けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

おちぇの軽井沢デビュー記(その14;初のGIARDINOさん①)

2016-09-30 12:00:00 | おちぇ(軽井沢)
おちぇの軽井沢デビュー記、14日目。
当初2泊3日の予定が3泊4日に。

チェックイン時間の約1時間前に、
この日のお宿、軽井沢ジャルディーノさんに到着。



チェックイン手続きだけでも済ませ、
お宿のランで遊ばせてもらえないかなと思ったら、
たまたま既に準備が整っているということで、
お部屋に入れてくださった(有り難い)。

そして、通されたのが、このお部屋。



こちらのお宿では、
唯一庭付きのデラックスルームをと考えていたが、
今回はスウィートルーム(ここしか空いてなかった)。



おちぇりさんは気に入ったらしい。



持参したシーツを敷いたら、即、ジャンプ・オン。





どうですか?



お部屋のお風呂は、こんな感じ。



お手洗いは、こんな感じ(結構広い)。



ベランダからはお宿のドッグランが。



下のお部屋がデラックスルームらしい。



おちぇりさんもあちこちをチェック。



窓側にソファとオットマンを向けて、だらりん。





おちぇりさんも一緒にだらりん。





お手洗いも兼ねて、お宿のドッグランへ。



ウッドチップだけど、どうかね。





ドッグランから見たお宿(正面1階はレストラン)。



少しまだチップが新しいかね。



あとは日向は、結構、暑い。



建物の向かって2階の右端がスウィートルーム。
スウィートルームの真下はデラックスルームで、
1階の右端は家族風呂(2つ)。



そろそろお部屋に戻る?



初めての所だから、一通りチェック。







大丈夫だった?



では、トイレも済んだし、
涼しいお部屋でお昼寝をしよっか。



涼しくて快適だね。



やっぱり家はこういうタイプのお宿かね。



おかんがご機嫌だもんね。



おちぇもご機嫌?





折角だから、ベッドで寝たら。



延泊してみて、よかったね。





おとんは大きなお風呂に入ってくるから、
おちぇは先にお昼寝をしていて。





気持ち良さそうなおふたりさん。



急遽決めた軽井沢ジャルディーノさん。
正直、外観は研修所みたいでどうかと思ったが、
内(スウィートルーム)は至って快適。

庭付きのデラックスルームがいいと思っていたが、
デラックスルームのすぐ横は受付とラウンジで、
子供たちがはしゃいでいて騒がしく、
また部屋の前を家族風呂に行く人が通り、
落ち着かなさそう。
結果的には、スウィートにしてみてよかった。

ということで、今日はここまで。
この続きは、また明日。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちぇの軽井沢デビュー記(その13;みかげ茶屋でお昼ごはん)

2016-09-29 12:00:00 | おちぇ(軽井沢)
昨日も書いたが、本来なら帰宅の途に付いていたのであるが、
急遽、お宿を変えて、もう1泊することに。
というわけで、おちぇの軽井沢デビュー記、その13日目。

まだ眠たいおちぇりさんを乗せて、鬼押ハイウェイを軽井沢方面へ。
今回の旅行で、この有料道路を何回往復したことやら。





この日のお宿のチェックインまで、お土産などを仕入れることに。
まずは、Chelsea's Garden Cafeのオーナーさんに教えてもらった発地市庭へ。



急遽の宿泊のため、今回は値段を考え、素泊まりにしており、
ここで晩ご飯を購入しておくことに。

まずは、白ほたるキッチンさんで酵素玄米おにぎり。



4つ購入し、味見に1つを食べてみたが、旨い!!
実は、酵素玄米なるものをこれまで知らなかったが、
とても美味しかった(来軽時はリピート決定)。

この日は曇り気味で気温が低かったので、おちぇは車中待機。



おちぇり、晩ご飯の品々をたくさん買ってきたよ。
農産物等直売所でも多々購入、明日以降、紹介)



晩ご飯の買い出しも終わったので、お昼ご飯を食べに
軽井沢追分にあるみかげ茶屋さんへ。



木造のこぢんまりとした店構え。





テラス席は、わんこOK。





少し通りの車の音が気になるが、静かなお店。



お客さんも物静かな大人が多く、落ち着ける雰囲気。
ただ、おちぇりさんは慣れるまでにもう少し時間がいるかな?



おかんも、おとんもいるから、大丈夫だからね。



仲良し親子、可愛い。



おちぇには申し訳ないが、私たちだけお昼を。
私のは茶屋カレー(ポークカレー)。



意外と後から辛さが来る美味しいカレー(自分好みのカレー)。
そして、奥さんは茶屋御膳。



月に2回メニューが変わるそうである。
このときは、カレイの天麩羅、切り干し大根ほかであった。



おちぇ、ここは珈琲も美味しいんだって。



だから、頼んじゃった。もう少しお付き合いして。



ほかのお客さんが気になるね。



店員さんは物静かな感じで、わんこ好きのよう。



もう一度くらい来たら、おちぇも慣れると思うんだけど。



私はブレンド。



奥さんはカフェラテ。



おちぇ、こうして珈琲を飲んでゆっくりしていると、
おとんはね、日頃の疲れが取れるよ。



ありがとね。



では、少し早いけど、お宿に向かいますか。



食事も飲み物もとても美味しかった。
また場所的に軽井沢の中心地から離れているせいか、
とても静かでよかった。



こちらも来軽時のリピート決定!!

お宿に向かう途中、ブランジェ浅野屋さんがあったので、
晩ご飯用のコロッケと朝食用のパンを購入。





おちぇ、もう少しでお宿だから、頑張って。





そして、走ること数分でカーロ・リゾート軽井沢ジャルディーノさんに到着。



まだチェックインまで1時間以上ある。お部屋には入れなくとも、
手続きとドッグランで遊ばせてもらえればと思い、・・・。



では、今日はここまで。この続きは、また明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちぇの軽井沢デビュー記(その12;チェックアウトですよ)

2016-09-28 12:00:00 | おちぇ(軽井沢)
おちぇの軽井沢デビュー記、12日目。
(いつまで続くのでしょうか)

朝ご飯を食べ、少しお昼寝をした、おちぇ。
旅行の朝の恒例、おかんのスリッパ取り。



とりゃ~。





まだまだ~。





逃げるか~。



取りました。



もう片方も。



疲れていたんじゃないの?



今度はマッサージですか。





気持ちいいの。



お返ししてあげるの?



違うの。



おかんは帰り支度だって(よろしくお願いします)。



スリッパが欲しいらしい。





奪って戻ってきた。



おちぇ、遊んでいたら、片付かないよ。





今度は違う遊びを。





ごろんごろん。





そして、へそ天。



そして、再び、スリッパ。





おちぇ、やんちゃっ子の顔だよ。



旅行の時、おちぇは本当に楽しそうだよね。





おかんに奪われちゃうよ。



ほ~ら、ぽいっ。



白い物体が。



ノロイではないですよ。おちぇですよ。
(分かる人だけ笑ってください)





おちぇ、そろそろ準備しないと、
本当にチェックアウト時間に間に合わないよ。



これこれ。



マッサージじゃなく。



リカバリーウェアを脱いで。
リカバリー効果は抜群だったみたいだね。



ごろごろしないの。



聞いてるの?



顔がかゆいの。



そんなこんなで帰り支度も完了。



北軽井沢リーオさん、お世話になりました。



ちょっと我が家に不向きなお宿であったように思う。

そうしたわけで、雪シーズンに軽井沢に来るかを決めるため、
急遽(前日の昼に予約)、軽井沢ジャルディーノさんに泊まり、
チェックを行うことにしたのである。



では、チェックアウトしましょうか。



お部屋ではあんなに元気だったのに、
車に乗った途端、この有様。



ほんと可愛いんだから。

では、今日はここまで。
軽井沢旅行の延長戦は、また明日。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちぇの軽井沢デビュー記(その11;晩ご飯を食べて、早寝)

2016-09-27 12:00:00 | おちぇ(軽井沢)
おちぇの軽井沢デビュー記も、早11日目。

旅行2日目、疲れてお宿に戻ったおちぇは、
しばらくグ~グ~。



起きた?



起きてない。



起きた?



目が覚めるまで寝ていていいよ。



北軽井沢リーオさんの本館まで行き、大浴場に浸かり、
その帰りにおちぇの晩ご飯を取ってきた。



この日は鳥団子、ささみのオーブン焼き、
そしてヨーグルトに。

匂いがしたかな?



晩ご飯にしよっかね。





疲れていたはずなのに、
あっという間にぺろりんぱ。



そして、ご馳走さまの噛み噛み。



お尻を向けて、噛み噛み。





私たちの晩ご飯は、
沢村さんで購入したパンとヨーグルトドリンク。





おちぇは、先に食べたでしょ。



脚を伸ばして、寛いでますね。



可愛いあんよ。





おかんにくっついているの?





では、お風呂もご飯も済んだし、寝ますか。



あれ、違うの?



おちぇ、疲れているんじゃないの?



やっぱり疲れているんじゃない。



では、みんな揃って、お休みなさい。



まだ21時前。



そんなわけで、翌日はみんな揃って早起き。
おちぇ、おはよ。



まだぼんやり?



おかんは下だよ。



森?林?の朝は、朝露でしっとり。



まずはお手洗いね。





野生動物の臭いでもするのかな?





まだ前日の疲れが残っているかね。



下の階では、奥さんがおちぇの朝ご飯の支度を。





朝ご飯を食べるの。





食べたら、また寝室でぱたり。



また寝てていいよ。



北軽井沢リーオさんはこの日までなので、
このあとはチェックアウトの支度(奥さんが)。

では、今日はここまで。この続きは、また明日。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おちぇの軽井沢デビュー記(その10;Chelseas Garden Cafe、再び)

2016-09-26 12:00:00 | おちぇ(軽井沢)

おちぇの軽井沢デビュー記、その10日目。

SabineさんのDog Vacationさんを後にして向かった先は、
前日もいったChelsea's Garden Cafeさん。



おちぇりさんも2回目だから慣れたもんだよね。





この日の午後もよく晴れており、
さらさらした爽やかな風が吹いていた。



たくさん遊んで、疲れたでしょ。



この日は先客さまがいたので、1段上の席へ。



気になる?





この日のおちぇのランチは、バナナケーキと、



煮込みチキン(野菜抜き)。



はい、どうぞ。



旅行の時は、割れたりしないように、
おちぇのマイお皿は木製。





美味しい?



よそっている間にも、うとうと。
眠たいんだね。



疲れていても、ちゃんと食べて、偉いよ。





はい、最後。ご馳走さまだね。



そして、私たちはと言えば、
私はフレンチトースト・プレート・セット。



コーンスープとコーヒー。



奥さんは、スコーン・セットにミルクティー。



英国風ランチ。それとも、ティーブレイク?

前日に食べたソーセージも美味しかったが、
この日のメニューも美味しかった。
ただ、甘めのメニューであったので、
食事というより、おやつのような感じであった。



おちぇりさんは、お腹もいっぱいになり、
ねむねむだね。



瞼がくっついちゃうね。



ぺたりしてて。



日陰に場所移動。



そして、ぺたり。



あらら。



可愛い。



もう少しで食べ終わるから、
そうしたら、晩ご飯を買って、お宿に戻ろうね。



眠たいね。





やはり軽井沢、気持ちがいいね。





では、そろそろ失礼しますか。
オーナーさんにも、ご挨拶しようね。

こちらのお店、冬場は休業だそうで、
次にお会いするのは、来年の夏になりそう。



このあと、ベーカリー&レストラン 沢村さんに寄って、
晩ご飯と朝ご飯用にパンを購入。



おちぇは、すっかり疲れてしまった。
連れ回して、ごめんよ。
お部屋に戻ったら、まずはお昼寝だね。



お宿に着いた頃には、日が暮れ始めていた。



お部屋に着くと、おちぇは、即、ベッドへ。



晩ご飯まで、しばらく休んでいて。



こうして、あちこちと遊び回った、
軽井沢旅行2日目が終わろうとしていた。

当初の予定では、これで翌日には帰るはずであったが、
急遽、もう1泊することにした。
そして、お宿は、同じカーロさんの軽井沢ジャルディーノ

では、今日はここまで。この続きは、また明日。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加