お菓子な時間

お菓子教室『 Rosen Bär 』のblog・・・

お菓子教室のご案内

2016-07-22 08:03:24 | Top

お菓子教室のご案内

 

場所:広島市南区京橋町7-18新井ビル405号

 

お菓子教室ローゼン・ベア

 

(広島駅より徒歩5分)

 

Tel・Fax(082)263-1366

 

メールpeko910@mail.goo.ne.jp

 

教室の詳細はココをクリック!

 

地図はココをクリック!
無料の体験教室は随時受付中♪

 

  •  

                      ※メールにてのお問い合わせの方は、パソコンなどからのメールが受信出来る様に、設定しておいてください。

                         1週間以上返信の無い事はございませんので、その場合は、お電話にてお問い合わせくださいませ。

                                              よろしくお願いいたします

                                レギュラーの生徒さんは随時募集中ですので、お問い合わせくださいませ。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

教室の詳細

2016-07-22 08:03:08 | Top
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バニラのアイス

2016-07-22 07:57:06 | フランス菓子

バニラアイス作りました。

機械にかけ立ての出来立てアイスクリームって、なんて美味しいんでしょう♪

初めて食べた生徒さんは、必ず、「何これ?!美味しい!」と言ってくださいます。

私も学生の時に初めて食べたとき、衝撃を受けました。

美味しいものを知るというのは幸せだけど不幸です。

美味しくないものが、分かってしまうので…。

卒業した学校の、先代の校長先生の言葉です。

でも、やっぱり幸せだと思う♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江崎先生のパン講習

2016-07-19 19:08:14 | 特別教室・外来編

若き日の私の職場、大阪の専門学校の製パンの元主任教授の先生、パンの巨匠の江崎先生に、

私が現在非常勤でお世話になっている専門学校に来ていただいて、パン講習を行いました。

大好きなバターたっぷりのクロワッサン。割った時のバターの香りが半端ない!

もちろん、期待以上の美味しさ♪太るものって、なんでこんなに美味しいのでしょう!

シュバイツァーブロート。実はライ麦が入っているようなこの手のパンは私はあまり得意ではないのですが、

なんのなんの、やっぱり美味しい美味しい♪

食パンのもちろん定番の美味しさ!

パンよりごはん派の私も、ちゃんと作った美味しいパンは、太ろうが何しようが食べてしまいます…( ゚Д゚)

何より嬉しかったのは、専門学校の生徒達が、こんなに美味しいパンを食べたのは初めてと喜んでくれた事。

感動してくれた事。【涙)

美味しいものを食べて感動する事は、これからこの道で生きていこうとしている子達には、

絶対に必要な経験なのです。

感性と感受性の鋭い年齢の時に、この業界で生きて行く子達は、

当たり前ですが、この経験をさせてやらなければならないのです。

生涯忘れる事のない、舌の記憶…ですね!

江崎先生、ありがとうございました。またお願いします♪

うちの教室にも来ていただかないと!!!ですね!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッシュ・ロレーヌ

2016-07-19 19:05:47 | フランス菓子

キッシュ焼きました。

グリュイエールチーズたっぷり!

ガル二は、オーソドックスな、ベーコンとロースハム。

私はこれが好きですが、中身は色々変えても良いですよね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カープ坊や

2016-07-19 19:03:30 | 雑記

私が非常勤でお世話になっている、専門学校の研究生に作って貰いました。

カープ坊や♪

背番号は、15、黒田…らしい…(;^ω^)

最近、黒田が15番だという事を知りました( ゚Д゚)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クッキー作りました

2016-07-19 18:59:00 | フランス菓子

土曜日の生徒さんのラッピングはいつも可愛い♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュトロイゼルを使って

2016-07-05 17:06:02 | ドイツ菓子

シュトロイゼルを使って、シュークリームを作りました。

シュトロイゼルとは、そぼろ状のクッキーのようなもの。

シナモン大好きな私は、たっぷりのシナモンをシュトロイゼルに入れます。

中のクリームは、なんでも合いますよ。

プレーン、紅茶、コーヒー、チョコレート。

サックサクのシュトロイゼルとシュー生地の中に、とろ~りクリームをたっぷり絞り込んで♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川北先生の講習

2016-06-26 08:34:20 | 雑記

先日の話。

私の母校であり職場でもあった、辻製菓のトップであった川北先生に、

今、私が非常勤で行っている専門学校に来ていただきました。

色々ご縁があって、昨年から来ていただいています。

今回のメニューは、サンマルク、シャルロットポワール、パリブレスト、シュアンシュプリーズです。

サンマルクはお馴染みのケーキ!

ポワールは、母校の同窓会でも作られたケーキ!

パリブレストは手作りプラリネを使って、とっても美味しく仕上げられました。

シュアンシュプリーズは、な、な、なんと、同じ学校の主任教授だった横山先生のお皿に盛ってあります!

どれもこれも美味しかったです!

学生、学校勤務、ホテル、今現在の教室、のべ計算したら、かなりの年数製菓に携わっている私。

それなのに、今回は色々目から鱗の経験をしました。

根本的に考えを覆されたというか…。

この経験を少しでも教室で活かせる様に、自分の引き出しを増やせたらと思います。

パリブレストもシューもしっかり、しーっかり焼かれていました。

パリブレストの上のアーモンドは、ほぼ焦げる寸前だったと思う。( ゚Д゚)

でも、その苦みとプラリネの甘いクリームの相性が絶妙で、本当に美味しかった♪(*^-^*)

生徒と一緒に試食したのですが、「何これ?!ヤバい!美味い!」って興奮してました。

今の若い子は、美味しい事もヤバいんですね!(苦笑)

 

講習は若い頃を思い出して、私が付いたのですが、久しぶりに「アホか~!」と数回怒鳴られましたよ。(笑)

でも、すがすがしいんですよね!怒られても!(笑)

最近怒られる事も無くなっていたので、たまにこうやって気の引き締まる思いをするのも良いものです。

学校で働いていた、若い頃の自分を思い出しました。

おかしいかもしれませんが、こうやってどやされるの結構好きなんですよね!

気持ち良いし!もしかしてドM?!( ゚Д゚)

自分の名誉のために言っておきますが、リボンなど色々私なりに考えて準備していたので、

先生にはノリノリで講習していただけましたよ。鼻歌出てましたから(笑)

 

学校勤務していた頃は、川北先生の助手に一度もついた事はありませんでした。

私は2番手のN先生の、傘下?!だったので。

でも、何年も前に数年経験した助手という仕事を、

WのN先生に叩き込まれていたんだな~としみじみ思います。

今ではあり得ない話ですが、〇られる!〇〇かれる!〇られる!〇〇される!でしたから(笑)

それも今ではいい経験で良い思い出です。

川北先生、次回もよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーン・ビルネン・クーヘン

2016-06-22 17:30:09 | ドイツ菓子

モーン・クーヘン作りました。

ケシの実をこれでもか!と使うケーキ。

生地の間には、カットした洋梨をサンドしてあります。

これは好き嫌いがはっきりするケーキなんですが、胡麻の好きな人なら支持して貰えると思います。

胡麻が苦手なら、アウトでしょうね!(笑)

仕上げのアプリコットジャムにたっぷりレモンジュースを加えて、

メリハリのある味に仕上げます。

そして、最後はフォンダンでお化粧♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加