Home Room 【 シンプルな暮しと家とリノベーション 】

自分らしく丁度いいシンプルな暮しと家とリノベーションを考える [ 志田建築設計事務所のブログ ]

どうせなら作り付の家具を作る 【桃井の家(R)】

2016-07-27 18:54:55 | [Works] 桃井の家(R)

桃井の家(R) 3階寝室

 

#2世帯住宅リノベーション #2世帯住宅リフォーム #実家リノベーション #無垢の木の床 #カラマツの床 

 

施主のHさんといっしょに暮らす若いご夫婦の部屋には、

それぞれに、作り付の机をつくりました。

 

ご主人は、お仕事で使うために、大きな机が必要でした。

始めは、既成品の机を買うつもりで、それを部屋の中のどの位置に置くか悩んでいました。

 

元の家と、既成品の机の大きさ、新しい部屋に置くベッド など、いろいろな関わりがあり

どうもうまく置けない。

 

「その既成品じゃなくても大丈夫なら、作りますか?」

と提案し、図面の中で大きさや位置を確認していただき、

作る事になりました。

 

上の写真の木を張った仕切り壁の向こうに、机が作られてあります。

その仕切り壁で囲われる感じも気に入ってもらえました。

 

机とかテーブルとか・・・

予算的な問題があるので

既成品を使うことは、いいと思います。

 

でも、その寸法が、「びみょー」で

ほんの少し大き過ぎたり、足りなかったり

という事はよくある事です。

 

そんな時は、作り付で作ってしまうといいのです。

もちろん既成品のような 考えつくされて機能的なもの にはなりません。

 

簡単に作って、それで用が足りるなら、

配置に悩んだりする事がなくなり

問題から解放されて、別の事を考えられます。

 

一番大切な事は、時間と、気持ちよく暮らす事です。

 

 

 

 ▼桃井の家(R)の施主ご家族も参加されて、無垢の木の床を気にいられました。


無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 8月6日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

//////////////////////////////////////////////

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

//////////////////////////////////////////////


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉足場板を使った店舗

2016-07-26 17:51:21 | 家作りを考える7「家の素材の事」

 

約10坪の小さな店舗の現場打合せに行きました。

 

#店舗設計 #杉足場板 #杉足場板を床に使う

 

**

 

このお店の床に、、、

 

『 杉の足場板 』 を使いました。

 

足場板ですよ、、、

杉板使い(?)も、とうとう ここまできてしまいました^^

 

 

新品の足場板・・・

 

いいですよ~ でも、、、

一般の住宅では使いません。

そもそも、建築用の材ではありません。

 

乾燥収縮して、反ったり、縮んだり、割れたりするからです。

それを 「 あばれる 」 と言います。

 

そんなものをなぜ使うか・・・

土足で上る店舗だからです。

もしあばれても、

ビスを打ったり、削ったりして直してもいい。。

そうゆう前提で使います。

 

要は、、 土間 なのです。

 

土間と言うと一般的に、コンクリートとか土とか なのですが

別に 木 だっていいんです。

 

杉の足場板・・・・

そんな意識で使うなら『あり』ですが、

住宅で使うなら、よ===く勉強し

いい点悪い点を理解し

悪い点も 「そんなもの」 と思えるなら

使ってください。

 

 

 ▼足場板はありませんが、杉の厚板(3cm)はあります。


無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 8月6日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

//////////////////////////////////////////////

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

//////////////////////////////////////////////


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さようなら 葉山

2016-07-24 23:31:29 | [Works] 葉山の家(R

葉山の家(R) : 玄関廊下からリビングに入るガラス戸

 

#葉山の家r #リノベーション #2世帯住宅リノベーション #2世帯住宅リフォーム #葉山 

 

葉山の家(R)、、本日お引渡しをしました。

いくつかの手直し工事はあるものの、一応 終了です。

 

2か月の工事期間で、よくまとめてもらいました。

現場担当と監督のふたりのNさん、そして 工事に関わった全ての皆さんに、

まずはお礼を言います。

 

本当にありがとうございました。

 

そして、設計と現場を信頼していただき おおらかに見守ってくださった

施主のAさんには、本当に感謝しております。

 

いろんな話をしたいのですが、

今日は、とにかく、みなさんにお礼を言いたいと思いました。

 

素敵な家になりました。

ありがとうございます。

 

 

 

今年1月に設計がはじまってから7か月通った「葉山」ともお別れです。

最後の1枚は、途中まで登って、その先に進むの断念した山と印象的な空。

 

またいつか、、、戻ってきたい。。

 

それまで、、、さようなら。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫階段を作った理由 【桃井の家(R)】

2016-07-23 07:30:00 | [Works] 桃井の家(R)

桃井の家(R)[ツーバイフォー(2x4)の家リノベーション/2世帯住宅化]  作り変えた出窓

 

この窓・・・ 作り変えました。

以前は、床から出窓の下端までが90cmくらいありました。

 

施主Hさんのお嬢さんhさんは、この窓辺にソファーを置き、

その窓に猫がいて、すぐ手の届く高さにいて欲しいからと

以前の出窓の床からの高さを低くする事をご要望されました。

 

見積もりで減額の候補として出しても

hさんはあきらめませんでした。

 

そのhさんの夢、というか、あきらめずに実現したかった事・・・

 

猫たちとの楽しい暮らし。

 

 

私は、

hさんの思い描くその暮らしを実現したいと思いました。

 

格子の壁は、猫階段とはなんら関係なく考えたものです。

でも

そこが、、、階段をつけるのにうってつけでした。

ソファの背から、その階段を登ってロフトに上がって遊ぶ猫・・・

 

hさんに喜んでもらえると思ったから

 

・・・・

 

それが、猫階段をつくった理由!

 

(おわり)

 


無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 8月6日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

------------------------------------------------------- 

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

------------------------------------------------------- 


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫のために作ったもの 【桃井の家(R)】

2016-07-22 19:11:05 | [Works] 桃井の家(R)

桃井の家(R)[ツーバイフォー(2x4)の家リノベーション/2世帯住宅化]  猫階段

 

3階の若いご夫婦の部屋です。

猫が大好きなご夫婦・・・?

 

リビングの部分に 猫階段を作りました。

階段を上ったところは、元からあったロフト。

工事前、、、そのロフトに上るにはハシゴしかなかったのですが

なぜか猫がロフトに上っていたそうです。

 

猫って、、ハシゴを登るんですかね??

 

新しく作った 猫階段 ・・・ 猫達は迷いもなく上っていったそうです。

 

こちらが、3階の部屋に入ってすぐのところ。

左のバルコニーに洗濯を干すために、作業するスペースでもあります。

なので、奥のリビング部分と仕切るために、木の格子の壁を作りました。

 

私は、、、

「わざわざ猫階段なんてつく作るつもりない!」ってひそかに思っていたんですが・・・

あっけなく 設計図に書き込んでしまいました。

 

この格子の壁を見ていたら、気がついたらスケッチしてというか・・・

階段をつくらないではいられなかったというか・・・ (笑)^^

 

その甲斐あって、猫達は喜んでくれているようです。

 

なぜ、猫階段を作る気のなかった私がそれを作ったかたと言うと・・・・

それは、施主Hさんのお嬢さんhさんのせい・・・?

 

つづく!

 


 

無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 8月6日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

------------------------------------------------------- 

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

------------------------------------------------------- 


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

職人の仕事 [葉山の家(R)]

2016-07-21 18:44:03 | [Works] 葉山の家(R

葉山の家(R) 左官工事

 

#リノベーション・リフォーム #2世帯住宅リノベーション・リフォーム #木造住宅リノベーション・リフォーム #築12年の家リノベーション・リフォーム #葉山 

 

写真は、左官屋さんの作業中を撮りました。

手前の人が 現場担当のNさん

黒のシャツが左官屋さん ・・・

同級生なんだそうです。

 

同級生でともに建築業で頑張ってる・・・

なんだかいいですよね。

 

**

 

葉山の家で使った材料は、薄塗りですぐ乾いてしまうので

やりなおしがききません。 

左官屋さんもそれを説明書でわかってはいたんですが

塗り出して、自分の感覚で材料の素性を理解するようです。

 

下地のダメなところは、塗ってすぐにわかり

「すぐに直しておかないと後では無理」

と、手間かかりますが、一度塗ったところを落として手直ししてくれました。

 

かっこいい=! って思っちゃいます!^^

 

知らないふりしてやっちゃうという選択もありますが

それやると結局あとでクレームとなり大変な思いをします。

それもあるけど、

自分の仕事を「ちゃんとやる」

という職人としてのプライドを感じます。

 

**

 

この日はクロス屋さんも仕事をしていました。

そのクロス屋さんの大将?が、いろいろ話しをしてくれました。

 

クロスを貼る前に、下地のボードの継ぎ目やビスの部分に

「パテ」という 下塗り材 を塗ります。

それが乾くと削って平らにならします。

その出来の具合によって、クロスを張った時の状態のよしあしが決まります。

 

そのクロス屋さんは、クロスを貼りながら、

「ダメなパテはすぐ直す」 のだそうです。

 

そんな事をまったくおかまいなしにやる職人も多いそうですが

そのクロス屋さんは、それをやるそうです。

 

それも、クロス屋さんにとっての

「 仕事をちゃんとやる 」

なんですね。

 

「建売じゃ、絶対にやらないですよね?」 と聞くと

その大将?は、「うん」 と うなずきました。

 

これまでの仕事で、クロス屋さんと話しをする機会もなかったし

まして、そんな仕事のこだわりを聞く事もなかったので

とっても新鮮でした!

 

この家は、

大工さん始め、いい職人さん達に作ってもらいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【木の床の体験会8月6日】のお知らせ

2016-07-19 20:24:20 | 見学会・体験会

 

写真は、ヒバの木を床に張った部屋です。

もちろん無垢の木です。

 

#無垢の木の床 #ヒバの木の床 #無垢材 

 

**

 

ヒバ と聞くと、お風呂のイメージ とか 和風のイメージ を

持たれるかもしれません。

 

でも、写真を見て どうですか?

 

そんなイメージなどなく、

色だけ見れば、ナラ材に近い感じすらします。

 

「イメージ」は個人の感覚なので、「違う」という人もいると思います。

 

ただ言える事は、無垢の木を床に張った事で、

” 確実に部屋の空気感が違ってくる ”

のです。

 

そして、この蒸し暑い夏だからこそ、無垢の木の床にした効果を

とっても良く感じるのです。

 

べとつかず、さらっとしているのは、最高です。

 

それを・・・ 体験してみませんか。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

==============================

木の床体験会 8月6日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

==============================

はだしになって、無垢の木の床を試してみてください。

それができる場所へご案内します。

 

「 この蒸し暑い夏でもさらっとしてる 」

というのが 本当かどうか、

ぜひ 裸足(はだし) になって試してください。

 

実際に体験できる、またとないチャンスです!


 


 

メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

 

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

 

 

 

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

 

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

 

ぜひご登録ください。

 

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

申込はこちら ↓

 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

 

**

 

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

 

↓ ↓ ↓ ↓

 

t0iw2@mail.os7.biz

 

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

 

 

▼読者の方からいただきました。

 

-------------------------------------------------------

 

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

 

(文京区 Mさん)

 

 

 


 

家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

 

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

 

http://s-coco.net/052contact_2.html

 

 

 


 

Renovation for Life and House 

 

人と家とのよりよい関係づくり

 

S-COCO  

 

志田茂建築設計事務所

 

URL   : http://s-coco.net

 


 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり小窓 [葉山の家(R)]

2016-07-18 10:58:19 | [Works] 葉山の家(R

 

2世帯住宅のリノベーション 葉山の家(R) : 小窓

#リノベーション・リフォーム #2世帯住宅リノベーション・リフォーム #木造住宅リノベーション・リフォーム #築12年の家リノベーション・リフォーム #葉山 

 

やっぱり、、小窓ができてしまいました^^

 

『もうすぐボードを張る』 という時に

無理に頼んでしまいました。

余計な事をしてる時間がない中での無理な追加なので、

今回は  引き違いの小窓

 

奥様Kさんも 「 かわいい~ 」 と言ってくれました。

 

 

小窓 ・・・ 好きです。

 

現実的に、空気を動かすためや、光を取り込むため

ではあるんですが

 

なんとなく、、、 ふぅっ・・ とできるんです。

 

ふぅ~  かな。。

 

**

 

昔の家って、こうゆう木製の窓が、普通の窓でした。

風が吹くと「ガタガタ」なるし、暴風雨の時は

すき間から水が入るし・・・

 

そんなものでした。

四季に、人間は合わせて暮してました。

 

それが ベスト とは思いません。

暑いの嫌ですし。。

 

でも、、「あっちぃ===」と言って

扇風機に当たってるのも、、嫌じゃないです。

 

 


メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

 

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

-------------------------------------------------------

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームで階段の上に板を張る [葉山の家(R)]

2016-07-17 18:10:58 | [Works] 葉山の家(R

 

葉山の家(R) 階段

 

#リノベーション・リフォーム #2世帯住宅リノベーション・リフォーム #木造住宅リノベーション・リフォーム #築12年の家リノベーション・リフォーム #葉山 

 

 

 

葉山の家(R)では、1階も2階も、既存の床の上に

無垢の木の板を張りました。

 

床に新しい板を使うと、問題になるのが 階段。。

 

2階を既存のままにするなら階段もそのまま

というふうにはしますが

1階も2階も新しい板なのに階段だけそのまま

っていうのもなんだかおかしくなってしまいます。

 

流れとして、1階に張った床板を

階段に張るのがいいのかもしれませんが

なにしろ 厚さ3cmあり、いろいろなからみがあり

2階に使った 厚さ1.5cm の板を使いました。

 

ただ、板の巾が狭いので、階段1段につき、3枚の板を張ってあります。

大工さんが、丁寧に割り付けしてくれてあり

ぱっと見には、一枚の板のように見えます。

 

すごいですね~

 

踏み板(段板)だけ板を張り、その他の部分はペンキを塗って白くしました。

とってもいい感じです!

 

以前は、、、

こうゆう階段でした ↓

 

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

**

「木の床体験会」をはじめ、見学会等の案内を先行してお知らせしています。

メルマガ読者だけのご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、

シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山の家(R) きれいすぎた扉

2016-07-16 19:51:42 | [Works] 葉山の家(R

 

葉山の家(R)、、、

今週、2回目の現場打合せです。

 

#リノベーション・リフォーム #2世帯住宅リノベーション・リフォーム #木造住宅リノベーション・リフォーム #築12年の家リノベーション・リフォーム #葉山 

 

 

火曜日に行ってから約3日・・・・

ビックリするくらいのスピードで進んでいます。

店舗工事並みのスピードです。

 

大工さんはじめ、現場のみなさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

キッチン部分も、壁のタイル貼りも済み

流し台や収納家具も設置されていました。

 

その収納家具・・・・

 

きょう行って、最初に見て

 

「 いや~ よくできてるなぁ 」

と思いました。

家具の扉が一段と きれい なんです。

 

色を付けるつもりがあったので

表面材にタモを張ってもらってるんですが、

木の目(柾目:まさめ)がそろっていて

気持ちいいくらいにきれい なんです。

 

現場の担当のNさんが、

「 これ クリアー(透明塗装)でいいですよね? 」

と聞くので、、、「 着色 」 と言うと

「 えっ・・・・ 」

という顔しました。^^

 

「 間違えてたんだ 」

とはすぐ気がついたんですが、、、

それにしては 「 えっ 」の度合いが大きいので

 

「 あっ、クリアー(透明塗装仕上) のつもりでいたから

張る板を、気をつかって選んで揃えてくれたんだ 」

 

と思って聞くと、、、やっぱりそうでした。

 

「 そりゃぁ、そこまで気を使ったのに色つけたらショックだ 」

と思いました^^

 

施主の 奥様Kさんががいらっしゃった時だったので

色つけるかどうか お聞きしてみると

 

「 つけなくてもいいですね 」

と言われたので、、、、

クリアー(透明塗装) でOKしました。

 

しょうがない からではなくて

本当に きれい だからなんです。

 

色がつかなくても、問題はない ので。

 


 シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

*ブログには書いていない内容や読者の方のみの見学会等のご案内もあります

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

**

「木の床体験会」をはじめ、見学会等の案内を先行してお知らせしています。

メルマガ読者だけのご案内もありますので、

木の床などの質感あるものが好きで、

シンプルな暮しをお考えになる方は

ぜひご登録ください。

 


家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO  

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加