ふなばし農園のアスパラ日記Ⅱ

サラリーマンから心機一転、農業研修を終えて長野県の伊那谷でついに農家となる。
その家族の農業奮戦記。

アスパラハウス被覆作業

2012年02月17日 | お父ちゃんの日記
アスパラ株の保温のため、ハウスをビニールで囲いました。暖房で加温しているのではないので経済的かな?
これから、水をやって、さらに小トンネルをかけます。3月中旬ごろからアスパラが出てくる予定です。
アスパラが始まるまでの間に、柿の剪定などの他の作業を終わらせなくては!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 管理機デビュー | トップ | 確定申告に行ってきました »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春はすぐそこまで (安城J)
2012-02-17 10:51:45
今年の安城はとても寒くて参った
雪はクリスマスに1センチ位積もっただけだがとにかく寒い冬だった

豊丘は先月帰郷した18日にわずかに積もっただけで東京名古屋(15センチ)より少ないようだ
温室栽培にはとても適しているようでありがたいと思います

早く暖かくなって欲しいものだ

今年はシラスウナギ漁にチャレンジしており
2回ほど出かけたが超不良で現在3匹ゲット

達雄さんの弟さんも来月には参加して寒さに負けずにやってみる予定です

TVニュースでも流れたがとにかく不漁でキロ当たり200万円を超えてウナギやさんの存亡の危機とのこと 1匹200円~250円と高値です

仲間3人でレジャー気分でやる予定ですが
夜の海での漁はとても1人ではやってられない寒さですがみんなでわいわいやるつもりです

取れたらまた報告します



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む