Home Room 【 シンプルな暮しと家とリノベーション 】

自分らしく丁度いいシンプルな暮しと家とリノベーションを考える [ 志田建築設計事務所のブログ ]

完成から11年 鴻ノ巣の家(後)

2016-08-26 22:11:16 | [Works] 鴻ノ巣の家(マンションR)

[ 鴻ノ巣の家 : 玄関から寝室方向を見る ]

 

11年前に(マンション)リノベーション工事をした鴻ノ巣の家に伺いました。

ものすごく久しぶりで、、、8年ぶりかもしれません。

 

たまにメールでのやりとりがありましたが、実際にお会いするのはずいぶんと間が空いたんですね。

 

なのに・・・

話し出すと、「この前のつづき」のごとく、施主のAさんは、いろいろお話ししてくださいました。

 

どんな理由だったか忘れましたが、

ご主人が小学生(高学年)の時、夏休の工作で4つも作り4つともに学校に持って行った

という話がでました。

それ以来、物作りに関係するような事をしてきて、物作りのお仕事をされてきました。

 

この家も、Aさんの思考に基づく部分があるように思います。

 

[寝室から玄関方向を見る。 白いのが下駄箱、その向こうが子供部屋 ]

 

11年前、「家族とは・・」とはどうあるべきか、という事をAさんは真剣に考えられ

その家族が住む家を 理想の形 にするべく前面的に作り変える事を決断されました。

私もAさんも「問題提起」を受け、それに対して真剣に Aさんご家族の家 を提案しました。

 

理想 X 理想

 

の家づくりだったかもしれません。

 

11年経って、、、その理想は正しかったのか・・・

聞きたかったのです

が・・・

 

とにかく、次から次へといろんな事を考えるご主人は

次から次へといろんな面白い話しをしてくださるので

家の話しには・・・

なりませんでした (笑)^^

 

なので

また今度、ゆっくりとお話しを聞いてこうようと思います!

 

**

 

『 鴻ノ巣の家 11年後 』

の写真を、ホームページに掲載しました。

 

▼こちら

http://s-coco.net/works/konosu/konosu_R_2016.html

 

 

 



鴻ノ巣の家 はマンションですが、床に厚さ3cmの杉板を使っています。

11年経ってのその存在の確かさは変わりません。

そしてなによりも気持ちいい。

 

その鴻ノ巣の家に来ていただく事はできないのですが

16年たった木の床を体験する事はできます。

無垢の木の床を、はだしになって試してみませんか!

 

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完成から11年 鴻ノ巣の家(前)

2016-08-22 18:21:09 | [Works] 鴻ノ巣の家(マンションR)

 

先日、取材があった なずなハウス ・・・・

--------------------------------

取材をうけました [なずなハウス]

--------------------------------


その日、、、午前中に、もう一軒 別の施主の家に伺っていました。


実は、なずなハウス があるのと同じ街なのです。

その施主の家は・・・・


鴻ノ巣の家

http://s-coco.net/works/konosu/konosu_0.html


こちらは、完成してから11年経ちました。

完成後、何度か伺った事があります。

そうそう、この家も一度取材を受けています。

この本に掲載されました。

 ↓ ↓ ↓ ↓

快適に暮らせるリフォームの基本(成美堂出版)


施主のAさんご家族とは、ほぼ同世代で

家族構成も子供ふたりで同じです。

ここのところごぶさたしていて、かなり久しぶりに伺うと、

上のお子さんは、もう就職して家をでられていました。

 

 

約65m2 3LDK のマンション をスケルトンにして

リノベーションしました。

 

Aさんご夫婦の 家族の在り方へのこだわり があり

写真のように、大きなLDKをつくり、そこに家族それぞれの机を作りました。

 

それを、なずなハウスの なずなさん が気に入ってくれました。

この家に作った机が、形を変え なずなハウスのリビングの

作り付のカウンター収納(一部机)と棚になったとも言えます。

リフォームを設計事務所に頼んだ理由

 

と・・・同じ街で設計した家があった事が

なずなハウス とのつながりともなりました。

 

肝心のAさんご家族の事と家の事は、、、

次回に!

 

 

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

そろそろ夏も終わりに向かいます。

夏に無垢の木の気持ち良さを感じる事ができる最後のチャンスです。

 

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームをした感想

2016-08-19 11:48:42 | 家作りを考える1「家作り」

先日取材があった『なずなハウス』の

施主ご夫婦のお話しの第4回(最終回)です。

////////////////////////////

▼第1回:物がないって本当にスッキリする

▼第2回:暮し方に飽きてきた【リフォームをした理由】

▼第3回:リフォームを設計事務所に頼んだ理由

////////////////////////////

 


[ なずなハウス:玄関ホールからリビングに入る通路部分 ]

この通路の部分は、以前6帖の和室の一部でした。この右側にリビングがありますが、この写真の「格子」と「引戸の枠」の間がリビングに入るドアのあった場所です。そのドアからリビングに入るという”入り方”がとても窮屈に感じました。

それで、6帖の和室を4.5帖に減らし、減らした分を この通路として、玄関ホールから「すぅ~」とリビングに入れるようにしました。

この通路がある事で、「まるで別の家」のようになり、なずなさんご夫婦にも、この家に来られるお友達にも大変好評です。


 


リフォーム前、ご夫婦のご要望は

「家をもっと使いよくしたい」

「収納をなんとかしたい」


その他あったのですが 大きくまとめると、その二つです。



なずなさんの家は、建売の家 です。

今から、30年近く前の建売です。


今も昔も、建売 には重要な考え方があります。

それは何かというと、、、、


部屋数 です。


特定の建て主がいませんから

「 とりあえず誰でも住めるように 」 という作りになります。


だから 部屋数 が重要です。


部屋数と、とりあえずの 収納 がありますが

実際に暮らすとなると

住む人が、既製の家具を買い、置いて、住み方を考えなければいけません。

 

 

でもそれが、決定的に住みにくくします。

 

 


上の写真の”通路”を通って右に曲がると、この写真のように リビングとその奥に続くダイニング が目に入ります。

はじめてこの家に来られた人には、まったく想像もしていなかった姿に、びっくりされるようです。

現在、リビングがご主人のスペース、ダイニングが奥様のスペースとして使われています。


 


なぜか・・・


部屋 という単位と、(既製品の)家具でなんとかしないといけない

という 固定概念 があるからです。

それにしばられるからです。



はっきり言って

構造上、どうしても動かせない壁以外は

どうにでもなります。

(極端ではありますが・・・・)

壁を無くしたり移動したりして部屋の形や大きさを変えたり、

入口の位置など変えられます。


収納は、使い方を考え、作ればいい のです。

もしかすると 棚を1段「そこ」に作れば

不満(不便)に感じていた事が解消するかもしれません。


解決のために 物(既成品)を探すのではなくて

「本当はどうしたいんだろう?」

って考える事が大切です。


それが

「暮し方」を考える設計 です。

建売ではそれができません。



なずなさんも、家具を買い

一生懸命、物を収納し、きれいな部屋になるよう

頑張ってきたんです。

でも、「そこそこ」にしかできないんですよね。

上に書いた 固定概念 がある限り。


なずなさんの家を実際に見て、

部屋への入り方のおかしい作り・・

暮し方にあわない、既成品の家具・・

などのその時点の家の状態を理解し、

ご夫婦の悩みに対して、提案をしました。


ほぼそれを受け入れていただき

現在の形があります。



収納については、ほぼご不満は解消されたし

ご夫婦が考えもしなかった「部屋の形を変える」事で、

たぶん気づかれていなかった

” 普段の行動の不満 ” も改善し

「家をもっと使いよくしたい」

という問題も 解消できたと思います。


ご主人が言われた事(感想)が、とっても重要だと思いました。

それは・・・



50代半ばで、リフォームに掛った費用は、正直言って大きい。

これから先の暮しに関わるし。。

でも、リフォームした事で気持ちが変わった。

それがとっても大きい。

(リフォームしてからの)この8年、

リフォームせず過ごしていたら

まったく違った暮しをしていたと思う。


補足すると

「まったく違った暮し」というのは


「今のように気持ちよい暮しではない」

という事です。


今、家の事で迷っている人に

参考にしていただける言葉じゃないかと思いました。



また近いうちにお会いすると思うので

いろいろお話しをお聞きしてきます。


(おわり)




**

「家をもっと使いよくしたい」

「収納をなんとかしたい」

どの家でも永遠のテーマですね。


きっとそれは

家具を買ったり、交換したりしても 解消しないと思います。


ぜひ、暮し方を考えリフォームする事をお勧めします。


きっと、気持ちが変わり 日々の暮しが変わります。



家づくりの事で、なんだかモヤモヤしているなら

お話しをしていただければ、

たぶん、問題がみえてくると思います。

問題が理解できれば、「何をしたらいいか」 がわかります。

よかったらこちらかご連絡ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのご相談

http://s-coco.net/052contact_2.html


 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームを設計事務所に頼んだ理由

2016-08-18 10:57:18 | 家作りを考える1「家作り」

先日取材があった『なずなハウス』の

施主ご夫婦のお話しの第3回です。

////////////////////////////

第1回:物がないって本当にスッキリする

第2回:暮し方に飽きてきた【リフォームをした理由】

////////////////////////////

[ なずなハウス:リビング。作り付の飾り棚は、厚さ4cmの杉板 ]

 

 


リフォームをする事に決めたご夫婦は

なぜ ”設計事務所” である私に依頼されたのでしょう?


一般的に リフォームしよう と考えれば思いつくのは ”リフォーム会社” ですよね。


私の父も、リフォーム会社に頼みます。^^


なのに、なずなさんご夫婦は、どうも最初からそういう気がなかったようです。


[ 工事前のリビング: テーブルはこの位置にしかなく置き様がなく、広い壁面が利用できなかった。 ]



第2回の話しの中で

なずなさんが「家」の事にとても興味があった

事を書きました

--- ” ---

なずなさんは、「家」に興味があっていろいろ勉強されたり見学会に参加されたりしていました。

古民家が好きで、雑誌でよく目にし気になっていた設計事務所にも相談に行かれています。

--- ” ---



「どこかに土地を買って家を建てるか?」

「リフォームにするか?」

と悩まれていた時期、マンションも検討されていたそうですが

値段の割に面積が小さく、また、家として見た時に 「面白みがなかった」 ようです。



なずなさんは、「家」が好きで

雑誌やネットでいろんな設計事務所を「調べた」し、実際に「相談に行った」りと 積極的でしたので、流れとして、ご自分の家のリフォームを設計事務所に頼む事にためらいはなかったかもしれません。

 

[ 設計のプレゼンの時に提案したスケッチ。ほぼこのように使っていただいています。 ]

 



ご主人は、「特に(家に)興味はなかった」 のですが、


そのご主人が言われた事が、ご夫婦に共通する設計事務所に頼んだ理由なのかもしれません。

それは・・・

 

設計事務所の設計した家は ひと味違う

 

マンションもそうですが、一般的なメーカーの家や建売の家 と、設計事務所の設計した家 の違いを、なずなさんにつきあい行動をともにしてきた経験の中で、ご主人は感じられていたのかもしれません。



ただ・・・

ご主人にとっては、

奥様のなずなさんが喜んでくれるなら

「その通りにすればいい」

という気持ちは、あったと思います。



家作りの場合、

ご夫婦ともに実現したい事がありますが

1~10まで 全部同じ という事はありません。

「ゆずる」気持ちも必要です。

 

訂正

「ゆずる」気持ち 《 が 》 必要です。


お互い、折り合いをつけ、思いやりをもって。。



**

次回は、最終回・・・

リフォームした感想です。


//////////////////////////////////

第1回:物がないって本当にスッキリする

第2回:暮し方に飽きてきた 【リフォームをした理由】

第3回:リフォームを設計事務所に頼んだ理由

第4回:リフォームをした感想

**

築20年ツーバーフォーのリフォーム:なずなハウス

//////////////////////////////////

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暮し方に飽きてきた 【リフォームをした理由】

2016-08-17 15:39:57 | 家作りを考える1「家作り」

なずなさんご夫婦の「いい話し」・・
第2回は
なずなさんがリフォームをする事にした理由
についてです。

======================
第1回:物がないって本当にスッキリする
======================


[ なずなハウス: ダイニング。奥様・なずなさん用の作り付けの机 と ダイニングテーブル ]

 


-----------------------------------------
暮し方がマンネリ化していた
-----------------------------------------

なずなさんご夫婦が、その家に住む事になったのは

「(開発されたばかりの)分譲建売の抽選に当選したから。」


だから、その街や、その家に、特別な想いがあったわけではありません。


住みはじめて20年になろうとする頃

50代になられたご夫婦は”終の棲家”を考えはじめられ

「もっと便利な地域に土地を買って小さな家を建てようか?」

とか・・・

「そんなに予算を掛けずにリフォームでいいかな?」

「ツーバイの家で減築して小さくできるだろうか?」

とか・・・

いろんな事を考えられていました。


その頃に、私のブログのある記事になずなさんがコメントしてくださいました。

それが初めての出会いです。

▼フェルメールの窓

 

 



なずなさんは、「家」に興味があっていろいろ勉強されたり見学会に参加されたりしていました。

古民家が好きで、雑誌でよく目にし気になっていた設計事務所にも相談に行かれています。



先日のインタビューの時

「その頃、暮し方がマンネリ化していた」

「・・・飽きてきたというか。。」

と言われました。


”刺激が欲しくて”家の事を考えていたわけではないと思います。

ご夫婦の話しを聞いていて思ったのは



その家が、 ご夫婦の暮し方とあっていなくて

それが原因で、「小さな家」とか「古民家」とかに気持ちが向いていたのでは?

と・・・。


「この家をもっとうまく使えるようにならないのか?」

「収納をちゃんと作れば物の存在は解決するんじゃないか?」

そんな事をずっと思われていたようです。


「小さな家」 は ”物が片付いている” イメージ

「古民家」 は、”木やしっくい” などの素材感のイメージ

や、なんだか ”暮し方が楽しい” イメージ

じゃないかという気がします。

 


建売の家でしたから

そのイメージとは ”正反対” でした。

 

[ ダイニングの机からリビング方向を見る。 今はリビングはご主人のスペース。 ]

[ お互いの気配を感じつつも好きな事をやっていられる”丁度いい距離感” ]

 
 
 

 

ブログにコメントがあってから1年以上経って

なずなさんからメールをいただき、


「 考えていてもはっきりわからないので一度話しを聞きたい 」

という事でお宅に伺いお話しをしました。


・・・(以下 追記)・・・

いろいろご夫婦で話しあわれてきたのでしょう。

「実際、新築だとどうなの?」という事を検討されたと思います。

 

ご主人の働き方(場所)も変わったし

なずなさんが気にいった「古民家」も、実際に暮すのは大変そうだし

やっぱり家を建てるほうがお金も掛るし

 

なので、私に声を掛けていただいた時には

もうリフォームでだいたい決まっていたのだと思います。

・・・(追記 ここまで)・・・

 

 

家を見ながら、この家をリフォームするとなると・・・

なにができるか

というお話しをさせていただき、

 

「 希望が全部ではなくても、ある程度はできそうだ 」

という事を確認し

ご夫婦は 決断されました。




**

次回は・・・

リフォームを設計事務所に頼んだ理由

です。

 

//////////////////////////////////

第1回:物がないって本当にスッキリする

第2回:暮し方に飽きてきた 【リフォームをした理由】

第3回:リフォームを設計事務所に頼んだ理由

第4回:リフォームをした感想

**

築20年ツーバーフォーのリフォーム:なずなハウス

//////////////////////////////////

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物がないって本当にスッキリする

2016-08-16 15:57:46 | 家作りを考える1「家作り」

[ なずなハウス:ダイニングに作った奥様(なずなさん)用に作った机 ]



前回のブログで、なずなハウスが取材を受けたを事を書きました。

 

▼取材を受けました

http://blog.goo.ne.jp/homeroom-goo/e/61c8a188fba486c3d01fb0737a2d3211

 

その時に、なずなさんご夫婦のお話しがとても「いい話し」だったので

4回に分けてまとめてみます。

 

[ なずなハウス:リビングからダイニングの作り付の机を見る ]

 

=========================
第1回: 物がないって本当にスッキリする
=========================

なずなさんは、「片づけがあまり得意ではない」と言われます。

8年前リフォームした理由に、収納の問題がありました。

必要なところに必要な収納を作り、

問題は解決していたはずだったのですが・・・



----------------------------------
収納があっても片付かない
----------------------------------

なずなさん曰く(いわく)


いくら収納を作っても、その(容量がある)分 物を買い込んでしまう


のだそうです。

わかりますね~ その気持ち。

あなたにも共感してもらえる事と思います。

 


----------------------------------------
「こんな物があった・・・」
----------------------------------------

今回の取材にあたりご夫婦で片づけをしていただいたのですが

相当、、かなり、、ものすごく 大変だったそうです。

片づけ というより 処分

したという感じだと言われます。

部屋の中にたまった物は一体何なのか・・・

それは・・・・


買ってから一度も見た事ない物

こんなのあったんだっけ?と思う物

ご夫婦は、それらを車に積んでリサイクルショップへ・・・。


[ なずなハウス:上の写真と同じ方向で、工事前の様子 ]



----------------------------------------
変わる決断をする
----------------------------------------

なずなさんは、


どんなに収納があっても片づかない。

自分の暮らし方を変えない限りは無理


と言われました。

ずぅっと、物があふれている状態を気にされていたと思います。

今回の取材をきっかけに、不要な物を処分し気持ちいい部屋が復活しました。


「物がないって本当にスッキリしますね」

という事を身に染みて感じられたのでしょう。



スッキリ という状態は、単にその時だけの事ではなく

『 身軽になり、行動がしやすくなる 』

いう事でもあります。



60代に入り、ご主人の働き方も変わり、

お二人とも、健康の事や、これからの生き方を考え

いろいろな意味で新しい事を始められています。



そうゆう 暮らし方を変えはじめた時 だったから

今回の取材は、『グッドタイミング』 だったのでしょう。

 


----------------------------------------
強制的なリセット と 継続
----------------------------------------

なずなさんは、今回の取材を

物との関係をリセットするいい機会

として利用する決意をし 

「 取材を受けよう 」 と思ったそうです。



一般の家庭で、「取材」という事はまず無い事ですがどの家でもできる方法があります。

それは・・・


『 家に人を呼ぶ事 』



人を呼ぶ時には、家を片付けきれいにしますよね。

やっぱり 「他人の目」の力は強力です。

 

 

完成してからも何度か『見学会』をさせていただいている

sato*sato(サトサト) の奥様・さとさんは

「見学会をやると片付けて家がきれいになる!」

と言われます。(・・・ この秋にも、よろしくお願いします!)



ぜひあなたも、月に一度、、とはいいませんが
たまには、お友達を招いてみてください。

それを定期的にやることで 【維持】 されます。


もし、

根本的に人を招く事ができる家じゃない

と思うなら、

思い切ってリフォームする事をお勧めします。

まるごと変えるのではなくても

一部を変える事でも、家は変わります。


家が変われば、、、、

あなた自身の気持ちが変わります。


リフォームが一番強力な”リセット”です。



ただし・・・

物を変えるだけでは、失敗します。

「どう暮らしたいのか」

を考えたリフォームじゃないと。。






次回は、「なずなさんがリフォームをした理由」です。


//////////////////////////////////

第1回:物がないって本当にスッキリする

第2回:暮し方に飽きてきた 【リフォームをした理由】

第3回:リフォームを設計事務所に頼んだ理由

第4回:リフォームをした感想

**

築20年ツーバーフォーのリフォーム:なずなハウス

//////////////////////////////////

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取材をうけました [なずなハウス]

2016-08-13 19:21:39 | [Works] なずなハウス(R)

 

引渡して約8年経った『なずなハウス』が、ある雑誌の取材を受けました。

 

==============

築20年ツーバーフォー(2x4)の家のリフォーム

なずなハウス

==============

 

雑誌の詳しい話しは、またいつの日か!^^

 

**

 

今回の取材を受けていただてから、

なずなさんご夫婦は、片付けに大変だったらしいんです。

 

そんな大変な思いをさせてしまい申し訳なかったのですが、

なずなさんは

 

「これを機会に(片付けを)やろう!(部屋を変えよう!)と思ってお受けしました。」

 

と言われ、ほっとしました。

 

8年の間に、なんとなく物が増え、なんとなくそこここに置かれ

雑然としてしまっていたそうです。

 

ご主人がなんども 「大変だった」 と言われていたので

本当に大変だったと思います。

 

物を処分するって大変な事ですから。

 

だから

 

何かきっかけがないとできません。

「きっかけになって良かった!」 と なずなさん。

 

そうゆう意味では、

今回取材を依頼してくださった Oさんには 感謝しないといけません。

 

今回の取材では、なずなさん と ご主人 から

いろんないいお話しを聞く事ができましたので、

次回から少しずつ書いていこうと思います。

 

ご夫婦ふたりで一生懸命片付けて下さった結果、

こんなに素敵に部屋になりました!

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

取材が終わり、ほっとしているご主人。

 

お疲れ様でした。

本当にありがとうございました!

 

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

//////////////////////////////////////////////

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

//////////////////////////////////////////////


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2016-08-11 13:56:45 | 雑記 [個人的]

今日から一般的にお盆休みですね。

よい夏休をお過ごしください。

 

明日は、ちょっと用事があって、懐かしい施主の方達にお会いしてきます。




**

光を表現したい時、、、やっぱりモノクロがいい。

 



無垢の木の床を、はだしになって試す事ができます。

それをしないで床材を決める事は止めてください。

木の床体験会 9月10日(土)

▼詳細とお申し込み

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai.html

ただ、、、

夏休中、もしお子さんと 「木の床を体験したい」 という方がいらっしゃいましたら

上のページの「参加お申し込みホーム」の「相談覧」に、その旨をお書きになって

ご希望の日を3つほどお書きになって、送信してください。

(日曜、祭日以外で)

日程を調整しまして、改めてご連絡差し上げます。


 メールマガジン【日美の手帖】 (ほぼ日刊 購読は無料)

 

シンプルな暮しは人生をより豊にしてくれると思います。

シンプルな考え方、シンプルな暮し方と家づくりについて書いています。

ブログには書ききれなかった事、書かなかった事などをメールでお送りしています。

メルマガ読者だけの特別なご案内もありますので、 

木の床などの質感あるものが好きで、シンプルな暮しをお考えになる方は 

ぜひご登録ください。

メールマガジン【日美の手帖】 (購読は無料)

申込はこちら ↓

https://form.os7.biz/f/77cf42a6/

**

スマートホンの方はこちらから空メールをお送りいただければ、登録になります。 

↓ ↓ ↓ ↓

t0iw2@mail.os7.biz

不要になれば、いつでもご自身で解除できます。

 

▼読者の方からいただきました。

//////////////////////////////////////////////

「いつも、メルマガ読んで私もあれこれ考えるきっかけを頂いてます。」

(文京区 Mさん)

//////////////////////////////////////////////


 家作りはたくさんの考える事があるので、考えるほどに わからなくなってしまいます。 

よかったら、家の話をしませんか!話をするだけで解決する事もあります。

家づくりの無料メール相談 はこちらから↓

http://s-coco.net/052contact_2.html


 Renovation for Life and House 

人と家とのよりよい関係づくり

S-COCO

志田茂建築設計事務所

URL   : http://s-coco.net


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉山最後の日の・・

2016-08-08 21:25:06 | laughing-city

 

葉山の家(R)(2世帯住宅リノベーション)の引き渡しの日・・・

つまり、葉山に通うのが最後の日・・・

 

いくつか手前のバス停で降りて歩いてみた。

 

バスに乗っていて、気になる家や建物があってそれをそばで見てみたかった。

歩いてみて初めて見つける、、というか

「これもいいね~」と思えるものにも出会う事ができた。

 

 

逗子・葉山は、歩いていてほんとうに楽しかった。

といってもほんの一部の地域だけしか知る事ができなかったが、

ポケモンGO をやっているより、よっぽど楽しいと思う。

 

何が楽しいかというと・・・

 

古い家や建物がたくさんあり、、、

お店として使われていたり、住む人が自分流に改装していたり

でもそれがまた、生き生きとしてい見るだけでも楽しいし

歩いていて、「ここにも、そこにも!」って

『見つけられる』興奮!

 

極端に言うと、「宝島」を探索してる気分!^^

 

 

 

使われず朽ち果てているものも多くあるのだろうけれど

何かしら手を加えられ使われているものをたくさん目にする事ができる。

いい悪い、好き嫌い はあるけれど、

見つけ出したそれらの家や建物などは

見た目古くても、生命感を感じられる。

 

そして、なんと言っても 楽しそうに見えるのだ。

 

 

[ 葉和屋 はなや ]

 

 

もちろん、なかには、

改装してもやっぱり使われなくなってしまった(ようにみえる)

ものもある。

 

それでも、それは

例えば セミの抜け殻 のような

親近感(?)と存在感とぬくもりのようなものを感じるのだ。

 

 

 

 

朽ちる(くちる)

というとなんだか汚らしいイメージを持つかもしれないが

 

ゆっくりと時間を掛け古くなっていく

 

という言い方もできるかもしれない。

 

 

 

都心であればさっさと

「古屋あり」の土地として売りに出されるようなものかもしれない。

でも、この 逗子・葉山では、

土地にも住人にも 温かく見守られているようなか感じがする。

 

 

ゆっくりと古くなる事 は、都心では許されなくなってしまったが

ここでは 許されてる のかもしれない。

 

 

 

[ この建物は、撮った写真の中で唯一、新築の家。

1階は店舗・・・ 本屋さん( BOOK SHOP  Kasper ) ]

 

 

 

なんというか

土地も人の暮しも時間もゆっくり流れてる・・・

そして

それぞれの存在が認められていて

それぞれの関係や距離がほどよく保たれている

・・・

という感じがする。

 

そんな感じがする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫も好きな杉板の床 [木の床体験会]

2016-08-05 19:04:05 | 見学会・体験会

 

猫が好きな人にとっては、心惹かれるお店?

 

葉山町向原 「幸福堂」

 

**

 

私の施主の人達にも、猫が好きな人達が多いです。

というか、割合的には圧倒的に 「猫」 です。

 

その猫達の暮す家・・・(施主の家)・・・の床は

杉板です。

猫も気に入ってくれます。

 

 

猫が好きなものは、人間にとってもいいものです。

 

猫も好きな杉板の床がどんなものだか

試してみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓

=====================

木の床体験会

===================

開催日【8月8日(月)】

開催日【8月10日(水)】

の申込は 8月6日まで


詳細とお申し込みはこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓

http://s-coco.net/openhouse/sugi_taikenkai_02.html


木のサンプルプレゼント!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加