Home Room シンプルな暮しと家の作り方

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる 質のある家と暮しを考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

見学会・体験会 募集中

■ 木の床体験会9月9日(土)*
フローリングと言ってもたくさん種類があります。その中で私は、丸太(木)から製材して作った『無垢の木のフローリング』をお勧めします。
それがどんなものか、ぜひ体験してみてください。サンプル差し上げます。
詳細とお申し込みはこちら⇒【木の床体験会

段々猫@風樂房(ふうらいぼう)

2017-07-25 16:28:45 | [Works] 風樂房(R)

先日「風樂房(ふうらいぼう)見学会」の時におみやげとして持っていった『段々猫』・・・

喜んでいただけました。そして

翌日、ご主人がすぐに作ってしまいました。

 

何枚重なって完成したのかわかりませんが

カットされているパーツを自分で貼り合わせて作るものです。

 

長さ4cm(くらい) 高さ3cm(くらい) のもので

うす~いダンボールで出来ています。

60代の施主Sさんには、ちょっと辛いかな? と思っていたのですが、そうでもなさそう~ ・・・?

 

猫好きな作者自身が 「かわいい~」 と思う猫の姿を形にしたそうです。

 

抽象的だけど妙にリアル感があって、なかなかかわいいですよ~!

猫好きな人も、動物好きな人も、、、、作ってみませんか!^^

 

こちらからキットを購入できます。↓↓↓↓

=================

段々倶楽部

*猫以外にもいろいろあります

=================

実は、作者は私の後輩なんです。

よろしくお願いします。

 

「 欲しいけど作るのは嫌 」

と言う方は、完成品(製作済品)を購入する事もできるそうです。

上記サイトからメッセージを送ってみてくださいね。

もちろん製作費はかかりますよ~

それでも、手に入れる価値はあります!

 

いくつか並べると、楽しい世界ができますよ~! ^^

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風樂房(ふうらいぼう)見学会

2017-07-24 06:12:58 | 見学会・体験会

先週末土曜日、風樂房(ふうらいぼう)見学会を行いました。

 

来ていただいた皆様には、この家の心地良さ・楽しさ そして

暮らしを自然体で楽しんでいらっしゃる施主ご夫婦の暮らしぶりを

わずかな時間ではありましたが、感じていただけた事と思います。

 

施主ご夫婦には朝から夜遅くまでずっと片付や準備などで

大変なご尽力をいただく事となってしまい、恐縮の極みです。。

本当に感謝しております。

 

改めて、、、、

ありがとうございました。

こんなふうにご協力いただけることに

ただただ感謝の気持ちしかありません。

そしてそして、幸せだな と思います。

 

見学会の最中、寝室で辛抱してもらっていた猫達・・・・

みなさんが帰られて、解放され、おなかをすかして降りてきました。

猫達にも、、、、ありがとう!

 

見学会に来ていただいた方達にも好評だった階段。

元は、カーペット敷きの階段でした。

カーペットをはがし、板を張り、階段の廊下側の腰壁の手摺をぎりぎりまで下げました。

圧迫感がなくなり、気持ちよく上がり降りできる階段になりました。

 

その場その場が、住む人にとって気持ちよく行動できるようにしたいと考えました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

打合せで施主が気に入ってくれたパース【風樂房見学会申込最終日】

2017-07-18 16:48:28 | [Works] 風樂房(R)


プチ田舎暮らしを実現したご夫婦と3匹の猫の家

風樂房(ふうらいぼう)  9年目の見学会 7月22日(土)

申込は本日7月18日(火)が最終日です。

 

杉板の床、個室をなくし広くなったLDK、位置を変え寂しくなくったキッチン

とても居心地のいい家です。

”なじんで着心地のいい服”のような家です。そんな家を体験してみませんか!

 

詳細とお申し込みはこちら ↓

施主の家見学会


 

上のパースは、設計打合せの時、

施主ご夫婦が気に入ってくださったものです。

リフォームで変わる家の様子とともに、いっしょに引っ越す3匹の猫の様子を思い描いていただけたのだと思っています。

 

ご夫婦はご自分の意志で引っ越すわけですが、猫達は従うしかありません。

やっぱり、猫達が”なじんでくれるか”心配ですよね。

「大丈夫そうかな」っていうイメージを持っていただけたのでしょうか・・・

今度聞いてみましょう。。

 

そのスケッチを元に設計が進み、完成しました。

それから、この秋で10年になります。

 


▲『リビング、ダイニング』

▲『ダイニンからキッチン方向』

▲『玄関』左の引戸がリビングへ、正面の引戸がダニング部分へ入ります。


 

今もほぼ、こんな感じで変わりません。

この家のどこも”好き”ですが、個人的には、最後の写真の『玄関』が好きです。

明るさと温かさと解放感と。。

 

そんな感じを、ぜひ体験してみませんか!

 

========================

風樂房(ふうらいぼう)  9年目の見学会 7月22日(土)

申込は本日7月18日(火)が最終日です。

詳細とお申し込みはこちら ↓

施主の家見学会

========================

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だんだん猫と仲間達

2017-07-18 11:13:43 | いいもの

勤めていた設計事務所時代の後輩が、なぜかダンボールで動物達をつくる作家になっています。

================

段々倶楽部 

================

昨日、彼女が参加している展示会に行ってきました。

 

毎週のようにいろいろなイベントなどに参加してがんばってます。

製作の事とか、販売の事とか、、興味ある事を聞きました。

 

「商売」視点で話しができる事が、うれしいです(笑)^^

 

作っているものは、とっても質の高いものだから、

これをみたら、きっと多くのひとがわくわくすると思います。

たくさんの人に知ってもらって、たくさんの人の心をなごませられたらいいな~と思います。

 

興味ある方、ご連絡ください。紹介しますよ!

 

もちろん、犬たちも います! (ピンボケ・・涙)

 

 

「わざわざ来てくれたんですか!?」 と聞かれました。^^

そう、わざわざ!

ここのところ、自分の中で仕事とか考えとかうまくいってなくて

ずっと ザワザワ していて

頑張ってる後輩のところでも行って、「状況を変えないといけない!」

と思って、わざわざ 行きました!^^

 

**

今週末、3匹の猫がいる施主のお宅に伺います。

おみやげに、写真の猫を買いました。

 

あっ、、ただ、これ

「カットされてるパーツ」を自分で貼り合わせて作るものなので

がんばって作ってください!

 

その施主のお宅の見学会を今週末開催します。

 

築20年の家を全面的にリフォームしました。

床の杉板がさっぱりしていて、気持ちよい風が抜ける心地いい家です。

完成から9年経ち、使いこんで生地がなじみ肌触りのいい服のような家です。

 

3匹の猫達も、楽しく暮しています。

 

そんな家を、、、体験してみませんか!

詳細とお申し込みはこちら ↓

=====================

施主の家見学会

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html

=====================

本日(7/18) 申込最終日です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりたい事はやればいい 【夫婦と猫と杉板の家・見学会】

2017-07-16 11:11:50 | 見学会・体験会


夫婦と3匹の猫の家リノベーション

風樂房(ふうらいぼう) 9年目の初見学会

7月22日(土)です。いよいよ次の土曜日となりました。

東京の郊外、高台の上に広がる閑静な住宅地に風樂房はあります。

杉板の床、吹き抜ける気持ちいい風

そこに、とても穏やかな時間があります。

プチ田舎暮しを実現したご夫婦と3匹の猫の暮しを体験してみませんか。

お申し込み締め切りは7月18日(火)。あと3日です。

詳細とお申し込みはこちら↓

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html


 

風樂房(ふうらいぼう)のご夫婦は、以前は、都心の便利な街でマンションにお住まいでした。

電車の便もいいし、街には素敵なお店がたくさんあるし大きな病院も近くにあるし、暮すのに申し分ありませんでした。

でもご夫婦は、念願だった 『プチ田舎暮し』 を実現するために、そこそこの庭のある家を探し始めました。

 

プチ田舎暮らし=郊外

というわけではなかったのですが、そこそこの広さの庭のある家という条件と値段の折り合いがつくものを探しているうちにどんどん都心から離れてしまったそうです。

とうとう会社まで1時間以上のところまで離れてしまいました。

でも

「プチ田舎暮らし」を実現するためにそれを選ばれました。

 

施主は



今一番大事な事は何なのか・・・を考えてみたほうがいい

と言います。
そして

やりたかった事は実現すればいい。

と。

--------------------------------

施主インタビュー06 風樂房(ふうらいぼう) より

--------------------------------

あなたは、自分のやりたい事があるのにやれない理由を考えていませんか?

それ、逆ですから。

本当にやりたい事はやればいい。

そのために、どうすればいいのかを考える事です。

簡単に答えは出ません。 試行錯誤しましょう。

多くの人が、沢山の問題や失敗を乗り越えています。

 

そんな話も、施主に聞いてみれば、気づく事がたくさんあります!

 


風樂房(ふうらいぼう)見学会

7月22日(土)

詳細と申込はこちら ↓

http://s-coco.net/openhouse/kengakukai.html




迷うのは、行きたい気持ちがあるからです。

別に参加料もありませんし、参加する事で「失敗」もありません。

チャンスって・・・

出会った時がチャンスです。

「あとで・・・」と思った瞬間 チャンスはなくなります。

 

これから家づくりをする人も

杉板の床に興味ある人も

風樂房を見たいと思う人も

 

ぜひ!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月15日(土)無垢の木の床体験 申込は明日(7/12)終了

2017-07-11 20:32:48 | 見学会・体験会

無垢の木の床・・・・

知ってる人は、その感じをわかるのですが

今の日本のほとんどの家の床で使われている

『フローリング』というものは

表面にうす~い木を張ったものだったり、

表面に木の柄をプリントした紙を張ったものだったり

木の柄のビニールシートだったり

本物の木ではないものがほとんどです。

 

 

本物の木は、人の心を、なんとなく温かくしてくれたり

なんとなく落ちつかせてくれたりします。

 

「木」みたいなフローリング達は、表面にしっかりと塗装されていて

また、シート貼りやビニール系のものは言うまでもないのですが

 

ペタペタします。

 

無垢の木は、しません。

 

この湿度の高い時期は、特にそれがわかります。

それが、はだしに気持ちいいです。

 

でも、「無垢の木」というもの知らないと、それを想像してもらう事ができません。

 

 

だから、一度、無垢の木というものを知って欲しいのです。

触って、裸足になって感じて欲しいんです。

 

7月15日(土)に、新宿で「無垢の木の床体験」を行います。

無料です。

参加していただいた方には、無垢の木のサンプルを差し上げます

 

今家づくりを考えている人

これから考える人

まだ予定は未定だけど、木がいいな~と思っている人

もう一度参加してみたい人

 

ぜひ、参加してください。

 

詳細とお申し込みはこちら ↓

【 無垢の木の床体験会 】

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫脱走?fromトップライト 

2017-07-10 10:05:25 | 家作りを考える8「その他」

近所のアパートの屋根の上・・・

 

あれっ・・  猫!

 

やっちまった~

(猫にとっても、飼い主にとっても。。)

 

 

その部屋の猫の飼い主は、出掛ける時に猫のために窓を少し開けていく。

時々猫が、窓枠に上り、外を興味津々で眺めてる。

 

そのアパートにはロフトがあって、そこにトップライトがあるのだろう。

今日は、トップライトを開けっぱなしで出て行ってしまったのだ。

 

猫にとっては願ってもないチャンス!

 

わずかなすき間から軽々屋根に上ってしまい

のんびりと風景を楽しんでいる。

 

 

さて・・・

この猫、、、どうする事やら。

 

脱走する?

戻る?

 

**

猫を飼っている人は、、、トップライ (も) 要注意!

 

 


 

こちらの家には猫3匹います。

今のところ脱走した話しは聞いていません。

脱走しなくても、家で伸び伸びできて気持ちいいのかもしれませんが。。

 

その家の見学会があります。

=======================

夫婦と猫の家リノベーション : 風樂房(ふうらいぼう)

もうすぐ10年になる家の見学会 7月22日(土)

 

 ▼▼ 詳細とお申し込みはこちら

施主の家見学会

=======================

申込締切は 7月18日


 

その風樂房(ふうらうぼう) では床に杉板を使っています。

杉板を使いたいと思っても、猫がいるから悩んでいる人も

ぜひ来て実際に見てください。


また・・・


杉板をはじめ、”無垢の木のフローリング”に興味ある方にお知らせです。

いろいろな無垢の木の板を、見て触ってはだしになって試す事ができる

体験会があります。


■ 木の床体験会7月15日(土)

*申込締切7月12日(水)


無垢の木の床をいろいろなサンプルで体験していただきます。

参加者には無垢の木のサンプルプレゼント!

詳細とお申し込みはこちら↓

  木の床体験会


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィンテージ杉 : 質のある暮し

2017-07-05 19:27:41 | 暮しを楽しむ家のレシピ

この写真は、3匹の猫がいる 風樂房(ふうらいぼう) という家の床です。

家をリフォームしてから9年経ちました。

床は、厚さ15mmの無垢の杉板 です。

 


風樂房(ふうらいぼう)・見学会 7月22日(土)

 ▼▼ 詳細とお申し込みはこちら

施主の家見学会



写真は少し強調していますが、施主が物を落としたり椅子をひきずったりしてついた傷以外に

猫達の爪の、ほそ~い傷 もついています。


猫と杉板の床については、コラムに書きましたので

興味ある方はそちらを読んでみてください。

杉板の床の家で猫は大丈夫?


上の写真を撮ったのが、工事してから8年の頃です。

杉板の色も変わっているし、傷もたくさんついています。

この状態を見て

「 いや、きたならしい~ 」 と思う人は

絶対に無垢の木なんて使ってはいけません。

 

こちらは、元気な男の子のいる家 杉並の家(R) という家です。

 

家の中で様々な事をして遊びます。最近では、この杉板の床の上で ベーブレード(駒)を回します。

そりゃあもう~ 傷だらけです^^

 

でも施主ご夫婦は、「ひどいでしょ!」と言いながら笑っています。

杉板にしてよかったと言います。

 


⇒ 施主インタビュー:杉並の家(R)


 

これみて 「ひどすぎる・・・」と思う人は

絶対に無垢の木を床に使わないでください。不幸になりますから。

 

**

 

床に杉板を使った施主の人達は、皆、、、、

「 杉板ってすごくいいですよ。 やってよかった。 」

と言われます。

 

時間が経って、傷も凹みも増えます。色も変わっていきます。

 

杉足場板 というのが人気ありますが・・・

あれなんて、もっと苛酷に使われた杉板です。

 

でもむしろ 「 ヴィンテージもの 」 という見方をされています。

 

人の様々な行動に耐え、時間を重ねたものに美しさを感じる

それが ヴィンテージ 

 

つまり、傷付いても時間に耐えられる物は、、、

人の暮しに寄りそえる という事だと思います。

そして、愛されます

 

そうゆう物とともに暮す事が、

質のある暮し

というのではないかと思います。

 

時間に耐えられない、、、最初だけきれいな物 で

今の多くの家は 作られています。

時間が経つにつれ、きたならしくなり、、、

愛されなくなります。 そして 住む人の心もかさつきます。

 

あなたの家は 大丈夫ですか?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[施主の家見学会の募集]7月22日(土) 風樂房(ふうらいぼう)

2017-07-04 14:31:01 | 見学会・体験会

都心のマンションに暮していた施主ご夫婦は、

温めていた『プチ田舎暮らし』を実現するために中古の家を購入し、

3匹の猫達とともに郊外に移住されました。

 


購入と同時に、全面的にリノベーションをしました。

それから9年経ちました。

夫婦と3匹の猫の家:風樂房(ふうらいぼう)


 

購入された家は十分な大きさでしたが、部屋数が多くて使いにくく、

そして空気の流れの悪い家でした。

不要な部屋の間仕切りを取り払い、キッチンや浴室の位置を変え、

家の持っている特徴を生かし、暮しを楽しめる家に生まれ変わりました。

 

ご夫婦は、時間を掛けて庭を作り変え、家の中も外も、

ご自分達にとって「気持ちいい場所」「楽しい場所」に変えています。

現在は近所の「畑」を借りて、『プチ田舎暮らし』をますます楽しんでいらっしゃいます。

 

この家は、機能・性能を求める現在作られる家とは違います。

それと比べれば『劣っている部分』をむしろ楽しんで暮らしていらっしゃいます。

ご夫婦の、特別事ではない当たり前にある「日常」を「出来事」を

『楽しむセンス』を、体験し、感じてみてください。

 

きっと、家に帰って何かしたくなるはずです!

 


 

風樂房(ふうらいぼう)見学会・7月22日(土)

詳細とお申し込みはこちら↓

施主の家見学会


 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上り調子になる家にするリフォームの考え方

2017-06-29 17:46:34 | 暮しを楽しむ家のレシピ

『暮しのまん中にキッチン!』 中野の家(R)

**

 

写真は、夫婦と猫が暮す家をリフォームした家のアイランドキッチンです。

ご夫婦は、このキッチンをとっても気に入ってくれています。

 

「 すごくいい! 」

「 みんな これにすればいいのに~ 」

 

と言います。

 

前回、ご夫婦が、この家をリフォームしてから

仕事がずっと 「上り調子になった」 と言われた

という話を書きました。

 

===================

上り調子になるリフォーム

===================

 

では、どうすれば、そんなリフォームになるのでしょう?

 

ご夫婦に聞いてみました。

 

//////////////////////////////

間取りを考えてもダメ。

素人が間取りを考えても、結局どこかでみたものの真似で

同じパターンになってしまう。

 

間取りはプロに任せ

「こんな生活をしたい」

「今こんな不便を感じている」

という事を真剣に考えたほうがいい。

 

でも、それもなかなか難しいかもしれない。

一番大事にしたい『シーン(場面)』をイメージしてみるといい。

 

「みんなが笑っている」

「寝ている」

「くつろいでいる」

そんなふうに心から湧いてくるものが

「大切にしたい事」なのだと思う。

 

そしてそれが

「こんな生活をしたい」というものにつながる。

 

間取りではなく

「何をしたいか」を自分が決めなければいけない。

//////////////////////////////

 

どうですか?

難しいかもしれないけれど、なんとなくわかりますよね。

 

リフォームっていうと、すぐに『物』を考えてしまいます。

キッチンだとか、

クロスの何々がいいとか、

自然素材がいいらしいとか、、、、。

 

そうすると、ショールーム行ってカタログをもらってきたり

ネットで『物』を見付けたり、

事例をみて、これもいい あれもいい と思ったり

そして、値段が気になっていき・・・。

 

その先のリフォームって、、

それなりの『物』を使って、それなりに『安く』 できたら

『 いいリフォーム 』 という事なんでしょうかね・・・?

 

『物』に気持ちが盛り上がったら、それを手に入れたら、「欲しい」感情は終わります。

拡大して考えると・・・

『物』の積み上げで考えたリフォームは、

工事終了とともに、気持ちがしぼんで行きます。

 

リフォームして変わったかもしれないけれど、

暮し自体は、変わるのでしょうか?

たぶん、変わらないんですよ。

暮しが変わらないから、気持ちも変わりません。

 

「 安く工事できて”ラッキー”(幸運) 」

だったかもしれないけど

工事が終われば、”幸運”はどんどん下り

工事前の状態に戻ります。

いくら”安い”とはいっても、相応のお金を使っているのに、

『上り調子になるリフォーム』にはならないのです。

 

もう一度、ご夫婦の言葉を読んでみてください。

 

自分がわくわくする「こんな生活がしたい!」というのを

真剣に考えてみてください。

そしてそれを専門家に投げかけてください。

いっしょに考えてもらってください。

 

『物』 じゃないんです。

『間取り』 じゃないんです。

 

あなたは、本当は、どんなふうに暮したいですか?

 

「 本当は・・ 」というのは、簡単にはでてこないかもしれません。

私も含め多くの人は、多くの事を 「 とりあえずいいや 」 として生きてきました。

目の前の現状を理由に 「 どうせ無理だよ 」 と思ってきました。

つまり、いつも

”自分の中の 「 本当はこうしたい 」 という気持ち”

を受け止めず、はぐらかして来てしまいました。

だから、改めて自分の心の中の「本当」を知ろうとする事が、

簡単ではなくなっています。。

 

”何が「本当」だったんだろう?”  と。。

 

でも、、、考えれば、、、真剣に自分に向き合えば

かならずわかります。

 

何度も何度も 「こうだったらいいな」 といういうのをイメージしてください。

 

それがわかって、それが実現できる家ができたら

暮しも・・ あなた自身も・・・ 変わるんです。

 

「 上り調子になる 」 かどうは保証できませんが

人生に対して前向きになるのは 間違いありません。

 

**

 

最後に

「中野の家(R)」のご夫婦のイメージがどんな事だったか・・・・を書いて終わります。

 

//////////////////////////////

 

「みんなで食べてる」

「みんなで作ってる」

「みんなが笑ってる」

というイメージだった。

だから、仕切りがいらなかった。

キッチンが部屋のまん中に来てよかった。

 

//////////////////////////////

 

 

 


家のリフォームを考える時、「日常」のその家の中で考える事は難しいです。

「一体どんな事ができるの?」・・・・

実際に大規模にリフォームした家のビフォーアフターを公開します。

どんな問題があり、どんな事を考え(設計し)リフォームしたのかを全て解説しました。

『木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

こちらからお申し込みください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 

家も暮しもシンプルなのがいいと思います。

シンプルだからこそ、気持ちよく豊に暮らす事ができます。

 

シンプルな暮し、シンプルな家づくりについて、より深い話しを書いています。

メールマガジン 日美の手帖

お申し込みはこちらから ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

(*御不要になれば、いつでも解約できます。)

メールマガジン読者の方限定の、見学会や相談会の御案内もしております。

ぜひ、ご利用ください!


あなたの家は、本当に あなたの”好きな場所”になっていますか?

「私はこの家が好き!」って言える家が、いい家です。

あなたの本当の”好き”を、実現していいんです。

漠然としていたり、誰かに「そんなのできない」と言われモヤモヤしていたりしていたら・・

よかったら、あなたの”好きな家”・”好きな暮し”の話しをしませんか?

多くの人が、「考え方がはっきりできた」と言われます。話してみる事で何が変わります!

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html


 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加