itchy1976の日記

当ブログは、読了本の書評・感想とスポーツ、時事問題、日常生活のコラム中心です。TB、コメント、相互リンク依頼大歓迎。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湊かなえ『告白』

2008年12月03日 23時57分31秒 | 書評(その他著者)
告白
湊 かなえ
双葉社

このアイテムの詳細を見る


今回は、湊かなえ『告白』を紹介します。デビュー作の割には読ませる文章力があるし、第1章の衝撃の告白「愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです。」以降どうなるのかなと思いながら読むことができました。主人公は加害者A,Bを観察し続けたといっても良いでしょう。それで、反省しているかどうか、罪の重さを感じ取ることが出来たかどうかを監視続けた。

章ごとに語り手が違います。担任の教師(被害者)や加害者A,Bやクラスメートの美月やBの姉(ほとんどBの母親の日記)などそれぞれから語られる第一人称的な語りによって全体像を浮かび上がらせます。それぜれの立場の心情がよくわかります。みんな自己中だなという印象はぬぐえない。

この作品は、やっぱり後味が良くないなという感じがしますね。結局最終章でもっと残酷なことになっているからね。被害者の親の気持ちはすごくよくわかるんだが、やり方については見識を問われる感じがして、後味が悪いという印象になる。後味が悪いといっても、全部読んでしまうような文章のうまさがあるのとひきつけられるような内容ではあったと思う。

○2009/04/15追加
湊かなえ『告白』が2009年本屋大賞受賞したみたいだ。

○2010/07/29追加
最近映画「告白」を観にいきました。感想はコチラ。
『本』 ジャンルのランキング
コメント (44)   トラックバック (92)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2008年『流行語大賞』は「アラフ... | トップ | 栃木SC、カターレ富山、ファジ... »
最近の画像もっと見る

44 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (水無月・R)
2009-01-27 21:49:11
こんばんは。
TBありがとうございました(「死因不明社会」の方も)。
こちらからもお返しさせて頂きますね。
私のブログはTB&コメント大歓迎ですので、よろしければまたお越しください。
Re:はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2009-01-28 01:28:04
水無月・R様はじめまして
私のブログにかんしても、古い記事からTB&コメント大歓迎(ただし、承認制)なので、またお越しくだされば幸いです。
TBありがとうございます (ツキノ・ハルミ)
2009-02-18 04:18:26
「告白」読むのがやめられない、衝撃の書でした。
湊かなえさんの新作「少女」は読まれましたか?
こちらも毒が効いています…
Re:TBありがとうございます (itchy1976(当サイト管理人))
2009-02-18 21:14:57
ツキノ・ハルミ様コメントありがとうございます。

告白については、ちょっとすごいなあという感じでしたね。

「少女」は給料日(2/20)以降に購入して、読んでみたいと思います。2月終わりには書評のアップをしたいと思います。

これからも、よろしくお願いします。
Unknown (藍色)
2009-02-19 03:58:13
トラックバックが未到着でした。
お手数ですが再トラックバックしてくださいますか?
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2009-02-19 20:21:48
藍色様コメントありがとうございます。

そうでしたか。TB送ってなかったですかね。
それでは、もう一度TBさせていただきます。

それでは、よろしくお願いします。
TBありがとうございます (凍月)
2009-02-19 21:19:14
はじめまして。
TBありがとうございます。
こちらからもお返しさせていただきました。

読んだ本の結末を忘れてしまうことも多々ある私なのですが、『告白』の結末を忘れることはないんじゃないかなと思います。
後味は、悪かったですね…。
Re:TBありがとうございます (itchy1976(当サイト管理人))
2009-02-19 23:48:29
凍月様コメントありがとうございます。

『告白』の結末は後味が悪いですね。それでもよしととるか、だめととるかで本書の評価が分かれるんでしょうね。私は、それでよしと思いましたね。

これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました (よっちゃん)
2009-02-21 17:44:28
大変な評判を得ている作品ですが、後味が悪いだけではなく、著者の見識が問われる作品ですね。エイズウィルスの感染については誤解を招きやすく、問題ですね。私は批判的に読みました。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2009-02-22 09:48:43
よっちゃん様コメントありがとうございます。

該当の生徒の牛乳にエイズウイルスを混ぜたというくだりがそうですね。私は恐ろしいことをするなという感じで読みましたが、よくよく考えてみると確かに著者のHIV患者に対しての見識が問われるように思います。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして。 (すもも)
2009-06-28 20:49:43
TBありがとうございました。
お返しさせて頂きました。宜しくお願いします。
またお邪魔させてもらいます。
今後とも宜しくお願いしますね。
Re:はじめまして。 (itchy1976(当サイト管理人))
2009-06-28 23:42:38
すもも様コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。また訪ねるかもしれません。そのときはまたTBやコメントさせていただきます。

はじめまして (kochi)
2009-08-06 07:51:10
はじめまして。

ちょくちょく、覗きに来ます。
Re:はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2009-08-06 20:34:49
kochi様コメントありがとうございます。

これからも、書評感想を書いていきますのでこれからもよろしくお願いします。
TBありがとうございます (朝之風)
2009-08-16 20:58:42
はじめまして、Wind of Tomorrowの朝之風(あしたのかぜ)です。

この度は、トラックバックありがとうございます。

『告白』は、怖い、だけど不思議と読みたくなる物語でした。

今後ともよろしくお願いします。
Re:TBありがとうございます (itchy1976(当サイト管理人))
2009-08-17 21:24:17
朝之風様コメントありがとうございます。

『告白』は、確かに後味が悪いですが、作品として、許せるかなと思います。

これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございました (ゆっこ)
2010-01-10 21:26:20
こんにちは!
このたびはTBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
『告白』、読み物としての面白さはピカ一でしたよね。^^
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-01-10 22:52:33
ゆっこ様コメントありがとうございます。

思い出に残したい本ではないのですが、読み物としては面白かったですね。今のところの作品は似たような語り口ですよね。

これからもよろしくお願いします。
こんばんは、はじめまして (ディック)
2010-02-02 21:41:38
これでもか、これでもか、とやり過ぎた感じ。
小説としても、「つくりもの」めいた感じになってしまいました。
大した筆力には違いないですが、逆にもう少し抑えたほうがよい作品になったのに…、という印象です。

トラックバックありがとうございました。
Re:こんばんは、はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2010-02-05 21:10:30
ディック様コメントありがとうございます。

>小説としても、「つくりもの」めいた感じになってしまいました。
→やりすぎかなという感じはありますが、中途半端になってしまうと気持ち悪いということで終わってしまう作品なのかもしれないなあと感じます。

これからもよろしくお願いします。
はじめまして (新都の若旦那)
2010-03-19 23:32:29
トラックバックありがとうございます。
読書は、正直それほど熱心な趣味ではありませんが、知合いの方に紹介されたものを読んだり、新聞・ラジオなどでオススメの本で、気になったものを読んだり。そんな感じです。

ご存知かもしれませんが、『一瞬の風になれ!』って小説。面白いです。
まだでしたら、ぜひ!。
Re:はじめまして (itchy1976(当サイト管理人))
2010-03-20 14:15:03
新都の若旦那様コメントありがとうございます。

『一瞬の風になれ!』はどういう小説かはわかっています。文庫化されたので、どこかのタイミングで読んでみたいと思っているのですが、まだ読めていません。

これからもよろしくお願いします。
Unknown (ロビタ)
2010-04-17 13:22:16
トラックバックいただきありがとうございます。
ある章を読めばこの人物に同情し、しかしべつの章を読むと、さっきまでの感情がこんどは反感に変わり、さらに別の章では同情も反感もなくなってしまう。読んでいるうちにどこからともなく芽生えてくる恐怖心は、作品の登場人物の人間像ではなく、物語の怖さでもなく、読んでいる自分自身のころころ変わる心情なのだと気づかされます。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-04-18 18:34:21
ロビタ様コメントありがとうございます。

ロビタ様の感想はわかります。後味の悪いという読後感は、読んでいくに従い、救いがないなあという感じになっていったからですね。担任の教師の見方がそれを物語っている。見せ方の問題なのかどうか。どこをフォーカスするかどうかで違うということなんですよね。それによって、受け手はころっとだまされることもあるということですかね。

これからもよろしくお願いします。
Unknown (Roko)
2010-04-28 23:16:46
itchy1976さん☆お久しぶりです
それぞれの言い分を聞いていくと、みんな自分勝手で、それぞれに毒を持っているんですよね。
でも、そんな黒い部分が面白いというのは、所詮他人事と思えているからなのでしょうか?
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-04-29 12:45:59
Roko様コメントありがとうございます。

本当にお久しぶりです。

>でも、そんな黒い部分が面白いというのは、所詮他人事と思えているからなのでしょうか?
→そうですね。第三者(観客)の立場でその登場人物(俳優・女優)を見ているからでしょうね。他人事のように、自己中だなとか森口先生やりすぎだよという感じですね。

これからもよろしくお願いします。
TB返礼お礼&相互リンクのお誘い (風竜胆)
2010-06-05 15:18:33
こんにちは
TBの返礼ありがとうございました。
この小説、いろんな読み方ができて、これがデビュー作とは思えないくらいですね。

ところで、相互リンクどうでしょうか?当方既にリンクをさせていただきました。
こんにちは (michi)
2010-06-05 17:25:38
TBありがとうございました。
アメブロで「★試写会中毒★」を書いているmichiです。
私からgooブログさんへのTBが不調なのでコメントのみにて失礼いたします。

本作、過去最高の読後感の悪さを残すものでした。
しかし面白いと感じてしまう。。。
なんとも複雑な想いになる一冊です。
Re:TB返礼お礼&相互リンクのお誘い (itchy1976(当サイト管理人))
2010-06-05 22:40:17
風竜胆様コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、いろんな読み方ができる小説だなと思いますし、新人の割には読ませる作家だと思います。

>相互リンクどうでしょうか?
→喜んでお受けします。

これからもよろしくお願いします。
Re:こんにちは (itchy1976(当サイト管理人))
2010-06-05 22:46:10
michi様コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、後味の悪さが残るんだけど、面白く読めてしまう不思議な作品でした。

これからもよろしくお願いします。
Unknown (べる)
2010-06-07 08:32:06
いつもTBありがとうございます^^湊さんの作品、一応追いかけてますが、やっぱりデビュー作の本書が一番インパクトありました。最初に凄いのを書いてしまうと、二作目以降それを超える水準のものを求められてしまうから、作家も苦労するでしょうね。
Re:Unknown (itchy1976(当サイト管理人))
2010-06-07 22:50:22
べる様コメントありがとうございます。

そうですね。デビュー作の『告白』が一番いいですよね。確かに一作目の『告白』を超える水準を求められるとは思いますが、『告白』に匹敵する作品を出せていないのも事実だと思います。

これからもよろしくお願いします。

トラックバックを有難うございます (夢見)
2010-06-16 23:34:31
娘を持つ母親として・・・犯人が分かれば・・・・運に任せる復讐はしないだろうなと

問題提起する小説ではありますね

読ませる力もありますし 書く勇気がいる題材だと思いました
Re:トラックバックを有難うございます (itchy1976(当サイト管理人))
2010-06-17 02:04:52
夢見様コメントありがとうございます。

問題提起する小説ではあるのは確かですね。この森口先生のやり方がありなのかと。ただ、私が森口先生の立場だったら、仇討ちするだろうなとおもいますが、やり方はもう少し選ぶだろうと思う。

これからもよろしくお願いします。
トラックバックありがとうございます。 (ぶーくん)
2010-06-29 13:31:10
主人公が教育者であるということが、
ひっかかりました。
たとえ、教育者でなくとも
後味の悪さはぬぐえなかったです。
でも、3章くらいまでは
「うまい!おもしろい!」と思いました。
TBありがとうございました (西京極 紫)
2010-06-29 19:22:48
こちらからもTB返させていただきました。
本作、映画も併せて観ましたが、見応えある内容でした。
森口先生の報復の是非はともかく、被害者側、加害者側それぞれの立場からの主張をぶつけ合う構成は面白いと思えました。
こんな事件が実際にあって、その裁判の裁判員に選ばれたりしたら悩むだろうなぁ…とか思いながら読んでいました。
Re:トラックバックありがとうございます。 (itchy1976(当サイト管理人))
2010-07-01 00:07:40
ぶーくん様コメントありがとうございます。

被害者の気持ちはわかるんだけど、方法に関してはちょっと見識が疑われるなあと思いました。だから、後味が悪いなあと思いましたから。

これからもよろしくお願いします。
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-07-01 00:25:17
西京極 紫様コメントありがとうございます。

今度映画で本作品を見に行くので、その前にもう一度再読しました。結局どの登場人物も自己中だと思いました。

>こんな事件が実際にあって、その裁判の裁判員に選ばれたりしたら悩むだろうなぁ…
→仇討ちって法律で認めていないですからね。客観的にこの事件を振り返るのは確かに難しいですね。

これからもよろしくお願いします。
TBを有難うございました (夢見)
2010-07-02 23:40:11
映画もあたっているようです

ちょっとイタイ部分をつつくように書き続ける作家さんになるのでしょうか


こういう話も書けるのだと 挑戦するようなツクリでした

新刊も出てますが 購入をしばらく悩む作家さんでもあります

Re:TBを有難うございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-07-04 21:14:36
夢見様コメントありがとうございます。

>ちょっとイタイ部分をつつくように書き続ける作家さんになるのでしょうか
→人間の嫌なところ(イタイ部分)をつつくような作家さんですよね。私は2作目『少女』、3作目『贖罪』を読みましたが、同じような作風でした。

これからもよろしくお願いします。
TBありがとうございます (ひよちゃん)
2010-07-24 08:48:51
お越しいただきありがとうございます。
読後感悪かったので映画を見る勇気が。。。

本好きなのでこれからも訪問させていただきます^^
Re:TBありがとうございます (itchy1976(当サイト管理人))
2010-07-26 23:52:37
ひよちゃん様コメントありがとうございます。

>読後感悪かったので映画を見る勇気が。。。
→映画も見ましたが、もっと後味が悪いですね。

>本好きなのでこれからも訪問させていただきます^^
→いろいろと取り揃えますので、また、訪問してください。

これからもよろしくお願いします。

TBありがとうございました (a98s219)
2010-07-28 17:17:25
itchy1976さん
TBありがとうございました。

『告白』、映画で第1章をどんな感じで表現するかが気になります。
あと松たか子の演技も。

年間100冊を目標とされてるんですね。
ワタシも同じです。
頑張りましょう!
Re:TBありがとうございました (itchy1976(当サイト管理人))
2010-07-29 01:00:02
a98s219様コメントありがとうございます。

>『告白』、映画で第1章をどんな感じで表現するかが気になります。
→淡々と森口先生役の松たか子が淡々と独白していましたね。

これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

92 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
湊かなえ 『告白』 (映画な日々。読書な日々。)
告白 湊かなえ 双葉社 1470円 Amazonで購入 書評 /ミステリ・サスペンス 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相...
『告白』/湊かなえ ◎ (蒼のほとりで書に溺れ。)
前評判がすごかった、この『告白』、確かにスゴイ。 「事故だったはずの自分の娘の死は、本当はこのクラスの生徒に殺されたのだ」と女性教師が語り始めるという、インパクトのある序章、その後5章にわたって、事件と事件その後について、事件関係者とその周辺の人物が語...
告白 (粋な提案)
装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...
『告白』湊かなえ (ほんだらけ)
告白 湊 かなえ 2008/8/10 双葉社 P.268 ¥1,470 ★★★★★ 私は聖職者になりたいなどと思っていません。 警察に真相を話さなかったのは、AとBの処罰を法に委ねたくなかったからです。殺意はあったけれど直接手を下したわけではないA。...
読書・湊かなえ「告白」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
            「告白」 ミステリーというものを、初めて読んだ(アガサ・クリスティがミステリーだとすればそれ以来だ)。 この作品は六つの章からできている。 聖職者、殉教者、慈愛者、求道者、信奉者、伝道者。 中...
「告白」湊かなえ (しんちゃんの買い物帳)
告白(2008/08/05)湊 かなえ商品詳細を見る 中学校終業式の日。一年B組のHRで女性教師が淡々と語りだす。教師を辞職すること。教師になった理由。...
「告白」 湊かなえ (ミチの雑記帳)
{/book/}「告白」 湊かなえ この小説はかなり売れているそうですね。あちこちの書評で見かけるので手に取ってみました。2008年度「このミステリーがすごい!」の第4位作品。 全6章に分かれた小説ですが、第1章はもともと第29回小説推理新人賞を受賞した短編でした。 ...
「告白」湊かなえ (ナナメモ)
告白 湊 かなえ JUGEMテーマ:読書 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 『「愛美は事故で死んだのではありません。この...
本「告白」 (<花>の本と映画の感想)
告白 湊かなえ 双葉社 2008年8月
告白 (Over The Moon)
告白/湊 かなえ ¥1,470 Amazon.co.jp 愛美は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです 書店員からの「告白」 「新人にしては頑張っている」というレベルはとうに超えている。 新たな才能の誕生の瞬間に、一刻も早く立...
『告白』湊かなえ (ふるちんの「頭の中は魑魅魍魎」)
「告白」湊かなえ 双葉社 2008年 今年最大の収穫だとか、とにかくやたらと評判がいい(モノに限ってロクなモノがないことよく知っている)信頼できる腐女子兼本読みのB子が「これは面白いよ!読んだ方がいいよ!」と言うので読んでみた。 中学1年の終業式の後の教室...
告白 (どくしょ。るーむ。)
著者:湊 かなえ 出版社:双葉社 感想文: 今年の話題作「告白」。年末に発表されるランキング系雑誌でもランクインされていたような気と思います。 さて、感想は……。 こわかったです。背筋が凍るほど。 第一章は女性教師の一人語りで始まります。教室で淡々と...
戦慄と衝撃…『告白』 湊かなえ (□□ 本のこと あれこれ □□)
図書館で予約し順番待ち。 読みはじめたら、最後まで読まずにはいられませんでした… 告白/湊 かなえ 6章から成っています。 それぞれがモノローグ。 中学校内で、シングルマザーの教師の娘が亡くなった事件。 この事件を核に、それぞれの立場で、...
◎「告白」 湊かなえ 双葉社 1470円 2008/8 (「本のことども」by聖月)
 間違いなく今年のこのミスにランクインしてくる作品。そして、巷の噂に違わず、新人デビュー作品としては、相当に完成されたミステリーである。  ただ、難をあげれば、全部で6章の告白からなる作品なのだが、第1章の完成度が群を抜いて高く、章が進むにつれて、緊...
【告白】湊かなえ (からぱにっく)
3学期の終業式の日、中学1年生の担任教師が、今日をもって退職することを生徒たちに告げる。 1ヶ月前、彼女の4歳の娘が校...
【告白】 湊かなえ (ぱんどらの本箱)
ある中学教師の一人娘が遺体となって学校のプールに浮いていた。警察は捜査の結果、この一件を事故と判断。退職を決意した教師は、生徒に向...
読書メモ『告白』 (自由の森学園図書館の本棚)
今日は話題の『告白』を読みました。 「事故」で娘を失った女性教師は、終業式のHRのなかで、私の娘はこのクラスにいる2人の少年に殺されたのだ、と言って犯人を示しました。そして、「制裁」をくだして退職していきます・・・ う〜ん、面白いです。暗いはなしだ...
告白 (ぼちぼち)
JUGEMテーマ:読書 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた...
『告白』湊かなえ (ひなたでゆるり)
告白 湊かなえ/双葉社 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。結局、人の憎しみはどこまでも続く底なしのように到達点はない。 ひ...
「告白」湊かなえ (日々のつぶやき)
あちこちで目にするこの「告白」ですが、読後感がよくないというのも耳にしていたので覚悟して読みました。 「幼い娘を亡くした女性教師が終業式で語った言葉。愛美はこのクラスの生徒に殺された。 そしてその衝撃よりも大きな告白、犯人二人を裁いた方法とは・・」
告白/湊かなえ (心の音)
告白双葉社 湊 かなえ ユーザレビュー:湘南ダディは読みまし ...今期最高傑作かも.. ...読み進めずにはいられ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
『告白』 湊かなえ (今宵、月の裏側で。 −立待月−)
昨年からずいぶん話題になっていて気になっていました。 「今まで読んだことのない作家さんのテレビで話題になっているほどのベストセラー」...
『告白』湊 かなえ (■ 慢性濫読 ■)
告白(2008/08/05)湊 かなえ商品詳細を見る 内容紹介 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件...
告白【本】 (つれづれ帳)
湊 かなえ(著)
湊かなえ 『告白』  第一章だけが光る長編ミステリー (日記風雑読書きなぐり)
女性教師が担任のクラスの生徒を制裁のために殺しまくるというショッキングなお話はかつて黒武洋『そして粛清の扉を』がありました。そう、あれはハードバイオレンスのキワモノでしたね。これも同質のキワモノですがやり口が気味が悪くなるほど陰湿な復讐譚であります。
湊かなえ『告白』 (待ち合わせは本屋さんで)
第29回小説推理新人賞受賞作品。 終業式のホームルームから、物語はスタートする。 さて感想。 うむむ。こ…これはすごいかも!! 久々に大型新人作家な気がします。 面白くて一気に読みました。 とはいえ、楽しいお話ではありません。 むしろ不快でゾクゾクしま...
「告白」湊かなえ (たちばな屋・ミステリ分科会)
話題の、湊(みなと)かなえの「告白」。 本の帯には、「第29回小説推理新人賞受賞」の文字が。。。 なんと微妙な表現。。。
「告白」 (月灯りの舞)
久しぶりに一気読みしてしまったスゴイ本。 ミステリ要素と人間の愛が凝縮された 読み応えたっぷりの話題の本。 「告白」 湊 かなえ:著 双葉社/2008.8.5/1400円 愛美は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。     ...
それぞれの事情と言い訳『告白』【小説】 (やっほっほ〜)
告白 第29回小説推理新人賞受賞。 「愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」わが子を亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件を「級友」「少年B」「犯人の家族」「少年A」それぞれ語...
湊かなえ「告白」 (まこにっき)
湊かなえさんの「告白」を読み終えた。 「告白」 湊かなえ 双葉社 2009年本屋
告白 (下町バカドールシアター)
ベストセラー小説「告白」(湊かなえ著)を読む。 かなり世間と書店をにぎわせているこの作品、 前々から興味があった。 そして、王様のブランチにて「第1章の完成度が高すぎる」的な感じで紹介されていた。 そこでさらに興味が沸いた。 そして、読む。...
お薦めミステリー『告白』 (サンタの「語学と心のかけ込み寺」)
 最近読んだミステリーの中で最もお薦めしたいのが  『告白』 湊かなえ著です。   新人作家の作品にも関わらず、人々の心理の行き違い、現代の崩れた常識を反映しながら、驚きの展開を様々な登場人物の「告白」形式で聞かせてくれます。 しかも実は、学校が舞台で...
告白&週末アジア!を読了 (kaoritalyたる所以)
最近、読書レビューを書いてなかったのですが、そもそも読みきらず途中になってる本が数冊ある・・ということもありますが、雑誌ばかりで文庫本など減ってたのも確か。で、昨日、晩ご飯にうちに帰る前に読んだ本を一気に読みきりました。 『告白』 湊かなえ「週刊文春’...
告白 / 湊かなえ (Largo*小説感想・レビュー*)
◆告白 / 湊かなえ◆ 愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。 第29回小説推理新人賞受賞。
告白 / 湊かなえ (いつも読書人 )
告白著者:湊 かなえ販売元:双葉社発売日:2008-08-05おすすめ度:クチコミを見る教壇から生徒に語りかけて始まる、徹底した1人称の文体は新鮮でゾクゾクもさせてくれる。先ほど知ったのですが《2009年本屋大賞》湊かなえさん【告白】受賞されたそうで。さっき読み...
『告白』湊かなえ (CHAOS(カオス))
教師、生徒、親、様々な視点から一人称で、ある事件が語られる。 独りよがりで思いこみに満ちた告白。 視点が変わると微妙に認識が違っていることに気づく。 そして認識の違いはひたすら悪い方向に向う。 死の連鎖。 一方で被害者と加害者という分類...
告白  湊かなえ (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
告白/湊 かなえ 湊かなえ 双葉社 2008 STORY: 事故死と処理された愛娘の死。しかし、実際は2人の生徒に殺されていたということを知った女教師は、教員生活最後の日にクラス全員に事実を告げる。そのことと女教師が行ったある復讐が思わぬ悲劇を生み出し...
告白湊かなえ読みました (単車と車と本と山 の記録)
あまりの評判と帯の宣伝の凄さに惹かれ読みました。眠れないとか最高とか…。シングルマザー女教師のホームルームでの告白から始まる物語でした。子供を生徒に殺された?それが第一章でした。よく出来た第一章だと思いました。最後もなるほどとうなるようなミステリでした...
「告白」湊かなえ (読書感想文 と ブツブツバナシ)
「告白」湊かなえ 終業式。 今日を最後に辞めるという先生から、 衝撃の事実が語られる。。。 HP 第29回 小説推理新人賞受賞 いろんなランキングで上位にくいこむコレ。 気になってたところ、 新宿紀伊国屋で、デパート商品券が使えるという...
『告白』 湊かなえ (KOROPPYの本棚)
『このミステリーがすごい!2009年版』国内第4位。 評判に違わぬ面白さで、冒頭から興味を引かれ、一気に読んでしまいました。 デビュー作ということですが、文章が上手いです。 中学1年最後の終業式。 教師の口から、突然、事件の真相が語られます。 彼女の娘が亡くなっ...
告白 (湊かなえ) (花ごよみ)
第一章 聖職者 終業式、退職を控えた、 中学の女性教師が クラスの生徒を前にしての一人語り。 愛する一人娘を失った原因となる 教え子を告発。 その少年に対する復讐。 衝撃的な第一章の幕開け、 最初から、引き込まれます。 感情を交えないで語る、 女性教師がこわ...
「告白」 湊かなえ (とりあえずブログ)
今更かよ! …と突っ込みが来そうですが、最近読んだので仕方ないです{%ごめんねwebry%}
正義など片側の論理に過ぎない●告白 (Prism Viewpoints)
ハンムラビ法典は優れているか。 『告白』 湊かなえ 『告白』 湊かなえ 双葉社公式HP 我が子を亡くした女性教師が、 終業式後の...
「告白」湊かなえ (気まぐれな猫の日常)
−愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。 衝撃の「告白」から始まる、第29回小説推理新人賞受賞作品−。 2日で2回読みました 事件の主要関係者それぞれを軸とした章に分かれており、 読み進めていく程ぐ...
告白 / 湊 かなえ (本とご飯とお昼寝の日々 -読んだ本の感想-)
評価 : ★★★★★ (評価マークについて) 知らない作家さんの本は、手に取りづらい・・・ので、今まで、湊かなえさんの「告白」も読...
告白 (Akira's VOICE)
湊かなえ 著 
告白/湊かなえ (* D i a r y * )
お正月明けの仕事はしんどかったぁ…。 新鮮なうちに頑張って書いとこうと思うので、連続になりますが今日もレビューです。 * * * * * * * * 以下、感想 * * * * * * * *  図書館に予約して待つこと1年半。待ってて良かった、本当に…。 評判どおり、...
本:告白/湊かなえ (映画通信みるみる)
告白湊 かなえ商品詳細を見る2009年本屋大賞受賞。我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。 ダークな...
■告白 [小説] (*Hello Nico World)
湊 かなえ/著『告白』(2008)双葉社 中学1年の終業式後の、担任教師・森口悠
「告白」湊かなえ (本のある生活)
告白クチコミを見る 話題になっていたので、ずっと気になってたのです。やっと予約の列が途切れたようで、図書館の書架に戻ってきたところを借りることができました。 読んでみてその人気も納得。おもしろくて読み始めたら止まらなくなってしまいました。いえ、おもし...
告白 (zakky's report)
★★★★☆ 告白価格圧倒されるような迫力を感じた新聞記事だけではわからない事件の裏側。そこには当然ながら人間ドラマが存在する。しかも...
湊かなえ 『告白』 (To Read, or Not To Read, That Is The Question)
2009年の本屋大賞受賞作ということですが、いちおう過去の 大賞作品は余さず読んでおり、それまで本を読む習慣がなかった ところに「博士の愛した数式」を読んで感動し、それから怒涛の ように本をむさぼり読むようになったもので、ある意味、感謝と いうと変ですが、...
『告白』 湊かなえ (Roko's Favorite Things)
告白 湊かなえ 双葉社 650円 Amazonで購入書評
告白・湊かなえ (TSUTAYA×枚方駅前)
ハイ、Agehaです。 GWの間に読んだ本がコレ。(若干病んでます?) まずは公式サイトから。 http://kokuhaku-shimasu.jp/index.html 担当ジャンルのダントツ1位。 去年本屋大賞を取ったばかりの文芸書が たった1年で、文庫化。まさかの映画化。...
告白 (市川在住)
・聖職者 ・殉教者 ・慈愛者 ・求道者 ・信奉者 ・伝道者 以上,6編によって構成されているミステリー小説. 08年週刊文春ミステリーベスト10 第1位. 09年本屋大賞 第1位. 6編それぞれが一つのミステリーとして成り立...
『告白』 (みゆみゆの徒然日記)
湊かなえ/著  松たか子主演で映画化されるというので書店でかなり宣伝されていて面白そうだなと思って、手にとってみました。こちらもサクサク読めました。  題材が少年犯罪だけあって、とても重かった・・・。確かにサクサク読み進めるし、それぞれの章が登場人物たち...
告白 (ろーれるの本(読書)ブログ)
ブログネタ:夜7時 何してる? 参加中 本文はここから 判定:★★★★☆(銀星) 告白/湊 かなえ ¥1,470 Amazon.co.
「告白」 湊かなえ (乱読にもほどがあるッ!)
なんだかんだ5月ももう三分の一が経過してしまいました。今月の目標は18冊。4月のまとめは今月とあわせて書きます。 告白 (双葉文庫) (双葉文...
#363 告白  湊かなえ (読書NOTE 〜読んだ本の記録ブログ〜)
告白 著 者:湊かなえ 出版社:双葉文庫 初 版:2010年04月11日 評 価:☆☆☆ 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)/湊 かなえ ¥650 Amazon.co.jp 内容(表紙より引用): 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺さ...
それぞれの告白 (笑う学生の生活)
小説「告白」を読みました。 著書は 湊 かなえ やっと読めました、 その後の「贖罪」、
「告白」/湊かなえ (京の昼寝〜♪)
「告白」/湊かなえ(双葉文庫刊)       今までにないタッチの文体と進行。ただただ一人称の世界が、“娘”というキーワードの下にあまりに淡々と語らせて、どんどん深みに落ち込んでいく。嫌がおうにも次のページを捲っている自分に気付く・・・。文...
「告白」湊 かなえ (ルナのシネマ缶)
なかなか衝撃的でした! それに、あのラスト! 先が気になり一気に 読んでしまいましたが 読んだ後の、後味の悪さも かなりのものです。 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです」 我が子を校内で亡くした中学校の...
『告白』を読む (雑記帳+)
告白/湊かなえ 著 今年映画化もされるし、そうなるんだったらハズレることはないだ
告白 (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 第6回(2009年) 本屋大賞の受賞作で、松たか子主演で映画化もされた「告白」( 湊かなえ:双葉社)。読み終ったらイヤな気持になるミステリーを指す「イヤミス」としても評判の作品だ。  物語は、S中学校の1年B組の終業式の場面から始まった。クラスの担任...
告白 湊かなえ (苗坊の徒然日記)
告白クチコミを見る 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。 ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。 選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められ...
湊かなえ/「告白」/双葉社刊 (ミステリ読書録)
湊かなえさんの「告白」。 終業式の日、幼い我が子を失った女教師はHRの場で生徒に告白する――'''『愛美は事故で死んだ''' '''のではなく、このクラスの生徒にころされたのです』'''。じわじわと、女...
「告白」 湊かなえ (NiceOne!!)
もう来月には映画が公開されますよね。映画『告白』 公式サイトはこちら。予告も面白そうですし、主演も松さんなので結構楽しみにしています。この作品、中島哲也監督なので、たぶ...
告白(湊かなえ) (Bookworm)
第29回小説推理新人賞受賞作。
湊かなえ『告白』  ★★★★ (book diary)
告白 湊 かなえ  我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。選考委員全員を唸らせた新人離れした圧倒的な筆力と、伏線が鏤められた...
告白/湊かなえ (Monologue - Cinemaな夜に -)
市立S中学校1年B組、3学期の終業式の日愛娘が学校のプールで事故死した担任・森口
『告白』(湊かなえ) (Todo Bem ?)
「世界不思議発見」ミステリーハンターの宮地眞理子さんがブログで紹介しているのをみて読んでみました.
(書評)告白 (新・たこの感想文)
著者:湊かなえ 告白(2008/08/05)湊 かなえ商品詳細を見る 市立中学の終業式。その年をもって、退職する担任教師は、そのことを生徒たちに話...
「告白」 湊かなえ (俺の明日はどっちだ)
・ 発売当初からあちこちで評判になっていて、2008年度の『週刊文春ミステリーベスト10』で第1位に選ばれたほか、『このミステリーがすごい!』で4位にランクイン、そして2009年の『本屋大賞』まで受賞してしまった湊かなえのデビュー作。 ある少女の死亡事件に関わった...
告白 湊かなえ (あなたのすきな本は何ですか?)
告白湊 かなえ双葉社このアイテムの詳細を見る 4歳の我が子を校内で亡くした女性教師 事故として処理されたその事件が本当は殺人事件であることをつきとめた彼女は 犯人であるふたりの教え子に自らある制裁を加える 追い詰められた少年達は… 教師・犯人の少年達・家...
「告白」湊かなえ (うらひろ)
告白クチコミを見る 愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。第29回小説推理新人賞受賞。(「BOOK」データベースより) ある普通の公立中学校で起こった事件。その事件に関わる5人の人物の「告白」が順に語られて物語は進む。 中学校が...
告白  湊かなえ/著  双葉社 (西京極 紫の館)
【紹介文】 「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」 我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々に変わり、次第に事件...
「告白」 湊かなえ  (映画と本の『たんぽぽ館』)
壊れ行く人間社会・・・
湊かなえ著「告白」双葉文庫 (本と映画の雑談室)
娘を殺された女教師は復讐を仕掛ける 名前はあげない告発の後 女教師は学校を去る
『告白』 湊かなえ (【徒然なるままに・・・】)
「私の娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」 終業式のホームルーム、退職するという女性教師の告白から始まる、章ごとに語り手が変わるモノローグで構成されるドラマ。犯人、犯人の家族、クラスメートと様々な視点から事件が綴られ...
『告白』湊 かなえ (アイウエブログ)
第一章「聖職者」が小説推理新人賞を受賞した、作者のデビュー作。 映画化されるというので読んでみた。この作品好き嫌いがあるだろう。読んだ後味は良くないが、考えさせられるものはある。でも救いようがないよね。
「告白」湊かなえ (コレ、いいかも☆)
我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る。第...
「告白」湊かなえ (僕は映画に恋をする)
新年、すでに大分明けてしまいましたが、 あけましておめでとうございます。 今年も何とか辞めずに少しずつ自分の ペースで更新したいと思いますので、 よろしくお願いします。 昨日は本屋大賞を受賞した小説「告白」(湊かなえ) を一気に読んでしまいました。 ...
湊かなえ 告白 (InnocentWorld~雑念)
2008週刊文春ミステリー1位 このミス4位 2009本屋大賞
湊 かなえ「告白」 (いいことあるかな)
お天気のせいか最近また本をよく読む。 最初違うのを手に持ってたけどレジ横で見つけ
『告白』、湊かなえ著、読みました!2 (Efilon Skoobon [読書感想文発信ブログ] ~読書なしには生きられない~)
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)/湊 かなえ ¥650 Amazon.co.jp 過去の記事 ・7/4 『告白』、湊かなえ著、読みました! -----------------------------(ネタバレ開始!注意!)------------------------------ [感想] 森口先生と娘と世直し...
告白 湊かなえ (なりゆき散策日記)
                    【メール便対応】湊かなえのデビュー作!!【告白】(文庫)  映画化もされて、原作本も売り上げがいって店頭にならんでいるので気にな...
【本】告白 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
         『告白』            湊かなえ            双葉社【comment】2009年本屋大賞第1位の本作は、中島哲也監督、松たか子主演により映画化され、かなり話題を呼んで大ヒットした。  映画『告白』の感想はコチラ私は、この映画に物...
告白(原作本) (シネマ日記)
映画を見てすぐに原作本を買い、ワタクシにしてはかなり早いペースで読み終わりました。すぐに読破できてしまうほど、読みやすいし、面白いです。原作は本当に“告白”なんですね。ト書きも場面描写も何もなく、ただただ登場人物が順番に告白してい...
本 「告白」 (はらやんの映画徒然草)
中島哲也監督の映画版もすごいと思いましたが、原作本もさすが本屋大賞をとるだけのこ
告白 (みるき〜うぇい)
双葉社より¥1470で発売中 第29回小説推理新人賞受賞 本屋大賞2009受賞 <あらすじ> 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相...
●読書記録● 「告白」 湊かなえ (The 近況報告!〜今度は多摩川のほとりから )
{%足跡(テンテンテン)hdeco%}2010年の思い出{%足跡(テンテンテン)hdeco%}
「告白」湊かなえ (りゅうちゃん別館)
09年、本屋大賞を受賞した「告白」を今になって読んだ。    【送料無料】告白価格:650円(税込、送料別) 市立中学で1年B組の担任、森口悠子。 彼女の告白でこの作品は始まる。 彼女は教員を辞めるという。 この中学では、森口の4歳になる娘がプールで死んだ。 ...