもっと嬉しいのは、相手の方も私に会いたいと思っていてくださったこと。
だから巡りあえたのだと思います。


縁とかタイミングとか同調とか。

数値では表せない何かによって人は繋がっています。

出会えたら離しちゃダメですよね。
繋がっていたい人達とは自ら手を伸ばして繋がっていないと。



社交・外向・交流の色はオレンジ。

抱えている不要なものは手放して、新たな出会いを捕まえて。

人生を楽しむ色。


それがオレンジです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ご紹介動画