湘南自転車オヤジのまったりサイクリングは今日も明日も絶好調 (^^)/

毎週湘南地方をポタポタと徘徊してるよん。アマチュア無線はCWで主にQRV (^^)v

やはり寒かった

2017年02月18日 | 箱根方面~♪

今日のお天気どうだろう?
昨晩、2月の修行に出かける気持を高めていた。
しかし、午後から雨がぱらつくらしい天気予報。
丁度昨年の今頃、下界は晴れていたけれど、ラーメンPでは雨に降られてしまった事を思い出した。
あの時は本当に気持ちが萎えたな~。とりあえず雨具を搭載して小田原まで行き、そこで考えよう。

スタートしてからは・・・全くと言っていいほど調子が上がらない。
そう、ぜんぜん足が回らないのだ。昨晩は華金にもかかわらず道中でビール少々いただいただけなのに。
そんな低調感も二宮過ぎたあたりから急に脚が軽くなってきた。
なんなんだ、この変化は?気持ちが吹っ切れ脚に伝わったってこと?

定点観測地点では、山方面・・・実に微妙だな~。

海方面・・・行く気がおきない。
 

いつも小休止する小田原セブンでメロンパンかじりながらレーダーを見てみると

箱根西麓にちょっとした雨雲が見受けられた。
これが大きくなって外輪山を越えてきたら降られる。
しかし、この雨雲もほとんど動きがなく停滞している模様だ。大丈夫かな?
そうそう、まるちゃん正麺(塩)、ゆでたまご、野菜等を買ってから気が付いたけど、湖畔でラーメン作れるのか?
こりゃ~ただの荷物になりそうな予感だ。

ということで三枚橋までユルユル走り、11時36分登坂開始。


今日は不思議。いつもなら小学校あたりで早々と気持ちが垂れてしまうんだけど、お仕置き坂まで順調。


畑宿ではホットゆずレモンをいただきながら6分休憩。


小ぶりではあるけれど、満開になると圧巻なこちらの枝垂桜はまだウンともスンともいっていない。


とりあえず七曲りも気持ちが垂れることなくクリアし、名物ヘアピンも。
  


そしてラーメンピークに13時9分到着。
タイムはいつも通りだけど、今日はまだまだ登れそうな気持ち。


この余力感はいったいなんなんだろう?
そう、もしかしたらこの2週間、朝のホームで待つ10分の間に取り組んできた2種類の運動体操のおかげ?
公衆の面前では目立った動きをすることができないので、地味な運動をこっそりと。
そのこっそり感の運動でも登坂時、結構効いている気がする。
来週も検証しに来るべきか?いやいや、まだ寒いから3月入ってからね。

とりあえず運動の方は継続は力なり。週明けからも続けよう。

芦ノ湖様は想定内の曇空。

雨粒が落ちてこないだけ良しとしなくては。

湖畔に下りるとやはり寒い~。

ラーメン作るのは厳しい。だからここは静かに持って帰ることにする。




次は3月下旬にやってきます~。




2℃だよ!どおりで寒いわけだ。

ちなみにスマホ情報だと4℃。

これからは、この画面の情報から▼2℃が現地温度と判断する。

旧道も下りとなると寒すぎ。
いつもはドカ~ンと下ってこれるのに、今日は30キロ以下。
雨具を着込んでいても寒さは体に浸透してくる。


ここまで下りてくると、さすがに寒さも緩んできた。


いつもの場所で蜜柑2キロを仕入れ、後は淡々と走り柳島の進捗状況をチェック。



観客席らしきものが現れていた。

一方、道の駅候補地では

なんの変化もない。着工はまだまだ先のようだ。

走行距離・・・94キロ



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昼ごはんのお惣菜調達ポタ

2017年02月12日 | ~PotaPota~

今日も寒そうだ。あっさり山方面はあきらめて平地散歩に。

そんな折、久しぶりに秘密基地隊員からヤーハマケロッコのリクエストをいただいた。
平地の程よい距離感を堪能できるじゃないの(^^)

で、ここで悩み事。
使用機材はどないしよう?
サドル調整をしたホワイトパスタ号にするか?はたまた銀シャリ号で行くべきか?


この時間からの出走だと腰越からは渋滞だろうし、復路はもれなく七里~鎌倉高校前の酷道がついてくる。
スピード上がらないどころか、渋滞で端っこに追いやられ舗装と惻溝の境目上を細いタイヤで進まざるを得ないのが怖いよな~。

決めた!そんな時には38Aタイヤの銀シャリ号ですよ。


前輪と後輪を荷物軽量時の黄金空気圧比3.8気圧:4.0気圧に調整して出発!
決してコロコロサクサク転がる感覚はないんだけど、黄金空気圧比はオッサンには心地よく、快適な移動のアシストになってくれるはず。



ユルユルと進み腰越に到達すると、ここから先は思ったほど渋滞はない。

渚橋手前で少し渋滞していたけど、あさひや工房までは概ね順調。


入店真っ先に大人買いの22個注文した時、おねー様、一瞬言葉を詰まらせてしまった。なんたって前の人は4~5個オーダーでしたから^^;


デカフロントバックに21個を放り込み、復路は高品質輸送をめざす。(1個はこの場で食べちゃいました)
よって、一段とスピードダウン。とにかく無事潰れることなく秘密基地にお届けしなくては。


ここにあったツキタビさんはどこかで復活していないかしら?




久しくこちらに来ていなかったら、いつの間にかこんなところにセブンが。


ここら辺りでお茶でもしたいところだけど、今日は鈍足快速特急で戻らなくてはならない。


逗子海岸から見える富士山は絵そのもの。


伊勢山トンネルまでは渋滞無しで快適。




波は凪ぎ状態です忍者サーフィン日和らしい。




XYZビーチは・・・・・本日も異常なし。





材木座からお約束の渋滞の横を慎重に抜け



昼御飯ギリギリに間に合った(^^)

次の日曜日は芽キャベツを仕入れに三崎口近辺まで行きたいな~。ガーリック白ワインの蒸し煮をイメージしながらね。

走行距離・・・40キロ



なんだか泥除けから異音が大きくなりつつあるんですけど。。。。。。。
クラックでも入っているのかな?
本所のこの泥除けを装着して6年、そろそろ交換しないと、出先で崩壊したらマズい予感。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒いですよ~~

2017年02月11日 | ~PotaPota~

昨晩、地元に戻ってきたら半分近くの車の屋根に1センチくらいの雪が積もっていた。
この湘南地方になにがあった?
聞くところによると、午後二番に豪雪と間違えるほどの雪が短時間に降り注ぎ、見る見るうちに屋根が白くなっていったという。
やはり2月は油断できませんな。

さ、本日は修行にでかけましょう。

大山は5月の信州みたいな様相で一瞬旅情が高まってゆく。その瞬間現実に戻されちゃうんだけど。


いつもの土曜日ならソコソコの渋滞だけど、今日はガッツリと車だらけ。
祭日の土曜にはこんなにも混むものなのか。。。。

決心ポイントで



寒そうだな。。。急に気持ちが萎えてきた。

決心つかないうちに小田原セブン休憩処に到着。

メロンパンをかじりながら箱根の気温を調べてみると

あぁぁぁぁぁ・・・これヤバいでしょ。昨日の雪にこの気温。旧道路面凍結は必至なので潔くあきらめよう。

ということで、こちらに。


三浦半島?房総半島?方面に蜃気楼らしきものが。




そんな蜃気楼を観賞しながら陽だまりで昼ごはん。

この季節、地面い直座りするとお尻が冷えてくるので、なぜか電気屋さんで売られていた携帯マットを使ってみる。

コレ、なかなかいいですよ^^
お尻が暖かく豊かな気持になってきた。

そして取り出したるは先日焦がしてしまったチタンコッヘル。
タワシで必死に落とし、何事もなかった状態まで復帰。

ガスは寒くてもパワーの落ちないタイプを使用。



今日のメニューは鍋焼き天ぷらうどん。

具が・・・かき揚げとネギしかないんだけど。でも温かいうどんは体にしみわたりますね~。

そんな温かいうどんを堪能していると、周辺に動物の気配が。

またまた集まり始めてきたカモメさんたち。

この黒っぽいカモメは先日もやってきた。

うどんの切れっ端を投げたら美味しそうに食べていた。彼らは魚だけではないのか、雑食鳥?
そうそう、かわいい子なので名前をつけてあげよう。
うどんを食べるかもめ、そう「カモメのうーちゃん」と命名しよう。
可愛いいんだけど、縄張り争いで自己主張がとても強いのが印象的。

復路はかなり強めの追い風に乗っかり楽ちん走法で戻ることができた。

柳島の運動公園開発は

お!競技場らしきものが出現してるじゃありませんか!
これからはどんどん変化してくるので、よく注視してゆかねば。

走行距離・・・・62キロ

日没の部
ホワイトパスタ号のサドル高さを調整したので、その試走。


温かいお汁粉頂きたかったけど、晩飯が近かったので見送ることに。


春眠暁を覚えず・・・・はまだまだ先ですね。

冷えこんできたので早く帰ろう。






走行距離・・・18キロ











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30キロ先のラーメン屋さんへ

2017年02月05日 | ~PotaPota~

ある方のブログによると、山梨県、長野県の境にラーメンが美味しいドライブインがあるらしい。
自転車では行けないな~。空母でも行く気がおきない距離感だし。
で、いろいろ調べていたら、暖簾分けしたお店が神奈川県内にあることが分かった。
そこで、本日はそのお店に行ってみることに。

いつもは東西に動く自転車活動、今日は南北移動なのだ。
 

なんかいい雰囲気のサイクリング道路。

でも道幅狭く路面はサメ肌。ロードでは走りづらそう。

1時間40分走って到着したお店がこちら。
 

無化調かな?
  
胃に大変優しい味で、大変美味しくいただきました。
夏場は電車+ウォーキング10分でやってきて、生ビールを飲みたくなる雰囲気^^
再訪候補地にエントリーしておきましょね。

復路は住宅街の川沿いを緩やかに下ってゆく。




そして相模八景に。



来るときは晴れていたのに、徐々に雲が広がり雨粒がたくさん落ちてきた。
先ほど購入しておいたコンビニレインコートを羽織ってのノンビリ走りを堪能する。


9時20分出発し帰還が14時50分ごろ。
走行距離は62キロ。
いつもの定例コースと同じ距離にもかかわらず、今回は旅モードに昇華することがなかった。
なんでだろう?きっと同じような住宅街を走っていたからだと思う。
今度の週末、お天気よければ、西方面の課題として残ってしまっている林道に行かなくては。



 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

暖かさに誘われて

2017年01月28日 | 早根真湯熱伊

ついこの間までは寒波到来による冷蔵庫冷え冷え現象だったのに、一昨日くらいから季節外れの暖かさ到来。
夜になっても12℃あると心が弾んでくる。でも、まだ1月下旬ゆえ極寒襲来には油断できない。3年前の2月には、二度のドカ雪くらったからね。

さ、今日は海岸線を伝い伊東まで行っちゃおう^^、ホワイトパスタ号でGO!(9時12分発)


あ~、箱根方面はいい感じじゃん。でも登ってしまうと寒いんだろうな~。

とうことで、決心ポイントで進路は南下を選択。

今日はブルべ開催日?時折反射ジャケットを纏ったライダーが抜かしていゆく。
みなさん速いな~。





キラキラ輝く海面が眩しい。



湯河原からは上り基調。こんな時は後方からやってくるブルべトレインにコソッと無賃乗車。
そしてピーク近くに飛び降りてマイペースに。


久しぶりに熱海に到達すると、春節な方達?と思ったら日本の方達でした。


アカオリゾートに着くと気持ちが揺れてきた。

やっぱり今日はここで折り返しちゃおう^^;


でも、単純折り返しではもったいない。そこで今まで行ったことのない熱海城を見に行くことにした。

結構な激坂をユルリと上り、目の前に現れたるは熱海城。

誰が城主だったのか?ウィキペディア先生に聞いてみると、山頂にある観光施設で歴史的に実在したものではない・・・らしい。へ~、そうだったんだ。

入場には900円が必要だって。900円か・・・・やめておこう。その分、城下の公園でゆっくりと休憩しましょ。





絶景を肴に、小田原の伊勢屋さんちで仕入れておいた海苔巻2本、お稲荷さん3個、焼き団子2本と小さな和菓子を頂く。
火器が使えればオニオンスープを作るのだが、この場所での使用可否がわからなかったので我慢。
たぶん使えないでしょ、きっと。

あ!こんなところにもコイツが飛来してくるのか。



でも大丈夫!全部食べた後だから。

小さな公園で一時間ほど休憩し復路へ。
 
あ!大島行きの高速船だ。
 
あれに乗っていけば日帰りで大島に行けるのかな?あとで調べてみよう。

車列に混じり熱海市街地まで下り、ひとピーク越えて真鶴からは旧道を選択。

湘南ゴールドはまだまだ早いけど、ゴールデンオレンジをゲット。


 
500円のところ300円にまけてくれ、しかも蜜柑3つもサービスで着けてくれた^^

 

お!あれはもしかして蠅叩きじゃない?
 

幻のパン屋さん、本日営業中^^
 
ズシっと重たいアップルパン1個を買って、小田原~1号線を淡々と走り、16時15分無事帰還。

今日は走行距離が110キロにもなった。 

アップルパン、マジメに美味しかった。これはここまで走ってきて買う価値十分ありだ。
次回の営業日は2月4日ね、メモメモ。 
ちなみに、ゴールデンオレンジは一つ食べてみたけど、結構な酸味でだった。放置しておくと甘くなるものなのかな?それともこのまま酸っぱいのかしら。 

 



 




 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加