Home Room 【 シンプルな暮しと家とリノベーション 】

自分らしく丁度いいシンプルな暮しと家とリノベーションを考える [ 志田建築設計事務所のブログ ]

杉足場板を使ったお店

2016-09-29 17:26:22 | 杉の床の暮し

 

たま~~~~には、店舗デザイン!

 

 

床に使ったのは 杉の足場板 

 

で、どうかというと・・・

 

すご======くいい!^^

 

店舗で、みんな使えばいいのにと思う!

この店では無塗装。物販なら問題ない。

飲食ならばワックスは必要。

 

とにかく、細かい事気にしないでラフに使って・・・

いや、ラフに使うからこそ味が出てくるもの。

 

ここで使った足場板は新品なので

確実に板が”反ったり、板の間がすいたり”するんだけど

そうゆう「有機的」な事が、むしろ 今 必要なんじゃないかと思うのです。

 

もし迷ってるなら、お勧めしますよ!

素地のままでもいいし、着色してもいいし!

 

**

 

写真は、まとめて、後日掲載します。

 

このお店、、床は杉足場板。

正真正銘の「無垢板」

 

壁は しっくい

 

杉板の床 と しっくいの壁

の組み合わせは

最強だと思う!

(*あくまで個人の見解です。)

 

 


LWH003(立川の家)

家族3人と2匹の猫が住む小さな家

http://s-coco.net/works/LWH003/LWH003.html

 

1年後の写真を

インスタグラムに掲載中 ↓↓↓↓

https://www.instagram.com/scoco4life/


メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。 

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の床体験会・参加者の感想

2016-09-26 17:39:19 | 見学会・体験会

 

9月の『木の床体験会』にご参加いただいた方の「感想」を

ホームページに掲載しました。

 

⇒ 体験会に参加された方の感想

 

**

 

次回は 10月1日(土) です。

 

申込締切は 9月28日(水) ですが、

参加ご希望が2組になり、人数的にあと1組か2組様で、

締切とさせていただきます。

 

*申し訳ありませんが申込順となります。

 

===========================

木の床体験会10月1日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

===========================

 

また、体験会として使わせていただいている

木童ショールーム は、10月を持って閉鎖となり

移転し、東京事務所 となるため

『木の床体験会』 も今回が最後となります。

 

無垢の木の床にご興味ある方は、

最後の機会にぜひご参加ください。

 

お勧めする理由は・・・・

■ 無垢の木の床

■ マツ ヒノキ 杉 ヒバ など種類がある

■ 10年を超えて使われている

■ はだしで歩ける

■ スタッフの方の話しを聞ける

 

こんな条件は、なかなか無いと思います。

 

無垢の木を使いたいけど、

「実際どんなふうになるんだろう?」

と ご心配の方には、またとない機会です。

 

ぜひご検討ください。

 

===========================

木の床体験会10月1日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

===========================

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【無垢の木の床】床の質感がますます大切になる

2016-09-21 20:10:40 | 家作りを考える0「家とは」

LWH003(立川の家)・・・小さな家の中の小さな部屋(ダイニング)

厚さ3cmの無垢の杉板の床、無垢の木の柱と梁、合板も使っていますが、それも薄くした木を重ねたもの。

高価な材料は何もないけれど、どれも本物で誠実な材料で作られている。

 

▼1年経ったこの家の写真を インスタグラム で1日1枚掲載中

https://www.instagram.com/scoco4life/


 

SNS等で、いろんな人のページを見ていて気づいた事があります。

 

**

 

たとえば シンプルなインテリア であっても

外国の家と日本の家とで・・・

「なんで違うんだろう?」

と思っていました。

 

日本の人でも、本当に素敵に暮していて、

それをまた、素敵に写真に撮って掲載しているのを見ます。

 

素敵なんだけど、、、でも、、、

なんだか 「ググッ!」 って惹き込まれるというか

ちょっと前のめりにならない家

が多い気がしていました。

 

なんでだろう?・・・

 

外国の家の場合には、

根本的に家が大きく部屋も大きいし

インテリアのセンスや使われている家具などが

違うし、部屋の素材も、

石やタイル、カーペット

そして、フローリング など

その質感が違うのは、、誰が見ても

わかります。

 

同じレベルを 日本の一般の家に求めるものでは

ありません。

 

ただ、外国の家でも、

シンプルなインテリアで、そんなに大きくない部屋もあります。

日本の人が掲載していて「いい感じ」と思う家と

比較できるレベルです。

 

それでも違う・・・ なぜ?

 

あっ・・・ 床だ!

 

と気が着きました。

 

インテリアがシンプルでセンスよく暮らしている

写真の家は・・・・

結構、ハウスメーカー、もしくは

同様の仕様の地域ビルダーの家だろうと思いますが

床が、建材メーカーのフローリング。。

 

どんなにインテリアを頑張っても、

あの床で、、質を落としてしまっているんです。

 

それに気がついてから

日本の人達の”素敵なインテリア”の写真を見ても

残念でしょうがない。。

 

どんなに素敵な服を着ていても

足元みるとサンダル履き・・・

みたいな感じです。

 

インテリアや暮し方に対する意識が日々高まっていますが

根本的に 「 質 」 という事を意識しないと

ただ表面的な 「うす~い感じ」 しかしません。

 

木目調 という言葉・・・ どう思いますか?

 

「別に~」

ですか?

 

「 ~調 」 って、しょせん偽物です。

真顔で使うと、、、、ちょっと、残念です。

 

木の床にするなら

絶対に本物を使いましょう。

『あなた自身の質』 が上ります。

 


 

無垢の木の床・・・体験してみませんか?

単に「無垢の木の床」ではなく

10年を超えて使われている床です。

本物がどうゆうものか、知る事ができます。

 

「 本物の質を知りたい! 」

と思うあなたには、ぜひ参加していただきたいご案内があります。

 

=============================

木の床体験会

10月1日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

=============================

使われて10年を超える無垢の木の床を体験できます。

体験とは・・・見る事、詳しい話しを聞く事

そしてなにより、、、

はだしになって実際に確かめる事。

 

暮しの質を1段上げたいと思う方はぜひご参加ください。

 

この体験会は、これまで月に1度開催してきましたが

10月が最後になります。

 

10年を超えて使われた無垢の床板を

はだしで体験できる

最後のチャンスです!



 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の床体験会10月1日のお知らせ(最終回・・かも)

2016-09-16 18:36:09 | 見学会・体験会

10月の木の床体験会は

10月1日(土)に行います。

詳細とお申し込みはこちら

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

 

**

 

さて・・・

 

前よりお伝えしていますが、

この見学会は

木童 東京ショールーム にて開催しております。

 

ですが・・・

10月をもちまして、初台にあるショールームは閉鎖となり

移転し、木童:東京事務所 として再開します。

 

なので・・・

『木の床体験会』 も、これが最終回です。。

 

これまでご参加できなかった方には

ぜひご参加をお勧めします!

 

9月の回では2組様がご参加されましたが

大変喜んでいただきました。

参加された方のお話しは、また後日報告します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LED電球(E26)40Wタイプ昼白色・・・無理だ。。

2016-09-15 14:50:39 | 家作りを考える4「プラン・設計」

 

この前の日曜、、妻と買い物に行きました。

久しぶりに入ったドラックストアーの日用品コーナーで

『処分品』と書かれ、半額の値がついていたLED電球を見つけ

思わず手を出してしまいました!

 

最近の設計では、照明のランプはLEDを使っています。

「積極的LED派」ではないけれど、

消費電力が、というより発熱量を考えると

ベースとなる照明はLEDでいいか、、としています。

 

メーカーも、もうあきらかに

白熱灯およびそれを使う器具作る気がないですしね。。

 

で、、、なせLED電球を買ったかというと、、、、

6帖の部屋の照明として試してみたかったんです。

(今更・・・)

 

私の中では

6帖の部屋の照明が基準です。

 

6帖なら・・・

60W(E26)の白熱灯で足りると思っています。

とはいってもちょっと部屋の隅の暗さも感じるので、

他にスタンドなど一つでもあれば十分だと思います。

 

(私は 60Wではなく40Wでもいいのですが。。)

 

買ったLED電球は・・・

 

E26の電球型で 40W相当(485ルーメン) 昼白色。

 

使っていた白熱灯から付け変えスイッチを入れると・・・

 

あっ・・・・

 

あかるい、、、というより あかるすぎ。。

 

カメラのデーターで画像処理してる人ならわかりますが

「シャープ」強 ・・・ な感じで

部屋中のものが しっかり・くっきり と見え

 

「なんか目が良くなった?」

と思うくらい、全てのものがはっきりと見えます。

 

つまり・・・ 光が強い、、、 強すぎ!

 

やっぱり LEDの光って、「 光線 」 なんだな~

という事を実感します。 

白色の色は、まさに、そう感じます。

 

強くて、目が痛くなるというか、疲れるというか。。

 

しょうがないから、全体照明として使うのはやめて

机の”Zライト”に使ってみました。

(「485ルーメン」という数値は、一応デスクライトの基準らしい。)

 

まあ~机の回りがよく見える事^^

 

でも、、、やっぱり光が強すぎて

少し離してます。

 

かわいそうだけど、どうにも使いようがない

(E26)40Wタイプ昼白色LED。。

 

30Wタイプなら、、大丈夫かも。。

 

LEDになってから、、、照明って難しい。

 

じゃあ、昼白色LED がダメかというと、そうゆう事ではなくて

適材適所を考えて、それを使うのにいい場所に使えばいいのです。

それから、今回買ったのは 電球そのもの なので

一般的な照明器具は、ランプの外にカバーなどがあり

光の具合や見え方は変わってきます。

 

いづれにしても、光に対する感覚はひとりひとり違いますから

一度、メーカーのショールームに行って体験したり、

自分の家で意識して見る事が大切です。

 

---------------------------------------

* E26 とは

ランプの口金の大きさです。数値が小さくなると口金のサイズも小さくなります。

同じW(ワット)数でも、口金が小さいほうが、明るさも落ちます。

 

* ルーメン とは

大雑把に言うと、電球から発せられる光の量を表します。

難しいですね~。この数値が「大きいほど明るい」と理解してもらっていいと思います。

白熱灯のW(ワット)のような判断基準です。

ただ「40W相当」と書かれていても、ルーメンの違いがありますので注意してください。

---------------------------------------

 


LWH003(立川の家)

家族3人と2匹の猫が住む小さな家

http://s-coco.net/works/LWH003/LWH003.html

 

1年後の写真を

インスタグラムに掲載をはじめました ↓↓↓↓

https://www.instagram.com/scoco4life/


メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。 

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北向きの家の利点(よいところ)

2016-09-13 10:57:35 | 家作りを考える1「家作り」

 

家を建てるために土地を探す時・・・

家を買う時・・・

 

「 北向き 」 を選ぶ・・・ ってどうですか?

 

そりゃあ、誰でも

太陽の光がさんさんと入るイメージが好きですから

南向きの土地や家を選びたいですよね。

 

「 北向き 」 って、、、どんなイメージでしょう?

 

日が当らないから薄暗い・・

寒い・・

湿気が多くて カビっぽい・・

庭には木も育たない・・

コケ・・

 

他にもあると思いますが、あんまりいいイメージ、ありませんね。

ところで、

最初の写真をもう一度見てください。

かわいらしい小さな庭に植物が育ち、花が咲き

ゴーヤも大きく育っています。

 

この庭・・・ 実は北側です。

 

薄暗いイメージ を感じますか?

 

本当はだれでも

北側だって植物も木も育ち、花も咲くのを見ています。

街には北側に建つ家なんて沢山あるんですから。

 

でも自分が土地や家を探すとなると

「北向き」のイメージが強くなってしまいます。

 

北は北で良いところはたくさんあります。

その土地の北側に

公園がある とか 眺めがいい とか 花火が見えるとか

かつ、ずっとそれが保たれるなら

最高の条件でもあるのです。

 

無理に北向きを選ぶ理由もないけれど

最初から「 除外 」する事もないと思います。

周囲の状況によっては、積極的に考えていいと思います。

 

もし都心の密集地なら、「南向きの家」を考えても

意味がないケースがありますから、よ~く考えましょう。

 

==========================

関連

我慢してた事を変えると暮しは100倍楽しくなる

( 西向きの家の話し )

==========================

 

写真の家の住人の方が言われました。

 

「 夏に子供が家の前で遊ぶ時、

日影になるので、(暑さ)を心配しなくて済むんです 」

 

なるほど!

 

と思いました~^^

 

**

 

写真の家の1年前を、こちらで見る事ができます。↓

---------------------------------------

LWH003(立川の家)

家族3人と2匹の猫が住む小さな家

http://s-coco.net/works/LWH003/LWH003.html

---------------------------------------

1年後の写真は

インスタグラムに掲載をはじめました

https://www.instagram.com/scoco4life/

---------------------------------------

 


メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。 

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予算がないから無垢の木の床を止めるなんてもってのほか!

2016-09-10 20:03:33 | 杉の床の暮し

 

木の床体験会9月10日 は終了しました。

2組様にご参加いただきました。

 

お子さん達・・・ 

木の床に喜んでくれたけど、、、、すぐ飽きちゃって(予想どおり^^)

木童のスタッフの笠原さんが遊んでくれました!(感謝!)

 

**

 

所長の西田さんの熱いお話し・・・

ちょっと専門的すぎる部分もあって、

たぶん理解されてはいないのだとは思うけれど(^^)

でも、その熱い気持ちはわかってもらえたと思います。

 

普通の人は、まったく気にも留めない 家の材料の木 を

これだけ一生懸命に考えている人達がいる・・・

 

また

 

こんなに熱く語るのだから

「木っていいものなんだろうね~」

と思ってもらえたら・・・

と心の中にとどめてもらえたら・・・

 

私はそれだけでいいと思っています。

 

西田さんが言いました。

(工事の見積が出て)

予算がないから(無垢の)木の床を

止めるなんて もってのほか!

他の事は止めたり変えたりしても

木の床は絶対にやめちゃダメ。


私もそう思います。


はだしになって木の床を体験された参加者の方が

お住まいの家の(一般的な)フローリングと比べて

言われました。

全然違う!

ベトベトしないっ!

 

本当に気持ちいいんです。

傷や凹みはすぐ付きます。

実際に体験した床にもありました。

大きな凹みもありました。

 

でも、みなさん、嫌な顔しません。

「へぇ~」って、ニコニコして見てます。

 

そうゆうものなんです。

傷つけた時はショックだけど

本当に気にならなくなります。

 

そんな事より、無垢の木の床の上をはだしで歩く事が

100倍気持ちいいから。。

 

**

 

木童ショールームでの

木の床の体験会も あと1回・・・?

 

まだ参加されてない方は、

ぜひ次回、、無垢の木の床を体験してください!

 

**

 

最後に・・・・

現在 木童では

建築家の長久保健二さんの企画展が開催されています。

https://www.kodoh.co.jp/kikaku/index.html

 

今日は長久保さんが終日いらっしゃった日でした。

そんな貴重な日だったのに割り込んでしまって

大変申し訳ありませんでした。

 

体験会の前に、ひと方と打合せをしたのですが

長久保さんには気持ちよくテーブルの席を譲っていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 


関連

 

杉の床の暮し

杉板の床Q&A

床の杉板に水を垂らしてみた



 


 

 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

 

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

 

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

 

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

 

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

 

ぜひご登録ください。

 

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

申込はこちら ↓

 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

 

**

 

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

t0iw2@mail.os7.biz

 

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

 

 

▼読者の方からいただきました。

 

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

 

(文京区 Mさん)

 


 

 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

 

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

 

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


 

 Renovation for Life and House 

 

人と家とのよりよい関係づくり

 

S-COCO

 

志田茂建築設計事務所

 

URL   : http://s-coco.net

 


 

 


 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我慢してた事を変えると暮しは100倍楽しくなる

2016-09-08 19:15:02 | 家作りを考える1「家作り」

 

 

写真は、

LWH002 の1階ダイニングキッチン。

==================

都心に住むための小さな家 LWH002

http://s-coco.net/works/LWH2/LWH2_2014.html

==================

 

この写真の窓側の先は崖になっていてます。

下の土地にはえているケヤキの木がちょうど窓の前に葉を広げ

都心とは思えない、特別な場所にしてくれています。

 

ただ・・・

 

窓の前には、この土地を買った時からあった

白いアルミ製のフェンスが残ったままでした。

 

住人のMさんは、そのフェンスが窓からの眺めを遮るのが

とっても嫌でした。

 

6年目にして、そのフェンスを作り変え、さらに

小さなウッドデッキを作りました。

 

外の木の葉っぱの量が違うので印象が違うかもしれませんが

フェンスがあるのとないのとの違い・・・・ わかりますよね!

 

もう少し窓に寄ってみます。

 

 この家は崖の上に建つ家ですから、その特性をやっと生かす事ができました。

Mさんも大満足!

 

**

 

フェンスがあった時には、窓の外は半分しか見えませんでした。

都心ではまれな、眺望の気持ち良さがあるのに、ものすごくもったいない事です。

 

フェンスをなくす事で 窓の100% が生きてきます。

 

日々の暮しの中で、この変化はものすごく大きい事です。

ある意味遮られていた外の世界が、今

自分の部屋とつながっているのですから。

 

まるで、自分のための世界のように。。^^

 

 

**

 

どんな土地にも・・・ どんな家にも・・・

その「特徴」があり、「良さ」があります。

 

でも、それが

「わかってもらえてない~」

「生かされてないな~」

と思うのものが、たくさん あります。

 

たぶん・・

日々の暮しの中で

「 なんか使いずらない。。 」

「 なんかこう、、嫌なんだよね。。 」

という

かゆいところに手が届かない ようなところが

 

「 生かされてない部分 」

 

の可能性があります。

 

「 なんか 我慢してる 」 部分を直してあげると

暮しは 100倍 楽しくなる

と思います。

 

 


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉板の床~1年経った板の色

2016-09-07 13:16:39 | 杉の床の暮し

[ LWH003(立川の家) 2015年 完成時の杉板の床 ]

 

先日、1年点検に伺った LWH003(立川の家) の杉板の床は

少し色が濃くなっていました。

 

上の写真は1年前。

白い色の部分 と 赤い(っぽい)部分 の違いがわかります。

 

それが 1年経ってどうなったかというと・・・

 

[ LWH003(立川の家) 2016年 完成から1年後の杉板の床 ]

 

1年経ってどうなったかというと・・・

 

杉板の白い部分と赤い部分の色の違いが少なくなってきました。

 

日に焼けたり、自然な色変化だったりで

色が少しづつ変わってきます。

でも

そこに住む人は気が付きません。・・・?

言われてみれば 「そうか」 とわかる感じ。

 

無垢の木を素地のまま使っている場合には

どれでもそうなります。

 

色が変わっても、さらさらの気持ち良さは変わりません。

 

**

 

10年以上経つと、いったいどうなるのでしょうか?

 

気になる人は、こちらに確認に来てください。

杉板だけじゃなく、マツもヒノキもヒバも、、などなど あります。

さらに

はだしになって、いったいどんな感じなのか、

試してみてください!

 

==================

木の床体験会 9月10日(土)

詳細とお申し込みはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

申し込み締切 本日 9月7日(水)

==================

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LWH003 1年後

2016-09-03 19:15:00 | [Works]LWH003

[ LWH003 ロフトから2階リビングを見おろす。 床は杉板3cm ]

 

少し時間が空いてしまいましたが、6月に、LWH003(立川の家) のご家族に

sato*sato(サトサト) を見に来ていただきました。

その時の感想を書いていただいていたのですが、

それをやっとまとめました。

 

すでにご自分の家ができ、そこに住み「オーダーメードの家」の体験している人が

他の施主の家を見てどう思うのか・・・?

これから家づくりをする人が、見学会に参加された時の感想とは

またちょっと違うのではないか・・

 

楽しみでした。

『感想』は、こちら↓

==========================

▼コラム:施主見た施主の家の感想

http://s-coco.net/column/c09_voice_02.html

==========================

 

そのLWH003に、今日、1年点検で、施行の みどり建設 社長の石井さんと伺いました。

点検については、1つ問題がありましたが、他はなく、ほっとしました。

石井さんが帰られた後、写真を撮らせていただき、ご夫婦にインタビューしました。

 

それについては、まとめて、後日公開します。

帰り際に奥様が、

「とっても暮しを楽しんでいます!」って言われました。

いろいろお聞きしたんですが、それが全てを物語っています。

 

**

 

コラム:施主見た施主の家の感想 の中で奥様は

サトサトの中に

ところどころにホッとする場所がありました。」

と言われています。

幾つかその場所を上げていらっしゃるのですが、大きくまとめると

どれも、「窓」 の事。。

でも LWH003 にもちゃんと、「ホッとできる窓(場所)」があります。

それが・・・・この窓

 

 

リビングにある小さな窓ですが、そこにイスやソファーを置いて

座って、ちょうど顔の位置の高さになるように作った窓です。

 

ボォーっと外眺めてもらえたいいな~

 

と思って作った窓です。

 

「ホッとじゃないじゃない」と思うかもしれませんが

ボォーとできるという事は ホッとしているから 出来る事。。

だから、いいんです。 ホッとできる窓 です。

 

**

 

写真掲載も 後日。。

 

(また、修正作業する写真が溜まってしまった。。)

 

**

1枚目の写真・・・ 床の杉板が写ってます。

厚さ3cmの杉板です。1年経って、いい色になってきました。

 

やっぱりいいですね・・・杉板。

 

遊びに来るお友達もみんな 「いいね~」と言ってくれるそうです。

特にこの湿度の高い時期、とっても気持ちいい~。

 

よかったら、その感覚を確かめに来ませんか!

こちらでそれができます。↓

==================

木の床体験会 9月10日(土)

詳細とお申し込みはこちらから

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

申し込み締切 9月7日(水)

==================

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加