to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ブラッド・ダイヤモンド

2007-04-12 15:23:44 | the cinema (ハ行)
原題 BLOOD DIAMOND
製作年度 2006年
上映時間 143分
監督 エドワード・ズウィック
出演 レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/アーノルド・ヴォスルー

自由―
家族―
真実―
彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た

内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。
反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き離されたソロモン(ジャイモン・フンスー)は、連れて行かれたダイヤモンドの採掘場で、大粒のピンク・ダイヤを発見し、地中に埋める。
一方、ダイヤの密売に失敗したダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、投獄された刑務所でソロモンだけが在処を知る巨大なピンク・ダイヤの話を耳にする。
釈放されたアーチャ−はアメリカ人ジャーナリストのマディー・ボウエン(ジェニファー・コネリー)と出会う。彼女はまさにRUFの資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を追っていた。

かしくて知り合った3人は、ソロモンは家族を探しに
アーチャーはピンク・ダイヤの隠し場所を探しに
そしてマディーはアーチャーから決定的な証拠を引き出すために
一寸先もわからない地獄のような旅へと突き進んで行く事になる。

それはスリルを超えた衝撃の旅。
正視出来ないほどの惨状の中を、
幾度となく衝突を繰り返しながら、別々の目的の為に進んでいく彼らは
極限の状況の中でお互いを知っていく・・・

たったひとつの大粒のダイヤ
それはソロモンにとっては家族を取り戻す為の切り札だった。
マディーにとっては社会悪を暴く真実の証拠。
そしてアーチャーにとっては、幼い頃から悪の手ほどきを受けて雁字搦めの現実から自由になるための最後のパスポート

反目しながらも、信念に突き動かされて命を賭けた過酷な旅をする3人が
それぞれ心を開いた相手と涙するシーンがある。
それぞれが素晴しい感動を誘う最高の演技だった!!

善と悪は、その時の行動によって決まる―
RUFから傷ついた子供たちを取り戻し、教育の場を与えている森の教師が、アーチャーと交わした言葉が思い出されるラスト近く・・・

人間の愛と良心を描いた素晴しい作品でした
レオナルド・ディカプリオ=また違う色の輝きを身に付けてしまった
ジャンル:
ウェブログ
コメント (50)   トラックバック (80)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きみに読む物語 | トップ | ネバーランド »
最近の画像もっと見る

50 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難うございます! (めいほあ)
2007-04-12 20:43:43
初めまして。TB有難うございました。主役三人の演技がとても素晴らしかったです。特に、ディカプリオのパフォーマンスには衝撃を受けました。これを見てしまうと、次のディカプリオの作品も見ようという気になってしまいます
こんばんは♪ (ミチ)
2007-04-12 20:47:50
私も、あの教師の言葉がとても印象的でした。
人間の善悪はその行動で決まる。
人間として生きる以上、いつもいかなる時も良い行動をしたいものですよね。
最初はお互いの利害が一致して旅をすることになったダニーとソロモンでしたが、だんだん心を繋いでいく過程がとても良かったです。
こんばんは〜★ (とんちゃん)
2007-04-12 22:57:57
TB有難うございました。
あれ〜^素敵なスキンですね。もしかしてサイドバーに素材屋の名前があるので、ご自分でカスタマイズなさっているのですか?

gooのBLOGは絵文字が可愛いのですよねぇ〜
ディカプリオ、良かったですね♪
私は下手な恋愛モードにならなかった点も好きです^^ ではまた来ます。
宜しくお願いしま〜す♪
こんばんは。 (ジョー)
2007-04-12 23:10:15
TBありがとうございます。
素晴らしい映画でしたね。でも、あの大きさのダイヤがあれば一生遊んで暮せるという不謹慎な考えもよぎってしまいました。イカン、イカン。
めいほあさん☆ (kira)
2007-04-13 00:16:24
初めまして♪お越し下さりありがとうございます。

こういった作品に、残酷なシーンはある程度覚悟でいったのですが、
凄いスピード感・迫力に、何度も飛び上がりました
3人の演技、セリフが少なめでしたが泣かされましたね
ミチさん〜☆ (kira)
2007-04-13 00:27:05
こんばんは、コメントありがとうございます♪

文句なくいい作品でしたね。
あの教師との会話の時点で、ダニーの本来の姿がもう大分出ていて
その後の展開を予想させましたね。
3人の最終的な目標が一致して、嬉しい終り方でした
(ウチの)子供にも是非観て貰いたいと思いました
とんちゃんさん☆ (kira)
2007-04-13 00:38:23
こんばんは、お越し下さりありがとうございます。

>ご自分でカスタマイズなさっているのですか?
ぃえぃえ、PCまるで駄目なんですょ
gooのBLOG、絶不調なんです〜TBできないところもあるし・・・
でも、褒めてくださってありがとうございます♪

これまでとは一味違うディカプリオ、良かったです!
こちらこそ宜しくお願いします
ジョーさん☆ (kira)
2007-04-13 00:44:40
こんばんは、コメントありがとうございます♪

そうですよね〜〜私も観ていて悪魔のささやきが聞こえました(笑)
心臓ばくばくの2時間半でしたが、今年観た映画の中では一番になりました
おはようございます♪ (耕作)
2007-04-13 05:13:01
なかなか見応えのある作品でしたね。

>レオナルド・ディカプリオ=また違う色の輝きを身に付けてしまった

彼も頑張っていましたが、「ジャイモン・フンスー」の方が、
より印象に残ってしまいました(笑)

てな感じで、TB&コメントありがとうございました。
大人になったレオ (杏子)
2007-04-13 07:58:09
初めまして〜TBありがとうございました。

レオは「ディパーテッド」あたりから一皮剥けた演技を魅せてくれますね〜♪

アフリカの雄大な自然と、太陽と土の赤。そして血の赤。酷い殺戮シーンの続く中だからこそ、友情や愛情が際立って見えてくるような

こちらからもTBさせて頂きますね〜
耕作さん☆ (kira)
2007-04-14 00:24:48
こんばんは、コメントありがとうございます♪

緊張と恐怖と感動で、けっこう疲れましたが
とってもいい疲れでした

ジャイモン・フンスーは父性愛あふれる演技で、強い父親像を熱演して素晴しかった!
「is A」の息子と対峙する日本の父親を思い出してしました。
ダニーとの掛け合いも対照的で面白かったです
杏子さん☆ (kira)
2007-04-14 00:34:57
初めまして♪お越し下さりありがとうございます。

レオ様、少しだけ甘さが抜けて、逞しくなった気がしますね
アクションシーンも含めて、強弱のある素晴しい演技だったと思います

これからも宜しくお願いします。
こんばんわ (ななな)
2007-04-14 20:29:09
TBありがとうございました。
ダイヤの裏に隠された真実を力強く伝えてくれました。
今までレオ様、レオ様ってアイドル扱いでしたがこの映画ではホント「ディカプリオ」って感じでした。
これからももっといい俳優まっしぐらになりそうですね。
なななさん〜☆ (kira)
2007-04-14 22:01:28
コメント、TB,ありがとうございます♪

レディースデイだったので友人と行ったのですが友人Mは逆でした(笑)
「これからはレオ様と呼ばせて下さい」結構リアクション薄いMにしては感動しきりでした!
ディカプリオはこれまでもいい作品と出会ったと思いますが
今後も益々幅が広がって、活躍してくれると思います
こんばんは〜☆ (ラム)
2007-04-14 23:52:06
この映画観てみたいです。
(・・・て、今年になって一度も映画に行けてないのですが )
誰かが、タイタニック以来パッとしないレオナルド・ディカプリオの話題作だと言っていました。
kiraさんのブログは、映画やDVD情報が豊富で、いつも情報を教えてもらってます。

さてさて、私ね今のブログを休止して新しいブログへこっそり引越ししました。

名前も、ラム改めnonです。これからもどうぞよろしくお願いします。
nonさ〜ん☆ (kira)
2007-04-15 00:40:11
こんばんは♪

ブログ新設、おめでとうございます!&お疲れさまです♪
さっき、覗いてきたところです。

子育て、お仕事、家事にブログ。疲れちゃいますよね〜。
気分転換にはチト重いかも知れませんが、今の私たちの生活からかけ離れている分
のめり込んで観られる作品といえるかも
こちらこそ、これからもよろしくお願いします
こんにちは (happy-clover)
2007-04-15 09:37:30
kiraさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございました。

思わず目を覆いたくなるような惨酷なシーンも多かったですが、
近年公開されているアフリカを舞台の映画などで、その現実を
たくさんの人が知るきっかけとなると良いなぁと思います。

私も、レオナルド・ディカプリオとジャイモン・フンスーの
素晴らしい演技に惹きつけられました。
コメントありがとうございました☆ (rikocchin)
2007-04-15 10:59:41
TBの件はご不便をおかけしたようですみませんでした。
最近TB出来ないとご報告を受ける事が少なくなっていたのですが・・
これに懲りずによろしくお願い致します。
レオとジャイモンの演技に引き込まれて、あっという間の143分でした。未だに存在する20万の少年兵の事実は心が痛みますね。
ダイヤモンドに限らずアラブの諸国の石油や資源を巡って、穏やかに暮らしていた国の方々の生き方すら変えてしまっている現実にもっと目を向けるべきですね。
こんにちはm(__)m (mezzotint)
2007-04-15 12:04:25
kiraさん
こちらこそ、TB&コメントどうもです
ディカプリオのファンです
できれば、受賞して欲しかったですね。
作品もさることながら、このアフリカという
国の状況がかなりショック
いつの世も犠牲になるのは子ども
今も、20万人の少年兵がいるんですよね。
こんにちは! (アイマック)
2007-04-15 16:29:59
TBどうもありがとうございました!
別々の思惑があった彼等が、心がひとつになる部分がドラマしてました。
アフリカの現状をまた別の角度で描いてましたけど、内容は濃かったですね。
娯楽ものにしたことで、観やすくなってますが、重いです。

見応えがありましたねー。レオさま、次こそオスカーですね☆
happy-cloverさん☆ (kira)
2007-04-15 23:08:15
お越し下さり、ありがとうございます♪

アフリカに生まれたというだけで、関係の無い紛争に巻き込まれていく人々。
ぬるい日本でこの映画を観て心を痛めるしか出来なくても
それでも多くの若い世代の人たちに観てもらいたい作品です。

これからもどうぞよろしく
rikocchinさん☆ (kira)
2007-04-15 23:22:14
こんばんは、コメントありがとうございます♪

ご心配をおかけしたTBの件ですが、昨日送った分は反映されていたようです。先ほど確認しました。
お騒がせして申し訳ありません

仰るとおり、いろんな国で起きている紛争に私たちが少しも係っていない事など
もはや有り得ないのかも?
この作品で少しでも気付く事が意味のあることかもしれませんね。
mezzotintさん☆ (kira)
2007-04-15 23:34:42
こんばんは、コメントありがとうございます♪

あの記事の詳しさ、量にmezootintさんのレオ様への愛情をしっかり感じました(笑)
アフリカの少年傭兵の現実は辛いですし、
少女であっても辛い現実があるようです。
こういう作品は手加減しては描けない、描いちゃいけないだけに観客がしっかり受け取らなくてはいけないですよね。
本当にたくさんの人に足を運んで欲しい映画です
アイマックさん☆ (kira)
2007-04-15 23:46:03
こんばんは、コメントありがとうございます♪

ラブストーリー専門のようになっていたので(笑)
はい、けっこう重く、何度も椅子から飛び上がったりしてましたが、満足のストーリー展開、ラストでした!
3人とも凄く良かったです〜
☆5つがなんか嬉しい
またひとつ・・ (Cartouche)
2007-04-20 19:20:41
いつもお世話になっております。アフリカを舞台にした映画は最近多いですが、これでまたひとつ傑作が加わりましたね。それにしても世界で起こっていることを自分があまりにも知らなくて情けなくなってしまいます。ところでTBいsただいたのですが、他の作品が入ってしまってますので張りなおしていただけますでしょうか?
Cartoucheさん☆ (kira)
2007-04-21 01:34:45
コメント、TB有難うございます♪
本当にそそっかしくて、スミマセン。自分でもびっくりです
資源のない国に生まれていながら、つい何も考えずに消費している毎日。こういう映画に触れるたびに教えられますね。
それにしてもキャスト、ストーリー、音楽と、3拍子揃った凄い作品でした!
こんにちわ☆ (りんたろう)
2007-04-22 15:12:36
コメントありがとうございました♪
幼い子供たちが銃を持ち、村人を襲う姿はとてもショックでした(>_<)
実際にこのような事が起こっているというのは、目を背けてはいけない事なんだと考えさせられました。
りんたろうさん☆ (kira)
2007-04-22 22:53:34
こんばんは、コメントありがとうございます♪
あの大勢のアフリカの子供たち、とてもリアルに演じていました!
実際に間近で目にした少年たちもいたかも知れませんね。
ジャイモン・フンスーの息子役の少年の哀しい瞳を忘れないようにしたいと思います。
TBありがとうございました (カツミアオイ)
2007-04-23 00:29:17
 アクションと、社会性と、プラトニックなロマンスのバランスの良いパワフルな作品だったと思います。

 境遇も立場も違う三人が通じ合っていく過程がとてもよいですよね!
 ディカプリオは、本当にいい俳優になりました。というか、こういう胡散臭い役が似合います☆(褒めてます。

 こういう映画が作られること=アフリカの悲惨な現実が少しずつでも先進国に伝えられるようになってきた、という良い方向に動いている現われでもあると、思っています。
カツミアオイさん☆ (kira)
2007-04-23 00:56:20
TB,コメントを有難うございます♪

あ、褒めてます?(笑)
レオ様とジャイモン・フンスーの男の映画という感じですが、
ジェニファー・コネリーも存在感ありました。ラスト近くの電話のシーンでは泣けました。
さながら戦場の女神のような存在でしたよね。

カツミアオイ様の記事の最後の一行に、思わず頷いていました
こんばんは! (JoJo)
2007-05-05 22:30:00
Kiraさん、こんばんは!TB&コメントをどうもありがとうございます!!・・・わたし、Kiraさんのこちらの記事を見逃しておりました!ぬかりました!!早速拝読させていただきました!

おっしゃる通り、まさに人間愛と良心を描いた秀作っでしたね!それも必要以上にお説教くさくなく、すっと心に入る映画で、娯楽作としても成り立っており、抜きん出た作品だと思いました。

>レオナルド・ディカプリオ=また違う色の輝きを身に付けてしまった

Kiraさん、素敵な表現!!まさにその通り〜!
JoJoさ〜ん☆ (kira)
2007-05-06 01:04:47
今晩は〜♪
イャだ〜〜、2人ともとんだあわてんぼしてましたね〜(笑)
ぬかりました―って、面白いよJoJoちゃん、ツボにはまりました

>必要以上にお説教くさくなく
そうそう、それでいてちゃんと皆に分りやすいメッセージをストレートに投げてきて、
素直に受け取れましたよね。
今のとこ、まだこれが一番
TBありがとうございます (ユメリア)
2007-05-06 20:33:56
こんばんは。
アフリカの内戦は、日本ではテレビでもたまにしか取り上げられませんが、こういう状況を知るにつけ心が痛みます。
この映画のディカプリオは顔から子供っぽさが抜けていい男になりましたね。
ユメリアさん☆ (kira)
2007-05-07 00:10:43
こんばんは。お越し下さりありがとうございます♪

アフリカの内戦は、きっと私達が日本のテレビで見るより、
こうしてスクリーンで映される惨状のほうがよりリアルなものだという気がします。
そのメッセージを忘れないで居る事が大切だとも。
ディカプリオは作品を視る眼もあるという事でしょうか
初めまして! (とらねこ)
2007-05-10 19:24:42
こんばんは、こちらでは初めまして!
コメントTBありがとうございました★
いやー、これは圧倒されましたヨ。
これは、きっと二度、三度と楽しめる良作になりましたよね。
レオナルド・ディカプリオはこれでオスカーは取れませんでしたが、後にレオの「絶対見るべき作品」として、人が挙げる作品になると思いますよネ〜!!
とらねこさん〜☆ (kira)
2007-05-10 23:34:22
こんばんは♪
わざわざお越し下さり、ありがとうございます♪
ストーリー展開もテンポも文句なく、
確かに誰でもそのメッセージを受け取れる、
そこがよかったです!
「絶対見るべき作品」確かに〜

これからも、どうぞよろしくお願いします☆
レオナルド (もじゃ)
2007-05-13 18:25:40
こんにちは。TBありがとうございます。
レオナルド・ディカプリオ頑張ってましたね。オスカーノミネートも当然でしょうか。
思っていたより重い作品で最初はちょっとビックリでした。
もじゃさん〜☆ (kira)
2007-05-13 22:16:15
お越し下さり、ありがとうございます♪

息もつかせぬスピードと迫力に惹きこまれ
残酷なシーンにも耐えて最後までついていくことが出来ました。
ディカプリオの新たな代表作になるでしょうね
今後もいい作品に出会って、またノミネートされるでしょうね
こんにちわ。 (michi)
2007-05-26 18:42:12
こんにちわ、TB、コメントありがとうございました。

ディカプリオ、一回り大きくなった感じでしたね♪
変に恋愛モードにならない展開が良かったですし、
少しも気を許せない緊迫感が
観ている私にも伝わってきました。

そしてkiraさんも書いてらっしゃるように
私も教師の言葉が印象に残りました。
観にいって良かったです!
michiさん〜♪ (kira)
2007-05-26 21:01:35
こんばんは、コメントありがとうございます!

>少しも気を許せない緊迫感が
そうなんです、なので時間が短く感じられました。
ずっとドキドキでしたけど、泣いて終って、でも重苦しさは残ってなくて、
今でも私の中では一番です

おっしゃるように、ジェニファーとのロマンスも程よい距離で、
よけいに切なかったですね
衝撃的 (ジュン)
2007-09-20 00:34:28
すごい作品でしたね。
冒頭から身体硬直しました。
なんと悲惨な大陸・・・
少年たちが銃を持たされ洗脳によって
殺人マシンにされていくのがたまらなかったです。
こういうことって映画の世界での話だけじゃないんですよね。

kiraさんにとって今年のベスト作ということでしたが
それすごくわかります〜〜〜!
私も忘れられない作品になってしまいました。
ディカプリオの演技も素晴らしくて胸を打たれましたね。
ジュンさん〜* (kira)
2007-09-21 00:55:56
こんばんは!コメント有難うございます♪

本当に凄い作品でしたよね〜!
劇場で観賞したんですが、その迫力に何度飛び上がり
何度心臓が止まったか知れません
少年たちの洗脳、襲撃シーンは堪りませんでしたが、
少女たちにはまた別の悲惨な現状が実際にはあったと聞きます

レオの逞しさは役作りでかなり鍛えたものらしいですね!
彼の演技力は天性のもののように私には思えるんですが、作品を観る目、理解力にはやっぱり並外れたものを感じます
すみません! (miyu)
2007-10-06 00:33:21
トラバいただいてたのに、返してなかったみたいですね。
すみませんm(_ _"m)ペコリ
この映画のレオ様はワイルドかつナイーヴという
演じワケなんかも結構なものでしたよねぇ。
miyuさ〜ん* (kira)
2007-10-06 01:25:12
いえいえ、こちらこそTBしっぱなしで挨拶もなく
失礼してました
小心者ゆえ、コメントできなかったのですあはっ

映画館で鑑賞した作品は、夏以降ぐぐっと少なくなっちゃったんですが、
その事を除いても、ちょっと揺るがないNo,1かも〜
こんばんは (YOSHIYU機)
2007-11-26 21:19:03
コメント有難うございました。

『ディパーテッド』より、アカデミー作品賞に
相応しい作品のように思えました。

これからも、よろしくお願いします。
YOSHIYU機さん* (kira)
2007-11-28 00:34:56
こんばんは!お越し下さりありがとうございます。

このテーマ自体が、アカデミー賞には敬遠されたのでしょうかね〜。。。
私も同感です!
賞は逃しましたが、レオはとっても印象に残る演技でしたし、
ジェニファーも情熱的で、正義感に溢れる存在で、素敵でした!

こちらこそ宜しくお願いします。
TB&コメント有難う御座いました♪ (Aki.)
2007-12-26 03:52:52
こんばんは〜♪kiraさま、お久しぶりで御座います♪
中々見応えがあって面白い作品でしたね!
個人的にはもう少しエンタメ性を低くしても良いかなぁ〜なんて思いましたけど(^^ゞ
キャストはレオを始め皆良かったですよね!
もちろんワタクシはジェニファー一押しですけど(^^ゞ

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Akiさ〜ん* (kira)
2007-12-28 02:17:32
こんばんはー★ようこそいらっしゃいました
エンタメ性が強かったと感じられたんですね。
私はけっこうバランスが良いなぁと思ったんですが
色んな世代の人が劇場に足を運び、引き込まれて観てくれないといけないし。。。
ジェニファーとレオのシーンはとっても好きでした
知的で優しい正義のひとはまってました
今年もお世話になりました (ピロEK)
2007-12-31 16:50:52
おじゃまします。
今年も大変お世話になりました。楽しいコメントをたくさんいただきありがとうございました。
さて、この映画への私の評価。
面白いし退屈もしなかったけど、鑑賞時のテンションはそこまでアップせず…って感じでしたが、これは好みの問題で、エンターテイメント性とメッセージ性のバランスが良い良質な作品とは思いました。アフリカの問題を知るキッカケとするにはかなり良い感じなんじゃないですかね。
では、また来させていただきます。来年もよろしくお願いいたします。
ピロEKさん♪ (kira)
2007-12-31 18:12:57
こちらにもコメント、ありがとうございます!
先ほど今年のマイベストを記事にしてみましたが、
この作品は、というか、この作品ほどの衝撃と感動を
他のどの作品も(私の中で)越えられませんでした!
まぁ、レオ好きってのもあるかもですが
テンポの良さ、音楽(←これ私的に重要)キャストの演技!
そしてメッセージ性とのバランスのとれたエンタメ性はNO1だと
よりたくさんの方に観ていただきたい作品です。

来年もいい年でありますよに〜
こちらこそ、宜しく〜

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

80 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ブラッド・ダイアモンド』 (Sweet* Days)
監督:エドワード・ズウィック CAST:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー、ジェニファー・コネリー 他 アカデミー賞主演男優賞、助演男優賞 他ノミネート STORY:1999年、アフリカ、シエラレオネ。ダイアモンドを巡る内戦で反政府軍によって家族と...
ブラッド・ダイヤモンド (そーれりぽーと)
またまたまたアカデミー賞を逃したレオちんの『ブラッド・ダイヤモンド』を観てきました。 ★★★★ 『ディパーテッド』の時にも書いたけど、レオナルド・ディカプリオはスターっ気が抜けてほんと良い俳優になったよなぁ。 今までレオちんの演技に共感できた映画って、思...
映画「ブラッド・ダイアモンド」 (don't worry!な毎日)
 去年見た「ホテル・ルワンダ」、 今年になって見た「ダーウインの悪夢」、DVDで見たのは「ナイロビの蜂」、 そしてこの「ブラッド・ダイアモンド」。    争いの苦しさや、 欧米の理不尽さへの単純な怒り(そんなひと言で書けてしまうのがイヤなんだが)や、...
ブラッド・ダイヤモンド/レオナルド・ディカプリオ (カノンな日々)
話題の大作という事で言えば「ディパーテッド」より断然この作品ッ。近年、アフリカを舞台にした社会派系の話題作が数多く公開されてますが、この作品もそんな中の1つとして位置付けることは出来るでしょう。方向性としてはハリウッドの超がつく娯楽大作ではあるけど、物...
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・
ブラッド・ダイヤモンド (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 143分 監督 エドワード・ズウィック 製作総指揮 レン・アマト、ベンジャミン・ウェイスブレン、ケヴィン・デラノイ 脚本 チャールズ・リーヴィット 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 レオナルド...
ブラッド・ダイヤモンド (Akira's VOICE)
石言葉は「永遠の絆・純潔」
ブラッド・ダイヤモンド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レオナルド・ディカプリオが、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたこの映画。公開日が待ち遠しかったよぉ〜【story】ダイヤモンドの価値は『4つのC』で決まると言われている―『color・色』『cut・カット』『clarity・透明度』『carat・カラット』しかし、実は5つ...
人間は誰もが皆同じ。『ブラッド・ダイヤモンド』 (水曜日のシネマ日記)
ダイヤモンドの密輸を巡り、1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの、激しい内戦を描いた映画です。
映画「ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND)」 (わかりやすさとストーリー)
●知恵者ソロモン王。元漁師の弟子たち。憎まれ収税人マタイ。求道者と帰るべき場所。イエスとその弟子で読み解く「人間をとる漁師」の意味とは?「金とタブー」に斬り込んだきわめて稀なアメリカ映画●
映画 【ブラッド・ダイヤモンド】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブラッド・ダイヤモンド」 1990年代後半、激しい内戦のアフリカはシエラレオネを舞台に、ダイヤモンドの不正取引を描いた社会派サスペンス映画。 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つ...
ブラッド・ダイヤモンド (Yuhiの読書日記+α)
 「グローリー」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィックが監督、レオナルド・ディカプリオが主演の「ブラッドダイヤモンド」の試写会に行ってきました。  予備知識なく見に行ったので(てか、私もこればっかりだけど)、予想以上の重いテーマとヴァイオレンスシ...
「ブラッド・ダイヤモンド」:日の出桟橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}日の出という名がつきながら、こう、どんよりした空模様の日の出桟橋に立つと感慨深いものがあるな。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}いや、アフリカの日の出はいつ来るんだろうって思ってさ。 {/hiyo_en2/}まあ、最近は「ホテル・ルワンダ」とか「ナ...
ブラッド・ダイヤモンド (とんとん亭)
「ブラッド・ダイヤモンド」 2006年 米 ★★★★★ 1990年代の後半、アフリカのシエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派 アクション映画。 アフリカのあちこちで石油・象牙などを密輸されては国民の知らない所で「大金」 が動いている。ダイヤモンド...
ブラッド・ダイヤモンド/ Blood Diamond (我想一個人映画美的女人blog)
レオナルドディカプリオが、今年のアカデミー賞、 主演男優賞でノミネートされた作品{/ee_3/} 結果としてはアミン大統領を熱演したつるべーフォレストウィテカーに持ってかれちゃったけど、(さすがにあの演技には負けるね) ゴールデングローブ賞でもこの作品と『ディパ...
ブラッド・ダイヤモンド (八ちゃんの日常空間)
というわけで、本年度劇場観賞80本目は、待ちに待ったブラッド・ダイヤモンドが公開です!もちろんカウントダウン上映で0時スタート(まるでウインドウズの発売開始みたいだなっ!)
「ブラッド・ダイヤモンド」 Blood Diamond (俺の明日はどっちだ)
劇中の台詞にも出てくるように、神すらも見放したかのように思えてしまう土地アフリカで繰り広げられる所謂「紛争ダイヤ」をめぐって、大きなメッセージ性を持たせつつ、微妙なバランスの上でエンターテイメント性もうまく引き出して展開する社会派サスペンスアクション作...
『ブラッド・ダイヤモンド』 (映像と音は言葉にできないけれど)
『ラスト・サムライ』のエドワード・ズウィック監督の作品ですが、背景を綺麗にまとめるタイプの監督なので、映像に期待できそうです。それにアカデミー賞でも注目を受けた主要な二人の演技。
ブラッド・ダイヤモンド (杏子の映画生活)
2007年4月7日公開 アメリカ 143分 ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)...
ブラッド・ダイヤモンド (悠雅的生活)
 一粒のダイヤモンドが、男たちの運命を変える。
『ブラッド・ダイヤモンド』 (試写会帰りに)
『ブラッド・ダイヤモンド』 のレオナルド・ディカプリオは『ディパーテッド』よりも良かったです。それ以上にジャイモン・フンスーが素晴らしく良かったです。 Blood Diamond [Original Motion Picture Soundtrack] 激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。...
ブラッド・ダイヤモンド (映画鑑賞★日記・・・)
【BLOOD DIAMOND 2007/04/07】(04/08)製作国:アメリカ監督:エドワード・ズウィック出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー激しい内戦が続く90年代のアフリカ、シエラレオネ。漁師のソロモンはある日、反政府軍RUFが襲撃、ソ...
ブラッド・ダイヤモンド (ネタバレ映画館)
 I am a cameraman.
ブラッド・ダイヤモンド(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】 ★★★★★ 血塗られたその輝きが明かすもの 
ブラッド・ダイヤモンド (愛猫レオンとシネマな毎日)
エドワード・ズウィック監督の最新作です。 前作は、トム・クルーズ、渡辺謙を起用した「ラストサムライ」 すばらしい作品でしたよね。 武士道の世界を、日本人より多く学んだんじゃないかなと思いました。 今回の映画も、何度もアフリカへ渡り、リサーチを重ねたそう...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (It's a wonderful cinema)
 2006年/アメリカ  監督/エドワード・ズウィック  出演/レオナルド・ディカプリオ      ジェニファー・コネリー      ジャイモン・フンスー  この作品のディカプリオはいいです!「ディパーデット」よりも、こちらの彼の演技を推します!  舞...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (雑板屋)
乾いた大地と血が交じり合う瞬間に・・・興奮の鳥肌! 少年兵らも奮闘する銃撃戦が、まるで自分に向けての低視線の接近戦のように感じられて・・・。 作品自体が真実を伝えようとするジャーナリズム魂が端々に感じられたので、非常に好感が持てた。 家族と平和を愛し...
「ブラッド・ダイヤモンド」 (てんびんthe LIFE)
「ブラッド・ダイヤモンド」東京厚生年金会館で鑑賞 レオくんが主演賞にノミネートされて話題が先行してしまった模様。悪い作品とは思わないし、レオくんもノミネートされるほどにがんばっていたと思うけど、まるで戦争映画。嫌いな人はかなりいたんじゃないのでしょう...
ブラッド・ダイヤモンド (映画を観たよ)
キラキラのダイヤの裏には・・・
ブラッド・ダイヤモンド (B級パラダイス)
とても美しい宝石、ダイヤモンド。そのダイヤモンドを売買する裏に、残酷な現実があるとは知りませんでした。
ブラッド・ダイヤモンド☆自由・家族・真実、3つの願い。 (銅版画制作の日々)
ひとつのダイヤ3つの願い、そして100カラットの感動(MOVX京都にて鑑賞。)自由 FREEDOM ダニー・アーチャーダイヤ・・・・それは、現実から脱出するための“チケット” 1999年、内戦が続くアフリカのシエラレオネ共和国で、ダニー・アーチャー(レオナルド・ディカ...
ブラッド・ダイヤモンド (シャーロットの涙)
ダイヤの輝きの裏に秘められた真実と、何ものにも代え難い自由と絆・・・
ブラッド・ダイヤモンド☆独り言 (黒猫のうたた寝)
シエラレオネ共和国という国を知っていますか?猫は知りませんでした。ギニアとリベリアに囲まれた感じのアフリカの国です。ダイヤモンドの産出量が多いダイヤモンド輸出国にもかかわらず、そのダイヤモンドのほとんどが非合法的に密輸出されている現状で、テロ組織の資金...
「ブラッド・ダイアモンド」(Blood Diamond) (映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
1979年から1999年の間にシエラレオネで起こった内戦が舞台となった、 「紛争 ダイアモンド」(又はブラッド・ダイアモンド)を映画化した、ディカプリオ主演の最新作「Blood Diamond」を さっそく観て来
『 ブラッド・ダイヤモンド 』 (My Style)
週末、 『 ブラッド・ダイヤモンド 』 を観た。 紛争や少年兵、全国民ホームレスな難民キャンプなどのアフリカが抱える 深刻な問題をいやが上にも目の当たりにしつつも、サスペンス&アクション ありな社会派ムービー!だった{/good/} 1990年代後半の内戦下のアフリカ、...
ブラッド・ダイヤモンド (小部屋日記)
Blood Diamond(2006/アメリカ) 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー/マイケル・シーン/アーノルド・ヴォスルー/カギソ・クイパーズ 永遠の輝き、誰もが憧れるダイヤモンドの価値を決...
ブラッドダイヤモンド (迷宮映画館)
コレで解決ではないということを、我々はよーく知るべきだ。
ブラッド・ダイヤモンド (caramelの映画日記)
【鑑賞】試写会 【日本公開日】2007年4月7日 【製作年/制作国】2006/アメリカ 【監督】エドワード・ズウィック 【出演】レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー 【原題】“BLOOD DIAMOND” 地中から掘り起こされ、人の手に触....
【2007-48】ブラッド・ダイヤモンド(BLOOD DIAMOND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
地球の奥で生まれた── 幻のダイヤ それは人を狂わせる ダイヤの価値を決める“4つのC”── color(色) cut(カット) clarity(透明度) carat(カラット) しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る── [自由]...
ブラッド・ダイヤモンド (future world)
アフリカが舞台の社会派作品では「ナイロビの蜂」が記憶に新しいが、 このブラッド・ダイヤモンド・・・ 90年代のアフリカの厳しく悲惨な現状を、リアルに残虐なところも余すことなく描かれている。 悲惨な過去を持つ密売人ダニー(ディカプリオ)、真面目で家族をこ...
ブラッド・ダイアモンド (Happy days***)
ダイヤの価値を決める4つのG 色・・・color カット・・・cut 透明度・・・clarity カラット・・・carat しかし実は5つ目のconflict争いが 存在することをあなたは知る。。。 またもやディカプリオ主演映画 ゴールデン・グローブ賞に デパーテッドと共にWノミ...
「ブラッド・ダイヤモンド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ブラッド・ダイヤモンド」 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クイパーズ 1999年、内戦がつづくアフリカ・シエラレオネ共和...
ブラッド・ダイヤモンド・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
エドワード・ズウィックのベスト。 アフリカの紛争地帯を舞台に、巨大なピンクダイヤモンドを巡る冒険を描いた社会派サスペンス大作だ。 アフリカ、内乱下のシエラレオネ、1990年代。 滅亡した白人国家ローデシア出身のダ
アフリカの「闇」を切り裂く「ブラッド・ダイアモンド」 (万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記)
 最近、アフリカをモチーフにした映画が増えてきている。それもアフリカの直面する諸問題(貧困、民族紛争、エイズ、飢餓など)に真正面から取り組んだ真摯な力作が目立つ。「ホテル・ルワンダ」、「ナイロビの蜂」、そして「ラスト・キング・オブ・スコットランド」。ど...
★「ブラッド・ダイヤモンド」 (ひらりん的映画ブログ)
2007/04/07劇場公開初日のナイト・ショウで観てきました。 さすが、レオナルド・ディカプリオ主演だけあって、 AM0:30からの上映回でも、まあまあの入りだったかなっ。
*ブラッド・ダイヤモンド* (Cartouche)
{{{   ***STORY***             2006年    アメリカ 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共和国。 メンデ族の漁師ソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、愛する家族とともにつましいながらも満ち足りた生活を送っていた。自慢...
ブラッド・ダイヤモンド (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  内戦が続くアフリカのシエラレオネ。そこではRUFと呼ばれる反政府軍が、まるで戦国時代の野武士の如く、略奪と殺戮を繰り返していた。彼等の資金源はダイヤであり、これを密売して武器を購入するのである。  こうしたルートで取引されるダイヤを紛争ダイヤ...
ブラッド・ダイヤモンド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BLOOD DIAMOND) 【2006年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) 第79回アカデミー賞で主演男優賞、助演男優賞、編集賞、音響効果賞、録音賞の5部門にノミネートするも、惜しくも受賞を逃してしまったヒューマンドラマ。 内戦が続くアフリカ、シエラレオネ共...
ブラッド・ダイヤモンド (It's a Wonderful Life)
実はそんなに期待してなかったんですけど、 なんのなんの、かなり骨太の力作で 2時間半ある上映後はいい意味でどっと疲れました。 普通に暮らす人でさえ命を落とさない方がラッキーに見える 10年ほど前のアフリカのシエラレオネ紛争。 恐ろしさや怒りを感じさ...
『ブラッド・ダイアモンド』 (京の昼寝〜♪)
[自由][家族][真実]彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た     ■監督 エドワード・ズウィック ■脚本・原案 チャールズ・レビット■キャスト レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン、アーノ...
ブラッド・ダイヤモンド (えいがのひ)
映画『ブラッド・ダイヤモンド』 エドワード・ズウィック監督、レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー。 国家が関わるダイヤ密売に、資源の奪い合いの内戦、描き出されるのは暗い現実と絶望的な混沌さです。 この映画は1999年のアフ...
ブラッド・ダイヤモンド 試写会 (ビター☆チョコ)
1999年、内戦が続くシエラレオネ。反政府テロ組織RUFは、村の働き盛りの男を拉致しダイヤモンド鉱山で強制採掘させた。男の子は拉致されたあと、少年兵としてRUFに強制的に加えられた。そうして採掘されたダイヤモンドは密輸され、その膨大な金額はURFの活動資金と...
ブラッド・ダイヤモンド (日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜)
ディカプリオが、見事な演技で光っています。 アフリカのシエラレオネ共和国では、闇でのダイヤモンドの取引が盛んに行われていました。反政府軍組織であるRUFに襲われて連れ去られ、闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイ...
自分の血を流してでも守るべきもの●ブラッド・ダイヤモンド (Prism Viewpoints)
ダイヤの価値を決める4つの“C” Color ―――― (色) Cut ――――― (カット) Clarity ――― (透明度) Carat ―――― (カラット) しかし、実は5つめのC Conflic
ブラッド・ダイアモンド (心のままに映画の風景)
内戦が続くアフリカ。 漁師のソロモン・バンディー(ジャイモン・フンスー)は、村を襲撃してきた“RUF”によってダイヤモンド採掘場へと連れていかれる。 離れてしまった家族を思いながら、ダイヤモンドを採掘する日
《映画》 ブラッド・ダイヤモンド (古谷千秋の食い倒れ日記)
ユナイテッド・シネマ豊洲にて『ブラッド・ダイヤモンド』を鑑賞。内戦が続く1999年のアフリカ、シエラレオネを舞台に戦争の元凶と言われる「紛争ダイヤ」をテーマにしている。ここのところ、ホテル・ルワンダ、ナイロビの蜂、ルワンダの涙など、アフリカを舞台にした素晴...
【ブラッド・ダイヤモンド】 (+++ Candy Cinema +++)
【 英題:BLOOD DIAMOND 】 監督    ≪エドワード・ズウィック 脚本    ≪チャールズ・リーヴィット 製作年度 ≪2006年 日本公開 ≪2007年4月7日 上映時間 ≪2時間23分 製作国   ≪アメリカ 配給   
「ブラッド・ダイヤモンド」★★★★ (JoJo気分で映画三昧!+α)
<a href="http://pub.ne.jp/TSURUkame0701/image/user/1178148812.jpg" target="_blank"></a>'06年製作、主演レオナルド・ディカプリオ 共演ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー他による社会派ドラマ。ただいま公開中! アフリカ、シエラレオネ共和国。...
ブラッド・ダイヤモンド (シニカル・ヒストリー・タワー)
先日見てきた「ブラッド・ダイヤモンド」。 ダイヤモンドというのは血の臭いがする物なのか…なんだかダイヤモンドが欲しくなくなる、というか(ちっちゃいのを1個持ってるだけなんですが…)身に付けるのをちょっと躊躇してしまうような映画でした。 ...
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (映画専用トラックバックセンター)
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に関するトラックバックを募集しています。
ブラッド・ダイヤモンド (いろいろと)
レオナルド・デイカプリオ 出演  4月7日〜公開中 狂気と混乱が支配する内戦化の
映画「ブラッド・ダイヤモンド」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2007年34本目の劇場鑑賞です。「戦火の勇気」「ラスト サムライ」のエドワード・ズウィック監督作品。内戦の続くアフリカ奥地を舞台に、隠された巨大なピンク・ダイヤモンドをめぐって3人の男女の運命が交錯する社会派アドベンチャー・スリラー。ダイヤモンド業界の暗部に...
#68.ブラッド・ダイヤモンド (レザボアCATs)
これなんですよ、これなんですよ、ハリウッドの良さって、こういった作品なんだと思う。ちょっと早いけど、今年のハリウッドの作品で、これが自分では一番好きかも!くらいの勢い。これ、硬い映画のイメージがあるのかなあ・・・ダイヤモンドだけに。アフリカが舞台だし・...
ブラッド・ダイヤモンド (Kinetic Vision)
冒頭から、銃の引き金を引くこと、鉈で手足を切断することに躊躇しない世界が描かれ、ぞっとさせられる。さらに重い気分にさせられるのは、そこに少年兵がいるからだ。少年たちから人間性を奪う訓練の様子もかなりリアルに
【 ブラッド・ダイヤモンド 】 (もじゃ映画メモメモ)
'90年代後半のアフリカを舞台に、激しい内戦とダイヤモンドを巡る争いを描いた社会派アクション。 内線でのゲリラの戦闘シーン、女子供かまわず無差別に殺戮を行う様子は衝撃的、ゲリラにいる年端も行かない子供達が銃を撃ちまくる姿にもはや言葉も失う。内容は思って....
真・映画日記『ブラッド・ダイヤモンド』 (          )
4月12日(木)◆409日目◆ 終業後、有楽町の「サロンパス・ルーブル丸ノ内」で『ブラッド・ダイヤモンド』を見る。 主演はレオナルド・ディカプリオ。 他、ジェニファー・コネリーにジャイモン・フンスーが出演。 ダイヤの密輸業者ダニー(レオナルド・ディ...
ブラッド・ダイヤモンド BLOOD DIAMOND (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー ジャイモン・フンスー出演 [画像] 1999年アフリカのシエラレオネで農民サイモン一家は貧しいが夢を持ち 暮らしていたのですが突然反政府軍RUFの攻撃で一家が散り散りになり サイモンはRUFの資金源のダイアモンド坑...
「ブッラッド・ダイヤモンド」映画感想 (Wilderlandwandar)
各所で骨太ドラマと評判の良い映画「ブッラッド・ダイヤモンド」(原題 BLOOD
『ブラッド・ダイヤモンド』 (たーくん'sシネマカフェ)
2つの意味で(鑑賞時期を遅らせたことと作品内容が)良かった!銃関連の事件直後に観たい衝動で鑑賞していたらヘコんでいたと思う。。 原題:BLOODDIAMOND監督・製作:エドワード・ズウィック 脚本:チャールズ・レビット 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジャイモ...
ブラッド・ダイヤモンド (BLACK&WHITE)
【BLOOD DIAMOND】2006年/アメリカ 監督:エドワード・ズウィック  出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、マイケル・シーン アフリカの...
ブラッド・ダイヤモンド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダイヤの価値を決める“4つのC”── color 色 cut カット clarity 透明度 carat カラット しかし、実は5つめのC<conflict 争い>が存在することを、あなたは知る── [自由][家族][真実]──彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た』  コチラの「ブ...
『ブラッド・ダイヤモンド』をDVD鑑賞 (ANNE'SHOUSE)
 「人の善悪を決めるのは、行動です!一瞬の愛情でもあれば、たとえ悪人でも人生に意味を見い出せますどの道が神に通づるかは分かりません...」ベンジャミン・マガイの言葉が、アーチャーの心を動かす.。゚+..。゚+.  .。゚+..。゚+『ブラッド・ダイヤモンド』2006....
ブラッド・ダイヤモンド@我流映画評論 (ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG)
今回紹介する作品は、ディカプリオ主演の映画『ブラッド・ダイヤモンド』です。 まずはストーリーから・・・ 1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。 ダイヤの密輸に手を染める元傭兵(レオナルド・ディカプリオ)と貧しいながら幸せな生活を送る純朴...
『ブラッド・ダイヤモンド』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ元傭兵のダイヤ密売人アーチャー(ディカプリオ)反政府軍RUFの襲撃によって家族と引き裂かれたソロモン(フンスー)、そして、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー(コネリー)。アフリカのシエラレオネ共和国で3人の男女が運命的な....
【映画】ブラッド・ダイヤモンド…娯楽性とメッセージ性の塩梅が良いんじゃない? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}は深夜までお仕事{/face_hekomu/} 今日{/kaeru_rain/}は朝から理髪店(山口県)に行ってまいりました。急に髪の長さが1/3ぐらいになったから寒いです{/hiyo_en1/} 明日こそは年賀状{/mail/}書かないと{/ase/} さて、本日は映画レビュー。 これで鑑賞...
ブラッド・ダイヤモンド (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) かなり評判が良かったので楽しみにしていたレオ主演の社会派・・・ アクション?サスペンス?で御座います。 結構期待して観たんですけどね〜。 う〜ん、どーなんでしょ。 まぁ、面白いと言えば面白かったんです...
ブラッド・ダイヤモンド (SSKS*)
オフィシャルサイト 2006 アメリカ 監督:エドワード・ズウィック 出演:レオナルド・ディカプリオ/ジャイモン・フンスー/ジェニファー・コネリー/カギソ・クイパーズ ストーリー:1999年、内戦に揺れるアフリカのシエラレオネ共和国。ダイヤの密輸に手を染める元...
映画評「ブラッド・ダイヤモンド」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督エドワード・ズウィック ネタバレあり
ブラッド・ダイヤモンド (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 : 2007/05/17(木) 14:45:18 ID:2kVbCsuVダイヤの価値を決める”4つのC”色(color) カット(cut) 透明度(clarity) カラット(carat)しかし、実は5つめのCが存在することをあなたは知る ...
「ブラッド・ダイヤモンド」 いつか理想郷になることを願う (はらやんの映画徒然草)
モノの価値というのは、人々がそれに価値があると信じるから生じるのであって、そのモ