Home Room 【 シンプルな暮しと家の作り方 】

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる質のある家と暮しを考えます [ 志田建築設計事務所のブログ ]

【50代・リノベ】なずなハウス 雑誌に掲載されました

2016-10-03 15:17:26 | [Works] なずなハウス(R)

 

ツーバーフォー(2x4)の家を、暮しよくするためにリノベーションした

なずなハウス

http://s-coco.net/works/nazuna/nazuna_2016.html

が、雑誌に掲載されました。

 

家庭画報別冊

=================

50代からの心を満たす生き方暮し方マガジン

ときめき

2016年 秋冬号

=================

です。 

その中の

 

夫がいつも家にいる暮しに備えて

50代からの定年リノベ

という特集に掲載されています。

( 本文 78ページ から )

 

刺激的なテーマです。

同世代として、男の人達が心配になります(笑)

 

まあ、そうゆう「防衛的」な考えよりも

これからの人生をどのように

「 よりよくしていくか 」

と考えたほうがいいと思います。

 

そうゆう意味で、なずなハウスのご主人の言葉は

参考になると思います。

 

ぜひ書店で手に取って ご覧になってください。

 

『50代からの定年リノベ』の事例の3番目です。

 


 

私のところでは

50代の方のリノベーションを多くやらせていただいております。

 

50代 は、本当の意味で

” 暮しやすい家 ”

を考えるにはとてもいい年代だと思っています。

 

ただ、これまで身に付いている暮し方や考えが

どうしてもじゃましてしまう事があり、

家を考え直すのに苦労するようです。

特にリフォーム(リノベーション)の場合には。。

 

そんなお悩みがありましたら、一度お問い合せください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

無料メール相談

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

 


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取材をうけました [なずなハウス]

2016-08-13 19:21:39 | [Works] なずなハウス(R)

 

引渡して約8年経った『なずなハウス』が、ある雑誌の取材を受けました。

 

==============

築20年ツーバーフォー(2x4)の家のリフォーム

なずなハウス

==============

 

雑誌の詳しい話しは、またいつの日か!^^

 

**

 

今回の取材を受けていただてから、

なずなさんご夫婦は、片付けに大変だったらしいんです。

 

そんな大変な思いをさせてしまい申し訳なかったのですが、

なずなさんは

 

「これを機会に(片付けを)やろう!(部屋を変えよう!)と思ってお受けしました。」

 

と言われ、ほっとしました。

 

8年の間に、なんとなく物が増え、なんとなくそこここに置かれ

雑然としてしまっていたそうです。

 

ご主人がなんども 「大変だった」 と言われていたので

本当に大変だったと思います。

 

物を処分するって大変な事ですから。

 

だから

 

何かきっかけがないとできません。

「きっかけになって良かった!」 と なずなさん。

 

そうゆう意味では、

今回取材を依頼してくださった Oさんには 感謝しないといけません。

 

今回の取材では、なずなさん と ご主人 から

いろんないいお話しを聞く事ができましたので、

次回から少しずつ書いていこうと思います。

 

ご夫婦ふたりで一生懸命片付けて下さった結果、

こんなに素敵に部屋になりました!

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

取材が終わり、ほっとしているご主人。

 

お疲れ様でした。

本当にありがとうございました!

 

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

//////////////////////////////////////////////

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

//////////////////////////////////////////////


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス 1年検査

2009-04-23 18:08:06 | [Works] なずなハウス(R)

Nazuna_090423_1

築20年のツーバイフォーの家をリフォームした なずなハウスが、引き渡し後1年経ち、施工の内田産業・黒柳さんとともに1年後検査に伺いました。

部屋に入ってすぐ気が付き、うれしくなりました!

それは・・・・

写真の棚の上にある  スタンド !

これは、最初のプレゼンテーションの時に描いた絵のとおりなんです!

(最初の絵は → こちら!)

この部屋の基本照明は、ペンダント・・・ただ電球だけですが・・ とアップライトのスタンドのみ。。

別にそれだけでもいいんですが、部屋の隅、かつ 天井部分が明るくなると、部屋の雰囲気がよくなるので、最初の絵に描いてみたのです。

それを、ちゃんとそのとおりにやっていただけていたんです。

それがうれしくて~^^

****

ただ、それをやっていただいた事で発覚した事が・・・

1年経って気づくなんて、、本当に申し訳ありません。。

それは、、

二つのスタンドのためにそれぞれコンセントを用意してあるんですが、その2つが一つのスイッチでON・OFFできるはずだったのが、、つながってませんでした。図面には書いてあって、当然そうなっているものだと思い込んでいました。電気屋さんにとっては、コンセントはコンセントでしかなく、こんな使い方を理解できなかったのでしょう。。

「当然」「わかっているだろう」・・・・と思う事でも確認は必要な事、、

注意しなくちゃ・・・自分。。

**

その他大きな問題はないのですが、いくつか調整事項を確認しました。後日、手直し工事に入ってもらいます。。

****

Nazuna_090423_2

ダイニングスペースに作った、なずなさんのための机。

この部屋の照明も、最初の電球のみのペンダントから、ガラスシェードのものに変わっていました。

珪藻土の壁、白いカーテンと雰囲気がピッタリ。

春の心地いい風がカーテンをゆらし、、本当に気持ちいい部屋になっています。

***

Nazuna_090423_3

最後に、1年経った 杉板の床。

なずなさんの家には犬がいます。ずいぶんと爪跡がついていますが、決っして嫌な感じではありません。杉板に、密ロウワックスをご自分達で塗られているとの事で、そうゆうふうに手入れされている事もあって、色といい、使用感といい、新品の時よりずっといい感じになっています。

こうゆう傷跡は、合板フローリングじゃ、絶対に許容範囲を超えます。無垢材だからこそ、、それを味に変えてくれます。・・・・まあ、どこまでが許容範囲かは、個人差ですけどね。。

そんな なずなハウスでした。

****

なずなさんは、モノを増やさない事を心掛けているそうです。

この一年にプライベートな事でいろいろあり、住まいについていろいろと考えられた1年だったようです。

大変な1年でしたが、、これから本格的に、この家での暮らしを楽しんでくださいね!

****

爪跡といえば、なずなハウスより半年ほど先に完成した 風樂房 には、3匹の猫がいます。杉板の床は、ますます味わい深くなっている事でしょう~^^(らっきょさん・・・やっぱり、ペレットストーブが可動しているうちに遊びに行く事ができませんでした。。)

それよりさらに前の i:yo は、2人になったお子さん達によって、凸凹感に磨きが掛かっている事でしょう。。でも、それもまた嫌なものではないはず。

ペットの爪跡も、子供達がオモチャを落としてつけた凸凹も、、、

杉板は優しく受け止めてくれます・・・・?  くれてます???^^;

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

施主からの手紙@なずなハウス

2009-03-01 11:43:37 | [Works] なずなハウス(R)

施主からの手紙 第2回目は、なずなハウス のなずなさんからの手紙(メールです。)

昨年(2008年9月)、半年後検査に伺った時の事です。

Nazuna090301

まず私がなずなさんに送ったメール

****

久し振りにお伺いしましたが、Kさん(なずなさん)が工夫しながら暮らしていらっしゃる様子が拝見できて、とてもよかったです。行ったかいがありました。

私達工事側の手を離れ半年、Kさんの家 になっていますね。(当然ですが・・)

リビングの棚にいろいろなものが置かれていて楽しそうに見えました。

そんなふうになった なずなハウス ・・・成功だったように思えます。

・・・でしょうか?^^

これからもお二人が楽しく暮らしていただければいいな、と思います!

半年後、どんな なずなハウス になっているか楽しみです。

****

そして、なずなさんからのメール

---------------------------------------------------------------

昨日は、ありがとうございました。

私たちの暮らしぶり、志田さんには楽しそうに映ったのですね!

良かったです。

・・

確かに家が新しくなって、私たちの日々の暮らしも変化しました。

といっても、大袈裟なことではないです。

生活の中心であるリビングの整理整頓

これを、互いに心がけるようになりました。

そうしたほうが、快適で、くつろげるからです。

志田さんが設計した、この素敵な空間を

大切にしたいと思うからですね。

かえって、余分なものを持たないで、

シンプルに、スッキリ暮らせますね。

・・

あと、ダイニングに作った机、

私は一日の大半を、ここで過ごすのですが

なにか作業するとき、とても集中します。

まとまった、勉強をするのにいいですね。

・・

**

我が家はこれから、五十代後半、

六十までの五年間は、人生の中でも

老いを迎えるまでの、大事なとき!

生まれ変わったこの家で、心身共に

充実して、暮らしたいものです。

**

それでは、半年後、

また、お会いするのを、楽しみにしています。

---------------------------------------------------------------

なずなハウス・・・そろそろ、引渡後1年になります。

**

写真は、なずなさんのメールに出てくる

「ダイニングに作った机」。

今写真を見て、、どこか 「フェルメール」の窓 と似ている気が・・・

気だけです。

ちょっと「それっぽく」仕上げてみました。

**

HP:なずなハウス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-6か月後

2008-09-30 19:58:40 | [Works] なずなハウス(R)
Nazuna0930_2
築20年のツーバーフォーの家をリフォームした、なずなハウスに6か月ぶりにおじゃましました。工事を頼んだ内田産業さんの6か月後検査でした。
リビングはすっかり、なずなさんご夫婦仕様 になっていました。。。当然だけど・・
玄関からリビングに入ると正面には絵が飾ってあります。なんだかどこかのサロンのような雰囲気~
Nazuna0930_5
リビングには、ずっとお使いだったテーブルとイスがあります。完成後のこの状況を、はじめて見ました。設計の段階では当然考えてあるわけですが、そのテーブルと作り付けた壁際の収納と高さがピッタリ!最初、まるで他人ごとのように「高さがそろってるんですね~」なんて、思わず感心しそうになってしまいました・・・・
Nazuna0930_4
そして、飾り棚は、、ご欄のとおり!
棚には、本はもちろんCDやプレーヤーなどは、設計の時に考えたとおりだったんですが、その下には絵が並べられていたのはビックリ!こんな絵をお持ちだったとは知らなかった~!
いろんな使い方ができますが、こんな風に絵を並べられるのもいいものです。
まだまだ収納力がある棚ですが、厚さ4cm長さ3.6mの杉の一枚板を使ったこの棚、しっかりしていて安心しました。
照明も引き渡しの時に私が作ってプレゼントした一番簡単な照明器具も健在!
「これ、シンプルで気にいってます」ってなずなさんに言っていたでき、うれしくなりました。
床の杉板は、完成後は白っぽい色だったのですが、色は落ち着いてきて、いい感じになってきました。
杉板の床と珪藻土塗の壁と天井・・・調湿機能が発揮されたようで、「私、夏が弱いんだけど、今年は過ごしやすかった」となずなさんに言われました。
****
6か月後検査は、特に大きな問題はなく終了。
なずなさんご夫婦からも、よい評価をいただき、安心しました。
「機能的にはとても満足してます。やってよかた!杉板も裸足で歩いて気持ちいいです。」
「家が新しくなって、仕事に精が出ます!(・・・だったかな~?)とご主人。
次回 1年後検査の時、また伺うのが楽しみです!
PS・・・・
なずなハウスを担当していただいた監督の黒柳さん、数日前にご結婚されたとの事。。
改めて、おめでとうございます=!
手直し工事もよろしくお願いしま=す!^^

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
そして・・・・そこに暮らすひとみんなの気持ちも変わって・・・・
幸せになります!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-7

2008-03-23 19:14:47 | [Works] なずなハウス(R)
終了です

Nazuna0322_2

なずなハウスは、土曜日に引き渡しをした。
施工をしてもらった 内田産業 さんからは、社長と営業の山川さん、現場監督の黒柳さんが出席。そして施主のなずなさんご夫婦と私。
設備屋さんに新しくなった設備機器の取扱説明を聞いて、その後書類にサインと印を押し、終了だった。
内田産業さんは、今回初めてお願いしたが、とても丁寧な対応をしていただき、とても安心してやっていただけた。
最後に、私が作った(といっても簡単な)照明器具を取り付け、一応、工事は終了。
ただ、半年経過をみて手直しをしてもらう部分があるのだけど、、、。
でも、気持ちよく終わる事ができた。
しばし雑談の後、内田産業さんの方々が帰られ、あっさりと全てが終了。
なごりおしいけれど、、みなさんは、すでに別の現場に向かわれている。
このなずなハウスも来週には荷物がもどって来て、なずなさんご夫婦の新しい生活が始まる。
**
Nazuna0322_3
最初の写真はリビングに入る通路部分の壁に作った「格子」から中の様子を見たところ。。。
この通路部分は、元は和室の一部だった。格子の部分は、元はリビングに入るドアだったところ。前は、リビングに入るのにとても狭苦しさがあったのだけど、和室を小さくしてまで作ったこの通路で、とても気持ち良く部屋(リビング)に入る事ができるようになった。
すでに数日前にこの家を見たなずなさんのお友達は「これがいいわね」と言われたとか。。
これから、この家をおとづれるたくさんのお友達をこの通路が迎い入れる。そして、その先には、明るく気持ちよくなったリビングがある。。。
**
なずなさんが、私に依頼していただくきっかけのひとつになった「鴻ノ巣の家」のご家族を、この日ご招待した。私を通してお知り合いになったご家族どおしだけど、杉の床や珪藻土の事で話がすすんでいた。
ホントにすぐご近所。
「鴻ノ巣の家」が終わって、(工事で)同じ場所に来るなんて思ってもみていなかったのに、不思議なものだ。。
これが  というものか・・・・
今回の工事を内田産業さんにお願いしたのも、たまたま飛び込みで営業にこられたからだし、監督とは、以前東京の別の会社にいらした時にちょっとだけお会いした事があって、その後転職された会社が内田産業さんで、偶然にも担当していただいた。すべて不思議な「縁」でつながった。
とてもありがたい 縁 。。
**
すべてのご縁に感謝して、、、なずなハウスは 終わりです。

今回なずなハウスの工事に関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました!
また、いつか、お会いしましょう!

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

>新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
そして・・・・そこに暮らすひとみんなの気持ちも変わって・・・・
幸せになります!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-6

2008-03-17 17:09:18 | [Works] なずなハウス(R)
どうしてもすわってしまうのです
Nazuna0317_2
なずなハウスは、今日、工事完了後の検査をしてきた。
施工をしてもらった >内田産業 さんの社内検査が済んでいて、仕上げの良し悪しはチェックしてあったので、その他の部分で気づいた事をチェック。
**
全体的には、よくできている。施主のなずなさんご夫婦もとてもよろこんでいただいていた。
杉板の床と珪藻土の壁天井のリビングとダイニング。
6帖から4.5帖に小さくなったけれど、縁なし畳を敷き、壁を珪藻土で仕上げた和室。
なずなさんは、ご自分で写真を撮りながら「こんなに素敵に写るのね」って喜ばれていた。
「なんだか自分の家じゃないみたい」ってご主人ともども口にされる。
そんなふうに喜んでもらえる事がとてもうれしい。
**
写真にある椅子は、なずなさんが持っているモノモノで買われた椅子。
とても雰囲気のある椅子で、新しくなったリビングに置くと、もうぴったりと雰囲気が合っている。引き渡ししたら、ここに、やはりモノモノのテーブルと別の椅子が入るのだけど、なんと言っても、そのテーブルに全て合わせたと言ってもいいので、当然のようにしっくりするはず。。
****
今回も床は 杉板 となったのだけど、、、
やっぱり、気持ちいい~
産まれ変わった家にちょっと慣れてきたご主人は、杉板の足心地を堪能されていたのだけど、そのうち、床にすわられて・・・・
すわりたくなるよねって。。。
そう、みなさん、杉の床に 
すわりたくなっちゃう のです。。
すわって、、なでて、、、そのうち、、、
よこになります!

というわけで、工事終了しました。
今週末、引き渡しです。
****
苦しかった(?)確定申告書のまとめ作業も終わり、提出して終わりました。
ほんと、よかった~~~・・・・しかし、これから 苦しい~~~

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
そして・・・・そこに暮らすひとみんなの気持ちも変わって・・・・
幸せになります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-5

2008-03-05 17:11:37 | [Works] なずなハウス(R)
師匠
Nazuna0305_1
なずなハウスは昨日より内部の壁・天井の珪藻土仕上げに入っている。
珪藻土・・というか左官壁は、なずなさんの第一のご希望だった。
家中全部できればよかったのだけど、予算の関係もあって、1階のリビング・ダイニング・和室だけすることになった。
****
なずなさんは、、本当はご自分で塗ってみたかった。
工事としては全部を左官屋さんにやってもらうはずだったのだけど、「できるなら、やってみたい」というご希望を監督に伝え、一部だけを塗らしてもらう事にした。
写真の正面の壁が「なずなさんの壁」。
私は行けなかったのだけど、夜電話すると「楽しかった!」とうれしそうに話してくれた。
「師匠がとても丁寧に教えてくれてよかった」
師匠???
左官屋さんの事を、なずなさんは、そう呼んでいた。
その師匠はこちら!
Nazuna0305_3
きょう現場で「丁寧に教えてもらって喜んでいました。」と伝えると、「とても粘り強くできましたね」と”師匠”は言って、誉めてくれた。
仕事の時間的にはロスしたかもしれないけれど、こんなふうに職人さんと触れ合う機会なんて普通あまりできない。しかも「夢だった左官塗」。。
新しくなるこの家は、ぐっと親しいものになったに違いない。

左官屋さん、ありがとうございました!
そして、セッティングしてもらった監督に感謝!
なずなさん、ほんとうによかったですね。
さて、その出来具合は・・・・こちら

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-4

2008-02-18 21:06:27 | [Works] なずなハウス(R)
無垢のもの・・・・命
Nazuna0218
なずなハウスのリビングに棚が付いた。
厚さ4cmの杉板。節無のとてもいい板。長さは3.6m。
このくらいになってくると存在感がある。
なずなさんに、、、
「棚っていうと本棚みたいなものをイメージしていたんだけど、なんでこうゆうものなんですか?」
って聞かれた。
・飾り棚ではあるけれど、なにもない状態でも存在感のあるものにしたかった。
・横方向だけの棚がある事で、部屋に方向性がうまれ広がりを感じるから。
と答えたのだけど、、、
本当は、もう一つあった。これが一番大切な事なんだけど、忘れていた。。。
なずなさんは、ちゃんとした木造の家を作りたかったのだけど、この家をリフォームする事を決意して、工事する事になった。この家はツーバイフォーの家だから、仮に天井をはがしてみても、「太い梁が出てくる」なんという事はない。仕上げだけで言えば、あくまで表面的に仕上げを変える、という事になってしまう。それは、そうゆうものなんだけど、、、なんとか「太い梁」のような「無垢のもの」を使いたかった。飾りで「木の梁」をくっつける方法もあるのだけど、、、なんだか、そうゆう事を割りきる事ができない。そうゆう「飾り」ではない方法でなんとかしたかった。。
それが、、、この棚なのだ。
棚として意味のあるもの・・・・ここに「無垢のもの」を使おうと思ったのだ。。
「こうゆうものがある事がすごいでしょ!」
と言ったのだけど、、、今はまだ、いろいろな事があって、なずなさんには、その存在を実感してもらえないけれど、暮しはじめて、きっと感じてもらえると思う。
***
無垢のもの・・・
それがある事で、家に命が宿るような気がする。
・ ・ ・ ・
それは、床に杉板を使う事でも言えるのだけど。。。

天気はよく、電車の中も車の中も家の中も暖かいのだけど、、、風が、、、風が吹くと寒い!やっぱりマフラーしていけばよかったと後悔した、今日の現場でした。
今日から塗装屋さんが入りました。現場打合せ後、昼休みになってしまったのですが、テーブルの塗装の色の確認のために、塗装屋さんにも、なずなさんの引っ越し先のアパートに行ってもらいました。ありがとうございました。

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なずなハウス-3

2008-02-14 17:36:37 | [Works] なずなハウス(R)
ほどほどに考える
Nazuna0213_2
なずなハウス・・・床の杉板は張り終わり、各部造作進行中。
ユニットバスも取り付けが終わり、それを見たなずなさんご夫婦は、ご満足のよう!
・・・・
ユニットバスを推奨するわけではないのだけど、全体の予算的な配分で考えていくと「それでもいいか~」となる。「ふろが一番!」という場合なら当然第一に考えるけれど、今のところやらせていただいている仕事では、家を全体的に直す工事なので、風呂に予算をかけてしまうより、リビングやその他の仕上げに予算をかけたいのだ。
 * * *
この家の場合、元の風呂は1坪あるのだけど、浴槽がちっちゃかった。ほんとにもったいなかった。タイル貼りの床と壁は「目地のカビがとれなくて大変」と、風呂掃除担当のご主人には不評だった。浴槽を大きくし、掃除も楽になり、かつ、温かくなる。そんな事を一気に解決し、かつ、安い。そうゆう理由があるので、ユニットバスも使う。・・・が、あまり高価なものはお勧めしない。風呂で予算を掛けてしまっては、目的が達成できなくなる。
ほどほどでいいのだ。
 * * *
キッチンも洗面も、既製品は、それはそれで良くできている。しかも、商品なので、定価の○○掛けで入るので、予算的な読みもしやすい。中途半端に作るよりは「それでもいいかな」と思う。それはもちろん、一番の目的は、居間などのメインの部屋を充実させるためなのだ。
とは、言っても、<既製品入れてクロス張り替えておしまい>では、ちょっと許せない。なので、ちょこっとだけ、手を加える。
 * * *
写真はトイレの手洗器。ご要望だった。<カッコイイ>洗面器をつけたいところだけど、やはりここにも、そんなに予算を使いたくない。で、選んだのが写真のものなのだけど、これ一つだけくっつけたのでは、あまりに<寂しい>。。
なので、その両脇に杉板で棚を付けた。厚さ3.6cm。材料費など大したものではない。飾り棚であり、手摺となる。こうゆうのは既製品であるのだけど、それよりは、<本物の板>があるというのは、安心。見た目も温かい!そして、既製品の手洗器も、また違った感じに見える。。。(?)
それぞれの<モノ>達がその利点を生かし、単独では表現しえない<感じ>が出せればいいと思う。・・・・まあ、ほどほどに。。
お金を掛けるところは違うところなのだから!

現場で、ちょっと手違いがあったのだけど、それはそれでいいと、なずなさんご夫婦に了解いただきました。。。が、そのしわ寄せは電気屋さんにいってしまいました。ごめんなさい。。

ブログカテゴリー:[Works]なずなハウス

新しくする事だけがリフォームではありません。変わる事もできるのです。
ツーバイフォー(2X4)の家では簡単ではありませんが、劇的でなくても、変わるのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加