【試行錯誤の家庭菜園】

無農薬有機栽培をしていますが、「自然農法」に憧れています。

水確保

2017年03月20日 | 畑作業全般
■ 2017年3月20日


京黒山のハウスの水確保。


水は家の周りの畑にひいている山の水源から

ホースを分岐させてとることにした。


先ず、ハウスの入り口の近くを掘り、ホースを埋めてハウスの中に入れた。





ホースを立ち上げ、ハウスの天井を這わせることに。







天井を這わせたホースは、1/3ほどのところで分岐させた。





分岐させた先にジョイントを取り付け、シャワーノズルを繋げられるようにした。





2/3ほどのところまでで這わせるのを止め、ここにもジョイントをとりつけておいた。


垂れて余ったホースをひっかけるものを所々取り付けようと思う。


夏に水源の水が涸れたら、家の水道から逆流させて水やりが出来るように繋いでいる。





カリブロ花椰とチャレンジャー。

蒸していただく。





おしん大根の間引き菜はお浸しに、

四川児菜(蕾菜)は浅漬けに。






『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやったなあ! | トップ | 家庭菜園フクダ流と中原種苗... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
完成形ですか? (spring)
2017-03-20 22:28:25
水は、2ヶ所分岐してありますが、水圧は大丈夫なんですね。羨ましいです。
我が家の谷川からの水は、水圧が低くいので、遠いハウスの点滴灌水も、半分に区切ってから灌水しないと水圧不足です。
夏場は、夫が夜中にホースを繋ぎ替えに行ってます。
スプリンクラーをつけると安心ですが、大がかりな工事になるので諦めてます。
これから、水の確保と水やりに追われますね。頑張りましょうね!
こんにちは(*^^*)/ (springさんへ♪)
2017-03-20 22:50:11
風が吹かないので後回しになっていますが、まだ外のハウスバンドの位置を変えないといけませんよね。
もうひと息です。

水やりは、長いホースを引っ張るのが面倒だったので、2ヶ所どちらからでもやれるようにしました。
天敵排水が出来たらいいですね。羨ましいです。
うちは手動ですから、2ヶ所一緒に出す事はないので、水圧は大丈夫のようです。

あ、でも、家の周りの畑と京黒山の畑と、両方をゴリと手分けをして同時に水やりをしたら、
水圧が落ちると思います。
Unknown (すぎさん)
2017-03-21 12:18:01
ライオン〇さんこんにちは(^^)/

ハウスを見て気になったんですけど、
筋交いはなくてもいいんでしょうか?
通常なら入口天井付近からややカーブしながら
側面の半分あたりで地面に入る筋交い。
全部で4本。
あとなんだか直線も少ないような。
でも既成の設計なんですよね?
こんにちは(*^^*)/ (すぎさんへ♪)
2017-03-21 14:28:41
筋交いも台風シーズンまでには入れないといけないでしょうかね。
またすぎさんのところで見せていただいて勉強します。

これが既成セットなのですよ。
換気窓を取り付ける時には、パイプを増やさないといけないですし。
まだまだ完成形ではないですね。(^_^;)
Unknown (やしまファーム)
2017-03-21 22:11:56
水が来れば一安心ですね。
うちのハウスは、自宅の散水栓からホースを引っ張っています。
水道だから、使い過ぎに注意ですけれどね。
らいおん○さんのところは、山の水だからある時は使い放題ですね。
これからも、ハウスのバージョンアップが大変でしょうけれど頑張ってください。
こんにちは(*^^*)/ (やしまファームさんへ♪)
2017-03-22 20:33:49
うちも真夏は足りなくなるので水道代が倍近くになる事でしょう。(-_-;)
ハウスのバージョンアップは、ビニールを張り、苗の植え付けをする前の方がよかったですね。
やってみて、初めて分かる事ばかりなので、
皆様に教わりながらボチボチやります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。