Home Room 《 シンプルな暮しと家の作り方 》

シンプルで質のある暮しと家を提案。あなたの "本当の「好き」" は実現できます。 ■志田建築設計事務所のブログ■

杉の壁にドキドキし すぎ る

2017-10-13 16:35:54 | [Works]上高田の家(R)

70代の家リノベーション・上高田の家(R)・・・・

2階リビングに、『杉の壁』ができています。

 

杉の壁・・・ 

杉板を張った壁・・・じゃないですよ。

 

杉の105角の柱を6本並べた壁です。

巾60cm 厚さ10cm

 

どうですか! すごいでしょ!(笑)^^

 

「普通」の家にはないですよね。

 

いくらすると思います?

高そうですか?

 

思うほど高くないですよ。

杉の柱材、、、1本、数千円です。

6本でも・・・・ たいした事ないですよね。

 

その 『杉の壁』 ・・・

現場で手を当てていたら、なんだか

ドキドキしてきました。

 

なんというか・・

温かい感じで、

力をもらえるような感覚。。

 

木は、材木になっても、、生きています。

そうゆう 生命感 をなんとなく感じるんです。

 

都心の商業地に建つ、鉄骨造の家ですが・・・

家の大黒柱的な、なにか 芯になるもの

ちゃんの見守ってくれるもの

 

そんなものとして、

この 『杉の壁』 を考えました。

 

思い出してもドキドキする(笑)

 

なんというか、、、どんな厚い板とも

やっぱり違うんだな~

 

柱 って。。

 

 


 

リフォームは、「こんな事しかできないんじゃないのかな」と思わず、自由に発想してください。

と言われても、「一体どんな事ができるの?」・・・・なかなかわかりませんよね。

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

参考にしてみてください。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 



 

私は、家の床に無垢のフローリングをお勧めしています。

 

ところが、無垢のフローリングは、「大変だよ」と、勧めない意見もあります。

一体どっちなんでしょうね。。

 

もしあなたが無垢のフローリングに興味あれば、

まずは実際に無垢のフローリングを体験してみてください。

 

無垢のフローリングを体験する『体験会』があります。

開催日は 10月21日(土)午後。

 

よい点も悪い?点もお話しします。

その上で、ご自分で触って感じて判断してください。

 

体験会後、気に入ったサンプル(無料)さしあげます。

 

お申込と詳細は こちら↓

 

=================

木の床体験会 10月21日(土)

=================

 


 

ジャンル:
リフォーム
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作り付ベンチ | トップ | 【ベンチ塗装終了】 集成材... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すてきですね (はるちゃんママ)
2017-10-15 13:50:42
いいですね!ぜひ触ってみたいです。
触ってみてほしい (しだ)
2017-10-16 10:41:58
いつか、触ってもらえる 機会ができたらいいな~と思ってます。

ご自分の家の あの柱 に手を当てて、ドキドキしませんか?^^
段々と愛着がわいてきます (はるちゃんママ)
2017-10-17 09:59:25
厚みのある木材って経年変化してくると、更に愛着がわいてきますね。確かにドキドキします。
柱、壁、床など、本物の無垢材には、そんな気持ちにさせる魅力がありますね。
ドキドキしますか^^ (しだ)
2017-10-17 12:50:27
家の木の柱に触ってドキドキするなんて、おかしな話かもしれません。でも、そんなふに思える材料で自分の家ができていると思えると、幸せじゃないかな~と思うのです。
木材の使い方 (はるちゃんママ)
2017-10-19 16:47:03
こちらの杉の壁や杉並の家の階段回りなど見ても、志田さんは木材の使い方が上手ですね。そこが家の中で見せ場(フォーカルポイント)になっています。そんなところがあると、家の中がシンプルになり過ぎず、その家らしさにつながるような気がします。
階段、木、といえば (しだ)
2017-10-20 14:58:02
>志田さんは木材の使い方が上手ですね。

ありがとうございます!^^
普通に考えたら、無謀な事をしてるかもしれません。「そんなところにそんなに木を使っても・・」という見方もあるでしょう。でも、、、その”木たち”が「だいじょうぶだよ!」って言ってくれるんですよ。(笑)・・ 何が大丈夫かわからないけど^^; そうゆう 家の幹 みたいな部分があるといいな~と思っています。

階段と木とで思い出しましたが、はるちゃんママのお宅の階段に、素晴らしい木があるじゃないですか!・・・・ 毎日、「だいじょうぶだよ」って言ってくれてると思いますよ~^^
毎日、触ってますか。。

コメントを投稿

[Works]上高田の家(R)」カテゴリの最新記事