to Heart

〜その時がくるまでのひとりごと

ヒューゴの不思議な発明

2012-03-03 22:15:07 | the cinema (ハ行)

原題 HUGO
製作年度 2011年
上映時間 126分
原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊)
脚本 ジョン・ローガン
監督 マーティン・スコセッシ
出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ/レイ・ウィンストン/エミリー・モーティマー/クリストファー・リー/リチャード・グリフィス/サシャ・バロン・コーエン

世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dに挑んだ本格ファンタジー。
1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き……。

少年と機械人形と少女が織り成す冒険ファンタジーだと思って、楽しみに行ってきました。
が、蓋を開けてみれば、、、途中から主人公が交代したかのような展開に。

目が弱いので2Dでの鑑賞でしたが、(ココが3D的見せ場か?)とか、
想像しながら楽しみましたが、
疲れていたためか、中盤のまどろっこしさに3度も意識がぶっ飛びました

1930年代のフランス駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備と父の遺した機械人形の修理をして暮らす
孤独な少年。ある時、おもちゃ屋の主人に捕まり、大切な父のノートを取り上げられてしまう。
諦めきれない少年は老人について行き、彼の養女のイザベルと言葉を交わすようになるが、
この少女との出会いが、その後の彼の人生のカギを持っていたともいえる。

ところが、物語は急展開。
冒険は彼の生活圏の日常であり、謎は結構カンタンに解け、
あれほどこだわり探していたはずの父の手帳の存在はどこかへ―。
代わりに出てきたイラストから、映画創成期の実際の人物のエピソードへとシフトしていくのです。

まあ、コレも原作ありきなので仕方がないとはいえ、
それまでの少年の孤独もどこかにいってしまうジョルジュ・メリエスのフォーカスには
十分スコセッシ監督の映画にかける愛情を見せ付けられましたが、
一つの映画に2人の主人公の、途中交代か?という違和感が最後まで残りました。

映画を愛する大人の為の映画というにはその案内人ヒューゴが、
なんだか家なき子的描かれ方で童話的だし、前半の追いかけっこもじゃあ、要らなかった?みたいな感じさえしました。
途中「リトルランボーズ」を思い出したり「ニュー・シネマ・パラダイス」を思い出したりしながらでしたが、
予告で感じた興奮は冷め、どこか肩透かしの作品となりました。
原作タイトルにもついている"発明"は、映画では帳尻合わせのように登場してました。

それにこういう作品に、サビシイ頑な老人のツンデレはパターン化してるとはいえ、
よく考えると、このパパ・ジョルジュって、子供に厳し過ぎたりも、
心を開くきっかけにしても、かなり自己中でした
(笑)だから唐突に豹変〜

2Dでも十分に映像は素晴らしかったですが、2時間あのメガネが苦痛でなければ
3Dの方が楽しめる作品だと思います。ストーリーより映像美。
子供向けというよりオトナのノスタルジーを感じる作品。
要らない部品など一つもないというメッセージは良かったかな♪でも誰向けのメッセージ?大人?

アカデミー賞5部門受賞でしたが、私的満足度を☆にすると3というところです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんび 再放送 | トップ | 今夜は「清盛」〜♪ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ! (オリーブリー)
2012-03-04 01:41:11
こんばんは。

うんうん、そうなのよね、kiraたんの言うとおり。
私も同じ印象でした。
映画愛やオマージュは十分に分かるんだけど、それなら「ニューシネマ〜」の方がストレートに心に響いたな、、、。
孤独な少年と機械人形が、何か途中で吹っ飛んじゃった感じだわ(汗)
やっぱり? (ノルウェーまだ〜む)
2012-03-05 09:01:23
kiraさん、こんにちは☆
はやり意識が飛びましたか?
私も冒頭寝ちゃって、そのせいか最後まで入り込めず・・・
ヒューゴの涙の訴えは、さすがに上手くて泣けてきました。
3Dでかなり良さそう!と思いつつ、2Dで観ました。2Dでも結構立体的でしたけどね。
オリーブリーたん♪ (kira)
2012-03-05 12:28:10
ヒューゴの物語が、
いつの間にか老人の再生物語になった感があるよね〜。
またひとりぼっちかと思っちゃったけど(笑)

「ニューシネマ〜」のようにはドラマ部分が惹きつけられなかったし、
2時間越えの割りに薄かったね
ノルウェーまだ〜む♪ (kira)
2012-03-05 12:35:48
そうなんですよ〜・・
一緒にいた友人の話だと、ホンの一瞬だったみたいですが、初めてのことです
これねぇ、、いくら夢破れた老人にしても、コンプレックスを抱える警察官にしても、
ちょっとオトナが怖すぎでしたよね〜。オトナの弱さと自己中がかなり印象に残ったとです
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-03-06 20:53:58
皆さん、いい評価が多く、お邪魔しにくいのですが、kiraさんと同じような感想なので、コメつけ易い(笑)

予告編や宣伝から、私もkiraさんと同じく冒険ファンタジーって思ってしまいました(^^;

私も2D鑑賞でしたが、これは3Dで観るべきだったと後悔しています(^_^;)
ストーリーより、映像美を楽しむ作品でしたよね。。。

スコセッシ監督の映画愛は、十分感じられたものの、素晴らしい作品であるとは思うものの、じゃあ面白かった?と聞かれたら、面白かった!と自信を持っては言えないかな(^^;

ただこの作品を観る前に、「ものすごくうるさくて〜」を観てしまったのと、インターバルの10分の間に、ちょっと気になることがあって、なおさら、この映画に集中できなかったってこともこの映画の評価を低くしてしまったのかもしれません(^_^;)
ひろちゃん〜♪ (kira)
2012-03-07 19:58:56
ひろちゃんの感想は、結構賛同するヒト多いと思うの。
辛口とは思わなかったよ〜♪

中盤からの映画愛が映画好きのひとのツボに嵌ったからといって、
やはりこの作品のチグハグさは残るもの

3Dって、画面が暗くなるのはもう仕方がないことなのかもだけど、
その映画丸々、関係ないシーンも暗くなるので、2時間は私にはムリです

>インターバルの10分の間
に、ひろちゃんに何が起きたのかしら!?
まあ、その事がなくてもそんなに感情移入できる話でもなかったと思うけど
その後、心配事はなくなったかな・・・?
Unknown (ボー)
2012-03-11 07:51:58
そういえば途中からメリエスの話が大きくなったな、とは思います。
もともと、彼のことを(も)取り上げたい話なのでしょうね。
私は焦点が変わったとは感じませんでした。(ニブいだけだったりして?笑)
ボーさん♪ (kira)
2012-03-12 12:30:21
どこまで原作に忠実かは判らないのですが、
おそらくはこのメリエスの存在があってこそスコセッシが惚れこんだのでしょうね。
終盤なんかは、ヒューゴは付け足し?みたいに感じちゃって・・・
私も… (zooey)
2012-03-15 22:55:37
駄目でした。
映画評論家は激賞してますけどね…
映画に関わる人にとってはお宝映像かもしれませんが
普通の人間にとってはねえ。
ただ、アバターの頃に比べると
3Dも随分進歩しましたね。
zooeyさん♪ (kira)
2012-03-16 22:04:02
3Dは丁度1年ぐらい前に(10ヵ月かな?)観たのが最後かな?
その時は多分有楽町だったと思いますが、まだあの重い3Dメガネでしたよ〜。
その間に変わっているのですね〜!

内容は前半が子供向き、
後編が大人向きってかんじで、やっぱりチグハグな気がしたんですよ。。
一つの映画に2人の主人公 (KGR)
2012-03-24 23:10:05
これを違和感と思うかは人によるでしょうが、
原作は前後編の2部構成のようです。
(かくいう私も違和感派でしたが)

お気に入りの映画館の3Dはどの方式ですか。
RealD、MasterImageでもダメならしょうがないですが、
XpanDでご覧になってつらいのなら、先の2方式も試してみてください。
明るさ、軽さともXpanDよりずっとましです。
KGRさん♪ (kira)
2012-03-25 14:32:43
タイトルによって植えつけられた先入観とか
期待感のためでしょうか、
途中から段々それが萎んでいくのをどうしようもなかったです。

もともと目が弱いので、実は3度ともココって場面以外では
外して観ていたのですよ。
実写の3Dにはあまり興味がないので、アニメとかで試してみようかしら

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ヒューゴの不思議な発明 (あーうぃ だにぇっと)
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町
ヒューゴの不思議な発明 (佐藤秀の徒然幻視録)
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ...
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴと不思議な発明 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し...
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
ヒューゴの不思議な発明 (だらだら無気力ブログ!)
ヒューゴって発明してたっけ?
ヒューゴの不思議な発明 (心のままに映画の風景)
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
ヒューゴの不思議な発明 (悠雅的生活)
機械人形。夢が現実に。Phantom of  Lyon Station。
ヒューゴの不思議な発明 (Akira's VOICE)
素晴らしきかな世界。  
「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 (はらやんの映画徒然草)
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚
ヒューゴの不思議な発明 (Memoirs_of_dai)
“ジョルジュ”の不思議な発明 【Story】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思...
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
ヒューゴの不思議な発明 (とりあえず、コメントです)
孤独な少年を主人公に描いたマーティン・スコセッシ監督のファンタジーです。 予告編を観た時から、ずっと公開を楽しみにしていました。 観ているうちに映画の魔法にかけられてしまうような素敵な物語でした。
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ〜!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
"夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
『ヒューゴの不思議な発明』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
Hugoクリエーター情報なしHowe Records 『ヒューゴの不思議な発明』 2012年(米)監督マーティン・スコセッシ ●映画史を通過する愛の人間ドラマ  大恐慌の波を受けることになった1931年のパリ。おもちゃ屋を経営することになった世界初の職人映画監督ジョルジュ・...
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド (カノンな日々)
このファンタジー映画がマーティン・スコセッシ監督作品だと知ったときはちょっと意外でした。しかも3Dです。もうすぐ70歳になられるというのに素晴らしいチャレンジ精神ですよね。 ...
ヒューゴの不思議な発明 (風に吹かれて)
映画の歴史を知りました見るなら3Dで公式サイト http://www.hugo-movie.jp原作: ユゴーの不思議な発明(ブライアン・セルズニック著/アスペクト文庫)監督: マーティン・スコセッシ
ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO (銅版画制作の日々)
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...
「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (俺の明日はどっちだ)
昔々、映画の創世記にトリックを駆使した数多くの映画で観客を驚かせ、映画史を語る上で欠かせない人物となったジョルジュ・メリエスへの深いオマージュを込めた映画マニアによる映画ファンのための映画愛に満ち満ちた快作! これまで正直言って3G映画にはいささか懐....
「ヒューゴの不思議な発明」 (2D字幕版) (NAOのピアノレッスン日記)
〜ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する〜 2011年   アメリカ映画   (2012.03.01公開)アカデミー賞 5部門受賞作 (撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞)配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン      上映時間:126分....
「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には
「ヒューゴの不思議な発明」 (或る日の出来事)
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ〜んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞〜 (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画という夢〜『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ (西京極 紫の館)
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
映画「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版**追記(タイトルの謎)** (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/3/1、TOHOシネマズ錦糸町。 映画の日(ファーストデー)で誰でも千円。 TOHOシネマズは3Dは各種割引料金+400円。 さらにMasterImageの3Dメガネを持参すれば 100円引きで、一人1300円。 なお、TOHOシネマズのサイトに...
3D (Break Time)
今朝は、雨も上がり曇り模様でした・・・
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
ヒューゴの不思議な発明 (Said the one winning)
監督 マーティン・スコセッシ出演:エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ ジュード・ロウベン・キングズレー サシャ・バロン・コーエン レイ・ウィンストン クリストファー・リーヘレン・マックロリー リチャード・グリフィス フランシス・デ・ラ...
『ヒューゴの不思議な発明』 (Cinema+Sweets=∞)
更新が遅くなりましたが、先週『ドラゴン・タトゥーの女』と同じ日に観てきた『ヒューゴの不思議な発明』の感想を。 とても評価の高い作品でもあるし、予告からして面白そうだったので、めちゃくちゃ期待し...
「ヒューゴの不思議な発明」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
これはやっぱり「
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) −監督− マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 −製作− *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ −原作− ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども〜^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしか...
「ヒューゴの不思議な発明」(HUGO) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「レイジング・ブル」「シャッターアイランド」などの作品で知られる米映画界の鬼才、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを執った詩情あふれるヒューマン・ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(2011年、米、126分、パラマウ...
映画評「ヒューゴの不思議な発明」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督マーティン・スコセッシ ネタバレあり
ヒューゴの不思議な発明  (のほほん便り)
あのスコセッシ監督が「11歳の娘に見せられるような映画を作りたかった」のだそう。 みなしご少年ヒューゴが、伝説の映画製作者ジョルジュ・メリエスの心を開く、感動のアドベンチャー 第84回アカデミー賞最多5部門受賞! <撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響...