田舎都会からの便り

北海道北斗市から発信

駒ヶ岳と砂原岳・裾野一周2017年3月11日

2017年03月13日 03時04分30秒 | 山登り・散策の話

駒ヶ岳と砂原岳・裾野一周2017年3月11日

冬の砂原岳・駒ヶ岳

3月11日裾野を車で一周してきました

住む地域によって山容が違い 住民の感覚もそれぞれだろうなあ

JR北海道のスーパー北斗の車窓から見る 小沼と駒ヶ岳・砂原岳

全国から撮り鉄が集まる人気スポットです 

ここは七飯町大沼地区

街に入る函館本線陸橋から撮りました

まもなく大沼国定公園メーン広場です

大沼公園広場から撮りました

観光客に人気の風景で 記念写真撮影スポットです

賑わってましたが ほとんどが台湾からの観光客でした 

標高1131m駒ヶ岳を撮るなら 駒ヶ岳展望所辺りがベター

奥にある標高1113mの砂原岳がほぼ隠れ 

駒ヶ岳の全容がわかります

大沼湖畔から国道5号線へ抜ける道から撮りました

今は狭い道ですが 国道から湖畔までの道路が整備中です

立派な観光道路が完成すると車窓からの人気スポットになりそう

剣が峰が畑のテッペンにチョコンと置かれているような光景に

私は惚れています

ここは駅弁「かにめし」が有名な森町(もりまち)

北海道の町は「ちょう」と呼びます

しかし森町だけは「まち」と呼びます 

この道を進むと 駒ヶ岳6合目登山口です

唐松の紅葉が剣が峰に華を添える秋が人気のスポットです

以前は大沼湖畔にも登山口がありましたが

噴火警戒のため 最近はこの登山口が一般向けです

森町赤井川にあるグリーピア大沼付近から撮りました

森町赤井川 国道5号線から道央自動車道への交差点から撮影

森町にある日帰り温泉施設・ちゃっぷりん館付近から撮影

駒ヶ岳・砂原岳の雄姿が目の前に見えます 

森町駒ヶ岳地区は炭焼き工房の里

街歩きをすると心地よい炭の香りを楽しめます

煙を直接浴びると臭いが落ちにくいので 要注意です

森町駒ヶ岳地区から眺める容姿は美しい

しかし気象によっては怖いということを伝えてくれます

剣が峰は登れるそうですが 規制がされているよう

登る場合は 自己責任 自己責任 自己責任 ・・・・・

森町駒ヶ岳地区を市街地方向に進むと砂原岳が挨拶

砂原岳

駒ヶ岳地区 みよい農園から眺望

糖度の高い有機かぼちゃ「くりりん」が有名 

駒ヶ岳から森町市街地に方向に進むと 双耳峰になります

森町白川 笹川牧場から眺望

左・砂原岳 右・駒ヶ岳 

両雄並び立つ標高差 18m

まもなく森町市街地の辺りから眺望

森町砂原地区方向に車を進めると 砂原岳が主役になります

 砂原地区から眺望

森町砂原地区から鹿部町へ車を進める

駒ヶ岳

砂原岳しか眺められない地域もあります

 砂原岳

鹿部町からの眺めは 山容が一変します

右・砂原岳 真ん中・駒ヶ岳 左・隅田盛

砂原岳

剣が峰と隅田盛

 

 森町・フォレストカントリーゴルフ場入口付近から眺望

手前・隅田盛 奥・駒ヶ岳 

大沼流山牧場付近から眺望

ここまで来ると 見慣れた山容に戻ります

活火山・駒ヶ岳と砂原岳は入山規制がされてます

駒ヶ岳は標高900mの馬の背までOKです

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガイド=安心 | トップ | ベトナムを歩く233・ドン... »
最近の画像もっと見る

山登り・散策の話」カテゴリの最新記事