itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「告白」

2010年07月29日 22時34分47秒 | 映画・ビデオ・DVD
映画「告白」公式サイト
映画「告白」映画情報(eiga.com)
告白@ぴあ映画生活
告白 - goo 映画

○作品情報(eiga.comより)
監督・脚本:中島哲也
プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘
原作:湊かなえ
撮影:阿藤正一、尾澤篤史
照明:高倉進
美術:桑島十和子
製作国:2010年日本映画
上映時間:106分
映倫指定:R15+
配給:東宝
キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃

○ストーリー(eiga.comより)
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が松たか子主演で映画化したサスペンスドラマ。ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。共演に岡田将生、木村佳乃。

○感想
原作の世界観をよく忠実に映像化したなあという印象だ。原作を読んでいてもそれなりに楽しめた作品だった。映画「バトルロアイアル」の世界観が好きな人は多分楽しめると思う。

映画版では、犯人Aにたいする復讐がすごかったですね。原作ではちょっと中途半端だったからね。まあ、救いがないといえば救いがないですよね。

1,800円払ってみる価値はあるように思いますね。エンターテインメントに徹して見たら、いい作品だったと思う。怖いもの見たさというのかな。そういうものだね。ただ、ネットでほかの方の感想を見ていて、原作を超えたという感想も見られるが、そんなことはないと思う。原作をなぞっただけだからね。それでも、中島監督がいい仕事をしたとは思う。Good Job!

※原作の湊かなえ『告白』の書評はコチラ(私の書評にページ遷移します)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (128)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桑田佳祐さん、食道がん公表=ツ... | トップ | 夏になったら聴きたい曲は何です... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おもしろかったです (KGR)
2010-07-31 07:17:25
TBありがとうございました。

言い方は偉そうですが「映画としてよくできていた」と思います。
構成や演出(演技)もよかったし、色使いや光の加減、カメラアングルなどもよかったと思います。
Unknown (リバー)
2010-07-31 15:35:14
TB ありがとうございます。

良く出来た作品でした

原作を越えた というより、原作モノの映画化として成功した
数少ない作品だったように思います。
Re:おもしろかったです (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-01 01:16:32
KGR様コメントありがとうございます。

>「映画としてよくできていた」
私もそういう印象です。技術的なことはよくわかりませんが、原作の世界観そのままに映像化した作品だと感じました。

これからもよろしくお願いします。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-01 01:19:36
リバー様コメントありがとうございます。

>原作を越えた というより、原作モノの映画化として成功した数少ない作品
→その通りだと思います。興行面でも作品の評価としても成功している作品だと思います。

これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました (シムウナ)
2010-08-01 15:33:28
TB有難うございました。
今年度の邦画の中では1,2位を争うほどの
満足度でした。単純に面白いと一言で
終わらせてはいけないほどの衝撃がありました。
復讐を達成するため、善人でいるのか、自らも
悪人となるのかその境界線を彷徨う松たか子の
演技にも魅了されました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
TBありがとうございました (vic)
2010-08-01 19:19:54
見終わって、後になってジワジワと「良い映画だったなあ」と評価が上がっていく↑映画もありますが

この映画は逆で
見終わった時はそれなりに「面白かった」と思っていましたが
1ヶ月近く経った今、どんどん印象が薄くなってきています。

全体的な評価はかなり高いみたいですが
私にはそれほどでもなかったな~と思っています。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-02 00:36:58
シムウナ様コメントありがとうございます。

私は、松たか子さんの演技力にも魅了されました。怖いなあと思いましたから。

>【評価ポイント】~とブログの記事の最後に、☆5つがありクリックすることで5段階評価ができます。
→了解しました。

これからもよろしくお願いします。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-02 00:39:38
vic様コメントありがとうございます。

>見終わった時はそれなりに「面白かった」と思っていましたが1ヶ月近く経った今、どんどん印象が薄くなってきています。
→心に残るようなものではないですからね。いい作品という部類でなく、面白いなあという部類の作品ですからね。

これからもよろしくお願いします。
こんばんは (michi)
2010-08-02 01:50:46
TBありがとうございます。
私からgooブログさんへのTBが不調なのでコメントにて失礼いたします。

面白かったという言葉を使ってはいけないような内容でしたが、
正直、面白かったです!

映画化されると聞いたとき、
文章から伝わってきた嫌な緊張感がどう映像化されるのか想像できなかったのですが、それが見事に伝わってきて、
私も1800円の価値アリだと思いました。
主演女優賞~ (cyaz)
2010-08-02 17:28:48
itchy1976さん、こんにちは^^
いつもTBありがとうございますm(__)m
何度かTB試みたのですが、同じgooながら
反映しませんでした
禁止ワードにでも引っ掛かっていたのでしょうか(笑)
URLにリンクしておきます

この映画での松たか子さんの演技に、
個人的に今年の主演女優賞は7割がた彼女に決まりかと
Re:こんばんは (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-02 23:42:18
michi様コメントありがとうございます。

私はエンターテインメントとして面白いと思いました。

>文章から伝わってきた嫌な緊張感がどう映像化されるのか想像できなかったのですが、それ見事に伝わってきて、私も1800円の価値アリだと思いました。
→原作の空気感もよく表現されていたとおもいます。実際はメンズデーの1000円で鑑賞しましたが、1800円の価値はあったように思いました。

これからもよろしくお願いします。259


Re:主演女優賞~ (itchy1976(当サイト管理人))
2010-08-02 23:48:53
cyaz様コメントありがとうございます。

>何度かTB試みたのですが、同じgooながら反映しませんでした
→何度も試してみると、スパムだと解釈されることがあるみたいです。私も、同じgooながらTBが反映しなかったことがありました。

>禁止ワードにでも引っ掛かっていたのでしょうか(笑)
→禁止ワードの設定は一切してないですね。こればかりは、gooのサーバがTBを受信できるかにかかっていますね。

>URLにリンクしておきます
→ありがとうございます。

>個人的に今年の主演女優賞は7割がた彼女に決まりかと
→私は映画を数本しか見ませんが、松たか子さんの演技は主演女優賞の有力候補ですよね。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

128 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『告白』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ
『告白』 (月のブログ)
映画見てきた。 映画『告白』公式サイト 娘を殺された中学教師(松たか子)の独白から始まる映画、、、っていう認識しかなかったんですが...
中島哲也監督 「告白」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
告白 - goo 映画 公式サイト⇒http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html 【あらすじ】 女教師・森口悠子の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見。 森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです」と衝撃の...
告白 (Akira's VOICE)
命を知るための課外授業。  
【告白】 (日々のつぶやき)
監督:中島哲也 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃   先生の娘を殺したのは、誰? 「ある中学の1年B組、終業式の騒がしいホームルームで担任教師の守口が語り始めた。 自分の小さな娘愛美が死んだのは事故ではなかったこと。そして犯人はこのクラスの生徒だ...
告白(2010) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。中島哲也監督、松たか子、岡田将生、木村佳乃。終業式の日のホームルームで突然生徒たちに告白する先生悠子(松たか子)。冒頭でネタバレしているように見えるけれど、実はこの告白が始まりでの仕掛け。「告白が、あなたの命につきささる」というキャッチコピ...
★映画「告白」・・・見ました! (スナフキン・レポート♪)
◆映画「告白」見ました!・・・公式ページはコチラ原作読み終わって「面白いよ!」って、スナJr.に回したのは去年お正月映画化が発表されたときから今の菅さん並に?期待値が高かった映画で・・・      ちなみに、その時の日記(コチラ観終わ...
映画「告白」(ネタバレ注意) (MAGI☆の日記)
映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
劇場鑑賞「告白」 (日々“是”精進!)
告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...
告白 (花ごよみ)
湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよそのあらすじを知っています。 その人達が映画を見たときも 緊張感を...
告白 (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度× 好き度×」  告白します。この映画は・・・うわ~超つまらねえ・・・!  この映画、観客動員数現在一位で、評論家も映画ブロガーも大絶賛の期待作だったのですが
告白 【粛々と これが私の 復讐と】 (猫の毛玉 映画館)
『告白』 2010年・日本 少年犯罪を軸にした湊かなえのベストセラー小説を映画化。  少年犯罪は法的に厳しく裁けないから、自分で復讐すん...
これが私の復讐です~『告白』 (真紅のthinkingdays)
 ある中学校。終業式当日の教室で、1年B組の担任教師・森口悠子(松たか子) が告白を始める。  「娘の愛美は事故死などではなく、この...
【映画評】告白 (未完の映画評)
中島哲也監督が松たか子主演で淡々と描く、幼い娘を生徒に殺された女教師の復讐劇。
告白 (松たか子さん) (yanajun)
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ...
『告白』・・・“なーんてね” (SOARのパストラーレ♪)
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの原作を、今年4月の文庫化と同時に手にし数時間で読了した。・・・最悪の読後感だった。何の救いもなく、歪みきった登場人物の誰一人として共感できる者もなく・・・。
告白/松たか子、岡田将生、木村佳乃 (カノンな日々)
湊かなえさんの原作小説はハードカバーで平積みされていた頃から気になっていたんですが、文庫本になったら買おうかなと保留。2009年の本屋大賞を受賞したときにやっぱり買ってしまおうかなと思ったんですけど、これを何とかやりすごしたら案の定映画化されることに。それ...
「告白」えげつない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予想された以上に“衝撃の問題作”でございましたよ。  とあ...
告白(2010) (銅版画制作の日々)
告白が、あなたの命につきささる。 遅まきながら、鑑賞して参りました。実は6月の気になる映画、観たい映画には入れてなかった。「嫌われ松子の一生」の中島監督作だということを知ったのと、そしてブロガーさんの評価もかなり良いこともあって、、、、。これはやはり観...
告白 (映画的・絵画的・音楽的)
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜ...
告白 (LOVE Cinemas 調布)
2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子。共演に『重力ピエロ』の岡田将生と『キラー・...
告白 (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
やっと観てきました。口コミでかなり評判になっているそうで、公開開始から1ヶ月経ったレイトショーでも結構観客が入っていました。なんというか、衝撃的で凄い映画でした。3月2...
映画「告白」@ニッショーホール (masalaの辛口映画館)
 客入りはほぼ満席、女性客が多い。    映画の話 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わ...
告白 (零細投資家映画記録)
鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター3 鑑賞日時:6月7日 評価:A+ 原題:告白 製作:2010年 日本 監督:中島哲也 出演:松たか子 芦田愛菜 山口馬木也 西井幸人 藤原薫 木村佳乃 岡田将生 橋本愛 映画生活 goo映画 映画 「 告白 」 予告編 最新long版 松たか子 ...
『告白』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。
告白 (ルナのシネマ缶)
ほとんど原作通りに 作られていました! 松たか子の森口先生は、 クールな冷酷さで怖かったです。 岡田将生のKY熱血教師は 滑稽なだけに、なんだか 可哀想だったかなぁ~。 思った以上に生徒役の若者たちが 良かったです。 終業式後の雑然としたホームルームで...
「告白」娘を殺され復讐した先にみた少年法に守られた犯人の簡単に軽く考えた許されない難しく重い凶悪事件 (オールマイティにコメンテート)
6月5日公開の映画「告白」R15+指定を観賞した。 この映画は2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの 同名ベストセラー小説を映画化した作品で、 シングルマザーの女性教師が教え子に娘を殺され、 1年の終業式で衝撃的な告白をし、 犯人はこの中にいますと告げて教壇...
告白 (単館系)
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
[映画『告白』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だ...
告白 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://kokuhaku-shimasu.jp/ 原作は未読。 いつものように映画の内容を...
映画「告白」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2010/6/14 109シネマズ木場。 松たか子、岡田将生、木村佳乃、 そのほかのキャストはみな若い、本当の中学生らしい。 ** ある中学校、3学期の終業式で担任の森口悠子(松たか子)が語り始める。 森口悠子は娘を保育園に預けるシングルマザーの教師。 遅くなる...
「告白」 人間の本質は自己中心性 (はらやんの映画徒然草)
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自
「告白」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と...
「告白」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                                 「告白」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・湊かなえ 監督・中島哲也 かなり物議をかもしている本作をやっと観て参りました。 私は「原作既読」だと、ダメなのかもしれません(T_T)。本作も原作...
映像化の成功例 (笑う学生の生活)
15日のことだが、映画「告白」を鑑賞しました。 本屋大賞を受賞した原作 教師の娘の死をめぐるそれぞれの告白 いやー、久しぶりガツーンくる衝撃 原作を読ん...
『告白』 (Matthewの映画日記?)
後味が悪いけれども傑作と話題の『告白』を観てきました。 あらすじは、 女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘はこの1年B組生徒二人に殺されたのです...
告白 (いい加減社長の日記)
ちょっと重い感じがして、先送りにしてたんだけど。 みなさん、かなり気になってるようで、観ておこうかなと思い、「告白 」を鑑賞。 「UCとしまえん
『告白』 (ラムの大通り)
----ニャに。この変なハート? 「超話題の映画『告白』の試写でいただいたもの。 あまりに緊張感がスゴイので、これを握って…ってことらしい。 実はこの映画、 ずいぶん前に、とある仕事の関係で その内容を調べてみたことがあったんだけど、 どこにもストーリーが紹介さ...
告白 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(...
『告白』 ('10初鑑賞81・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:10の回を鑑賞。
告白 (単館系)
中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
告白 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は...
『告白』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃公式サイトはこちら。<Story>女教師・森口悠子(松たか子)の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する...
告白・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
中島哲也の才気が大爆発した様な一本である。 一人の女性教師の「告白」から始まる壮絶な復讐劇。 人間の心が抱える負の情念を、これほどス...
告白 (だらだら無気力ブログ)
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監...
告白 (活動写真放浪家人生)
 <シネプレックス小倉>  びっくりするようなお話しだけど、これまでの作風からすれば地味な社会派ドラ
★「告白」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みの2本目。 松たか子はなーー、声のトーンがイマイチ、ひらりんに合わず、 ヴィヨンの妻もHEROの検事の助手も良かったけど・・・。 今回は原作の評判が良かったのと、 予告編見てたら、ドッカーーンと爆発するシーンがあったので、 こりゃまた、中島哲...
「告白」 (古今東西座)
この映画『告白』に関して書くべきことは凄い!の一言で済んでしまうのかもしれない。表方、裏方共に才能ある人たちが、その実力を遺憾なく発揮できれば、これだけ凄い作品が出来上がるということなのだろう。元々ベストセラーになった湊かなえの原作小説(いつものことな...
愛情から生まれた欲望の数々。『告白』 (水曜日のシネマ日記)
教え子に幼い一人娘を殺された中学校教師の告白から様々な人間模様を描いた作品です。
告白 (そーれりぽーと)
『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのク...
告白 (心のままに映画の風景)
とある中学校の1年B組。 終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。 「わたしの娘が死にました。警察は事故...
映画 ■■告白■■ (Playing the Piano is ME.)
見る予定じゃなかったんだけど 評判があまりに良いので 見に行きました。
「告白」:白河バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この建物は? {/kaeru_en4/}学校経営支援センター。 {/hiyo_en2/}最近は学校でもいろいろなことが起こるから、こういう施設の重要性も高まっているのかしらね。 {/kaeru_en4/}「告白」みたいな事件も起こっているのかな。 {/hiyo_en2/}もちろん中島哲也監督...
告白 (2010) 106分 (極私的映画論+α)
 4ヶ月ぶりの映画鑑賞に、これを選びました。
告白 (おやぢタイプ)
「娘はこのクラスの生徒に殺されたんです。」と松たか子が演じる女教師が語る映画『告白』のTV CM。 かなりインパクトのあるCMで気になっていた。 原作は2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 監督は『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』の中島哲也、主...
『告白』 (つれづれなるままに)
HBCシネマ倶楽部 『告白』の試写会に行ってきました。 いゃ~、重い映画でした.
「告白」 (或る日の出来事)
間違いなく、私の今年度の邦画第1位だろうなあ。ただし、そもそも、観る邦画の数は少ないんだけど。なーんてね。
映画 ” 告白 ” (華やぐ時間)
 この原作が本屋大賞をもらったことも知らず あらすじもほとんど知らないまま  松たか子が主演するというだけで 観に行った  普段から 本とそれを映画化した作品は別のものだと 思っている  この原作の内容は  読んだら きっと おぞましさ むごさだけを想...
映画「告白」**ネタバレあり** (monta’s diary)
「告白」は以前文庫本が平積みされていてかなり注目作品のようだったけど 裏表紙の解説を読んで何だか怖くて買いませんでした。{/face_ase1/} でも、映画は気になっていて色んなレビューを読むとかなり良いようなので観に行きました。{/kaeru_en4/} 邦画はかなり久し振り...
映画「告白」 (FREE TIME)
映画「告白」を鑑賞しました。
告白 (ダイターンクラッシュ!!)
2010年6月14日(月) 21:50~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:600円(買っていない) 『告白』公式サイト 中学校が舞台。 松たか子演じる教師、娘が生徒に殺されたと復讐に燃えるミステリー。 原作は本屋大賞受賞。例によって...
告白 (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ 今日はみなさんにイジメをしてもらいます 娘を殺された女教師の、他人の心理を巧みに操る復讐劇。 犯人である生徒のトラ...
告白 13歳ってこえ~っノォオオオオオ!! な~んてねっ。 (労組書記長社労士のブログ)
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文...
告白 (5125年映画の旅)
「私はシングルマザーです。娘の愛美。愛美は死にました。警察は事故死と判断しました。でも事故死ではありません。愛美は、このクラスの生徒に殺されたんです。」一人の教師が生徒達に向かって放ったこの告白が、生徒達の運命を大きく変えていく。 2009年の本屋...
告白 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
物語は【告白】で始まり、【告白】で繋がり、【告白】で終わる。 09年本屋大賞に輝き、上半期単行本フィクション部門第1位(日販調べ)を記録したベストセラー、『告白』(湊かなえ/双葉社)。「生徒に娘を殺された」という女教師の告白からはじまり、殺人事件に関わ...
映画 「告白」 (SEA side)
 2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの小説が原作。中島哲也監督の重量級力作だ。  ほぼ原作どおり、複数の登場人物の「告白」によって構成されている。ただ原作とまったく印象が違うのは、クラスの騒々しさだ。  教師・松たか子の告白を、生徒たちはシーンとした雰...
告白 (迷宮映画館)
試写会にて鑑賞。見せる力は圧巻。
「告白」【映画】 (サナダ虫 ~解体中~)
中島哲也監督作品、松たか子主演の、 映画 「告白」を観た。 娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる (原作批評はこちら) 感想。 ?教室、うるせー。(席についているだけマシか) ?少年Aと少年B、カブる。(外見が) ?えっ、鼻血!? 見所。 ?色彩。 ...
『告白』  純粋たる悪意 (Gold☆Rush)
監督 :中島哲也 脚本 :中島哲也 原作 :湊かなえ 『告白』 出演 :松たか子、岡田将生、木村佳乃 制作 :2010年 日本  R-15 ...
告白 (だめ男のだめ日記)
「告白」監督中島哲也原作湊かなえ出演*松たか子(森口悠子)*岡田将生(寺田良輝)*木村佳乃(犯人Bの母)内容とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に...
告白 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:告白 制作:2010年・日本 監督:中島哲也 出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃 あらすじ:とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は...
告白 (Diarydiary! )
《告白》 2010年 日本映画 シングルマザーで教師の森口の一人娘が亡くなった、
告白 (C note)
湊かなえさんの小説は『告白』『贖罪』と読みましたが、どちらもイッキ読みせずにはい
告白 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説を映画化した作品。原作は未読です。 中学1年生の担任をする悠子は、三学期の最後の日、クラスの子どもたちを前に一つの告白をします。「2月に学校のプールで死んでいた娘。事故死として処理されたものの、実は、殺人だった...
告白(映画2010年) 【印象度:89】 (蚊も無視する・・・そんなブログ)
会社を早めに切り上げて、池袋テアトルダイヤの レイトショー(21:15~)で鑑賞してきました。原作は未読です。 この劇場は初めてでしたが、スクリーンが小さめです。 公開して間がないため、遅い時間ですが、結構入っていました。 中学校を舞台にしたミステリィ作...
《 告白 》 (映画 - K'z films -)
おすすめ度:4.5 私の娘が死にました。 警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです.....。 衝撃作。『下妻物語』『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督・脚本、松たか子主演。「2008年度 このミステリ...
映画「告白」 (またり、すばるくん。)
映画「告白」を観ました。
告白 (ここにあるもの)
信じることと、憎むことばかりが心を支配している蛹の時。 ひとつのパーツが、全てを粉々に壊してゆく。そこに救いはない。 都合よく救われない。要するに、そういうこと。 2009年本屋大賞受賞した湊かなえ『告白』の映画化。 本屋大賞といっても、読書が苦手な私には全...
『告白』執拗に挟み込まれる空のカットのように。 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※ネタバレ注意映画の話法に乗っかって、いつもと違う書き方で。 愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです。私の告白は以上です。ぱちん どっかーん なぁんてね ここから更生するのよ
映画レビュー「告白」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
告白 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆淡々としたモノローグに戦慄を覚える異色ミステリー。レディオヘッドの音楽がレクイエムに聞こえる。 【70点】 とある中学校の終業式の日。1年B組の教室で担任の森口悠子は「私の娘・愛美が死にました。警察は事故...
映画「告白」 (Andre's Review)
告白 日本 2010 2010年6月公開 劇場鑑賞 原作を読んだときに、文庫の巻末に収録されていた監督インタビューがとても面白く、映画版も是非観てみたいと思ったので劇場鑑賞してきました。(原作の感想) 舞台はとある中学校。理科教師の森口(松たか子)は終業式の日に...
告白 (Peaceナ、ワタシ!)
先生の娘を殺したのは、誰? 『告白』を観ました! 原作は、湊かなえさんの同名小説。この方、2009年の本屋大賞を受賞して以来大人気ですけれど、実は私は読んだことがなく…映画化に伴って、原作本が本屋で平積みになっていたのでパラパラと見てみたのですが、その場では...
「告白」 (俺の明日はどっちだ)
・ う~ん、参りました。 中島哲也監督のこれまでの作品を観て、そのカラフルでけれんみたっぷりな演出にばかり目を奪われていたけれど、この作品を通してそうした見た目の小手先の先にある人物描写の真摯なる姿勢が、考え抜かれたカメラワークやカット割り、そして的確な...
「告白」美しいだけにむごい (ノルウェー暮らし・イン・London)
原作を先に読んでいたので、いったいこの小説をどのように映像化したのか??と、ものすごく気になっていた作品。 でも、どんなに頭をひねっても、正直想像つかなかった。 ところが、原作を読んだ印象『告白しているのに、どこか他人事』なイメージが、この必要以上に美...
【告白(2010)】 偉業 (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
■『告白』公式サイト 【ネタバレあり】 原作本を図書館で予約しておいたら思いのほか早くに入手できた。普通は活字のが面白いだろうからスクリーンで観賞後に読むのがよかろうもんと思ったのだが、映画は中島監督なだけに原型をとどめてないだろうし、どう調理するの...
告白 (シネマ日記)
公開前からうちのにゃおが見たいと言っていて、ワタクシも興味はあったんだけど、まぁ邦画だしなぁということでレンタルでいいかと思っていたんだけど、先日友達に薦められたこともあって、やっぱり見に行くことにしました。公開から随分経っているのに映画館はまだいっぱ...
映画 「告白」 (塩ひとつまみ)
湊かなえさん原作の映画「告白」。 見に行ってきました。 以下、感想です。
告白 (りらの感想日記♪)
【告白】 ★★★★★ 映画(33)ストーリー とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子(松 たか子)は、ある告白を始める。数ヵ月前、シ
告白 (TRUTH?ブログエリア)
原作:湊かなえ監督・脚本:中島哲也映画 日 10☆☆☆★ 「パコ」は面白かったけ
告白☆独り言 (黒猫のうたた寝)
中島監督というだけで興味津々(笑)その上、実は松たか子は好きな女優のひとりであり楽しみにしてました。試写会で一足早くの鑑賞です。原作読んでいる友人からは、どっぷり、めり込むという情報は入っていました。なんせ、今までカラフルポップな世界を繰り広げてきた作...
「告白」 (Con Gas, Sin Hielo)
過酷という種類のエンタテインメント。 「嫌われ松子の一生」が06年2位。「パコの魔法の絵本」が08年1位。 競馬予想で言えば連対率10割、本命ぐりぐり二重丸の中島哲也監督作品と来たら、期待しないわけがない。 しかし果たして、その大きな期待を決して裏切らない、...
告白 (えいがの感想文)
2010年 監督:中島哲也 出演:松たか子    木村佳乃    岡田将生 へー、日本てこんな映画作れたりするんだー。 松たか子演じる教師の復讐、 途中は空しさを感じ、やり遂げて勝ったわけでもなかった。 自分を消耗してでもやりたかったところに...
【告白】★松たか子 (猫とHidamariで)
告白が、あなたの命につきささる告白 HP告白 シネマトゥデイスタッフ監督・脚本:中島哲也原作:湊かなえ撮影:阿藤正一/尾澤篤史照明:高倉進録音:矢野正人美術:桑島十和...
告白 (Memoirs_of_dai)
な~んてね 【Story】 とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出...
告白 (映画通信みるみる)
もう、感動の涙が止まらない作品でした。 なぁんてネ (`ー゜) 僕も私も、みんな告白! 私の娘が死にました。娘は事故で死んだのではあ...
告白 (ぷち てんてん)
これはすごい・・・中島監督!まあもちろん原作もすごかったからね~。それにしてもそれをこういう形で映像化できたのは、中島監督だからでしょう。☆告白☆(2010)中島哲也監督湊...
「告白」 (てんびんthe LIFE)
「告白」TOHOシネマズ日劇で観賞 中島哲也監督の華やかな世界が結構お気に入りで、おどろおどろしいといわれていたこの作品も、そんなに暗い作品だとは思っていませんでした。 確かに話の内容が復習だとか恨みだとかなので恐いといえば恐いですが、絶対に華やかな部分...
「告白」 (prisoner's BLOG)
オープニングのてんで勝手をしながらミルクを飲む学級崩壊した中学生たちの姿が、即大きな「赤ん坊」に見える。そのカオスの中で淡々と松たか子が「告白」を続けて、しかし周囲の荒れ方はまったく収まらない。さすがに舞台経験の多い人のせいか、声も姿も端正な調子が崩れ...
AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『... (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ...
告白 (こんな私でごめんあそばせ)
TVCMでは松たか子氏演じる女教師、森口悠子が唐突に語り始めるショッキングな台詞 「娘の愛美はこのクラスの生徒に殺されました・・・」が印象的な作品 監督 中島哲也 原作 湊かなえ 出演 松たか子 岡田将生 木村桂乃 ストーリー シングルマザーの女教師森...
[映画] 告白 (霞の気まぐれ日記)
TVで予告を見てから、すごく見たかった作品。 雑誌などを読んでみても、すごく好評価で、 「早くも今年一番」というような意見も目にしていたので。 内容が暗いのは覚悟で行きました嶺 土屋アンナさんが、中島監督に対して、 「暗くね?」と言っているのも見て...
告白 (B-scale fan's log)
公開中 中島哲也監督     出演 松たか子、岡田将生、木村佳乃 他 新評価 3.0 愛娘が教え子に殺された。法律は未成年を罰さない。 ゆえに教師は自ら手を下すことなく間接的に、 罪の意識のない彼らに真の反省を促す。 なんだか「ひとりスパイ大作戦」みたい。...
告白 (近未来二番館)
告白 - goo 映画 映画の予告編が衝撃的だったので、原作を読もうと本を買い映画はスルーの予定でした。が、あまりに見に行った人の評判が良く...
■22. 告白 (レザボアCATs)
'10年、日本監督・脚本:中島哲也プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆ たか、窪田義弘原作:湊かなえ撮影:阿藤正一、尾澤 篤史照明:高倉進美術:桑島十和子松たか子  森口悠子岡田将生  寺田先生(ウェルテル)木村佳乃  犯人Bの母日本の中で、一番病んでいて、一番不...
2010-15『告白』 を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-15『告白』(更新:2010/06/06) 評価:★★★★☆ この原作もこんな構成だったのね。 面白かったけど、非常に重い内容だ。 もし、自分がどちらかの立場だったらとか考えることはない。 いや...
■映画『告白』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受...
告白 (こわいものみたさ)
『告白』 【製作年度】2010年 【製作国】日本 【監督】中島哲也 【出演】松たか子/岡田将生/木村佳乃/西井幸人/藤原薫/橋本愛 ...
●『告白』 (Wonderful Everydays)
先日、松たか子主演の『告白』を観てきました。 公開間近までは全く気にならなかったのに、直近のCMの「ドッカ~ンってね!」 という台詞と爆発シーンに一気に興味がそそられて。 原作は湊かなえの同名ベストセラー小説ですが、私は読んでないので、 映画だけ
『告白』 はじけたのは何か? (映画のブログ)
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
告白 (シネマDVD・映画情報館)
湊かなえの同名ベストセラーを、『下妻物語』『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督が映画化。 ストーリー:とある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・森口悠子が語りだした。「私の娘が死にました。警察は事故死と判...
告白 (Simple*Life ドラマ感)
告白 オリジナル・サウンドトラック渋谷慶一郎 劇場にて鑑賞。 いやぁ。。。この原作本を読んでおられる方の感想を 見てみると大抵が、救いようのないラストとか 憤りを感じる。とか書かれていて、なので覚悟はしていったのですけど まぁ。重いっていうかまたもや少年...
告白 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
告白’10:日本◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私の娘は...
「告白」試写会 (第1学区 学級日誌)
 「告白」の試写会に行ってきた。本屋大賞を受賞した小説の映画化で、監督は「嫌われ松子の一生」とか「パコの魔法の絵本」の中島哲也氏。極彩色のファンタジーなイメージが強いん...
『告白』★★★★★ (新・パンダは命の恩人です。)
2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの原作、中島哲也監督作品の『告白』を観てき
「告白」は一つだけではなかった (美容師は見た…)
最後まで引き込まれ、あっと言う間の106分。エンドロール中は放心状態で、雲を見つめてた。これが『告白』なのかぁ。。。「これが私の復讐です」想像も出来なかったラスト。強烈でしたわぁ。。。多くの方の感想が、「考えさせられる」、「言葉では伝えられない」など、衝...
映画「告白」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『告白』を本日、TOHOシネマズデーにて鑑賞。千円とは言え、午前中で50名程、半分以上は2~30代の女性グループ。 採点は、★☆☆☆☆(5点満点で1点)。100点満点なら15点。最後まで演じ切った俳優陣たちには4点以上付けたいですが、脚本、演出、宣伝で各マイナス1点...
「告白」新宿バルト9で鑑賞。 (Beinthedepthsofdespair)
 ちょっと重い公式サイト 今更ですが、巷で話題な映画「告白」を、漸く観てきました。中島哲也監督と言えば、前作「パコと魔法の絵本」で、独特の世界観を構築し、見事にそれ...
映画告白 (なりゆき散策日記)
【メール便対応】湊かなえのデビュー作!!【告白】(文庫)  日比谷シャンテで六月から公開され高い興行収入で話題となっている「告白」をみた。 ハリウッドからリメイクの打...
告白 (愛猫レオンとシネマな毎日)
湊かなえ原作の同名小説の映画化です。 監督は「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督です。 前3作品で、にぎやかなビジュアルで知られてますが、 今作では、暗く無機質、全く違う作風でした。 とある中学校、終業式後のホームルーム。 担任の女教師、森口先生の”告白”...
告白 (メルブロ)
告白 320本目 2010-24 上映時間 1時間46分 監督 中島哲也 出演 松たか子(森口悠子) 、 木村佳乃(下村優子(直樹の母))      岡田将生(寺田良輝(ウェルテル)) 、 西井幸人(渡辺修哉)      藤原薫(下村直樹) 、 橋本愛(北原美月) 会場 ...
『告白』@テアトルダイヤ (映画な日々。読書な日々。)
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この...
『告白』★★★★★ (新・パンダは命の恩人です。)
2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの原作、中島哲也監督作品の『告白』を観てき
告白 (rambling rose)
私の娘は殺されました・・犯人はこのクラスの中にいます・・。
告白 (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
先生の娘を殺したのは、誰? 先生の娘が殺されたのは、なぜ? 告白が、あなたの命につきささる。 娘を殺された女教師の、命の授業がはじまる。 2009年に本屋大賞を受賞した湊かなえのデビュー小説の映画化。 ク...
映画「告白」見ました (国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ)
  小説は随分前に読みました。 小説はとても面白かったけど、結局誰一人救われないので読後どんより・・・ 映画化の話を知った時は「これをどんな風に?」っていうところに興味がわきつました。 小説の映画化という意味では、超完璧・・・というか小説でいまいちリ...
「告白」小説<映画でした (ポコアポコヤ 映画倉庫)
原作→忘れた頃映画 という順番で見ました。 いやぁ~凄かったです。原作よりも映画の方が・・・。4つ★半
『告白』 @TOHOシネマズ二条('10/06/11) (The 近況報告!~今度は多摩川のほとりから )
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2010年の思い出{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
告白 (miaのmovie★DIARY)
告白 【DVD特別価格版】 [DVD](2011/01/28)松たか子、岡田将生 他商品詳細を見る 【告白】 2010年 日本 ある中学校、雑然とした教室。終業式後のホームルーム。 1年B組、37人の13歳。教壇に立つ担任・...