to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

トランス

2013-10-14 22:16:59 | the cinema (タ行)

原題 TRANCE
製作年度 2013年
製作国・地域 アメリカ/イギリス
上映時間 102分 映倫 R15+
脚本 ジョー・アハーン/ジョン・ホッジ
監督 ダニー・ボイル
出演 ジェームズ・マカヴォイ/ヴァンサン・カッセル/ロザリオ・ドーソン/ダニー・スパーニ
アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァンサン・カッセル)に暴行され、それが原因で絵画の隠し場所の記憶をなくしてしまう。リーダーは絵画のありかを聞き出すため、催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を雇うものの……。

マカヴォイくんが、自分しか知らない大事な盗品の隠し場所を忘れちゃった男を演じる〜!
っていうのでワクワク観に行きました〜

2人の男と1人の女で繰り広げられる名画をめぐる争奪戦なのか?!
記憶を取り戻したい男の物語なのか?
―これはあまり情報を持たずにご覧になることをオススメ。
3人の名演に翻弄されちゃって下さい

白昼堂々の名画強奪!
計画通りにいかなかったその日、サイモンに何が起こり、40億の名画はどこにいったのか?
バカにつけるクスリは無いというけど、、この状況で思い出せない〜マカちゃん
記憶を戻せるクスリもない
困った彼らは、何人かの催眠療法士の中から名前がイイという理由でエイリザベスを選び、
さっそく受診するが…―

催眠療法を始めると、2度目の受診の時にエリザベスは盗聴していたフランクにある提案をする


サイモンの深層心理が紐解かれ、エリザベスが加わることによって
さらにサイモン視点のドラマは空想なのか、妄想なのか?現実なのか?判断しにくくなり、
いつの間にかドラマのポジションが変わっていることで、余計に不思議な感覚になっていく後半。

記憶モノだけど、音楽や効果音、特に光の使い方が印象的で、
コチラは眠るどころじゃない(笑)緊張感を持って最後まで楽しめました。

マカヴォイくんが痛めつけられるシーンでは、
思わず、ごぉめんなさぁぁ〜〜いがよぎりました(爆)
コスチュームものが多い印象の彼ですが、どこか抜けてる可愛そうなこんな役も好き

送られてきた1年前の記事
今夜は「清盛」と「TOKYOエアポート」♪
建春門院(成海璃子)死す! すべての鍵を握っていた滋子の死で、清盛と後白河法皇の関係にも暗雲が・・・?いつものことですが、死亡する回のみ、キャストがクローズアップされる事にな...
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌情報♪ | トップ | 恭子ちゃんメナード「コラックス」 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは〜〜 (マリー)
2013-10-14 22:19:28
あのシーンは痛かったね〜。
サラっと流していたけど、かなりの拷問だよね。
痛めつけられるマカヴォイくんが又似合う(笑)

面白かったです〜。
ヴァンサンさんもよかったし・・・
あの役
最初、スカちゃんだったの?
まぁどちらにしても爆乳か・・・見たかったな。
台風に気をつけて (ituka)
2013-10-15 22:01:40
そっと渡した弾3発。
これ、エリザベス、フランクの次に自分のこめかみ撃ってたら
映画として完結しませんかね〜^^;

あとエリザベスのボカシ入ってましたが
首都圏でもそうなんでしょうか〜?
『クロニクル』から疑い深くなっちゃって(爆)
マリーさ〜ん♪ (kira)
2013-10-17 00:01:08
そうそう、最初のほうではスカちゃんとかゾーイ・サルダナとかが名前が挙がっていたとか。
結局ロザリオ・ドーソンにしたからあのボカシのシーンがあったのかな?とか(笑)
マカちゃんだったら絶対スカちゃんのほうが合ってたように思ったんだけどねぇ〜。

ヴァンサン・カッセル、ワルの中にふとよぎる弱さみたいな翳りがあっていいよねー
itukaさん♪ (kira)
2013-10-17 00:09:34
>そっと渡した弾3発。
そうだった〜??
それにしては私のマカちゃん、血みどろだったですぜ(爆)
可哀想なのはこの子でござい〜

>あとエリザベスのボカシ
はいはい。ご心配には及びませんよ、多分日本全国津々浦々
まさかまさかの「好み」でしたねー
マカチャン… (オリーブリー)
2013-10-17 15:16:38
相変わらずの美尻♪♪
とりあえず、必見(爆)
オリーブリーたん♪ (kira)
2013-10-18 07:35:03
>相変わらずの美尻♪♪
うん〜っ
ギャンブルのシーンでは「ペネロピ」を、
情けなくやられるシーンでは「ウォンテッド」を思い出してたわ(笑)
いろんな表情で愉しませてくれたよね
Unknown (mig)
2013-10-18 23:49:25
まかぼい、好きだったんですね〜
なら、余計気に入りますね♪
出ずっぱりだしね!
催眠療法士はスカちゃんだとイメージ違うなぁ、
ロザリオでよかった、まかぼいとは
どっちも合わない気がするけど 笑
ヴァンサンカッセルが意外と
弱くて笑える〜
migちゃん♪ (kira)
2013-10-21 12:03:47
そうなの、まかぼいクン
「ペネロペ」でやられたっぽい(笑)

>まかぼいとは
>どっちも合わない気がするけど
あ、そう?
ロザリオ・ドーソンだと、もう展開が読める気がしたので、
私だったらスカちゃんなら騙される〜(笑)
ヴァンサン・カッセル、ちょっとアクが抜けてたよね〜
トランス状態 (ノルウェーまだ〜む)
2013-11-02 12:26:52
kiraさん☆
やっと観てきました〜
面白かったわぁ。
幻想なのか実際なんか記憶なのか判らなくなっちゃって、頭ふわふわしました。
トランス状態にされちゃったのかな?笑
ノルウェーまだ〜む♪ (kira)
2013-11-04 18:44:34
怪しいカンジで、
どっちに転ぶか解らないって展開がよかったよね〜。
睡眠不足で心配だったから、身構えてみていたせいか、
トランス状態にもならず〜だったわ(笑)
だけど、あの絵、どぅするの?って感じよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トランス (そーれりぽーと)
名画強奪をめぐるサスペンスをダニー・ボイルが撮ったなんて、面白いに違いない!と、前知識0で『トランス』を観てきました。 ★★★★★ これヤバい、すげーオモロイ。 何も知らずに観て正解。 何も知らずに観て下さい。 ダニー・ボイルの映画は、ずっと目が釘付けで...
『トランス』 (こねたみっくす)
忘れた記憶、知識が繰り出す言葉、豊かな経験。最後に笑うのは誰か。 やはりダニー・ボイル監督にはクライムサスペンスが似合います。デビュー作『シャロウ・グレイブ』を思い出 ...
トランス (ダイターンクラッシュ!!)
2013年10月14日(月) 15:40〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 混乱している。 『トランス』公式サイト 騙し系の映画。 人間の欲深な話がテーマだと思うのだが、マカヴォイがストーカーだったという物語をリセットす...
トランス (だらだら無気力ブログ!)
観てるこっちもトランス状態に。
トランス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TRANCE】 2013/10/11公開 アメリカ 102分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、ダニー・スパーニ、タペンス・ミドルトン、サイモン・クンツ、マット・クロス ここは、誰も見たことのない<記憶のその先>――...
劇場鑑賞「トランス」 (日々“是”精進! ver.F)
記憶の迷宮の中にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310110002/ 【送料無料選択可!】トランス [輸入盤] / O.S.T.価格:1,569円(税込、送料別) メール便180円♪宅配便350円♪SALE OFF!新品北米版B...
[映画『トランス』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これは、観てみるとわかると思うけど、ダニー・ボイル監督が、明らかにクリストファー・ノーラン監督の『インセプション』を意識した作品だと思う。  私は、一部に評判の良かった『インセプション』を、あまり面白く感じなかったので、こちらの方が気に入ったのだが、...
トランス〜魔女の宅配便 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。イギリス映画。原題:Trance。ダニー・ボイル監督、ジェームズ・マカヴォイ、ヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン、タペンス・ミドルトン、ダニー・スパーニ。18世 ...
「トランス」 (ここなつ映画レビュー)
ゴヤの有名な絵画「魔女たちの飛翔」の盗難を巡って、息もつかせぬ心理戦。最後に勝利するのは誰なのか? 「何も知らずに観るのが幸せである」とか何とか、評論家のレビューにあったように、予備知識ゼロで観た方が幸せかも。なので、ここから先はほんの少しネタバレ...
映画『トランス』★絵を見つけるうちに真実が!(>_<) (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162717/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。     絵画泥棒が、盗みの途中、仲間と暴力沙汰にもめた際に、失神し、 自分が、隠した絵画の...
トランス / Trance (勝手に映画評)
絵画のオークション会場で強奪されたゴヤの名画。しかし、頭を強く打った事から、絵画を持ちだした強盗団の一味が、絵画を何処に隠したか忘れてしまう・・・。 どんでん返しの繰り返しです。しまいには、どれが本当の話なのかが、若干混乱してしまいます。それが、このト...
『トランス』 (時間の無駄と言わないで)
ダニー・ボイル監督作品のサスペンス。 ダニー・ボイルらしい画作りと音楽がとてもイイ。 いちいち格好イイ。 お話も面白いは面白いんだけど、それにしても催眠療法が便利過ぎ ...
トランス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 一見難解なストーリーに睡魔が襲うが映像の素晴らしさには
『トランス』 (ラムの大通り)
(原題:Prometheus) ----ダニー・ボイルって、 去年のロンドン・オリンピックで 開会式総監督を務めた人だよね。 北京オリンピックがチャン・イーモウだったし、 映画人のフィールドも広がってきたニャあ。 「そうだね。 それだけ現代のイベントは <映像>のウェイト....
トランス (とりあえず、コメントです)
ダニー・ボイル監督&ジェームズ・マカヴォイ主演のダークなサスペンスです。 この二人でどんな物語を見せてくれるのだろうと楽しみにしていました。 現実と夢の間を彷徨うような展開と共に、ちょっとぞっとする物語が繰り広げられていました。
トランス/TRANCE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 「トレインスポッティング」「普通じゃない」 「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」などなど 様々なタイプの作品を撮り続ける、ダニー・ボイル監督最新作 記憶を失ってしまった男の潜在意識に入り....
トランス (心のままに映画の風景)
白昼のオークション会場からゴヤの傑作「魔女たちの飛翔」が盗まれ、競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャングのリーダー、フランク(ヴァンサン・カッセル)に暴行され気を失う。 強盗の協力者であったサイモンは、絵画を抜き取り隠していたが、頭に...
トランス (風に吹かれて)
真実はどこに公式サイト http://www.foxmovies.jp/trance監督: ダニー・ボイル 「トレインスポッティング」 「スラムドッグ$ミリオネア」白昼のオークション会場で、ゴヤの傑作
トランス/ジェームズ・マカヴォイ (カノンな日々)
『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督と脚本家のジョン・ホッジが再タッグを組みジェームズ・マカヴォイを主演にギャングと競売人が盗み出した名画に関する記憶を巡っ ...
『トランス』 2013年10月14日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『トランス』 を観賞しました。 本日の2本目なり〜 【ストーリー】  アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)はギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。しかし計画外の動きを見せた彼はギャングのリーダー(ヴァ...
トランス (Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン)
    『トランス』  (2013) アート競売人のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ギャング一味と協力し、オークション会場から40億円の名画を盗み出すことに成功する。 しかし、計画外の動きを見せたサイモンは、ギャングのリーダー、フランク(ヴ...
『トランス』 (My Pace, My Self)
この秋一番公開が待ち遠しかった『トランス』ついに観てきました〜!! もうマカヴォイ君主演というだけで観る気100% そして絵画が絡むお話ということで美術好きには更にワクワク しかも『Happy&amp;Glorious』以来1年2ヶ月ぶりのダニー・ボイル監督の新作(!...
トランス ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
「スラムドック・ミリオネア」、「127時間」のダニー・ボイル監督最新作。 「トランス(TRANCE)」は英語のトランス状態、夢うつつ、催眠状態のこと。 映画の内容は、題名そのままで、記憶喪失に陥った主人公が催眠療法により記憶の回復を図ろうとするが、事件は二転...
トランス (映画的・絵画的・音楽的)
 『トランス』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作のはじめの方では、競売人で主人公のサイモン(ジェームズ・マカヴォイ)の口から、彼が関与するオークション会場の警備の完璧さについて語られます。 ...
催眠療法〜『トランス』 (真紅のthinkingdays)
 TRANCE  ロンドンでオークションを手掛ける競売人・サイモン(ジェームズ・マカヴォイ) は、裏社会のギャング・フランク(ヴァンサン・カッセル)と共謀し、ゴヤの名画 を盗もうとする。しかし犯行途中のトラブルでサイモンは記憶を失くし、名画も ...
トランス (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
トランス '13:米・イギリス ◆原題:Trance ◆監督:ダニー・ボイル「127時間」「スラムドッグ$ミリオネア」 ◆主演:ジェームズ・マカボイ、ロザリオ・ドーソン、バンサン・カッセル、ダニー・スパーニ、マット・クロス、ワハブ・シェイク、タペンス・ミドルトン ...
トランス (銀幕大帝α)
TRANCE 2013年 アメリカ/イギリス 102分 犯罪/サスペンス/ミステリー R15+ 劇場公開(2013/10/11) 監督: ダニー・ボイル 『127時間』 出演: ジェームズ・マカヴォイ:サイモン ヴァンサン・カッセル:フランク ロザリオ・ドーソン:エリザベス <スト....
トランス観た (はるみのひとり言)
DVDで観ました。開催中のオークション会場にギャングが乱入。競売人のサイモンはマニュアル通りに絵画を避難させますが、ギャングのリーダー フランクに殴られ奪われてしまいます。しかし持ち帰った絵画は額縁だけで。サイモンが直前に機転をきかせて守った?と思いきや、...
映画評「トランス」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年イギリス=アメリカ合作映画 監督ダニー・ボイル ネタバレあり
トランス (いやいやえん)
【概略】 オークション会場からゴヤの名画を奪った競売人・サイモンは、ギャングのリーダーに殴られた衝撃で記憶を失い…。 サスペンス 頭の中がトランス状態になるのかと思えば意外と単純なストーリーでした。無くなった絵画をめぐり 催眠状態が絡んで真実と虚...