to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

アンノウン

2011-05-13 00:21:18 | the cinema (ア行)
目覚めると、
妻さえも“自分”を知らなかった──

人生を奪還する闘いが、今始まる。

原題 UNKNOWN
製作国・地域 アメリカ/ドイツ
上映時間 113分
原作 ディディエ・ヴァン・コーヴラール
脚本 オリヴァー・ブッチャー/スティーヴン・コーンウェル
監督 ジャウマ・コレット=セラ
出演 リーアム・ニーソン/ダイアン・クルーガー/ジャニュアリー・ジョーンズ/エイダン・クイン/ブルーノ・ガンツ/フランク・ランジェラ

ベルリンを舞台に繰り広げられるアクション・スリラー
ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エイダン・クイン)が自分に成り済ましていた。異国の地で身元を証明する手だてがない中、彼は訳も分からぬまま何者かに命を狙われる羽目に。タクシー運転手ジーナ(ダイアン・クルーガー)の協力を得て、マーティンは真相究明に乗り出すが……。

またまた巷で評判のいいこの作品。平日のレイトで観て来ました。
結論から言うと、ストーリー展開は、どこかで観た話の寄せ集め的で、私は新鮮味に欠けましたが、
そういうことが気にならなければ、スリリングでアクションもたっぷりで楽しめると思います。

米国人の植物学者マーティン・ハリスは、妻と共にベルリンに降り立って直ぐにトラブルに巻き込まれる。
ホテルにチェックインする妻を置いて直ぐに忘れ物を取りにタクシーで空港に向かう途中事故にあい、
4日も入院し、軽い記憶障害があり、けれど彼の身元を証明する何も持たない状況に―。

ようやく記憶を取り戻し、学会の行われるホテルに行くが、自分の身元を証明してくれるはずの愛妻は
彼を別人だという。しかも彼女には自分の名を名乗る夫までいて、完全に身元を失って異国の地にひとりぼっちとなってしまう。
しかもなぜか彼は追跡されていることに気づく!
一体なぜ
どこから狂ってしまったのか?

でれでれイチャイチャしたオアツイ夫婦が、ベルリンに着き、二人でタクシーに乗り込む時の
妙に緩慢な動きから、ぞわぞわとして既に巻き込まれていました(笑)
ほ~ら、言わんこっちゃない。
大事なものを人任せにしてはダメ。とかツッコミながらも前半は気持ちよく巻き込まれ、
どこか抜けてそうなハリス博士の代わりに謎を解いてやりたくなりますが(笑)
結構途中からなんだかお約束の展開が繰り返され、
どこかで観たような作品になってきます....(私はそうでした

アクションものがお好きな方はある程度満足いける作品だと思います。
でも、たくさん色んなジャンルをご覧になっていると、結構早い段階で
気づかれるかも知れません。が、これもやはり気持ちよく身をゆだねてご覧になると
やられた感が気持ちいいかも
なので、テンポも良かったしスリリングだったし、普通に楽しめた作品でした。


マット・デイモンやシュワちゃんも過ぎったけど、「記憶の旅人」を思い出しちゃった。
そういえば記事、草稿中のままどこかに埋もれているわ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺恨あり 明治十三年最後の仇討 | トップ | ブラック・スワン »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中盤辺りで (ituka)
2011-05-13 21:48:31
もしかしたら、そっち系?(って、どっち系だよ)
な~んてことを想像してたら、そんな不安もなく巧くまとめてくれました。
リーアム父さんは、やっぱりタダの博士で終わりませんね^^;
この映画で学んだことは、荷物は人任せにしない!ってことです(笑)
Unknown (KLY)
2011-05-13 23:46:23
オチはともかく、何でそうなっちゃったのか。
kiraさんの赤字の部分なんですよ。そこがないと物語の説得力がまるでないし…。
リーアム自体は大好きだし、記憶を取り戻したらバカ強くなる彼なんて、「そうだよそうだよ!それでこそリーアムだよ!」ってなもんで興奮したんですけどね。ちょっともったいなかったかな。
Unknown (mig)
2011-05-14 13:37:14
kiraさんー

これ巷評判いいの~?!
私はオチがダメって聞いちゃってたからもう時間もあわないしでパスしちゃったのだけど、kiraさんはプッシュ?

うーん、でもDVDになっちゃうかなぁ。。。

エイダン・クイン (mariyon)
2011-05-14 20:35:52
itukaさんとこの、この名前に反応して、コメントさせていただきます~。
初めて観たのは、たぶん、ブラッドのレジェンド?青い目が素敵でした。そのあとも、ハンサムな顔立ちで、とっても気なっていたんですが、しばらく見なかったら、えぇ~~ってくらい、普通のおじさまでした、はい。

どこかで観たような。。。わたしもそう思いました(ボーンの原作って感じ)が、テンポがいいので、途中だれることもなく観ることができました。
itukaさん* (kira)
2011-05-15 12:02:32
やっぱりタダの博士で終わらないというのは
ある面で期待ハズレだった私は少数派?
アクション以外でもっとドキドキしたかった~(笑)
ってか、そんなにあっさり記憶を取り戻すのが・・?と、
もうそこからちょっとコッチ系でしたもんね(笑)
KLYさん* (kira)
2011-05-15 12:08:17
そうそう!
オチはともかく、不測の事態のはずなのに、
「休日を潰された」ぐらいで終わっちゃいけないですよね?
観客のギモンの答えがかなり自己満足な決着のつけかただったと。
そこらへんをスルーしてハリウッドなラストでした~
migさ~ん* (kira)
2011-05-15 12:12:19
はい。コレ、かなり評判いいんですよぉ~。
で、私も少し期待値が上がっていたかも知れません。。

でも、気楽に観るエンタメとしては良くできていたかもね。
アクションは迫力あり、サービスデイにでも
mariyonさん* (kira)
2011-05-15 12:23:55
ステキなアニキ(笑)エイダン・クインに反応して下さって有難うございます♪

>初めて観たのは、たぶん、ブラッドのレジェンド?
そう、私もです!
で、後にジョニーとの「妹の恋人」でしたが、本当は若干こちらの撮影が早かったのでしょうか。
いつも二番手な立ち位置ですが惹かれる面差し。。だったのにぃ~(笑)

ネタバレになりますが、あのオチはまさに「記憶の旅人」的だったのですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「アンノウン」 感想と採点 ※今回は多分ネタバレ無し (ディレクターの目線blog)
映画『アンノウン』(公式)を、本日鑑賞。TOHOシネマズデーでもあり観客は10名程度。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点。 ざっくりストーリー 学会発表のためにドイツにやってきたアメリカ人夫婦。高級ホテルにチェックイ...
アンノウン (佐藤秀の徒然幻視録)
七面倒臭いというか、七面鳥臭いというか 公式サイト。原題:UNKNOWN。ジャウマ・コレット=セラ監督、リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイ ...
アンノウン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【UNKNOWN】 2011/05/07公開 アメリカ/ドイツ 113分監督:ジャウマ・コレット=セラ出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ 目覚めると、妻さえも“自分&a...
アンノウン (キノ2)
★ネタバレ注意★  エキサイト・ブログの仕様では、「どの記事がよく読まれているか」を知るすべはないのですが(もしあるなら教えてたもれ)、検索ワードなどから想像するに、うちのブログで最もよく読まれている記事は『エスター』なんじゃないかな、と思うです。...
劇場鑑賞「アンノウン」 (日々“是”精進! ver.A)
ここは「アンノウン」レビューのミラー用の記事となっています。 高飛びエンド レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105070004/ ジョン・オットマン /オリジナル・サウンドトラック『アンノウン』 posted w...
アンノウン (試写会) (風に吹かれて)
アンタ 誰?公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/unknown5月7日公開原作: Out of My Head (ディディエ・ヴァン・コーヴラール著)監督: ジャウム
アンノウン (うろうろ日記)
試写会で見ました。ちょっと、マット・デイモンのボーンシリーズっぽいかなーと思って
アンノウン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 身に起こった謎を、主人公とともに解明していくミステリーアクション。
『アンノウン』・・・これぞ伏線回収の心地よさ (SOARのパストラーレ♪)
学会に参加するために妻同伴でドイツを訪れた学者マーティンが交通事故に遭い、病院で目覚めると事故前後の記憶を失っていた。断片的に蘇るかすかな記憶を頼りに妻のいるホテルに行くと、そこにはマーティンを名乗り妻に寄り添う見知らぬ男がいて・・・。
アンノウン (Art-Millー2)
《ベルリンの街》を見たくて、劇場へ。 冒頭の《雪のベルリン》は最高によかった。 冷たく冷たく雪が舞うベルリン。 たちまち物語に引きこまれた。 移民の問題、環境問題、食料問題、果ては東西冷戦時代の雰囲気まで匂わせ、 さすが《ベルリン》を舞台にしただけのこ...
アンノウン (LOVE Cinemas 調布)
『96時間』のリーアム・ニーソン主演最新作。交通事故から目が覚めると妻は自分の事を忘れ、誰かが自分になっていた…。失われた自分を探すと同時に謎の真相にせまる主人公の姿をスリリングに描いたアクションサスペンスだ。監督は『エスター』のジャウマ・コレット=セ...
『アンノウン』 (ラムの大通り)
(原題:Unknown) ----これって、かなり評判の作品だよね。 主人公が旅先で交通事故に遭って 病院で目が覚めたら、 妻は自分を「知らない」と言い、 見知らぬ男が自分を名乗っていたんでしょ? 「あらら。 ストーリーの骨子を全部喋ってくれちゃった。 でも、こういう...
アンノウン (だらだら無気力ブログ)
「96時間」のリーアム・ニーソン主演で放つ驚愕のアクション・ サスペンス。交通事故から生還後、妻は自分を忘れ見知らぬ他人に自分の 名を騙られるという不可解な状況に陥った男が、身の危険をかいくぐり ながらその謎の真相に迫るさまをスリリングに描き出す。 共演...
アンノウン/Unknown (映画通信みるみる)
交通事故に遭い、4日間の昏睡から目覚めると── 妻は自分を「知らない」と言い、見知らぬ男が自分を名乗っていた。 ダーク・キャッスル・エンターテインメント作品。「蝋人形の館」や「エスター」を手...
アンノウン (シネマDVD・映画情報館)
アンノウン 監督:ジャウム・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン/ダイアン・クルーガー/ジャニュアリー・ジョーンズ/エ 内容:イダン・クイン/ブルーノ・ガンツ/フランク・ランジェラ /セバスチャン・コッホ ベルリンで自動車事故から目覚めたマーティン...
アンノウン (とりあえず、コメントです)
ベルリンの街を舞台にしたリーアム・ニーソン主演のサスペンスです。 予告編を観て、またリーアム・ニーソンが大変なことに巻き込まれている?と気になっていました。 予想よりも複雑そうな展開に、主人公と一緒に混乱していきました~
映画: アンノウン unknown  異国で突然「アイデンティティ」を喪失する男の闘い。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主演はリーアム・ニーソン(写真:左) 「96時間」で娘を救うべく大活躍だった彼。 その信頼できるイメージの彼が、今回は自分のアイデンティティを賭けての闘い。 舞台は冬のベルリン。 冒頭すぐに事件に巻き込まれる主人公、たちまち病院送り。 忘れ物を取りに行った....
これは読めない展開「アンノウン」 (茅kaya日記)
 ただのドクター(しかも植物学者)がどうしてこんなに出来る奴?しかもカーチェイス!!リーアムだから?って、そりゃぁないっしょっ(笑)って、その突っ込みが、最後で納得できる作り。 テンポもよくって、面白く見ることができた。 ネタばれしなきゃ書けな...
「アンノウン」騙された方が、楽しめる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アンノウン] ブログ村キーワード  “熱血オヤジ”リーアム・ニーソン、またまた爆ぜる!「アンノウン」(ワーナー・ブラザース)。いやいや、こりゃまた面白かった!吾輩途中まで、し~っかり騙されちゃいましたわ(^^;!!  大学教授のマーティン(リーアム...
■映画『アンノウン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
サスペンス・アクション『96時間』で見事なアクション&演技を見せてくれたリーアム・ニーソンが、またもややってくれました! リーアム・ニーソン演じる、異国・ドイツで事故に遭い、身元を証明するものや一部の記憶を無くしてしまった男が、自分の身元を証明しようと...
シネトーク60『アンノウン』●カッチョイイ、リーアムに再びシビれる! (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が大好きな てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「売店のチュロスは好きだけど食べたら必ず胸ヤケをおこす」 シアター60/『アンノウン』 監督:ジャウマ・コレ
『アンノウン』 (Cinema + Sweets = ∞)
この間の映画の日にやっとのことで、リーアム・ニーソン主演の『アンノウン』観てきました。 それにしても、やっぱり映画の日って映画館混んでる。21:50~の回だったけど、複数の作品のスタートと重なって、新宿ピカデリーの入場口、激混みになってた。 *************...
映画『アンノウン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-36.アンノウン■原題:Unknown■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:113分■鑑賞日:5月22日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督:ジャウム・コレット=セラ□脚本:オリヴァー・ブッチャー、ステイーブン・コ-ンウェル...
アンノウン (銀幕大帝α)
UNKNOWN/11年/米・独/113分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:ジャウマ・コレット=セラ 製作:ジョエル・シルヴァー 出演:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ <ストーリー....
アンノウン (いやいやえん)
「エスター」の監督さん、ダークキャッスル作品という事で期待して観ました。主演はリーアム・ニーソンさん。 事故から目覚めると記憶障害になっていて、なんとか妻の元にたどり着いたのもつかの間、妻に「知らない人」といわれる主人公マーティン。彼女の隣には夫だ...
アンノウン (Unknown) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジャウマ・コレット=セラ 主演 リーアム・ニーソン 2011年 イギリス/ドイツ/フランス/カナダ/日本/アメリカ映画 113分 サスペンス 採点★★★★ 携帯電話を持つようになってから、ホント電話番号ってのを覚えなくなっちゃいましたねぇ。昔は前の前の彼...
アンノウン (こんな映画見ました~)
『アンノウン』---UNKNOWN---2011年(アメリカ/ドイツ )監督:ジャウマ・コレット=セラ 出演:リーアム・ニーソン 、ダイアン・クルーガー 、ジャニュアリー・ジョーンズ 、エイダン・クイン 、ブルーノ・ガンツ 学会に出席するため、妻エリザベス(ジャニュア...
【映画】アンノウン…ツッコミポイント多し(年齢とかな) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは近況報告から(一週間前より)。 2012年2月11日(土曜日・建国記念日)は… 朝、娘をバス停まで送っていった後、山口県滝部町にある理髪店まで髪を切りに行きました(予定の無い嫁もドライブがてら同行)。朝の7:30ぐらいに家を出て到着が9:00頃、散髪を済ませて一...
映画評「アンノウン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年イギリス=ドイツ=フランス=日本=アメリカ=カナダ映画 監督ハウメ・コジェ=セラ。 ネタバレあり
映画・アンノウン (読書と映画とガーデニング)
原題 UNKNOWN2011年 アメリカ アメリカの植物学者・マーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)は、学会に出席する為、妻・エリザベス(ジャヌアリー・ジョーンズ)を伴いベルリンへ向かいますホテルに到着後、忘れ物に気付きタクシーで空港へ引き返すのですが、....