南大沢昆虫便り

八王子市南大沢より、昆虫に関する情報をお届けします。
昆虫の専門家ではないので、間違い等ありましたらご指摘ください。

オオフタオビドロバチ

2014-06-15 21:06:12 | ハチ
ベランダに置いてある虫かごを見ると、中にハチがいた。

やっと出てきた。
これを昨年の8月から、本当に出てくるのかどうかと待っていたのです。

なんとしても逃げられないように写真を撮りたい。
汚い虫かごの容器越しに無理やり撮影する。





昨年のいきさつがあるのですが、詳しくは南大沢季節便りをご覧ください。→クリック

なんとか、撮影用の透明容器に移すことが出来た。
出てきたばかりのオオフタオビドロバチである。






良い機会なので、顔のアップも撮影してみた。






触角の一節目が黄色いのはオスと、あるサイトに出ていたので、オスのようだ。
大きな牙のようなのが左右にあり、あごの部分には小さな触角状のものもある。

通常オオフタオビドロバチは横に置かれた細い竹筒や、樹木のカミキリの脱出孔に、蛾の幼虫などを詰めて卵を産んで泥でふたをするらしい。
ところが今回縦にあいた穴を使用した。
いらなくなったサクラ材の穴があいた手作りの鉛筆立て。






さて、こんな竪穴住居の巣でも羽化するのかを見守っていたのである。
ベランダなので、雨も当たるし水もたまる。
5月になってから羽化した場合を考えて虫かごに入れて、毎日のぞいていたが、今日ハチがいるのを発見した次第。

撮影後、容器の蓋を外してベランダに置いたら、しばらく歩きまわっていたが元気に飛び立った。



ハチ目 ドロバチ科
体長 約18mm
撮影 2014/06/15 八王子市南大沢  OLYMPUS E-P5  M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro




『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナムグラヒメゾウムシ | トップ | モートンイトトンボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む