Home Room 【 シンプルな暮しと家とリノベーション 】

自分らしく丁度いいシンプルな暮しと家とリノベーションを考える [ 志田建築設計事務所のブログ ]

葉山の家(R) 工事が始まります

2016-06-01 00:01:32 | [Works] ・・・・

葉山の家リノベーション・・・

ようやく、見積の決着がつきました。

 

予定は2カ月・・・

施主とともに建築会社の人に

「本当に大丈夫?」と確認・・・・

 

「大丈夫です」 との返事。。

 

大丈夫なのでしょう。。

楽しみにして進みましょう!

早々に工事が始まります。

 

***

打合せが終わり 近くの 山海亭 でお昼食べ

いつもの通り、ぶらぶら歩いて海へ。

 

小雨降る葉山:一色海岸の海は、ただただ静かで穏やかでした。

 

砂浜では、海の家の建築中。

もう1カ月もすると、この海も様変わりしてるんだろうな。。

 

ここから、国道を歩いて森戸神社まで行きました。

一度は行ってみようと思っていたところです。

その話しはまた今度。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと1組!【木の床体験会6/4(土)】のお知らせ

2016-05-25 14:52:43 | 見学会・体験会

告知 【木の床体験会6/4(土)】のお知らせ

定員に達しましたので募集は終了しました。

 

 

 

「無垢の木の床にしてみたい」と思っても、

不安な事がたくさんありますよね。

 

 


□ 10年経ったらいったいどんなふうになってるの?

□ 傷がつきやすいって言うけど、実際どんなものなんだろう?

□ 厚さ3cmの板があるって言うけど、どうなんだろう?

□ 時間がたったら汚らしくなるの?

□ 汚れやすいの?汚れたらどうするの?

□ 節がいっぱいあるの?

□ 節のある板って、どんなふうに見えるんだろう?

□ 節があるのと無いのとでは、どっちがいいの?

□ 杉板って節だらけだけど、節無しってないの?

□ 畳の部屋を杉板の床にできるの?

□ マンションでも木の床にできるの?

□ 杉板とヒノキ板と、どう違うんだろう?

etc

 

 


もし、そんな不安があって、

「どうしよう?」と悩まれているなら、

ぜひ実際に体験する事をお勧めします。

 

探せば、『自然素材』を掲げる工務店が見つかるはずです。

 

そこに行ってみてください。
そして、、話しを聞いて、見て、触ってみてください。

 

実際に体験して

使う事の良さに納得できてわくわくできるなら

使っても大丈夫だと思います。

 

人の評価ではなく、ご自分が納得して決める事が大切です。

だから、、、

 

体験してください!


**********************

 

東京近辺の方に、朗報です。

10年を超えて使われている無垢の木の床を見る事ができます。
しかも、実際にいろんな種類の木を比べる事ができ、

さらに・・・

実際にはだしになって、無垢の木の床を確かめる事ができます。

上に書き出した、「不安」「心配」「疑問」の全てを解消する事ができます。

そして 納得 してもらえれば、

迷う事なく、無垢の木を床に使ってください!

 


あなたの「不安」「心配」「疑問」の全てを解消する『体験会』の御案内です。

 

また、

これからの季節の、無垢の木の床をはだしで歩くと とても気持ちいいのですが・・・

その良さを味わえる貴重な機会です!

 

ぜひ、それを体験してください!

 

=============================
木の床体験会6月4日(土)

詳細とお申し込みはこちらから↓
http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html
=============================

先着3組様までですが、残り、2組 1組 様 です。

申込締切は6月1日(水)まで なので

「ピン!」と来た方は、早めにお申し込みください!

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

**

「木の床体験会」をはじめ、見学会等の案内を先行してお知らせしています。

メルマガ読者だけのご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、

シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【LWH002】 ウッドデッキ

2016-05-23 20:24:57 | [Works] LWH002

 

LWH002 ウッドデッキ を改めてご紹介します。

 

==========================

都心に住むための小さな家 LWH002

==========================

 

2010年3月に引渡をしてから6年になります。

その間、、、施主のMさんが、ご自身でたくさん家に手を加えられてきました。

ほぼやり尽くし(?)、引渡直後から気になっていた崖のフェンスを

今年、工務店に依頼して作り変えました。

単に手摺だけはなく 小さなウッドデッキとして。。

 

実は、先月、、、内輪でお披露目会がありました。

大人子供合わせて総勢12名。

もうごちゃごちゃで写真撮るどころではありませんでした。

 

思いたって、Mさんに無理言って、昨日の日曜、写真を撮らせてもらいました。

 

 

玄関ドアを開けるとすぐダイニングキッチン、、、

この写真のとおりの部屋が目の前にあります。

 

ちょっと窓に近づきます。

ダイニングテーブルからは、こんなふうに見えます。

 

ウッドデッキ

奥行約90cm 巾2.7m

でも、、、もうそうゆう大きさの問題じゃないんですよね。

 

 

ここは文京区。 都心です。

なのに、この解放感。

 

お金は掛りました。でも、この土地の特性を最大限生かすためには、必要な投資です。

 

**

6年、、、この家は熟成して、とてもよい家になりました。

Mさんも、もう家に手を加える部分がなくなった・・・・

と思ったら

 

ダイニングのテーブルを発注しているとの事、、、

さらに、枯れてしまった外の木を何にするか検討中だとか。。

 

やっぱりね、、、

終わらないんですよ!

 

秋の頃・・・・

ひょっとすると、、、ご招待できるかも!

 

 

あっ!・・・・ 言っちゃった(笑)

 


家作りを考えていて、無垢の木の床に興味ある方に朗報です。

10年たった木の床を見る事ができます。

不安に思う事、全て確かめる事ができます。

そして、はだしになって確かめる事ができます。

 

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定  あと 組様 です!

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

美しいものを美しいと思える事【心のストレッチ】

2016-05-22 10:42:13 | 暮しを楽しむ家のレシピ

[ ガラス瓶と水と光 が好きです。]

 

日々の暮らしの忙しさの中で

私達は、「 そこにある美しいもの 」が見えなくなっています。

ふっ〜と息をぬき 周りを見回してみると

なにげないものに、

「 あっ、きれいだな 」

って思えるものが、きっとあると思います。

 

寝る前に、きょう見た美しいものを思い出してみる・・・

 

そんな事が、自分の感性と心のバランスをとる

心のストレッチになるかもしれません。

 

 

美しいものを美しいと思える事は、幸せです。

 

あなたのまわりに、美しいもの、ありますか?

 

 

 


家作りを考えていて、無垢の木の床に興味ある方に朗報です。

10年たった木の床を見る事ができます。

不安に思う事、全て確かめる事ができます。

そして、はだしになって確かめる事ができます。

 

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラマツ板と杉板を、壁と床に使った写真で比較しました

2016-05-21 18:01:44 | 家作りを考える7「家の素材の事」

これは

実家リノベーション:桃井の家(R) の

昨日記事に書いた 『作り付の机』の”側面”です。

------------------------------------------

昨日の記事はこちら

ねこ階段 【桃井の家(R)】

------------------------------------------

床に張った 『カラマツ』 と同じ板を張っています。

 

板張りにする事で、「家具」を主張せず

温か味のある 『仕切り』 になっていると思います。

 

家具の側面なので 「壁」 とはちょっと違いますが

カラマツを壁に張る時は、こんなイメージになります。

 

 

では、杉板だと どんな感じかというと・・・

[ 実家リノベーション : 板橋の家(R) ]

 

この壁は、ほぼ ” 節なし ” でそろえてもらったので

かなりきれいです。

なので、単純に カラマツ と比較できないのですが

なんとなく、

カラマツ と 杉 の違いをわかってもらえるでしょうか。。

 

**

 

床ではどんな感じかというと・・・

 

まず カラマツ

 

このカラマツの板・・・ 小さいせいもあるけど

結構きれいな板です。こうゆう木目の部分もありますが

標準的には、1枚目のような感じだ思っておいてください。

 

次に 

 

これ・・・

普段、私の足元に置いている板なので、

もう色も変わっているし、耐久試験をしているかのように荒く使ってますので

ちょっときたない感じに見えるかもしれません。

 

新品の時は、淡い赤い色と白が混じって美しいんです。

それが、使い込み、、、つまり暮していくにつれ

傷も付き、良く使う場所はよごれ、この写真のような感じになります。

-------------------------------------------

そこの話しは、こちらをご覧ください。

杉の床の暮し

-------------------------------------------

 

このふたつの写真を見比べると

なんとなく・・・カラマツ と 杉 の違いがわかってもらると思います。

 

どちらが好きですか!?

 

 

 

「 ・・・・ よくわからない?? 」

 

という人は、実際に見て、触って感じるしかありません。

 

ここまでの写真を見て、

「 よく違いがわからないけど、やっぱり無垢の木の床にしたいな〜 」

と思う人は・・・・

 

 

ぜひこちらに参加してください!

===========================

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定

===========================

 

 

実際に、いろいろな種類の木を見れて、

しかも・・・・

はだしになって、足で違いを感じる事もできるんです。

 

 

新築の見学では、なかなかそんな事させてくれませんし

どこかのショールームに行っても、

「 はだしになって試してください 」とは

なかなか言ってくれません。

 

 

無垢の木の床をお考えの方には、とってもよい機会だと思います。

心配事に対しても、全てお答えできると思います。

 

 

ショールームなので永遠に存在するわけでもありませんから

もし ピン!とくるものがあれば、早めにご参加ください。

 

 


家作りを考えていて、無垢の木の床に興味ある方に朗報です。

10年たった木の床を見る事ができます。

不安に思う事、全て確かめる事ができます。

そして、はだしになって確かめる事ができます。

 

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねこ階段 【桃井の家(R)】

2016-05-20 20:41:58 | [Works] 桃井の家(R)

 

本日、(実家リノベーション) 桃井の家(R) の現場打合せに行きました。

 

【お知らせ】================

無垢の木にご興味ある方にお知らせです。

10年を超えた木の床を知る事ができます。

はだしになって確かめる事もできます。

木の床体験会 6月4日(土)

詳細とお申し込みはこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定

=========================

 

桃井の家(R)は現在3階を工事中。

大工工事は今週中に3階は終わる予定だったのですが

造作家具の製作取付に予想以上にてまどり、来週すこし掛ります。

 

家というのは、「床は水平、壁は垂直」というのが当たり前

のように思いますが、なかなかそれ難しい事なんです。

家を建てる時の職人の腕にもよりますが

時間の経過とともに家はなんらかの歪みや傾きがあります。

もちろん、それは、「家が倒れる」という事とは違います。

 

たくさんの家を見てきましたが、

どの家にも必ず、あります。

 

その微妙な傾きに合わせて、大工さんはちょっとずつ調整しながら

新しく作る、床 や 壁 や 造作家具 を合わせていきます。

 

話しを聞かなければわからない そんな調整を

職人として黙っていてもやってくれています。

 

**

 

写真は、部屋をゆるく仕切るための格子の壁に作った

猫階段。

階段を上った先にはロフトがあります。

 

始めは、猫階段 はなかったのですが・・・

なかなかいいアイディア!(笑)^^

 

この部屋・・・猫にとっては、かなり楽しい場所だと思います。

 

最近・・・

猫がいる家だと、余計な事を考えるようになってしまって・・・(笑)

 

 

こちらは、ご主人の作り付の机・・・

作り付の・・・。。

でも、この写真じゃ、よくわかりませんね。

 

【業務連絡】 実際に見てくださいね!

 

この机の側面・・・ ちょっといいんですよ〜^^

それは、、、また明日!

 


家作りを考えていて、無垢の木の床に興味ある方に朗報です。

10年たった木の床を見る事ができます。

不安に思う事、全て確かめる事ができます。

そして、はだしになって確かめる事ができます。

 

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

先着3組様限定

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の床体験会6月4日(土)のご案内

2016-05-18 17:55:50 | 見学会・体験会

【木の床体験会 6月4日(土)】 参加募集のお知らせ

 

今、賃貸のプランをリサーチしてます。

と言っても、ネットで賃貸のサイトを見てるだけなんですけどね。

最近は写真もたくさん出ているし間取り図もかなりまともになっているので、結構まともに把握できます。

 

それらを見ていて思います。

「もうちょっと考えれば、暮しよい部屋になって、絶対に借り手もつくのに・・」 と。。

それを話し出すと長くなるので別の機会に書きます。

 

様々な賃貸の部屋の写真をみると

ほとんどが、ピカピカのフローリングの床です。

 

そうゆう部屋の写真を見ていると、

床の硬さや、冬の冷たさがよみがえります。

そして

ため息が出ます。

と同時に、

なんだか息苦しくなってきます。

 

ため息が出る理由は・・・

そうゆう部屋で育った子にとって、「家ってそうゆうもの」になるからです。

 

息苦しくなる理由は・・・

無垢の木の床の安心感や温かさ を知っているからです。

 

「 フローリングってどれも木じゃないの? 」

「 ピカピカのほうが汚れなくていいじゃない 」

 

って思いますよね。

 

フローリング と言われているものは

合板の上にうすくスライスした木を貼ったものや、木の柄をプリントしたものもあります。

それらは、表面が傷付きにくいように、ガチガチに塗装で固めています。

それが「ピカピカ」なんです。

 

木のようで、木ではなく、プラスチックやビニールのような工業製品なのです。

 

賃貸の場合、純粋に「家」と考えられない部分もあるので、なかば「しょうがない」かもしれません。

でも 「自分の家」には、絶対に使って欲しくないものです。

 

今・・・

そんな「ピカピカした床の家」に違和感を感じ、自然のものを求める人が増えてきています。

 

家全体を自然素材で作るのは理想かもしれない。。

でも、それなりの予算を必要とするので、あきらめてしまう人もいるかもしれません。

 

でも、、、

床だけ・・・ たとえ全部ができないとしても、

1階だけでもいいし、、、リビングだけでもいいし

あきらめずに実現する事は可能だと思うんです。

 

私は、床だけでも本物の木を使ったら、絶対に後悔しないと思っています。

ただ・・・

家の中に本物の木がほとんど見当たらない「家」に育った人が多くなり

「本物の木」というものを、「よくわからない」と思われているかもしれないという気がしています。

 

だから、、、、

もし 「無垢の木の床」 「本物の木の床」 に興味がある人には

実際に体験して欲しいんです。

 

「すごくいい」 と思ってもらえるかもしれないし 「ちょっと嫌かな」 と思うかもしれません。

体験した上でその判断をして欲しいのです。

 

『木の家』は、とってもいいです。

木がある事により 気持ちが落ち着く感じ、肌になじむ感じ、がします。

『木の家』じゃなくても、『木のある家』 でもいいと思います。

 

家を建てる人、家を持つ人、もう一度家を考え直す人には

ぜひ、木の事を知って欲しいし、、、

できれば使って欲しいと思っています。

 

きっとここまで読んでいただいたあなたは、無垢の木、木の床、木の家に 興味を持っていらっしゃるのだと思います。

 

よかったら、無垢の木の床 を体験してみませんか!


============================

木の床体験会 6月4日(土)

詳細はこちらです。↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

============================

 

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラマツ(唐松)フローリング

2016-05-15 14:14:31 | 家作りを考える7「家の素材の事」

昨日現場打ち合わせに行った 桃井の家(R) の3階の床は

カラマツ(唐松)フローリング です。

 

現場ではすでに張り終わって養生シートが張られているため

その状況を知る事ができません。

 

でも、実際の感じを知りたくて

残っている板を並べてみました。

 

 

うん  悪くない。。

いや、なかなかいいです!

 

杉板とは違う「さっぱり感」があります。

 

これまで 杉板 ばかりを見ていましたが、

ちょっと、カラマツ 見直したかも。。

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私、感動してます!【桃井の家(R)】

2016-05-14 17:09:21 | [Works] 桃井の家(R)

 

桃井の家の現場打合せに行きました。

-------------------------------------

【実家リノベーション:桃井の家(R)】

桃井の家は、築13年ツーバーフォーの家を

2世帯住宅に作り変える改修工事をしています。

現在3階を工事中!

-------------------------------------

床板はすでに張り終わってしまい、養生シートが張られ

張られた様子を見る事ができず・・・・残念!><

 

現在、断熱を増やした天井のボードも張り終わり

建具の枠材の加工と取付をしています。

 

写真は、新しいリビングと寝室を仕切る引き込み戸の枠。

丁寧な仕事です。

 

その仕事をしてくれている大工さん(奥の人) と

それを見守る(?)監督

おふたりとも、とっても誠実な人で、、、

施主のHさんもとても喜んでいます。

 

打合せが終わり、Hさんと少しお話をしたんですが、

「 私、、、感動してます 」

って言われたんです。

 

あの大工さんがひとりで黙々と作っているんですよね。。

大工さんってすごいな〜 って、感動しちゃいます。

本当によくやってくださってて。。

 

その話しを聞いて

すごくうれしかったです。

 

やっぱり、、、職人さんってすごいんですよ。

 

上の写真では、板に溝を掘り、ちゃんと壁に留まるよう

切り込みを入れ、もちろんちゃんと戸が動くよう

水平に取付けるわけです。

 

ただの板から、建物のだいじなモノ(部分)を作り出すんです。

すごいと思いませんか!

 

常々、施主の人には現場を見に行って欲しい と言ってるんですが

そうゆう職人の仕事を見て欲しいし、

そうゆう人達が家を作っている事を体験して欲しいんです。

 

Hさんは、時々様子をご覧になっているんですが

素直に、家が変わって行く様子に 感動していらっしゃる・・・

 

その姿に、私はうれしくなります。

いや、、、感動します!^^

 

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家が動けたら・・・

2016-05-12 17:09:53 | 家作りを考える0「家とは」

「家を動かせたら・・・」と思った事ありませんか

こんなふうに

 

↓ 動画のリンクがうまくできませんでした。フェイスブックをやっていらっしゃる方は、下記のリンクでご覧になれます。 

https://www.facebook.com/eka.cana/videos/vb.100000366153373/1125285464160315/?type=2&theater

 

 

この動画を見て、衝撃受けました。

こんなふうに家って動かせるんだ。。 と。

 

でも、日本にも 曳家(ひきや) という技術があって、家を動かす事はできるんです。

ただ、結構大変な準備をして慎重に作業をしなければいけません。

 

それに比べると、上の動画では

村の人総出で、「いっせいの=!」で持ち上げ持って行ってしまいました。

 

なんて身軽なんだろう!

なんて自由なんだろう!

 

家が大地に縛られない・・・・

いや、「土地」に縛られない自由!

 

 

「大地に縛られない」

というのは実は、昔の日本の建物もそうでした。

石を並べ、その上に柱が建ち、つまり、建物は石の上に乗っているだけ。。

 

もし、地震が来ても、石の上で建物がカサカサ動いて、地震の力を逃がす事ができます。

大きすぎる揺れや振動の場合には、石の上でピョンピョンはねてしまい、

限度を超えれば、ピョンと跳ねて別の位置に落ちてしまう事でしょう。

そのくらいの地震になればどうしようもありませんが。。

 

日本の家は、建築基準法ができてから

コンクリートの基礎を作り、そこに金物で留めるようになりました。

建物がピョンピョンはねてコケないようにという事が目的です。

それが果たしてよい事なんでしょうかね。。

 

 

その大前提は、

地震が起きても家が建っている地面は動かない

事です。

 

 

熊本・大分の地震では、その地面が大きく動きました。

段差ができたり、水平方向にズレたり、波打ったり。。。

 

どんなに地震に対応するように考えても

地面がくずれて動いてしまえば、無事ではいられません。

 

地震で家がピョンピョン跳ねて、ずれても

大勢の人が「せいの=!」で持ち上げ元に戻す事ができたら

・・・・

そんな事を思ってしまいます。

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加