まい、ガーデン

しなしなと日々の暮らしを楽しんで・・・

日本大通のガーデン

2017-04-23 08:52:41 | 自然・風景

昨夜の雨も上がって、スッキリさっぱり晴れやかな朝。気持ちがいい。
日曜日じゃなかったらなあ、ちょこっと出かけたいのになあ、の気分。
日曜日は混むものね、毎日が日曜日の身にとってはわざわざ人ごみの中に出かけて行くのは何とも、でして。
うーん、残念。

で、横浜公園チューリップガーデンの続き。

だいたい横浜の外れに住んでいる私が関内駅を利用するなんてほとんどない。
ましてや、伊勢佐木町側とは反対の市庁舎側となると・・・
横浜公園は市庁舎の前、横浜スタジアムがある公園を突っ切ってずずずいーっと入口を出ると日本大通り。
そのまま歩いて行けば海に出て、右手に大桟橋左手に象の鼻パーク。
官庁街のメイン道路といったところかしら。

その道路の歩道にもフラーフェスタとやらが。

 

シルバーリーフと青や紫の花の組み合わせがシックで素敵

 

 

 茶色の建物は神奈川県庁

こちらは横浜地方裁判所

次のガーデンの準備が始まっていました バラがメインに

 

楽しみはまだまだ続きます。
4月のみなとガーデン巡りはこれにて終了ってことは5月が待っているということね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベイスターズガーデンとチューリップ

2017-04-22 09:01:43 | 植物

火曜日のクリニック帰り。
クリニックは関内駅利用だからちょうどいい、晴れ間が見えてきたことでもあるしと、
開催中の全国都市緑化よこはまフェア≪みなとガーデン≫会場の一つ横浜公園に寄る。

前日の吹き荒れた雨風をもろともせず(ちょいおおげさ)市民が植えた16万本のチューリップは無事。
かわいいわねえ、やっぱり春はチューリップ、なんて見境なくはくセリフ。ほんとのことですもの。

おじ様たちも撮影中

    

    

やっぱり迫力あるね、なんて独り言言いながらぐるっと回っていくと、ベイスターズガーデン制作中の方々が。



バッターは仕上がったから今度はピッチャーね

いいボール 投げろよ なんて注文してそうなキャッチャー制作中 でっかいボールがなかなか

おおーっ!日本大通を回って来たら完成していました。

会場ごとに特徴を生かしていろいろ工夫されているので素晴らしいわ。何回も通えそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あちらこちらが閉店

2017-04-21 08:59:31 | くらし

今朝、雨戸を開けて窓を開けて初めて鶯の鳴き声を聞く。あらあ。
まだあまり上手じゃないけれど、君たちもお出ましか、と。

路線バスを利用するようになってからというもの、上大岡のヨーカドーには立ち寄らなくなっていた。
それが3月のある日、久しぶりに原チャリを駐輪場に止め店内に入ってみるといきなりの案内。

 

3月末閉店のお知らせにもうただただびっくり仰天。
無料駐輪場に止めて上大岡駅方面に歩く、というまことに不心得の客だったが、それでも店内で用足しはした。
足を踏み入れるたび広い店内お客の少ないことに、大丈夫かいな、と危惧していたことは確か。
素人の危惧は現実に。駅からも微妙に遠いものね。
デニーズ第1号店も閉店になった。後には何ができるのかしら。何となくさびしい。

 こちら幹線道路に建つ店舗あり住宅ありの昭和時代の古いマンション。

コンビニはじめ店舗はどの店もとっくに閉店し、部屋の住人達も越して、と思いきやたった一部屋。
ずうっと住んでる人がいた。気になって気になって、買い物のたびに見上げていたのよ。
だってね、たった1戸だけよ住んでるの、怖くないのかしら家主からやいのやいのの催促はないのかしら
と、他人事ながら妄想は膨らむわけ。
横7戸のちょうど真ん中の部屋に、時に洗濯物がずらっときれいに干してあったりすると、私よりきれいに
干してあるわなんて。

それがこの3月、物干し竿もカーテンもなくなって。ああ越したんだって何となくほっとしたりして。

 

ついこの間夫が散歩から帰って来て、釣り堀が閉店したぞ、と。えっ?とびっくり。
知らなかったわ、通るようで通らない場所だからね。
そこそこ流行っていたのにな、後はどうするつもりなんだろうな。サギがたった1羽長い間ここを住処にしていたのにな。
とここでも妄想は膨らむ。。
寒風の中、釣り堀で金魚や鮒を釣る、なんて趣味はないから、釣り糸垂れている人を見るたびご苦労だなどこが面白いのかな、
なんて上から目線で思ってたことは内緒話で、ということにして。

ちゅっぱを連れてきて人が釣った魚を見せたかったのに、といささか残念な気が。

毎日訪れていたブログが2つ、諸事情で、とのご挨拶があって閉じられた。

奥様の介護と男性料理で奮闘されていて、優しい気配りと丁寧な男料理にいつも感心していた。
この方は予告後ブログそのものも消去されて跡形もない。
レイアウトから何からため息でるような素敵な花の写真と、お菓子からパンまで手作りし、おまけに編み物などの
手仕事も玄人はだしの女性のブログは、継続が困難と更新はしばらくお休みしますのお知らせがあって。

ブログだけで一方的にちょこっとおじゃましていただけだけれど、それでもどうされたかなと気になる。
いつかお元気でブログ再開があることを願っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色の協演

2017-04-20 08:21:53 | 自然・風景

共演かな 競演かな 饗宴かな と考えたけれど。
あえて『協演』 春を演奏している という感じで。

そうはいっても、私は春の天気は好きじゃない。
春の風景は大好きだけれど、変化の激しい春の天気は身体がついていかない。
昨日のような大風は憎むほどよ。
(そういえば夕方のニュースで、佐渡の加茂湖の荒れ狂うさまが映し出されたわ、大変だったろう)
生暖かい陽気はかったるくて。
冬はきりっとした空気でかろうじてわが身もきりっとさせているけれど、もやもや暖かくなってくるととたんに・・・
おかしなことに愛車の原チャリも、この時期から途端にエンジンのかかりが悪くなって何回もキックしないと駄目でして。
そんなところは似なくてもいい!と言い聞かせているのにね。

そうそう協演。

お寺の裏

 

そして公園墓地

今日は穏やかな1日になりそう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輝く春

2017-04-19 08:52:38 | 舞岡公園

日曜日、輝くばかりの日の光りに誘われて久しぶりの舞岡公園へ。
いつもの最短コースをぶらぶら。

もみじ広場から東門を入り、体験田んぼの上の小道をゆるゆると。


*小さな赤い花が愛らしい


*アケビ

 

小谷戸の里に立ち寄って


*月桂樹の花が満開

 
終わりに近い*キブシの向うの田んぼを眺めながら

いちばん好きな田んぼ脇の小道をのんびりと

 

 

木々の若葉が山を春色に染め上げていく

*キンポウゲも光り輝いて

春はじょじょに進んでいく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しだれ桜

2017-04-18 10:50:47 | 植物

今日は半年ぶりの持病定期診断。
昨夜来の雨風に気が重くなっていたが、
「新1年生だって学校行くんだ!チュッパだってお父さんのチャリンコに乗って保育園に行くんだ」
となんともはや妙な例を引き合いに出して、自分にはっぱをかける。

が、出かけるときはすっかり雨も上がって、勇んでいのいちばんにクリニックに駆けつけたわ。
もちろんいちばん診察、30分も待ったからね。
「どうですか?」と聞かれたから、
身体は大丈夫ですけど、春の憂鬱と古稀の憂鬱で気分が・・・と訴えた。
しばし首なんぞさわりながらドクター、
「ま、ものは考えようで。70まで生きたくても生きられなかった人もいると思えば。(励ましのお言葉)
この間の高校生なんて生きたかったはずだよ、親御さんは理不尽な思いを引きずるだろうねえ」
「年と体重は減らないんだよ」って。
贅沢な悩みに首項垂れて。
「今日の格言身に染みました」と帰ってきました。はい。

で、打って変わっての本題。

なんでもしなっとしだれているものはいいわ。好きよ。
もうソメイヨシノは散ってしまったけれど、12日はまだ頑張ってくれていた。

サクラの「これがわれらのお役目」という光景

満開の桜の下入園式のようだ ご両親に連れられて僕や私が真新しい制服着て跳ねていた

永谷天満宮のサクラ  牛もサクラの下でじっとこちらを見ているのよ

ごめんなさい 後ろから撮らせていただきました
二人して長い間手を合わせていました
なんとなく胸が詰まる想いがして・・・

 

天満宮からお隣のお寺のしだれ桜が見えて、坂道をぶらぶら歩きました。

遠くに山々が見えます

お寺の屋根が見えます

こちらは日曜日の舞岡公園 小谷戸の里の入り口のしだれ桜

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと雨ごとに

2017-04-17 08:38:47 | 

ベランダから見えるサクラは散ってしまって。

庭の利休梅もそろそろ終わり。今年もよく咲いてくれたわ。
それにしても利休梅って強いのね。脇からの枝にもヒコバエにもちゃんと花が咲くのだから。


*雲南黄梅とのコラボもかろうじて間に合い

久しぶりに我が家の庭。
雨が降るたびに、気温の上昇も相まって目に見える勢いでグングン成長している。凄いものだわ。
なんといっても初夏までしか楽しめない庭だから、なんでもかんでも手当たり次第。
今年はこぼれだねの*ニゲラがたくさん、1本だけ残ったアルセラが蕗のような葉をもしゃもしゃつけて。

よくよく見るとそこここに出番待ちの花が、楽しみにしているからね。
でも、今がいちばんいい時かな、と思っていることは内緒。

のさばっている葉の陰からちょこっと蕾も顔を覗かせていて

 
*グラスペディアは坊主頭をほんのり黄色にして     *アネモネ・バージニア(?)もっと背が高るなるはずなのに変

 
*西洋オダマキ こちらも口先がほんのり          *ジギタリス 毛布に包まれているよう

通路を挟んだ反対側のコーナーでも

 
*スカビオサ 去年からいるので大きくなって蕾もたくさん控えている *デルフィニューム

 
*オルレア                            *セリンセ もう紫の涙ふた雫ぽろり

 
*??? そばに*タマシャジンの札が 違うと思う     *シラー 増えて増えて 困っているのよ

昨日撮影したばかりなのに、今朝見るとまたいちだんと大きくなったり花の色が濃くなったり。
これだから庭いじりは止められない。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水仙は縛ります

2017-04-16 08:13:47 | 植物

早春に早々と咲いて甘い香りを放ち、あんたは今年もいのいちばんに春を予感させてくれたよ、
と褒めてあげた*ニホンスイセンから始まり、

私もいますとこの方も  

春先にずいぶん目にして*水仙ももう終わりかなと思いきや、なんのまだまだ楽しませてくれています

 

 

水仙もそこはかとない雰囲気があっていいなあ、と立ち止まるのですが・・・

すでに花が終わったニホンスイセンを見ると、
「あんたはほんとにだらしがないんだから」と叱り飛ばしている私がいたりして。
だってね、のびきったあの葉は邪魔くさくてどうにもしようがない。
球根植物だから葉を残して養分を球根に蓄えているわけでしょ、仇やおろそかに切るわけにもいかない。
ってなわけで。

街中でこういう光景に出くわしました、はい。知恵者はいる。

 せっかち かつ気の早い方

なんとしても縛ればいい という方

ずいぶんと几帳面な方

縛られている水仙におかしくなるやら同情するやら。
私も真似してみましたが、生来の不器用が邪魔してうまくできないの。
仕方ないから100円ショップで買った柵で仕切って通路にに倒れないようにしている

さて、あんたはどういう運命をたどるのだろうね。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラナンキュラス

2017-04-14 15:30:05 | 植物

みなとガーデンの花たち紹介、4月はこれで終わりです。
昨日一昨日とガーデン全体を見ていただきましたが、この度は個々の花。


*ラナンキュラス

 

 

とても個性的な花だったので、ちょうど通りかかったガーデナーさんに聞くと*ラナンキュラスとのこと
ラナンキュラスって花びらが幾重にも重なった豪華なそれしか知らなかったのでちょっと驚きました。
確か*ラナンキュラス・テセウスとおっしゃった気が。

後はお馴染みの花々

*ヒヤシンス

*ネモフィラ

 

 

こんなもんじゃないけれど。
これだけの圧倒的な量の花々、色のオンパレードに出くわすと、花酔いしてふらふらするのもお分かりいただけますでしょ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みなとガーデン それぞれ

2017-04-14 08:51:22 | 建築物

私、自分が花好きになってよかったとしみじみ思う。
若いときなんて考えられなかったわ、花鑑賞、目の前他に楽しいことがたくさんあったものね。

同僚にそれこそ山野草好きな方がいて、ご実家がある岩手におじゃましたときなんぞ足を止めていちいち説明するから、
「ああ、めんどくさいな。好きに歩かせて」なんて内心思ったりして。
ほんとに若気の至りで、いまごろ申し訳なさいっぱい。すみませんでした。

それが今や、山野草ござれ、バラござれ、サクラなんて狭い範囲追っかける始末。
ほか何にもないけれど年とってよかったことのひとつね。

そんなわけで春本番、この時期のがしてなるものかとガーデン巡りに忙しい。
昨日はサクラのみで。今日は公園の特徴を生かしたガーデンの紹介です。はい。

歩いた順に、まずは港の見える丘公園

ハンギングバスケットがずらり

シンボルマークのガーデンベアが左側にいるのですが写真では切れています(-_-;)

ガーデナーさんに聞くと たびたび植え替えしていつもきれいな花が鑑賞できるようにしているとのこと
バラは5月中旬以降が見頃になるそう
スタッフさんたちが大勢作業をしていました

香りの庭 奥は大仏次郎記念館

次に山下公園へ 歩いても時間はかかりません。

氷川丸を背景に

大桟橋には『飛鳥Ⅱ』が停泊中

象の鼻パークを右に見て 左の建物は横浜税関 遠くにみなとみらい地区
この橋の下にも企業ブースがあって展示しているのですが、疲れていて降りる気がしません

*ネモフィラの向うに『飛鳥Ⅱ』
何度も言いますがそばに行く気力がわきません 頭はピンクの霞お腹はチューリップの原色でいっぱいですから

オオシマザクラの向うのコスモロック 保育園児たちが楽しそうに遊んでいました

 

港の見える丘 山下公園 みなとみらい

 

 

花でお腹いっぱいになって、もういいどこに行かなくてもいいと思ったけれど。
ランチしてお腹いっぱいになって夕飯は要らない、なんて言っても時間が来れば食べているのと同じ、
次はどこに行こうかな、と思うのは目に見えているわ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加