Home Room 【 シンプルな暮しと家の作り方 】

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる質のある家と暮しを考えます [ 志田建築設計事務所のブログ ]

『中古住宅購入+リフォーム』のご相談と感想

2016-07-09 11:02:54 | 問合せ・出会い

吉祥寺:ハモニカ横丁・・・ アルバム[(街歩き)吉祥寺] より

 

****

 

中古住宅を購入しリフォームをする事をお考えになっていらっしゃるご夫婦とお会いしました。

 

 

すでに、資料などを別のところに依頼されていて

私には、

現在進んでいる諸々の事や

古い家をリフォームして住む事についての意見

疑問に思う事

などについて「聞いてみたい」という事で

お会いし、お話させていただきました。

 

『耐震改修+断熱改修』が重要な条件で

奥様は一生懸命に勉強されていて

いくつかの工務店にも問合せされていたのですが、

中古住宅のリフォームについては否定的な見解で

さらに、自社の新築の家を勧められたりして、

とても不安だったのです。

 

古い家を、『耐震改修+断熱改修』する事に対して

正直言って、ほとんどの建築会社は

「 やりたくない! 」 と思います。

 

それは  めんどう だから。

 

実際に解体してみると、いろいろな問題が出てきます。

手間掛ります。、、めんどくさい。

 

臨機応変に対応するには、それなりの経験が必要です。

腕のいい大工は、新築にまわしたいですし。

だから・・・ やりたくないから・・・

「古い家に住む」選択 を否定し 新築を勧めます。

 

そりゃあ、慈善事業でやってるわけじゃないから

いちいち親身に話を聞く必要もないし、時間もかけられない。

 

わかります。

 

だけど、「中古なんてダメ!」って切り捨て

自社の商品(新築)を売りこんじゃうって・・・・

どうなんでしょうね。。

 

やっぱりいつまで経っても

建築業界って、怖い世界ですよね。

 

 

そんな思いをしてきたらか、奥様も

最初は顔がこわばっていました。

 

「こいつも同じか?」 ・・・ ?

 

いや、初対面だから、誰だって こわばりますよね^^

 

1時間ちょっとの時間でしたが、お話を終えた時、

なんだか ほっ とされていました。

 

対面でのご相談は有料ですが・・・

志田さんは有料で相談を受けてくださるので

その分気楽にご相談できそうだと思って・・・

と言われ、ご利用いただきました。

それだけ真剣に悩まれていたという事だと思います。

 

家づくりを考えはじめ、調べ始めれば、

膨大な情報の前に立ちすくみ、悩んでしまいます。

 

その状態で悩み続けても、絶対に解決できません。

時間の無駄です。

誰でもいいんですが、直接会って相談する事を勧めます。

 

今回お会いしたHさんから、

「 相談してどうだったか? 」

感想をいただきました。

 

ご了解を得て、掲載させていただきます。

今、家作りに悩んでいる人の参考になれば

幸いです。

 

/////////////////////////////////////////

リフォームとはいえ家づくりは人生初・・・
 
これまで方針が定まらず右往左往しておりましたが
志田さんの話を伺い
考え方の「軸」ができました!
 
最初は、こちらが一方的に話すだけでしたので
会話が盛り上がるのか、若干心配にも思っていましたが
いろいろと引き出していただいたのだと思います。
 
漠然と思っていた不安や疑問も吐き出せたので、
おそらく今後は、基本的なところではもう
迷わないと思います。
 
「全部をそれなりにやってしまおうとは思わないこと」
 
は重要ですね。
いただいたお知恵を、家づくりに役立てたいと思います。
 
(武蔵野市 Hさん)
 
/////////////////////////////////////////
 
 

家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝手に確信しました。【ご相談後の感想をいただきました】

2015-12-16 09:19:18 | 問合せ・出会い
 
 
先日、『家作りの御相談』で伺った方から
その時の感想をいただきました。
 
うれしはずかしの内容なのですが
ご紹介します。
 
 
///////////////////////////////////////////////
 
お話しを聞いていただいた時
せっかちな私たち夫婦は
一方的に話し続けてしまったなと反省してます。
 
その間 志田さんは、
話をさえぎることもなく、ひたすら聞き続け、
でも所々で 「こうもできますよ」
とかまったく押し付けがましくなく、静かにお話されて
必要なことはちゃんと言って下さる。
 
これってなかなか出来ない事だと思います。
 
誠実さが伝わってきました。
 
きっと私たちの立場に立って
本当に必要なこと、そうでないことを
ちゃんと考えてくれるんではないかなと・・・
 
なので実際お会いして、
おまかせして大丈夫。安心。
と・・・
勝手に確信しました。
 
(神奈川県 Aさん)
 
///////////////////////////////////////////////
 
 
Aさんとは、お会いする前に
メールで何度かやりとりさせていただきました。
 
それで、
問題点はなんとなくわかります。
 
でも
実際にお会いすると、
お顔も声も雰囲気も、知る事ができ
ご相談者が、『実在の人』となり、
『問題点』も現実のものとなります。
 
伝えようとしてくださる事も
それに対するは私の話も
より正確になります。
 
 
やはり、メールだけ とは 違うのです。
 
 
 
家づくりの事で
ひとりで悩んでいるなら、
メールをしてください。
 
もっと現実的に
「 このもやもやしてるのをはっきりさせたい 」
と思うなら、
お会いしてお話するほうが
早く次の段階に進めます。
 
 
 
メールする事 ましてや 会う事
 
それが大きく重い壁である事は十分に承知してます。
 
 
私も、逆の立場ならそうなります。
 
 
 
ただ、、、
私、最近ますます思うのですが、
 
何もできなくて立ち止まっている時間が
本当にもったいない
 
と。。
 
 
 
 
やってみてダメなら次を選択できます。
 
やってみて問題が解決すれば次へ進めます。
 
 
 
もしあなたが、家づくりの事で悩んでいて
ネットで調べたり、探したりする日々が続いているなら、
そして、「いいな」と思う人や会社があるなら
まずは一度、連絡してみてください。
 
どこでも、親身に対応してくれはずです。
もし・・・・万が一、そうでなかったら、
「 そうゆうとこ 」だっただけですので、
さっさと 次 へ行ってください。
 
心折れたり、落ち込んだりする問題ではないです。
 
 
まずは  はじめの一歩を!
そして 二歩目 三歩目・・・・
その積み重ねの先に  完成があります。
 
 
***
 
Aさんも、
「考えてばかりいても先に進まない」
と、実際に『会って話する』という決断をされました。
 
そして
次に進む事を選ばれました。
 
 
どんなことができるか・・・
 
次回、プランをご覧いただきます。
 
 
***
 
写真は、葉山の海。来年の夏、ボートはまた海に出るのでしょうね。
 

家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

問合せに不安を感じる方へ

2014-08-09 16:29:51 | 問合せ・出会い
Suginami_r_005
[ 実家リノベーション【2世帯住宅への改修】 杉並の家R ]
 


映画やTVなどの特殊メイクや衣装などを作る
ある特殊造形クリエーターが
手の甲に傷口をつくる
様子を映像で見ました。

作りものだという事はわかっているんです。
なのに・・・
傷口がリアルになっていくにつれ
だんだんと痛みを感じるようになってきます。
その傷口を作られている本人はもちろん
それを見ている自分もです。

誰しも1度や2度、ころんだりして
血がにじみ出すような大きな擦り傷を・・・
経験した事があると思います。

目で見た情報が経験した記憶を引き起こし
してもいない痛みを感じ出すんです。

人間の脳というのは、
簡単にだまされます。

映像気になる方はこちらです。
↓ (10:00頃からです)
http://goo.gl/ir8Jf9
*うまく表示されない場合、再読み込みをしてみてください。

****

(脳について詳しいわけではないので
間違っていたらごめんなさい!)

人間の感情は、脳で作られてます。

うれしい・悲しい・怒り・怖い・不安・心配・・・・

でも、はじめに書いたとおり
脳は簡単にだまされます。
過去に似た体験があったとすると特に。。

今 ネットで擬似的な体験・経験を簡単にできます。

家づくりにおいて・・・
あなたもインターネットで検索すると思います。
口コミや他人の書いた事に
影響を受けざるを得ませんね。
  
 
設計事務所についても、
良くも悪くもいろいろな話がでてきます。
その結果
「好感」から「疑い」や「不信感」まで
人それぞれ、様々な感情を持ちます。
 

でも、脳は簡単にだまされるのです。
 

あなたが持っている感情は・・・
正しいでしょうか?
一度疑ってみる必要がありますね。
 

たとえば、問合せをする時 ・・・・
不安や恐れを感じると思います。

相手を知らないから不安があるわけですが
「お客様の声」など、利用者の感想 を読んで
なんとなくその相手のイメージが作れたら、

自分が意識して 「脳をだます」

という手もあります。
 

親しい感情を意識的にイメージすると
脳はだまされてそんな気分になります。

そうすれば、メールしたり、電話したりする事に
恐怖心がなくなる・・・ かもしれません。

かな?・・・・ ここまで書いておきながら ^^;

 
というより、
設計事務所の人間が、特に住宅をやってる者が
だましたり詐欺まがいな事を・・・ できません。
(全員、すべてが、、、とは言いませんが。。)

人間的に好き嫌いはあるでしょうし、
お高い者もいるかもしれませんが、、、

基本的に、情報操作して何か悪い事をするような
技術や思考は、、、まずないです。
 

「じゃあ、そんなあんたはどんな人なの?」


と聞かれ、自分で言っても信憑性ありません。

これまでの施主の人達や
お会いした人達の言葉が、正しいんだと思います。

 
▼実際にお会いした方達の声
http://s-coco.net/05contact.html#voice
 
▼施主からの手紙
http://s-coco.net/03letter.html
 
 
**

「こんなのヤラセとか自分で書いてるでしょ。。」

そう疑うあなたの気持ちもよ~くわかります。
けど・・・全部、それぞれの人の言葉です。
残念ながら。。

質問です。
あなたはあなたの自身の事を客観的に
たくさん書き出せますか?

私には、難しいです・・・ できません。

**

「アドレスや電話番知られたら、あとあと面倒な事になるかも・・・」

それの気持ちもよくわかります。でも・・・

そこまで暇でもないんですよ。
そんな事して幸せになれませんしね ^^

*---------------*----------------

写真は、
実家リノベーション【2世帯住宅への改修】 杉並の家R
http://s-coco.net/works/suginami_R/suginami_R_001.html

施主の言葉です。↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
漠然と、
「相談したら、なにかうまくいくんじゃないか・・」
と思ってましたが、
本当に、こんなに気持ち良くて
なんだか楽しい暮らしができるなんて、、、、
どうもありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
*---------------*----------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「勇気を出してメールします。」

2013-09-12 22:35:32 | 問合せ・出会い
Whitehouse_2

昨日の記事の、お伺いしてお話した方の最初のメールで こう書かれました。

「 勇気を出してメール致します。 」

その事をお会いした時に話たんですが、
「ブログにも書いてあったように 勇気を出して みました」 と言われました。

この事です。 ⇒ 問い合わせ の勇気

(*問合せするのに、、どう考えても 『 勇気がいる 』 という話です。)

さらに、その方は言われました。

建築業界って、やっぱりブラックで よくわからなくて怖いです。

 
本当にそう思います。

◆一度声をかけたら最後、「とにかく見積させてください!」ってしつこくされそう。

◆リフォームだったら、一度見てもらったら最後、こっちが素人なのをいい事にあれもこれも勧められたりされそう。

そんなイメージ ・・・と、その方も言われました。

私自身だって、この仕事をしていなかったら、怖いと思います。

私のホームページやこのブログでも、

施主の方達の言葉 や、 お話した方達の言葉 を載せていますが、

そうゆうのだって、

「本当に?・・都合良く作ってるんじゃないの?」 

と思われますよね。 ほんと・・・ その気持ちわかります。

私も、他の事で調べたサイトに書かれてる「お客様の声」ってどうなの? って思います。 でも、疑えば切がない。。

私の施主の方々の言葉も、お話した方達の言葉も ・・・ 本当です。

個人的な事など当然出せませんから、文としての修正はする事はあっても、、

基本 そのまま を出しています。
 
**

昨日お会いした方から、「(会って話した) 感想 」 をいただきました。

///////////////////////////////////////////////

思いのたけを話したら、気分もすっきり。

志田さんと話をさせて頂いた感想ですが・・
やはり「プロ」の方とお話しが出来て良かった。
視点を変えられたというのが、大きな収穫でした。
見ているつもりで、見れていなかったんだと思います。
手がつけられそうな所から変えていこうと思います。
ホント、家があるのは幸せだと肝に銘じなければ。

///////////////////////////////////////////////

私は、家の事でなら・・ メールはもちろん、実際にお会いしてお話する事が、とっても楽しいです。

で、お話した結果、相手の方が、何かに気づいてくださるんですが、それがうれしいです。

私は、お話を聞いて、「こうしたらいいですよ」という 占い師 みたいな事をしてるわけではないですよ。
お話している中で、「こうゆう事?」とか、何かのアドバイスはしますが、そんな中から その人自身が気づくんです。
いっぱいありすぎて見えなくなっている事や、考えすぎてこんがらがってしまった事を 整理するだけ、という感じがします。

お話するというのは、そんな事をやっています。

基本的にそれだけで、その後、、、上に書いた 「 ブラックな建築業 」 のような事は

しません。^^

しつこい電話営業や突然の訪問営業で嫌な思いをした事もあります。

だから、私はそうゆう事 しません!・・・ したくない!

縁あってお話する人ですから、笑顔でいて欲しいです。
 
**

こんがらがったハリガネハンガーが大嫌いです。でも、それをほどいて整理しないのも嫌です!^^

【日美楽笑】
しだ

 


写真は、昨日と同じ建物の正面写真。

以前は喫茶店だったそうで、今は、貸しスタジオとして、撮影などに使われているそうです。

そもそもは、米軍ハウス だったのかもしれません。

昨日は、この家を オフィス か レストラン に作り変えてみたいと思いましたが、今日は・・・ ブックカフェ にしたいと思いました!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

施主からみた設計者の「私」

2013-08-19 13:35:44 | 問合せ・出会い




Kです。

○○の物件についてです。
いろいろ考えました。
そして、やっぱりあそこで暮らしてみたいと思いました。

なので、購入に向けて動きます。


今日、主人と 「 風立ちぬ 」 観てきました。
志田さんを思い出す場面が多々ありました。

物を作る情熱。
静かに燃えてる感じ。
そんなところからかもしれません。


「 やっぱり志田さん 」 について…

メールして、お会いして、 「 やっぱり志田さん 」 と何度か思いました。

それって何だろう。
うまく言葉にできませんでした。


でも、私が伝えようとする言葉とその行間をすくってくれていると感じた時、
「 やっぱり志田さん 」 って思った気がします。


自分が10の・・100の言葉を使っても、
なかなか他人に伝わらないことが多いのに、
志田さんは分かってくれる人だって感じた時。


うーん。うまく言えない。


志田さんに感じたもの。

人の幸せを否定しない
自分の幸せを押し付けない

かな、と。


ここに、自分のことを話してみようと思わせる安心感とうれしさがありました。

いろいろ、話をさせていただいた中で、
それが確信出来たと思えた時、 「 やっぱり志田さん! 」 になるっていうか。





これは、Kさんからいただいメールです。了解いただいてここに掲載しました。

Kさんとは、家の話 ⇒ 土地探し ⇒ 中古の家探し と内容が変わりながらもお話を続けてきました。

ある中古の木造住宅を気に入られ、その家を拝見した私の見解を参考とされ、その家がどうゆう状態にあるかという事を理解された上で購入に向かわれました。理屈ではなくて、何か 「 住みたい 」 「 大丈夫 」 というものがあったのでしょう。

そこまで来る途中のメールでのやりとりの中で、Kさんが 「 やっぱり志田さんだと思った 」 という事を書かれました。その 「 やっぱり 」 が気になって、 「 それってどうゆう事なんでしょうね? 」 と質問したのですが、その回答が、上の内容なんです。

Kさんは、何かを伝えようと真面目にお話をされる方です。お話をしている時に、一生懸命に考えをまとめ、言葉を探されます。

家を真剣に考える事は、自分の生き方を、そして自分自身を知る事だと思っています。
一生懸命考えて出てくる言葉は、その人自身ですから、とても尊いものです。その言葉を、私は大切にしたいと思っています。

その理由は、、( 少ししかできませんが ) その人の感覚を意識して家を考えたいからなのです。

**

私はこれまでにたくさんの施主の方の家づくりに関わりました。その都度、ひとりひとりの考える 「 家 」 の話をお聞きするのが、本当に楽しいんです。

似たような事も当然ありますが、それでも、表現する 「 言葉 」 が違いますし、「 背景 」 も違います。だから、直接お聞きするお話も、メールでのお話も、どれも新鮮な事なのです。

ある施主には

「 当然のように文を深く読みとってくれる 」 と言われました。

また、ある施主には

「 人物像とか家族像を想像しながら設計していくのが志田さん流だ 」

と言われました。

どちらも、Kさんの 「 やっぱり志田さん 」 と同じ事だと思います。

自分でそれを良く考えみると・・・

それぞれの人(施主)の 人と家との関係の興味と、無秩序に出てくるそれ(関係)をひも解き、整理して 「 これですよね! 」 と見てもらいたいという欲求 (=お考えになっている家を実現する事 ) があるからなのだと思います。

そんな私を表した、Kさんの言葉・・

  人の幸せを否定しない

  自分の幸せを押し付けない


は、ちょっと じ~ん と来るものでした。

ありがとうございました。。

**

「 いや、そうじゃない 」 という方がいらっしゃいましたら、コメントお待ちしてます!^^




そんな私ですが、お宅にお伺いして家作りのお話をお聞きします
 ⇒ 訪問・家作り相談フォーム

お会いしてお話したある方は・・
「 私達のやりたい方向性や気づいていなかった面が見えてきました 」
と言われました。お話する事で、気づく事があります。

 
メールでの無料相談もご利用ください。
 ⇒ 無料相談フォーム





日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所

⇒ 新築住宅・注文住宅設計

⇒ 住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

⇒ 一番簡単に実現できる本物の木の家 : 杉の床の暮し

⇒ 一番簡単に『家を持つ』が実現できる小さな家:企画住宅LWH



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誰ではなく何 : 施主との初対面

2013-08-13 15:06:57 | 問合せ・出会い
ご依頼やご相談があって初めてお会いする時、その方を、私は 基本的に 『施主』 と思っています。 ・・・ いや、契約前にお会いするのだから、正確には施主ではないのだけど。。

お会いする前に メールで数度 お話をしていますので、実際に初めてお会いする時は、そんなに「初めて」という気はしません。

お会いする目的は、当然 「家作り」に関係する事ですから、話は進みやすいという事もあります。

お話の内容は、家や暮しについて どうゆうご希望や夢があるのか、とか、実際の土地や家の話だったり、するわけです。

施主の方の、お勤め先など、その方が「誰」という部分・・・ 私から、ほとんど聞かないです。

そもそも名刺をいただいてもあまりしっかり見てないし、今だにお勤めの会社を知らない人もいますし、家作りの最中に転職されてしまったというすごい方もいますし、、、。

社会の中での「誰」という部分にあまり」興味がありません。それよりも、目の前に居る、ひとりの『人』としての、希望・夢・感覚・感性・人生観・・といった部分に心が集中します。

つまり、その人が

「 何をしたいのか 」 「 何を求めているのか 」 という事を知りたいのです。

お会いする時に、すでに目的は共有していると思っています。 「 (求める)家を実現するためにはどうする? 」という事。

だから私は、お会いする時には、同志のように 『施主』 としてほぼ信頼している状態です。

特に何かを隠すこともありませんし、ここにさらけ出していますので、取り繕う事もできません。

でも、相手の方にとって最初にお会いする時は、「信頼」できるか、「共感」できるか、手探り段階だという事は理解しています。

ご縁がなかった人もたくさんいます。

そんな人達を、たま~に思い出す事があり・・・

よい家を手にいれられていたらいいな~と思います。





お会いするのにも、ずっとこのブログを読んでいてくださった方と出会えたり、、検索で探されて来て、急を要する方との出会いだったり、、いろいろなパターンがあります。


お宅に訪問し、家作りについてお話する夏休み企画をやっております。

夏休みで、ご家族といっしょに長い時間を過ごす機会があると思いますが、そんな8月だからこそ、家の事を考えてみませんか!

詳しくはこちら ⇒  夏休みだから・・ 家の話をしませんか!




日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所

⇒ 新築住宅・注文住宅設計

⇒ 住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

⇒ 一番簡単に実現できる木の家 : 杉の床の暮し

⇒ 一番簡単に『家を持つ』が実現できる 小さな家:企画住宅LWH






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家作りと人生と設計者

2013-08-11 07:33:44 | 問合せ・出会い
家作りでご相談を続けていた方・・・Kさんは、いろいろな事情で、中古住宅を購入する事に方針を決められました。

昨日は、「専門家の目で見て欲しい」という事で、探された中古住宅を一緒に見て、その後いろいろとお話しをしました。

その時に言われた事・・・

「志田さんは こうあるべき とは言わないですよね。そこが私達が相談できるところです。」

**

家作りは、ご相談者や施主の 人生 と大きく関わります。

時期・お金・場所・家族と、、家というものにたいする大きな要素が絡みあいます。

もっと言えば、設計者としての私にはどうにもならない、そしてわからない

その人の運

があります。

法律的に、物理的に 「絶対ダメ」 という場合を除いて、

「 こうするべきだ 」

とは言えません。

判断していただく事象を見つけ、理解していただけるようできるだけわかりやすく説明するしかできないのです。

でも、本当にそれでいいのか? その人の運にゆだねていいのか? いつも自問自答する事でもあります。

設計者として家に大きく関わるけれど、決定 できるわけではありません。

話をしていく中で、ご相談者や施主の漠然としていた事を明確にし、問題をみつけ知っていただき、私の考える解決策を示し、「判断」できる状態を作る事、、それが設計者として私の仕事です。そして、家を実現し、みなさんに幸せになっていただくために力を尽くします。




Kさんは、私と会って話した事やメールでのやりとり、また実際の土地探し・家探しという経験の中から

  やっぱり家をめぐる一連の出会いと経験は、

  自分と家族のことを考える大切なものになるなと思いました。

という事を感じられています。

家の事を考えていくと、、本気で意識して考え行動していくと、結局、自分自身や家族の事を考える事になります。

わかっている気でいた自分自身や家族の事を、改めて気づく事

と言えるかもしれません。

さらに、第3者と話をしてみると、漠然としてイメージしづらい家作りの事が、はっきりするかもしれません。

夏休みでお子さんとのいっしょの時間が増え、お盆で両親や兄弟姉妹や親戚など、家族を意識する事が多くなる時期です。

そんな時だからこそ、家の事を考えてみませんか。

お宅に訪問し、家作りについてお話する夏休み企画をやっております。


詳しくはこちら ⇒  夏休だから・・ 家の話をしませんか!




日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページ&ブログの感想

2013-06-09 11:46:53 | 問合せ・出会い
昨日、お問い合せいただいた方のお宅に伺ってお話をしました。

お問い合せに至ったのは、検索しているうちに私のホームページにたどりつき、ご覧いただいたからです。
すごく丁寧に 見て、読んで いただいたようで

私のホームページの事をこんなふうに言ってくださいました。

   よくできていて

   いろいろ、、全部書いてあって

   とてもよくわかる

   (・・・だったか??)



沢山の方に見ていただいているのはわかるのですが、

( もちろん 「 どなたが 」 なんてわかりません )

感想を知る事なんてできません。

だから、実際にお会いして感想をお聞きできるのはとても参考になりますし

褒めていただければ、すごくうれしい~。



SEO対策などの会社の人が 電話で 「すごくよくできてますね!」 って言ってくれるけど、それは営業トークでもあるし、専門の業者が言う 「 よくできてるホームページ 」 と、実際に家作りを考えている人にとって 「 いいホームページ 」 とは別 という事は、自分自身がよ~くわかっています。

検索結果上位のホームページが 検索している「その人」にとって「求めていた」ホームページであるわけではありません。

まだまだ至らないホームページですが、日々 頑張ってやっています。

一所懸命求めている人にとって

  「 求めていたホームページ 」 になれるだろうか・・・

    何を応えられるれるだろうか・・・  と。。

(もちろん 「誰にとっても」 という事ではありません。・・・それは、あり得ません。)



また、別のお問い合せをいただいた方はそのメールの中で

   「 問い合わせの勇気 」 を読んで思い切ってメールさせていただきます。 」

と書かれていました。

問い合わせの勇気 」 とは、以前ブログに書いた記事です。

( ⇒ 問合せの勇気  ・  ⇒ 続:問合せの勇気 )

メールで問合せるのは本当に勇気がいると思います。

自分が 問合せする立場だったら・・ という事を書きました。

それがお役に立てた事を知って、、、すごくうれしかったです。



自分がやっている事が意味があるのかどうかは、自分では判断できません。

たてつづけに、ホームページ そして ブログ についての感想をいただけて、大変ありがたかったです。

頑張ろう! って思います。



もしよかったら・・・・ 感想を。  お待ちしてます。




家や自分らしい暮しに対する思いを語りあい 育て 実現する家づくり

志田茂建築設計事務所

新築住宅設計  住宅・マンションリノベーション/リフォーム設計
小さな企画住宅:LWH  賃貸再生




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネットで設計事務所を探す人のために

2013-05-02 16:09:21 | 問合せ・出会い
Iyo

私がホームページを作ったのが 2003年。 それからもう10年。

最初は本を買い、自力でなんとか形を作った。 本当に 教科書通り、ただ出来た というものだった。今思い出せば、はずかしいくらいのもの。。

施主となる人との出会いを求めて、これまで何度も作り変えてきた。

ホームページを持つ設計事務所もあっという間に増えた。どれを見ても 「うまいな」 と思った。

建築の設計と同じで、やはり ホームページ は WEBデザイナー が作るほうが カッコよく 見栄えがいい。素人が頑張っても、しょせん そこそこ にしかならない。(自分の場合・・・だけど。)

そんな私のホームページを 「手作り感があっていい」 と言ってくれた施主もいた。

それは素直にうれしかったが、、納得できるものではなかった。

**

ホームページを作った翌年、2004年 にこのブログを始めた。

とりあえず始めた。何を書いていいかわからなかったけど、空がきれいだとか、そんな事から始まって、建築や設計の事も書きはじめた。個人的な日記なのか、設計事務所的なコラムなのか、どちらつかず・・・ ごちゃまぜでずっとやってきた。

ある施主に・・・

****

「建築家」の方でありながらこんなに「生活する側」としての一人の人間として価値観をさらけだしている方はすごいなあと・・・ちょっとびっくりしました。

****

と言われた。言われてビックリした。

「あぁ~ そうゆうふうに他の人には見えるんだ」 と。。

個人的な 悩んでいる事 うれしかった事、、 設計者として いいと思う事 よくないと思う事、、 ごちゃまぜでひたすら書いてきた。

それが 「一人の人間として価値観をさらけだしている」 事になってしまっているのだろう。 はずかしいというか、、他の人にとっては見るに堪えないものかも、とも思ったり。。

ならば、全部見直して、修正したり、記事を削除したりして体裁を変えていけばいいのかもしれないが、記事数が 1,000 を超えた今、そんな気も失せてしまう。

ただ、真剣に家作りを考え、ネットで設計事務所を探し、会った事もない私に声を掛けようとしている人に対して、ここに書いてきた事で自分自身をさらけ出す事、真剣に伝える事は、必要なんじゃないかと思うようになった。

書く事で、印象を操作する事も可能だろう。ある施主には「ブログからの印象とは違った」と言われたけれど、むしろ、気楽になった という事だと思う。 ( 「どんどん決めていく」という印象だったという事だが、ぜんぜん逆です。 )

書いてカッコよく見せようというつもりは毛頭ない。でも、自分が思うように相手も受け取るかというと、そう簡単にはいかない。むしろそれが普通。だから、繕う事は意味がないと思う。

**

ネットで設計事務所を探すという事は、本当に難しいと思う。だからこそ、こちらは、真剣にホームページを作り、真剣に思い・考えを書き、ありのままを伝えなければいけないと思っている。

でも、それがまた、合う合わないがあるのも事実。 書き過ぎていて Uターンしてしまった人もいるに違いない。

でも、このスタイル以外を思いつかないのも・・・・ 本当の事。

いいのか悪いのかわからないけど・・・ 心つながる人のために、、そして、誰かの何かの役に立つかも と思いつつ

今日も・・ 書く

-----------------------------

もっとお気軽なブログにすればいいのでしょうか?

感想をお待ちしてます! ( 誰に言ってる というわけでもないんですけどね・・ ^^ )




写真は ご夫婦とお子さんの家のリフォーム i : yo ( イヨ )。

ネットからの一番最初の施主です。

やっぱり無理なのかな、、と思っていた頃で、「できるんだ」 という事を示していただいた、恩人^^ です!

⇒ 築10年の家のリフォーム 夫婦と子供の家 : i : yo ( イヨ )







求める方向が同じであれば、いっしょに作っていきましょう。


家族が笑いあい、自分らしく丁度いい暮しができるシンプルで上質な住まいを提案します。

⇒ 志田茂建築設計事務所

住宅設計、リノベーション/リフォーム設計 ・ マンションリノベーション/リフォーム設計







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

す の い え

2013-04-27 17:17:10 | 問合せ・出会い
Manihouse

自分は何ができるんだろうか・・

??

自分で自分の価値をみつける事・評価するっていう事はなかなか難しい。

これまで他の人から何を求められてきたか、何を喜んでくれたか、から考えるのがいいといわれます。

では、私の場合、施主の方達、お問い合せをしてくださった方達は、何を求められてきたのでしょ。。

いただいたメールから言葉を拾ってみると・・・

・ 家族みんなくっついていたい
・ 家族が笑顔で集まれる
・ 最新の設備じゃなくても私達の暮しに合った
・ 「生きるのに軽量」に共感
・ 部屋を細かく区切らず風がぬける
・ 仕切りの少ない、小さいながらものびやかな
・ シンプルで必要十分な
・ シンプルで気持ちのいいデザイン
・ 素うどんのような(倉庫のような)
・ 丁度良く暮らせる
・ 一緒に作ってくれる
・ 普通がいい(それが難しい)
・ 小さな家
・ 杉板

だいたいの方が、上記のどれかに当てはまるような事を書かれています。

**

すうどんのような家

LWH002 のMさんが言いました。

すうどんが好きかどうかは別ですが、求められものを象徴するような気がします。

すうどんは、うどんもつゆも本当においしい素材でなければいけません。そして余計なものはいらず、好みで薬味を入れる。

家に置き変えれば

  きちんとした素材で作られ、シンプルで、自分(達)らしい暮しが実現できる家

という事になると思います。

・ 背伸びする事なく、自分らしく丁度よい暮しがしたい。
・ 家族がそばにいて笑い合える事がなによりも大切。
・ そよ風や雨の音や日なたの匂いなど・・・ごく普通の事が幸せに思える。

そんな人達です。
そして、それらが実現する

  シンプルで街に溶け込むような穏やかな家を

  いっしょに考え、作っていきたい

と考える人達。

  そうゆう家をいっしょに作っていく事

それが私に求められている事です。

**

自分らしい、自分達家族らしい

それは、飾る事なく 素 のままに居られるという事。

シンプルな家

それは、暮しの色づけができる・・・ 暮しを楽しめる 素地 の家。

つまり

求められる家は


               す の い え




施主、そして問合せしてくださるみなさんは、このブログで書いてきた

家・住まい・暮しについての考え

に共感してくださいます。


               す の い え


そんな家を求めるみなさんとのメールのやりとりや家作りは、本当に楽しい。




写真は、 マニハウスの2階。 ある日の午後、窓の外の木の陰が壁に映ったところ。

家の中に映った木陰をみつけ、楽しんだり、ほっとしたりできる事は、 幸せ だと思います。

**

マニハウスは、ご家族の色に染まっています。なにしろ、「家族と一体化」 してしまいましたから!

⇒ マニハウス 「完全に私達一家と一体化した感じです。」




シンプルで、自分(家族)らしい暮しが実現できる家 について話をしませんか!

家族が笑いあい、自分らしく丁度いい暮しができる シンプルで上質な住まい を提案します。

⇒ 志田茂建築設計事務所

住宅設計、リノベーション/リフォーム設計 ・ マンションリノベーション/リフォーム設計













コメント
この記事をはてなブックマークに追加