大人になれないオヤジたち

プラレールで育った団塊世代2世たちは、いつしか国鉄車輌の幻影を追う様に。僕たちは、徐々にオールドタイプに飲み込まれる。

京急川崎駅を発車する京急大師線の1500系

2017年02月21日 | トレイン アーカイブス

IMG_9273_s900

京急1500形 京急大師線 (京急川崎-港町)

大師線の撮影でお急ぎの場合にお奨めなのが、この京急川崎。駅の外ではあるが、駅から車両が発車して直ぐの踏み切りなので分かりやすい。
低速で発車する車輌をアウトカーブゼロ度で狙えるので、初心者向きな場所。午前中に来ればこの様な光線状態の写真を撮る事が出来る。
手ブレを意識して1/1250sまでシャッタースピードを上げてしまったのであるが、LED表示が切れてしまったのは残念。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京急大師線を行く1500形

2017年02月20日 | トレイン アーカイブス

IMG_9298_s900

京急1500形 京急大師線 (京急川崎-港町)

京急1500形を確実に撮影したい場合は大師線に来るのがお奨め。基本的に走っている殆どの車両が1500形だからである。
しかも港町は京急川崎からたった1駅なので、アクセスも楽、この撮影地も駅から5分以内でたどり着ける。
走行写真を手堅く撮るにはなかなか良い場所である。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京急800形が品川より発進する!

2017年02月19日 | トレイン アーカイブス

IMG_9336_s900

京急800形 京急本線 (品川-北品川)

これまで何かと撮影する機会に恵まれなかった京急。一度は関東の赤い鋼鉄車を撮影したいと思っていたのであるが、今回念願が叶い沿線に
出かけることが出来た。まずは京急初心者らしく、八ツ山橋の撮影地へ向かった。さっそくやってきたのは800形と幸先が良い。
この場所はよほど短編成でないと編成全てを撮影する事が困難な場所ではあるが、それでも意外とアウトカーブゼロ度構図で撮影が出来るので
撮影者が多いようである。いきなり京急らしい車輌の登場でテンションが上がった。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤幕サニーカーは健在!

2017年02月18日 | トレイン アーカイブス

IMG_9245_s900

近鉄12600系  ”サニーカー” 近鉄名古屋線 (塩浜-近鉄四日市)

久々に「赤幕」のサニーカーに出会った。サニーカーもリニューアル色に塗り替えられつつある現在。どの編成が従来色で残っているのか正直分からない。
しかし赤幕サニーカーがまだ生きていたとは嬉しい限り。背後にスナックかーとACEカーを従えての8連での北上。最近多くの人が従来カラーの
サニーカー×2連の編成を狙っているのであるが、果たしてまだ2編成以上従来カラーが残されているのであろうか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追憶の115系 新ニイL編成

2017年02月15日 | トレイン アーカイブス

IMG_0227_s900

JR東日本 115系 新潟車輌センターL-8編成  白新線 (黒山-佐々木)

旧新潟色の115系が復活との事で、新潟に行きたい衝動が日に日に高まっている今日この頃であるが、、最近の豪雪を見ていると、素人が下手に雪国を
訪問して迷惑がかかってはいけないので、我慢している状況。と言うわけで、新潟に遠征へ訪れた時の写真を漁っていると、この写真が出てきた。
ついこの間の撮影した様に思えるのであるが、もう約2年も経っている事に驚いた。所謂キムワイプカラーの115系に再会できて大喜びしていたのであるが、
もうこの編成は解体されてしまっているのである。時が経つのはこんなにも早いものかとつくづく思う。485系3000番台のラストランも発表されて
いよいよ本格的に新潟行きを計画しなければならないかもしれない。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミカンストレートを下るDD51-1801号機

2017年02月13日 | トレイン アーカイブス

IMG_9265_s900

JR貨物 DD51-1801号機 2089レ 関西本線 (富田浜-四日市)

さてお気に入りの2089レを今日も撮影。毎回四日市駅付近か海蔵川堤防というのも芸がないので、今日は久々にアミカンストレートに着てみた。
狭いところにいつもは3人ほどの人がいるのに、まだ側面に日が回らない時間帯のせいか他に誰も撮影者はいなかった。
もう少し側面に日が回ってくれれば良いのであるが、、正午過ぎの正面光に向かって突き進むコンテナ列車を今日はローアングルで撮影してみた。
この場所はおおよそハイアングル望遠が基本なのであるが、たまにはこんなショットもアミカンストレートらしくなくって良いかも知れない。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄21020系アーバンライナーnextのリベンジマッチ

2017年02月11日 | トレイン アーカイブス

IMG_8339_s900

近鉄21020系  ” アーバンライナーnext” 近鉄名古屋線 (桑名-四日市)

真夏に撮影した時には下草が生い茂り、どうもすっきり撮影する事が出来ず、このブログでも紹介はしたのであるが、この日はリベンジマッチ。
しかしわずか2編成しか存在しない本形式は、いざ撮影しようと思うとなかなか来ないものである。
晴天だったこの日、幸運にも津停車の大阪難波行きに充当された本形式、無事に撮影に成功した。

ちなみに最近、gooブログの仕様が変更されて、どうも写真の圧縮方法が変更となってしまった。精細な画像は見た目に分からない、むしろシャープネスが
かかったように見えるのであるが、平坦部にジャギーの様なものが見えてしまうようになってしまった。特に快晴の青空が酷いのは辛い。
と言う事で、面倒ではあるが写真はflickr経由で貼りこむ事にして見た。如何であろうか?数日前のものから写真を貼り込みなおしたので
よろしければ見ていただきたい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

切り文字ナンバーDD51-825号機が塩浜支線を行く

2017年02月11日 | トレイン アーカイブス

IMG_9008_s900

JR貨物 DD51-825号機 72レ 関西本線 (塩浜-四日市)

同じように見えて細部が異なるJR貨物のDD51。825号機はナンバープレートの存在がなく、ナンバーが切り文字となって直接ボディーに取り付けられている
貴重な存在。恐らくは現存する愛知機関区のDD51で唯一の存在であると思われる。
通常は背景が駐車場なのでごちゃごちゃとしてしまうこの場所も、年末休暇のこの日はすっきり。
北上する塩浜支線を午後捉えると正面に影が落ちてしまうものの、ジオラマチックなまずまず良い写真を撮る事が出来た。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄12200系スナックカーの雄姿を再び

2017年02月10日 | トレイン アーカイブス

IMG_8282_s900

近鉄12200系  ” スナックカー ” 近鉄名古屋線 (桑名-四日市)

お気に入りの撮影地がとうとう「お立ち台通信」に掲載されてしまった。まあもともと有名な撮影地であったので、今更なのかもしれないが、
撮影者が増えてしまったりするのであろうか?
さて夏にこのブログでアップしたスナックカーの8連。しかしその際はベストポジションで撮影が叶わなかったったり、下草が生えすぎていたり、
天気が今一つであったりと、あまり好条件ではなかったのであるが、今回は好条件が整ったショットとなった。
さてまだまだ走り続けてくれているスナックカー。他形式特急がリニューアルカラーによって次々と置き換えられる中、リニューアルされない
本形式がやってくると、かなりハイテンションとなりシャッター早切りになってしまいがち。グッとひきつけて、冷静にシャッターを切るのは
なかなか難しいものである。果たしていつまでこの雄姿を見せてくれるのであろうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸内色の103系低運転台タイプ

2017年02月08日 | トレイン アーカイブス

JR西日本 103系 下関総合車両所広島支所 D-03編成  山陽本線 (広島駅)

過去の写真を整理していると、まれにお宝が写っていることがある。これもその1枚。まだまだ沿線で写真を撮ろうと言う気概がなかった2013年の撮影。
広島の103系最期の運転となったD-03編成。末期は地域色単色化にて真黄色で塗装されたのであるが、この頃はまだ瀬戸内色を保っていたのである。
是非模型で再現したいと思っているこの編成。まさか写真に収めていたとは、、、、

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR西日本の117系サンライナー色撮影は幻となり、、、

2017年02月05日 | トレイン アーカイブス

IMG_4054_s900

<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//embedr.flickr.com/assets/client-code.js"></script>

JR西日本 117系 岡山電車区E-04編成  山陽本線 (岡山-倉敷)

消滅する前に懐かしのサンライナー色を撮影に行こう!そうおもってやってきた中庄付近の撮影地! 遠めに白い117系がやってきたので、
早くもサックリと撮影が出来ると喜んでいたのもつかの間。近づいてくると何やらドット模様が見えてくる、、、、!?
これはサンライナーカラーじゃない! しかし怯んでる場合ではない、何が来たのか分からないまま、必至にシャッターを切る!!
なんだったんだ、今のブツブツ、、、落ち着いてプレビューを見てみると、ブツブツではなく、どうもマスキングテープを全身に纏っているということみたい、、
確かに良く見ると「mt」と書いてる。マスキングテープコラボラッピングという訳の様だ、、、なるほど!

いやしかし感心している場合ではなく、コラボが終わったらE-04編成は末期色に、、、なんとサンライナーカラーは沿線撮影をするチャンスがなく
消滅してしまったのである。
最期がラッピング車の撮影になってしまうとは、、、

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近鉄20000系「楽」と再び出会う!

2017年02月05日 | トレイン アーカイブス

近鉄20000系  団体専用列車 ” 楽 ” 近鉄名古屋線 (四日市-白子)

年末の写真であるが、またまた楽の運用情報をキャッチ。四日市以北の定番撮影地で初回の撮影は経験済みなので、違った場所で撮影をと考えて
グーグルマップで候補地を探してここにやってきた。思ったより背後の住宅地が近く、すっきり感が無い写真になってしまう。
同業者が一切いないので思うがままに撮影できるのは良いのだけれど、、、さらに4両編成だと架線柱間に上手く収めるのが難しい。
しかし比較的ナチュラルなアングルでの編成写真を撮る事が出来る。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DD51-890号機が晴天の海蔵川アプローチを駆け上がる!

2017年01月31日 | トレイン アーカイブス

JR貨物 DD51-890号機 2089レ 関西本線 (富田浜-四日市)

冬季は石油臨時便があるので土日でもDD51の往来が比較的本数が多い関西線であるが、あくまで臨時運行のようでやってくる保証は無い。
土日でも比較的確実にやって来るのがセメント便とこの2089コンテナ便である。ちなみにセメント便はGW付近は定修で運転がないので要注意である。
結果的に土日でも運転確率が非常に高く、かつコンテナ搭載率が高いので、撮影し易いのが2089レとなる。
撮影機会が多いだけに、どうしてもアングルがマンネリになってしまいがち。そこで今回は思い切って広角でグッと寄って撮影をしてみた。
連射が打てないEOS-Kissでは、シャッターチャンスを逃さないようにするのがなかなか難しいのであるが、決まればこんな感じの写真が撮れる。
ちなみに、この写真の前後で何回かトライしているのであるが、失敗も多い。まだまだ鍛錬が必要、、、

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤原岳の残雪バックに三岐貨物がDD51が待つ富田を目指す。

2017年01月30日 | トレイン アーカイブス

三岐鉄道 ED453&ED452  三岐線(東藤原-富田)

海外出張中、再び三重県に若干の降雪があった事をニュースで知った。しかしその後気温の上昇が著しいとの事で、帰国時に果たして藤原岳の雪は残っているだろうか?
そう不安に思っていたのであるが、帰国後地元から鈴鹿山系を見上げると、まだ頂上付近は薄っすらと白い。これはまだ可能性が高い!
そう踏んで原付を1時間弱走破して大安までやってきた。
青空バックで晴れ渡った景色の奥には残雪を抱えたままの藤原岳が聳え立っている。グッと山もひきつけて望遠か、見晴らしの良さを再現する広角か、
迷いに迷った挙句、今回は広角で風景を切り取る事にした。冬の三岐貨物を象徴するような写真を撮る事が出来た。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR東海 最後の国鉄車輌!

2017年01月29日 | トレイン アーカイブス

JR東海211系0番台 神領車輌区K51編成 (富田浜-四日市)

昨年度、まだJR各社のローカル線で運用されているキハ40シリーズを一気に淘汰して見かけ上、国鉄車輌を駆逐してしまったJR東海。
しかし、実はJR東海の中でもひっそりと2編成の国鉄車両が生き延びている。それが関西線・中央西線で運用されている211系0番台である。
東海の0番台は国鉄時代2編成で製造を終了、その後すぐにJRが発足し、5000番台への製造に切り替わっている。
その2編成であるK51、K52が現役で朝夕の関西線の定期運用をこなしている。 おなじ211系の5000番台や213系がまだまだ現役であるために
車輌運用の観点からはあえてこの0番台を廃車にする理由もなかったのであろう。ただ他番台と連結されての運用は無い事が気になっている。

と言うわけで、そろそろダイヤ改正も近いため、廃車の噂が出ているわけではないが、噂が出回る前に撮影しておこうと言う事で、早起きして定番撮影地にやってきた。
多くの撮影者が1本前の冬季限定石油運搬スジのDD51を撮影し終わると一斉に帰って行ったが、私の本命は211系。
その後の場所取りで残った人が2名いたが、真剣に211系を撮影していたのは私一人であった。

ちなみにこの車輌、他のJR東海の211や213系と異なりセミクロスシートになっている。乗車する時はこれが嬉しいので、沿線住民としてこの車輌をこよなく愛している。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加