ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

今年も三川きのこ園に行ってきました。

2017-04-24 04:44:54 | Weblog

 

 

先週の18日(火)

糖尿病の食事講習と定期健診のために仕事をお休みしまして

その後、銭婆さんと きのこ園とチューリップ畑に行ってきました。

 

この日は平日なので混んでいる事は無いと思ってましたが

この時はお昼を少し過ぎた頃です。 さて、どうでしょう・・・。

まさか 定休日って事はないよね

って、行ってみると ・・・

 

前を走っていた車が 一緒にきのこ園に向かう道に入りました。

「 えっ? もしかして混んでたりして・・・ 」

 

と思いましたが、前方にある建物にはひと気を感じないんですけど…

 

うっそでしょー!

休みなんて事は無いよね(;O;)

 

 

近くに寄ったら 建物に電気が点いていて安心しました^^;

 

あとは混んでたら嫌だなぁって、思ってたりもしましたが

 

 

 

 

オイラと前を走っていた車以外に停まっていた車は一台のみだったりして^^;

 

えー!

例え平日でもお昼時だからどれだけ人がいるのかと思ったりしてたのに

これは想像を絶する程の少なさでした(@_@;)

 

 

今回来て銭婆さんの楽しみのひとつがこちら^^

 

 

 

 

 

「 これこれ ♪ 」

100円のカサブランカ、今年も楽しみに待っていたようです^^

帰りに買って帰る事にします。

 

さて、今回もキノコのバーベキュウをしますよ^^

 

 

今回、注文したのがこれ ♪

きのこバーベキュウセット  1200円

しいたけの刺身       200円

ワラビのお浸し       200円

きのこのっぺ        200円

これでオイラ達が満腹になるのですから最高です

毎年来るのも解るでしょう(^_^)

 

さてさて、早速準備しなきゃですね~(^^)

 

 

 

 

 

 

家からバターを持ってきましたが これが絶対にお勧め ♪

 

きのこ園もバターを置いたら良いのにと思いますがねぇ!

 

 

 

「 それでは いただきま~っす ♪ 」

 

 

 

 

 

「 んっ! キノコの のっぺ、凄く美味しい ♪ 」

 

二人共満足! シイタケの刺身と わらびのお浸しは食べ切れずに

お持ち帰りする事にしました^^;

 

 

 

さてさて、キノコや野菜が激安で出てますので銭婆さんキョロキョロしてます^^;

 

 

 

 

 

銭婆さんにゴボウで「 国定忠治 」をしろと命令しましたが恥ずかしがって駄目です! 

 

これね^^ 知らない人のために 

 

 

 

これが去年のオイラ! 真剣にこうやらなきゃ!

 

 

 

 

今回も美味しくて満腹で満足でした~(^^)/

 

帰り道、アイスクリームが食べたくなって道の駅 阿賀の里に寄って

買って来てもらいます。

「 えっ? 私が買いに行くん? 」

頼むよ―!

 

 

って事で、風が強い中、買いに行ってもらいました^^;

 

 

 

 

 

強風にやられながらも頑張って走ってきました^^;

 

車の中で食べるソフトクリームは美味しいね^^

しかし、銭婆さんに 2/3葉食べられてしましましたので~(;O;)

 

このままチューリップ畑に向かいます!

それは次回と言う事で^^

 

「 そういえばアタイ、きのこは食べた事無かったな~ 」

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

(続) 今年初のモンキープチツーリング、プチ登山

2017-04-22 10:05:10 | バイク

 

 

昨日の続きになります。

 

国上山は弥彦山の時の様にヒーヒー言いながら登ることも無く

楽しく歩く事ができました(^_^)

 

 

小さな山でも頂上に着くと達成感がハンパない(*^_^*)

 

50歳過ぎてから山登りに目覚めたって人をよく聞きますが

そこからどんどんと高い山にチャレンジしていく方も沢山おられて凄いなぁって思います

しかしオイラは軟弱なので ここでも十分満足です^^

隣の弥彦山でも未だにゼーゼー言ってやっと登ってる有り様ですのでね

 

今回20~30分くらい歩いたと思います。

 

登頂記念の写真をパチリ ♪

 

ここで、買ってきたオニギリを食べようと思いましたが

適当な場所はあまり空いてなかったのでどうしようかなと相談、

 

 

「 途中に展望台って看板があった場所があったじゃん、そこに行こ、」

 

って事で少し戻って、道から少し離れた場所にある展望台って所に行く事にしました。

展望台とはいっても そこは道を少し広げた程度の場所で

思っていたのとはかなり違っていました(^_^;)

 

 

展望台から見る越後平野

この景色は弥彦山や角田山から見る景色と同じですね、

しかし、何処までも続く田んぼの景色は新潟県ならではの景色なのでしょうか

 

 

 

レジャーシートを忘れたのでコンビニシートを尻に敷いて水分補給

 

すぐにオニギリを頬張り、「 やっぱ自分の足で登った後のご飯はウメーや(*^_^*) 」

と、満足度100%の笑顔を下に見える田んぼに振りまきます^ ^

 

 

まぁ、2/3はモンキーさんで登って来たんですけどね^^;

 

 

 

 

 

真下に見えるのは 道の駅 くがみ

 

今度はあそこから登って来なきゃ制覇したとは言えないよね、

30分ほどくだらない話で盛り上がりましたが

お腹も満たされて満足したので そろそろ下りる事に、

 

下りはもの凄く早く感じました。 

 

まだ半分くらいかな?

と思っていたら、もうお寺に出てきましたから^^

 

家に帰ってPCで見たら、ここは登って、頂上に出たあと

そのまま真っ直ぐ進むとグルリと回って下るコースがあり、

そちらがお勧めコースとなっていました。

今度はそっちに回って下る事にします。

 

 

お寺に出てお参りして帰るとしますか

 

と寄ったらお爺さんお婆さんのグループが下を見て何やら言ってます。

「 トカゲじゃないの? 」というお婆さんに お爺さんが「 んにゃ、これはヤモリだ 」とか言ってます。

 

 

何人もの人間に注目されて固まって動けないトカゲさん^^;

「 これ、トカゲですよ、ウチにも同じ奴がいますし 」というと

お婆さんが「 ほらね、トカゲだってさ ♪ 」といって笑いながら退散する人間達、

トカゲは安心して やっと動く事が出来た様で、スルスルとお寺の縁の下に入って行きました^^

 

 

師匠は良寛さんを見て・・・。

「 良寛って、女好きだって知ってる?」そんな話は知らないよって言うと

「 しょっちゅう三条の女に会いに通ってたそうだ 」と、鼻高さんになって話していましたが

 

良寛さんといい、親鸞さんといい、女好きな坊さんって沢山いるんだなぁ、

と思った次第^^;

まぁ、男は誰しも女性好きではありますがね^^;

 

駐車場脇には靴を洗う場所が設けられていて重宝します。

泥だらけの靴で駐車場が足痕だらけにされても困るからなのかもしれませんが^^;

 

 

無事にモンキーさんの場所に戻ってくると

どこかから法螺貝(ほら貝) を吹く音が聞こえてきます。

それも割と近くから聞こえてまして、

「 何かイベントでもやってるのかなぁ 」と、興味しんしんの師匠

 

「 行って見てくる!」

と、小走りで音のする方に歩いて行きました。

オイラも付いて行くと、

 

 

どこかのオジサンが一人で法螺貝を吹いておりました。

 

その隣でベンチに座って ウットリと聴いているお爺さんの姿が印象的^^

本当にウットリと言った表現が適切でしたね^^;

 

最近は時代劇モノの パチンコ台には ホラ貝の音が出てくる台が沢山あって

アホなオイラは ホラ貝=パチンコってイメージしか湧かなくなってしまってます(;_;)

 

 

 

山の上なので桜は今頃満開になってました^^

 

今年はワカメがいないので季節感が無くなって自分でも残念です。

 

 

さて! これからはいつもの温泉に向かって走るのみ!

 

来る時は向かい風で運転が大変でしたが帰り道は追い風になって凄くいい感じ!

しかし、たまに道が90度くらい変わると とたんに大風の影響を受けて大変になります(;O;)

 

 

 

さて、風呂に着いたぞー!

 

ここの桜も割と綺麗に咲いてますねぇ、

場所によって桜の咲き具合が違うんですね^^

 

温泉に入ってマッタリしたあと、

 

帰り道で師匠と別れてそのまま家に向かいます。

 

 

 

来る時とは違い追い風の中、快調に走るモンキーさん、

 

この時、最高速を出してみたら驚くべき数値を記録\(◎o◎)/!

しかし、風と速度でモンキーさんってば、いつ吹っ飛ぶか分からない状況で

凄く怖かったです(`´)

これよりエンジンを改造するとしたら、車体もちゃんと強化しなきゃって事が分かりました!

ですからエンジンはこれでいいって事にしてモンキーライフを楽しむ事にします^^;

 

 

「 もうこのチェック柄シートは使わないの? 」

 

このチェック柄シートは 中華製の安いやつで

すぐに スッゲー尻が痛くなって使えませんよー(+_+)

 

 

 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初のモンキープチツーリング、プチ登山

2017-04-21 04:39:12 | バイク

 

 

 

9日(日)

師匠とモンキーでプチ登山をしました。

今回の国上山はオイラが毎月月初めにお墓参りに行っている山です。

今年初の山登りですので肩慣らし程度でなきゃ 軟弱なオイラでは身体が持ちませんので^^;

 

 

9時前に家を出発!

この日はとにかく風が強くて真っ直ぐ走れません(+_+)

師匠の家に行くまでずっと向かい風でしたから(;O;)

そして風にパワーが負けてたりして 定速から加速する場合はシフトダウンしなければなりません、

ウワー! これは車で来た方が良かったのかも(`´)

と思いつつも頑張って師匠んちに到着すると

師匠がオイラのモンキーの音を聞いて小屋から飛び出してきました!

 

「 えー! モンキーで来たのっ? てっきり車に乗ってくるんだと思ってたのに!

 俺のモンキーはまだ去年のままだよー、奥に仕舞ってあるよ\(◎o◎)/!」

とか ブーブー言ってますが、チーム枝豆は基本、モンキーで移動でしょう!

 

本当はこのまま出発したかったのですが

モトクロスのT2君がサイレンサーのグラスウール交換でヘルプで来てまして

それで時間が少々掛かり出発時間が送れますが

まぁ楽しかったのでヨシとします^^

 

しかし、今のサイレンサーってリベット止めなんですね

しかもリベット止めの数が半端無いのは何故?

T2君、50歳近くになってもまだ現役のモトクロスライダーで頑張っているのには頭が下がります。

IBからNAに降格してレースを頑張ってます。

自分の子供よか年下のライダーとかも沢山いて、そんな中でも現役にこだわっているなんて

自慢の昔いたチームの後輩でありますよ~(^^)

 

彼の様な歳になると公式戦からエンジョイレースで楽しむというのが定説なのですけどね^^;

で、何とか無事にT2君の用事も終了し、さて!

これから出発か? って、思ってたら、

 

「 俺のモンキー、これから点検整備しなきゃじゃんっ!」

って、奥から師匠モンキーを出して点検を始めます(`´)

 

もし オイラだったら 冬眠から目覚めた我がモンキーのエンジンが掛かった時点でOK!

って事で、いつもそのまま出て 走ってる最中「 ヤバイ! 」って、事になる場合が何度もあります(-_-)

 

今回も家から師匠んちに行く途中で 風でバックミラーのネジが緩み

グラグラの状態で走ってきましたが、もう気になって気になって仕方ありませんでしたから(;O;)

 

「 ウワッ! ウインカーの電球が切れてんじゃん!」

 

と、電球交換してました。 オイラだったら帰って来るまで気付かないかもしれません^^;

ってことで、出発しましたが、

出発したとたん、オイラのモンキーさんのバックミラーのナットを締める事を忘れてて

また走りながらグラグラのバックミラーを見ながらアタフタしてましたよ(-_-)

しかも風が超強くて真っ直ぐ走らないしぃ(;O;)

 

 

 

国上山は弥彦山の隣の山です。

 

去年は何度か弥彦山を登りましたが やはり最初はキツイので

標高312mの国上山に決定した訳です

312mですが中腹にあるお寺の駐車場まで自分の足で登る訳ではありませんので実質かなり卑怯な感じです^^;

 

国上山、国上寺脇登山口 

 

この日、国上寺の駐車場に着いたら何と、駐車場が満車で、まだ後ろからも車が続々と登ってきてます。

警備員がオイラ達に トイレ脇にあるスペースに停める様にと指図、

多分ここは停め場所ではないのでしょうが こんなに混んでいると仕方ないですね 

 

ここは山の陰に当たるらしく さっきまでの大風は吹いていません^^

到着するまで 停めてるうちに風で大切なモンキーさんが倒れたら嫌だなぁ

って、思いながら走ってましたからね

 

 

 

 

さて、頑張って行きましょう(^_^)

 

登山口は駐車場から坂を登って お寺を抜けた奥にあります。

って、その坂を登っている最中

師匠ってば・・・。

 

 

「 あの~、すでに足が疲れてんですけどぉ・・・ 」

 

うーん、まだ登山口にすら来て無いのですけどねぇ、

 

師匠は只今仕事でたっぷりと身体を使って 疲れているとの事で

オイラとしては、このくらいでなきゃ面白味がないというものです( ̄ー+ ̄)

 

 

テッペンにある お寺の脇に登山口があります。

 

「 仕事で疲れてんのに大変じゃん!」

と、今さらながらブーブー言い始める師匠でありますが

まだ登山口なんですけど文句言うのは早すぎません?

 

しかし、今回ここから頂上までは800メートルの道のりでしかありません^^;

きっと スキップしながらでも行く事が出来ますよ(^_^;)

 

な~んて馬鹿にした様な事言ってたら早くも急斜面がっ!

 

急斜面を登ると少し平らな道になって 足の疲れが楽になります^^

 

 

すると階段出現! オイラ達は階段が大嫌い(;O;)

 

 

 

 

 

階段を上ると また平らな道になります^^

 

この登山道はこの繰り返しのようで

オイラみたいな腰抜け初心登山家は 疲れても緩やかな道で疲れも取れて

凄くいいかんじです^^

 

 

途中、海が見えたので記念撮影 ♪

 

日頃は海なんて しょっちゅう見ていて さほど感動も無いのですが

こういう場所で 突然視界が開けて パっと海が見えたりすると

「 ウオー! 海が見えるぞーっ ♪ 」って、感激するのは何故?

 

「 長く歩いた気がするけど まだ半分しか歩いてないじゃん!」

 

半分って、たった400メートルですよ^^;

あと400メートル歩くと頂上ですよ、でも初めての場所は長く感じますよね

 

 

おお、弥彦山が見えるぞ^^

 

もう少し頑張って頂上目指しますか!

この山は 何だかノンビリと登れていいねぇ^^

 

次回後半に続きます^^

 


 

 

2008年11月9日の日記です。

 


                    


きょうは、少し遅く( と言っても6時ちょい過ぎだけど )ワカメの散歩に出て

コンビニで、ヤングマガジンと60円のクリームパンを買い パチンコ屋の駐車場で

パンを細かく ちぎって小出しにして ワカメに与える、 これがワカメが喜んで

飛び跳ねながらパンのカケラをネダる 実に楽しそうだ!

小ぶりのクリームパンを半分使うと、もう おしまい 残りはいつも

銭婆が食べる 最初は、残ったパンを帰ってから、オイラが食べてたのに

いつの間にか 銭婆のエサに代わってしまった


話は戻るが、  ワカメがパンを半分食べて、「 もう、おしまい 」と

合図して、また散歩の再開  すると駐車場の反対側から金切り声がした


「 ワ~カ~メ~や~~! 」 近所の婆ちゃんだ

ワカメは婆ちゃんを見つけるとオイラを引きずる様に婆ちゃんトコに飛んで行った



何を隠そう! ワカメは近所の婆ちゃんには大人気なのだ


家の近くのお菓子屋さんに婆ちゃん達のたまり場があり、 ワカメがそこを通ると

ワカメは婆ちゃん達に、ナデナデしてもらっていたのだが、 婆ちゃん達の

ネットワークが いつの間にか広がって ついに、オイラの顔は知らなくても

ワカメを知っているという、変な「ネジレ現象」が起こってしまった(?)


しまいには、オイラが一人でいても婆ちゃんは、オイラの事を「 おう、ワカメか! 」 
などと言う、オイラまで ワカメになっちまった



オイラはどう答えればいいんだ(=_=)


相思相愛のワカメと婆ちゃんは、仲良くリードに絡まりながら近くまで一緒に

帰ってきました。最後の十字路でバイバイすると、ワカメは何事も無かったかの

ように、普通に 道の匂いを嗅ぎながら帰ってきました

 


 

ワカメさんは近所の婆ちゃん達にモテモテでしたね

何と外ヅラのいいワンコなんだと思ってました^^

おかげで飼い主は鼻高さんになれて気分良かったです(^^)

 

 

 

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ワカメさんの墓の銘板が出来ました。

2017-04-19 04:43:54 | Weblog

 

 

思っていたより早く墓石のプレートが届きました。 

 

 

おお、なかなかいいやん ♪

 

 

 

 

 

取りあえず祭壇に置いてみました

 

 

 

 

 

実際にはこうなります。

 

 

 

 

 

なかなかいい感じです(^^)

 

あとは骨壷を庭に埋めて

これらを上に乗せると完成になりますが

骨壷ちゃんが愛しくて、まだ埋めてません^^;

早々にやらなきゃとは思っているのですが

毎日撫でてたら愛着が湧いちゃってね

 

 

 

最近、銭婆さんは 花やら つるし雛やら作りだして楽しそうです。

 

「 ちょっと、こんなトコ撮るのやめてよーっ!」

 

とか言ってますが、ワカメさんがいなくなって今はネタが無いのですから

何でも撮ります^^;

 

 

 

これで材料が出来上がったようです。

 

 

 

 

 

完成写真

玉のやつはすぐに出来るそうで今のところ特に楽しいみたいです^^;

 

 

 

 

さっそく、玄関に飾りました。

 

そしたら回覧板を持ってきたオバサンに褒められて

ここでずっと盛り上がっていました^^;

 

 

う~ん、 これらはまだまだ増えるのだろうか・・・(-_-)

 

 

 

               

 

 

 ワカメと二宮さん、


2012年 12月最初の頃の記事です

この時、入院していた銭婆さんが退院して家族が元に戻り

また ワカメさんも安心した毎日を過ごせるようになった頃です(^^)

 

 

「 ワカメのママさん、退院したんだってな、」

 

 

 

 

「 そうなのよね、  早く退院できて アタイも嬉しいよ(*^_^*) 」

 

 

 

 

 

「 ふふふ、やっぱり 家族は一人でも欠けると 寂しいもんだしな 」

 

 

 

 

 

「 ほんっと、無事に帰ってきてくれて良かったよー ♪ 」

 

 

 

 

 

「 やはり日頃の体調管理と 定期健診は大事だよな!」

「 アタイだって毎年 健康診断と 予防接種をしてるよ! 」

 

 

 

 

 

 

「 その点、俺は 楽なもんだよ^^ 何せ、俺は医師(石)だからな^^; 」

 

 

 

 

 

「 それって、駄洒落? 

 いきなりそんな事いわれても面白くなかったりして! 」


 

 

 

 

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

母ちゃんとワカメさんの散歩

2017-04-17 04:46:39 | ウチの母ちゃん


2012年4月 丁度5年前の記事です。

この頃のワカメさんはすごぶる元気でワカメさんも毎日が楽しそうでした(*^_^*)

 


 

母ちゃんの車のタイヤ交換してなかったので

多分機嫌悪いはず! 

って事で行く事に・・・

 

こんな時、機嫌の悪い母ちゃんも ワカメさんを 連れて行けば 大抵 機嫌が直ります!

 

「 えっ? 婆ちゃんちに行くの? うん、行く行く!」

頼んだぞ!ワカメさん!

 

「 いいかげんに タイヤを 夏のタイヤに換えないとね! これからタイヤ交換しに行くからねー 」

と、電話して 夏用のタイヤを積んで ワカメを連れて 母ちゃんちに行きました!



 

母ちゃんいきなり上機嫌! ワカメさんはいい仕事をしてくれました ♪


 

オイラが タイヤ交換をしている間 ワカメを連れて 散歩にでも行ってきて! と、頼みました。

「 こんなの10分もかからないんだから 近くをクルっと回ってくればいいからね! 」

と、忠告しました。

母ちゃんは、ワカメを連れて散歩に出るのが好きなんですよ(^^)

 

ちょっと 散歩に出るだけなのに 中に入ったまま なかなか出てこない母ちゃん、

 

遅いので ワカメが不満そうに部屋の中を覗いてます^^;

 

 

 

 

 

 

時間かけて やっと出てきた割には 帽子を被っただけでした^^;

 

散歩の時間に合わせて タイヤ交換して 終わったら サッサと帰ろうと思っているので

出てくるまで タイヤ交換をしないで オイラも待ってました^^;

 

「 ほな行こか、」 と、いって やっとトロトロと歩きだしました。

 

このカドを曲がっても 母ちゃんの声が 小さくならないので 

 

何してんだろう、と、見に行ったら

 

 

 

 

「 何だか ワカメと喋ってました^^; 」

 

「 早く行けよー! オイラのタイヤ交換が終わっても そっちが帰って来ないと オイラが帰れないじゃーん!」

10m 進むのに どれだけの時間かけとんじゃー!

と、 半分 怒るオイラ!

 

「 あんな事言うとるで、 ほな行こか 」

と、やっと進み出した 二匹ですが その後ろ姿が どうもカンに障ります!

 

 

何だ? あの変な歩き方はっ! 

 

オイラが見てるのを知って ワザと変な格好して歩いている様な気がします(-"-)

 

まぁいいや、 タイヤ交換を終わらせて 連中が戻って来たら

サッサと帰ろう!

と、オイラもやっとタイヤ交換を始めました。

 

 

しかし、毎回 ここを 器用にタイヤをパンクさせる事なく 傷つけて来れるのは一種の才能だと思います。

 

去年まで オイラはこれ見てタイヤを新しいものと交換しましたが

毎回してくるので 今回は やめて様子を見る事にします。 

 

 

 

 

こないだ 持って行った メダカは まだ二匹残っていて 

オイラに 「 このメダカ返すから持って帰り 」って、言わない所をみると

ずっと、飼ってくれるのかな? と、少し安心しました。

 

 

タイヤ交換は 予定通り、アッという間に終了して

後は あの二匹が帰ってくるのを待つのみです!

 

ところが、連中はなかなか帰ってきませんでした!

「 いったい、何やってんだろう! 」 と、イライラし始めましたが

まったく帰ってくる気配はありませんでした。

 

それからも イライラしながら待っていると 土手の上をトロトロと歩く 老人と老犬を発見!

やっと戻ってきた!

 

 

 

もう、 空の色が変わってきてますよー! もっと早く戻ってくればいいのにっ!

 

 

 

 

 

まぁ、仕方ないか、久々の散歩を満喫してきたんだろうな(^^)

 

写真の左側に見える階段を下りてくれば 後は すぐそこが家です(*^_^*)

 

と、思って 温かい気持ちで迎えてやろうとしたら・・・。

 

 

 

 

「 あっ! 階段を通り過ぎて そのまま向こうに行こうとしてるぅ(怒) 」

 

 

オイラは慌てて 階段を上って 散歩の中止命令を下しました!

 

 

「 ワカメが まだ向こうに行きたがるで 行かせてやろうと思ってな 」

 

 

心の狭いオイラは 「 だーめーでーすぅー! 」 と言って 無理やり引き返えさせました^^;

 

 

 

 

「 ワカメ、どないすん?  」

「 パパがウルサイから 帰ろうか、 」 







 

まぁ、ワカメも母ちゃんも 楽しく散歩出来て 何よりです(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

「 今日は連れてきてくれて ありがとう、 とても楽しかったわ! 」

こちらこそ、ワカメのおかげで 母ちゃんもご機嫌だったしね、






家に帰るとカゴに入って満足そうに寝ているワカメでありました^^

 


 

 

母ちゃんの車のタイヤは今年もまだスノータイヤのままです。

今年で車は降りると言ってましたのでタイヤはそのままでいいのかなと思いましてね^^;

でも、「 早く交換せい! 」って、文句が来るかもしれません^^; 

 

 
 
 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加