ミドリガメの雪国日記

ポッキーの後継者ヒョードル、後輩ガメのかめっぱち、カメのいる暮らしは楽しいよ!

「ミドリガメの雪国日記」へようこそ

◇ ごあいさつ ◇

共に2008年生まれのアカミミガメ、ヒョードル(オス)、かめっぱち(メス)との日々をつづっています。

  


◇ お 礼 ◇

2014年3月末日をもって、ブログ村のランキングから撤退いたしました。今までたくさん応援ポチをいただき、ありがとうございます。
なお、過去記事に貼られたブログ村(カメ)バナーのリンクは生きておりますが、クリックしていただいてもランキングには反映されませんのでご了承ください。


最新記事は ↓ こちらから

らんらんらん! ブルゾンかめっぱちも、女に生まれて良かった?

2017-05-17 | ぱちの産卵


今年初の産卵記録です。

5月17日 夕方帰宅したところ、ぱち子水槽が白濁。
少し前から食欲が落ち、動き回る様子と多少のエアホリホリが見られたため、そろそろかという見当はついていたので驚きはしなかったのですが・・・
推定6個の卵がすべて潰されていて、清掃担当チチは、帰宅後もまたひと仕事(^^;)

ともあれ、今回も安産卵でほっと一安心です。










さて、今シーズンはどれぐらい産むのやら。




(ウソです)


 

 

付録:ろーたすの館 

 

バーチャン家のご近所には、3世代家族の住むお宅がある。これはバーチャン家から見ての分家にあたり、幼児3兄弟はかわいい盛りだ。

「本家のおばあちゃーん! いるー?」
先日、私たちがバーチャン家にいると、玄関に子どもの元気な声が聞こえてきた。
「本家のばあちゃんね、今ちょっと手が離せないんだよ~」
と、私が代わりに出て見ると、3兄弟の真ん中Gちゃん(5歳男子)が手にバケツを持ってにこにこしている。
「あのね、これ。見せたいの。これ!」
彼にとっては相手がバーチャンでもオバサンでもおかまいなしか。
「んん? 何かな~?」
「あのね、これ!」






「カナヘビ!」(←得意満面)

「ぎゃあああああー!!」(↑□↑)

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

激写する者される者! 皇帝ヒョードルの気持ちがちょっぴりわかった日

2017-04-18 | 皇帝の日常


皇帝の場合、ぶれないアップの顔を撮影するのは難しい。
一日の大半をおおむね踊って過ごす特性なれば、チャンスはのんびり甲羅干しをしているときぐらい。
うかつに執務スイッチを押さぬよう心して、じりじりと陸場に近づき、
「お願いしますよ。ちょっとだけ、撮らせてね」
と言い含めるように、そろーりとシャッターを切る。








シャッターを切る。



 


切る。







・・・ ・・・



・・・ ・・・



チチよ。
私を撮るのはやめておくれ。

 

付録:ろーたすの館 


仕事柄、毎年3月4月は多忙なのですが、今年はまた格別でした。
気づいたら、前回の更新からもう1か月以上。
なので今日、「こうてい」と入力した私に対し、マイPCがさくっと「行程」と応えてくれたとしても、自業自得というものです。

さて、ここ最近の「ろーたすの館」と言えば、はからずも加齢ネタが定番と化した感があります。
いい加減、もっと軽やかなお話を提供したい。
提供したいと思っているのですが。
・・・もうね、

 



 

あ~、全身、節々痛ぇ!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

ほんとにどうでもいい話なんですが… 自由人かめっぱちのアレを訂正しようかと思います

2017-03-13 | ぱちの日常

 

 


支柱とベッドの間に体を押し込んで、くつろぐ姿が定番のぱち子。





ブログにも何度か書いているのだが、PCのフォルダの中には、この斜め45度のぱち子の写真がたくさんある。

でも先日、写真を整理していたときに、私は自分の間違いに気づいてしまった。
今まで、45度と思っていたのは、じつは135度なんじゃないかと。

だって、この写真を見たら・・・


 

 

 

 

 


 




180度と言いたい気持ちが抑えられない。

 

 

付録:ろーたすの館 


立ち上がるときや何かを持ち上げるとき、以前だったら「よいしょ~」程度で済んでいた掛け声が、最近は

「ん゛う゛ぁ・・・」

という、呻き声になっていることに気づいた、悲しき中高年。




やるせない!

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

だってうちにはストーブがないの! ごめんね皇帝ヒョードルとかめっぱち

2017-02-21 | 見て見てこんなの

皇帝も、



ぱち子も、




知らぬが仏とはこのことか。









チチが、除雪作業で濡れた手袋を干していた。





カメのホットスポットで! Σ( ̄□ ̄*)

 

 

付録:ろーたすの館 


先日、小学生に年齢を聞かれたので正直に答えたら、



「やっばい」


と言われました。

 



何がよ!?

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

思い込みを捨ててこそ見えるものもある! それが皇帝ヒョードルの内包する神秘

2017-02-02 | 皇帝の日常


よく干してよく寝る、一日のほとんどを動かずに過ごすぱち子に比べ、我が家の「動」を一手に引き受ける皇帝の日常は・・・

「知ってる知ってる。踊ってばっかりなんでしょ。わかってるよー」

というお声が聞こえてきそう。
そのとおりですね。言わずもがな。

なもんで、いざブログ用に写真を選びましょうとフォルダを開いても、
出てくるのはどれもこれも・・・


どれもこれも・・・



あれ?




























・・・ ・・・

 

これからは、「眠れる城の主」と呼んでほしい。


 

付録:ろーたすの館 

 

わたくし、この年代のオバサンにしては力持ちなのではないか、という自負があります。
先日その腕力にものを言わせて、人の飲みかけペットボトルのふたを、本人が目を離したすきに「キリギリギリーっ」と全力で閉めるという、イタズラを仕掛けてみました。
そうとは知らず、いざ飲もうとしたときにどんなリアクションを見せてくれるのか、わくわくして見守っていたのですが・・・
あきらかに非力なはずのその人が、なんの苦労もなく、あっさりとフタをオープン。
あれぇー????

この話をチチにしたところ、ペットボトルのフタは素材の問題であまり固く閉まらないのだという結論に。
ためしにチチが全力で閉めたフタも、私が簡単に開けられました。

・・・ ちぇっ (  ̄っ ̄)

コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加