黍生山の村夫子 (きびゅうやまのソンプウシ)

黍生山のバカが「蜂を追っかけた」とか「山が笑った」とか、しょうも無いことをほざいています。

巣立ち間近?

2017年05月22日 04時18分28秒 | 日記



5月15日 巣箱の左側をコゲラが通過


5月16日 餌を持って来たら中にオスが


通常は穴に飛びこんじゃうのでこういう写真は撮れません


巣箱の前に有るこの枝に一度止まり狙いを定めて巣箱に飛び込みます


昨日の午後4時41分 メスが何も持たずに戻って来ました


どうやら雛に巣立ちを促し始めたようです


3分ぐらい雛に呼びかけたいました


その後は普通に給餌です


午後5時11分 今度はオスが餌を咥えて来ました


でも巣箱には入りません 咥えているのは小さなカマキリのようです


やはり巣立ちを促しているようです ところが「早く出ておいで~!」って叫んだものですから
餌を落としてしまいました


反省しているようです
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

60から、70から

2017年05月20日 04時18分28秒 | 日記
シジュウカラが子育てで頑張っているのでバカも






                                                        
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

40から

2017年05月17日 04時18分28秒 | 日記
5月11日の事です 前日の雨の時TVの映りが悪くなった
榎の枝が伸びてアンテナに当たっていたのだその枝を切る為榎に登る


榎の近くのナナカマドが数日前から咲いている


よく見ると葯の開いたのは黒く萎れ開いてないのはピンクで元気が良い
人間と一緒だなあ

榎に登り難なく枝を切り下りようとすると3m程下の巣箱の近くに餌を咥えたシジュウカラが
バカは耳が遠く電子ブザー音などの高音は全く聞こえない
カミが「シジュウカラがスゴク鳴いてるよ」 どうも雛が居る様だ


慌てて下りて来て様子を見ていると餌を咥えて入った親が糞を咥えて出て来た
間違いなく雛が居る
この格安物件は去年シジュウカラが営巣を始めたが優良物件にヤマガラが営巣し始めると
ヤマガラを追い払いそこに営巣した
格安物件の掃除はしてなかったので作りかけの巣がそのまま残っていた
だから大した営巣活動もせずに産卵したのだろう営巣に気付かない筈だ


メスが中に居るのにオスが帰って来た


「お~い、早くしろよ~」「未だオシメを変えてるから一寸待って」って感じかな


また糞を咥えて出て来ました


先日も同じような動画をUPしましたがこの様に出口で黄昏るのは巣箱の中に長い事いた時です
ヤッパリ育児の悩みでしょうかね「同じように産んだのにどうしてこの子はこんなにバカなのかしら
「あの日父ちゃんが酒さえ飲んで帰って来なかったら…」なんて
バカな事を書いてるって思うでしょでも本当にそうかもしれませんよ
昨夜NHKのラジオに京大の34歳のシジュウカラを研究している方が出ていました
その方によるとシジュウカラは文章を話す鳴くそうです
文章を使うのは人間とシジュウカラだけ(現在判っているのは)
そのシジュウカラ語はヨーロッパのシジュウカラにも通じたそうです
凄い事をイッパイ聞きましたが仕事が忙しいので当分引きこもりです
皆様の所には出来るだけ訪問させて頂きます


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ツクバネ

2017年05月16日 04時18分28秒 | 日記
昨日のつづきで5月8日の黍生山です


座禅石から先日の鉄塔を見るとすっかり茶色に塗られていました
点検のヘリが衝突しそう鉄塔の直ぐ左のピークが寧比曾岳だが黄砂で


10時40分 山頂の気温は23℃


黄砂の割にはそれ程黄色くは無いけど霞んでいます


ズームすると霞がよく判ります


寧比曾岳方向


朴ノ木の花が開花していました


Tombeeさんが違うかもって言ったこのユリやっぱりササユリじゃないかなあ
ここに他の百合が咲いた事はないし


コバノガマズミは今が盛り


先日開花したって言ったのはTombeeさんと一緒でツクバネでした
筑波嶺の 峰より落つる 男女川 恋ぞつもりて 淵となりぬる
あっやまつばきさんとこの歌だった



ツクバネの方が遅く咲くと思っていたけど勘違いみたい
先日もイタチとテンを間違えたし あっ先日「花と龍」で見たのはテンでしたゴメンナサイ
面さんに指摘されましたテンの方が小さいと思い違いしていました
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

キンラン

2017年05月15日 04時18分28秒 | 日記
5月8日の黍生山です


前山のキンランが咲きました




8本ありますがこの時は3本開花


ただ周りの檜が伸びて来て鬱蒼とし始めましたので来年はどうか


コバノガマズミの花の廻りをブンブン飛んで居たのはアオハナムグリ これも毎年調べるなあ


知らない内にヒメハギが随分伸びていました


国道420号のバイパスを作るそうで頻繁に測量をやっています
作る時はここの田圃は全部埋めるらしい


登山道沿いのギンリョウソウが全てぐちゃぐちゃにされていました
GWは普段山に来ない人が登るので毎年なにがしかの被害は有ります
3年前は近くの集落のお婆さんがマムシグサを全部折って行きました


万緑叢中 紅一点あり
人を動かす春色は 多きを須いず


第2鉄塔も塗装のようです


ハナイカダの雄花


林道のオタマジャクシ鉄塔塗装のトラックが通ったのでワヤだが
随分数が減り怖いのか1ヶ所に固まって居ます


林道上のツツジは本当に色が良い                               つづく
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加