to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

とらわれて夏

2014-05-02 23:32:22 | the cinema (タ行)

原題 LABOR DAY
製作年度 2013年
上映時間 111分
原作 ジョイス・メイナード
監督 ジェイソン・ライトマン
出演 ケイト・ウィンスレット/ジョシュ・ブローリン/ガトリン・グリフィス/トビー・マグワイア/トム・リピンスキー/ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク/ディラン・ミネット/クラーク・グレッグ/J・K・シモンズ

ひょんなことから逃亡犯の男性をかくまうことになった女性が、彼と惹(ひ)かれ合った果てに重大な決断をする5日間を見つめていく。監督は『JUNO/ジュノ』『ヤング≒アダルト』などのジェイソン・ライトマン。
9月初めのレイバーデイの連休が迫る、アメリカ東部の閑静な町。シングルマザーのアデルとその息子である13歳のヘンリーは、逃亡犯のフランクと出くわしてしまう。絶対に危害は加えることはないという言葉を信じ、アデルは彼を自宅にかくまうことに。やがて、家や車を修理し、料理を作り、ヘンリーに野球を教えるフランクに安らぎを覚え、魅了させられていくアデル。そして、人生を大きく変えかねないほどの重大な決意をする。

ラブストーリーというジャンルですが、ヒューマンドラマに入れたいというのが正直な感想。

うつ病で引きこもりのアデルは、ヘンリーの母親という役割にすがっていたけど、
母親想いのヘンリーは、自分の限界を感じていた頃、、、
そして「意図して人を殺めたことは無い」ヘンリーにも信じられる家族が必要だった…―

本来父親がこの年頃の息子に教えるべき″男のたしなみ″をヘンリーに示すフランク。
手際よく料理を作り、修理に掃除にワックス掛け。
アデルは少し元気になり、そんな母をみて少し重荷を下せるヘンリーだけど、、、

愛を無くし立ち直れない女と、去って行った父親の代わりに健気に母を支える少年に
降ってわいたような災難かと思われた脱獄囚の男との出会いは、不思議にも、
必要な時、必要としている者たちが出会ったとさえ思える


予告で予想した範疇のドラマでしたが、
ややもするとありふれたメロドラマで片づけられる物語を、キャスト陣の演技が援けていて
低俗なラブストーリーにはならずに、優しい人間ドラマにしていました。

ただ、繰り返し挿入される若い男女の危うい回想シーンが、解りづらかったのは、
もう、、ひとえにフランクの青年時代がイケメン過ぎたからなのだと断言しちゃう(笑)
どう考えても
海ドラ「SUITS/スーツ」のマイク・ロスのダメで悪い親友役、トム・リピンスキーが
10数年でジョシュ・ブローリンに、というのは理解するのに時間がかかったよ
そうそう、あと「クローザー」のロス市警の本部長J・K・シモンズはあれだけ?の
ちょっと勿体ない使い方。もっと厭らしくピーチを毎日持って来て欲しかったわ(笑)

生きて呼吸することでいっぱいいっぱいの母親のケイト、今回は脱いでいないのにエロティック。
母想いで優しいけれど、フランクに男としての憧れと嫉妬にも似た感情を秘めたヘンリーを、
ガトリン・グリフィスの演技が印象的で、
大きな感動とかはないけれど、普通にスリリングで後味のいい、愛の物語でした
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月の気になる作品♪ | トップ | ラビット・ホール »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ屋根の下で他人と (ituka)
2014-05-03 20:45:30
一緒に生活するって、どこかで妥協しなきゃやってられないですよね。
でも、この家族に不足していたものが、後から十分すぎるものとなって帰ってくる。
これも運命なのでしょうか(笑)

フランクは元料理人なのかと思いましたが、そんなシーン一切なかったですね^^;

過去の回想シーン、似てる俳優ってことでいえばハリウッドは、さすが層が厚いねー!(笑)
itukaさん♪ (kira)
2014-05-05 21:15:10
>この家族に不足していたものが、後から十分すぎるものとなって帰ってくる

そうそう
母と息子が気づきもしない、その足りないモノを埋めてくれた、
しかもこの二人側からみると絶妙のタイミング!というところで、
この3人にとって、必然ともいえる出会い。

だけどフランクは、農場で働いてたの?それともイクメン中に料理マスターしたの?でしたね(笑)
その、過去のフランク、、似てる俳優&実力もあってカレになったのでしょうが、、イケメン過ぎて同一人物にみえなかった
こんにちは。 (オリーブリー)
2014-05-27 17:15:44
>イケメン過ぎて同一人物にみえなかった

そうなの?
私はそっくりと思ったよ(爆)
まさかCGの若返りじゃないよね?と調べたら、ベーコン様の「ザ・フォロイング」に出ていたの思い出した!(死んじゃったけど)

どうして逃亡したんだろうーって、気にはなったんだけど、あんな犯人だったら、私も匿っちゃうな(爆)
ピーチパイ食べたい!
一時でも重みのある擬似家族でしたね。
オリーブリーたん♪ (kira)
2014-05-29 10:00:48
>イケメン過ぎて同一人物にみえなかった

ぅ、ぅ、ん・・・
顔の上半分は似ているんだけど、
下半分で(それはない)とか思ったのよ~
「ザ・フォロイング」にも出てたのね?またワルで?(笑)WOWOW観れて羨ましいよ!
で、「SUITS」でもどうしようもないヤツなのよね~(笑)

そうそう、術後だし、なにもリスクを冒して脱獄する理由が見当たらなかったよね?
既に壊れていた家と心。
ボクでは直せなかったところに現れて、何でも直す男。
この3人がみんな上手かったね

そうそう (sakurai)
2014-07-22 10:40:10
スーツの時と、あまりに印象が違ってて、逆にすごいなっと。
でも、雰囲気にてるなあ~と感じました。
あれで年取ったら、今度はトミー・リーかね。
そのとき、その時だけ必要でやってくる人っていますよね。守護天使みたく。
そんでもって、人生まで変えちゃうって、なんかよかったわ。
シモンズさんは、ライトマンつながりで、友情出演みたいなもんだろうなあ~と思ってみてました。
sakuraiさん♪ (kira)
2014-07-28 21:58:51
>あれで年取ったら、今度はトミー・リーかね
あ~、
ジョシュ・ブローリンからトミー・リーは、今回ほどムリじゃないかも~(笑)

>守護天使みたく
うん!
だけど、これは双方にぴたっと嵌った、ということで、
なかなかいいエンディングでした!
シモンズさん、そういえばジュノのパパだったんですもんね。忘れてました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
とらわれて夏 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(11) ケイト・ウィンスレットのひとり芝居でも成り立つとか?(笑)
映画:とらわれて夏 Labor Day  登場人物たちに、まるで永遠のように記憶される 5日間。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
既に2度もアカデミー賞にノミニーの、ジェイソン・ライトマン監督の最新作。 (「JUNO/ジュノ」「マイレージ、マイライフ」) 買物に出かけた主婦(ケイト・ウィンスレット)は、息子が逃亡犯(ジョシュ・ブローリン)に巻き込まれ、家に。 その日の夜に、消え失せ...
映画・とらわれて夏 (読書と映画とガーデニング)
原題 Labor Day2014年 アメリカ 夏の終りの5日間過去の傷にとらわれた母を救い出したのは心優しい脱獄犯だった- 1987年の夏の終わりアメリカ東部、ニューハンプシャー州の小さな町に住む13歳のヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、過去のつらい出来事からト...
『とらわれて夏』 2014年5月1日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『とらわれて夏』 を鑑賞しました。 今日は映画の日ですが、増税後なので¥1,100-でした。 今までの¥1,000-から¥100の値上げですが、この¥100が行く気を削ぎますね(笑) 【ストーリー】  9月初めのレイバーデーの連休が迫る、アメリカ東部の閑静な町。シングルマ...
『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督、ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリング・グリフィス、... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『とらわれて夏(LABOR DAY)』ジェイソン・ライトマン監督ケイト・ウィンスレットジョシュ・ブローリンガトリング・グリフィス、他物語・9月初めのレイバーデーの連休が迫
とらわれて夏/ケイト・ウィンスレット (カノンな日々)
「ライ麦畑の迷路を抜けて」などで知られる作家ジョイス・メイナードの原作を基に『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督がケイト・ウィンスレットを主演にシン ...
「とらわれて夏」 (ここなつ映画レビュー)
こういう、言わばメロドラマ的な、ハーレクイン・ロマンス的なものをわざわざ映画館で観るのってどうなの?と思いながら、まあターゲットは間違いなく私(の属する属性)なのだろう、と思いつつ、劇場に行ってみたら、観客が男性ばかりなのに驚いた。たまたま、だとは思う...
とらわれて夏 (映画的・絵画的・音楽的)
 『とらわれて夏』を新宿武蔵野館で見ました。 (1)ケイト・ウィンスレットが出演するというので映画館に行ってきました。  本作の時代は1987年の夏の終りの5日間、舞台はアメリカ東部のニューハンプシャー州の小さな町(注1)。  冒頭では、その町から、シングルマザ...
とらわれて夏 (とりあえず、コメントです)
ケイト・ウィンスレット&ジョシュ・ブローリン主演のラブストーリーです。 予告編を観て、二人が出会った夏の5日間に何が起きたのだろうと気になっていました。 予想以上に心優しい物語に、夏の日の夢を見たような気持ちになりました。
『とらわれて夏』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「とらわれて夏」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン□原作 ジョイス・メイナード□キャスト ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン、ガトリン・グリフィス、       トビー・マグワイア、トム・リピンスキー ■鑑賞日...
とらわれて夏 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年5月9日(金) 21:20~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 まだ、いたのか。 『とらわれて夏』公式サイト 「何も言えなくて・・・夏」のようなタイトルだが、そのように甘い話だ。 予告編を観れば話の筋が全て判る。 唯...
とらわれて夏 (secret boots)
評価点:82点/2013年/アメリカ/111分 監督・脚本:ジェイソン・ライトマン 人生における〈接点〉 1987年夏、13歳の息子を持つアデル(ケイト・ウィンスレット)は夫と離婚し、失意の中にいた。 彼女にはパニック障害があり、外出を避けていた。 月に...
とらわれて夏 (心のままに映画の風景)
1987年、アメリカ東部ニューハンプシャーの小さな町。 レイバーデイ(労働者の日)を控えた9月初旬、シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット) は、癒されぬ心を抱えたまま、13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス) と静かな日々を送っていた。 ある...
映画『とらわれて夏』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-40.とらわれて夏■原題:Labor Day■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:111分■料金:1,100円■観賞日:5月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本・製作:ジェイソン・ライトマン◆ジョシュ・ブローリン◆ケイト・ウィンスレット◆...
とらわれて夏 (迷宮映画館)
ねっとりと、なんともいやらしい夏が絡まっていきます。
その夏の出来事、 (笑う社会人の生活)
7日のことですが、映画「とらわれて夏」を鑑賞しました。  レイバー・デイを週末にひかえたある日、小さな町で暮らすシングルマザーのアデルと13歳の息子ヘンリーは、 脱獄犯のフランクに強要され自宅に匿うことに、危害は加えないと約束したフランクは母子ともに交流を...
映画評「とらわれて夏」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジェイスン・ライトマン ネタバレあり
とらわれて夏 (いやいやえん)
【概略】 シングルマザーのアデルと息子のヘンリーは、偶然出会った逃亡犯・フランクを匿うことになる。共同生活を送る間に、3人は次第に心を通わせていくが…。 ドラマ ケイト・ウィンスレット、ジョシュ・ブローリン共演。 癖のある役者やメロドラマ的なタイ...