とんでませんか?

 休みだったのだけれども、体がだるくて早出できずにMTBは断念。結局走り出したのは夕方近くになってから。自転車ではなく、自分の足で。メガネにしっかり曇り止めを塗り、swansのスポーツマスクをして。まだまだ人の多い町中を仰々しいマスクをして走るのは恥ずかしくもあったのだけれども、戦意喪失してしばらく体動かさずにいていっそうストレスをためた去年の教訓を、とりあえず今日に関しては生かすことができた。今後はどうかわからないけれど。

 ただ風邪をひいたとか、疲れがたまっていたりするだけなのかもしれないけれど、感覚的にはそう考えたほうがしっくりくるんだよな。MTBともども転げ落ちた藪の中なんて、宝庫と言っていいくらいにふんだんだったに違いないだろうし、帰ってから部屋の空気を入れ替えようと2時間も窓を開けっぱなしにしていたのも、今思うとあまりに愚かだった気がする。さすがに早い気はするけれど、実際どうなんだろう?



 今年は神奈川マラソンにも三浦ハーフにもエントリーしていないのだけれども、レースなどには出なくても今後もランは続けていくつもり。外遊びはもちろんのこと、日常生活でもランのおかげって感じることは結構あるので。それに遠ざかってしまったら、体慣らすのは自転車以上に大変だと思うから。ほんと最初の頃の筋肉痛はひどかったものな。またあそこからはじまるのかと思うと、もったいなくてなかなかやめられない。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

少し戻ってきた



 休み。今日も早朝から走り出す予定だったのだけれど、昨夜急な用事が入って結構ぐったり疲れてしまい、かろうじて早起きはしたもののベッドからは出れず。結局、朝ドラを観てからの走り出しとなった。

 今日はいい感じで走れた。はじめて通過できた場所もあったし、この前6回目でようやく完登したきつい上りも今日は3回目でクリアできた。そして失敗した2回も決して悪い感じではなかった。下りも少しだけれど調子上がってきたかも。もっとも、山道のコンディションもずいぶん良くなってきたから、そのせいのほうが大きいかもしれないけど。



 前回2回チャレンジして、いい感じはあったけれど上れなかった小さな岩場。今日は2つのラインを試してどちらもしっかりクリア。もしかしたらこちらも、と感じたもう少し難しそうな3本目のラインも今度試してみよう。



 以前は成功率そこそこ高かったのに、まだクリアできていない場所も何カ所か残っているけれど、2か所はなんとかなりそう。ただ、どうしてもクリアできる気がしない場所も2か所。今シーズン中になんとかなればいいけれど。ひとつの場所では久々自転車ともども藪のなかへなんてこともあったものの、そういうのも含めてやはりMTB楽しいなと感じた午前中だった。



 帰宅後、しばらく休んだあと今度はカブで家を出て遅い補給。そして壁へ。こちらはなかなかうまくならない。でも先に来ていた方とあれこれ話したり、教えてもらったりしながら楽しい時間を過ごせたのでよし。行くの面倒臭いなぁ、でも行かなかったら後悔するよなぁと思って家を出たのだけれど、行って良かった。ありがとうございました。

 そして、今日も身近な自然に感謝。近くにいろいろ遊べる場所があるのはほんとうにありがたい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウンがつき過ぎ



 2016年、初自転車。まだ暗いなかを走り出し、やぶ越しに朝日。



 今日はかなり今ひとつな感じだった。この前あっさり降りたところを片道だけれどもクリアできたのが数少ない収穫。MTBに限らず、自転車に乗る時間が少なくなっているのも良くないのだろうな。あらためて、乗りこなしが下手になっているのを感じた。

 ところで、そんなに乗っているわけでもないのに、今シーズンはちょっとウンがつき過ぎだ。12月にMTBで2回。ボルダリングで1回。ボルダリングでなんて、どこでどうしたかわからないのだけれども、シューズをしまおうと思ったら小さいけれども確かなそれがついていてガックリきてしまった。そして初乗りの本日にまた。ボルダリングでなんてはじめてだし、MTBでもシーズン中に3回なんて今までなかったぞ。まぁ外で遊んでいるのだから仕方ないのだけれども、ちょっとはいいことがないと割に合わない気がする。よろしくお頼み申し上げます。

 あ、ボルダリングでは最後の最後でもらってしまったようです。壁は汚してませんのでご心配なく。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ようやく届いたのだが

 12月に何年かぶりに自転車関係のものを英国より購入。WとCの二つのお店からだったのだけれども、Wのほうは1週間かからずに届いたのに、Cのほうは結局年内には届かず。購入履歴にも反映されていなかったので不安をおぼえ、1度問い合わせはしたのだけれども、16日にしっかり発送しているとのこと。高価なものではなかったし、かなり必要度の低いものだったのでもう少し様子を見てみようと待っていて、昨日ようやく商品を受け取ることができた。

 購入した主なものはツーリング関連のもの。Wのお店からはフロントのキャンピングキャリア。Cのお店からはサイドバッグとMTB用のパンツ。円安などのアベノミクス効果によってか、国内の宿泊施設の料金が以前よりだいぶ高くなっているなんてことを耳にしたり、目にすることが多くなった。となれば、今こそキャンプツーリングを楽しむときなのかもしれない、とそんなことを思ったのだった。秋にテントも新調したことだし。

 でも、それ以上に前のめりな気持ちになったのは、以前もらったMTB用のフレームでツーリング車を組んでしまおうと思ったからだ。Wレバー台座とフロントフォークにキャリア用のダボを4個溶接してもらって、意中の色に再塗装してもらおう。そしてドロップハンドルの頑丈なツーリング車を組もう。すぐにキャンプツーリングに行く予定があるわけではないが、そのうちまた海外を走ってみたいという気持ちはある。それに組んだ自転車は丹沢あたりで山&自転車のような楽しみ方をするときにかなり威力を発揮するだろう。そんなことを思ったりしたのだ。

 しかし、モノを注文して楽しい妄想に浸りながらあることに気づく。リジッドとはいえ、MTB用なのだからトップチューブがかなり長いはずだ。となると、ドロップハンドルは厳しいかも。なんてうかつなんだ。まずいと思いながら、余っているホイールとサドルとドロップハンドルを組み付けてまたがってみた。なんとかなりそうに思えなくもないけれど、しっくりはこない。ステムをかなり短くすればいけないこともないかもしれないけど、あまり極端なステムは使いたくないし、そこまでしてもしっくりくるかはかなり微妙な気がした。ポジションが合わなかったら、自転車は絶対に楽しくないと常々思っているので、これは無理をするべきではないと観念した。リジッドのMTBとして復活させるべきだと。

 そんなこんなで、気持ちはすっかりトーンダウン。でも、届いたバッグはペアで4千円とは思えないくらいしっかりしたつくりだったし、そのうちいつかは来ると思うので、まぁ悪い買い物ではなかったかな。しかし今の人は恵まれるよなぁ。僕が学生の頃、サイドバッグがペアで4千円なんて考えられなかったもの。ま、そのうちどこかへ出かけましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三が日は自転車はなしで

 結局三が日は自転車には乗らず。そのかわり昨日一昨日と近くの山のなかを、2日で23kmくらい走った。



 町中同様に山のなかもいつもより人が多く、またこちらもそんなに頑張って走るつもりはなかったので、歩きをたくさんまじえてのペース遅めで走った。ただそれでものんびりとまでは感じられないのは、やはり劣化しているからなのだろうなぁ。



 身近な自然には今年もたくさんお世話になるつもり。よろしくお願い致します。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ