gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

輪るピングドラム第12話『僕たちを巡る輪』の感想レビュー

2011年09月30日 12時08分34秒 | 夏アニメ
物語の折り返し地点でヒロイン再死亡だと…!?な、驚愕過去開示回でした。
先週の時点でたくさんの方が気付かれていましたが、1995年の3月20日と言えば悪名高い地下鉄サリン事件を連想される方が多かったわけで、今作でも地下鉄で犯行が…と、かなりタブー色が強くてインパクトありましたね。

いくらフィクションで無関係とはいえ、個人的にはどこかからクレームついたりしないか心配です。
実際に人死が出ているシーンがあるわけで無し、ガヤも記号的に描かれているだけなので生々しくはないのですが、それが却って無機質さゆえの不気味さを感じさせていた気がしますね。
視聴者の脳内で色々想像して怖くなってくる雰囲気だなと。

高倉パパ&ママが犯行者サイドの幹部クラスだったとか、さすがにそれは読めませんでしたが、陽毬が学校を去る時の軽蔑されっぷりには納得行ったかなと。
良い人っぽかった両親が、なぜあんな事をしてしまったのかが、今後どう描かれるのが楽しみです。
流石にそこは理由をつけてくると思うので。

冠葉が自分の命を代償にしてプリンセスと再取引しようとするシーンは熱かったですが、本編が始まって最初の生存戦略シーンでの行動をもう一度、という解釈で良いのでしょうか。
過去に既になんらかの取引を行なっていて…的な含みもあるのかしら?

しかし、もろだし冠葉のB地区と陽毬の衣服ポロリに目を奪われて妙な満足感を感じたのは自分だけではないはずw
裸で体を密着させる男女を芸術的に描いている感じが良かったですね。
ふたりには最終回までに結ばれて欲しいところですが…。

メリーさんの羊の心象シーンは、流れ的に高倉パパの行動を表していたような気がしましたが、単に事件を起こした時の事が語られているのか、それとは別にパパもママを救うべくピングドラムを探していたことがある的なメッセージが含まれていたのか気になります。
無駄なシーンを挿入するということはあり得ないでしょうから、後からそういう意味だったのか~!と納得出来そうな気はするのですが、解釈&推理をどうするべきかが悩みどころですね。
陽毬が選ばれた事にも意味がありそうですし。
とりあえず、もこもこ羊な三人が可愛かったので和みました♪

陽毬が再度息を引き取るのにあわせて異空間も色褪せていったのが印象的でしたが、アレがどういう意味を持っていたのかも気になりますね。
純粋にアニメ的演出で、実際には病室で手を握っていただけなのか、それとも劇中ではニュータイプ的な感応能力が発動していて、組織で選ばれた子供達同士の間でテレパシー的なやり取りが行われているのか。

どちらにせよ、眞悧の真意も、どうやって病院までやって来たのかも、やたらと謎だらけで落ち着きませんw
闇のうさぎが云々?という喩えも意味深でしたし、運命の至る場所というのが何を表しているのか、そもそもどこまでが真実なのかと謎が謎を呼びまくりでしたね。
持ってきたリンゴを食べれば陽毬が甦る、みたいな流れだと解りやすくはありますが、ただで助けてくれそうではない気がしますし、高倉兄弟が翻弄される日々はまだまだ続きそうな予感。

小出しの謎に翻弄されがちですが、視聴者の興味を上手く誘導していると思いますし、その意味での不快感は全く無いのが良いですね。
作画的な工夫も含めて良演出だと思いました。
スタッフさんには2クール目もこのスタンスを維持しつつ頑張って欲しいですね。


次回、第13話『僕と君の罪と罰』

既に陽毬の死は決定的に思えますが、本当にピングドラム捜索は失敗→ゲームオーバーになってしまったのでしょうか。
敗者復活がありそうな気配ではありますが、果たして?


輪るピングドラム  アニメ公式サイトへはこちらから

幻冬舎コミックス公式サイトへはこちらから

輪るピングドラム (上) の感想レビュー(アニメ原作小説)へはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51625611
http://picoro106.blog39.fc2.com/tb.php/5391-af6a7635
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/dba819b20fd35386373844237c3cb557/ac
http://sironsiron.blog70.fc2.com/tb.php/1710-d76ca7fd
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3257-d796ef70
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/415-77b02978
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/youotu-roro/3061958
http://blog.seesaa.jp/tb/228148982
http://subcul.jugem.jp/trackback/2211
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/adam/11033639915/58afe99e
http://spadea.jugem.jp/trackback/12717
http://seraraku2.blog59.fc2.com/tb.php/6091-8155abe9
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/3001-01fcd7b1
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/254-34033d2f
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1238-b389333e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/51967973
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52218787
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1206-d9cdeb8d
http://khstar.blog110.fc2.com/tb.php/314-5283db24031246344/6d3523a0
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/wv002524/11033900522/f1440b54
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1226-7fb69490
http://kenohito.blog67.fc2.com/tb.php/1257-512a0d7a
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/27162685
http://yasuto07.blog38.fc2.com/tb.php/1329-198f33ef
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/817-ec4abe86
http://unmake.blog133.fc2.com/tb.php/86-d33bd8b4
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/85e89370b69488d3c30ea7d7932978a2/b4
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1254
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/52876739
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/eea177255e
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/2026-3792c1a2
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51746235
http://aquaglass2011.blog.fc2.com/tb.php/651-550701a9
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/tb.php/2261-464cfbdf
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/52879672
http://anime140.blog.fc2.com/tb.php/10-f7b09fc3
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/908660/29556884
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/tb.php/671-3f9ba7cc
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/42186815
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545156/52889246
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/m_yossy_m/52180991
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6920-c8a6cd69
http://anicominfo.anisen.tv/t376341
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BLOOD-C第12話(最終回)『わす... | トップ | 9月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【輪るピングドラム 第十二話 僕たちを巡る輪 感想】 (ようちゃん×ようちゃん)
今更ながら「ピンクドラム」じゃなくて「ピングドラム」だと気付いた(えー 今回は1クール目の終わりとしては、締めに入ったと言うよりさらに謎が深まったという感じで、どんどんついていけなくなりそうで困る(笑) 2クール目は感想書かないかも。
「輪るピングドラム」第12話 (日々“是”精進! ver.A)
陽鞠、死亡・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300002/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 キングレコード (2011-10-26) 売り上げランキン...
僕たちを巡る輪 (雨晴時曇)
絵コンテ:幾原邦彦 柴田勝紀 演出:柴田勝紀 中村章子 作画監督:馬場充子 加々美高浩 中村章子 たまたま観た前番組のBLOOD-Cの最終回が、グロすぎる。 ここにきての高 ...
輪るピングドラム 12話 (10+1次元の世界)
分からん!しかし面白い!
輪るピングドラム 第12話 僕達を巡る輪 (ゲーム漬け)
晶馬の語る桃果が死んだのは自分達のせいという話。 その内容は両親が大勢の人が亡くなった事件を起こした犯罪組織の指導的幹部という事でした。 16年前の3月20日に大勢の人が亡く ...
輪るピングドラム 第十二話 感想 (知ったかアニメ)
痺れるだろ? 「輪るピングドラム」第十二話感想です。 TCG万能プレイマット 輪るピングドラム(2011/11/12)ブロッコリー商品詳細を見る
輪るピングドラム 12TH STATION「僕たちを巡る輪」 感想 (書き手の部屋)
謎が謎を呼ぶ12話。 冒頭の冠葉の運命についての独白はブリタニア皇帝も似たような事を言ってたな。 人は平等ではないと。 医師の机に写真を置く渡瀬眞悧。 「第36次南極環境防衛隊」ってなんぞ。 ...
輪るピングドラム 12話 (アニメ徒然草)
それは、禁断のリサイクル。 というわけで、 「輪るピングドラム」12話 生死流転の巻。 ペンギンマークのテロリズム。 や、やりよったぁ…。ほんまにやってまいよったでぇ…。 子安的にも、幾原的に...
輪るピングドラム #12「僕たちの巡る輪」感想 (サブカルなんて言わせない!)
冒頭は冠葉の少し哲学チックな語りから始まります決まった未来・運命を嫌うその過去にはなにがあったのだろうか突然の電話に「しびれるだろ?」イキナリでぞっくぞくするわ(ぇ方や、りんごの姉の運命を決めてしまった事象とは。。。ここで過去の回想、完全にオウムですね...
輪るピングドラム 第12話 (ぷち丸くんの日常日記)
自宅に帰宅した冠葉は、テーブルに置いてある陽毬特製のロールキャベツと 置手紙を読んで嬉しそうだった。 しかし、冠葉のところに何者からか変な電話が入る。 そして、晶馬から陽毬の容体が急変したと連絡が入る。 冠葉から半分もらった陽毬の命の火は、尽きようとし...
【アニメ】輪るピングドラム 12話 きっと何者にもなれない、お前達に告げる (おもしろくて何が悪い ケの人集会所)
輪るピングドラム 12話「僕達を巡る輪」 の感想を 当然の用にある、笑顔や楽しい日々 失った時に初めて、その大切さに気がつくもの 「冠葉達」は一度失って、その大切さは分かっていたけれど… 『 輪るピングドラム 』の公式ホームページはここから
輪るピングドラム 12話感想 (つぶかぼアニメ感激ノート)
サブタイトル「僕たちを巡る輪」 晶馬の告白→陽毬倒れる→救急搬送・手術→見守る晶馬&苹果。冠葉駆けつけるも→陽毬絶命 →童子を伴ってサネトシ登場 今回はいつも以上に回想やら心象風景の描写やらが多...
輪るピングドラム 第12話 感想「僕たちを巡る輪」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
輪るピングドラムですが、高倉冠葉たちの両親は95年の事件を起こした団体の指導的幹部だそうです。高倉父の精悍な顔つきはただものではない感じでしたが、この事件ではももかが死んでおり、荻野目苹果と晶馬の間柄も複雑です。更には冠葉とももかは幼なじみだったようです...
輪るピングドラム #12 (桜詩~SAKURAUTA~)
【俺たちを巡る輪】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る だって罰は一番理不尽じゃない ...
輪るピングドラム 第12話 感想 (いらっしゃいだょ)
哲学的な話から始まって頭がちんぷんかんぷんだぜ 「 難しい話は脳みそとろけるプリンだからやめて欲しいんだよ 」 家に電話・・・いたずら電話だと思ったら・・・ 「 ひまりがもう1度死ぬって...
輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」 (SERA@らくblog)
十六年前に起こった事件、それは晶馬たちの両親が起こしたものだった。 地下鉄での毒ガス(?)って よくもあのタブーな事件をモデルにしたものですね(汗) 桃果はその地下鉄に乗り合わせで事件にあい、遅...
『輪るピングドラム』#12「僕たちを巡る輪」 (ジャスタウェイの日記☆)
「だって、罰は一番理不尽じゃないとね」 理不尽な運命の女神… なにやらアバンでは意味深なシーンが。 陽毬?の心電図が止まった際、病院には黒ウサギが二匹いて… なぜか心電図が再び動き出した。 そばには、例の謎な司書がいたが、再び心臓が動き出したのは彼の...
輪るピングドラム 第12話 感想 (サラリーマン オタク日記      )
これはやはり地下鉄サリン事件を連想させますね。 第1話の感想で95の数字と地下鉄の路線から、もしかしてサリン事件を扱うのでは?と 考察させて頂きましたが その通りになってしまいました。 同時に多発的に発生させた地下鉄爆破テロという体裁にしていますが いまま...
輪るピングドラム 第12話「僕達を巡る輪」 (Spare Time)
全てが運命に決められているのなら、何のために生まれてくるのか―― 生まれた境遇も運命だとすれば神様はとてつもなく理不尽で残酷 「あのときから俺たちには未来なんてなく ただ決して何者にもなれないって...
輪るピングドラム 12 「僕たちを巡る輪」 (藍麦のああなんだかなぁ)
輪るピングドラム 12th STATION 「僕たちを巡る輪」 です。 なんだか
輪るピングドラム:12話感想 (しろくろの日常)
輪るピングドラムの感想です。 分かったようで分からない、そんな回(汗)
輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」感想 (コツコツ一直線)
 いよいよピングドラムも1クールが今回で終了。折り返し地点ということで色々また明らかになってきました。16年前の事件の真相、陽鞠の二度目の死など、また盛り上がって来ました…! 最後にはまた血Cについて書きました。ネタバレあるのでご注意を。とにか...
輪るピングドラム 第12話 「因果律 - law of causality -」 (物理的領域の因果的閉包性)
いんがりつ 【因果律】 すべての出来事は、ある原因から生じた結果のすがたで、 その間には一定の必然的関係があり、原因がなくては何ごとも起こらない、という原理。 もし桃果の死がなければ、...
輪るピングドラム 第12話 『僕たちを巡る輪』 (こいさんの放送中アニメの感想)
サリンのようでサリンじゃない。煙が上がってるということは、爆弾テロでしょうか。問題の事件はサリンを下敷きにした別物の様です。晶馬たちの両親は劇中で事件を起こした組織の幹部だったと。母は出産してますから当日は不参加ですが、父親は自ら参加している。 その父...
輪るピングドラム 第12話 『僕たちを巡る輪』 (こいさんの放送中アニメの感想)
サリンのようでサリンじゃない。煙が上がってるということは、爆弾テロでしょうか。問題の事件はサリンを下敷きにした別物の様です。晶馬たちの両親は劇中で事件を起こした組織の幹部だったと。母は出産してますから当日は不参加ですが、父親は自ら参加している。 その父...
輪るピングドラム第12話感想 (うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳)
#12「俺たちの巡る輪」 「セイゾンセンリャクシマショウカ」「これで世界はピース
輪るピングドラム 第12話 (ブログリブログ)
 ますますメタファー臭が強くなる動画。地下鉄サリン事件を想わせる事件の首謀者が親とか、ひまりが再度死ぬとか、収拾がつかなくなりそうな題材のオンパレード。
【輪るピングドラム】12話 陽毬は一時退場なのか完全退場なのか気になるな (にわか屋)
輪るピングドラム #12 僕たちを巡る輪 859 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 04:18:54.49 ID:o1LH3BJC0 謎だらけの時が一番面白いんじゃないか 850 ...
『輪るピングドラム』 第12話感想 (あくあぐらす~Aqua Glass~)
ようやっと見たので感想です! 前半最後でまさかの展開でしたね。
輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」 レビュー・感想 (ヲタブロ)
「神様、どうして陽鞠を選んだんですか・・」 だって、罰は一番理不尽じゃないとね。 1995年のあの事件は高倉剣山と千江美が指導的幹部である組織が起こしたものだった、と ...
「輪るピングドラム」12話 僕たちを巡る輪 (蒼碧白闇)
前回示唆されたようにやっぱり晶馬たちの父親たちが起こした事件は地下鉄サリン事件を意識したものでいい様子。具体的に何をやったかはさすがに出てこなかったがそれはまぁ当然か。とにかく地下鉄で何かをして...
輪るピングドラム TBS(9/30)#12 (ぬる~くまったりと)
第12話 僕たちを巡る輪 俺は運命と言う言葉が嫌いだと渡瀬眞悧。 冠葉が帰るとロ
輪るピングドラム 12TH STATION「僕たちを巡る輪」  (よし…。生きるか…(=ω=))
評価 (5最高w 4イイ 3普通 2イマイチ 1…) ストーリー 4 作画 4 萌え 3 総合 4 合計15
アニメ 輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」 感想 (くまっこの部屋)
眞悧再登場!そしてヒロイン陽毬の2度目の死!16年前の高倉家と荻野目家の運命の輪
輪るピングドラム #12 「僕たちを巡る輪」 (戯れ言ちゃんねる)
紐解かれる過去の因縁と、再び回り出す運命…  どうも、管理人です。今回から個別更新に切り替えることにしましたが、まだ曜日が確定してないと言う…。とりあえず今週は土曜日更新ですが、来週以降はシャナ優先になるかも…。それでは、感想です。 晶馬:「だ...
輪るピングドラム 第12話 「僕たちを巡る輪」 感想 (ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記)
陽毬の命が止まる。消える3号。切ないシーンで泣けてきました。 電源が落ちたようなバンクシーン。命が止まる瞬間を実感しますね。
輪るピングドラム 12話 「僕たちを巡る輪」 ~罰の痛み~ (We live on)
物語の最初で冠葉から抜き取られたのは彼の命だったんですね。つまりあの時から冠葉はピング達のプリンセス
[アニメ]輪るピングドラム 第12話「僕たちを巡る輪」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
だって、理不尽の方が面白いじゃない。
輪るピングドラム #12 (日々の記録)
高倉家と苹果には、思わぬつながりがありました。そして16年前の過去が明かされます。なんと冠葉たちの両親は、ある犯罪組織の主導的幹部だったのでした。苹果の姉・桃果が
「 輪るピングドラム 」12話の感想 (最新アニメ・マンガ 情報局)
「 輪るピングドラム 」12話、観ました。 昔起こった事件で多くの人が死んだ。死亡者の中には、10歳になった苹果の姉、桃果も含まれていた。この事件を起こしたのは、犯罪組織の幹部だった晶馬たちの両親である剣山と千江美。その事実を苹果に明かした晶馬は、君の姉さん...