ふなばし農園のアスパラ日記Ⅱ

サラリーマンから心機一転、農業研修を終えて長野県の伊那谷でついに農家となる。
その家族の農業奮戦記。

アスパラ開始です。

2013年01月30日 | お父ちゃんの日記
柿が終わり、帰省が終わって、やっとアスパラ作業の開始です。
まずは、アスパラを刈って燃やすことから始めます。でも、久々の体を使った作業なので、腰がパンパン。
体が慣れるまで、無理せずに作業を進めます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また帰省

2013年01月28日 | お母ちゃんの日記
今回は、浜松に帰省です。
法多山にお参りに行って、おみくじで凶が…厄除け団子で厄払いです。
じいじやばあばは孫たちに会うのを、首を長~くして待っていたようです。子供たちのイトコも来て、かなり賑やかに。
いっぱい遊んで食べて、楽しめました。
さて、いよいよアスパラの作業が始まります。重くなった体には少々キツイかも…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと終了!

2013年01月25日 | お父ちゃんの日記
市田柿の出荷作業がやっと終わりました。
今年は、いっきに量を増やしたので要領がうまくつかめずに長引いてしまいました。
市田柿について色々と勉強になった年でした。
市田柿を購入して頂いた皆様、有難うございました。また、次年度もよろしくお願いします。
さあ、これからはアスパラガスの準備だ~!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

帰省

2013年01月22日 | お母ちゃんの日記
柿の見通しがついたので、二泊三日で東京の実家に帰省してきました。皆元気そうでなにより。
子供たちは、久々にじいじやばあばに会って、存分に楽しんでいました。
さて、今日からラストスパート!!今週中には柿を終了させる予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿の剪定指導会

2013年01月17日 | お父ちゃんの日記
JAが主催する柿の剪定(せんてい)指導会がありました。
昨年は柿がたくさん実ったあたり年(おもて年)だったので、今年の剪定は例年の剪定よりも気をつかう作業となりそうです。
柿の木は何も手を入れないと、実をたくさんつける年(おもて年)と、実をあまりつけない年(うら年)が交互にくるそうです。それを、できるだけ差がつかないようにするのが剪定作業の目的の一つだそうです。
でも、柿の剪定の前にアスパラの準備をしなくては!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加