Home Room シンプルな暮しと家の作り方

シンプルでおおらかな、そして無垢の木の床でつくる 質のある家と暮しを考えます

■志田建築設計事務所のブログ■

ふじみ野の家 完成

2017-03-18 18:26:49 | [Works] ふじみ野の家(R)

築12年の家、LDKの全面リフォーム 『ふじみ野の家(R)』

先日 お引渡しました。

 

==========================

ふじみ野の家(R)

http://s-coco.net/works/fujimino_R/fujimino_R.html 

==========================

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もはや楽しい家 (ふじみ野の家)

2017-03-12 07:38:42 | [Works] ふじみ野の家(R)

 

ふじみ野の家(R)・・・ ようやくここまで来ました。

 

ようやく・・・

 

LDKの全面的なリフォームです。

当然面積が変わるわけではないけれど、

広がりと楽しさを感じられようになります。

 

窓枠や天井の廻縁やドアが既存のままで、

新しくした部分とちぐはぐ(?)かもしれないけれど・・・

そんな事を越えて

ここで暮らす時間は、楽しく豊になります。

 

もうすぐ工事終了。

 

**

▼工事前の家の写真

自分の好みや感覚に合わない家にずぅと暮していくの?

 


家を大規模にリフォームするって一体どんな事ができるの?

そんな疑問にお答えします。

実際に大規模リフォームした家の工事内容をすべて公開!

 

『戸建て木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

 
は、こちらから ↓
 


 あなたは ”住みやすい” 家 を求めていますか?

どうしたら 住みやすい家 になるでしょう?

きっと、いろいろ調べたり、モデルルームに行ったり と勉強されている事と思います。

それでも、あなたの考える”住みやすい家”が見えてこないとしたら

きっと、一般的な家づくりでは解決できないのかもしれません。

 

私の施主のみなさんは皆 「住みやすい家になった」

と言われます。

あなたのお悩み、実現したい事・・・

解決の第一歩を見つけられるかもしれません。

 

よかったら、家の話をしませんか?

    ↓ ↓ ↓ ↓

家づくりのメール相談(無料)

http://s-coco.net/052contact_2.html

 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉板が1枚張られるたびに家が変わっていく

2017-02-21 11:07:15 | [Works] ふじみ野の家(R)

 

ふじみ野の家(R)・・・昨日は朝一(二?)で現場に行きました。

床を張り出すため、打合せしなければいけない事があったので。。

 

昼近くなって、玄関の床が張り終わりました。

 

半日でたったこれだけ? ・・・ 

 

ここになるまで、、まずいろいろな事前の準備があるんです。

中を全部壊すわけではなく、

壁やドアはそのままで使うというリフォームですので、

既存の床のフローリングの上に杉板を張るといっても

新しく張る”杉板”とあちこちの調整をしておかなければいけません。

 

ちなみに、杉板を張るのは、玄関と1階廊下とLDKです。

 

元々、濃い茶色のフローリングです。

杉板が1枚1枚張られていくたびに、

家がどんどん変わっていきます。

 

 

杉板は、今回はじめて使うものです。

 

張られた杉板を見て・・・ うれしくなりました。

 

色が とってもいい!

 

板によっては イチゴミルク色

というような 淡~いピンク色

 

もちろん、無垢材なので、全部がそうゆう色ではないし

時間が経てば色は変わっていきます。

 

でも最初の この淡い赤というかピンクというか、

自然の木が作りだす2つとないその色の世界に暮せる事は・・・

お金を掛けた以上の価値ある経験だと思います。

 

**

 

思わず、近所でお勤めしている奥様に連絡をしてしまいました~!

奥様は仕事帰りに寄り、写真を撮ってご主人に送ったそうです。

写真を見たご主人からは

「 うれしくなりました 」 とメールをいただきました。

 

 


家を大規模にリフォームするって一体どんな事ができるの?

そんな疑問にお答えします。

実際に大規模リフォームした家の工事内容をすべて公開!

 

『戸建て木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

 
は、こちらから ↓
 


インスタグラム で・・・・

これまでの仕事の様々な写真を公開中

https://www.instagram.com/scoco4life/


 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の好みや感覚に合わない家にずぅと暮していくの?

2017-02-18 18:11:16 | [Works] ふじみ野の家(R)

埼玉県ふじみ野市の戸建て住宅のリフォーム

工事中

**

施主Hさんが購入した中古住宅は、築10年と少し。

売主さんも大切に使われていたので、特に直す必要もなかったのだけど

 

でも・・・

売主さんの好みは、Hさんとは違うために、、、

きっと・・・

いつまで経っても、

「 私の家 」 という感覚にならないんじゃないかと思うのです。

 

それをずっ~とひきずって暮していくのはどうなんだろう・・・

 

私がそそのかしたわけではないけれど

 

Hさんは、ご自分達の暮し方に合った、

そして「好き」と思える部屋に作り変えるため

LDKをリフォームする事を決めました。

 

 

 

以前の家の様子。

キッチンは対面式。

まだ売主さんが住んでいた時に内覧で行った時の写真。

 

やっぱりね、、、ちゃんと写真 撮れないですね。。

だから

ビフォーアフター用としての写真を・・・撮ってない。。

 

 

床は、濃い茶色のフローリング。。

Hさんにとっては落ち着かない色。

なので

この上に杉板を張ります。

 

段ボールの梱包の中が、、、杉板。

これが張られただけで、家は、ガラッと変わります。

 

 


家を大規模にリフォームするって一体どんな事ができるの?

そんな疑問にお答えします。

実際に大規模リフォームした家の工事内容をすべて公開!

 

『戸建て木造住宅リフォームについての解説』 

プレゼント(無料)

 
は、こちらから ↓
 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加