あかねの独り言 パート2

武蔵野を散策して出会った生き物や
四季折々の花達の記録です

2017-05-26 16:15:29 | 日記


斜面を折りながらチラッと目に入ったハチの姿
何か獲物を見つけて肉団子を作る作業をしていた
肉団子にされて居るのは恐らくハバチの幼虫だと思う



その近くで縞模様の小振りのハチが居た
クロムネアオハバチらしい!



止まるときにガサガサと音がするほど大きな蜂
ベッコウアメバチモドキ



白い蛾が沢山飛び始めた
滅多に止まらないが偶々下りてきたが
細い草なのでユラユラ・・・!
キアシドクガ
前足が黄色いのは雄だとか
ドクガと名前には付くけれど生涯毒は無いと言う
気の毒な事!!



いつ見ても面白い
脱皮殻を背負っているイチモンジカメノコハムシ幼虫
ゴミを背負って生活しなくてもいいだろうにと思うけれど
彼らからすると安全対策なんでしょうね!



赤い小さな甲虫
ベニヒラタムシかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ナガサキアゲハ

2017-05-25 16:51:56 | 日記


アサギマダラを撮影して居る直ぐそばに
今度はナガサキアゲハが止まった!
何時も飛んで居るのを見送るばかりでしたので
喜んでこれも撮影した!!



大きな白いシシウドの花に止まったウスバアゲハ
一寸角度が悪くて・・・!



ジャコウアゲハも昨日はのんびりして居た



急に暑くなったので何となく早くも夏だと思いますけれど



まだ梅雨入りもして居ませんから
ウスバアゲハが居ても不思議ではない
少し翅の傷みが目立ちますけれど!1



先にご覧いただいたのと恐らく同じ個体だと
思えます
ジャコウアゲハ雌

うす曇りぐらいの方が蝶の撮影には適しているのでしょう
比較的ゆっくりとして居た!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アサギマダラ

2017-05-24 16:40:47 | 日記


昨日に比べて涼しいので思い立って
散策に出掛けた
川沿いは緑色が濃くなって真っ白なシシウドの花が
咲いていた
シシウドが咲くころにはアサギマダラが見られるわ~~!
そう思いながら歩いて居る前に本当にアサギマダラが
飛んで来た!!



余りの偶然にビックリ!!
慌ててカメラのファインダーを覗いたのは言うまでもない!
羽化して時間が経っていないのか葉に掴まって
動かなかった
よく見ると女の子ですね!!



歩きながらアゲハの吸水ポイントを覗き込むと
モンキアゲハとクロアゲハが数頭居るのが見られた



何か蝶達にとって余程魅力的な何かがある様で





飛んでは止まり飛んでは止まりを



繰り返していた



高い場所から見ていたので連写で飛んで居る所を
撮影して見た
バックが悪いけれどこればかりは仕方がなかった!



昨年はとうとう撮影できなかったクロコノマチョウが居た
草むらに下りたのでぐるりと回り込んで草の間から
撮影して見た!!
越冬明けの個体らしく随分と翅が傷んでいた
これから可愛らしい黒い長い耳をした幼虫が
見られる様になる
これも楽しみ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラナミアカシジミ

2017-05-23 16:07:59 | 日記


アカシジミを昨日沢山見たので今日も行って見た
所があれほど沢山居たアカシジミはほとんど見られなかった?
恐らく昨日は羽化した後に行ったのではないかと思った
その後散って行ったのだと考えられる
散々歩き回って帰り道ウラナミアカシジミを一頭
見つけた!!



この個体も羽化したばかりなのかあまり活発には飛ばず



何時もの様に手乗りに挑戦!!
お腹がふっくらしているので女の子かなと?



あっさりと手に乗って遊んだ
動き回るので片手での操作で撮影には少し苦労した

遊んだあとは手に持っていたコンデジに止まった!
柵の上にコンデジをおいて一眼レフカメラで撮影して見た



その近くの葉の上に細い小さなタマムシらしき昆虫が沢山居た
中々俊敏でカメラを近づけさせてくれなかった
飛んだ瞬間に見えた背中の色は独特のメタリックブルーをしていた
何とか撮影したいと粘ったけれどそう簡単には行かなかった!!
一枚だけ何となくタマムシと分かる画像があった
これはもう一度挑戦しなくては!!
ヒシモンナガタマムシ



散策路わきの支柱にタマムシのカップルが居た
もう少し綺麗に撮影できていると思ったけれど・・・!
ムネアカナガタマムシ



頭の方からも撮影して見た
タマムシらしい頭の形をしている
雄と雌では頭の色が違うのですね!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオゾウムシ

2017-05-22 16:32:43 | 日記


クヌギの幹を歩くゾウムシ発見!!
随分と大きなゾウムシです
体が大きい分歩くのも早い
やっと一枚証拠写真
オオゾウムシ





散策路のわきのサルトリイバラに大きな食痕があった
そっと裏を見て見ると二頭のルリタテハの幼虫が居た
近くに居たキアゲハの幼虫が残らず姿を消した
最近沢山見られるムクドリの仕業だと推察して居る
キタテハの幼虫は葉の裏に居るのでもしかしたら運よく
蛹になれるかも知れない?



昨日は数えるほどしか見られなかったアカシジミ



今日は沢山居て
ちょっと安心しました!!



巨大ともいえるほど大きなイチモンジチョウが居た



翅の裏の模様を撮影しようと頑張ったが
直ぐに飛ばれてしまいました
幼虫の時に余程たっぷり美味しいものを食べたのでしょう
写真では大きさが分かりにくいのが残念です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加