ミドリガメの雪国日記

ポッキーの後継者ヒョードル、後輩ガメのかめっぱち、カメのいる暮らしは楽しいよ!

「ミドリガメの雪国日記」へようこそ

◇ ごあいさつ ◇

共に2008年生まれのアカミミガメ、ヒョードル(オス)、かめっぱち(メス)との日々をつづっています。

  


◇ お 礼 ◇

2014年3月末日をもって、ブログ村のランキングから撤退いたしました。今までたくさん応援ポチをいただき、ありがとうございます。
なお、過去記事に貼られたブログ村(カメ)バナーのリンクは生きておりますが、クリックしていただいてもランキングには反映されませんのでご了承ください。


最新記事は ↓ こちらから

隣県のよしみでお目こぼしを! 賢治も驚く皇帝ヒョードル

2016-06-10 | 皇帝の日常

 

雨ニモマケズ
風ニモマケズ



国民ノ期待ト重責ニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ



慾ハチョットシカナク
掴マレナクバ瞋ラズ
イツモモレナクオドッテイル



一日ニレプ一匙ト
タマニ海老ト少シノゴチソウパンヲタベ




東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテオドッテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテオドッテヤリ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ッテオドッテイヤリ
北ニケンカヤソショウガアレバ
マスマス勢イヨクオドル



ヒデリノトキハ甲羅ヲ干シ
サムサノナツハヒーターデヌクヌク
ミンナニ稀代ノ名君トヨバレ
楽シテホメラレ
崇メラレ
イツモ存分ニオドリマクル
ソウイウモノニ
ワタシハナリタイ

 

 

 

付録:ろーたすの館 


先日、以前の同僚M嬢(カナダ人)がボーイフレンドを連れて遊びに来てくれました。
N女史はじめ懐かしい面々で飲み会を開催、昔話に花が咲きましたが、じつはM嬢も彼氏も、日本語がイマイチ。さかんに「ニホンゴ、ムズカシー!」を連発します。

M嬢「 dragonfly と rice field が、同じ発音なのは困りマス」

えっ? 
dragonfly と rice field?
「トンボ」 と 「田んぼ」。

私「イヤ、何言ってんの! 『と・ん・ぼ』、『た・ん・ぼ』。ほら全然違うでしょ!」
M嬢&彼氏「Same(セイム)!!」

・・・ ・・・

どんな耳してんだ!!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

もしかしたら、一度は自由人かめっぱちと膝を突き合わせて話をするべきなのだろうか。

2016-05-16 | ぱちの産卵








 

今季のぱち子産卵記録。

2016年 4月2日   12個(推定)→訂正・14個ぐらいかも
2016年 4月16日 11個
2016年 4月30日 12個

きっちり2週間ごとに産んでいたが、ここへきて間隔が空いている。
落ち着かない動きが見られるので、そろそろだろうとは思うのだが。


ところで先日、カメ仲間でもある歯科医師T先生と久しぶりに会った。

T先生「うちのカメに、『今年はタマゴを産まないでくれ』って話をしたら、これが効果ありましてね!」
私「話をしたんですか!?」
T先生「ええ。ちゃんと顔を見て、しっかり話せば、聞いてくれるんですよ」

私はかねがねT先生のことを、「理系で論理的な人」と思っていたが、それを胸の内でひっそりと撤回した瞬間だった。


付録:ろーたすの館 


以前の同僚T嬢
とランチ中、

T「そう言えばろーたすさん、最近どんな本を読んでますか?」
私「今はまた、丸山健二だね」
T「ろーたすさん、殺人は好きですか?


・・・ ・・・

えーと。
それはどうゆうコトかな?( ̄∀ ̄;)

よくよく話を聞くと、最近読んだ本が面白かったので私にオススメしたい。ということだった。
それがコレ。



まぁ、相変わらずいろいろ心配な女ではある。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

まさか狙いはリオ五輪? 皇帝ヒョードルの新技できました。

2016-05-02 | 皇帝の日常

       熊本の皆さんに、一日も早く安心できる日常が戻りますように。

           ****************

 


ある日、皇帝水槽にあるまじき静けさが気になり、近寄ってみれば。



こ、これは・・・



ぱち子の得意技、行き倒れ型フックではないか。

しかし、なんか微妙に違う?



・・・ ・・・


・・・ ・・・



ハッ!




尻保持型!
 (゜□゜*)


 

付録:ろーたすの館 


押しも押されもしない中年夫婦の我が家。
昨今、ハハが何よりも懸念しているのは、チチの体重と体脂肪率と中性脂肪と余命である。(参考記事 → くまモン
そのため、肉大好きなチチのために料理をするときにも、たとえば豚ロースの脂肪をちょっと削ったり、鶏もも肉の皮を惜しげもなく取り除いたりしているのだが、それをうっかりチチに見つかると、ちょいちょい未練がましいクレームが入る。
しかし、ハハはひるまない。そんなときは、こう抗弁するのだ。
「この脂、致死量だから!!」

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も迅速堅実なり! 自由人かめっぱち春のお仕事

2016-04-09 | ぱちの産卵










・・・と思ったわけではあるまいが、今季初産卵。

3月のなかば頃から、「暴れる」「食う」「暴れる」「食う」を繰り返し、
「ぱち子の大暴れとチチのくしゃみこそ、我が家の春の風物詩~♪」
などと、当事者でない者ならではのお気楽発言をしているうちに、ついにぱち子が陸場でエアホリホリを始め、チチの鼻水はいよいよ堰を切ったようにあふれ出したのである。
(いや、チチの鼻水はどうでもいいが)

4月2日朝、いつものように陸場の端に伸ばした後ろ足を、さかんに空中でホリホリ(っぽい動作)するぱち子を気にかけながらも、2時間ほど留守にして戻ってみたら、水槽内が真っ白に。タマゴも確認できないほどの汚れようは、おそらく自分で食してしまったものと思われ。
「この脂が落ちないんだよなぁ・・・」
と、泣き言をこぼしつつチチが掃除した結果、割れた殻から推測される今季初の産卵は、12個だった。



汚れた水槽と割れたタマゴの殻。
どうしたって見たい気分の画像にはならないということで、写真はありません(^^;)




お疲れさま!



付録:コアクマの館 

 

※我が家の悪魔のお話をまだ読んでいない方は、先にコチラをご覧ください。

バーチャン「ついつい甘いものばかり食べちゃうから、最近はお菓子の代わりに果物をとるようにしてるんだ~」
ムスメ「いいんだよ。甘いもの食べたっていいんだよ。好きなものを食べようよぅ~」


悪魔は神出鬼没。

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

実際のところ飼い主として、自由人かめっぱちの何に期待をしているのかというお話。

2016-03-13 | ぱちの日常



尻を干させたら日本一。(言ったもん勝ち。)
ミシシッピシリホシガメの名をほしいままにする、我らが横綱の歴史を振り返れば・・・









そんなぱち子の、2016年バージョンです。







今後まだまだ尻角度が上がる伸びしろを期待できそうな気がするのですが、いかがでしょう?(^^)

 

付録:ろーたすの館 


正月太りからの小正月太り。
それが3月になっても改善されないため、いよいよ「もっとしっかり運動しなくちゃ」とつぶやいたワタクシ。
すると、ムスメが私の耳元でささやくのです。ちぃーさい声で・・・

「いいんだよ。
運動なんてしなくてもいいんだよ。

好きなときに好きなものを食べて、ゴロゴロしようよぅ~♪」

・・・我が家に悪魔がいます。


コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加