けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

秋の山中湖旅行(その12・最終回;楽しかったね)

2017-12-02 09:00:00 | おちぇ(山中湖)
秋の山中湖旅行記、最終回。

お家に着いたら、ほっとしたのか、
すぐに熟睡。



疲れたけど、楽しかったのか、
顔が笑っている。



今回も預かりさんご家族から、
たくさんのお土産をいただいてしまった。

由比缶詰所のまぐろのオリーブ油漬。
これがとても美味しいのである。



松永農園さんのマーマレード。
あまなつとレモン。



ヨーグルトに入れていただきました。



そして、静岡といえば、やはりお茶。



それに、みかんと柿。





たくさんのお土産、ありがとうございます。
どれも美味しゅうございました。

そして、馬刺し。
今回は山崎精肉店さんが定休日であったので、
富士吉田の宮野肉店さんで購入。





帰宅した日の夕食は、馬刺し、
まぐろ缶を入れた汁でのそうめん。



おちぇ、美味しかったね。



旅行は楽しかったかい?



預かりさんご家族にも会えたし、楽しかったね。



また近々会えるよ。楽しみだね。



職場へのお土産は、いつもの富士山。



では、今回の山中湖旅行記は、これにておしまい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の山中湖旅行(その11;次は雪景色かな?)

2017-11-30 12:00:00 | おちぇ(山中湖)
秋の山中湖旅行記の11日目。

カーロ・フォレスタ・エルフォさんを後にし、
向かった先は、ドッグリゾートWoofさん。



おちぇりさん、
疲れていたら無理にはいいのだけど、
次回は雪景色かもしれないので、
秋模様の見納めと言うことで。





冬の済みきった冷たい空気も良いが、
秋の空気も良い。





気持ち良いですか?





平日の午前中は、Woofさんもガラガラ。



広々、のんびりで気持ちいいね。



わんこさんを発見!



ご挨拶。


落ち葉がさくさく言っているね。







春もいいが、やはり少し寒いくらいの
秋のほうがいいかな。





日射しも優しい。



おちぇりさん、急にダッシュ。



お~い。



お尻が高い。



エルフォさんのスタッフKさんと
ボーダーのル⚫くんがやって来てくれた。



3歳のル⚫くんを追いかける、おちぇりさん。





がんばれ!!





やはり若い子は速いね。



そろそろ帰るかい。





帰るのね。



おちぇりさん、Kさんともル⚫くんとも、
これが最後かもしれないんだよ。



これまで、ありがとねって。



紅葉の山中湖を後にし、次に向かった先は、



富士吉田のお肉屋さん、宮野さん。



いつもの山崎精肉店さんが定休日であったので、
今回はこちら宮野さんで馬刺しを購入。



馬刺しを買い込み、一路、自宅へ。





途中、エルフォさんのご飯で握ってもらった、
おむすびでお昼ご飯。





秋の風景も、これで見納めだよ。





お家まで寝てていいよ



おちぇりさん、お家だよ。



こうしている間にも、すぴすぴ。



疲れたね。



お家の周りをチェックして。



やはり11月ともなると、
日が暮れるのが早い。もうすぐ夕焼け。



では、今日はここまで。
秋の山中湖旅行記も、明日はいよいよ最終回。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の山中湖旅行(その10;また来るね。)

2017-11-29 12:00:00 | おちぇ(山中湖)
秋の山中湖旅行記の10日目。

おぱよ、おちぇりさん。



おとんも眠たいから、もうひと眠りしよっか。



隣の部屋のご家族が部屋の前を通ると、



ご挨拶。



少し疲れが取れたかな?



朝ご飯を食べますか。







今度はおとんたちのご飯ね。



この日は、和朝食。



和朝食がうちだけだったので、
この日は土鍋で炊いてくださった。



ご飯好きの我が家には、嬉しいサービス。
スタッフのHさんからおやつ。



前日、Kさんの退職の話を聞いたばかり、
Hさんには、これからもずっといて欲しい。



ねっ、おちぇりさん。



折角なので、Hさんと記念撮影。



お部屋に戻ってからも、Hさんが来られると、



ダッシュでやってくる。



いつまでもいてね。



チェックアウトまで、少し休んでおき。



お庭に出たり、





ソファでまったりしたり、



またまたお外に出たり。





すっかり秋だね。
次に来るときは、冬景色だね。



お隣からわんこの声が。





随分とわんわん言っているね。



そろそろお家に帰ろうか。



少し疲れが残っているみたいだね。



お家に帰って、ゆっくりしよっか。



では、行きましょう。



やはりうちはアフリカか、アジアだね。





今回もお世話になりました。
また来ますね。
その時はまたよろしくお願いします。





おちぇりさんたちは、
お宿のドッグランを通ってやってきた。



では、今日はここまで。
秋の山中湖旅行記もあと僅か。
では、続きはまた明日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の山中湖旅行(その9;サプライズメニュー)

2017-11-28 12:00:00 | おちぇ(山中湖)
秋の山中湖旅行記の9日目。

晩ご飯の時間になり、
おちぇりさんもダイニングに降りてきた。



待ってますよ。



来た~!!



この日のお給仕はKさん。



Kさんのこと、大好きなんだよね。



おちぇの晩ご飯は、疲労が回復するよう、
馬肉のロースト、ささみのオーブン焼き。



ちょっと待っててね。



そして、私たちのメニューは、こちら。



まずは、ヤリイカスモークのグリエ。



あっという間に食べてしまったので、
離れたところから、こちらを眺めている。



烏賊はあげられないんだ。



続く蕪のフランも駄目なんだな。



そろそろ欲しいよね。





次の旬の茸ソテーとブルーテも、



その次の牛蒡のクリームスープも
駄目なんだな。



つまんないという顔。



待っているうちに。





おちぇも8歳だし、疲れ易いんだね。
でも、頑張ってたくさん長生きしてね。

秋野菜と黒ムツのロースト。



ぱりぱりに焼かれており、美味しかった。



締めは、熟成紫峰牛のロースト。



そして、この日のサプライズメニュー。



前回宿泊した際にダメ元で言ってみた、
栗ご飯。
メニュー表にも書かれておらず、驚き。



おちぇは、栗ご飯よりお肉だよね。



お肉も赤身で美味しかった。



そんな顔で見つめないで。





もうないと思ったようで、
ソファに戻って、すぴすぴ。





熟睡している。



これからもたくさんたくさん一緒にいてね。



そして、こちらも予めリクエストしておいた、
クレームブリュレ。



前回の宿泊時に食べて、とても美味しかったので、
お願いしてしまった。

この日はもうひとつサプライズがあり、
こんな時間になってしまった。



サプライズとは、
スタッフのKさんが11月末で退職とのこと。

これまでたくさんよくしていただき、
おちぇのことも可愛がってくれていたのに、
非常に残念である。

慰留したのだが、意思は変わらず。
本当に本当に残念である。

おちぇ、聞いてますか?



もう会えなくなっちゃうんだよ。



この日は非常に暗い気持ちで就寝。



おちぇ、困っちゃったね。

勿論、他のスタッフの皆さんもよくしてくださるが、
Kさんとはうちがエルフォさんに来るようになってから、
ずっとだったので、とても寂しい。



う~ん、本当に残念である。



ベッドに入ってからも、
しばし奥さんとKさんの話をしていた。
う~ん。

では、今日はここまで。また明日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の山中湖旅行(その8;今年の紅葉はきれいです。)

2017-11-27 12:00:00 | おちぇ(山中湖)
秋の山中湖旅行記の8日目。

預かりさんご家族が帰ってしまい、
しょぼぼのおちぇりさん。



お気に入りのアフリカに移れたから、
少し休んで、元気を出して。





お布団のセットをするから、待ってね。







眠たいはずなのだが、
寝たがらないので、お昼がてら、ドライブに。





今年の紅葉は本当に綺麗。



紅葉のトンネルを見に道の駅富士吉田に。
少々怖々のおちぇりさん。



どうかな?



綺麗だね。









平日とはいえ、結構人も多く、
おちぇには怖いかな。



お付き合いしてくれて、ありがと。



お宿に戻ろうか。



気温も高く、疲れたみたい。



窓を開けておくと、気持ちのよい風が。





買い込んできたフルーツなどで、お昼ご飯。



眠たいよね。
お昼ご飯を食べたら、みんなでお昼寝をしよ。





食べ終わるやいなや、ソファですぴすぴ。



リカバリーウェアに着替えて、
ベッドですぴすぴ。





ハッスルもしたから、疲れたんだね。



このまま夜まで、ぐっすりこん。





そろそろ日が暮れるよ。





お目覚めですか?



もうすぐ晩ご飯だからね。



ちょっと疲れちゃったね。



晩ご飯までゴロゴロして、
晩ご飯のあとはみんなで早めに就寝だね。



ご飯がきたら、起こしてあげるね。



では、今日はここまで。続きはまた明日。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加