マイ自然散策記

主に週末の自然散策記、夫婦で花鳥虫月を楽しんでいます。

自然文化園(20160723朝)

2016-07-25 22:48:03 | 自然散策
朝食前に、宿の近くの八ヶ岳自然文化園を散策。

霧が出て、八ケ岳どころか池の対岸も良く見えません。(オカピ)


多かったのは、霧の水滴を付けたアオイトトンボ。(オカピ)


アオイトトンボ♂も、霧に濡れて。(まい)


クロイトトンボ♂も。(まい)


羽化中のトンボも多く見られました。赤トンボの仲間。(まい)


一時間後には、羽化が終わっていました。(まい)


コオニユリもひっそりと。(まい)


白樺をバックに、咲き始めのサワギキョウ。(オカピ)


清楚な感じが好きです、ツリガネニンジン。(まい)


気温が低いので、虫の動きもゆっくりです。ヒメツノカメムシ。(オカピ)


コバギボウシの花に、久し振りのアカアシカスミカメ。(まい)


大き目のトンボが羽化直後、ルリボシヤンマかな。(まい)


去年と同じ辺りに、トモエソウ。(まい)


オニノヤガラの白花を、シロテンマと言うそうです。(オカピ)


ヒメシジミ♀も見られました。(まい)


会えると嬉しくなる、モートンイトトンボのペア。小さいです。(オカピ)


羽化直後のトンボは、ヤゴのシッポからアオイトトンボ。(まい)





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中山峠観察会(20160722)

2016-07-24 23:30:16 | 自然散策
花虫とおるさんが計画した観察会に参加しました。今回も花虫さんは不参加です。
出発時は雨、予報も雨、途中の高速も雨が強く降っています。
ところが、集合場所の「道の駅はくしゅう」に近付くにつれて、雨が止んで曇り空に。
曇り空の下、観察開始、徐々に青空も出てきました。

クヌギ林は、昨年に引き続き樹液が出ていないので、カナブンもいません。かろうじてセミ(ヒグラシ)が数匹いただけでした。(まい)


道端に、小さくて可愛いキノコが沢山、調べるとハナオチバタケ(食用不適)の様です。(まい)


オニヤンマのペアが飛んで来て、木の高い所に留まりました。(まい)


道を歩く小さいけれどきれいな、ルリクチブトカメムシを見つけて貰いました。(オカピ)


ホソミオツネントンボのポイントには、今年生まれが沢山いました。これはオツネントンボ。(まい)


ホソミオツネントンボ、歩くと飛び立つので分かりますが、じっとしていたら見つけ難いです。(オカピ)


マユタテアカネも、沢山いました。(まい)


ヒメマダラマドガも見つけて貰いました。目が多いので次々と見つかります。(オカピ)


道端に、ミヤマアカネ。止まっている枝先にも、小さな虫?(まい)


ホソミイトトンボ、あそこにいますと言われても、何処?(オカピ)


越冬して青くなった、ホソミオツネントンボ。(まい)


アザミの花を、田んぼの緑をバックに。(オカピ)


イタドリの葉上にハムシ?と思ったら、コヒゲシマビロウドコガネでした。(まい)


イタドリに多かったのは、鰹節の様な、カツオゾウムシ。(オカピ)


アワブキの葉上に、スミナガシ幼虫発見。成虫は2013年の観察会で出会いましたが、幼虫は初めてです。(まい)


クヌギの樹液に、珍しいアカマダラコガネがいるのを教えて貰いました。(まい)


高い所に、カゲロウの仲間。(まい)


蛾に翅を開いて貰おうとしたら、地面に落ちて少し開いてくれた、キシタバ。(オカピ)
 

「オオムラサキ♀!」の声に、皆で目で追うと少し遠くのクヌギに止まって、ノコギリクワガタと場所取り争い。(まい)


光線の当たり具合で、光り輝く小さな蛾は、クロマイコモドキ。(まい)


イタドリの葉上に、ゾウムシの仲間。蜘蛛の巣をまとっている様です。(オカピ)


ハラビロトンボは、常連さん。(まい)


小さな池に移動して、トンボを探します、モノサシトンボ♂。(オカピ)


モノサシトンボ♀も。(まい)


近くにいたペアは、モノサシトンボではないような?クロイトトンボの様です。(まい)


雨を覚悟していましたが、降られずに(晴れ間も出て)色々楽しめました。この後、解散して宿泊地に向かいました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生田緑地(20160718)

2016-07-18 22:14:34 | 自然散策
昼食後、青空が広がり始めた、生田緑地を散策。ミドリシジミ以来です。

大きなナナフシモドキ、手すりの色に似ているからか、誰も気が付かない?(まい)


イノコヅチの葉をよく見ると、小さなイノコヅチカメノコハムシが。(オカピ)


小さなコガタコガネグモ、とても見つかりそうにない所にいたのを見つけたのは、もちろんオカピさん。(まい)


何本目かのエゴノキに沢山いた、エゴヒゲナガゾウムシ。(オカピ)


小さい・暗い・高い・揺れるの何重苦?写し易い所にいるのを、ゆっくり写してみたいエゴヒゲナガゾウムシのペア。(まい)


エゴヒゲナガゾウムシ♂、♀を待ってるの?見上げ過ぎて首が痛くなりました。(オカピ)


カマキリ幼虫が、手すりの上で獲物待ち?(まい)


ヤマトフキバッタの正面顔。笑ってるの?(オカピ)


ムラサキシキブの葉に、イチモンジカメノコハムシ。近くに幼虫もいました。(オカピ)


トイレの壁に、ウンモンスズメ、白バックの撮影みたいになりました。(オカピ)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつもの林縁で(20160717)

2016-07-18 10:47:56 | 自然散策
早めの昼食後、いつもの林縁に。曇って風が無く、撮影日和。
目的は、そろそろ見られるかなとエゴヒゲナガゾウムシ。低い所に実が付いているエゴノキを中心に散策。

ひっそりと、ヒメジャノメ。地味ですが素敵な模様です。(まい)


ヨツスジトラカミキリも、ひっそりと。(オカピ)


キボシカミキリもじっとしていました。(まい)


出現期間が長い、ヒメクロオトシブミ。(オカピ)


最近よく見かける、ハイイロチョッキリ。(オカピ)


以前は、ムシクソハムシとしていましたが、ツツジをホストにするのは、ツツジコブハムシだそうです。(オカピ)


ベッコウハゴロモが増えて来ました。(まい)


可愛いから何度でも撮るよ~、ヤブガラシの蜜を夢中で舐めている、ササキリ幼虫。(オカピ)


見難い所にやっといました、エゴヒゲナガゾウムシのペア。(オカピ)


近寄っても逃げない、産卵中のエゴヒゲナガゾウムシ♀。(オカピ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トンボ撮り(20160716)

2016-07-16 22:46:58 | 自然散策
ここ数年、7月の3連休の初日はトンボ撮り。ベニイトトンボとチョウトンボに会って、美味しい昼食が目的です。

いつもは声はすれども姿は?の、ニイニイゼミが見易い所に何匹もいたのでセミ撮りから。(まい)


もう一枚、ニイニイゼミ。(まい)


ハゴロモの仲間では地味系の、アミガサハゴロモ。(オカピ)


ヤブガラシ(以前に比べると減った?)の花に、アオスジアゲハ。(まい)


目的の一つ、チョウトンボが沢山飛んでいて嬉しくなりました。良く止まってくれます。(まい)


池の中の葉にも、チョウトンボ。(まい)


ベニイトトンボもそこら中に。ペアも沢山。(オカピ)


近付くとすぐに逃げるので、そーっと近寄って。(オカピ)


飛び回るアオヤンマが、やっと止まりました。良く見るとベニイトトンボを食事中。(まい)


食べ終わって一休み中の、アオヤンマ。(まい)


産卵中の、ベニイトトンボ。(まい)


近くに寄って来た、ベニイトトンボを接写。(オカピ)


飛び回って止まらないイメージのチョウトンボが、今日は良く止まってくれます。でも無情の風が・・・。(オカピ)


大好きなコガネグモも、あちらこちらに。X字形のかくれ帯付きも。(まい)


毎年見られる、クロバネツリアブ。シロオビの方が目立ちます。(オカピ)


少数派の、アオモンイトトンボは一匹だけ見つかりました。(まい)


ハチの様な、オオモモブトスカシバの飛翔。(オカピ:gifアニメ)


ジャコウアゲハ♀が、ヤブガラシの花で吸蜜中。(まい)


最後に、もう一匹コガネグモ。(まい)


この後、市場の食堂で美味しいお昼を食べて、早上がりしました。







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加