遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

⇒ こちら

 

以下抜粋

日本もいつかは、こうなるのでしょうか・・・

アメリカ自家菜園禁止法(510法案) ・小規模・兼業農家経営や家庭菜園が違法となった。

・自給自足と種苗の保存・使用が“犯罪”として取り締まり対象となる。

食糧生産者に農薬の使用が強制される

もし、あなたがテラスで家庭菜園の鉢を所有していたら、恐らく隣人によって密告、通報されてしまうだろう。 米国は911直後に成立した愛国者法によって「隣人監視」と密告が奨励されている。 テロ防止の名目で、今や密告奨励社会に変容したアメリカ社会。 510法案により、自然の正常な食品は、犯罪になる。 すでに現在でも、自然食品の生産者や流通業者に食品の強制捜査が入っている。

http://www.commondreams.org/news/2014/08/04/agri-terrorism-towns-seed-library-shut-down

先だって UPした記事について 小規模農家は除外というコメントがあり調べてみました。50万ドル以下は大丈夫のようです。

ご心配をかけてすみませんでした。

やれやれと ほっとして もうすこし 調べてみたところ

食品安全近代化法 ⇒ こちら

 

この法律を決めるとき 安全のために 種苗を殺菌する必要があるということで 

議員は内容をよく見ないで通した というようなことが書いてありました。

また 一部の会社 モンサントのような.....からしか 種苗を変えなくなるという法律の

ようです。

日本では すでに 国内の種苗会社の90%が モンサント等の支配下にあり 遺伝子組換え

種苗が出回っています。また農水省もついぎつぎに遺伝子組換え作物を許可しています。

米まで...。

先日 友人から聴いた話では 伝来の種子 (作物から種子をとって その種子が 芽を出して 

作物を実らせる) が発芽しにくくなっているそうです。

畑の周辺にモンサントの種苗が 植えられると 駆逐され 性質が移染してしまうそうです。

 

ですから 遺伝子組換え作物 農薬多用する .... が蔓延してしまう。

 

アメリカでは モンサントへの訴訟が起こされているそうなので 見守りたいと想います。

 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 福島県で急増... デング熱過熱... »
 
コメント
 
 
 
じわじわ来てますね (那須)
2014-09-10 17:56:52
日本の秘密保護法もダメリカの仕込みですね。モンサット保護
法も民主最後に政権 野ブ田首相のもと12月6日にサクッと
法案通過させました。その後解散です。出来出来の隠れ自民政権でした。
 
 
 
アメリカも様には成らない事を願って居ます。 (イシモトシゲジ)
2014-09-14 07:44:55
しかし、商売で行っている場合や、土地を借りて、ヤミで行うことが考えられる。何処にもそう云う人がいる様に、見極めできるかどうかにかかっているようにおもいます。つまり
、少しなら良くて、大量ならダメ、何処で誰が判断するのか。細かく書類の提出とか。庭なのか菜園なのか、住みにくい世の中になって行くことは確かです。ルールを守らない人がいるので、規制ができる訳ですが、全ての物事に対して言える事かも知れません。なんの解決にもなりませんが、自分たちでルールを決め、そのルールに縛られる。
 
 
 
Unknown (ボンクー)
2015-09-18 12:54:21
え?・・・

なんか怖い世界が現実に・・・・
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。