gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話『戦う理由』の感想レビュー

2008年10月26日 20時07分22秒 | 機動戦士ガンダム00 2ND SEASON
『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』
孤独な戦いを続けるソレスタルビーイングのメンバー達。
その行動の元になる「戦う理由」とは?
前回がモビルスーツの活躍を描くお話だったのとは対照的に、今回はキャラクターの内面を掘り下げるお話です。

『だったら、私が名前を付けてあげる。そうね・・・あなたの名前はアレルヤがいいわ。神様への感謝の言葉よ。』

脳量子波の手術後、アレルヤが謎の声に導かれてたどりついた場所に、マリーはいました。
マリーのおかげで被検体E-57から「人間」に生まれ変わることが出来たアレルヤ。
ここまで劇的な出会いなら、いつも気にかけていた事にも納得できる感じですね。

マリナは刹那たちに止められながらも、アザディスタンで自分が担うべき役割の為、帰国を希望しました。
彼女の強い決意が感じられますが、さすがにちょっと無謀な気もしました。
刹那はマリナの考えを重んじてアザディスタンへ進路を取るよう指示を出しましたが、クルーは特に反論せず。
刹那の事を信頼している・・・というのもありそうですが、2人の仲を考えて、自分達で決断するように見守っている感じかもしれませんね。

『つかぬ事を聞くです。2人は恋人なのですか?』

『違う。』
『違います。』

なんというそっけなさ。でも息はピッタリww
ミレイナの乙女の勘は外れてしまいましたが、今後はどうなるかわかりませんね。

『兄さんのようにはいかないな。』

ライルが取り組んでいた、戦闘のシミュレーション訓練の結果は命中率78%
素人がいきなり出すのは無理っぽい数値の気がしますが、初代ならもっと上だったのかもしれませんね。
様子を眺めていたフェルトでしたが、ハロの「フェルト、ロックオン好き!」の声に慌てまくりなのが可愛かったですね。
しかし、ライルは至って冷静。

『俺は兄さんじゃない。』

『わかってる・・・うん、わかってる。』

『あんたがそれでも良いって言うなら、付き合うけど?』

前回の予告で見せたチューシーンがキタコレ!
不意打ち気味にフェルトの唇を奪うライル。
そっちの方は命中率100%かww

『その気があるなら、あとで部屋・・・。』

日曜の5時なのに過激ですww
さすがに怒ったフェルトは平手打ちを残して去りました。
保護者気分でちょっとほっとしましたね。
くっつくにしてもいろいろと紆余曲折の後でお願いしたいです。

『気付かせてやったんだ。比較されたらたまらんだろ・・・。』

ライルの呟きはそれ以外の意味も込められていそうで今後が気になりますね。

一方、カティの後任として指揮を執ることになったリントは、今のソレスタルビーイングは私情で動いていると予測。
アザディスタンで網を張る作戦を進言します。
その手助けをするべく、彼が特別に声をかけたのが、我らがハム様・・・に似ているミスターブシドーww
みなぎってきました!

指揮権をリントに取られたカティは、前回の戦闘を思い返し、その戦術をどこかで見たことがあるような気持ちに。
スメラギさんの過去と関係がありそうですね。
ビリーが語らなくても、正体が広まってしまうかも?

新兵器のモビルアーマー、トリロバイトの製作には、「多額の寄付をした女性」の影が。
やはりリューミンの仕業でしょうか?
こっそりとシナリオに入れてくるのがうまいなぁと思います。
すぐあとにルイスが映されていますが、さすがに彼女の仕業では無いと思うのですが。

カタロンの方ではライルの情報を元に、マイスターズやマリナとの接触を計画中。
クラウスに声をかけられたシーリンの微笑みがハンパない可愛らしさですww
自分も付いて行く事を決意する様子がマリナへの思いを感じさせますね。
シーリン自身が姫だったら、国政でも、もっと上手く立ち回っていたような気もしますww

『刹那・・・私と一緒に来ない?アザディスタンに。』

マリナは刹那に哀願しますが、刹那は拒否。

『破壊の中から生み出せるものはある。世界のゆがみを、ガンダムで断ち切る・・・。未来のために・・・それが、オレとガンダムの戦う理由だ。』

やはり、いくらマリナの頼みであっても、4年間考え続けた彼の信念を覆すことは出来なかったようですね。
マリナにしてはベストを尽くしたような勧誘フラグだったように思えましたが、さすがに簡単にはいきませんね。

沙慈はイアンの仕事を手伝わされることに。

『イアンさん・・・あなたはどうして、ここにいるんですか?』

『嫌というほど戦場を見てきて、戦争を無くしたいと思ったからだ。ここにいる連中も同じだ。・・・みんな戦争で大切なものを失ってる。世界にはそういう現実があるんだ。・・・そうさ、わしらは犯罪者だ。罰は受ける。戦争を無くしてからな。』

よどみなく答えるイアンの様子が、でまかせではない彼の本音であることを表しているような気がしました。
ダブルオーの全体のテーマを感じさせますね。
沙慈はこのままイアンの助手決定かも?

罰を受ける時期。
アレルヤにとっては、捕まえられた時がそれの様に感じられた訳ですが、今はマリーの奪還という、新たな目標が出来ました。
自分にはそんな目標が無い、自分のエゴのために多くの命を犠牲にした私に、この艦にいる理由はないと呟くスメラギ。

『あなたがここにいる理由はあると、僕は思います。だったらどうして、僕を助けてくれたんですか?・・・戦う意味、見つけられますよ。あなたになら・・・。』

場面を変えながら、クルーそれぞれの戦う理由を見せる演出が見事ですね。

『もう一度私に出来るかしら。世界と向き合うことが・・・そして、大切な人を守ることが・・・エミリオ・・・。』

スメラギは、酒に逃げる毎日から脱出することは出来るのか?
というか、エミリオが心の中にいる限り、ビリーは無理なのかww
個人的にはお酒を酌み交わす仲のアレルヤとも、相性がなかなか良い感じのような気がしますが。

ホルムズ海峡付近で、リント達の待ち伏せを受けるトレミー。
大型魚雷が被弾し、船内には水が入ってきて大ピンチ。
GN粒子の守りを突破するのも、以前よりは簡単になっている印象ですね。
水深約3キロの地点からでは、ガンダムは発進出来ず、浮上しようとするものの、ケミカルボムの爆雷が頭上を阻止。
ミサイルの射出口を樹脂にふさがれ、まさに万事休す。
遺憾ながら、リントの戦術は一流のものであったとわかります。
今後も色々な作戦で刹那たちを苦しめるのかも知れませんね。

『落ち着いて。手はあるわよ。・・・もうすぐ爆雷がやむ。そして、海中の敵がこちらに接近し、直接攻撃を仕掛けてくる。・・・ラッキーね、私達は。』

スメラギの予測どおりの動きを敵が見せ、ますますピンチになるトレミーですが、当のスメラギには策がありました。

『索敵不能の敵がそこにいて、トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。しかも敵は、下部コンテナの注水時間まで短縮してくれたわ。』

なんというスメラギイリュージョン!
・ ・・でも何の誘導もしてなかったので、単なる結果論のような気も・・・ゲフンゲフンww

セラヴィーの切り札、トランザムがトリロバイトのパワーを押し返し、ケルディムの近距離射撃が水中でもなんとか敵にダメージを与えます。

『ダブルオー、目標を・・・。』

(私と一緒に来ない?アザディスタンに。)

『くっ・・・目標を駆逐する!』

マリナの声が一瞬視界をよぎりますが、それを振り切ってトリロバイトを撃破する刹那。
刹那にとってマリナの存在はどんどん大きくなってますね。

アリオスもトランザムを発動。
その背につかまったダブルオーはリントとカティのいるブリッジを攻撃しようとして・・・謎の機影に阻まれます!

『あのアヘッドは?』

『ミスター・ブシドー!』

アヘッド改造されすぎww
フラッグでないのは残念ですが、それは次回のお楽しみということでしょうか?
鎧武者のような外見で、やはりビームサーベルを乱舞するのは彼らしいですね。

『この動き・・・手ごわいヤツか!』

『・・・その剣さばき・・・間違いない、あの時の少年だ。なんという僥倖!生き恥をさらした甲斐があったというもの!!!』

熱いぜ、ブシドー!
よくトリロバイトに先鋒を譲る気になったな~という気もしましたが、「ガンダムなら、きっと負けない!」と信じていたのでしょうかww

ピーリスのアヘッドと交戦するアレルヤですが、意外にも苦戦しすぎます。

『機体のせいじゃない・・・僕の能力が!』

やはり収監所の暮らしは彼の体力を奪っていたようですね。
ピンチになりかけたアレルヤを、カタロンのモビルスーツ隊が援護します。
カタロンは勝手に恩を売った状態になりましたね。
交渉の席についたあと、彼らが望むものが気になります。

『反政府組織が!私の道を阻むな!』

1人息巻くブシドーですが、撤退命令で勝負はお預け。

『はぁ・・・。手合わせを拒まれたか。』

次の出番がいつか、今から気になりますね。

『たいへん勉強になりましたよ、少佐殿。』

リントに皮肉を返すカティがまた渋いです。
ブシドーにはもっと感謝しないと。

カタロンに入っていたシーリンとマリナも再会。
おいしいところは来週までお預けですが、ひとまず無事に合流出来て良かったです。

Cパートでは、ビリーが叔父であるホーマーと会話。
新型モビルスーツの開発主任に任命されました。
眼光が既に悪人化していて危うい感じですね。
トレミーの中で復帰を祝福されるスメラギとの対比が浮き彫りになっているのもww

(クジョウ・・・君はずっと前から僕のことを利用していたんだね。そして踏みにじったんだ。僕の気持ちを・・・。)

挿入される「最高の笑顔を見せるスメラギ」が皮肉ですね。
ビリーの空回りも、遂に来るところまで来てしまった感じです。
愛情が憎悪に変わるとき、ダブルオーをも凌駕する、最強のフラッグが誕生するんでしょうかww

次回、第5話、『故国燃ゆ』も待ち遠しいですね。

劇的や劇薬という言葉が指し示すものは?
いよいよあの人も登場でしょうか?
ちらっと見えた、楽しそうなマリナの理由が気になります。



『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (106)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とある魔術の禁書目録第4話... | トップ | 『僕がなめたいのは、君っ!... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
話数違い削除依頼頂きました件 (gurimoe)
2008-11-05 13:37:55
・ご報告頂きましてありがとうございます。
お名前は伏せておきますね。

トラックバックに関しては、スパム的なもののみ随時消去させて頂いておりますが、2重送信や記事間違い等に関しては、どうぞお気になさらないで下さい。

こちらこそトラックバック頂いてありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

106 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」 (見ていて悪いか!)
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
ガンダム002nd 感想 第4話「戦う理由」 (灰色の月と白色の太陽)
乙女座キターーーーー!!( ゜∀゜)ノ♪ まずは本編。エピローグは「マリーの声」。映像はちいさなアレルヤっち(?)です。 んっ!?超人機関!? アレルヤっちは小さなマリーに導かれてマリーの下へやってきます。ここのアレルヤっち記憶喪失(?)ですね。あー...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】 (失われた何か)
ガンダムの活躍は流石に減ってしまったが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 その前に FC2使用の皆様、今回の更新は大変だ...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話 (WORLDS BLOG)
生き恥の8割くらいは自分のせいではないかと思うが>Mr.ブシドー 乙女のカンは即
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (電撃JAP)
博士「うら若き姫君・゜・(つД`)・゜・」助手「泣かなくて良いでしょうがwww」...
機動戦士ガンダムOO #4 (桃色のラボラトリー)
「つかぬ事を聞くです。ふたりは恋人なのですか?」  「違う」「違います」  刹那とマリナ、息ぴったり(笑) 機動戦士ガンダムOO #4「戦う理由」の感想です。 アバンはアレルヤの回想から。 「決まっているじゃない。生きている事によ」 アレルヤの名前をつ...
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか? (【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式)
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン #04 『戦う理由』 (■モニョロ箱■)
タイトルどおりに各人の戦う理由が描かれた回でした。 人間模様の変わりゆく様子も見ごたえがあってよかったですし、 毎回同じ言葉で纏めてる気がしますが、今回も『面白かった~!』と思いました。
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 戦う理由 (レベル999のマニアな講義)
『戦う理由』内容アレルヤの救出作戦は、アロウズに衝撃を与えた。グッドマンは、アーバ・リント少佐を招き、ミスター・ブシドーとともに、ソレスタルビーイングへの掃討作戦を開始。マリナ・イスマイールが連れ去られたこともあり、アザディスタンへ向け動き出す。。一方...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (赤い彗星3号館)
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 戦う理由 (焼きプリン定食(2個目)
ご注文の「制服がぴっちぴちのエロいスメラギさん」は、もう少々お時間かかります(;´∀`) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二おすすめ平均 期待半分、不安半分。乙女座ではない私も運が...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 (ミナモノカガミ)
もう一度。
今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』 (シュージローのマイルーム2号店)
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 「戦う理由」 (リリカルマジカルS)
「この動き、手強い奴か!?」 なんかせっちゃんの言葉使いおかしいww
機動戦士ガンダム00 第4話「戦う理由」 (つれづれ亭)
まさにタイトル通りでしたね。
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #04『戦う理由』 (風庫~カゼクラ~)
4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
「機動戦士ガンダム002ndseason」第4話 (日々“是”精進!)
#04「戦う理由」アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招く。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を心配するシーリンも同行を申し...
ガンダム00 第2期 第4話『戦う理由』感想~別にシスコンじゃなかったアレルヤ、スメラギさんも制服着用☆で物語も本格始動へ~ (AB型母さんのつぶやき)
人間ドラマがメインの第4話『戦う理由』の感想です。 今回は、人間ドラマメインなので、台詞を中心に物語を追ってみましょう。 「誰か…私の声を…。」脳量子波の手術後、少女の呼びかけに応えた「彼」は、すべての感覚を奪われてケースの中に横たわる少女、「マリー」に...
機動戦士ガンダム00 #4 戦う理由 (暗宙飛躍)
連邦の新型MAが割と、いやかなりあっさり撃墜されちゃってがっかり。 今週くらいドラマがたくさん詰まってると、戦闘シーン一回くらい飛ばしちゃっても良いような気もしますけどね。 ■アレルヤとピーリス 「取り戻したい」とは言っても、ピーリスが軍を離れるとは現...
ガンダム002nd 4話 戦う理由 (日常のぼやき)
「お二人は恋人同士なんですか?」「違う」「違います」いや違うけどさwww
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#4 戦う理由 (あらけすの適当日報)
「アレルヤがいいわ」 セカンドシーズンはアバンでさらっと重要なことをやってしまうから侮れない。 これでアレルヤの勘違いではなく事実と...
ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」 (空想野郎の孤独語り)
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座の...
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話 「戦う理由」 (紅蓮の煌き)
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由……
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」 (アニメのストーリーと感想)
 ダブルオーガンダムが起動し、アロウズの追撃部隊を退けたソレスタルビーイング。しかしロックオンはモビルスーツに乗った経験が無く、スメラギは未だに戦術予報士に戻る事を拒否していた。そんな時アレルヤが、連邦軍の反政府勢力収監施設に拘束されている情報が、王留...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (恋華(れんか))
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
「機動戦士ガンダム002ndseason」第4話 (日々“是”精進!)
#04「戦う理由」アロウズは次の作戦を展開するため、リント少佐を招く。カティは前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行方を心配するシーリンも同行を申し...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女・....
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」 (空色きゃんでぃ)
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ...
ガンダム00 04話「戦う理由」 (大吉!)
<日曜日> アバンでアレルヤとマリー(ソーマ)の出会いが語られました。 エンディングの割れたガラスケース何だろうと思っていたけど、あれだったんですね~。マリーは目は開けていても見えないし、聞こえてもいない状態?”アレルヤ”という名前を付けたのがマリーであ...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想 (モリーゾ愛地球ガンダム1/60ガンプラ博)
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン/感想/第04話「戦う理由」 (ランゲージダイアリー)
 「神様への感謝の言葉よ」(マリー・パーファシー)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン』の視聴ネタバレ感想、第04話「戦う理由」の感想です。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」 (* Happy Music *)
頭の中に響く声に導かれたアレルヤは、マリーと出会う。 アレルヤという名前は、そのときマリーが付けてくれたものだったのね・・・それは、...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (よう来なさった!)
ロックオンがフェルトを泣かしちゃったよw 純情乙女の唇を半ば強引に奪うものだから、心も身体も痛い平手打ちを・・・・・・てかロックオン本人は、フェルトに対してあまり罪悪感を感じていないようすですがw まなににしても、フェルトが頬を染めながらつぶやくシー...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第4話 (新・たこの感想文)
「戦う理由」 アザディスタン王国。連邦に参加せず、結果、経済的にも疲弊した国家。王女・マリナがソレスタルビーイングに保護されたこと...
『機動戦士ガンダム00 2nd』#4「戦う理由」 (ジャスタウェイの日記☆)
「破壊の中から生み出せるものはある」 管理ページがなかなか開けなくて、更新が遅れましたよ(涙)トホホ… アレルヤの救出し成功し、よう...
機動戦士ガンダム00 snd season 第04話 「戦う理由」 (天国と地獄と雑文ver2.00)
アレルヤとマリーの過去。 マリーがアレルヤって名付けたのか…じゃあハレルヤは? 新ロックオン、フェルトにキス…何すんじゃいと思...
「戦う理由」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」 「悪いのは俺じゃない!FC2の方だ!」 とだけ言っておきましょうかw いや、日頃の行いが...
ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由 (つれづれ)
 予告が気になる内容だったのでドキドキしながら視聴開始です。実際見たらあまり長いシーンではありませんし、あっさりしたものでした。それよりもブシドーが気になって仕方ありませんでした。
機動戦士ガンダム00 2nd season「戦う理由」 (獄ツナBlog5927)
アニメガンダム00感想。 ガンダム00は確かに戦う理由がよく分からない。 (いや、アニメ作って儲けてガンダムブランドを維持したいんは、視聴者の私でも分かる) キャラごとに闘う理由は、さまざまなのは、分かる。 例えば、刹那は戦うことしかできな
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (たらればブログ)
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている4...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #04 戦う理由 (Night Bird)
マリーという名の少女の声を聞いた少年。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」感想 (Lounge ”Himajin” Killer)
脚本:黒田洋介/演出:宅野誠起/絵コンテ:寺岡巌/作画監督:しんぼたくろう、高瀬健一アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐...
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話 「戦う理由」 (ムメイサの隠れ家)
アレルヤと同時にアザディスタンの王女マリナも救出した刹那はひとまず戦艦に連れ帰るが、マリナはアザディスタンに戻りたいと言い出し刹那...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想 (カタコト日記~日々の徒然~)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  第4話 「戦う理由」 以下感想です。 それぞれの、戦う理由。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~)
刹那の、アレルヤの、スメラギの・・・そしてビリーの戦う理由が明らかになるお話(笑) 今回も期待以上のクオリティに仕上がってて大変面白かったと思います。水中戦にも気合入ってましたしね。 HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ...
機動戦士ガンダム00 2nd 第04話『Mr.ブシドーが戦う理由』 (書きたいことを書いてみた、)
たぶん、愛。あと、おとめ座的センチメンタリズムな運命のせい。 Mr.ブシドー、ついに参戦です。
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話「戦う理由」 (日常と紙一重のせかい)
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。
起動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 戦う理由 (心のプリズムNavi)
俺が・・Mr.ブシドーだ!!
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 感想 (荒野の出来事)
 機動戦士ガンダム00 2nd season   第04話 『戦う理由』 感想  FC2の武力介入・・・。  このタイミングでさすがにわざとは無いでし...
ガンダム00 第4話 戦う理由 (カッシーニの観測)
ハムハムついに出撃!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04・「戦う理由」を観て寸評 (サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改)
 ミスターーーー、ブゥッシドオオオオオオー!  …俺を笑い死にさせる気か。
動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
アバンは、アレルヤの回想・・・ソーマ(マリー)との出会い これも仕組まれた出会いだったようだね~~~ しかし、目を開けて無表情なマリーは怖いな~~~ アレルヤの名前はマリーが付けてくれたようだ 前回、助けられたマリナ・・・前期のアザリスタンの内紛...
機動戦士ガンダム00 2nd season 4話「戦う理由」 (Spare Time)
縲弱い繝ュ繧ヲ繧コ縺ッ谺。縺ェ繧倶ス懈姶繧貞ア暮幕縺吶k縺溘a縲√Μ繝ウ繝亥ー台ス舌r諡幄§縺吶k縲ゅき繝ぅ縺ッ縲∝燕蝗槭繝励ヨ繝ャ繝槭う繧ェ繧ケ縺ョ菴懈姶繧貞譫舌@縲∽ス輔°繧呈─縺伜叙縺」縺ヲ縺◆縲ゅき繧...
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」 (★一喜一遊★)
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね~{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや~…敢えて突き放すためにキスしたってこと...
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話『戦う理由』感想 (メガネ男子は別腹☆)
んまっ!イキナリゆーきゃんボイスじゃありませんか! そしてアレルヤとマリーの過去の断片がァ~! つるぺたマリーたん…(;´Д`)ハァハァ
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」 (優しい世界~我が心に迷いあり(β))
「みんな好きだろう、民主主義 武士道がw…」 どもっす。 今回はちょいとストップ・アンド・ルックアラウンドな話でしたね。 一期からよくわかんなかった、CBメンバーのモチベーションのことが、少しだけ明らかにされました。 機動戦士ガンダム00 4 ¥4...
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第4話 戦う理由 (渡り鳥ロディ)
それが、俺とガンダムの戦う理由だ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話のあらすじと感想です。 歪みを断ち切る、自分とガンダムで。 ...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 感想 (コツコツ一直線)
 今回はタイトル通りソレスタルビーイングの面々が戦う理由について思い悩む回。掘り下げがしっかり描かれていて良かったです。 そして遂にブシドー出撃の時が…!後半出てきた時は興奮してしまいました。今後のダブルオーガンダムとの戦いが待ち遠しく思います。
ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」 (見ていて悪いか!)
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 感想 (メルクマール)
今回は人間ドラマに見所が多くありましたが、戦闘シーンは相手が不甲斐なさすぎていまいちでした。敵司令官のダメさを描くエピソードなの...
【機動戦士ガンダム00セカンド 第4話-戦う理由】 (ある学生の憂鬱)
それぞれの、戦う理由・・・。そしてみんな大好きあの男が戦場に!な4話
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの行...
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04「戦う理由」 (ちょっと寄ってって)
ネット環境復活! まだ完全とはいかないまでも、ネットに繋げる事はできるようになりました。 結局原因がわからなくて初期化したんですけど。 では第4話。 歳月は偉大。4年経ってるから問題無いんだぜ!(何が? この際キスと言わずにもうちょい先までも...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第04話 「戦う理由」 (中濃甘口 Second Dining)
えーと、中学生日記? 「つかぬ事を聞くですぅ! 二人は恋人なのですか?」        「違う!」         「違い...
ガンダムOO 2nd 第4話 戦う理由 (みかんじま)
第4話。戦う理由 です。アレルヤ子供時代、脳量子波術後 声が聞こえる。声の主は動くことも見ることもできない。マリー、と名乗る少女に 名前がわからない、と言うアレルヤ。「アレルヤ」と名付けたのはマリー。言葉の意味は神様への感謝。生きてることへの、感謝。ア...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話「戦う理由」 (WONDER TIME)
「世界の歪みをガンダムで断ち切る、未来の為に それが 俺とガンダムの戦う理由だ」 何の為に戦うのか、 それぞれの想い…!! そして、あの男...
機動戦士ガンダム00 2nd Season #04 戦う理由 (Ηаpу☆Μаtё)
洗礼
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4話 感想 (柚島)
「戦う理由」 マイスター以外にも、色んな人の戦う理由を見られた回でした。 新たに戦いを始めた人もいますね。 ビリー・・・ キレた元技術顧問が怖い。 自分か相手か、先にどちらへ怒りが向くのかなと思っていましたが、まぁビリーに非はないので。 web拍手...
ガンダム00 2nd 第4話 (WHITE GATE No.6)
アレルヤとソーマの過去がちらりと出て来ましたが、出会いのシーンだけだったので、まだ2人の関係が分からないな。 アレルヤという名前はソーマが付けてくれた様です。 マリナはソレスタルビーングに身を置くのかと思っていましたが、アザディスタンに戻るらしい。 連...
ガンダム00 #4 (桜の腹黒日記)
遅れましたけど。いいペース配分で盛り上がってきている気がします。中だるみが恐いですが・・・
★機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話 追撃の水中バトル!あの刹那のライバルも戦場へ (二次色ノート)
          仮面の男?いいえ、Mr.ブシドーです。 「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の4話目『戦う理由』より。
【ガンダム00】Counteroffensive.04「戦う理由(わけ)」 (彩賀の徒然なるままに…)
今週の『機動戦士ガンダム00』第4話(通算で第29話)「戦う理由(わけ)」の感想記事です。
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話(10.26) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
貧乏姫がアザディスタンに戻ると言い出したため、 現地に送ろうとするソレスタルビーイング。 てっきり、貧乏姫、ソレスタルビーイングに残り、 イメージガールにでもなるのかと思ってたのですが そんなソレスタルビーイングの動きを察知して、攻撃を仕掛けるアロウ...
ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 (プチクリ)
第4話「戦う理由」 前回あらすじ スメラギさん戦う気0;;; ライルは・・・情報横流し~;
ガンダムOO 『戦う理由』 (Ganimeeedia)
ガンダムOO、第4話の感想。 ネタバレ注意。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (天青石 ~Celestine~)
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 脚本=黒田洋介 演出=宅野誠起 絵コンテ=寺岡巌 作画監督=しんぼたくろう 高瀬健一 ショタアレルヤかわいいな つか「アレルヤ」ってコードネームってか マリーの付けた名前か!。 若い名づけ親だ...
ガンダム00:戦う理由 (まじぞうの閑雅なる日々)
『ガンダム00』(セカンドシーズン)第4話。 今回は、まさにタイトル通り。 それ
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 感想 (ソウロニールの別荘)
ミスターブシドー超☆見参
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話 戦う理由 (自称隠れオタの徒然なる日記)
マリナをアザディスタンに返さなきゃ、って回。 Aパートで気になったところ…。 「二人は恋人なのですか?」「違う」「違います」 まあ、...
ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」 (路地裏々)
「二人は恋人なのですか?」
機動戦士ガンダムOO 2ndseason #4「戦う理由」感想 (おぼろ二次元日記)
この艦にいるものは皆、戦争で何かを失ったものばかり。現実を受け止め、戦争根絶の道を歩むために再び進みだす!「戦う理由」マリナを保護したプトレマイオスだが、彼女の意志を尊重してホルムズ海峡に向うことに。進路を読んだアロウズのリントがマネキンと共に出撃する...
ガンダムOO第2期・第4話 (裏オブシダンニッキ)
 冒頭がモノクロだった時は録画に使ったビデオテープやばくなったんじゃないかと焦りました。しかもモノクロで描写される時間長めだったから、本当にテープ痛んできたのかと思えてきました。・アレルヤとマリー 冒頭モノクロで始まったのが超兵機関施設内でマリーの呼び...
機動戦士ガンダム00 2nd.(#04) (たいむのひとりごと)
第4話:「戦う理由」「ふたりは恋人なのですか?」「違う!」「違います!」ミレイナの不躾とも言える単刀直入な質問に、真顔で即答する刹那とマリナ。質問の瞬間にそう言うだろうとは思ったけれど、質問も答えも思
機動戦士ガンダムOO 2nd◆MISSION-04「戦う理由」 (あにめ日次記★( ・∀・)アヒャ)
今週もコーラさんなしか・・・ ヒーローは遅れて登場!ってことですねわかります = マリー(*´Д`)/ヽァ/ヽァ = アレルヤとマリー(ソーマ)の出会い。 やたら乙女~な喋り方なマリー(*´Д`)/ヽァ/ヽァ 研究員が|д゜)カンサツしてるのが気になった・・・・ ...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (脇街道)
【感想概略】 今回は、まず刹那やアレルヤ、そしてイアンたちそれぞれの戦う理由が描かれ、スメラギが戦う理由を見出してリント少佐の奇襲に...
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」 ( はちみつ水。)
あっぶねうたた寝しててハッと起きたら17:00だった(^^; アバンが回想@アレルヤでよかった さ、今回はきっと乙女座さんが出てきたもんで全国うん万人の乙女たちがきゃっきゃしたのではないでしょうか(^▽^)ぶっちゃけ私は彼の姿を見た瞬間↓キタ━━━(゜∀゜)...
#04「戦う理由」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想 (Wings of Freedom)
そうね、あなたの名前はアレルヤがいいわ。神様への感謝の言葉よ(マリー) ダブルオーシリーズでは初の水中戦とバトルも熱かったですが、ファーストシーズン以上に加速する人間ドラマがたまりません。
「機動戦士ガンダムOO」2nd S. #4【戦う理由】ごめん、スメラギはどーもダメだ。 (橘の部屋)
アバンは子供の頃のアレルヤ、いや被検体E-57。 脳量思波の思考手術を受けたところ。 「誰か…誰か…聞こえる?」 とたんに頭に響く少女の声、導かれるまま歩き出した彼が たどり着いた部屋にいたのは、一人の少女。 眼を見開いたまま横たわるも、彼女の瞳は何も映さず、 ...
アニメ雑感:機動戦士ガンダムOO 2nd Season(4話) (灰色つれづれ草子)
 ガンダムOO二期、第四話見ました。  今回はサブタイトルの通り、それぞれの「戦う理由」にスポットが当てられていた話でした。  以下ネ...
ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (徒然のんびり飛行)
冒頭はアレルヤとマリー(ピーリス)が出会った場面。 マリーがアレルヤに脳に直接語りかけていた。 マリナは国に帰りたいという。 それに...
機動戦士ガンダム00 2nd #4「戦う理由」 (White wing)
今迄CBのニューガンダムの全てをダブルオーガンダムだと勘違いしていました。 刹那→ダブルオー、ロックオン→ケルディム、アレルヤ→アリオス、セラヴィー→ティエリアでしたのね。
機動戦士ガンダム00 第4話 戦う理由 (cogito,ergo sum)
収容所を急襲してアレルヤを取り戻し、マイスターが4人揃ったソレスタルビー イングですが、今だ危機は去っていませんでした。
機動戦士ガンダムOO 第4話「」 感想。 (もす。)
ちょっ、DBエラーと記事消失のダブルパンチwwwww
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 「戦う理由」 (らしんばん@うぇーぶ)
生き恥=仮面の男モード ブシドーなめんのもいい加減にしろやwwwゴ━━(# ゜Д゜)━━ルァ!!
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第04話 (刹那的虹色世界)
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第04話 『戦う理由』 多くの仲間を喪いながらも生き延びた最終決戦から四年。 四人のマイスターはそれぞれ...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #4 ブラックビリー (物語を食べて生きてます)
勉強一筋まじめ理系人間の純情を利用されて裏切られたビリー 先週とか登場しなかったので  はっは、やっぱり女は2次元がいい  とか 言っているかと思ってみたら ラストに出てきましたよ  しかもちゃんと恨んでます これからは  今週登場したブシドーのためにフラッ...
機動戦士ガンダム00 2nd season#4. (色・彩(いろ・いろ))
「戦う理由」アバンでは、アレルヤの回想。マリー=ソーマとの始めての出会い。 自分
機動戦士ガンダムOO第4話『戦う理由』 (アニメ好きのケロポ)
最後のほうの、スメラギさん、 かわぃかったです♪
ガンダム00 2nd #04 戦う理由 (ビヨビヨ日記帳2)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』 (SERA@らくblog 3.0)
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
定置網 (菅野重工業)
一時200円台にも届きそうな勢いだったガソリン価格ですが、最近はすっかり下がっている次第です。
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)セカンドシーズン 4話 (ワタクシノウラガワR)
第4話 「戦う理由」 なんの冗談かと思いました。 ミスターブシドーって…
機動戦士ガンダムOO 2nd 第4話「戦う理由」 (のほほんホビー)
今回は、今まで散らばっていた仲間がやっと集結し・・・と言う事で、各々の“戦う理由”が明らかにされたお話でした。 過去、アレルヤは...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 (超特撮艦隊3バるカんX~GOLD LUSH~)
「なんという僥倖!生き恥を晒した甲斐があったというもの!」 Mr.ブシドーwww もはや登場するだけで、名前を呼ばれるだけでおかしいと言う存在そのものが出オチ要員ww そんな彼の異様な存在感に、ソレスタの皆さんの戦う理由なんかどーでも良くなったわw ...
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 感想 (黒猫コミック館)
「戦う理由」
ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」・・・三十路女が活躍するガンダム (ゆぐどらしる えくすぷれす)
アレルヤの回想シーンから始まって、ビリー