Home Room 《 シンプルな暮しと家の作り方 》

シンプルで質のある暮しと家を提案。あなたの "本当の「好き」" は実現できます。 ■志田建築設計事務所のブログ■

見学会・体験会 募集中


■■ 木の床体験会 2月24日(土)  ■■
『無垢の木のフローリング』でかつ『国産の木』に特化した体験会です。
国産でもいろんな木があります。はだしになって歩けます。ぜひ体験してみてください。
詳細とお申し込みはこちら ⇒ 【 木の床体験会 】* サンプル差し上げます!

新宿サザンテラスの夜

2017-12-22 17:54:48 | laughing-city

[ moto G5s  カメラテスト ]

 

カメラは 1600万画素 f=2.0 

まあまあ、よく写ります。

**

新宿南口、サザンテラス・・・ クリスマスカラー?

紫というかピンクというか、、電飾でキラキラ。

みんなスマホ写真を撮ってて、、、同じものを撮るは気恥ずかしく

ビルのロビーのガラスに写るキラキラを撮ってみました。

 

ほんと、、デジカメが無くなるわけだ と実感。。

 

**

ところで、写真を撮るためにわざわざここに来たわけではなく

探し物があって、東急ハンズに行くのに、通っただけです。。

( 誰に ともなく・・・ )

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマホ(moto g5s)カメラ テスト

2017-12-15 19:12:27 | laughing-city

スマートホン moto g5s のカメラテスト。

全てりサイズのみ。

 


このスマホのカメラに、そんなにすごい写真を求めているわけではないので、あまり参考になるテストではありません。

でも、スナップ写真や、ウェブで使う写真には、十分ではないかという感じもします。

基本的にソフトで仕上げするので、素材としてある程度撮れてくれれば、私には十分なので。


 

 

↑ 1枚目は マクロ。

まあ、、、まあまあですよね。

周辺、ちょっとボケ。

 

↓ 2枚目、露出を落として。

暗い部分もそれなりに解像してます。

 

 

↓3枚目 すこし離れて・・・

背景も、まあ 少し ボケます。

 

室内で、デスクライト(LED 昼白色)のみ。

まあまあの解像感だと思います。

 

センサーが小さくても、画素数が大きい(1600万画素)というのは、あなどれないんですね~。

 

色もまずまず、忠実だと思うし、、、

これでちょっと『シャープ』を強くすれば、暗い部分含めて キリっとした 画像になると思います。

 

現時点では、個人的には満足。

たぶん、照明がなかったり、薄暗かったりしても、現場写真はそれなり撮れる・・・かな?

 

次は昼間の屋外で。

 

**

 

久しぶりに ちょっと 写真心が出て来た!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

整然

2017-12-14 20:32:14 | laughing-city

中板橋駅 [2017] ( moto G5s )

中野新橋駅 [2011.2] ( Nokia N73 )

中野新橋駅 [2011.2] ( Nokia N73 )

 

**

 

今、打合せで伺っているお宅の最寄り駅は 中板橋。

駅舎が木造だったり、鉄骨の跨線橋やホームの上屋も、古くからの鉄道建築で、とても貴重だと思う。

その跨線橋の天井に、電気関係の配線管が整然と並べて取り付けられている。

先日ふと気がついて、わくわくしてしまった(笑)

 

私の地元の 地下鉄・中野新橋駅。

今は改装されてキレイになってしまいまるっきり違うのだけど

それ以前は、写真のように、電気関係の配線がものすごい数、天井をはっていた。

 

映画「ブレードランナー」に出て来るような「近未来的」とすら感じられていた。

ホームへ向かう階段の天井は、「じっと見ていたい」くらいに美しかった。

 

こうゆう ”整然” とした感じがものすごく好きです。

 

**

普通は、「 キレイ 」 とは思わないだろうけど。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017秋と一言

2017-12-02 17:48:05 | laughing-city

[中野区本町 氷川神社前]

気がつけば、12月。

気がつけば、秋も終わり。

夜、街頭に照らされた紅葉に、秋を感じた。 

 

白く冷たいLEDの外灯も、こんな光なら許せる。

 

[板橋区弥生町]

 

久しぶりに青空バックに紅葉を撮ってみた。

思うのは・・・・

紅葉もきれいなんだけど

レンガ色の外壁は、やっぱり好きだな~

 

実家の柿。

 

昨年、ばっさり枝を切ったせいで、今年はぜんぜん実がつかなかった。

最終的に実ったのは、4個。

気が着いたらそのうちの2個はすでに鳥につつかれ、

あわてて2個を収穫。

 

柿の色は好きだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓に秋

2017-11-03 17:00:00 | laughing-city

 

秋の朝*

 

 

 

こんな事を見付けると・・・

 

すごくうれしい (笑)^^

 


*ガラス越しの朝焼け:朝6時半頃。季節によって朝日の時間が違うわけで、朝起きて家の事を始める時間に朝焼けがまだ見えるのが、秋冬。冬になれば、朝7時~8時頃に太陽の光を真横から受けるようになる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よみひと知らずの木賃に学ぶ事

2017-04-08 18:23:03 | laughing-city

 

先日 打合せに行った先で、少し時間があったので近所を歩いてみました。

 

そうしたら、ずぐに見付けたこの古~~い木賃アパート。

いい味を醸し出していて、写真を撮りました。

 

なんか、久しぶりに気持ちが上りました!(笑)^^

 

まあ、オーソドックスな外観・・・ 

古い家は、素直なのが一番です!

 

次に、黒い”板塀”・・・ こうゆうの、昔、たくさんありましたね~

何がいいのか、というと、、、、

囲っているけど、きっちりしてないくて、外との関係を断っていない事。

 

ブロック塀のように、、、他人を寄せ付けないものでもないし

現在のアルミのフェンスのように味気ないものでもありません。

 

 

建物を板塀の間のちゅっとした空間が、、またいいですね。

ここをどんなふうに使うか、、、いろんな事が考えられます。

 

ちょっとした庭をつくり、長いすを置いてみたり、、、。

 

それから、この部屋の入り口の 木製ドア ・・・

やっぱりいいな~ 木のドアは。。 

こちらは、板塀と同じ、黒 とうか 濃い茶?

 

別の入り口は・・・

 

 

ベンガラ色 というか 赤茶 。

この色がまたいい~!

この板塀と 木のドアだけで、この近辺が豊な感じをかもし出します。。

 

現在の法律では、木のドアは使えない・・・

だから真似できないけど、、、いかにメーカーのアルミドアが味気ないか

わかります。それには何にも感じるものがないです。

 

この木賃アパート見て・・

多くの人は 汚らしい と思う事でしょう。

でも、今作られるメーカーやそれを真似したアパートが

それができた事で、街が味わい深くなったでしょうか?

 

なんという事のない、普通~~の建物が

実は、街の温か味や、質感を作ってきました。

 

「オレが オレが」的な建物つくるの・・・ もう考え直して欲しいな~

 

**

 

味わいあるこの木賃アパートですが・・・

なにしろちゃんと手入れはされてない建物。

とっても残念です。

手を加えれば、とっても魅力的なアパートになったのに。。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

枝拾いのススメ

2017-03-16 11:02:39 | laughing-city

 

枝切りして切った木の枝を、水にさして3週間間くらいたったら・・・

 

冬芽がぐんぐん育ち、葉が広がりはじめました。

 

すごいな~

 

枯れちゃうかな とも思っていたんだけど

しっかり生きてます!

 

 

ぼくらは、

こんなにがむしゃらに生きようとしてるだろうか・・・

 

あきらめちゃいけないね!

 

**

 

新緑、そして 桜の季節が直前となりました。

また、春の強風もこれからあります。

 

強風や雨の次の日、、、

街には木の枝が落ちている事があります。

その枝を持ち帰って水にさしておくと

葉が広がり、花が咲き

木の生命力を感じる事ができるでしょう。

 

即席のパワースポットが作れます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光り輝く新芽

2017-03-10 19:21:30 | laughing-city

 

先月剪定し切り落とした柿の木の枝を水につけておいたら、

枯れ枝のようだったのが、こんなになりました。

きっと、これから1週間のうちに葉を広げはじめるのではと期待しています。



ところで、、、、

新芽が膨らんでぱんぱんになっているころ、

の芽がキラキラ光っているように見えるのを知っている人も多いと思います。



この芽をよ~く見ると、小~さい水玉のようなものがついています。

冬芽から急劇に成長するのですから、相当な勢いで水を吸っていて、

体からあふれてくる水分なのか、、? または・・

芽をよ~く見ると、

産毛のような細か~い毛でおおわれているので、

空気中の水分がそこについているのか、、?

詳しい事はわかりませんが、


「その小さいな水玉に日の光が当たった時、光って見えているのかもしれない!」


と推測して、ひとり感激してる次第です(笑

 

 

切られた枝なのにこうやって生きている・・・

木・・ 植物・・ 本当にすごい!



そんなすごい力を持っている木を、家の床に使う事をお勧めします。

もちろん、無垢の木を。。

それだけの生命力のある『木』を使うという事は・・・・

家がパワースポットになるのかも・・・?


関連

杉の木の床の暮し (質のある暮しのすすめ)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ときめく小さなビル

2017-03-08 10:30:45 | laughing-city

 

先日、ある講習会の会場に行くために新宿の甲州街道沿いを歩いていて、、、

ふと目に入ったビルに一目ぼれしました^^

 

四角い3階建ての小さなビル

 

回りの高層の建物に囲まれ埋もれていたのか・・・

何度もこの前を通っていたのに、初めて気が付きました。

 

 

何がそんなに気に入ったかというと、、、、

その正面の立面のデザイン、窓のデザイン。

 

とっても純粋で 品があるように感じて、、、

一瞬で心をつかまれました~!^^

 

 

たぶん改修はされているのかもしれません。

3階の窓はオリジナルか・・・?

 

階の間の2重線

そして、上下の2重線の間がサッシ(窓)

 

 

単純な構成だけど、質感のある豊かな感覚

 

ガラスが透明じゃない(カーテンやブラインドがあるが)・・・

つまり、なんでもかんでもオープンな昨今の透明建築とは違い

不透明感がある事が、むしろ 上質感 を出しているような・・

気がします。

 

 

1階2階のサッシュは交換されているかも・・・。

 

黒のサッシが、白の外壁の単純になりがちな表情を引き締めています。

黒と腰壁の茶のタイルの組み合わせも定番ですが、間違いがありません。

 

 

こうゆうビルを、都市の景観を豊にするために、残していって欲しいです。

 

建物として自己主張しているわけでもないし、

古くて汚らしくて、街の雰囲気をよごしているわけではないし

こうゆうビルは、丁寧に改修して使っていって欲しいですね~。

 

そして、改めて気がついたのは・・・

ビルに当たり前のようについている”看板”がない事が

どれだけスッキッリして気持ちいい事かっ!

 

 

▼ 場所

https://goo.gl/maps/dpkXcxY3Nak

 

京王百貨店労働組合事務所 らしい・・

だから、看板はいらないのか。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

魚と目があった・・・

2017-02-15 18:16:13 | laughing-city

 

きょう現場に向かう途中、

この公園のそばを通った時、

 

ふと 目が合ってしまった。。

 

さかなと・・・

 

なぜ さかな なんだろう?

 

普通、パンダとかじゃないのか・・・

 

たちすぎようと思ったのだけど、

一瞬にして頭の中をつかまれてしまった。

 

しようがないから、写真撮ってやった。

 

 

ビヨンビヨンのスプリングが 骨みたいだからだろうか?

 

 

なぜ さかな なんだろう。。

 

しかも、、、たった一つ。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加