Home Room シンプルな暮しと家の作り方

無垢の木の床のシンプルな家と、シンプルで自分が好きな暮しの実現を考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

見学会・体験会 募集中


■■ 木の床体験会 12月16 日(土)  ■■(募集終了)
『無垢の木のフローリング』でかつ『国産の木』に特化した体験会です。
国産でもいろんな木があります。はだしになって歩けます。ぜひ体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

一言でいうなら、これぞ!本当の注文住宅なんだ!!

2017-06-21 09:36:10 | [Works] マニハウス

先日、マニハウスにご案内した方から、見学した感想をいただきました。


家族4人の小さな家 マニハウス


 以下ご了解を得て掲載します。

****

 

感想は・・・

一言でいうなら、これぞ!本当の注文住宅なんだ!!


浴室のサイズ選び・・・ シンク選び・・・

自分の家にあったものを吟味している。


木の質感により、家が呼吸している。

二階リビングの床板の質感は、全然気にならないし、むしろ味があっていい。




ブランコした金具は、雑誌とかでしか見たことがありませんでした。

実際に見ると、金具が出ていることがむしろかっこいいです。




緑に囲まれている所がまた、絵画のようですね。



こんな家に住みたいな~ いやいや、絶対に住むぞ!

私の求めている注文住宅ってこれなんだ!


を実感しました。


本当に呼吸している素敵なお宅でした。


** 以上 **


家づくりを考えている方は、

モデルハウスではない、実際に完成し、住んでいる家を見る事ができる機会があったなら

ぜひ行ってみてください。

 

モデルハウスは、誰のためでもない

ただの広告 です。

実際に住んでいる家は、本当の家 です。

そして、住んでいる人の話しを聞けるのですから

これ以上、身になる体験はないと思います。

 

機会があれば、ぜひ参加する事をお勧めします。

そのチャンスは、そう多くはないと思います。

 


 

6月24日(土)に、LWH002 を見学会を行います。

 

・ひとりで暮らす家を考えている人

・夫婦で住む家を考えている人

・小さな家でシンプルな暮らしを実現したい人

・当事務所の家作りにご興味ある人

・考えている事が漠然として誰かに聞いてみたいと思っている人

・土地探し・家探しに苦戦している人

 

見学会に参加される事で、なにか”きっかけ”をつかんでいただけかもしれません。

またとない機会ですので、ぜひご参加ください。

 

詳細とお申込みは下記より ↓↓↓↓

申込み締切は 本日 6月21日

6月24日(土) 施主の家見学会



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族4人の小さな家

2017-06-18 11:19:01 | [Works] マニハウス

かなり久しぶりに マニハウス に伺いました。

相変わらず物少なく、とてもきれいでした。


家族4人の小さな家 マニハウス


 

ご相談中の家族をご案内しました。

子どもが大好きなご主人には、見学会などで子どもさんが来た時

遊んでもらっています。

 

今回は、1階の寝室で、床の梁の構造金物にヒモを引っ掛けブランコを作ってくれました。

おこさん達は大喜び!

 

「この家に住む!」

 

って言ってくれました^^

 

2解に上がると・・・

やっぱり・・・

 

すごく気持ちいい!

 

目の前の土地は、隣接するお寺の土地なので、

将来的にも、まず なくならない可能性が高いところです。

 

木々は成長し、ますます ”森の中の家” のようになっていました。

家の吹き抜ける風も、床に映る”木漏れ日”も

とてもとても気持ちいいです。

 

改めて思います。

『 奇跡的な土地 』

と。

 

今回は、インタビューもさせていただきました。

改めて ホームページに公開します。

 

**

 

施主インタビューには・・・

施主の素晴らしい言葉がたくさん詰まっています。

 

本当はこんなふうに暮らしたかった。

漠然としていたこと、部分部分でしか考えられなかった事が

明確になってつながった。

 

どの施主にも通じるのは

” 自分のしたかった暮らし ”という事。

 

「どんなふうに暮らしたい?」

「どんなふうに生きていきたい?」

 

それを考える事が、家づくりにおいてとっても大切

 

だという事です。

 

『自分のしたかった暮らし』を実現した施主の話は

これから家作りを考える方々にとって、ご参考になると思います。

 


施主インタビュー


 

6月24日(土)に、私の施主の家を見学する事ができます。

そして、直接お話しを聞く事ができます。

 

”自分の暮らし方について漠然としている”人

見学会に参加される事で、きっと”きっかけ”をつかんでいただけると思います。

 

・ひとりで暮らす家を考えている人

・夫婦で住む家を考えている人

・小さな家でシンプルな暮らしを実現したい人

・当事務所の家作りにご興味ある人

・考えている事が漠然として誰かに聞いてみたいと思っている人

 

またとない機会ですので、ぜひご参加ください。

 

詳細とお申込みは下記より

申込み締切は 6月21日


6月24日(土) 施主の家見学会


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マニハウス見学会終了

2014-06-16 14:22:03 | [Works] マニハウス
Manihouse_0615_1

マニハウス見学会・・・終了しました。

多くの方に来ていただきまして、本当に感謝しております。

前日に、、
もし全員一辺に来られたら、満員電車状態になってしまう
という事に気づき、時間の調整をさせていただくなど
不手際もありました。
ご協力いただいた甲斐が合って、満員電車状態ではなかったものの
それでも居場所が2階のリビングですから、
必然的にかなり混みいってしまいました。

それでもなんとなく部屋のまわりに座っていただき
マニさんご夫婦を中心に「話の輪」ができていて、
それを 私は隅っこで見ながら、
いい見学会になってよかったな~と思っていました。

Manihouse_0615_2

2階は大人、1階は子供、、なんとなく分かれ、
マニさんのところKnちゅんとKjくんは
他のお子さん達と仲良く遊んでくれました。

**

みなさんの最大の興味は、「物少なく暮らす」様子だったと思います。

奥様M(e)さんが、押入や下駄箱収納の中を見せて説明してくださいました。
驚いたのは、ほんとにそれだけしかない収納なのに、3年たってもまだ余裕がある事でした。

その極意をお聞きすると・・・・

【 物に対してあまり思いを持たない 】

だそうです。
それについてはまた今度書きます。

その話しを含めて、いろいろとマニさんに質問していただき
お答えいただき、まさに
「 家の話しをしましょう 」
という事が実現できました。
もう私の手を離れた家ですし、マニさんに使い込まれている家です。
ほんとうの 住まい になっている家の事ですから
住人のお話の中には、とても参考やヒントになる事が含まれています。

なので、来ていただいた方には、たった一つかもしれないけれど
何かしらお役に立てたのではないかと思います。

ほんとに いい見学会 だった思います。

それも、施主マニさんご家族のおかげです。
そして、参加してくださった方々の行動があったからこそでもあります。

みなさんに感謝しております。
ありがとうございました。

**

スペシャルゲスト(?)として
LWH002 の Mさん にも来ていただきました。
参加してくださった方々は、私のブログ等を通じて、Mさんの事を知ってます。

「 こちらがMさんです 」 と紹介した時
「 おぉ~~ 」 という感じのみなさんの反応が
面白かったです。

Mさん・・・ 狭い範囲ですけど、やっぱり有名人でした^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少ない物で適当に暮らす

2014-06-11 18:29:13 | [Works] マニハウス
Manihouse_2f_01


今回の見学会の話しをしていて
マニハウスの奥様M(e)さんが言われました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(マニハウスは)

少ない物で適当に暮らす

といった感じでしょうか。

いい加減の適当も大いにうちに当てはまるのですが

【 ほどよく、ふさわしい 】 という意味の 『 適当 』 です。

物が少ないといっても子供の物は容赦なくありますので…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(マニハウス ⇒ http://s-coco.net/works/Higashi_H/HH_001.html
 


いいですね。

少ない物で ほどよく暮す



**

マニさんは以前マンションに住んでいらっしゃいました。
打合せではじめて伺った時に、
すごく物が少なくて驚きました。
しかしそれは序の口で・・・
打合せで伺うたびに、物がなくなっていくんです。
何年も住んでいるのに
「 引っ越してきたばかり? 」
という感じでした。

マニさんは、私の提案している LWH を気に入ってくださった方で
LWH のコンセプトの一つである 物少なく暮らす という事を
まさに実践された・・・ いや、、すでにされていたんですね。

---------------------------------------
(小さな家なので)多くの物を持つ事はできません。
でも、本当にスキな物・本当に大切な物 だけあれば
不自由でもなく、豊かな気持ちで暮らせる
と思います。
---------------------------------------

(LWH ⇒ http://s-coco.net/project/LWH/LWH-01.html )

LWHは2階建て、延べ15坪(50m2)の小さな家です。
マニハウスはさらに小さい 延べ13坪(ロフト入れて16坪) です。

この家には、玄関にある下駄箱収納と1間(けん)の押入しか収納がありません。
キッチンと脱衣場に棚収納を作りましたが、扉もありませんし、大した収納量ではありません。

M(e)さんは、それでも 「 十分 」 と言われます。

たしか・・・
かたずけが好きじゃない、と聞いた気がします。
(違いましたっけ?)
だから、何か物事したら 「 すぐ片付ける 」 のだそうです。

料理終わったら食器など片付けるのはもちろんですが
水道の蛇口も拭いておけば、いつもピカピカ。

そんな事の積み重ねで、年末の大掃除しなくてもOK。

「 やらなきゃ・・ 」 っていう焦りがないから
すごく気持ちが楽ですよね。

**

なぜそんな事ができるのか?
どうしてそんなふうにできるようになったのか?

見学会で M(e)さんに聞いてみようと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Talk & 見学会 第2回 は マニハウス です。

お申し込みは こちら

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html

見学会は 6月15日(日) 
申し込み締め切りは 6月14日(土)です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

写真は、マニハウスの2階リビングの壁に作った飾り棚です。

壁の厚さ分しかない 奥行の小さな棚 ですが、
家の大きい小さいに関わらず
ちょっと何かを飾る場所があると
暮しが楽しく、そして 豊かになります。

特に、お子さんが小さいうちは
幼稚園や小学校で作ってきた 素敵な作品 を
飾る事ができる場所があるといいな~と思うのです。
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓 (マニハウス)

2014-06-06 15:17:15 | [Works] マニハウス
Manihouse_window_1

家族4人の小さな家 マニハウス
http://s-coco.net/works/Higashi_H/HH_001.html

2階リビングの窓です。

窓というか、窓の外 を注目してください。
どうですか・・・窓の外に見えるのは、、、

 緑 みどり ミドリ ・・・・

ほんとにここは東京23区内、山手線のすこし外側です。
東京で、1戸建てで、窓を開ければ隣の家がすぐ
なんて事は だいたい、、普通です。

なのに、この家のこの窓からは見えるのは

木々の緑だけ。。

この土地を見た時・・・ しびれました。
ふたつの意味で。

・ こんなに魅力的な土地があるのか!
・ こんなに小さい土地で、4人家族の家を作れるのか?

ふたつ目の話しはまた別の機会に詳しく。。

とにかくこの土地が手に入るのは 奇跡 だと思いました。

木々があるのは 隣地 なのですが、持ち主が特殊なので
まず無くならないだろうと思われます。
もちろん、絶対などありませんから、
心のどこかでは覚悟しておかなければいけませんが
その未確定の将来にフォーカスするより、
今この状態を感謝し、プレゼントとして
「 受け入れなくてどうするの!」
と思いました。

最初から 家族が一番長く居るリビングを2階にする事は
決定していました。

実は、土地購入を検討していた時は、家が建っていました。
リノベーションを勧める私としても、
その家を使う事には賛成できませんでした。
(最初からそういう話しはありませんでしたが。。)
元の家を解体中、その家に上らせてもらって、
2階から見える景色を確かめました。

目の前に、まるで握手をしてくれるように
木の枝が伸びていたんです。
緑に包まれる感覚でした。

その感覚をそのまま新しい家にしたい。

それが マニハウスの2階リビングの窓です。

マニハウスは小さな家です。でもそれがこの家の本質ではなくて、
この家の2階にある世界こそが・・・ マニハウス なのです。

***

Manihouse_window_2

LWH002と同じように、掃き出し窓にする事もできましたが、
ここではしていません。
当時、お子さん達は1歳と4歳でした。
一段上げる事で一応バリアになります。
しかし、当然それだけではダメですから
外には手摺があります。
気持ち的には、奥行がものすごく少ない バルコニー なんです。。
室内からみて、できるだけじゃまにならず
お子さんが手摺のところに行っても落ちる事のないように
寸法を考えました。

***

このマニハウスの世界を見てみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Talk & 見学会 第2回 は マニハウス です。

お申し込みは こちら

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html

見学会は 6月15日(日) です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガガガーっ となってる(?)杉の床

2014-06-03 22:44:07 | [Works] マニハウス
Manihouse_oh_01

家族4人の小さな家  マニハウス ・・・
http://s-coco.net/works/Higashi_H/HH_001.html

今回、この見学会のお願いをして、
何度かメールでやりとりを、施主M(e)さんとしました。

M(e)さんとお話していて、

やっぱり、住んでいる人が、
一番家の事をよくわかってるんだな~

って思いました。

設計者がいろいろ ウンチクを語っても、

実際の暮しは、そんな事を軽く飛び越えてしまうんですね。


この見学会にあたって M(e)さんからのメッセージ
となる言葉がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
見学して、色々な印象をもっていただいて
家を考えている人の
何かきっかけになってくれればと
思います。

杉床はガガガガーっとなってる所もありますが
それを見て
他の木材にしよう、と思うのもアリかと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小さな家ですから、
見るといっても、すぐに見終わってしまいます。

でも、、、

感じてもらえるところは大きいんじゃないかな

と思います。

家の大きさ・・・というか、小ささ。。

これは、なかなか 感じる事ができるところがないでしょう。

でも

小さいのに・・・ 「 えっ? 」

って、来た人みんな思う と思います^^
これは、、、写真見てわかるかもしれないけれど・・・
設計に工夫があります。
決して奇抜な事をしたわけでもありません。

ぜひ、、生で感じてみて欲しい~ところです。
 
**

そして・・・ 杉板の床 です。

杉板がキズ付きやすい って言われ、不安な人も多いです。

まだ小さなお子さんのいる家ですから、
それなりにキズや凹みがあります。

「ガガガガーっ」っていうのは、、、最近の事でしょうか??

数年経った杉板を見れる・・
使用中の杉板の床を見れる・・

すごくいい機会です。

杉板を注目していらっしゃる人が増えています。
私は 気にいってるならば、お勧めします。

でも 不安もあるでしょう。。
ぜひ、見て、感じてもらえたらいいな~と
思います。

その上で、、、やっぱり止めておこう っていうのも
いいじゃないですか。

ぜひ、体験してみてください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Talk & 見学会 第2回 は マニハウス です。

お申し込みは こちら

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html

見学会は 6月15日(日) です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

施主からの手紙@マニハウス-2

2012-08-21 14:12:38 | [Works] マニハウス
Manihouse120821

マニハウスが完成から1年経ち、ご夫婦から感想をいただきました。

----- ご主人Mさん -----

今日もセミセミセミの声にかこまれて新しい週のスタートです。

一年この家にすんで、すっかり生活が馴染んでしまい特記すべきことがない…

というのが感想です。完全に私達一家と一体化した感じです。

----- 奥様M(e)さん -----

主人の言う通り、マニハウスが馴染みに馴染んでしまい空気のようになってしまったという感じでしょうか。
たくさんの虫に囲まれ、セミが網戸に止まって鳴いてくれるので子供達は喜んでいます。風通しを良くしようと窓を開けると、あまりのセミ達の鳴き声に再び閉めずにはいられないという本末転倒なこともあります。

マンションから戸建てに引っ越すと光熱費がグーンと上がると聞きますが、マニハウスの広さの(小ささの)おかげでほとんど以前と変わりません。
1階にもまだエアコンは取り付けないですんでいます。

収納関係もまだまだ余裕のある状態ですし、主人の筋トレグッズが一掃されればもっと広々するので今後に期待です。

当たり前のように過ごしている日々ですが子供達がいつか、贅沢な場所で育ったんだなと思ってくれることを楽しみにしています。

****

Mさん、M(e)さん ありがとうございました!

写真のように、この家の目の前に広がるのは隣地の木々です。
「森の中のマニハス」と以前書きましたが、誇張ではなく、本当に木々に囲まれた家です。
この家はほんとうに小さな家ですが、そんな事はまったく気になりません。
気にならない理由のひとつがこの窓の外の木々なのですが、もうひとつの理由が、物が少ない事。
この家のいわゆる「収納」というのは、玄関の巾1.2m程の下駄箱兼収納と1間の押入、そして、キッチンと脱衣場の小さな収納棚 だけです。
M(e)さんは「今現在の私たち家族にとっては本当に十分なのです。」と言われます。
もともと、そんなに多くの物を持たれてはいらっしゃらなかったご夫婦なので 出来る事なのかもしれません。
ただ、物が少ない事がこんなにも快適なのは・・・・事実です。

**

物との関係については、M(e)さんの言葉をお借りして、改めて書いてみたいと思います。

------------------------------------------------

家族4人のちいさな家 > マニハウス


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マニハウス 1年後の見学会終了

2012-08-05 13:18:44 | [Works] マニハウス
Manihouse120804_1

マニハウス 1年点検、そして午後からの見学会 ・・・ 終了しました。

暑い中来ていただいた皆さん、、ありがとうございました!

そして、応対していただいた 施主Mさん、M(e)さん、ありがとうございました。


Manihouse120804_2

「また来たの?」って お子さんKyoくんに言われてしまいましたが、大人の都合で1日家を占拠しちゃってごめんなさい!

おわびに(?) 二人並んで腰かけてる姿が、「かわいい~」って好評だった Knちゃん Kyoくん のツーショット。 

**

見学会が終わって夕方からは、LWH001のYさん LWH002のMさん も来てくれて、大宴会!(?)

楽しい時間でした。

素敵な施主の方々に出会えて、私は本当に幸せです。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

マニハウス 1年 : 見学会のお知らせ

2012-07-10 13:47:02 | [Works] マニハウス
Manihouseopenhouse2012080

家族4人の笑顔の家 マニハウス

完成引渡から1年が経ちました。1年を経て、ご家族の暮らしとともに、家にも深みがつきました。床の杉板は、お子さん達の遊びの中で思い出の凹みがたくさんつき、いい味わいになっています。

延べ13坪、ロフトを入れて16坪 家族4人の小さな家。

この家が出来上るまでに、多くのモノを処分され、「暮すのにそんなに多くのモノはいらない」という境地までに達した(?)施主Mさん。「断舎離」なんていう言葉が脚光をあびましたが、その先駆者なのかもしれません。

1年経ってもほとんど変わらない マニハウス。

再びその姿を見ていただく機会を、Mさんからいただきました。

完成時とは違った、真の「住まい」の姿を見れる、そして・・・施主として、家づくりの経験者として、施主Mさんにもお話を聞く事ができるとても貴重な機会です。

家作りを真剣に考えてる最中の方、考え始めた方、興味ある方、家は小さいほうがいいと考えている方、杉の床を体験したい方、設計事務所に頼むとどんな家になるか知りたい方(ご希望のイメージと近ければ、、ですが。。)・・・
ぜひ見に来てください!

-----------------------------

マニハウス見学会 (終了しました)

2012 8月4日(土) ・午後1時~午後4時まで  ・東京都北区西ヶ原

****

・ご氏名
・参加人数
・参加にあたり興味ある事、質問など
(*具体的なご相談があれば、この機会にどうぞ!)

をお書きいただきメールにて下記アドレスにお送りください。
案内をお送りさせていただきます。

Mail_2 ← クリックしてください

****

HP内 : マニハウス

ブログ内 : [Works]マニハウス

-----------------------------


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

森の中のマニハウス

2012-05-21 11:26:39 | [Works] マニハウス
Manihouse120519_1

ロールスクリーンの不具合があって、メーカー担当者とマニハウスに伺いました。

マニハウスの回りの木々は若葉がおいしげり、新緑の頃は過ぎたけれど、とても気持ちいい緑色をしています。

こうなると、もうマニハウスは無敵(?)で、まるで森の中に建っているようです。

Manihouse120519_2


M(e)さんが、「この前も、お茶を飲みながら贅沢(な時間)だな と思いました」と言うように、ほんとにこの家での時間は贅沢なものです。

窓の外にあるのは、美しい緑ばかり。 他の家も、人の視線も、何もありません。

Mさんも「パンツ一丁で歩ける!」と・・・・^^

**

また、7月に遊びに行きます・・・・ 「1年点検」という名の・・・ 宴会?



不具合自体は 1か所はすぐに直り、もう1カ所はスクリーン交換となりました。

**

森の中のマニハウス・・・ じゃなくて、

都心の小さな家&家族4人の笑顔の家 : マニハウス

------------------------------------------------------------

ヒトとヒトと モノとコトと ココロをつなぐ幸せな場 : S-COCO
「 楽しく暮す 」をテーマに 「上質な暮しの場」を提案します。

<東京/住宅設計/リノベーション> 志田茂建築設計事務所

東京・中野区・住宅設計・リノベーション








コメント
この記事をはてなブックマークに追加