itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

何かお勧めの本はありますか?

2019年12月31日 23時59分59秒 | 本にまつわる話
私も書評などでお勧めの本を紹介しているのですが、もう少し読書に幅を広げたいので、このブログをご覧になった皆様にも私に紹介したい本やお勧めの本をコメント欄にて教えてください。どうかよろしくお願いします。 (注意点) ・アニメ以外であればジャンルは問いません。 ・私があまり読みなれていない小説などで紹介いただけたらうれしいです。 ・作者名・本の題名・出版社名は最低記入してほしいですね。お勧めのポイント . . . 本文を読む
コメント (47)   トラックバック (18)

【ソフトB】長谷川が交流戦MVP

2013年06月19日 23時48分25秒 | 野球
【ソフトB】長谷川が交流戦MVP ソフトバンク長谷川勇也外野手(28)が19日、初の交流戦MVPを受賞した。 交流戦史上最高打率4割1分8厘で優勝に貢献したことを評価された。受賞会見では「3番の内川さん、4番マッチの後ろ(の打順)なので、走者が出た場面で打席に立てて、そこで打てたことでMVPになれたと思います」と笑顔を見せた。賞金200万円の使い道を問われると「娘になにかを買ってあげようと思い . . . 本文を読む
コメント

「悔しい」プロ初完投=トップ7勝、菅野の不満―プロ野球・巨人

2013年06月15日 23時24分10秒 | 資格試験への挑戦
「悔しい」プロ初完投=トップ7勝、菅野の不満―プロ野球・巨人 新人らしからぬ言葉に、大物ぶりがうかがえる。プロ初完投勝利を振り返った菅野が苦笑いを浮かべた。「悔しい」。九回2死から中前適時打を浴びて完封を逃したことが不満だった。  相手は交流戦で優勝した好調ソフトバンク。この強力打線に文句のつけようがない投球を披露した。奪った三振は5者連続を含む11。特に外のスライダー、内のカットボールがさえ、 . . . 本文を読む
コメント

本田がロスタイムに同点PK!!世界最速で5大会連続のW杯出場決定

2013年06月04日 23時59分26秒 | サッカー
本田がロスタイムに同点PK!!世界最速で5大会連続のW杯出場決定 [6.4 W杯アジア最終予選 日本1-1オーストラリア 埼玉]  W杯アジア最終予選が4日、各地で行われ、日本代表は埼玉スタジアムでオーストラリア代表と対戦した。引き分け以上で5大会連続のW杯出場が決まる一戦。後半37分にまさかの先制点を許したが、後半ロスタイムにMF本田圭佑が同点PKを決め、1-1で引き分けた。6万2172人の . . . 本文を読む
コメント

マンUファーガソン監督が今季で退任…13度のリーグ制覇に導く

2013年05月08日 23時55分13秒 | サッカー
マンUファーガソン監督が今季で退任…13度のリーグ制覇に導く 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは8日、アレックス・ファーガソン監督が、今シーズン限りで退任すると発表した。 --------------------------------------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

<陸上>桐生、速すぎる17歳 日本歴代2位、10秒01

2013年04月29日 23時52分46秒 | 陸上・駅伝・マラソン・ウォーキング
<陸上>桐生、速すぎる17歳 日本歴代2位、10秒01 陸上の世界選手権(8月10日開幕、モスクワ)の代表選考を兼ねた織田幹雄記念国際大会は最終日の29日、広島市のエディオンスタジアム広島で行われ、男子100メートル予選で桐生祥秀(よしひで)=洛南高3年=が、ジュニア世界記録に並ぶ日本歴代2位の10秒01(追い風0.9メートル)をマークした。桐生は決勝でも10秒03(追い風参考)で優勝した。ロン . . . 本文を読む
コメント

来年の箱根駅伝は23校…記念大会で3枠増

2013年04月28日 23時48分24秒 | 陸上・駅伝・マラソン・ウォーキング
来年の箱根駅伝は23校…記念大会で3枠増 関東学生陸上競技連盟は26日、東京都内で代表委員総会を開き、第90回の記念大会となる来年1月の東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝10+ 件)の出場チーム数を、特別に従来の20から23に増やすことを決めた。 ことしの大会でシード権を獲得した10校に加え、10月の予選会で13校が出場権を得る。 -------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

【広島】広瀬連続打席出塁「15」で止まる

2013年04月27日 23時56分06秒 | 野球
【広島】広瀬連続打席出塁「15」で止まる <広島3-5中日>◇27日◇マツダスタジアム  前日26日に15試合連続打席出塁のプロ野球記録を樹立した広島広瀬純外野手(34)は、1回2死三塁で迎えた第1打席目で一飛に倒れ、記録更新はならなかった。 --------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

マラソン代表に川内、野口らを選出=世界陸上

2013年04月25日 23時55分08秒 | 陸上・駅伝・マラソン・ウォーキング
マラソン代表に川内、野口らを選出=世界陸上 男子マラソンでは、“公務員ランナー”川内優輝(埼玉県庁)のほか、ロンドン五輪で6位入賞を果たした中本健太郎(安川電機)、昨年12月の福岡国際マラソンで日本人1位になった堀端宏行(旭化成)ら5人が代表に選ばれた。 一方、女子は、3月の名古屋ウィメンズマラソンで優勝し、内定を決めていた木崎良子(ダイハツ)に加え、同大会日本人2位で、度重なるけがからの復 . . . 本文を読む
コメント

吉野家が定価をついに値下げも注目は価格でなく“あの時の味”

2013年04月22日 23時38分53秒 | 時事・経済・政治・社会・科学・ITニュース
吉野家が定価をついに値下げも注目は価格でなく“あの時の味” 大手の中で一人、定価を高めに設定してきた牛丼の老舗「吉野家」が、遂に値下げに踏み切った。 牛丼市場は吉野家に加えて、ゼンショーの運営する「すき家」、「松屋」の三強がほとんどを握っている。吉野家の牛丼並盛りは他社よりも100円高かったが、4月18日から、280円に値下げし、三社の価格が揃った。 -------------------- . . . 本文を読む
コメント

また自滅…ソフト東浜二軍へ

2013年04月20日 23時51分02秒 | 野球
また自滅…ソフト東浜二軍へ 黄金ルーキーに試練ーー。ソフトバンク18日の楽天戦(Kスタ宮城)を2ー9で落とし、連勝が4でストップした。先発したドラフト1位・東浜は5回を投げ8安打6失点でプロ初黒星だ。一軍2試合目のマウンドに臨んだルーキーだったが、打線のミスにつられるようにして、悪送球などで自滅。立ち上がりの大量失点でゲームを壊し、プロ初勝利はまたもお預けとなった。 -------------- . . . 本文を読む
コメント

〈スクープ速報〉たけし・石橋TBS番組が打ち切り決定!

2013年04月18日 23時35分55秒 | テレビ番組・芸能人・有名人
〈スクープ速報〉たけし・石橋TBS番組が打ち切り決定! 昨年10月に鳴り物入りでスタートしたビートたけし・石橋貴明の「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」(TBS系)がひっそりと打ち切りになっていたことが分かった。 たけしと石橋という東京を代表するお笑い界の2人が初のタッグを組み、内容も2人が好きに作るということで期待も高かったが、日曜8時からのゴールデンタイムにもかかわらず視聴率はヒト桁台 . . . 本文を読む
コメント

ソフトB・帆足、2年ぶり&移籍後初勝利!

2013年04月17日 23時55分58秒 | 野球
ソフトB・帆足、2年ぶり&移籍後初勝利! パ・リーグ、楽天1-5ソフトバンク、5回戦、ソフトバンク3勝2敗、17日、Kスタ宮城)ソフトバンク先発の帆足は5回無失点で、西武時代の2011年9月29日の楽天戦以来、ソフトバンク移籍後は初の勝利を挙げた。 -------------------------------------------------------------------------- . . . 本文を読む
コメント

【ソフトB】逆転勝ちで今季初の3連勝!

2013年04月16日 23時59分05秒 | 野球
【ソフトB】逆転勝ちで今季初の3連勝! <楽天5-6ソフトバンク>◇16日◇Kスタ宮城  ソフトバンクが延長10回、逆転勝ちで今季初の3連勝を飾った。1点を追う9回に1死一、三塁から4番の松田宣浩(29)の犠飛で同点。延長10回、無死一塁でここまで不振にあえいでいた7番のウィリー・モー・ペーニャ(31)がライナーで右中間を破る三塁打で勝ち越し。さらにボークで追加点をあげた。  9回裏を抑 . . . 本文を読む
コメント

高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来

2013年04月14日 23時47分15秒 | その他スポーツ
高橋、鈴木らもリンクに別れ 人気絶頂のフィギュア界に厳しい未来 日本のフィギュアスケート界にとって、来季は大きなターニングポイントになる。13日、来季限りで現役を引退する意向を明かした浅田のほかにも、ソチ五輪シーズンがラストになるスケーターは多い。 女子に注目が集まっていた時代から男子をけん引してきた10年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(27=関大大学院)、織田信成(26=関大大学院) . . . 本文を読む
コメント